横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
どんぐりひろば ブログ再開です

こんにちは。
こども教室どんぐりひろば開設16年目の今年度、
ブログを半年も!お休みしてしまっておりました。

こんなことって開設以来のこと。

実は、業務が多岐に渡り、
ネットではなく、実際の皆様に
一人でも多く、密に接していきたいとの思いで
活動をしていたのでした。

来年度からは、またまた
新しく、楽しく変わっていくどんぐりひろばの
見通しが立ってまいりました。

これも、ひとえに皆様のご支援のおかげさまでございます。

仕切り直して、
こちらのブログも発信していきますね。

結果としてずいぶん長い間、
おサボリしておりましたことを
お詫びいたしますと共に
これからのどんぐりひろばを
よろしくお願いいたします。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-09-23 20:24 | 教室全体のこと
b0177103_00371639.jpg

b0177103_00371703.jpg


紙1枚でどの子も伸びるラクラク学習法



💛子どものまなび力・おもしろがり力 

💛 大人の癒し・子どもの創造性

💛 自学自習の習慣づけ


こんな力がぐんとつきます!

どんぐりひろば16年の中で、
様々なオリジナルの学習方法を
編み出してきましたが、
これは、すごいし、おもしろ~い!

そもそも、
この学習法に関しては、

●市販の教材に頼らなくてもよい

●いつでもどこでもできる

●親も子もできる

●思いつきがいくらでも活かせる

●挫折感を伴わない

●お金もかからない

などの点から思いついた方法でありました。



さらには、中学生以上になった子達が


●作文が得意になった

●発表やレポートが苦にならない

●整理能力(忘れ物防止を含む)がアップ

●効率よいノートを作れる

と嬉しそうに報告してくれるようになり、

その効果を確信するようになりました。




お母さんの勉強室
   4月30日(祝・月) 
   10時~11時45分(開場は9時半)

大和市文化創造拠店シリウス(大和市駅より徒歩3分)
        3階マルチスペースにて

赤ちゃんから小2くらいまでのお子さんのお母さま対象

参加費 3,000円


実は、今回はあと2名までしか、入れません。

現在、1才~6年生のお母さまの予約をいただいています。

募集の告知は、これ以上はいたしませんので、

ご希望の方はこちらよりどうぞ

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
























# by dongurihiroba | 2018-04-28 00:34 | のほんのほん学習プロジェクト

初めて生活クラブを知った方 

すでに組合員の方に

お得な情報です


この春、カンブリア宮殿で取り上げられ、

数ある生協の中でも
意味合いが全く違うということが
理解広がった生活クラブ生協。

私は、自分の意志で、
この生活クラブ生協を選んで26年になりますが、
この放送を見て、
今、加入や問い合わせがたくさん来ているそうです。

普段、メディアによる宣伝広告をしていない生活クラブ。
理解が進めば、ここの消費財を欲しい人も当然増えますね。

とはいえ、私は
教室運営をする立場としましては、
生活クラブがいいとはわかっていても、
教室にくる皆さんを捕まえてわざわざ
おすすめすることは、いたしません。
でも、もし気になる方は、私にお尋ねくださいね。

本日、生活クラブ生協の話が長いのには訳がありまして・・・。

ここの組合員向けにエッコロ講座という
とてもお得な講座があるんですよ。

昨年度は自然遊びで、講座をさせていただきました。
そして今年度は、それに加えて
『おはしとえんぴつの持ち方』と『親子工作』で、
NPO法人フォーラム・アソシエ登録講師となりました。


b0177103_00235855.png


エッコロ講座は組合員の皆さんのたすけ合いの仕組み、
エッコロ共済に基づくものであります。

エッコロ共済とは、共同購入の補償から
この『エッコロ講座』のような複利厚生まで、
組合員自身がお金を出し合って作っている仕組みです。
まさに、カンブリア宮殿で村上龍氏が言っていた女性の自立、
それを先駆けて形にしてきたわけです。

だから、このエッコロ講座も、
受講するときのお得感は、
『無料だ!』
と受講者が思うだけにとどまらない
たくさんの思いや原資により支えられています。

そういうわけで、
皆さんのニーズはもちろんですが、
あまり知られてないけど伝えたい大切なことなど、
内容の審査も厳選された講座で組み立てられています。
プライスレスなお得感が満載です。

ですので、
講座を企画する皆さんはもちろんですけど、
ご興味ある方は、所属の生活クラブに
ご希望を出してみるのもいいかもですね。

b0177103_00111242.jpg


生活クラブにご縁の無い方は、
6月と8月の大和駅前シリウス講座にて受講できますよ!


シリウス講座といえば!
今月末30日に、いよいよ
『紙1枚でどの子も伸びるラクラク学習法』の第2回。
第1回参加の方は作品発表も!!
第2回のみの方は、実技をいたしますよ。

ホームページのお問い合わせ・ご予約のフォームからどうぞ。

明日のブログで、詳しくお知らせしますね。


b0177103_18011010.jpg





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-04-23 00:38 | おはし・えんぴつ

他塾とのジョイント



かるた合同練習会

4月14日土曜日は、
どんぐりひろばにとって
ちょっと特別な日でした。

16年目を迎えたどんぐりひろばですが、
この日初めて、
よその塾と合同でのイベントとなりました。

よその塾、それは、どんぐりひろばと同じ地域の南部に位置する『ホームスクール』さん。
こちらの生徒さんがとにかくかるたが強い!

実は昨年の瀬谷かるた大会のときに、集中力が素晴らしく、よく練習できているチームがいるもんだなあ感心しておりました。

ただ、どこの子ども達かはあまりわかってなくて、今年の大会を迎えたときに、
ホームスクールさんで学んでいる子達だと知りました。

その時、たまたま、そちらの渡辺さんという指導者の先生と出会い、初対面にも関わらず、『一緒にかるたできませんか?』と私は申し上げたのでした。

そして、数ヶ月後の先週末、
ついにその日を迎えました。

『百人一首と瀬谷かるた』の練習会。
会場は、ホームスクールさんにおじゃまする形での参加となりました。

さてさて、
まずは、こちら『ホームスクール』さん。
『みなみ幼稚園』のすぐご近所ですよ。

到着すると先生も生徒さんもみんな表に出て待っていてくださいました。

そして、子ども同士が名前を覚えるところから、かるたの練習まで、楽しくできるよう、
全てゲーム仕立てで進行してくださいました。

これは、楽しかったですねえ。
大人でもワクワクしましたもの。

ホームスクールの渡辺先生は、
とっても爽やかな声と穏やかな語り口調が、
今回同伴のこちらのお母さん方にも、
印象的だったようです。
b0177103_10425429.jpg


b0177103_10425691.jpg


b0177103_10425936.jpg


どんぐりひろばでは、
幼児期から、様々なかるたで
学びを重ねてきていることは、
これまでもたびたび記事にもしています。
子ども達は、みんなかるたが大好きです。

でも、月に何度もかるたの練習を積んでいる、
ホームスクールの生徒さんは、
ひとたびかるた取りになると…!

どの子もすぐに集中する姿がなんとも凛として素晴らしかったです。
日頃のかるた練習もさることながら、
そろばん塾であることも関係しているのでしょうか?
特に、百人一首は、
どんぐりひろばの低学年は
やったことある子が少なく、
なんとも力の差を感じました。

渡辺先生のご指導は
短い時間の中で、
こちらの子どもにも
わかりやすく、
身につきやすい、
大変ありがたいものでした。

かるたで身につくもの、
とてもとても大きなものがあると
思っています。

けれど、このような活動を深める場面が
今の子ども達のは周りには少ないとも思います。

たまたま、同じ地域の南部と北部とで、
地域密着型の教室であるホームスクールさんとどんぐりひろば。
b0177103_10432145.jpg

かるたの練習会、
おしまいは、私も少し時間をいただきまして、
『おはしゲーム』。
固いことは抜きで、遊んでもらいました。

渡辺先生も↑笑顔で!
一緒に取り組んでくださいましたよ。

こうして、第1回の合同練習は、
あったかい気持ちで終わることができました。

ホームスクールの渡辺先生、生徒の皆さん、
ありがとうございました。

また、お会いしましょう!





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上記、「幼児教育」バナーのポチっで、
教室で出会えるお友達が増えていって、
「もっとたくさんの人にお知らせしたい」とか
「もっと早く知っていればよかった」と
よく言われます。

指導者の私としましては、
教室の皆様との関わりに精力を傾けているため、
時々、お母さま方に「もっとブログ書いて!」
とお叱りを受けています。

記事がない時も、教室は毎日楽しく開催していますし、
日々、生徒やお母さまとのやり取りをしております。

お問い合わせいただきましたら、
お一人おひとりに合わせて対応をさせていただいておりますので、
よろしくどうぞ。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ








# by dongurihiroba | 2018-04-18 01:31 | 行事・イベント

英語のできる小学生





小学生英語クラス
始まりました





b0177103_13252966.jpg


どんぐりひろばでは、本年度より英語クラスを開設しました。

英語クラスは

月曜日17:30〜18:30
年間36回です。



どんぐりひろばで、専任講師を迎えるのは、2016年より開設の
木曜日の大人向け文化講座『きもののひろば』に続き、お二人目となります。
きもののひろばは、楽しい大人の習い事でして、ベテランの方にお願いしています。

英語はこれからの子ども達が生きた英語を身につけることを目的に、
教室主宰の私が一年かけて探しただけのことはある、実力派の先生です。
アメリカでの小学生への英語指導法を研究して帰国。
日本人のための英語指導について、日本人ならではの視点で進めていきます。

中でもフォニックスと音読を中心とした授業、
今なら無料体験もできます。
少人数制で、聞く・話す・読む・書くの4技能に丁寧に取り組みます。
継続しないと身につかない教科でもありますので、
宿題もちゃんとありますが、なんとも楽しそうでした。
新しい教材は、私も一部ほしいな、と思ったくらいです。

少し写真を撮りましたので、ご覧ください。
保護者の方へは、ビデオ送信しました。
b0177103_20281644.jpg


b0177103_20281928.jpg


b0177103_20282171.jpg




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上記、「幼児教育」バナーのポチっで、
教室で出会えるお友達が増えていって、
「もっとたくさんの人にお知らせしたい」とか
「もっと早く知っていればよかった」と
よく言われます。

指導者の私としましては、
教室の皆様との関わりに精力を傾けているため、
時々、お母さま方にバナー「もっとブログ書いて!」
とお叱りを受けています。

記事がない時も、教室は毎日楽しく開催していますし、
日々、生徒やお母さまとのやり取りをしております。

お問い合わせいただきましたら、
お一人おひとりに合わせて対応をさせていただいておりますので、
よろしくどうぞ。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2018-04-10 20:17 | 英語クラス

桜笛


新学期がはじまりました


今年の桜は入園式も入学式も
待ってはくれませんでしたね。

ツツジの植え込みにそっと乗っかる花びら。
犬のおしっこもかかってない、これを、
b0177103_17430075.jpg

両手で持って吹くと、ピイ―っと鳴るね。

知らなかった人は、花びらがあるうちにやってみませんか。


他にどんなものが鳴るかな。
いろいろ探検してみませんか。

どんぐりひろばの新年度は来週からです。
新しい生活に慣れる5月くらいからのお問い合わせも大丈夫ですよ。
慌てずに。

3月31日まで、春休み講習会でした。
今、やっと春休み、新年度の準備中です。

今年度もよろしくお願いいたします。


月に1度のシリウス講座。

『お母さんの勉強室』も好評受付中です。

次回は4月30日(祝・月)10:00~11:45



3月と同じテーマ

『紙1枚でどの子も伸びるラクラク学習法』



幼児~小学低学年のお母さまにお伝えしたい内容です。


ホームページdongurihiroba.jp をご覧くださいね。


b0177103_18011010.jpg









応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-04-05 18:31 | 五感教育

折り紙で図形学習

折り紙で図形学習

折り紙あそび、していますか?

幼児期にたっぷり触れておきたいものの一つですね。

何を作るにしても、『折り筋をきちんとつけられる』、こんな当たり前と見過ごしがちのことが大切になります。

年長でも、どうしても汚げにしか折れない子
(男子に多いような…)には、
『ハンカチ屋さん』をしてもらって、上手くなったことがありますよ。

「きたないハンカチをお店で買いたい?」
と、子ども達に聞いたことあります。
「やだー。」
「きれいなのを買うー。」

どれがよりきれいかは、見た目で、どの子もわかりました。
ならば、そんなきれいなハンカチを作る仕事をして、お店に置く遊びをしました。
仕入れてくれたお店からは、支払いがあり、それを使ってお買い物遊びができるというもの。みんな、お買い物遊びが好きですからね。
でも、きれいでない物は、商品として成り立たないので返品される、つまり、お買い物遊びに反映されないのですよ。
子ども達、すごく集中して作る作る!びっくりするくらい!

ハンカチとは、折り紙を1回、または2回、折ったもの。長方形、または正方形ですね。

たったこれだけのことですが、量産していたら、
どんどんうまくなっていきました。

不器用と言われるような子は、ちょっとしたコツがわからないだけだったりなので、上達のきっかけを作ってあげると喜んで取り組みますよ。

b0177103_01453743.jpg

写真は小学生低学年の折り紙による図形学習の作品です。

出来栄えも早さも、初めの一折りからが違いになります。

基本は本当に大事ですね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2018-03-29 01:27 | 小学生講習会

春の子育て情報

# by dongurihiroba | 2018-03-23 14:09 | 教室全体のこと

願ってもない教材到来


前回記事、
『国語辞典の間違い』ということで、
小学生を持つ多くの保護者の方、
先生方が、

『え?何なに? どれどれ?』

と思われたことと思います。

SNS全盛のこの頃、
私がジャジャーン!

と、それについて具体的に示すのは
とても簡単なことです。

しかも、アクセス数を増やすとか、
その他いろいろに利用しようと思えば、なおのこと。
この類の話は、簡単に拡散すると思うのですね。

でも、
それでいいのかな?

私も
教室保護者の皆さんも
そのようには、思っていないのです。

ただ、
おおおー!
有名処でもこのようなことがあるのねー!?

の事実に直面した、
レアなケース。

ですから、
こういう時に、
どのように振舞うか?

これが、課題だと思っています。

私が、保護者に確認したところ、
一人の生徒が、帰宅後、
出版社宛にお手紙を書いたとのことで、

どんぐり先生見てください、と
メールが来ました。

とても感心しましたので、
簡単にご紹介をしましょう。



179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png


(出版社 辞書名)を出版された方へ、
お伝えしたいことがございます。

わたしは、いつも(辞書名)をつかって勉強をしています。

P(ページ)の「(項目)のことについてですが、
(良いところは良いのですが、
(悪いところ)が逆になっていると、気が付きました。

今後の出版の際には、(悪いところ)を正しく直したほうがよいように思います。

179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png


いかがでしょうか。

オレンジ色のところは、
私がここでは加工をしているところです。
実際には、具体的に書かれています。

この後、加筆があったかどうかは、
確認しておりませんが、
子どもの字で、
2年生ですが、しっかりと書かれておりました。

お母さんの知らないうちにさっと書いたようです。
おっとりされたお母さん(ご自身ではのろい、と言われますが、
「待ち」の姿勢はすばらしいのです。)も
驚いておられました。

これをご覧の
大人の皆さまから見たら、
足りないところや、
生意気に感じるところなど、
たくさんあるかもしれませんね。

でも、
SNSで鬼の首を取ったような炎上するほどの書き込み、
意見というと、相手をぎりぎりまで追い詰めるような手法、

そのようなものに比べると、
なんと立派でしょう!

と私はただただ感心しました。

恩師の
岸本裕史先生(100マス計算の提唱者・前ドラゼミ監修)は、
『学力は人格を牽引する』と
いつもおっしゃいましたが、
この子も、育ってきているな、と感じましたよ。

『わたしはいつも(辞書)をつかって勉強をしています。』

の一文は、子どもながらに、出版社に対する敬意です。

そして、知らない大人に意見するのだからと、
きれいな文字、知っている漢字(漢検5級合格済み)は使う、言葉遣い、
など、いろいろと意識をして書き上げています。

そのまま、送ってみたらいかがです?
とお伝えしています。

願わくは、
たかが子どもの言い分と、
みくびらずに、
出版社の方が誠実な対応をされること、

そして、
次の改訂の際には、
その項目が改まっている、
そのような対応であればな、と。

また、今年度については、
出版済みの辞書に、
差し込みの紙っ切れでもいいので、
訂正が付記されるとよいな、と。
このように思います。

辞書って、立派なもの。
すごいもの。

そのように思ってきましたし、実際そうだと思います。

でも、人間が作るもの。

間違いだって、あるかもしれない。

いいことではないけれど、責めるものでもないよね。

気づいた人がその力をそっと貸してあげるのもいいんじゃない?

そんなふうに思っています。

ちょっと、鼻が高くなりそうな時、
そっと指で押さえておどけた顔してりゃ、
みんな愉快になるってぇわけでね。


そうは言うものの、
私が、この子だったら、
真似ができなかったと思うんですね。

実際、
とっても、悪いことをしたことがあります。

この子と同じくらいの年の頃のこと。

教室で、あるまじき香りが漂ったことありまして。
低学年においてのあるまじき香り、といえば、
人気の〇〇〇ドリルと同じ、〇〇〇ですよ…。

みんなが、口々に異常を唱えだし、
鼻を頼りにクンクン捜索し始め…。

いやいや、私ね、小学生がまさか、お漏らし!など、
考えたこともなかったので、
それこそ、「みんなのため」と思い、
私も張り切ってクンクンクン・・・。

そして!
見つけたんです。
ある男の子の椅子に少し、
〇〇〇がついているのを!

『先生!!!』

そうです、大きな声で報告したのは私です。

・・・ああ、
あの子は、
どんなに辛かったろうかな・・・。

その場では、いいことをした、としか思っていませんでした。
翌日くらいから、ふと、
頭の中に「?」がよぎりだし・・・

まもなく、罪悪感にかられました。

そんな思い出があるのです。

これも、先生にせめられたわけでも、
親に叱られたわけでもないのですが、

…叱られたほうがよかったのだと思いました。

そんな私とは、比べ物にならない、

こども教室どんぐりひろばの
子ども達、お母さま方です。

これからが、本当に楽しみな皆さんです。

この項、続きます。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-03-21 12:23 | 小学生のひろば

国語辞典



春は、国語辞典の売り上げの上がる季節ですが…。

先週のことです。
教室の小学生が私に
「小学生新聞に載っていたんだけどね…、」
と教えてくれたのは、

『辞書も間違うこともある』という記事を読んだそうで、それに驚いた、という話でした。
その記事にも興味ありましたが、
私は
「そう言えば!」
と思い当たることがあり、
子ども達に私の15年ほど前の国語辞典を見せました。
間違いに気づいてくれました。

そして、同じ辞書の9年ほど前のも見せましたが、こちらも改訂版にもかかわらず、間違いは見逃されたままでした。

それで、2年ほど前の版のを持っている子に、確かめてもらいましたら、やはり、変わらず間違いのままでした。

とっても、売れ筋の辞書ですので、
最近、購入した方も多いのではないかなと思います。

さて、間違いを見つけた話、
子ども達はその後、
どうするかな。

あなたが親ならどうします?


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2018-03-21 08:59 | 小学生のひろば
国語辞典の間違いを見つけました



春は、国語辞典の売り上げの上がる季節ですが…。

先週のことです。
教室の小学生が私に
「小学生新聞に載っていたんだけどね…、」
と教えてくれたのは、

『辞書も間違うこともある』という記事を読んだそうで、それに驚いた、という話でした。
その記事にも興味ありましたが、
私は
「そう言えば!」
と思い当たることがあり、
子ども達に私の15年ほど前の国語辞典を見せました。
間違いに気づいてくれました。

そして、同じ辞書の9年ほど前のも見せましたが、こちらも改訂版にもかかわらず、間違いは見逃されたままでした。

それで、2年ほど前の版のを持っている子に、確かめてもらいましたら、やはり、変わらず間違いのままでした。

とっても、売れ筋の辞書ですので、
最近、購入した方も多いのではないかなと思います。

さて、間違いを見つけた話、
子ども達はその後、
どうするかな。

あなたが親ならどうします?


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2018-03-20 14:35


3/24㈯ 10:00~11:45(開場9:30)




おかあさんの勉強室
『紙1枚でどの子も伸びるラクラク学習法』

大和市文化創造拠点シリウス(大和駅から徒歩3分!) 
3階 マルチスペース

受講費 3,000円



横浜市の小学校では、
2月に一斉学力テストがありました。
平均が6割程度になるというテストです。
通常の教科テストとは量も内容も違い、
訓練を何もしていないと、
戸惑う子が多いと思われます。

どんぐりひろばの生徒の多くは8割以上得点。
満点も取れています。

小学館の全国作文コンクール。
今年度は、7700点以上の応募だったそうですが、
どんぐりひろばの生徒は、
大きな賞をもらいました。
こちらから、作品を読めますよ。


その他にも、たくさんの好成績を残した
一年間でした。

私がお母さん方にいつも言うのは、
『勉強しなさい!』は呪いの言葉。

私が子ども達にいつも言うのは、
『間違いの中に宝があるのよ。』
間違いをたくさんしていこうというもの。

だから、良い成績のこともあるけれど、
それは一朝一夕に成しえたものではないし、
今は、へこむほど、間違えた!ということもあります。
でも、それをどうとらえるかが、本当は大事なことなんです。



そして、どれもこれも、
楽しくやっていこう!

これもとっても大事。

今日も、
『もう終わりです。続きはおうちでやって。』
といっても、
私の隙をみては、ちょろちょろ取り組んでいる・・・
そんな本当に楽しい学習なんです。

いつでもどこでも、
紙1枚と筆記具があればできる、
しかも安い、
なのに、学力がうんとつく、
そんな学習法です。
オリジナルのメソッドです。
b0177103_23035564.jpg
子どもの身につくまでには、
実際のところ
かなりの時間がかかります。

今回のお母さんの勉強室は
それってどういうものなのかを
大人が理解する実習です。
大人なので、手早く納得いただけましたら、
おうちでいつでも実践できますので。

限定18人です。
まだあと少し入れます。

あんまりおもしろいので、
4月30日のお母さんの勉強室も
同じテーマにします。
こちらもお申し込み受け付けます。







応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-03-15 22:27 | のほんのほん学習プロジェクト

メディア取材が増えてきました

このごろ、メディアからの取材や問い合わせがちょいちょいありまして。

私は、ただただ、普通に仕事をしているだけですけど。

『記者仲間からの口コミ』???

とかで、ちょいちょい来ます。


最近のヤフーニュース(他、いろんなニュースサイト)に出ているのは、

ママタレントのスマホやアプリの使い方について。

多分、#鬼から電話 #松嶋 #千秋 などで、出るのでは?


私も生徒の保護者や知り合いに言われてそんなに流れているの、
知ったのですが。

ただ、私が取材で話したことの、1割にも満たない内容なので、
まあ、情報の切り取り方っていうのも受け取り方や発信の仕方で
いろいろなんだなあ…
と久々に思ったところです。

今年は、アクセス抜群!大和駅から徒歩3分の
大和市文化創造拠点シリウスで、
月に1回 おかあさんの勉強室を開催しています。

そちらでのテーマにも関連して、
このような「情報」についても考えていきたいと思っています。

ブログが滞っていたのは、こういうことのためではないのですが、
取材来るなら…
実は、もっともっと、
広くお伝えしたい事柄がありまして、
今年こそは!お披露目ができますように、
準備をついに始めているところです。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-03-15 01:27 | 行事・イベント

かるた道場


かるた道場
 
2月10日  シリウス会場にて


かるた道場開催しました。

今年はどうしてどうして。
インフルエンザ蔓延中!

残念ながらのキャンセルが
相次ぎました。

そんな中でも、遊んだのは

しぜんかんさつかるた

日本地図かるた


b0177103_06514520.jpg

b0177103_06514907.jpg

b0177103_06515051.jpg


中でも、日本地図かるたは3種類に取り組みました。

b0177103_06523679.jpg

そのあと、グループに分かれて、地図パズルを。

一度に全部覚えられなくても大丈夫。

『できる』にこだわらず、

楽しく誰でも取り組める雰囲気が大事。

枚数があまり取れなかった子も、

もっとやりたいな…

という気持ちで終わったと思います。

それが大事で次につながります。

どんぐりひろばの教室でも

ふだんから、何十種類ものかるたの中から

発達や学習内容に合ったかるたに

取り組んでいます。


さて、シリウス教室、

次は  

今月26日(月)10:00〜11:40

こどものヤル気スイッチどーこだ
⁉︎


今日からの育児や学習の見通しが楽になる講座です。

あと数人、受け付けられますよ。

あまり多くない人数になりそうです。

保育はつきませんが、

お子さんの同室も可能です。

こちらでラグマットや遊ぶものや絵本も持参します。

お気軽にどうぞ。







# by dongurihiroba | 2018-02-17 06:47


お菓子工房Keiminさんのこと

どんぐりひろばのブログにもリンクのある
『お菓子工房Keimin』さんが、
本日放映の『ぶらり途中下車の旅』で紹介されましたね。

まだ、ご覧になってない方は、スマホアプリでご覧いただけるそうですよ。

どんぐりひろばのどんぐりまつりといえば、
第1回から、
・・・まだ今のようにKeiminさんが知られる前から、
人気のお店屋さんでした。

たった一人での主婦起業。
だけど、手を抜かない、プロ魂。
愛情込めた手作り。

業種は違うものの、
そこはどんぐりひろばと共通する・・・。

そんなわけでのジョイントの始まりでした。

ご一緒にお仕事するたびに、
Keiminさんのお店にご迷惑をかけないようにと、
私自身も気持ちを引き締めて、
やってこられました。
本当に感謝しております。

Keiminさんはとにかく努力の人です。
愛情深い人です。

今日の放送は、
本当にうれしい気持ちで、
私も録画(放映中はちょうど英語レッスン中でしたので)
を家族と見ました。




b0177103_16112892.jpg
写真のスイーツは、
どんぐりひろばのキャラクター『ぐりどん』(手書き)
とお花のクッキー。

こんな、わがままオリジナル&大量オーダーにも
12年も応えてくださったパティシエさんが、
さらにビッグになっていく過程を
本日は見せていただけました。


見るのは簡単だけど、
日々の積み重ね、
それもハードワークなのに、
いつも楽しそうにこなしてきた
頑張りが詰まった完璧な映像でした。

Keiminさん、
今日は、私とってもうれしい。
おめでとうございますって、
言いに行きますね。

忙しくなりすぎでしょうが、
体は大切にしてくださいね。

皆様もどうぞ、私のリンクから、飛んでみてくださいね。

そうそう、どんぐりひろばは、
そんなKeiminさんのすぐ近所の教室です。

そういえば、本日、
英語体験レッスンの終わるころ、
どんぐりひろばの教室にも
ちょっとしたお知らせが…。

b0177103_17315620.jpg

そうでした。
先週、取材を受けていて、
ほんの少し載っていましたよ、どんぐりひろばも。

今回のは、
とっても小さな記事。

しかも、
やや誤解受けそうな分野でもあり。
しかし、
世の中のお母さん事情を
垣間見れて、
勉強になりました。

美容院に行く方は
ご覧になって。
探してみてくださいね。

どんぐりひろば、
今年中に
出版も考えております。

その時は、
もうちょっと
しっかりお知らせしますね。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-02-03 17:37 | 教室全体のこと

お菓子工房Keiminiさんのこと

どんぐりひろばのブログにもリンクのある
『お菓子工房Keimin』さんが、
本日放映の『ぶらり途中下車の旅』で紹介されましたね。

まだ、ご覧になってない方は、スマホアプリでご覧いただけるそうですよ。

どんぐりひろばのどんぐりまつりといえば、
第1回から、
・・・まだ今のようにKeiminさんが知られる前から、
人気のお店屋さんでした。

たった一人での主婦起業。
だけど、手を抜かない、プロ魂。
愛情込めた手作り。

業種は違うものの、
そこはどんぐりひろばと共通する・・・。

そんなわけでのジョイントの始まりでした。

ご一緒にお仕事するたびに、
Keiminさんのお店にご迷惑をかけないようにと、
私自身も気持ちを引き締めて、
やってこられました。
本当に感謝しております。

Keiminさんはとにかく努力の人です。
愛情深い人です。

今日の放送は、
本当にうれしい気持ちで、
私も録画(放映中はちょうど英語レッスン中でしたので)
を家族と見ました。




b0177103_16112892.jpg
写真のスイーツは、
どんぐりひろばのキャラクター『ぐりどん』(手書き)
とお花のクッキー。

こんな、わがままオリジナル&大量オーダーにも
12年も応えてくださったパティシエさんが、
さらにビッグになっていく過程を
本日は見せていただけました。


見るのは簡単だけど、
日々の積み重ね、
それもハードワークなのに、
いつも楽しそうにこなしてきた
頑張りが詰まった完璧な映像でした。

Keiminさん、
今日は、私とってもうれしい。
おめでとうございますって、
言いに行きますね。

忙しくなりすぎでしょうが、
体は大切にしてくださいね。

皆様もどうぞ、私のリンクから、飛んでみてくださいね。

そうそう、どんぐりひろばは、
そんなKeiminさんのすぐ近所の教室です。

そういえば、本日、
英語体験レッスンの終わるころ、
どんぐりひろばの教室にも
ちょっとしたお知らせが…。

b0177103_17315620.jpg

そうでした。
先週、取材を受けていて、
ほんの少し載っていましたよ、どんぐりひろばも。

今回のは、
とっても小さな記事。

しかも、
やや誤解受けそうな分野でもあり。
しかし、
世の中のお母さん事情を
垣間見れて、
勉強になりました。

美容院に行く方は
ご覧になって。
探してみてくださいね。

どんぐりひろば、
今年中に
出版も考えております。

その時は、
もうちょっと
しっかりお知らせしますね。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-02-03 17:37 | 教室全体のこと

英語のできる小学生

英語のできる小学生

b0177103_16170571.jpg


4月より、どんぐりひろばに小学生英語クラスが開講します。
英語の先生を探すのに、実は1年かかりました。
妥協をしたくはなかったので、
英語の教員免許があるくらいでは、決められませんでした。

本日、第1回の無料体験レッスンを開催しました。

b0177103_16191268.jpg

インフルエンザでキャンセルの方が数組。

それでも、4組のご参加で、
予想以上に盛り上がりました。

どんぐりひろばの
英語クラスの担当講師は
高校英語教諭の資格を持ち、
しかも、海外生活経験あり、
さすがに綺麗な発音です。

加えて、教室の音響設備は
小さな教室ではあるものの、
かなりよいレベルのものです。
発音や歌の時には、
この上質のスピーカーから出る
よどみないクリアな音声も魅力です。

…どんぐり先生
と呼ばれているわたくし吉村は、
保育士、幼稚園教諭、小学校教諭免許保持で、
英語教育は、専門ではありません。

でも、今後の小学校の授業では
専門でない教師が
英語を教えるところもありそうですよ。
あなおそろしや。
(学校により教員の力量の違いが
かなり出そうです。)

どんぐりひろばの英語クラス担当講師は、
単に海外生活経験があるだけでなく、
アメリカの小学校の英語授業の研究を
されていて、お国が違っていても、
幼い子どもが言語を習得していく
過程というものを段階的に理解し、
課題も研究済み。

その中で、
日本人が日本の英語教育の中で
つまづきやすいところ
を明らかにされているので、
単に発音のきれいな
ネイティヴスピーカーに習うにとどまらない『見通し』を持って
学習を進められる技量を持っています。

ですので、
2020年から導入の
小学校英語はもちろんのこと、
大学進学までの指導も任せられます。

よくある『子ども英会話』って、
中学、高校で役に立ってないケース、
多いです。

どんぐりひろば担当講師は
『一生使える英語』
にするためのカリキュラムを
用意しています。

これまで、
どんぐりひろばの生徒の
いろいろな学習成果を
当ブログで
お知らせしてきましたが、

『ここに来ればできる』と
煽っているわけではございません。

きちんと取り組むことなしに、
『できる』とは申し上げられませんし、
成果は『すぐに』出ないことの方が
多いものです。

ただ、意欲を持ってご入会したお子さんは、
私がこれまでやってきたのと同様、
愛情をもって全力で伸ばしていく所存です。

ご興味ある方はお問い合わせくださいませ。

次回は2月24日10時〜11時を予定しておりますが、
ほぼ満席に近いので、別日程を組むかもしれません。

なお、少人数制ですので、
体験レッスンを受けても、定員(1クラス6〜7人まで)
に達しましたら締め切りますのでお早めにどうぞ。
b0177103_16365768.jpg

b0177103_16504930.jpg

b0177103_16365805.jpg
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2018-02-03 16:15 | 英語クラス

瀬谷かるた大会



どのチームも頑張りました!


b0177103_08475693.jpg
b0177103_08482990.jpg

b0177103_08483044.jpg


インフルエンザでお休みした子の分まで頑張りました。

選手のみんなと、選手ではない(瀬谷区在住でないと出られないので涙をのんだ子)のに応援に来てくれた小学生に、どんくりひろばのぐりどんちゃんのイラスト入りのおみやげ。ほんの少しずつでしたが。


この日は、素晴らしい活躍・成績の、他のチームの方との交流もできて、新たな出会いに感謝する場にもなりましたよ。


さて、次のかるたイベントは


2/10の『かるた道場』
(おみやげかるた付き)

あと数組、入れますよ。
初めてさんでも大丈夫です。

かるたの入り口に立ってみませんか?

かるたって、驚くほど色々な力がつきますよ。

学習面でも
受験の頃になって、
『やっていてよかったこと』の
中に必ず入る活動です。


b0177103_08555098.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2018-01-30 08:43

すごい写真撮れました

かるたの練習

b0177103_20191260.jpg

子ども達が跳んできました!

どんぐりひろばのかるたの学びは
深いです。

明日、かるた大会に出場の選手の皆さん、
頑張ってください。

# by dongurihiroba | 2018-01-27 20:25

27日のシリウス会場でのかるた道場は 中止決定


インフルエンザ蔓延中です。

残念ながら、明日のシリウスは中止とさせていただきます。

なお、2/10のかるた道場は予定のとおりです。

明日の分まで盛り上がっていきましょう。

まだお申し込みできます。
b0177103_13214798.jpg

                写真は、先週のどんぐりひろばの様子。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-26 20:49 | 行事・イベント

練習することの意味


b0177103_10244515.jpg


どんぐりひろばでは、
幼児期からかるたで遊びながら積み上げた力の成果が、
ぐんぐんと出始めています。

楽しいから大好き。
勝てるとうれしい。
そんな理由で人気です。

勝てないと悔しい。
自分の取れる枚数が少ないとおもしろくない。
チームだと、弱い人がいて不利。
時間がなくて練習できない。
こんな、なんだかつまらなくなる要因もはらんでいます。

いろんな力や心が養われます。

さて、瀬谷かるた大会を来週に控えて、
今日も教室外の生徒も招いて、
無料で練習会いたしました。

インフルエンザや風邪が非常に流行っており、
本日何人もの子が、
欠席となりました。

そんな中で本番さながらの練習でした。

かるたを並べるところから、始まっています。
気持ちはうきうきしていても、よそ見したりおしゃべりしていては、
取れるものも取れません。

目を皿のようにして、見る!
子どもの見る、覚える力はすごいんです。
あなたもそうよ!
そう言ってあげるだけで、
本当にそうなります。


b0177103_13214798.jpg


ただ見るのではだめで、
赤い絵の2枚はこことそこにある。
青いのは、あのあたり。
間違いやすい「ゐ(旧・い)」と「い」は区別できている?
家紋のついたのは?
侍の絵は?
・・・

覚えれば覚えるほど、
自分の中での気づきがあり、
次の課題が見えてきます。

伸びる子は、そういう子です。

ただ、漫然とやっていては、
膨大な時間を要して
ただただ繰り返すのみです。

それでも、やらないより全然ましですよ、もちろん。
やっているうちに気付くこともあり、
やったことは、血となり肉となります。

ただ、ここ一番勝負!
というときに、
どうやったら、
何で
秀でることができるか、
自分で考える、
そして次に試してみる、
そして、それを振り返り、
さらに次に活かす。

それが練習。


「集中して!」
「落ち着いて!」

大人はよく言います。
でも、具体的にどうするのか、
あんまり伝えてないです。

小さいことから、少しずつ、
伝えてあげましょう。
もちろん、気付きを待ってあげることも大事なので、
口うるさくではなく、
これはどうも気づきそうにないな、とか、
とんちんかんな勘違いをしているな、というときに
そっと指示してあげる・・・。

その時に、自分を振り返る力が少ない、
いわゆるうぬぼれやさんは、
伸びしろが小さくなります。

気づきを持ち、自分と闘えるか、
これに尽きると思います。

仮に、もし勝てなくても、
精一杯自分を出しきれたら、
悔いはないし、
そのあとに、実は
ググっと伸びるものなんです。

これは、何の習い事でも同じことです。

今のところ、
『どんぐりひろば生徒+外部生』で作ったチームが優勢です。

どんぐりひろばチーム、巻き返しなるか!!?

どんぐり先生は、どの子も応援していますよ。

次、自分で練習するとき気づきをもてるか?
そしてその気づきを活かせるかな?

そこ、がんばってほしいですね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-20 13:23 | 行事・イベント

2/10(土)分はまだまだ申し込めます!
b0177103_00353667.jpg
b0177103_00363946.jpg



どんぐりひろばの かるたの力は、すごい!
いつも思います。

昨年優勝した瀬谷かるた大会の季節がまたやってきました。
13日(土)は、教室の参加チームが集まって2時間練習しました。

かるたは楽しい。
そして負けると悔しい。

どうやったら確実にとれるか、とか、
あの子が強いのはなぜか、とかを考えてやるか、
ただただ楽しいからやっているだけか…。

伸びる小学生は、
いろんな気づきができるものです。

帰るころには、
どんな構えがいいのかの研究も
話し合ってやっていました。

ある保護者の方からは、
『心地よい緊張感でした。
みんなが互いに学び合う姿がどんぐりひろばらしくて、
楽しいひとときでした。』
との感想をいただいたりしました。

かるたの読み札の初めの音を聞いた瞬間に
絵札を取れるよう訓練しています。

そのためには、
例えば、取り札(絵札)ある最初の文字が「なし」の状態でも
取れるよう、すべての札を覚えています。

子どもはこのような記憶の力が高いので、
大人が思うより簡単に覚えてしまうものです。

でも、そんな絵札がフィールド上にいろんな向きに散らばっています。
探していたら相手に取られてしまいます。
瞬時に取れるには?
そんなコツも伝授しています。

本日、勝ったチームも負けたチームも、
たくさん取れた人も取れなかった人も、
次回までに練習しておいてください。

ただ、やるのではなく、
本日の取り組みの中で気づいたことを活かしてほしい…。

それってどういうことかな???
って考えるだけでもずいぶん違いますよ。


シリウスで開催の『かるた道場』

2月10日(土)9:30~11:40

かるたプレゼント付きで1800円


お申し込みはお早めにどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-14 01:05 | 行事・イベント

2/10(土)分はまだまだ申し込めます!
b0177103_00353667.jpg
b0177103_00363946.jpg



どんぐりひろばの かるたの力は、すごい!
いつも思います。

昨年優勝した瀬谷かるた大会の季節がまたやってきました。
13日(土)は、教室の参加チームが集まって2時間練習しました。

かるたは楽しい。
そして負けると悔しい。

どうやったら確実にとれるか、とか、
あの子が強いのはなぜか、とかを考えてやるか、
ただただ楽しいからやっているだけか…。

伸びる小学生は、
いろんな気づきができるものです。

帰るころには、
どんな構えがいいのかの研究も
話し合ってやっていました。

ある保護者の方からは、
『心地よい緊張感でした。
みんなが互いに学び合う姿がどんぐりひろばらしくて、
楽しいひとときでした。』
との感想をいただいたりしました。

かるたの読み札の初めの音を聞いた瞬間に
絵札を取れるよう訓練しています。

そのためには、
例えば、取り札(絵札)ある最初の文字が「なし」の状態でも
取れるよう、すべての札を覚えています。

子どもはこのような記憶の力が高いので、
大人が思うより簡単に覚えてしまうものです。

でも、そんな絵札がフィールド上にいろんな向きに散らばっています。
探していたら相手に取られてしまいます。
瞬時に取れるには?
そんなコツも伝授しています。

本日、勝ったチームも負けたチームも、
たくさん取れた人も取れなかった人も、
次回までに練習しておいてください。

ただ、やるのではなく、
本日の取り組みの中で気づいたことを活かしてほしい…。

それってどういうことかな???
って考えるだけでもずいぶん違いますよ。


シリウスで開催の『かるた道場』

2月10日(土)9:30~11:40

かるたプレゼント付きで1800円


お申し込みはお早めにどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-14 01:05 | 行事・イベント

2/10(土)分はまだまだ申し込めます!
b0177103_00353667.jpg
b0177103_00363946.jpg



どんぐりひろばの かるたの力は、すごい!
いつも思います。

昨年優勝した瀬谷かるた大会の季節がまたやってきました。
13日(土)は、教室の参加チームが集まって2時間練習しました。

かるたは楽しい。
そして負けると悔しい。

どうやったら確実にとれるか、とか、
あの子が強いのはなぜか、とかを考えてやるか、
ただただ楽しいからやっているだけか…。

伸びる小学生は、
いろんな気づきができるものです。

帰るころには、
どんな構えがいいのかの研究も
話し合ってやっていました。

ある保護者の方からは、
『心地よい緊張感でした。
みんなが互いに学び合う姿がどんぐりひろばらしくて、
楽しいひとときでした。』
との感想をいただいたりしました。

かるたの読み札の初めの音を聞いた瞬間に
絵札を取れるよう訓練しています。

そのためには、
例えば、取り札(絵札)ある最初の文字が「なし」の状態でも
取れるよう、すべての札を覚えています。

子どもはこのような記憶の力が高いので、
大人が思うより簡単に覚えてしまうものです。

でも、そんな絵札がフィールド上にいろんな向きに散らばっています。
探していたら相手に取られてしまいます。
瞬時に取れるには?
そんなコツも伝授しています。

本日、勝ったチームも負けたチームも、
たくさん取れた人も取れなかった人も、
次回までに練習しておいてください。

ただ、やるのではなく、
本日の取り組みの中で気づいたことを活かしてほしい…。

それってどういうことかな???
って考えるだけでもずいぶん違いますよ。


シリウスで開催の『かるた道場』

2月10日(土)9:30~11:40

かるたプレゼント付きで1800円


お申し込みはお早めにどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-14 01:05 | 行事・イベント

8年前の記事ですが・・・




幼児教室どんぐりひろばへようこそ!ブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





赤ちゃんのひろば



             どんぐりまつり人形劇遊びの『お花畑』より


今週の月曜日は『赤ちゃんのひろば』でした。

歩くには少し遠い距離から
ベビーカーを押しながら来る方も数人。
だから、お天気よいとホッとしますね。

今回は軽く汗ばむくらいのポカポカ陽気。
お部屋に入ると、早速薄着になりました。

これからは、つとめて薄着にね、と声かけをしました。
大事な赤ちゃん。つい大事にしすぎそうになりますものね。

今、一番多いのは春生まれの1歳前後の子達。

その中に、3カ月のお子さんが体験に来られました。

まだネンネの赤ちゃんです。
もちろん歯もありません。
泣き声も新生児の時にまだ近い感じ。

1年近く月齢が離れた赤ちゃん達ですが、
学年でいうと同級生です。
わかっていることだけれど、なんと大きな発達の差!!!

1歳前後、ちょっと人生の先輩の子のお母さん達は、
3か月の赤ちゃんを見てわが子のその頃を思い出すのでしょう。
「わあ~、小さくってかわいい~!」と歓声をあげました。

常に子どもの今やこれからが気になるものですが、
3か月の月齢の頃がとっても懐かしいのですよね。

3か月の子の初々しい「ママ」は1年も経たずに
子どもはこんなに大きくなるのねというふうに
よ~く観ていらっしゃいました。

お互いに発見がたくさんあったのではないかしら?

どちらも幸せな子育ての時間をお過ごしです。
そして、人生で最も日々激変の1年間であることは
間違いないですね。

だからこそできる、っていうこともたくさんあるのです。

さて、月に2回のこのクラスですが、
聞いたことのある音がピアノから聞こえてくると、
嬉しそうに体を動かす子達。

明らかに覚えたよ、知ってるよという目でこちらを見ます。
知っているものは、うれしいし、心地よくて好きなんです。
いろんなことをぐんぐん吸収していきます。

その一方で、3か月の、動きのないように見える赤ちゃんに対して、
お母さんはどう対処したらいいか、少し緊張してらしたかも。

「お母さん、大丈夫よ。他のみんなに合わせなくていいのよ。
赤ちゃんもちゃんと聞いているからね。この子のペースでゆったりとね。」

そんな気持ちでフォローをしました。

『教室』というと、お母さん方は頑張ってしましがちですが、
子どもにしてみれば知らない所に来たというだけでも大変なことです。

いきなり、周りに合わせることはないですよ、っといつもお伝えしています。

そのうちに少し動ける子達の間で子ども椅子の取り合いが始まりました。

主張して大きな声が出、しまいには泣き出す子。
それにびっくりして泣きだす子。

なんともほほえましくて大人たちは大笑いでした。

その泣き声は、3か月の子とは違って
明らかに文句を言っている声だったり、
助けを求めている声だったりしました。

赤ちゃんとの絆を深める触れ合い遊び。
赤ちゃんを賢くする刺激について。
どんぐりひろばでご一緒の時間を過ごしてみませんか。


初回無料体験できますので、お気軽にどうぞ。


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-11 23:44 | 入園前(未就園)児のひろば


お弁当が楽しみなんだ!



どんぐりひろばの未就園児クラス『入園前児のひろば』は、
お弁当持参でたっぷり遊べるクラスです。

この時期の子どもにとっては、食べるということそのものが
大きな大きな課題だし、学習のめあてになる要素がいっぱい。

でも、未就園児の場合、サークルとか習い事とかでも小さい子は、
午前中の活動がほとんどでしょ。

ですので、どんぐりひろばではあえてお昼時を挟むつもりで
11:00~12:30、という時間設定
にしています。

食事に関するお母さんの悩みは実は結構多いのですよ。
でも、パーソナルはこととして、ノータッチの分野でもあります。

食事の進め方から、内容、栄養、量、つかみ食べ、だらだら食べ、偏食、
立ち歩き、スプーン、おはし、左利き・・・などなど、まだまだたくさん
ありますよ。

だって、お母さんの一番の関心事ですもの。
たくさん食べて、健康で大きくなってほしいというのは。
そして、事実、体は、食べ物でできていきますし。

お友達と一緒の食事は、何より楽しく、そして、食べるときって、
人と仲良くなれる和やかなひとときなんです。
この、通称『おベんとクラス』で出会った方々は、
毎年、本当に皆さん仲良くなりますね。
食べることって、人をつなぐ力、絶大!

お友達親子と共に囲むテーブルでは、いろんな情報交換もあります。
食事に関することも、日頃、お母さんが悩んでいたことがすんなり解決したり、
月齢が少し上の子や下の子がいることで、発達の道筋が見えて参考になったり、
先輩お母さんから、気が楽になるようなアドバイスがあったり。

中でも、特筆すべきは、『お母さんの食べさせたがり過ぎ』が直ること、と、
『正しいおはしの持ち方』を意識できるようになること。
b0177103_02333856.jpg
お母さんは、みんな、子どもに、ちゃんといっぱい食べてほしいんですね。
ただ、『子どもの食欲を超えている』ことが多くて・・・それを続けると、
ノロいとか、意欲が無くなるとかにつながるのですが、
おうちで子どもと二人っきりで向き合っているばかりだと
その加減ってわからないことだったりもします。

教室では私がチェックしたり、注意をいちいちすることはないですが、
周りの様子から、お母さんがそれぞれに気づくことも多い模様です。
私がお母さん方の工夫に感心することもしばしばです。

『おはし』は、開設当初より教室のテーマの一つにもなっています。
おはし、実に多くのお母さんが関心高いことがわかっていますが、
悩みも深いようです。
小さい時から、おはしを正しく持つことは大事です。
え?入園前から??
そうです。大丈夫です。無理をしなくても、可能です。
あとで、修正するのは親も子も苦労しますよ。

でも、その前に!
・・・大人はどうでしょう?
周りの大人も正しい持ち方でない場合が多いのが現実です。
持ち方に自信ないんですけど・・・という大人の方もご遠慮なくどうぞ。

私は、ドラゼミでお馴染みの、
児童かきかた研究所の高嶋喩先生に直接ご指導もいただいてきました。
残念ながら先生が故人となられた現在ですが、
ありがたいことに私は今も研究を続けることができ、
皆さんにわかりやすくお伝えするこができます。
実は、おはしは、その後に続く『えんぴつ』につながります。

たかだか、幼児のお弁当・・・と侮るなかれ、
学習の基礎・基本に直結するからこそ、
大切なテーマと考えています。


本年度のおべんとクラスである
   
『入園前児のひろば』の体験教室

毎週火曜日11:00~12:30です。

対象は1~3才。(年齢により通室は火曜日or金曜日になります。)
入園前のたっぷり時間のあるこの時期からが、一番『あと伸び』します。


お申し込み・お問い合わせは 
どんぐりひろばのホームページ(←クリックしてね)へ。


入園前児のひろばの他にも今すぐ通えるクラスのご案内もしています。 



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
上の『幼児教育』バナーをポチッといただけるとランキングが上がり、
とても励みになります。応援よろしくお願いいたします。







# by dongurihiroba | 2018-01-07 22:56 | 入園前(未就園)児のひろば

小学校入学までにぜひ!

初公開 どんぐりひろばの秘密

紙1枚でどの子も伸ばす『のほん学習』


b0177103_20520815.jpg

先ほどお知らせしました2/26のヤル気スイッチの講座に続き、
シリウスでのお母さんの勉強室の2回目は、


3/24(土)9:30~11:40

紙1枚でどの子も伸びる「のほん学習」

大和市文化創造拠点シリウス マルチスペース(3階)にて


これまで門外不出だったオリジナル学習法を
今年はどんどん放出しますよ。

子どもが楽しんでどんどん伸びることが
15年を通して明らかになってきたので、
自信を持って、披露します。

これは特にとっておきの内容です。
お母さん方にも実技をしていただきます。

限定18人のため、お申し込みはお早めにどうぞ。
(2/26の講座もすでにお申し込みが入ってきています。)


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2018-01-06 21:01 | 行事・イベント

初回テーマ『子どものヤル気スイッチ どーこだ!?』



2月26日(月)9:30~11:40(開場9:20)

大和文化創造拠点シリウス マルチスペース(3階)

こどものヤル気については、
親ならば、みんな悩みむものです。

小学生になったときに、
勉強が好きで自分から進んで取り組む子や
困難でも最後まで頑張る力を持つ子に
するには??

小学生のお母さん、ぜひどうぞ。
すでに勉強嫌いだったら、悩みますよね。
でも、これからでも間に合うかもしれませんから。

できれば、乳幼児のお母さんにこそお伝えしたいものです。
大きくなってからでは、結構厄介ですのでね。
b0177103_13085259.jpg
              写真はイメージです



 こくちーずプロからもお申し込みできます。
















応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-06 13:15 | 行事・イベント

会場は あの『シリウス』

b0177103_12175759.jpg

どんぐりひろばでは、遊びの楽しさがそのまま学習に向かっています。
だから、子ども達は集中する。
そんな活動の中に、『かるた』があります。

名付けて『かるた道場』。

遊びと勉強は、連続するものと考えているので、
楽しくないわけはないのです。

この、おもしろがれる力は、
すべての活動の原動力。

よく、好奇心といわれるものです。

どうぞ保護者の皆さんも楽しむつもりで
ご参加くださいね。


お申し込みは、下記チラシのQRコードからどうぞ。
QRコードが使えない方は、☎、または、



b0177103_10273807.jpg









応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-06 09:09 | 行事・イベント

どんぐりひろばにて

2/3・2/24 10時~11時 

小学生英語体験教室(受付中)


b0177103_20351459.jpg

すでに数件の体験申し込みのご予約を頂いております。

講師の先生の意向で、少人数制でのスタートとなりますため、


尚、現在、別の教室に通っている方も参加できますので、

比較なさるのもよいかと思いますよ。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2018-01-05 20:47 | 英語クラス