横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:社会( 16 )

違和感のあることば


ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



敬意はどこに?

震災後、特に助け合いの精神が高まった日本です。
有名な人も一般の人も、その思いは皆さん同じものがあると思います。

有名人の言動は、テレビで流れることも多いので、
あるひと言も耳につくと、たびたび気になることになります。

この一年の間、私が気になったのは、
被災者に
      「与える」

           という言葉です。


私だけでしょうか?

この言葉には、上から目線を感じます。


『… これまでの感謝の気持ちを込め、
今度は、こちらが皆さんに少しでも勇気を与えられるように…』

という類の熱いメッセージです。



自分の子どものことでも
「うちの子に薬を飲ませてあげたら…。」

「せっかく買ってあげたのに…。」

とか、

植物にさえ
「水をあげる…」

などと言っていませんか?


お子さんに対して言うときは
「薬を飲ませてあげようね。」
「買ってあげたのに…。」
でもちろんかまいません。

でも、そのことを他人と話題にするときは
「うちの子に薬を飲ませたら・・・。」
「買ってやったのに…。」
となりますね。
いかがでしょうか?

植物にはそもそも「水やり」でいいんです。
お子さんとお花をいとおしんでその行動を起こすときは
「お水をあげようね。」でもいいけれどね。


それなのに、
他人様には、 「与える」 が横行しています。

スポーツなどにおいては、「自分が勇気を与えられた経験」などが、
その人を救ったことで用いられるフレーズでしょう。

特に『勇気を与える』は、ほぼ慣用句的に使われているか、
という感じもあります。

でも、中には ちゃんと、

『皆さんに少しでも勇気を お届け できるように…』

と言っているスポーツ選手も少なからず存在します。

どうか、気を付けて耳を傾けてみてください。




もう一つ、気になる言葉に『見本』と『手本』というのがあります。

似ていますか?
似て非なるものだとお子さんに教えてくださいね。

レストランの前に飾ってあるメニューは、 『見本』 。

先輩のお料理は『手本』 。

同じ料理でも違うはずです。

テレビでもよくありますね。

先生に
「 見本を見せてください。」って。

そこは、
お手本をお願いします。」と言うはずのところです。

皆さんが、小児科で、先生に

『先生にもらった薬を子どもに飲ませてあげたら…』

『坐剤を入れるのにパンツをさげてあげたら…』


などと、言うことのないように気にしつつ、この記事をおわります。

前にも言いましたが、上記↑↑↑では、
はたしてパンツは上がったのやら、下がったのやら、って
センスのいいお医者さんなら、ツッコまれるかもしれませんね。
by dongurihiroba | 2012-03-17 13:10 | 社会
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



大学入試センター試験終わりましたね

先週土曜14日と日曜15日の二日間、
今年のセンター試験が実施されましたね。
b0177103_1374830.jpg

毎年、この頃は厳寒で、雪の降るところも多いのですが、
こちら横浜では寒すぎもせず、まあまあの天候でした。

今年もいろいろ、不備のあったというこの試験。

私は、かつて大学受験予備校に勤めていました。
ちょうど、写真にも載っていますね・・・。

とても忙しく緊張感のある自己採点後の二次出願への「ボーダーライン予測」。
このデータの集計から学校や個人に提供までの数日、徹夜の職員が全国にいました。

今時は、処理技術があがって、早くできるようになったでしょうか?
技術はあがっても、データを読み解いて、予測を「コレ」と決定するには
会議を重ね、ヒトの頭が欠かせません。時間との闘い・・・。
・・・とこれくらいにしておきましょう。

この季節になると、いつも体にまとわりつく思い出です。
そのころの同僚のみなさんもそうだと思います。

私が幼児教育という大学受験からかけ離れた年齢の子の教育に
関心を持ち始めた直接のきっかけになった体験なので、
毎年毎年思い出します。

学校に入ってからではどうにもならないことがいっぱいあると、
受験指導を通して思い知りました。

時間のたっぷりある幼児期に楽しくやっておく大切なことを
考えさせてくれた仕事でした。

大学に限らず、受験生の皆さん、本番シーズンですね。
体調を整えて、栄冠をめざしてください。
応援しています。
by dongurihiroba | 2012-01-18 13:25 | 社会

心いやす絵とメッセージ




『あなたに会えてよかった。』さんの

         HPができました




b0177103_033216.jpg


今回の記事は、教室のことではありません。

3・11の大震災後、自分のできることは何か、
それぞれに皆さんが考えました。

『あなたに会えてよかった。』さんもその一人。
↑  ↑  ↑ このネームは、フェイスブック上で、
『自分にできること』を考えてさっそくメッセージを書き綴った一人の女性のページ上のお名前です。

どんぐりひろばでは、この方の『東北地方へカレンダーを贈ろう』の趣旨に賛同し、
秋の『どんぐりまつり』でも、チャリティを募りました。

そして、微力ではありましたが、その支援となる義援金を作者である
『あなたに会えてよかった。』さんにお届けをいたしました。

その後、お電話で、『一緒に東北にいつか行きましょうね!』のお声かけもいただきました。

さて、どんぐりひろばでのイベントでのカレンダー販売は終了しましたが、
お問い合わせは依然、続いています。


ちょうど、『あなたに会えてよかった。』さんのHP(ホームページ)ができたとの
お知らせを耳にしました。今回は、ポストカードもできたそうです。

このブログをご覧の皆さん、どうぞ、一度、この優しい心のこもったHPをお尋ねくださいませ。
企画のきっかけから、購入までがこちらをご覧になれば、よくわかるようになっています。

今なら、年末年始のご挨拶用にちょうどよいかもしれませんよ。
うれしいことに、2012年だけでなく、ずっと使えるタイプ
・・・よく相田みつをさんのグッズであるような・・・です


私も大切な人への贈り物にもしました。
『オフィスのデスクに置いてます。』
とか、テレビの上に掲げていますとか、言われています。




『あなたに会えてよかった。』
(本名:物部江里子)さんのHP 
  
            ⇒コチラをクリックしてね!


いつでもご覧になれるように、左サイド←←←のリンクのところにも貼っておきますので、
ご利用くださいね。

教室の皆さんは、私に直接お尋ねくださっても結構ですよ。


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-12-11 11:37 | 社会
楽しい催し

昨年知り合った子育て支援の団体様から、素敵なチラシが届きましたよ。
瀬谷区にある「ピープウ・ラボ」さんからでした。

「みんなでつくるコンサート」と銘打ってのそのステージは
実際に歌って踊って、楽器をならして、親も子も、み~んなでつくるコンサート。

昨日18日に盛況に終わった模様でした。
「ピープウ・ラボ」さん、おめでとうございます!そして、お疲れ様♪

どんぐりひろばでも、お母さんたちに
「面白そうだから、ご家族で行ってみては?」
とご案内をしていたところでした。
b0177103_15281244.jpg



今日になって道で会ったどんぐりひろばのある親子に聞くと、
「昨日は楽しすぎて、もう体が痛くなっちゃうくらい動いたよ。」
と、幼稚園の子が、ニコニコ顔で教えてくれました。

歌や楽器っていいですね。

もうすぐどんぐりまつり。

「ピープウ・ラボ」さんにもご案内を近々のうちにお持ちいたしますね!
瀬谷駅近くでは、こちらのお教室のほかに
「大塚ヨシ先生の母乳相談室」でも、どんぐりひろばの応援をいただいていますよ。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-09-19 15:38 | 社会
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif
台風が近づいてきているようですね。
喘息のある子は影響されやすいですね。
どうぞ体調にお気をつけて。

ランキングボタンをポチッの応援もいつもありがとうございます。
060.gif

本日も1回クリックのご面倒をお願いしますね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人形達


今日の子ども達のクラスが終わってから、
先日『勇気ちゃん人形』を一緒に作った保護者の方が
「できました~」と見せてくださったお人形達です。

どうです?
とてもかわいらしくできていて、ナイス!
b0177103_21414762.jpg

教室にまだ残っていた子達が
「わあ、かわいい~。」
と、声をあげていました。

本当は触りたかったでしょうけどね。
「地震で大変な思いをした東北のお友達に贈ろうと思うの。
あなたたちにあげられなくてごめんね。」

そんな言葉もすんなり受け入れてくれる優しさ、
どんぐりひろばの子ども達、ありがとうね。

ちょっと欲しくなるようなかわいい人形と言うことは、
贈り先の子達も喜んでくれるのではないかしら・・・
と、準備中の私たち大人も嬉しくなります。

今回は作ってなかった方も、興味深げに見入ってくださいました。
無理はできませんが、機会があったら、
また一緒に作る時間も持ちましょうね。

この運動を薦めているKeiminさんは
次の発送に向けて準備中のようです。
ご自身のお仕事が多忙な中、本当にご苦労さまです。

Keiminさんへ。
画像のお人形を作った方が、仕上げをして
明日、ご本人がお届けに行かれるとのこと、待っていてくださいね。
私も、あと一つくらい作って間に合うといいなと思っています。

この『勇気ちゃん人形』のことについて
詳しくはKeiminさんのブログ(←クリックしてね)をご覧ください。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-26 21:47 | 社会
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

春のどんぐりまつり、
おはしとえんぴつの学習会
・・・と続いたイベントが終わりました。

少し時間ができたので、
教室とはちがう話題です。
060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


子ども達へ『勇気ちゃん人形』を届けよう


今回の震災で犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
被災され、今も日々ご苦労の絶えない皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

さて、かけ声ばかりで、手をつけていなかった『勇気ちゃん人形』作り。

先日の大人の学習会の後、
駆けつけてくださった教室の保護者の方と、
おしゃべりをしながら人形作りをしました。

昔、人形劇団にいて、人形作りをしていた頃の
懐かしい感じが徐々に戻ってきました。

でも、針仕事は久しぶりでササッとはできませんね。
それでも、第1号、一人目の『勇気ちゃん』完成です。
b0177103_1692859.jpg


勇気ちゃん人形を被災地に贈ろうというこの運動は
お菓子工房Keiminさんの発案です。


この勇気ちゃん人形、
元は台湾のお人形作家であるKeiminさんのお姉さんのオリジナルだそうです。

台湾で台風被害のあった数年前、
お姉さんやKeiminさんが中心に作成を呼びかけ、
子ども達に贈って大変喜ばれたという経緯があります。

今、こちらの地元でも少しずつ浸透してきて
協力くださる方も増えています。

どんぐりひろばのブログをご覧の方で
もしご協力をくださる方がいらっしゃいましたら、ご連絡をくださいね。

どんぐりひろば教室関係の方は私にご連絡を。

そのほかの方はKeiminさんに直接でもいいし、
私に連絡くださっても大丈夫ですよ。

詳しいことはKeiminさんのブログ(←クリックしてね)をご覧くださいね。

手作りで繋がる支援の輪。

東北地方の被害が甚大すぎて
支援とはいっても人形を贈るなどというのは
優先順位的にどうしたものか、
Keiminさんもはじめは迷っておられました。

でも、一人ひとりができることを考えている今、
そういう心もきっと届くもの、必要なもの、と
私も考えます。

微力ながら一つずつ製作したいと思います。

ブログを書いていることで、
ご協力者がお一人でも増えたらなお心強いと思っています。

よろしかったら、お力を貸してくださいませんか。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-23 16:40 | 社会