横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:行事・イベント( 125 )


27日のシリウス会場でのかるた道場は 中止決定


インフルエンザ蔓延中です。

残念ながら、明日のシリウスは中止とさせていただきます。

なお、2/10のかるた道場は予定のとおりです。

明日の分まで盛り上がっていきましょう。

まだお申し込みできます。
b0177103_13214798.jpg

                写真は、先週のどんぐりひろばの様子。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-26 20:49 | 行事・イベント

練習することの意味


b0177103_10244515.jpg


どんぐりひろばでは、
幼児期からかるたで遊びながら積み上げた力の成果が、
ぐんぐんと出始めています。

楽しいから大好き。
勝てるとうれしい。
そんな理由で人気です。

勝てないと悔しい。
自分の取れる枚数が少ないとおもしろくない。
チームだと、弱い人がいて不利。
時間がなくて練習できない。
こんな、なんだかつまらなくなる要因もはらんでいます。

いろんな力や心が養われます。

さて、瀬谷かるた大会を来週に控えて、
今日も教室外の生徒も招いて、
無料で練習会いたしました。

インフルエンザや風邪が非常に流行っており、
本日何人もの子が、
欠席となりました。

そんな中で本番さながらの練習でした。

かるたを並べるところから、始まっています。
気持ちはうきうきしていても、よそ見したりおしゃべりしていては、
取れるものも取れません。

目を皿のようにして、見る!
子どもの見る、覚える力はすごいんです。
あなたもそうよ!
そう言ってあげるだけで、
本当にそうなります。


b0177103_13214798.jpg


ただ見るのではだめで、
赤い絵の2枚はこことそこにある。
青いのは、あのあたり。
間違いやすい「ゐ(旧・い)」と「い」は区別できている?
家紋のついたのは?
侍の絵は?
・・・

覚えれば覚えるほど、
自分の中での気づきがあり、
次の課題が見えてきます。

伸びる子は、そういう子です。

ただ、漫然とやっていては、
膨大な時間を要して
ただただ繰り返すのみです。

それでも、やらないより全然ましですよ、もちろん。
やっているうちに気付くこともあり、
やったことは、血となり肉となります。

ただ、ここ一番勝負!
というときに、
どうやったら、
何で
秀でることができるか、
自分で考える、
そして次に試してみる、
そして、それを振り返り、
さらに次に活かす。

それが練習。


「集中して!」
「落ち着いて!」

大人はよく言います。
でも、具体的にどうするのか、
あんまり伝えてないです。

小さいことから、少しずつ、
伝えてあげましょう。
もちろん、気付きを待ってあげることも大事なので、
口うるさくではなく、
これはどうも気づきそうにないな、とか、
とんちんかんな勘違いをしているな、というときに
そっと指示してあげる・・・。

その時に、自分を振り返る力が少ない、
いわゆるうぬぼれやさんは、
伸びしろが小さくなります。

気づきを持ち、自分と闘えるか、
これに尽きると思います。

仮に、もし勝てなくても、
精一杯自分を出しきれたら、
悔いはないし、
そのあとに、実は
ググっと伸びるものなんです。

これは、何の習い事でも同じことです。

今のところ、
『どんぐりひろば生徒+外部生』で作ったチームが優勢です。

どんぐりひろばチーム、巻き返しなるか!!?

どんぐり先生は、どの子も応援していますよ。

次、自分で練習するとき気づきをもてるか?
そしてその気づきを活かせるかな?

そこ、がんばってほしいですね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-20 13:23 | 行事・イベント

2/10(土)分はまだまだ申し込めます!
b0177103_00353667.jpg
b0177103_00363946.jpg



どんぐりひろばの かるたの力は、すごい!
いつも思います。

昨年優勝した瀬谷かるた大会の季節がまたやってきました。
13日(土)は、教室の参加チームが集まって2時間練習しました。

かるたは楽しい。
そして負けると悔しい。

どうやったら確実にとれるか、とか、
あの子が強いのはなぜか、とかを考えてやるか、
ただただ楽しいからやっているだけか…。

伸びる小学生は、
いろんな気づきができるものです。

帰るころには、
どんな構えがいいのかの研究も
話し合ってやっていました。

ある保護者の方からは、
『心地よい緊張感でした。
みんなが互いに学び合う姿がどんぐりひろばらしくて、
楽しいひとときでした。』
との感想をいただいたりしました。

かるたの読み札の初めの音を聞いた瞬間に
絵札を取れるよう訓練しています。

そのためには、
例えば、取り札(絵札)ある最初の文字が「なし」の状態でも
取れるよう、すべての札を覚えています。

子どもはこのような記憶の力が高いので、
大人が思うより簡単に覚えてしまうものです。

でも、そんな絵札がフィールド上にいろんな向きに散らばっています。
探していたら相手に取られてしまいます。
瞬時に取れるには?
そんなコツも伝授しています。

本日、勝ったチームも負けたチームも、
たくさん取れた人も取れなかった人も、
次回までに練習しておいてください。

ただ、やるのではなく、
本日の取り組みの中で気づいたことを活かしてほしい…。

それってどういうことかな???
って考えるだけでもずいぶん違いますよ。


シリウスで開催の『かるた道場』

2月10日(土)9:30~11:40

かるたプレゼント付きで1800円


お申し込みはお早めにどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-14 01:05 | 行事・イベント

2/10(土)分はまだまだ申し込めます!
b0177103_00353667.jpg
b0177103_00363946.jpg



どんぐりひろばの かるたの力は、すごい!
いつも思います。

昨年優勝した瀬谷かるた大会の季節がまたやってきました。
13日(土)は、教室の参加チームが集まって2時間練習しました。

かるたは楽しい。
そして負けると悔しい。

どうやったら確実にとれるか、とか、
あの子が強いのはなぜか、とかを考えてやるか、
ただただ楽しいからやっているだけか…。

伸びる小学生は、
いろんな気づきができるものです。

帰るころには、
どんな構えがいいのかの研究も
話し合ってやっていました。

ある保護者の方からは、
『心地よい緊張感でした。
みんなが互いに学び合う姿がどんぐりひろばらしくて、
楽しいひとときでした。』
との感想をいただいたりしました。

かるたの読み札の初めの音を聞いた瞬間に
絵札を取れるよう訓練しています。

そのためには、
例えば、取り札(絵札)ある最初の文字が「なし」の状態でも
取れるよう、すべての札を覚えています。

子どもはこのような記憶の力が高いので、
大人が思うより簡単に覚えてしまうものです。

でも、そんな絵札がフィールド上にいろんな向きに散らばっています。
探していたら相手に取られてしまいます。
瞬時に取れるには?
そんなコツも伝授しています。

本日、勝ったチームも負けたチームも、
たくさん取れた人も取れなかった人も、
次回までに練習しておいてください。

ただ、やるのではなく、
本日の取り組みの中で気づいたことを活かしてほしい…。

それってどういうことかな???
って考えるだけでもずいぶん違いますよ。


シリウスで開催の『かるた道場』

2月10日(土)9:30~11:40

かるたプレゼント付きで1800円


お申し込みはお早めにどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-14 01:05 | 行事・イベント

2/10(土)分はまだまだ申し込めます!
b0177103_00353667.jpg
b0177103_00363946.jpg



どんぐりひろばの かるたの力は、すごい!
いつも思います。

昨年優勝した瀬谷かるた大会の季節がまたやってきました。
13日(土)は、教室の参加チームが集まって2時間練習しました。

かるたは楽しい。
そして負けると悔しい。

どうやったら確実にとれるか、とか、
あの子が強いのはなぜか、とかを考えてやるか、
ただただ楽しいからやっているだけか…。

伸びる小学生は、
いろんな気づきができるものです。

帰るころには、
どんな構えがいいのかの研究も
話し合ってやっていました。

ある保護者の方からは、
『心地よい緊張感でした。
みんなが互いに学び合う姿がどんぐりひろばらしくて、
楽しいひとときでした。』
との感想をいただいたりしました。

かるたの読み札の初めの音を聞いた瞬間に
絵札を取れるよう訓練しています。

そのためには、
例えば、取り札(絵札)ある最初の文字が「なし」の状態でも
取れるよう、すべての札を覚えています。

子どもはこのような記憶の力が高いので、
大人が思うより簡単に覚えてしまうものです。

でも、そんな絵札がフィールド上にいろんな向きに散らばっています。
探していたら相手に取られてしまいます。
瞬時に取れるには?
そんなコツも伝授しています。

本日、勝ったチームも負けたチームも、
たくさん取れた人も取れなかった人も、
次回までに練習しておいてください。

ただ、やるのではなく、
本日の取り組みの中で気づいたことを活かしてほしい…。

それってどういうことかな???
って考えるだけでもずいぶん違いますよ。


シリウスで開催の『かるた道場』

2月10日(土)9:30~11:40

かるたプレゼント付きで1800円


お申し込みはお早めにどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-14 01:05 | 行事・イベント

小学校入学までにぜひ!

初公開 どんぐりひろばの秘密

紙1枚でどの子も伸ばす『のほん学習』


b0177103_20520815.jpg

先ほどお知らせしました2/26のヤル気スイッチの講座に続き、
シリウスでのお母さんの勉強室の2回目は、


3/24(土)9:30~11:40

紙1枚でどの子も伸びる「のほん学習」

大和市文化創造拠点シリウス マルチスペース(3階)にて


これまで門外不出だったオリジナル学習法を
今年はどんどん放出しますよ。

子どもが楽しんでどんどん伸びることが
15年を通して明らかになってきたので、
自信を持って、披露します。

これは特にとっておきの内容です。
お母さん方にも実技をしていただきます。

限定18人のため、お申し込みはお早めにどうぞ。
(2/26の講座もすでにお申し込みが入ってきています。)


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2018-01-06 21:01 | 行事・イベント

初回テーマ『子どものヤル気スイッチ どーこだ!?』



2月26日(月)9:30~11:40(開場9:20)

大和文化創造拠点シリウス マルチスペース(3階)

こどものヤル気については、
親ならば、みんな悩みむものです。

小学生になったときに、
勉強が好きで自分から進んで取り組む子や
困難でも最後まで頑張る力を持つ子に
するには??

小学生のお母さん、ぜひどうぞ。
すでに勉強嫌いだったら、悩みますよね。
でも、これからでも間に合うかもしれませんから。

できれば、乳幼児のお母さんにこそお伝えしたいものです。
大きくなってからでは、結構厄介ですのでね。
b0177103_13085259.jpg
              写真はイメージです



 こくちーずプロからもお申し込みできます。
















応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-06 13:15 | 行事・イベント

会場は あの『シリウス』

b0177103_12175759.jpg

どんぐりひろばでは、遊びの楽しさがそのまま学習に向かっています。
だから、子ども達は集中する。
そんな活動の中に、『かるた』があります。

名付けて『かるた道場』。

遊びと勉強は、連続するものと考えているので、
楽しくないわけはないのです。

この、おもしろがれる力は、
すべての活動の原動力。

よく、好奇心といわれるものです。

どうぞ保護者の皆さんも楽しむつもりで
ご参加くださいね。


お申し込みは、下記チラシのQRコードからどうぞ。
QRコードが使えない方は、☎、または、



b0177103_10273807.jpg









応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-06 09:09 | 行事・イベント

2017 横浜市瀬谷区のかるた大会でも優勝でした


b0177103_10244515.jpg

おいしいもののように、すぐに成果は出ないけど、
3年、4年、5年と積み上げた子たちには底力があります。

その一つがどんぐりひろばのかるたのもつ秘密。

今年、あのシリウス(もう行ってみられましたか?)で、
かるた道場を開催します。

区のかるた大会は、小学生対象。

でも、どんぐりひろばのかるた道場は、幼児からです。

小学生になっても伸びるものはたくさんあります。

でも、幼児期に培ったもののある子とない子の差は、
就学後には埋められないものになっていっています。

例えばですが、全国統一小学生テストで、
偏差値60,70以上の子たちが出ています。

ガリガリ勉強をしてきたかというと、
勉強は確かにしています。
でも、自分から進んで楽しく学べる子ほど伸びています。
そんな子にするには??
b0177103_10273807.jpg


今回のかるた道場は、初心者や低年齢のお子さんも楽しめるゆったりしたものです。
どうぞ、気楽にお申し込みください。

やってみないことには、お子さんの伸びる力なんてわかりませんからね。

各回ともお申し込み先着20組のご家族にはかるたをプレゼントしています。

おいいしいおやつと違って、その場でおなかいっぱいにはなりません。
やはり、おうちで楽しんでいただきたいのでね。

新春のプレゼントです。
ご活用くださいね。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2018-01-05 10:35 | 行事・イベント

どんぐりひろば 作文も頑張っています

新年もお正月気分が抜けてきましたね。

さて、2017年のどんぐりひろば、なんとブログ更新が後半はさっぱりで、

活動してないみたいになってしまっていました。(反省)

しかし!実は、学習はどんどん進み、

たくさんの実りを迎えました。


知っている方も多いですが、指導者の私は、元学校法人K塾勤務、

学生時代からの専攻は実は作文指導でした。


まずは、小学館ドラゼミ主催の『全国作文コンクール』で、

とても大きな賞を取ることができましたので、ご報告。


豪華な賞品(びっくり!!)や、

私と同じく、故・岸本裕史先生を恩師に持つ、

隂山英男先生からの直接の講評もいただき、大喜び!

賞といっても、ご本人や保護者様の名誉のために申し添えますが、

よく見られる、大人が手を入れる、といったことは、私はしていません。

だからこそ、のびのびした佳いものに仕上がったのだと思いますが。


個人情報の関係で、どの子と限定してお伝えすることを避けますが、

作文は、誰でも読めるように なっていますので、どうぞご覧ください。

教室の子以外の作文も載っていますが、どれも読みごたえありますので、

ご参考にどうぞ。→



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2018-01-05 09:57 | 行事・イベント