横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


5月14日(土)15日(日)


手しごと『五感を育む自然素材遊び』


14:00~16:00 


参加費1,000円/子ども1人あたり


気持ちのいい陽気のこの頃です。

毎朝夕の散歩の成果、
自然素材発見をしているこの頃です。

今月は、私の散歩コースに一緒に出向いていただき、
素材探しをしてから教室でそれらを使って遊びます。

詳しくはお問い合わせください。

帽子・水筒を忘れずにね。
汚れても構わない服装で。

土曜日も日曜日もあと3組ずつなら、まだ可能です。
楽しい発見が必ずできますよ。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-05-12 23:49 | 土曜日(絵本のひろば/手しごとのひろば)



おもちゃで遊ぼう!絵本を読もう!








b0177103_13310099.jpg

3日間にわたり、開催しましたGWのイベント。
目印の東京おもちゃ美術館の旗の上に、
一部ですが今回の写真を並べてみました。

遊び会はまるで振り分けたように
どの日も午前/午後と10人前後の方が来られました。
(上記写真の右下のような感じ)

ですので、
私もどの方ともおはなしたっぷりできましたし、
初めてさん同士とか、
お父さんとお子さん+よそのお子さんとかも、
自然と仲良く、
一緒にゲームしたりと盛り上がりました。


「いつもどんぐりひろばって、気になっていたのですが、
一歩入る勇気がなくて・・・。」

そんな風に言われるお母様も。



ええ、ええ、よくわかります。
私もそうじゃないかなあ、とはよく思っていました。
自分だったら、どうするかなあ・・・。

こんな遊び企画をするのは、
皆さんに親しんでいただく機会にもなるからでもあります。

不安もあったけど、来てみてよかった。
楽しい時間をありがとうございました、と、
いくつもメールをいただきました。
とっても嬉しく思います。

また、メールではなくても、
こういうイベント後には、ご近所でお会いした時も
大きな声で『こんにちは!』と
子どもだけでなくお母様からも呼びかけてもらえたり。

やっていてよかったな、と思う瞬間です。

次回の遊び会は、9月22日(木・祝)。
どんぐりまつりです。
お楽しみに!

おもちゃのことばかり、書きましたけど、
絵本についてのお問い合わせもいろいろいただきました。
一番多かったお問い合わせについて。

本屋さんやネット買えない絵本、あるということだけど新品ですか?

     →はい、新品です。
福音館書店の本は市販のようなハードカバーではありません。
違いはそこだけです。
むしろ、丈夫なくらいですし、
表紙が薄いので、扱いやすく収納もラクチンです。
しかも、1冊420円でとってもお得。


まさにお勧めの逸品

b0177103_14340522.jpg




ひかりのくにではお勧めはありますか?

→はい、あります。(主観ですが。)

『こどものずかん ミオ』のシリーズ。
『おはなしひかりのくに』
こちらももちろん、新品ですよ。
図鑑については、他の記事でも述べていますが、
ぜひ、身近に備えておきましょう。
こちらもとてもお得な価格。

また、『おはなしひかりのくに』は、
380円ながら、
30ページ超の読みごたえある絵本。
どんぐりひろばでは、
2歳以上の未就園児から必読にしているほどです。

b0177103_14344149.jpg
他にもオススメはいろいろありますが、
代表的なものをお知らせしました。
絵本について、ご関心ある方はご遠慮なくお尋ねください。




さてさて、どんぐりひろばでは、今月も楽しい学習が続きますよ。



b0177103_14191372.jpg
単科コース『ことば えほん かるた』の講座では

13日(金)10時~

『かみしばい』とおうちでできる応用


について、未就園児(赤ちゃん以上OK)とお母さん対象で行います。


お誘いあわせの上、お申込みください。
尚、初めてさんは、5月7日までのご予約は、
1回に限り無料受講できますので、お急ぎくださいね。
(8日以降のお申し込みは、正規料金となります。)

056.gifお申し込みはこちらまでどうぞ。056.gif
056.gif






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-05-05 14:26 | 行事・イベント
b0177103_19340331.jpg




5月2日 追加開催決定!

11時〜17時

遊び会『おもちゃで遊ぼう!絵本を読もう!』

会場はどんぐりひろば

入場無料です(*^◯^*)
b0177103_21040235.jpg
この旗が目印です。

園や学校の後に遊びに来たいとの声を
いただきましたので、

終了時間を17時まで延長します。

未就園児さんや赤ちゃんは、
早い時間の方が混み合わないと思います。

予約は不要です。

昨日も、初めての方も何組も来られて
楽しかったとの感想をいただけました。
私も写真とれないくらい一緒に遊び、
楽しかったですよ。

小さな教室ですので、
入るのに、やや勇気が要るのかもしれません。

でも、来てみてよかった、と
思っていただけるよう、
明日も全力で遊ぶよ~。

どんぐりひろばは、
学習の場です。

でも、遊ぶときは
思いっきり遊びます。

赤ちゃんから2年生くらいまでが
楽しめるおもちゃを用意しています。

販売の目的はありませんので、
安心しておいでくださいね。

昨日までの写真
(今回はスタッフなしなのであまり撮れてません。)
少しですが、雰囲気までどうぞ。
b0177103_19335517.jpg
       知らない同士もゲームで盛り上がったり・・・
b0177103_19334085.jpg
    珍しいおもちゃだなあ~と感心しながら創作したり~
b0177103_19333115.jpg
     いろんな素材でキャンプ場だよ!と言ってみたり~
b0177103_19332013.jpg
      夢中で中のビー玉いじっていたり(ふまれそう・・)


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






# by dongurihiroba | 2016-05-01 18:26 | 行事・イベント

五感を育む自然素材遊び




5月の〈単科コース〉「手しごと」は、


『五感を育む自然素材遊び』

5月14日 (土)

14時~16時

参加費1,000円

園児以上対象


連休に入りましたね。

本日から、どんぐりひろばではイベント

『おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう』開催中。


明日も11時~16時までお待ちしていますね。



さて、にぎわうといえば、

手しごとのひろばも昨年も人気でした。


今年からは、〈単科コース〉の講座の一つとなります。

5月の〈単科コース〉の「手しごと」は、

14日14時~開催します。


ここのところ、自然の素材に私自身が魅了されています。

b0177103_18552963.jpg



今回は、植物とインクやペンを使った遊びを予定します。

参加費は1,000円。材料費込です。

親子で参加のため、定員は8組ですので、

お申し込みはお早目にどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-29 19:01 | 五感教育

G.W.の遊び企画!

b0177103_21090155.jpg



おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう
b0177103_13165634.jpg

4月29日 30日  と 5月2日

11時~16時

会場:どんぐりひろば


0~8才と保護者の皆様対象の無料の遊び会を開催します!


どんぐりひろばでは、『どんぐりまつり』という遊びのイベントを
毎年秋に開催しています。

たくさんの皆さんにご来場いただき、にぎわっています。

↓去年のどんぐりまつりの様子です。

b0177103_20235995.jpg
b0177103_20233183.jpg
b0177103_21570433.jpg
b0177103_11435788.jpg

明日からのイベントでは、どんぐりまつりのように、
お店は出ませんが、

またまた、東京おもちゃ美術館のグッドトイがやってきましたよ。
b0177103_21114308.jpg
どんな遊びがくりひろげられることか、
今からとても楽しみです。

それから、教室には200冊以上の絵本があります。
それを読むのもよし。

新刊もたくさん揃っています。
b0177103_21170583.jpg
b0177103_21173447.jpg


出版社の御厚意により、プレゼント絵本もご用意いたしました。

今回、販売の目的はございません。(もちろん、ご相談には応じますが。)
というのも、どんぐりひろばでは、『おもちゃコンサルタント』として、
子ども、障がいのある方、高齢者に対する遊びケアを福祉的に行う
という役割もあるためです。
販売を目的にしておりませんので、
お子さんやお孫さんと安心して遊びにおいでくださいね。

教室や講座、漢字検定などについてのご案内書も用意しております。
ご興味のある方は、どんぐりひろばにて、直接お尋ねください。



連休のおうちの方との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-28 21:25 | 行事・イベント



『木の幹の違い』に気づいて思ったこと
             

                       ヤブニッケイ
b0177103_09113773.jpg


ヒノキ
b0177103_09112115.jpg



エノキ
b0177103_09110593.jpg



エノキ
b0177103_09105102.jpg
             


                           マツ
b0177103_09104036.jpg



ミズキ
b0177103_09102804.jpg


以上が、先日の『この木なんの木?』の答えです。
(『正解』に敏感な私達ですよね。)

この公園は元は雑木林であったところに作られたものということで、
植林のほかに元の雑木があります。
これらはもともとの木らしいです。

それで、どうして木々の名前がわかるかというと、
地域ボランティアさんがその一本ずつに名札を掲げてくれているからなんですよ。

今年になってから、なんとなく樹皮を見てきた私ですが、きっかけになったのはこちら。
前の日まであった木が伐採されてなくなっていたということ。

よく更地の前を通って、
「あれ、ここって今まで何が建っていたっけ?」と思うことありませんか。

それと似ていて、
「ここにあったのって、こんな太い木だったっけ?」
切り株を見て思ったわけです。
そして初めて「何の木だろう。」と思ったわけです。

b0177103_18265587.jpg


マツ。これは、私もよくわかるなじみ深い木でした。
それにしても、怪獣を思わせるようなごっつい皮。
そして、誰かがそれを剥いた跡。
内側には白い木肌。
b0177103_23441537.jpg


            それからです。なんで、こんな分厚いしかもひび割れたような樹皮の木があったり、
            ブツブツしたり、ツルリンとしたりの樹皮の違いがあるのかなあ・・・。
            散歩しながら考えました。
            まだ私の中で答えは出ていません。大人なのにこんなふうです。
            でも、それでいいと思っています。

そんな折、「木には『皮目(ひもく)』が必ずあるよ。」ということを
            現在、私が自然について習っている先生がおっしゃったことを思いだしました。
            ヤブニッケイでいうブツブツしたところがそう。
            では、松は?見えないけど?
            あ、ありました。
            ちょうど、皮のはがれた白い木肌にボツボツと。
            きっと、これだわ。(確証はありませんが、予測です。)

            木の表面の違いに気づくと共に、『木』というものの持つ共通点にも気づく。
            知るというのは、多面的であることも大事なことですね。
            そのように考えていくと、体系的に物事をとらえられるようにもなるのでは、
            と思いました。
                      
            「・・・あれ!エノキって名札ついている2本だけど(上の写真の3番目と4番目)、
             本当に同じ種類?なんか違って見えるんだけど・・・。」

            そういう疑問も湧いてきました。

            どれもこれも、考えなければスルーできることばかりでした。
            でも、よく見ていると気が付くことがいろいろあるもんだなあ・・・。

            子どもに『なんで〇〇なの?』と、大人は聞かれたことあると思いますけど、
            知らない、わからないことの方が世の中には多いですよね。
            日本人は素直だし、正解を出さないといけない教育をしっかり受けてきてます。
            そのせいかどうか、他愛のない無垢な子どもの質問にさえ、
            お母さんが本気でたじろいでしまって相談受けることもあります。
  
            正解が出せないことって多いですよ。
            でも、それでは済ませられない。
            どこかで、折り合いをつけるということもできにくい。
            だからかな、面倒な気づきは敬遠されることも。

            「そんなことはいいから、勉強しなさい。」と。

            子どものなんで?どうして?とは、
            成長や学びの大きな大きな種なんじゃないかな、本当は。
            大人が導ける正解よりも、
            深い深い気づきがあるから出てくる疑問じゃないかな・・・。
            
            最近、観察することでいろんなことに気付き始めたのが
            おもしろくてたまらない私ですので、
            子どもの気持ちってこんなわくわくかも!と思ったのでした。

            私達大人は、子どものそんな気づきをちゃんと育んでいるかな?
            そんな反省もするのでした。

            子どもは、同じものさがしやちがうもの(まちがい)探しなど好んでやります。
            幼児教育のペーパーの教材にもそのようなもの、よくあります。
            ペーパーだと〇つけしておしまいとなります。
     
            自分で感じた気づきは、教材やテストの問題にはないから
            学校の成績に直結はしないでしょうが、
            いずれ血肉になると思います。

            教科の机上の学習だけでなく、五感を使った気づきをしているかな?
            幼児期には特に必要なことと考えます。 

            

            最後に、ミズキの葉。
            切り離しても宙に浮いていますよ、おもしろーい!
 
                      

b0177103_00372161.jpg
          
    
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-24 00:39 | 五感教育

この木なんの木?

毎日の散歩(そのために早起きしてます)で、
今年になってから観察しているものの一つが『木』。

今日は幹というか、樹皮の写真をお届けします。
b0177103_09113773.jpg
b0177103_09112115.jpg
b0177103_09110593.jpg
b0177103_09105102.jpg
b0177103_09104036.jpg
b0177103_09102804.jpg
全て種類の異なる木です。
何か感じること、ありますか?

それが何???て?

続きは後ほど。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-21 09:15 | 五感教育

上を向いてごらん


豆のさやは、ぶら下がるように生るのが多いですが、
ソラマメは空に向かって、天を指すように上向きに生ります。

それで、ソラマメ、かあ。

b0177103_17185488.jpg
今日現在、近くの畑ではまだ花で、豆はついてなかったので、
図鑑の画像で・・・。↓

b0177103_17243589.jpg
ね、上向きなんです。               ひかりのくに こどものずかんMioより

他を知らないと比較にならない?
ほとんどの豆は↓のように、生ります。

b0177103_17284383.jpg
これは、エンドウマメ。グリーンピースですね。     ひかりのくに こどものずかんMioより


でね、こどもの図鑑に載っているわけですけど、
図鑑からではなく、お外に行って
「何の豆だろうねえ。」
「これは上に向いているねえ。」などと
散歩で見かけたものについて会話をしてみると、

「もしかしたら、〇〇だからじゃあな~い??」
とかって、子どもも発想します。

そんな記憶の失せないうちに図鑑を見る機会があれば、
「あ、知っているの、自分で見つけた!」
というわけで、大得意になって知らせてくれます。

図鑑が先でも決して悪くはないですけど、
初めに見るのは、図鑑より本物だといいんだなあ、と思います。

外に出ずとも図鑑が好きな子は、気づきの目も育ちつつあるので、
外に出たときには絶好のチャンス!

ただ歩くのではなく、
その子の興味を育むように意図するのが大人の役目です。

興味持てる遊びを自然の素材で。
五感をフル活用して感じて。
手を動かして。
そして、これが大変楽しいのです。

そして、かけがえのない『見えない学力』となります。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-19 17:48 | 五感教育


九州地方の皆様、
度重なる地震で気の休まることがないと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

あとしばらく、どうか、踏ん張ってください。

故郷の身内、
被災地の車中避難の友
みんな、もう少しの辛抱を
大変だけど、乗り切って。

日本全体で心配しています。
私もできることから行動しますね。





散歩道


私は、毎朝夕、犬と共に散歩しています。

昨日は、クンクン・・・。
たけのこを見つけた黒柴ガクくん。
b0177103_16263344.jpg

周りを誰か先に見つけた人がぐるり、と掘りかけていますね。
b0177103_16270173.jpg

こちらは、私が見つけた、たけのこ。
「あるぞ、あるぞ、たけのこあるぞ!」と心に言い聞かせて歩き、
ついに『靴の裏センサー』で見つけました。

『靴の裏センサー』なかなか感度よろしかったです。
きっと集中していたからでしょう。
足の裏って、感覚器として日頃、磨いてないから、自信なかったのですけど。
たけのこ、生えているの見たことある子、少ないのでは?
幼い子達と歩くと楽しい雑木の残る公園散歩です。

今日は、このほかに、目視で4本、見つけましたが、
出るか出ないかの大きさのを足裏で見つけられたのは、
かなりうれしい体験でした。

b0177103_16271799.jpg

こちらは、おまけ。
ミミズのうんち。

どれも、ただ歩くだけでは、見逃してしまう散歩の楽しみ。

特別な所?いえいえ、そんなことはないです。

実は、私自身が自然遊びの学習を続けていて、
この半年くらいでついた『みる』力だと思っています。

『みる』というのは、いろんな漢字がありますけれどね。
ただ見えている『みる』に陥らないことで身につく学力。
教室の子達には五感あそびを通してそういうものを伝えていきます。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-04-19 16:55 | 五感教育



4月24日から始まるよ



b0177103_13165634.jpg
4月は新しいスタートの月。

幼稚園や保育園に入園したりで、
今までよりも早起きになったり、緊張する場面を
大人も子どもも経験することになりがち。

新1年生も、3月までは年長さんとして園でも一番大きい子だったのが
小学校という新しい環境の中では不安いっぱいだったり。

そんな時に、ゴールデンウィーク。
今からもう、待ち遠しいですね。

どんぐりひろばでは、そんな新生活のスタートでちょっぴり疲れたとか、
やっとなれたんだけどね、という皆さんが
ちょこっと遊びに来られる場所を作りました。

『おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう』

これが今回のテーマです。
むずかしいことは何もありません。
どんぐりまつりほど、大がかりなことはしないけど、
ふらっと立ち寄って遊んだりおしゃべりしたりできる数日間となるよう
教室を解放いたします。

もちろん、無料ですよ。
予約もいりませんので、お気軽にどうぞ。


4月24日(日)『布のお店 オレンジクローバー』会場
         
(ひなた山にあります)



4月29日(金)・30日(土・祝) 5月2日(月) 

『どんぐりひろば』


いずれも11時~16時(入場は15時半まで)





おもちゃは、またまた『東京おもちゃ美術館』のグッドトイ達。
赤ちゃんのおもちゃから、小学生も遊べるおもちゃまでを用意します。

絵本は、『福音館書店』『ひかりのくに』などの良質の絵本ばかり。


どんぐりひろばのチラシを見たり、近所だったりで、
ちょこっと教室が気になっている方もこの機会にどうぞ。
(勧誘はいたしませんので安心してくださいね。)
見に来るだけ、気分転換だけのつもり、大歓迎です。
b0177103_13285795.jpg
b0177103_13305575.jpg
b0177103_13271182.jpg
これまでの遊び会の模様。今回、用意するおもちゃとは異なります。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-04-15 12:32 | 行事・イベント


見えない学力を幼児期にこそ豊かに

b0177103_1233566.jpg
                      2009年に好評だった『畑に見る見えない学力』記事より。




先日、『学校の成績に直結する漢字学習』という記事を載せました。
そうしましたところ、このタイトルに対するアクセスが
ぐぐぐーん、と一時的に伸びました。

前にも、『同い年なのに発達が違う』といったタイトルのとき、
一瞬で記事ランキング1位になったりしました。

子育て中のお母さん方は、我が子が抜きんでて良い成績を取れるということには
とても関心高いのだなと改めて思いました。

私としては、そのようにアピールをしたつもりではありませんでした。
もちろん、内容も、人より秀でてということを書いたわけでもありません。
だから、読んでみて、なーんだ、と思ったむきもあったかもしれません。
逆をいうと、内容がどうであれ、
センセーショナルなタイトルでいくらでもランキング上位にもなれる、
それがブログの世界でもあります。

賢いお母さんはそのへんのところも承知の上で、
ランキングなどにとらわれ過ぎずに
ご利用をなさるものだと思っております。

私の記事で言えば、『学校の成績に直結する』というところが、
キーポイントだったのでしょうか・・・。

もう一度、その記事の要点をお話ししますと、

どんぐりひろばの昨年度の漢字学習がこれまでになく
すいすいと進んだので、
毎年6月に前学年の漢字のおさらいの意味で受けていた漢検を
前倒しの2月実施したところ、全員がかなり良い成果をあげましたよ。

中には、次の学年の分まで高得点や満点での合格をしましたよ。

そこまでやったので、いつもの6月実施は今年はいたしません。
その代りに、8月に実施をします。
受検受付を開始しますよ。(どなたでもどうぞ。)

8月までならまだまだ間があるので、今のうちから取り組んで
当該学年の漢字までを全員で満点目指しているところです。

そうしたら、ちょうど学校の成績にもダイレクトに反映できますよね。

ということでした。

保護者の皆さんは、『学校の成績が上がる』ということにはとても敏感ですよね。
どんぐりひろばで、このように、すいすい学習が進んだのは、

毎週少しずつの積み重ねを子どもの気持ちを追い越さずに見守ってくださったため、
つまづきのフォローの仕方、励まし方などを共に保護者の方が学んでくださったためです。

そして、我が子だけでなく、よその子のことも共に見守る愛情を
教室のお母さん方は注げるところが、肝心なところでもあります。
(初めはよその子に対しては遠慮がちでしたが、
お母さん方はありがたいことによその子も見守ってくださいます。
これって、すっごく子ども達を成長させるんですね。)

いつもお伝えしていることですが、
幼児期の学習は勉強嫌いを作ってはいけません。
やらされたことは、身につきにくいです。
結果的に子どもはやっているので、同じことのように見えますが、
『自分からやってみたい気持ち』を充分に育てているどんぐりひろばです。
だから、あと伸びの力が大きくなり、ますます楽しみです。

でも、それまでには、時間がたっぷりかかっています。
ですから、この教室に来たら、すぐに成績あがるよ、
という、夢のようなお話ではありません。

ゆっくりしっかり積み上げています。
食べておいしいもののように、すぐに結果がでないものなので、
手っ取り早く、なんらかの成果を出したい方には不向きな教室です。

人より早く、とか、負けのない人生のため、とか、
そういう価値観もそれはそれでいいと思います。

早期教育は詰め込み(と思い込ん)で弊害があると思う人もまだ多いです。

でも、そういうことに出会う度、日本の幼児教育は遅れているなあと感じます。

どんぐりひろばでは、豊かな言語環境のもとで、生活の基本的習慣、
温かいふれあいの気持ち、お手伝いや学習することの喜びなどが
身につくことを大切に考えます。

b0177103_1251444.jpg
                小さい子もできるミニトマトの収穫などのお仕事~からの~かずあぞび(過去記事より)



テストなどのいわゆる『見える学力』の大きな伸長の見られる子は
必ずそれまでに、このような『見えない学力』を深く培ってきています。

思いやりのある子、元気な子、勉強やスポーツにうんと頑張れる子、
その素地は幼児期から大切に育んでこそです。
ただ、そこには親子だけではなく、
他の大人や大自然による意図的な指導が効果をもたらします。

『見えない学力』は、人や大自然と共に育つところが大きいです。
それに気づくと幼児教育ほど楽しいものはないです。

長くなりましたので、
実例を挙げて、次の記事でご紹介しますね。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-15 11:55 | 五感教育


●単科コース 「かるた」

b0177103_00220565.jpg
どんぐりひろばのかるたは、それはもう、たくさんの種類をそろえております。

本日〈総合コース〉の授業で使ったかるたは、『日本全国名物カルタ』。
小学生には、大変人気のかるたです。
これは、数年前のドラゼミの学習教材。
b0177103_00210820.jpg
かるた教材って、その使い方は、『読み札読んで絵札取る』のワンパターンになっていませんか。
子ども達とかるたをしていると、いろいろなアイディアがどんどん湧いてきて、
やり方もいろいろ。
かるた道場と言われたどんぐりひろばならではの楽しみ方もあります。

・・・これは、主に小学生に人気のかるたですが、
どんぐりひろばでは、かるた遊びは1才から楽しめます。
それには、普通のやり方だけではダメなんです。
子どもの年齢、発達や興味に応じたやり方。
教室のお母さんには見て学んでいただいています。

だから、子ども達もかるたで自然に遊びながら、
多くの知識と意欲と集中力を養っています。

悔しい想いとか、我慢とか、ゆずる優しさなども
ずいぶん育っています。
これは、おうちではなかなかできないことですね。・・・

前置きが長くなりましたが、
このドラゼミの社会科のかるた、
ダジャレも効いているし、
憶えやすいし、
楽しいんですよ。

学校の机上で全国都道府県を習い、
無理やり憶えなくてはならなくなって
暗記だけするのと違い、
気が付いたら憶えているというラッキーさ。
県の位置や形や面積、人口までもわかります。

かるたをやっているうちに、
全国の〇〇について調べた~い、
なんて気持ちが湧き起こったら、
やってみるといいし、
実際に、地図に馴染んだ親子が発展的に
研究した事例もいくつかあります。

私自身の記憶でいうと、
各地への旅行や知識もないまま、中学の地理で
いきなりいろいろ憶えないといけないのが、
何の興味もなかったので、面白くなかった、苦痛だった思い出があります。
興味が持てていたら、もっと早くにいろいろなことに
気が付く眼が養われて楽しかったのに・な・・と残念な思いです。

なかなか奥深い、ドラゼミのこのかるたです。

せっかくなので、今年度は、
〈単科コース〉の「かるた」講座でも実践をしていきます。
単科コースは、どれも都度申し込みの1回1,000円です。
どうぞ、ご希望の方はご連絡ください。
今後の日程の中に取り入れていきたいと思います。

そして、秋くらいには「かるた大会」をしてみたいなあ、と
思っています。

もちろん、受講会員ではなく、『かるた大会』に参加してみたい、
一般のお子さんも歓迎します。

とりあえず、このドラゼミのかるたでお友達と遊んでみたいな
その他かるたについてのお問い合わせは、

→こちらへどうぞ056.gif056.gif056.gif


ドラゼミといえば、どんぐりひろばの幼児のドラゼミ会員は
割引価格で受講できます。

まだまだ間に合いますよ。
お問い合わせくださいね。

→こちらへどうぞ056.gif056.gif056.gif

遊びや学びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-14 00:46 | 小学生のひろば

就職の報告!!!



感激しました

本日の午後。

ピンポン!とチャイムが。
出てみると、スーツ姿の若い男性。

一瞬わからなかったのですが、教室の卒業生でした。
『就職しました!』との報告に来てくれました。

大きくなって!立派になって!

元気でいてくれるだけでもうれしいのに、
『就職しました!』なんて報告に来てくれて
もう、感激でした。

しかも仕事明けだっていう・・・。
羽田空港で立派にお仕事しているとのこと。
空港に出向く時の楽しみが増えました。

わざわざ、ありがとう。
ずっと、応援しています。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-13 22:57 | 教室全体のこと




8月23日(火)実施の漢字検定

受付を始めます。

b0177103_18380819.jpg

どんぐりひろばでは、毎年6月に漢字検定を実施してきました。
昨年度は、学習の成果が出るのが早かったため、
6月に加えて2月にも当該学年の漢字について、あるいは、
一学年先の漢字について検定受検をしました。

いつもお話していますが、どんぐりひろばでは
漢字については、『満点が合格点』として指導しています。

漢字検定自体は、8割程度の得点で合格できるのですけど、
それで、なまじっか『漢検合格もってる~』といい気になっても、
上の学年になるまで、取りこぼしたものがそのままでは、
何の意味もないからです。

ヤルときはやるんだ。
ここまではしっかりやった。

そういう達成感を持ってほしいのです。

また、少しずつの積み重ねでも
続けたくなる『ヤル気の出る学習方法』ならば、
身につくんだということを、子ども達が実証しました。

昨年度はやや無理したかな、とも思いましたが、結果は、全員合格。
それどころか、なかなか出ない満点も!!

こうなると、みんな次に向けてすでに始動しています。
b0177103_13100952.jpg
今年は6月の検定をいたしません。
外部の皆さんで、6月に全学年の確認の意味で受検しようと思っていた方、
予定が合えば、8月受検をお申込みくださいね。

今年は、受験日
8月23日(火)に決定しました。

皆さんの園や学校の年間予定表では、夏休みか、2学期開始か、
といった頃でしょう。
時間割については、実施会場であるどんぐりひろばに一任されていますので、
皆さんに無理のない形の時間割を組めるはずです。

まだまだ先のことなので、予定がわからないでしょう。
でも、会場の定員がそれほど多くないことと、
目標を立てておいた方が学習がすすめやすいこととを考えまして、
これから、7月10日までの間、お申し込みの受付をいたします。

予定がわからない不安があるでしょうから、6月30日までは、
キャンセルができるようにいたしますので、
どうぞ、安心してお申込みください。

6月の実施が8月の実施になったことで、
前学年の復習だったものが、現在の学年の仕上げまですることになります。
もちろん前学年の級の受検もできますし、2つ級受検もできますよ。)

現在の学年の漢字を8月に完成させるということは、
2学期以降の学校の成績が伸びる、ということでもあります。

少なくとも、漢字のテストについては、余裕をもって臨めます。
おもしろいことに、漢字学習の習熟の進む子は、
国語以外の教科の成績も伸びるという傾向があります。

これは、なぜかな?本当かな?
これについては、別の機会に述べたいと思いますが、
すでに、納得されている方も多いことでしょう。



どんぐりひろば会場の漢字検定には
どんぐりひろばの生徒でない方も、毎年受検に来られます。

多いのは、原小学校、三ツ境小学校、希望ヶ丘小学校、
少数派では、善部小学校、瀬谷第二小学校の児童など。

中学生では、原中学校、南希望ヶ丘中学校がほとんど。
中学生は、塾に行っている子も多いですから、そこで受ける場合もあるでしょう。
ただ、塾に行ってないとか、部活の日程で受検できなかった、というわけで
こちらに受検に来る人もいます。
地域の教室として、検定だけのご利用も承っております。

ただ、実際のことを申しますと、
神奈川の高校入試で検定がポイント評価にならなくなってから中学生の漢検ブームは下火です。
入試のためだけの検定と思うともったいないし、残念にも思います。

よく「低い級には価値がない」とも言われますが、
できれば基礎を積む、小学生のうちにこそみっちりやってほしい学習ですね。
試験問題がおもしろいと、一度学習をして受けた子は、
ほとんどがリピーターになっています。
おもしろいと思ったことは、本当の意味で身につきますからね。

大人でも、子どもと一緒に頑張る、とか、
ご夫婦で、とか、
または、高齢の方が『脳トレに』などと言って受けられることもあります。

お申し込みは、直接どんぐりひろばにて受け付けております。
資料も差し上げておりますので、お尋ねください。
b0177103_13440060.jpg
また、〈単科コース〉の漢字検定講座で、月に1~2回の受講もできます。
(予定はホームページのカレンダーにひと月先まで載せます。)
ちなみに、4月は15日金曜日15時~15時45分に実施します。
こちらは、あと1~2人お申込みできます。

学習の仕方のアドバイス、漢字に興味をもってもらうための話、
漢字のかるた(数種類あります)を使って楽しく覚えてもらう、など
工夫することで、漢字に対する苦手意識をなくしてもらいます。
だらだらと、たくさん書きこむとか、ただテストをするとかではなく、
できるだけ短い時間に集中して先に進むという形をとります。

初めて目にする漢字も多いのですもの。
いっぺんに覚えられなくても大丈夫です。

2回目で覚える子もいますが、
100回目でも覚えられない子もいます。

すっと覚えることが得意な子(やはり小さい時からの習慣などで差ができやすいです。)は、
どんどん、覚えていくことを勧めます。

では、100回目で覚えられない子はダメな子でしょうか、そんなことはありません。
だったら、101回目まででも付き合うよ、そんな覚悟で指導します。
大丈夫、一緒にがんばりましょう。(でも、低学年までです。3年生以上になっても
漢字が苦手と言いながら、そのままにしていてできるようには決してなりません。)

積み重ねの学習で達成感を味わえるのです。
今、よく言われる自己肯定感を持つためにも、
このような学習は必要です。

尚、漢字検定の問題は、なかなか骨のある良門揃いで、
漢字のみならず、国語全般の力もつけることができます。

人は、言葉によって思考をします。
漢字の読み書きがドラえもんの道具のように自在に操れると、
読書もどんどん進みます。
裏を返せば、読み書きできる漢字や語彙が少ないと
表現の幅も狭まりますし、言語による成長も低い所で止まります。

新聞やテレビなどのメディアの情報の中のやや難解な
熟語なども、見ただけ聞いただけでの理解も速くなります。

自分の力で考える、そんな人になってほしいと親は誰でも考えると思うのです。

「まだ習ってな~い~」と、教科書どおりでないと何事も進まないような
学習の仕方は、これからの時代には特に合わなくなってくるとも思います。

なによりも、日本語なのですから、自由に使えた方がよいですよね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-12 17:06 | 漢字検定



ホームページの

『ご予約・お問い合わせ』フォームよりどうぞ




b0177103_16112892.jpg
               写真は教室キャラクターの『ぐりどん』と『桜』のクッキー(『お菓子工房Keimin』製の特注品)。
             どんぐりひろばのイベント『どんぐりまつり』(今年は9月22日だよ!!)には欠かせない人気のお店です。
     



初めてこちらにおいでの方も多いと思います。

14年目を迎えたどんぐりひろば。
今年は、いろいろ、リニューアルの部分があります。

中でも、大きな変更点は二つ。
まず、これまでのクラス(今月から総合コースと呼びます)に加え、
通いたい時だけ、ちょこっと参加できる単科コースができたこと。

〈単科コース〉7つの分野から成っています。

●赤ちゃん マザリング 4月体験可能日25日10時~
●かず ちえ おりがみ パズル 
5月9日16時20分~
●ことば 絵本 かるた
 今回は無料イベントにおいでください
●おはし えんぴつ もじ かきかた
4月体験可能日19日15時(年中の時間中に)~
●手しごと 五感あそび のほん 4月体験可能日 締め切りました
●漢字検定(8月23日にどんぐりひろばで実施の検定に向けたもの) 4月体験可能日15日15時~
●小学館ドラゼミ 
4月体験可能日16日・23日10時~

それぞれの講座は、ホームページ上の毎月のカレンダー上に示してあります。
(講座の曜日や日にちは毎月変わるのでカレンダーでの確認が必要です。)
ちょっと興味あるな、とか、ここの時間なら行けるわ、という方は、
ご予約・お問い合わせフォームにてご予約ください。
45分で1,000円/回の7講座となります。
入会金はありません。

5月13日の講座までは無料体験期間といたしました。
カレンダーをご覧になり、参加してみたい講座について、
0才~年長までのどのクラスも無料での体験をしていただけます。

(以降は、単科総合両コースとも体験費1,000円となります。)
尚、体験受講は、ひと家族様1回限りとさせていただいております。



変更点その2
『小学館ドラゼミ』を元ドラゼミ講師であるどんぐりひろば指導者が
 教室にて指導します。
教材費は、個人申し込みよりもおトクになります。
 (ぷちドラゼミ=幼児コースから入会の方に限ります。)

最後になりましたが、
従来の通い方(・・・これを今月からは〈総合コース〉と呼びます)のご案内です。
こちらは、1年を通して、決まった曜日・時間に通うコースです。
上記〈単科コース〉の内容の全てを網羅します。
2,100円/回。年間36~40回。(学年により異なります。)入会金8,000円。(ひと家族につき1回のみ)
〈総合コース〉会員がさらに〈単科コース〉を選択受講することも可能です。
その際には受講費が500円/回となり、お得です。


2016年度〈総合コース〉時間割

プレ園児(1~3才)火曜日11時~12時半
お弁当持参でたっぷり遊び学べる一番人気のクラスです。→
まもなく締め切り。 
4月体験可能日 19日・26日

年少 月曜日 15時~16時(16時20分までのこともあり。)
4月体験可能日 11日・18日・25日

年中 火曜日 15時~16時(16時20分までのこともあり。)
4月体験可能日 12日・19日・26日

年長 金曜日 15時~16時(16時20分までのこともあり。)
4月体験可能日 22日

小学生 水曜日 木曜日 15時~16時20分(延長のこともあり。)→
締め切りました。


今年は、転勤や新居へのお引越しの転出が多く、園児のクラスが入りやすくなっています。
少人数制(8人まで)ですので、定員になり次第、締め切ります。


056.gifどんぐりひろばホームページはコチラ


次の記事では、新規で総合コースご入会の方への特典についてお知らせします。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-11 14:26 | 教室全体のこと


4月24日から始まるよ
b0177103_13165634.jpg
4月は新しいスタートの月。

幼稚園や保育園に入園したりで、
今までよりも早起きになったり、緊張する場面を
大人も子どもも経験することになりがち。

新1年生も、3月までは年長さんとして園でも一番大きい子だったのが
小学校という新しい環境の中では不安いっぱいだったり。

そんな時に、ゴールデンウィーク。
今からもう、待ち遠しいですね。

どんぐりひろばでは、そんな新生活のスタートでちょっぴり疲れたとか、
やっとなれたんだけどね、という皆さんが
ちょこっと遊びに来られる場所を作りました。

『おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう』

これが今回のテーマです。
むずかしいことは何もありません。
どんぐりまつりほど、大がかりなことはしないけど、
ふらっと立ち寄って遊んだりおしゃべりしたりできる数日間となるよう
教室を解放いたします。

もちろん、無料ですよ。
予約もいりませんので、お気軽にどうぞ。


4月24日(日)『布のお店 オレンジクローバー』会場
         
(ひなた山にあります)



4月29日(金)・30日(土・祝) 5月2日(月) 

『どんぐりひろば』


いずれも11時~16時(入場は15時半まで)





おもちゃは、またまた『東京おもちゃ美術館』のグッドトイ達。
赤ちゃんのおもちゃから、小学生も遊べるおもちゃまでを用意します。

絵本は、『福音館書店』『ひかりのくに』などの良質の絵本ばかり。


どんぐりひろばのチラシを見たり、近所だったりで、
ちょこっと教室が気になっている方もこの機会にどうぞ。
(勧誘はいたしませんので安心してくださいね。)
見に来るだけ、気分転換だけのつもり、大歓迎です。
b0177103_13285795.jpg
b0177103_13305575.jpg
b0177103_13271182.jpg
これまでの遊び会の模様。今回、用意するおもちゃとは異なります。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-11 13:32 | 行事・イベント

〈単科コース〉 ●おりがみ


桜があちらこちらでほころび始めましたね。
皆さんの地域ではいかがですか?

さて、昨日は出張体験教室にお越しいただいた皆さん
ありがとうございました。

ドラゼミをご希望の方もありましたね。
4月 目前で急ぎの発送手配をいたしました。

とってもとっても楽しみなご様子、メールいただいたりしました。
なるべく早く到着するようにと思っております。

さて、今日ご紹介するのは、
どんぐりひろばでの『折り紙』です。

算数脳を育てるのにもってこいですが、
そうはいっても
『うちの子二つに折ることもできないので・・・。』
『園児ですが、苦手意識あり、いやがります。』
とか、なかなか手ごわい、無理っぽいお子さんも少なくないです。

はい、実は、

私の子どもがそんな残念な感じの子どもでした。
でも、なんとか教えれば大丈夫・・・

・・・かと思っていましたが、自分の子どもは実に難しい!!!


教えたいけど、おうちでやると、すぐにスネてイヤになる、
続かない・・・

そんなお子さんでも本当はうまく作ってみたいんです。
だけど、親子ではうまくいかないアルアルな状態・・・。

折り紙大好きな子はもちろん、
作りたいけど、汚い、続かない、
そういうお子さんは、おうちでやってあきらめるのではなく、
どんぐりひろばに一度おいでください。

教室では、お友達もいます。
そして、できない状況を克服するポイントをお母さんにお伝えします。

折り紙きれいに二つ折りもできない、始めはみんなそうですよ。
そんな子は、まず2つ折り、4つ折り、がきちんとできる!から入ります。

b0177103_18272229.jpg
こちら、もうすぐ年少の3才の、そんなお子さんとお母さんと私とでの合作。
これから、教室に飾りたいと思います。
1時間ほどかかって50個作りました。
結構きれいに見えますよね。(はさみの上手な子です。)



4月は

4日の体験教室のときに、このサクラの折り紙をご紹介しますね。

13時~15時の間に来られる方はお申込みください。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ

この日がだめでも、ご連絡いただきましたら、

カレンダーに無い日でも調整して個別体験もいたします。

ちなみに、『おはし』についてのお問い合わせをいくつかいただいています。

希望者数人毎に体験会を実施していますよ。

ご希望だけでもお伝えくださいませ。


締切情報

入学準備講座(春期講習会)、4月の五感あそび、

は締め切りましたのでご了承ください。


夏の講習会(小学生)は、6月よりご案内いたします。

5月以降のカレンダーは、新年度が始まってから、

提示いたします。

〈単科コースにご興味のある方にはいろいろお待たせしてしまい、

申しわけございません。

しっかりたっぷり積み上げていく〈総合コース〉は、

4月のカレンダーの曜日時間で一年間進めますので、

こちらのお問い合わせもどうぞ。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-28 10:24 | 教室全体のこと




b0177103_15370205.jpg

日向山の ケーヨーデーツー近く

『布のお店 オレンジクローバー』さんの2階で

無料体験教室を行います。

この『のぼり』が目印。

26日 10時半~16時までの時間内においでください。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらへどうぞ056.gif
b0177103_15264971.jpg

ドラゼミのサンプルブックを差し上げます。


どんぐりひろばでは、家庭用教材として「小学館ドラゼミ」を推薦、
そして教室でも取り組をしております。

でも、教室では紙の教材をやることに主力をいれているわけではありません。

幼児期の学習で一番やってはいけないのは、
勉強嫌いをつくること。

また、お母さんが言うから、
お母さんが喜ぶから、
などが動機のおべんきょうになっては
何にもなりません。

やらされたことは身につきませんし、
じきにきらいにもなります。

お母さんも
『のびのびさせたい』『勉強させたい』
この天秤で迷っている方が大勢。

やりたい気持ち、自分でできた喜び

育むためにはどうすればいいか、
お母さんの学びがこの教室の内容の半分を占めています。

ドラゼミのような教材があると、
こなすことに一生懸命、
できたかどうかがとても気になるもの。

でも、幼年期は特に教材に子どもを合せるのではなく、
子どもに教材を合せるようにしてほしいと思います。

ドラゼミを活かす方法とは?
教材はこなすだけでなく、
それをもとにした遊びや思い付きが
学習を楽しく、広がりを持ったものへと変えて行ったりします。

楽しい幼児教育、しませんか。

b0177103_15275793.jpg
教室のお母さん方からいただいたメッセージです。
少しずつご紹介していきますね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-25 16:31 | 園児のひろば

漢字検定続々合格!

満点賞も!


本日は、2月7日実施の漢字検定の結果をお返ししております。

これまで10年以上6月実施してまいりました。
学年の漢字の確認の意味で。

それが近年、特に今年はどの学年も学習がすいすい進みました。
それで、年度内の2月に受検をしてみました。

それなりに追い込んで、学習しました。
日頃からの確認テストもどんぐりひろば内でのテストも
満点が絶対条件で取り組みました。

初めて見る漢字でも15分後には、
読み書き書き順から、音訓、熟語、類義語、対義語まで
テストとして取り組みます。
それを満点が条件というわけですから、
効率はとてもよい学習法です。
身に付けばね。

でも、どの学校でもそうですけど、
そんなに大勢が一時に満点、
ということはないと思います。

どんぐりひろばでも、
いつも全員が満点というわけではなかったですよ、もちろん。

でも、短い時間の集中を鍛えてきた子達は、
徐々に高いハードルも超えられる状態になっていきました。
しかも、学年が終わる前に、とか、
学年以上のを、
とかっていうのも、負担にはならない頭の体力が身についてきていれば、
負担ではなく、心地よい負荷として、
むしろ楽しんで取り組めました。

b0177103_13440060.jpg
写真は、どんぐりひろばの子どもの証書。
(一般外部の方のは、別に封がされてますので、
私が確認することはできませんので、ご安心を。)

うれしいことに、満点賞も!

漢検の、満点はなかなか出ないんですよ。
練習ではとれても・・・。

惜しくも1点ミス、2点ミスの子も今回は続出。

以前も記事に書きましたが、
漢字検定って、合格点が高くないのです。
級にもよりますが、7,8割の得点で合格できます。

それでは、合格という証明はあっても、
実際には、できない字が2,3割はあるのと同じかもしれません。

ですので、特に、低学年ほど、丁寧に
全てができるように徹底しないといけないと思っています。

満点だった子は、すでに1年上の学年の級の合格です。

本当におめでとう!
よく頑張りました。

ここまでできると、どの教科においてもまちがいなく
理解、思考は幅が広がります。
受験を考えるなら、この程度はできてほしいです。

また、満点に近かったのに、惜しくも満点ではなかった人。
悔しかったね。
でも、その悔しさはがんばったからこそのもの。
次回にその思いをバネに頑張れるよ、きっと。
それと十分に振り返ってみてほしいと思います。

あまり点数が高くはなかった人。
合格でも不合格でも。
新学期までに何がなんでも、落としたところは自分のものにしてしまって。

今年は、上の学年の漢字に挑戦する人や
満点に向けて集中力を高めた人がたくさんでした。
次に受ける人たちにも大いなる刺激になりました。

幼児も受験しています。

2016年度

漢字検定実施日決定!!!

なんと、気の早いことですが、
新年度の漢字検定の実施日のご案内です。
どんどん漢字を学習したい、
次の検定受けたい人が続々控えているため、
もう、今の時期に決定!です。

2016年8月23日(火)締め切りは7月15日

お申し込みは5月からですが、カレンダーに印つけておいてくださいね。
ぜひ、新学年の漢字もここまでに満点取るぞ!の勢いで頑張ってください。
夏休み終わりか、新学期始まりの頃ですが、
試験時間の設定は柔軟にできる日ですので学校があっても、午後に受検できます。

また、受付開始の頃に、ご案内いたします。

どんぐりひろば
〈単科コース〉●漢字検定講座

4月開講のこちらは、
本番の漢検に向けて(上記日程以外が希望でも受講できます)
の学習をしたい方向けの講座です。
まず、学力やヤル気に応じて受検級の決定指導をいたします。
その上で1回45分(1,000円)の時間中、集中力を高めて問題演習に取り組みます。
使用教材は別途料金がかかりますが、検定に即したもの(各級2,000円以内)と
恩師・岸本裕史先生や高嶋喩先生、おはし・えんぴつの持ち方伝道師の前田昌彦先生も
所属の...,もちろんどんぐりひろばも所属していますよ…
皆さんがよーくご存知のところでは、陰山英男先生もいらっしゃる『学力研』の
(説明長くてごめんなさい)久保齋(いつき)先生の教材(2,484円)などを使用します。

毎月1回以上は行いますが、ご希望でしたら、単発でご参加できます。
また、6月以降は回数を増やし、満点力を身に付けていきます。

年度替わりのカレンダーが遅れておりますが、
個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内いたします。



子どもたちの『賢くなりたい』を応援しています。
よろしかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-15 14:29 | 漢字検定

お別れです



でも つながっていられるね♪


春は、別れの季節でもあります。
卒業の他、
去年、今年と転勤などでのお引越しの会員が多いんですよね。

もう、本当にさみしくって・・・。

でも、不思議なことに、それぞれの地方から、
折りに触れて、お便りきたり、
急にお里帰りで立ち寄ってくださったり、

また、卒業した子やお母様も、
なんやかんやとお会いしたりで
結構つながっています。

少し会わなかった間に、
私より背が高くなった中学生とかに会うと、
まぶしいくらいです。

きのうも北海道にお引越ししたばかりの子から
お便り届きましたよ。

b0177103_20453359.jpg
b0177103_20451832.jpg


ありがとうございます!

雪遊びたくさんできて、いいですね。

関東の一昨年の大騒ぎした大雪よりは、
多いのに、それが普通、それが日常。
私には考えられないことです。

他にもこれから、転勤、転居の会員の方もあります。
さみしいです!!

でも、これからの時代は、いろんな土地で過ごすこと、
とても大きな意味ありますね。
どうぞ、行った先での生活をたっぷり楽しんでください。

このブログ、他にも、いろいろな県からご覧だと思います。
また、ご連絡お待ちしています。
b0177103_20545923.jpg
遠くに居てもつながっていられます。
今は、郵便切手もこんなキャラクターもあったり。
しかも、シールだったりしますね。
私もお手紙書きますけど、
こういうの貼って送れると思うと、
それだけで、ワクワクしますね。

そして、新しい出会いも待っています。


b0177103_13532567.jpg

   3月17日(木)は新年少~新年長の体験教室開催します!
 
①11:00~12:00

②13:30~14:30

                  

卒園式で園が休みの方はぜひ!

 3月末~4月は混み合うので、

できれば、このあたりの日程で体験にいらっしゃいませんか?




おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-11 21:04 | 教室全体のこと




 卒園の今だから!

b0177103_14200331.jpg

ブログでのご案内が遅くなりましたが、
春休みの講習会をいたします。

今回は年長~小5まで(←今の学年で)を対象にしています。
特に年長、つまり、新1年生の講習会は、
受講料も特別料金となっています。
すでに、定員の半分以上は埋まっていますが、
ご希望の方は受講できます。

トピックスとしましては、
30日の講座には、児童かきかた研究所 故 高嶋喩先生の
一番のお弟子さんにして学校の先生であり、
『おはし・えんぴつの持ち方伝道師』の前田先生がご来室。

学校の実際のお話や、だからこその大事な持ち方、姿勢について、
子ども達にもお母さん方にもお伝えくださる内容があると思います。

ご希望の方はお急ぎくださいね。

b0177103_13532567.jpg



056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ。


どの子だって「賢くなりたい!」と思っています。
子どもの学びたい気持ちを大切に考えます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2016-03-11 14:30 | 行事・イベント




良い姿勢の歌の感想 


またまた、姿勢のうたの感想を保護者の方にいただきました。

  ↓  ↓  ↓

そうです!体の各パーツの、それぞれの重心を、
垂直方向に揃えるのって、結構難しいのです。
「正しい姿勢」とは、焼鳥の串、またはダルマ落としのイメージです。
「グー」でお腹と背中をサンドすると、
腰骨より上の「上体」が、前後の傾きが修正されて、
「腰」の上に偏りなく乗っかるのです。
この「整える」作業は、「姿勢をピシッとしなさい!」
の指示では成し得ません。
この、姿勢が整っている感覚、久しぶりです!!
脳の血流も淀みが無くなった感じです。

この歌を親子一緒に歌って学習に臨めば、
机の前にグタァっと座った我が子を怒鳴らずに済みます。
学習を始めたばかりの幼児~1年生位までの全ての親子と
学校の担任の先生は、覚えるべきです。

      058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif

ありがとうございました。
うーん、背中をピシッと!だけではなかなか伝わらないんですね~。
それにしても、お母さんの分析も鋭いですね。037.gif




集中できない子は、まちがいなく、姿勢が悪い。

姿勢がよくなってから、長い時間がんばれるようになった。

線や字がきれいな子は、姿勢がくずれず安定している。


もし、お子さんの字が、汚かったら、

もし、お子さんの字が上達したと思ったら、

上記のどれかに当てはまりませんか。


今、せっかく学習していて、それも先取りできていたりしても、

あと伸びの力は、ここをおろそかにすると減退します。

それと、鉛筆の持ち方、非常に大事です。


どんぐりひろばでは、ドラゼミで採用されている

『文字練習教材&持ち方教具』を考案した

児童かきかた研究所所長(残念ながら、故人となられましたが)の

直接指導を親子で受講してきました。
b0177103_1265811.jpg

b0177103_2331094.jpg



教材も教具もとてもよいのですけど、

おうちで使うだけでは正しく伝わっているだろうか・・・

とどうしても配をしてしまいます。


また、私も高嶋先生の愛弟子の『持ち方伝道師』とも言える前田先生に

今でも、ご指導いただき、子ども達にうまく伝わるよう、

また、多くの大人が正しい持ち方への意識を高めてくれるよう、

研究を進めています。


えんぴつの持ち方の前に、

子ども達が使うようになる毎日の食事の時のおはし。

おはしの講座については、いつもお問い合わせをいただいています。
希望者が数人あつまりましたら、おはしの体験もいたしましょう。


056.gif
お問い合わせはこちらへどうぞ




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-03-10 21:41 | 園児のひろば




〈総合コース〉ならではの深い学び



4月から始まる〈単科コース〉の話題ばかりが多いこのところの記事ですが、
これまでのどんぐりひろば(それを4月からは〈総合コース〉と呼びます)
で培ってきた力は〈単科コース〉の内容のすべてを網羅したもの。
まだまだ、幼い子ども達ですから、多少の伸びのでこぼこはまだありますが、
座る姿勢や聞く力は、力を入れてきただけのことはあると思います。

来週は、幼稚園も軒並み『卒園式』のところが多いです。
どんぐりひろばの子ども達も、たくさんの幼稚園の在園者です。
それぞれの園で、卒園式の練習しているみたいですね。

今日は年長の学習が終わって、さあ、帰りましょう、というくらいの時に、
一人の子が、卒園式で答辞を読むということになっていると聞いたので、
しかも、バッグにしのばせてきたというので、いきなりですけど、発表してもらいました。

赤ちゃんのクラスから来ていた子です。
思えば、いろいろありました。
一年前まで、はきはきできないことも多かったのです。

ところが、ここのところ、成長めざましく、
幼稚園でも皆から一目置かれる存在になったのでしょうね。

表現活動などもしておいて良かった、と思うのであります。
(今日も一つ、宿題を出しましたので、よろしくお願いしますね。)

おうちの方の決してカリカリはしないけれどもコツコツと
積み重ねの努力もあってのことです。

素晴らしいのは、この子だけではなく、
もうお帰りの時間なのに、どの子もみんなしっかりと聞き入っていたこと。
お母様方も含め、長文を読み終えたときには、拍手、拍手!でした。
自信をもって、答辞、読めますね。
その他の子も、ピリッとした緊張感をもって、立派な卒園ができそうですね。



b0177103_19505059.png

b0177103_20044865.jpg

そんな子ども達、帰るときにはおうちで取り組んできたドラゼミを提出して帰ります。
今日は、これだけの提出がありました。

ドラゼミでなくても、他の教材でも、漢字やかなの練習ノートでも、
出していってくれたら、全部見せていただいています。
愛おしいみんなの歩みの跡が見られるのです。
気持ちを込めて、花丸やコメント入れています。

また、子どもの成長度合いや性格、到達度に応じて、
ピシッとした添削指導も入れます。
ドラゼミ本部の元添削者でもありますので、
そこのところは、お任せいただきたいところですね。

おうちで、お母さんとかなり悩んで取り組んだ跡が見えることもあります。

子どもが理解度が低い時、どうしたらよいか、
そういうところ、とても大事ですので、
お母さんの学びとして、お伝えする事柄もいろいろあります。

幼児期の学習は、勉強嫌いにしないことが大事。
そして、お母さんの必死さが、子どものやる気を追い越さないこともとっても大事。

えてして、家庭用教材をするとなると、
それをこなすのに、スケジュールびっしり、とか、
やりきれないと子どもではなくお母さんがイライラとか、
そういう現象、ありがちです。

でも、勉強って
楽しくてぐんぐん進むほうがいいなあ、と
思いませんか。


どんぐりひろばではテキストの内容をさらに広げる遊びや学習の提案も行います。

『ドラゼミこなす』のではなく、

『ドラゼミ深める』学習を目指しています。



どんぐりひろば 無料体験教室

3月17日(木)

①11:00~12:00 

②13:30~14:30

 対象:新年少~
新年長 
      
 この日は混合で行います。
 

 ドラゼミサンプルブックをちょっぴり使いながら、 遊び中心で行います。
  現在のお子さんの状況がどんなでもご心配なくどうぞ。
  
056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらへどうぞ  


〈総合コース〉…毎週決まった曜日・時間に通います。60~80分(クラスにより異なります。)年間約40回

〈単科コース〉…7つの講座からなり、HPのカレンダーより都度、予約受講。都合の良い時に興味あるものを受けられるのでお手軽。
        〈総合コース〉に在籍しながら、オプションで〈単科コース〉の受講をすることもできます。

★只今、ホームページのカレンダー更新が遅れており、ご迷惑をおかけしております。
 今しばらくお待ちくださいませ。
 直接お問い合わせいただきましたら、上記の他に体験できる日程など、個別にご案内差し上げます。

★お弁当持参でもっともたっぷり関われる〈総合コース〉の「プレ園児」のクラスは、
 今ならまだ2016年度生として入れますが、現在希望者が増えてきていますので、締切間近です。
 ドラゼミ対象年齢ではありませんが、 体験教室はございますのでお問い合わせください。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-10 20:36 | 園児のひろば



体験教室(出張編)



本日は、ひなた山のケーヨーデーツーのすぐそばの

『布のお店 オレンジクローバー』さんの2階で

無料体験教室実施しました。

b0177103_15264971.jpg
©藤子プロ


それぞれの学年の『ぷちドラゼミ』のサンプルブックを
差し上げていますが、

他学年のサンプルブックもあるので、
お母様には、そちらも興味深くごらんいただけますよ。

次回、こちらの会場での体験教室は3月26日(土)です。
もう、春休みですね。
終日お待ちしています。

ご予約いただきましたら、
お待たせせずにご案内できます。

どんぐりひろばでは、ドラゼミを使わない、
他の講座もいろいろありますので
そちらもご説明できます。

何やってるのかな?
と、ちょこっと見てみたいだけでも大丈夫ですよ。

お会いできるのを楽しみにしております。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-09 15:32 | 園児のひろば




ワークだけで教え込まない


夏ころの年長のドラゼミ(ぷち・ドラゼミが正式名称)では、
こんなのあります。

おうちで、取り組んだあと、教室にて提出。
2015年度は、ドラゼミは副教材としての扱いしかしてませんでしたので、
おうちの方もいろいろと大変だったでしょうが、
こちらも、ご指導の跡がみえますね。

b0177103_01511082.jpg



シーソーについては、今や、見たこともない子も増えてきています。
危ないとの理由からか、
公園でも軒並み撤去されている気が・・・。
乗ったことがあれば、それだけでわかることもあるというのに。

シーソー、残念!おもしろいのにね。

どんぐりひろばでは『ちえ』分野について、
ペーパーのワークに時間割くよりは、
体験や心育てを教室では行っています。

ですので、限られた紙面の中に
『問い』が書かれ、
自分の思いではなくて、『問い』に答えることのみを
正しいこととするワークに子どもが慣れていない時期があります。

上のプリントの子もわからない子ではないのですけど、
そういうことに慣れてなく、戸惑ったわけです。

それが、試験となると、合否をわけ、
成績となると、低い評価になるので、
このような訓練はとても大事ではあります。

でも、このようなことに力が入るあまり、
『これで合ってる?』を気にし、
正解でないと先に進めない、
お母さんがうんと言わないと、不安で仕方ない。
とか、

例えば、教室でかるたをするというときに、
一人だけインチキをする子がいたとして、
それにどう対処するかがわからなかったり。
とか、

そういうことのほうが、大事な時期でもあるのです。
ペーパーへの順応は、どんぐりひろばの子ども達のように、
読む力がちゃんとあれば、そのうち慣れます。

インチキなことをする子がいた場合でも、
子ども達って思いもよらない解決法を見出したりもするもんで、
これは、大人にはマネできない、というようなものもあります。

大人は、『インチキはだめだよ。』と持っていきたいところですよね。

実際にあった話ですが、
なんと、子ども達は、
『これは、〇ちゃん(仮にこの時のインチキさん)が好きなカードだから、
〇ちゃんの近くにしてあげよう。』
などと、ことごとく友情先行だったり。

大人が、ええ??それでいいの?と内心驚くのですけど。

かといって、〇ちゃんの好きなカード、
れはすなわち、〇ちゃんの近くにあることはみんながわかっているため、
実は〇ちゃんもなかなか取れない、なんていう、
おもしろい展開もあったりします。

〇ちゃんも、みんなが自分のためにしてくれた~、と喜んだり、
結局は、欲張るとろくなことないな~、と気づいたり、
子どもには、常に気づきがいっぱいです。

さて、シーソーの話からそれましたね。
実際、上記ですと、正解とは言えないのですが、
どんぐりひろばでは、こんなシーソーを使ったりもします。


b0177103_02135497.jpg



実際のシーソー体験をしてほしいのですけど、無理なので。
これも、いろんなパターンで、試してもらいます。

お母さん方には、今日のプリントができなくても、
大人が不機嫌にならないように、と徹底しています。
うちの子、どこまでわかって何ができてないのかを
大人が正しく理解することの方が必要だからです。

一度、取り組んでいるのですから、
次にわかるタイミングがくるのを、待ってほしいのです。

自分で分かった!を信じて待つくらいの時間的余裕は
幼児期ならたっぷりあります。

シーソーを知ったついでに、
モビールや、やじろべえを作るとか、
バランス遊びを展開するうちに気づくものもありますしね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-08 02:32 | 園児のひろば




お皿のようにぷっくりとなる さくら

子どもたちの大好きなおりがみ。
その中には、こんなのもあります。

折り紙で作る『桜』。
b0177103_1104311.jpg

定規も、コンパス・分度器も使わないのに、
こんなきれいな形の桜を作れます。

はさみで切った後に一部のりづけをすることで
ぷっくりと膨らみのある柔らかな感じの花に。

お皿のように、とはこの膨らみのことですね。

年少児から作れます。
制作、工作の力、そして、算数的な見方の成長は
このような図形に触れるとき、ぐんと伸びます。

すぐに「できない~」という子、
ハサミが苦手な子、
それでも、これを見ると、本当は作りたいんです。
自分で「できた」を体感したいんです。
本当の不器用にしてしまうのは、早すぎです。

おうちでなかなかうまくいかない方、
はさみの導入をお考えの方、
教室だと、できてしまうのです、不思議とね。

〈単科コース〉は7つの講座から成ります。
  ●赤ちゃん マザリング
  ●ことば 絵本 かるた
  ●かず ちえ おりがみ パズル
  ●おはし えんぴつ もじ かきかた
  ●手しごと 五感あそび のほん
  ●漢字検定
  ●小学館ドラゼミ

無料体験教室は、どんぐりひろばに初めておいでの方、対象です。
上記7つのうちから、おひとつ、体験できます。

それ以降は、内容が異なる講座でも、有料(1,000円)で都度申し込みになります。
ひと月に、いくつも受講することもできます。

ひと月にいくつも受講することをお勧めするのは、
他のご兄弟がいたり、習い事がいろいろあって、決まった時間の受講が難しい方。

内容的に深くじっくり継続的に伸長を目指せるのは、
これまでの受講タイプの〈総合コース〉です。
〈総合コース〉では〈単科コース〉の内容を全て網羅しますので、
結果的には一番効率よいことになります。

今月はお問い合わせに応じて体験教室を個別にできる日もあります。

4月、実際に開講分のカレンダーは、今しばらくお待ちさい。

体験においでの折りに詳しい説明もいたします。
わかりにくいことは、なんでもお尋ねくださいね。

056.gifご予約・お問い合わせはこちら


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしくemoticon-0159-music.gif


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-08 00:46 | 教室全体のこと






ひなた山の『オレンジクローバー』さんで体験教室


b0177103_00551481.jpg



新入園・入学を前に新しいバッグを手作り中、
そんなお母さんも多いのでは?

私が好きな手芸屋さん

『オレンジクローバー』さんの店主さんは、
作り方のちょこっとしたコツやわからないところも
親切に教えてくださいます。

さすが、お母さん目線を理解している
・・・といいますか、
作り方が不安な時、本当に安心できます。

最近まで知らなかったのですけど、そこのお子さん、
私の所の子どもと幼稚園~高校まで同じ所に通っていたのだそうで・・・。

そういうご縁もあり、
本当にお母さん目線でのあんなことこんなこと、
わかるし、気になるわけですねー、
なんていうことも、おしゃべりしたりして、
お母さんも応援したいし、子どもの育ちのことも
わかるよねーと、意気投合。

b0177103_23401588.jpg

さてさて、こちらのお店の場所ですが、
地元の方はご存知の『ケーヨーデーツーひなた山店』すぐのところ。
少し遠くからでも、車でも来られますね。

店内で、好きな布地を見るついでにでもいいですよ。
2階のレンタルスペースで体験教室するのは・・・

3月9日(水)の10時半~11時半

ですからね。お待ちしています。
平日ですので、肝心のお子さんが園に行ってます~という方には
教室のご案内だけでもできます。


また、春休みに入った
3月26日(土)10時半~16時

この日は、お子さん連れでどうぞ。
当日参加も可能ですが
できるだけ、ご予約くださいね。

また、どんぐりひろばの教室でも
毎週体験教室開催していますので
こちらもお気軽にお尋ねください。

056.gifご予約・お問い合わせはこちら056.gif

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-07 23:51 | 教室全体のこと


嬉しいコメントいただきました!


前回記事で書きましたように、
気になる子ども達の学習姿勢について、
どんぐりひろばの教室で『歌にしてみた』のですよ。

早速、いつもご指導いただいている小学校の先生より
『幼児や低学年には歌による指導はもってこいですね。』と
講評いただきました。
(次回の学習の研究会で、披露しましょうか。と調子にのったりしてます。)

そうしましたところ、
実際の教室の保護者の方からもご感想のメールが入りまして・・・。
以下、抜粋です。

↓  ↓  ↓

「座る姿勢の歌」、先週私も一緒にやってみて、効果覿面!
分かりやすく、確実に机に向かう姿勢が整えられるので、
ぜひ全国の子供達に広げて頂きたいです。
「姿勢真っ直ぐ」とか「胸張れ」と言うと、
背筋を反らせて腹を前に突き出して、
肩甲骨を中心に寄せる様に両肩を後方へ引いた状態が
「真っ直ぐの姿勢」だと認識している子供も大人も、
かなりいると思うのですよね。あれは、いかんですよ、はい。


003.gif    003.gif    003.gif   003.gif

ありがとうございます。
本当にね、『伝える』というのは、難しいことです。
そんなこと言う私もね、
若い頃は、あまり人の言うこと聞いてなかったようで。
なんでも、わかった気になったり、
自分でできると思ったり。

コメントくださったお母さんも、
とっても立派な方ですのに強縮です。

でも、人に言われたことを、聞く耳持つと、
新たな発見がたくさんあって、
実に身になることが多いのですよね。

私などは、気づいたの遅かったですよ。
もっと子どもが小さい頃に気づきたかったくらいです。

子育ても、家庭学習も、
この頃では優秀なお母さんばかりなのはわかっていますけど、
『人の話を聞く耳』持ち『自分で何でもできる』と思わずに、
ちょっと違う場所に身をおいてみると、
世界がう~んと広がりますので、これは、本当にオススメ。

話を元に戻しますが、
上記のお子さん、おうちでも下のお子さんにも教えてくれる勢いなんですって。
口で説教臭く教えられたものより、
自らの反復により身に付くわけですから、
これは、よかったな、と思っています。

子育ての中の歌はね、
母親ならではのフレーズで、だれでもどこでも作れますよ。

例えば、トイレトレーニングしたかったら、
『トイレを見に行こ~お~』の歌。
↑コレ、適当に、今節をつけてみて。
それを大げさっぽく言いながら、
子どもに『トイレ電車が出発しまあす!』
なんていうだけで、お母さんの足の後ろに
ピトっとくっついてくれたりもします。

来週月曜日に赤ちゃんのひろばで歌う歌も
私のテキトーソングから定番になったものもいくつかあります。
なんと、それに、2番の歌詞つけてくれた方もあったりで、016.gif
そういうの、楽しくていいですよ。
なんなら、3番作ってれる方も募集しちゃいます。037.gif



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-07 21:42 | 園児のひろば


ちょっと考えておくといいこと


3・11から間もなく5年が経とうとしていますね。
皆さんの備えは万全ですか?

私は、地域の中で防災に関しては、
避難所を立ち上げる要員の一人になっています。

もちろん、一番下っ端ですので、
不測の事態を想定して訓練その他について
尽力なされている地元の方々には
本当に頭が下がりますし、
もう、私なんて知らないことだらけでびっくりでした。

いつ起こるかわからない地震などのとき、
弱者を抱えるお宅は特に大変ですね。
幼児や赤ちゃんのいるご家庭のために
少しでも役立つことを考えたりもしています。

さて、3月の赤ちゃんのひろばですが、
すみません、
いつですか~のお問い合わせにカレンダーが間に合っていませんね。

3月の赤ちゃんのひろば

3月14日(月)10~11時

離乳食などの試食付きで1,000円です。

内容は、歌遊び・音感マッサージや
おもちゃについて。
そして、おやつタイム。
ママ同士のおしゃべりもどうぞ。

そうそう、こちら、赤ちゃんのひろばも
4月からは〈単科コース〉の一つになります。

・・・なります、というだけで、
このクラス自体の内容は同じです。

春から、保育園に行くんだけど、
ちょっと不安だなあ・・・
そんなお母さんもどうぞ。

ご参加は、1回ずつの予約制です。

それと、
今月は、『防災』も意識して、
参加の方には、
離乳食の瓶詰を1つですけど、差し上げますね。
b0177103_15054070.jpg

「味千汐路」の有機野菜原料のもの。定価は400円くらいだったでしょうか。
 こちらのフードを差し上げます。


いつも手作り頑張っている方も、
疲れたときや、出先で、ちょこっと便利。

また、災害の時などは、あってよかった!
ということもあるかもしれないので、
少しは備えておくといいと思うものの一つですね。

被災したとき・・・のことなども
今月は一つ、テーマにしてみましょう。

あと2人くらいまで受け付けます。
よろしかったら遊びにおいでくださいね。

その時に、新しくなる講座のことを聞いてみたいわ、という方も
おられます。

そうですね、どうぞご遠慮なく、直にみていただく、
お顔みてお話する、というのが、
・・・ネットが便利な世の中ですけど、
そのほうが、感じるものがあるかもしれないですね。

遊びに来てくださいね。


応援よろしかったらお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-06 15:15 | あかちゃんのひろば

ドラゼミの運筆教材
 
正しく使いこなせますか?

b0177103_00551481.jpg
どんぐりひろば指導者となり、14年目を迎える吉村です。
皆さんから、どんぐり先生と呼ばれています。

4月より始める『ドラゼミ講座』。
ドラゼミには何かとこれまでもご縁がありまして。

ドラゼミの前監修者の岸本裕史先生、
運筆・かきかた教材考案者の高嶋喩先生、
共に私の大切な、尊敬する恩師であります。

岸本先生は、お亡くなりになった2006年もそれまでも、
どんぐりひろばに足をお運びくださり、
保護者との座談会、相談会どで指導いただきました。
また、『どんぐりひろばのオリジナル表現学習』を
大変 賞賛してくださり、
「小学館から、共著で出版したいね。」
とまで言っていただきました。

ちなみに、その学習については、
4月からの〈単科コース〉の『のほん』で
皆さんにも体験いただけるようにいたします。

岸本先生は、・・・残念ながらその後まもまく、故人となられました。

高嶋先生の教具については、ご存知の方も多いと思います。
TOMBO製の三角鉛筆で、斜めにラインが入った持ち方鉛筆、
ユビックスなど、文具として広く販売されていますね。
ドラゼミの教材の持ち方教具も全て高嶋先生が考案されたもの。
『高嶋先生のおはしとえんぴつの持ち方教室』をどんぐりひろば主宰で
2回行いました。
ここ数年、教室の子ども達も、私も
高嶋先生には、持ち方については、かなり深く教わりました。
実は、一昨年にお亡くなりになったのですが、その頃も
私は、毎月、先生のご指導を受けている最中でした。
なぜなら、奥が深くて深くて・・・
高嶋先生亡き現在は、先生の愛弟子の先生に
指導を受け続けている私です。

ドラゼミはとても優れた家庭用教材ですが、
運筆の教具や教材の意味や効果を理解して指導をするのは、
結構、難しいところでもあります。

せっかくの教材をちゃっちゃと終わらせるだけでは
やや、もったいない感じです。

小学校に上がるときに、どのくらい先取りできているかが
保護者の方の大きな関心事になっているのだと思います。

でも、もっと大事なのは、きちんと座れること。
それは、正しい姿勢で、正しい持ち方で、
ある程度の時間、疲れない効率よい状態でいられるということ。
それが、ひいては、これから先の小学校以上の学校で
学ぶための土台になるからです。
これが、安定している子は、年齢相応の落ち着きがあるため、
聞く力もしっかりしています。

学校では教えてもらえません。
というか、教えられる大人がほとんどいないという現実があります。

岸本先生、高嶋先生も口をそろえて、危惧されていました。
どんぐりひろばでは、その辺のところから、きちっと取り組んでいます。

教えるのも難しいし、教えられてもそのことが習慣になりにくい・・・。
私がいつも学ばせていただいている小学校の先生もおっしゃってます。

習慣になりにくいのは、印象が薄い、憶えにくいというのもあるのかな・・・。
そう考えてましたら、

そうだ!

っていうことで、『よい姿勢』の歌、作ってみたところ、
・・・ええ、今週のことなんですけど、

子ども達、その日は鉛筆持つたびに、声に出しながら
自分で確認していましたよ。

あー、幼児はそういうのを体に感じるのが得意なのですよね。

そんな感じで、
子どもに伝わるよう、ヤル気が出るよう、
その時の子どもも様子を見ながら指導法を工夫していきます。


次回の体験教室日程は 
  3月9日(水)10:30~11:30

  
ドラゼミコース以外でもお問い合わせください。


056.gifお問い合わせはこちら056.gif


応援バナー、ポチッお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-06 01:48 | 教室全体のこと