横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年 05月 20日 ( 2 )

情緒の安定

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif
幼児教室って何やるの?
気になるけれど体験に行く勇気はちょっと・・・。
そう思う方はいませんか?

そういう気持ちがとってもよくわかる教室主宰の私です。
っと言うと、私を知る皆さんはクスッと笑うのですが、
・・・実は小さいときから人見知りだったので、(ホラ、笑わないで♪)
そういう人のドキドキが伝わります。

こちらに集まる皆さんは、たとえお友達の紹介であっても
どなたも1本の電話やメールから始まったつながりです。

『勇気を出して電話してよかった』
などと言っていただけたときは本当にうれしいです。
安売りやばらまきをするようなものとは違う、
しっとりとした皆さまとのご縁を感じています。

みなさんの1ポチももちろんとても励みになります。
ご覧の皆さんが1日に1回このバナーをクリックしてくださると
ブログランキングに1ポイント入り、
教室を多くの方に知っていただくきっかけになります。

応援くださる方はよろしくお願いしますね。

060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



お弁当風景

未就園児、特に2才前後のお子さんのクラスがにぎわっています。
一番手がかかりますが、それも可愛い時期の子達でもあります。

どんぐりひろばの体験教室は、
新規の方だけを集めて一斉にするのではなく、
通常のレギュラークラスに交じって
通常の教室の雰囲気を感じていただいています。

5月、6月は体験ご希望が多く、
お待たせしている方、本当に申し訳ありません。

新規の方だけを集めて模擬授業をすれば
ことは早く済むのでしょうが、
それは本当の体験にはならないのです。

なぜかというと、
初めてのお子さんは
ほんのひと月(4回)前に入会した子とでも
あきらかに違いがあるからです。

体験のみなさんの驚きの中でとても多いのが
『教室の子達は同じ年なのにしっかりしている』
というものです。

不思議なことに入会して別の体験の子を迎えるころには
そう言っていた方のお子さんもそのように見られます。

小さいことだけれど、ちゃんと確実に積み重ねができているのです。

私はいきなり集まった集団を導く(かのように見える)指導はしていません。

どの子ともゆっくりだけれど、たっぷり触れ合いながら
小さな積み重ねをしていきます。

派手なやりとりではないけれど、
指導者もお子さんもお母さんも気持ちが通う間柄になっていきます。

そういう集団は、ただの集まりと違って、
小さいなりに年齢相応の落ち着きをもっています。

『しっかりして』いるのは、この落ち着きのためです。
情緒の安定ともいえますね。

大勢で集まる子育て企画を好まないお子さんもいるでしょ。
それは気持ちが不安定になるからです。

その状態が続く環境下では、指導者は同一の人間でも良い指導はできません。

そういう意味では体験が続くとレギュラーの皆さんにも
多少ご迷惑をおかけしていることと、敢えてお詫びも申し上げておきます。

新しい方を誠実にお迎えしたいからそのようにさせていただいています。
新しい人との出会いも成長には欠かせません。
そして、会員の皆さんもお一人ずつそうして入会くださった経緯があるので
ご理解、ご協力をいただいております。

体験して迷っていただくのは大いに結構ですよ。

ただ・・・こういった事情がありますので、
『あしやあそぼくらぶ』さんのブログにもあるように
『体験荒らし』のような方がいるとしたら残念なことですね。
(今まで、<アラシ>と思われる方はありませんでしたけどね。)

お子さんの成長にとって、大人としての品性も大事ですね。

言葉のコミュニケーションも未熟で
それぞれが勝手気ままなように見える1歳児でも
周りをよ~く見ています。

そんな能力があるからこそ、
この時期にできる指導もたくさんあるのです。

さて、昨日のお弁当風景です。
b0177103_113422.jpg

体験の方が複数いらしたので、いつものお友達もなんだかそわそわ。
どの子もいつもと違う反応をたくさんしていました。
少人数というには、多い人数でしたね。
b0177103_114212.jpg

やや!今時のテーブルアイテム(受け皿付きランチマット、シリコン製?)は
かなりの進化!~って、お母さん方には結構浸透しているみたいでしたけどね。
外国製ですって。便利~!っと思いました。

体験教室へご参加の皆様へ

体験後のご入会は任意ではございますが、
今年は締切りクラスが例年より早い傾向です。

入会をご希望になりましたら、
お早目にお申し込みいただければと思います。

というと、ちょっと脅かしみたいで悪いのですが、
小さな教室、しかも昨日の体験よりも少人数で運営しますので
授業コマが私としても限界になります。

せっかくのお気持ちが無駄にならないように配慮はいたしますが、
どうぞご承知おきくださいませ。
よろしくお願いいたします。

なお、今日現在、6月9日までの体験予約をいただいております。
人数の増減によっては通室曜日に変更が出る可能性があります。
(基本的に現在の会員さんの変更はございません。)
お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-20 11:19 | 入園前(未就園)児のひろば

明日21日のイベントです

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



明日 21日13-14時
 「おはしとえんぴつの教室」
     どんぐりひろばにて開催



b0177103_959234.jpg

2才7カ月のときの教室生徒。現在は1年生になり、もちろんえんぴつもバッチリ。そして腕白っぷりも立派(笑)


お好きなスイーツを選んで、楽しい雰囲気の中で
大人の学びを・・・。
私自身も楽しみなおはしとえんぴつの学習会。


どんぐりひろばでは、「おはし」も「えんぴつ」も
幼児期からのテーマの一つとして
ずっと取り組んできています。

子どものために、と思ってやってきた中で
多くのお母さん方が
「実は私も自信ないんです。」
と正直に言って来られることが多かったので気にはなっていました。

正しくない自覚のある方はむしろわかりやすくていいんです。
私も大人までチェックはしてきませんでした。


でも、昨秋、児童かきかた研究所の高嶋喩(たかしま いさむ)先生に
ご指導いただいた時、
60名の中で「正しい」と言われた大人は「一人」でした。

とりもなおさず、子どもの指導をしたところで、家庭で大人が正しくない限り、
それはほとんど意味のないことかもしれないということです。。

正しくない自覚のない人(これが一番やっかい)が
世の中には大勢だということもわかりました。

子どもの教室として子どもの指導をするうえで
大人から変わらないといけないということを実感しました。

明日の学習会では、私が教室でお子さんに対して行う指導と違い、
お母さんに基本からご理解いただき、
教室での指導をうまく家庭の中につなげられるようにいたします。

もちろん、教室生ではない方もご参加いただけます。

昨日より、お申し込みが多くなりました。
まもなく締め切りますので、ご希望の方はお早めにご連絡くださいね。

それと、いつもは教室で子どもがいるのでそちらに気をとられるため
大人としてはじっくり話が聞けない状況があります。

そのような方のご要望もあって、
お子さんを預けやすい土曜日に設定しています。

明日の学習会はじっくり学習したい大人の会なので
申し訳ありませんがご了承いただきたいことがひとつあります。
座っていられないお子さんのご同席は
ご遠慮ください。
よろしくお願いいたします。 
逆に幼児や小学生でも座ってさえいられれば
大いにご参加いただけますのでどうぞ。


もちろん、ふだんの教室ではどのようなお子さんの状況でも対応してますからね。


尚、学習会終了の14時より、

東北地方の子ども達に贈る
勇気ちゃん人形の製作会を引き続き行います。

b0177103_9583650.jpg

b0177103_9534623.jpg
勇気ちゃん人形について、
詳しくは『お菓子工房Kiemin』さんのブログ(←クリックしてね)へ。


そのまま残れる方や製作時間に会わせておいでの方はどうぞ。
材料は大体用意しておきますが、
縫い物に慣れている方はお持ち込み歓迎します。

ご自身の使いやすい裁縫道具をお持ちになってくださいね。

この『勇気ちゃん人形』運動の主催は『お菓子工房Keimin』さんですが、
どんぐりひろばはほんの微力ながらお手伝いしていきたいと思っています。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-20 09:17 | おはし・えんぴつ