横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大勢で楽しめそうです


アイロンビーズ


1月17日(土)1時~3時

『手しごとのひろば』

今回はアイロンビーズを作ります。

b0177103_14335753.jpg
土曜日教室は、いつも教室に通っている子でなくても
参加できる教室です。

明日17日の分は既に予約でいっぱいになりました。



次回『手しごとのひろば』は2月28日。

まだまだアイロンビーズが続きます。


予約申し込みはホームページよりどうぞ。











お帰り前にポチッと一押しの応援をどうよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




アイロンビーズ(1月10日のレポート)


今月の手しごとのひろばは、『アイロンビーズ』。

やったことある子もそうでない子も。
大きい子も小さい子も。
大人だって楽しめる。
今回は市販のおもちゃを使った遊びです。
初心者用のお手軽お手頃なセットを安く購入いただきました。

b0177103_11561529.jpg
初心者は、図案の上に透明プレートを置けば、
だれでも簡単に作品ができます。
b0177103_12045269.jpg
b0177103_12062065.jpg
ネコやテントウムシなどは、図案を写すようにビーズを配置してできたもの。
だれでもできるので、楽しい!
でも、小さい子は、それなりに根気が要りますね。
初めてでもちょうど頑張れる大きさなのもいいね。

下の写真上は、初めてビーズを手にした子。
とりあえず並べてみて、さっそくアイロンを当ててみたい!
集中して取り組みましたよ。

≪アイロンについて≫

アイロンは、大人がかけました。
いろんな道具に馴染んでほしいので、
本当はアイロンも使ってほしいのですが、
ちょっとした失敗が即大きな事故であるアイロンは、
幼児にはまだ負担が大きいと思うからです。

アイロンがけはそばで見ていてもらいましたが、
少しずつにじり寄ってきて、アイロン台のふちに
思わず手を置いてしまう子。

できた作品をすぐに触りたい子。
(とても熱いのです、絶対ダメ!)

気持ちはわかりますが、
とりかえしのつかないことになる危険性があるものだということを
幼児期は重ねて教えておく時かなと思います。

アイロンがけする大人の姿を見せるときに
そんな言葉かけもしておくといいですよね。
それで、勝手には触ってはいけないことを
       ・・・こんな楽しい遊びに使えることを知るのだからなおのこと・・・
しっかりお約束しておきましょう。
おうちでの管理もよろしくお願いしますね。

さて、写真手前は、これまでに作り慣れてきた子。小学生です。
色別のビーズをたくさん持っています。
そして、下絵なしに、思い思いの形を作っていく。
その様子を年下の子達は、見逃しませんね。
憧れの眼差しでうっとり!

大人も感心する手際の良さでしたね。


b0177103_11563969.jpg
b0177103_11560401.jpg
b0177103_12060197.jpg
        小学生の作風に刺激を受けてか、幼児もオリジナルな発想を楽しみました。
        このカラフルなコースターのような〇の作品も工夫点があります。
        「隣り合うビーズが同じ色にならないように気をつけた」そうです。
        (写真で同じように見えるところも少し違うのです。)
        
         セットの中のプレートは、丸、六角形、正方形の3枚があり、
         ドット(ビーズを置く位置)も、並び方もそれぞれの形に応じて
         異なります。
         同じ丸プレートを使って、ブレスレットを作るのは易しかったのに、
          指輪を作るのはムムム?なんでだ?変な形になるよ?

         ・・・「円の中心」「同心円」といった言葉はまだ知らない子達。
         遊びながら「ほしい形」を求める中で、それすら見つけていきます。
         
         茶色のクッキーを作っていて、その色のビーズが足りなくなった子は、
         試行錯誤して(正六角形にはなかなかならなかったので)、
         ふた回りほど小さな六角形のクッキーを作りました。


b0177103_12382490.jpg


手仕事のひろば『アイロンビーズ』は、

17日(土)1~3時にも開催します。

材料準備の都合上、14日には締め切ります。



子ども達が手しごとに集中する中、
違う学年のお母さん同士も静かにお話をしたりと、交流もできました。
深みのあるいい会話でしたね。

b0177103_13242732.jpg
子ども達も、みんな違う年の子同士で作品を作ってあげたり、もらったりしていましたね。
本当にすぐ仲良くなって、はすごいです。
上の写真では、小学生が幼児のために、名前入りストラップを作ってくれたり。
(裏返っていますが、ローマ字使っているところが素敵!)
他にも作品あったのですが、撮りきれていませんでした。
お手元に作品ある方、写真をお送りくださいね。

制作をするときって、大人が必死になっているのに子どもはそうでもなくって、
という集まりを私はたくさん見てきました。

どんぐりひろばの手しごとのひろばでは、
子ども自身のやってみたい気持ちや達成感を何より大事にしたいと思っています。
大人が思うような完成形である必要は全くありません。




by dongurihiroba | 2015-01-16 14:36 | 土曜日(絵本のひろば・手しごとのひろば)