横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

折り紙で図形学習

折り紙で図形学習

折り紙あそび、していますか?

幼児期にたっぷり触れておきたいものの一つですね。

何を作るにしても、『折り筋をきちんとつけられる』、こんな当たり前と見過ごしがちのことが大切になります。

年長でも、どうしても汚げにしか折れない子
(男子に多いような…)には、
『ハンカチ屋さん』をしてもらって、上手くなったことがありますよ。

「きたないハンカチをお店で買いたい?」
と、子ども達に聞いたことあります。
「やだー。」
「きれいなのを買うー。」

どれがよりきれいかは、見た目で、どの子もわかりました。
ならば、そんなきれいなハンカチを作る仕事をして、お店に置く遊びをしました。
仕入れてくれたお店からは、支払いがあり、それを使ってお買い物遊びができるというもの。みんな、お買い物遊びが好きですからね。
でも、きれいでない物は、商品として成り立たないので返品される、つまり、お買い物遊びに反映されないのですよ。
子ども達、すごく集中して作る作る!びっくりするくらい!

ハンカチとは、折り紙を1回、または2回、折ったもの。長方形、または正方形ですね。

たったこれだけのことですが、量産していたら、
どんどんうまくなっていきました。

不器用と言われるような子は、ちょっとしたコツがわからないだけだったりなので、上達のきっかけを作ってあげると喜んで取り組みますよ。

b0177103_01453743.jpg

写真は小学生低学年の折り紙による図形学習の作品です。

出来栄えも早さも、初めの一折りからが違いになります。

基本は本当に大事ですね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2018-03-29 01:27 | 小学生講習会