横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

年長児早くも漢字検定に挑戦!



漢字学習がどんどん進みます


今月7日に漢字検定を実施したことは、既に記事にしていますが・・・。
・・・と思って見返してみたら、記事にしてませんでしたね、すみません。

いろんなこと、書きたい内容が滞っていますね。
日々、多くの人にお会いし、頭の整理ができてないことがありますね、反省。

さて、気を取り直し・・・

今年は、小さい時より力を積み上げた子がとても多い年で、
学習がどんどん進みました。私もびっくりですよ。

小学生中学年高学年においては、学年相応~1学年上の学習を早々に修了した子が多く、
そちらは、既に進学塾の方へと行っていただくことになりました。

河合塾で働いていた私ですけど、どんぐりひろばは、個人の教室ですので、
やはり、中学受験、中高一貫校受験は、
受験ノウハウのある塾へ通うことをお勧めしています。

私としても、自信を持って子ども達を卒業させられて、
大変うれしく(内心はさみしいですけど)思っています。

今のどんぐりひろばの年長、1年生も、小さい時からの子どもばかりです。
上級生の実績が刺激になるのか、
こちらもまた、漢字学習には熱が入っています。
年長児で既に漢検の合格者も出ています。
他学年では、6年生までの読みが完璧にできる子も続々・・・。



年長児早くも漢字検定に挑戦!_b0177103_13100952.jpg
今週から、新しい教材も配布いたします。
10級が1年生修了相当、9級が2年生修了相当。

1年生であっても、読み書きだけでなく、書き順、点画の長短、熟語、
などもみっちり身に付けていきます。

合格点は高くなく、150点満点の120点、つまり80%のできで、合格。
でも、どんぐりひろばでは、満点を目指しています。
満点となると、なかなか難しいので、子ども達は真剣に向き合います。

2016年は、いつもの6月実施ではなく、
8月頃の実施を予定しています。

新1年生は、8月には、1年生の漢字80字、もしくは2年生の漢字160字を
完全にマスターして試験に臨むことになります。

たまに、外部からの受検のお子さんが
「まだ習ってないのが出てます~!」と試験中に救済よろしく挙手しますが、
学校の進度とは違いますので、学習してから臨んでほしいと思います。

でも、漢字なんて、本当は『学年』のラインがあるものじゃなくて、
活字に触れる機会が多ければ、自ずと読めるようになりますね。
だから、すごいことをやっているわけでもないのです。

これ、楽しみながらやっているだけなので、
不思議だし、とっても面白いなと思っています。



皆様の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-24 13:29 | 漢字検定