横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

たくさんのありがとう

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



b0177103_11593178.jpg

手作りのステンドグラスのツリー。とっても綺麗です。(Tさん作)



人見知りで、口下手で、と私が言うと、皆さんどっと笑います。
この頃ではかなり「オバサン」入ってきているので、
なかなか信じてはいただけませんが、一応そういうことで。

そういうわけで、初めてお電話くださったり、体験に来られたりする皆さんは
緊張してはいないかなあ?とこちらもドキドキしていますが、
はじめの勇気が皆さんとのかかわりを広げてくれています。

そんな皆さんの勇気に感心しています。

「教室のことが気になるけれど、ちょっと体験までは・・・」、
と思っている人もいるから、先生、もっとバーンと宣伝しちゃってくださいよ!
なんていうお母さん方の声に支えられた一年でした。

大勢が集まる無料の子育ての会などは、
子どもにあれもこれもダメ!と禁止してないと、
周りの空気を乱すようで大変!

イベントに出ていないとちゃんと子育てしていない人みたいで
なんとなく親同士競うようなところがあって疲れる。

そんな思いをしていた方が偶然たどり着いたどんぐりひろばが、
居心地がよかった上に親子ともためになる、
と喜んでいただいたというパターンがとっても増えてきました。

子育て支援のありかたはいろんなところで多岐にわたりますが、
どんぐりひろばは、一人一人とたっぷりお互いが関わる少人数制。
そして、子どもの成長を長いスパンでとらえた活動を行っていきます。

今年は特に多くの方にご理解をいただきました。
遠方からの通室の方も増えてきました。
教室の中がとっても楽しくなってきましたね。

保護者の皆さんのご理解とご協力には本当にいつも感謝しています。
今年、一年間、ありがとうございました。


指導者、仲間にも恵まれました。

大塚助産所の大塚ヨシ先生。
毎月、アドバイスをいただいています。
知る人ぞ知る、受勲もなさった立派な先生ですね。

高嶋喩先生。
児童かきかた研究所の所長さん。
個人的にたくさんの学びをいただくと共に
保護者、子ども達に大切なおはし、えんぴつの秘技を
伝授頂きました。

前田先生。
兵庫県の小学校の先生。
高嶋先生とともにお世話になしました。
個別支援級について、保護者からも多くの関心を集め、
先生ご自身も熱く語ってくださいました。

上記、お二人の先生をはじめ、
学力研の先生方にたくさんの応援をいただきました。

故・岸本裕史先生もいつも心の中で迷った時に
あれこれお知恵を授けてくださいました(と思います。)

仲間と言えば、どんぐりまつりでいつもお世話になっているお菓子工房のKeiminさん。
お菓子以外にもたくさんの『素敵』『力』を人々に分けてくださる方です。

近所で15年以上毎日いつも心の支えになってくださる友人Y子さん。
ブログは見てないと思うけれど、ありがとう。

どんぐりまつりでの名スタッフぶりもすっかりおなじみのAさん。
人形劇仲間に引っ張り込みました。(笑)

書ききれないので、次回に続きます。
by dongurihiroba | 2010-12-19 11:59