横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


嬉しいコメントいただきました!


前回記事で書きましたように、
気になる子ども達の学習姿勢について、
どんぐりひろばの教室で『歌にしてみた』のですよ。

早速、いつもご指導いただいている小学校の先生より
『幼児や低学年には歌による指導はもってこいですね。』と
講評いただきました。
(次回の学習の研究会で、披露しましょうか。と調子にのったりしてます。)

そうしましたところ、
実際の教室の保護者の方からもご感想のメールが入りまして・・・。
以下、抜粋です。

↓  ↓  ↓

「座る姿勢の歌」、先週私も一緒にやってみて、効果覿面!
分かりやすく、確実に机に向かう姿勢が整えられるので、
ぜひ全国の子供達に広げて頂きたいです。
「姿勢真っ直ぐ」とか「胸張れ」と言うと、
背筋を反らせて腹を前に突き出して、
肩甲骨を中心に寄せる様に両肩を後方へ引いた状態が
「真っ直ぐの姿勢」だと認識している子供も大人も、
かなりいると思うのですよね。あれは、いかんですよ、はい。


003.gif    003.gif    003.gif   003.gif

ありがとうございます。
本当にね、『伝える』というのは、難しいことです。
そんなこと言う私もね、
若い頃は、あまり人の言うこと聞いてなかったようで。
なんでも、わかった気になったり、
自分でできると思ったり。

コメントくださったお母さんも、
とっても立派な方ですのに強縮です。

でも、人に言われたことを、聞く耳持つと、
新たな発見がたくさんあって、
実に身になることが多いのですよね。

私などは、気づいたの遅かったですよ。
もっと子どもが小さい頃に気づきたかったくらいです。

子育ても、家庭学習も、
この頃では優秀なお母さんばかりなのはわかっていますけど、
『人の話を聞く耳』持ち『自分で何でもできる』と思わずに、
ちょっと違う場所に身をおいてみると、
世界がう~んと広がりますので、これは、本当にオススメ。

話を元に戻しますが、
上記のお子さん、おうちでも下のお子さんにも教えてくれる勢いなんですって。
口で説教臭く教えられたものより、
自らの反復により身に付くわけですから、
これは、よかったな、と思っています。

子育ての中の歌はね、
母親ならではのフレーズで、だれでもどこでも作れますよ。

例えば、トイレトレーニングしたかったら、
『トイレを見に行こ~お~』の歌。
↑コレ、適当に、今節をつけてみて。
それを大げさっぽく言いながら、
子どもに『トイレ電車が出発しまあす!』
なんていうだけで、お母さんの足の後ろに
ピトっとくっついてくれたりもします。

来週月曜日に赤ちゃんのひろばで歌う歌も
私のテキトーソングから定番になったものもいくつかあります。
なんと、それに、2番の歌詞つけてくれた方もあったりで、016.gif
そういうの、楽しくていいですよ。
なんなら、3番作ってれる方も募集しちゃいます。037.gif



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-07 21:42 | 園児のひろば


ちょっと考えておくといいこと


3・11から間もなく5年が経とうとしていますね。
皆さんの備えは万全ですか?

私は、地域の中で防災に関しては、
避難所を立ち上げる要員の一人になっています。

もちろん、一番下っ端ですので、
不測の事態を想定して訓練その他について
尽力なされている地元の方々には
本当に頭が下がりますし、
もう、私なんて知らないことだらけでびっくりでした。

いつ起こるかわからない地震などのとき、
弱者を抱えるお宅は特に大変ですね。
幼児や赤ちゃんのいるご家庭のために
少しでも役立つことを考えたりもしています。

さて、3月の赤ちゃんのひろばですが、
すみません、
いつですか~のお問い合わせにカレンダーが間に合っていませんね。

3月の赤ちゃんのひろば

3月14日(月)10~11時

離乳食などの試食付きで1,000円です。

内容は、歌遊び・音感マッサージや
おもちゃについて。
そして、おやつタイム。
ママ同士のおしゃべりもどうぞ。

そうそう、こちら、赤ちゃんのひろばも
4月からは〈単科コース〉の一つになります。

・・・なります、というだけで、
このクラス自体の内容は同じです。

春から、保育園に行くんだけど、
ちょっと不安だなあ・・・
そんなお母さんもどうぞ。

ご参加は、1回ずつの予約制です。

それと、
今月は、『防災』も意識して、
参加の方には、
離乳食の瓶詰を1つですけど、差し上げますね。
b0177103_15054070.jpg

「味千汐路」の有機野菜原料のもの。定価は400円くらいだったでしょうか。
 こちらのフードを差し上げます。


いつも手作り頑張っている方も、
疲れたときや、出先で、ちょこっと便利。

また、災害の時などは、あってよかった!
ということもあるかもしれないので、
少しは備えておくといいと思うものの一つですね。

被災したとき・・・のことなども
今月は一つ、テーマにしてみましょう。

あと2人くらいまで受け付けます。
よろしかったら遊びにおいでくださいね。

その時に、新しくなる講座のことを聞いてみたいわ、という方も
おられます。

そうですね、どうぞご遠慮なく、直にみていただく、
お顔みてお話する、というのが、
・・・ネットが便利な世の中ですけど、
そのほうが、感じるものがあるかもしれないですね。

遊びに来てくださいね。


応援よろしかったらお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-06 15:15 | あかちゃんのひろば

ドラゼミの運筆教材
 
正しく使いこなせますか?

b0177103_00551481.jpg
どんぐりひろば指導者となり、14年目を迎える吉村です。
皆さんから、どんぐり先生と呼ばれています。

4月より始める『ドラゼミ講座』。
ドラゼミには何かとこれまでもご縁がありまして。

ドラゼミの前監修者の岸本裕史先生、
運筆・かきかた教材考案者の高嶋喩先生、
共に私の大切な、尊敬する恩師であります。

岸本先生は、お亡くなりになった2006年もそれまでも、
どんぐりひろばに足をお運びくださり、
保護者との座談会、相談会どで指導いただきました。
また、『どんぐりひろばのオリジナル表現学習』を
大変 賞賛してくださり、
「小学館から、共著で出版したいね。」
とまで言っていただきました。

ちなみに、その学習については、
4月からの〈単科コース〉の『のほん』で
皆さんにも体験いただけるようにいたします。

岸本先生は、・・・残念ながらその後まもまく、故人となられました。

高嶋先生の教具については、ご存知の方も多いと思います。
TOMBO製の三角鉛筆で、斜めにラインが入った持ち方鉛筆、
ユビックスなど、文具として広く販売されていますね。
ドラゼミの教材の持ち方教具も全て高嶋先生が考案されたもの。
『高嶋先生のおはしとえんぴつの持ち方教室』をどんぐりひろば主宰で
2回行いました。
ここ数年、教室の子ども達も、私も
高嶋先生には、持ち方については、かなり深く教わりました。
実は、一昨年にお亡くなりになったのですが、その頃も
私は、毎月、先生のご指導を受けている最中でした。
なぜなら、奥が深くて深くて・・・
高嶋先生亡き現在は、先生の愛弟子の先生に
指導を受け続けている私です。

ドラゼミはとても優れた家庭用教材ですが、
運筆の教具や教材の意味や効果を理解して指導をするのは、
結構、難しいところでもあります。

せっかくの教材をちゃっちゃと終わらせるだけでは
やや、もったいない感じです。

小学校に上がるときに、どのくらい先取りできているかが
保護者の方の大きな関心事になっているのだと思います。

でも、もっと大事なのは、きちんと座れること。
それは、正しい姿勢で、正しい持ち方で、
ある程度の時間、疲れない効率よい状態でいられるということ。
それが、ひいては、これから先の小学校以上の学校で
学ぶための土台になるからです。
これが、安定している子は、年齢相応の落ち着きがあるため、
聞く力もしっかりしています。

学校では教えてもらえません。
というか、教えられる大人がほとんどいないという現実があります。

岸本先生、高嶋先生も口をそろえて、危惧されていました。
どんぐりひろばでは、その辺のところから、きちっと取り組んでいます。

教えるのも難しいし、教えられてもそのことが習慣になりにくい・・・。
私がいつも学ばせていただいている小学校の先生もおっしゃってます。

習慣になりにくいのは、印象が薄い、憶えにくいというのもあるのかな・・・。
そう考えてましたら、

そうだ!

っていうことで、『よい姿勢』の歌、作ってみたところ、
・・・ええ、今週のことなんですけど、

子ども達、その日は鉛筆持つたびに、声に出しながら
自分で確認していましたよ。

あー、幼児はそういうのを体に感じるのが得意なのですよね。

そんな感じで、
子どもに伝わるよう、ヤル気が出るよう、
その時の子どもも様子を見ながら指導法を工夫していきます。


次回の体験教室日程は 
  3月9日(水)10:30~11:30

  
ドラゼミコース以外でもお問い合わせください。


056.gifお問い合わせはこちら056.gif


応援バナー、ポチッお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-06 01:48 | 教室全体のこと

もっと通いやすくなるどんぐりひろば

b0177103_21473874.jpg


〈総合コース〉(60~80分)週に1回、決まった曜日時間に通う従来のクラス。

  
  ●プレ園児   

    ●年少

    ●年中

    ●年長

    ●小学生



2016年度より新しく加わるのが
〈単科コース〉(45分)
毎月時間割が変わります。
興味関心と時間のご都合に合わせて、
都度予約制です。

    ●赤ちゃん  マザリング

    ●ことば えほん かるた

    ●手しごと 五感あそび のほん(オリジナル表現学習)

    ●かず ちえ おりがみ パズル

    ●おはし えんぴつ もじ かきかた

    ●漢字検定 

    ●小学館ドラゼミ(教材費も一般申し込みよりとってもお手頃)


b0177103_20191035.jpg

                         ©藤子プロ


056.gif受講費その他についてはお問い合わせください。056.gif







応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-04 22:04 | 教室全体のこと


1年生からの深い読書

どんぐりひろばでは、入園前のクラスから、
毎月1冊絵本を購入いただいています。

小学生は、1年生から、漢字かな混じりの絵本を読みます。
しかも内容の濃いこと、半端ありません。
おそらく、大人でもほとんどの人が知らない内容。

ですので、すらすら音読しても、10分以上は軽くかかるものばかりです。
福音館書店の『月刊 たくさんのふしぎ』です。
b0177103_21401967.jpg

あんまりおもしろくて、私も毎月購入しています。

b0177103_21411545.jpg

毎月、配本時には、どのクラスもみんなで音読します。

今日は、こちらの新刊を配本。
自分の家をしょって日本中を歩いている人が描いた本です。
この奇抜さと夢のあるスタイルに子ども達は
なんだか、ウハウハと、落ち着かないくらいの気分に!

そうしたら、巻末に、この家のミニチュアのクラフトがついていて、
ワクワク気分の子ども達でした。

どんぐりひろばでは、幼児のクラスでも本を読める子がほとんどです。
でも、幼児の場合は、教室だと読まない子、
恥ずかしくて読みたくない子、
一人だけで読みたい子、
できれば読んでほしいと思っている子、
と、いろいろ。

ちなみに、入園前の子は、『ぴこちゃんえほん』380円(ひかりのくに)
園児は『おはなしひかりのくに』380円(ひかりのくに)
そして、小学生は、『たくさんのふしぎ』720円を購読しています。

こちら、対象は、小学3,4年以上だと思われますが、
じっくりしっかり積み上げをして入学している子達です。
初めは抵抗あっても、中身のおもしろさに、ぐいぐい引き込まれていきます。

他にも、希望者には、安くて良質の絵本を購入いただいたりしています。

また、教室の蔵書は200冊以上あり(こちらも日々増え続けますけど)
教室の帰りには、ひとり1冊借りて行っていいことになっています。
それが楽しみの子も何人もいます。

本日の『家をせおって歩く』を読んだ一年生、
よほど、面白かったのでしょう、
さっそく、写真がきましたので、お知らせしますね。
b0177103_21481659.jpg

なんていい顔!
説明はいりませんね。

送ってくれてありがと~~~!!!

      058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif

どんぐりひろばでは、4月から、これまで通りの
週に1回決まった時間に通うクラスを〈総合コース〉と呼びます。

これは、どんぐりひろばの人気の内容だけをちょこっと受講できるコースとして
〈単科コース〉ができたので、区別するためにできた呼び方です。
〈単科コース〉の1回の受講費は本当にお手軽な1,000円/回に決定しました。

〈総合コース〉受講費は、これまでと変わりありませんし、
 授業内で〈単科コース〉の全ての内容を網羅していますが、
 内容別に強化したい時には〈単科コース〉をオプション選択もできます。
〈総合コース〉会員は、特典料金でよりお得に〈単科コース〉受講ができます。

  詳細はお尋ねください。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-02 21:55 | スローリーディング・絵本

ひなまつりイブ


おひなさま いろいろ

b0177103_20211414.jpg
おはし置き


b0177103_20222319.jpg
人形劇出演中?


b0177103_20403526.jpg
積み木 いろいろにアレンジできます。



おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-03-02 20:49 | 行事・イベント


冬の公園には何がある?

犬の散歩をするために、毎朝毎夕、どこかの公園へ出かけます。
一番近くの公園には、かなり広い・・・少年野球の試合ができるくらいの広さの広場と
地域の『親父さん』が建てたログハウス(昨年NHKでも紹介されました)と、
『健康寿命を延ばそう!』を目的に設置された健康遊具と、
子ども用ブランコ、砂場と
それらの周囲に植林された木立の部分とがあります。
b0177103_23431060.jpg

私が育った環境は、自然の多い、というか、山の中に家がある、というような所でした。
(ご存知の方は、今、うなずいてますね。)
ですので、いろんな草木や虫にも慣れてはいます。
ヘビもカエルもトンボもイタチも大きなクモやムカデもわんさといました。
雨戸を閉めようとしたら、戸袋からコウモリが飛び出してきたことも、
車の下にミミズクの子どもがいて、動物園に引き取ってもらったこともあります。
寝ている最中、ゾクッとして目覚めたら、「新品の鉛筆大」のムカデが布団の中を這っていたこともありましたし、夏にはカブトムシが網戸に張り付き、外に出れば蛍が瞬いていたものです。
夜の台所で、お箸立ての中のお箸が占い師の筮竹(ぜいちく)のようにジャランジャランと動いていて恐ろしかったのは、中にヤモリが落っこちていたためだった・・・ということもありましたっけ・・・。記憶の糸は、最近わりとプッツンとぎれているのですけど、
こうして、ひとたび思いだすと、出てくる出てくる
・・・まだまだありますけど、これくらいに。

とまあ、何かが起こる毎日でした。

しかし、植物については、観察力が低かったようにも思います。
目にはしたものの『視る』というとこまで興味がなかったのでしょうか。

もし、誰か大人が・・・おじいさんやおばあさんがいて・・・
有り余る自然の資源について何かをちょこっとでも語ってくれてたら、
もっと『ものを視る目』も育ったのかな、とも思います。

昔は、親が付いて遊ぶわけでなく、
私も一人とか二人でも結構あっちこっちの野や川まで遊びに行きました。
大人についてきてもらったことがないです。

今は、大人が付いてないことはまずないと思うのですね。
だったら、ぜひ、子どもと一緒に、自然を『感じて』ほしいですね。
そして、『感じた』ことを口にしたり、
手にしたもので大人が遊んでみたり、してほしいですね。
『教える』ということは、それほど要らないと思います。
怪我だって身のこなしを覚える程度にならば、かえってアリですし。

さあ、冬の公園でも面白いもの、発見できますよ。

冬芽もその一つです。
公園の木々も1本ずつ、数日おきに見ていると
おもしろいことに気づいたりするもんですね。
b0177103_22534639.jpg


     画像は『四季の森公園』の掲示物より。




葉の落ちた痕って、何に見える??
動物の顔?ヘンなおじさんの顔?
そんなおしゃべりしながら、おもしろい形探しに夢中になる・・・いいですね。

もう春が近くなり、つぼみや花が開いてその存在に気付く木も出始めました。
でも、枯れ枝にしか見えない寒い冬の枝にも冬芽がぽちぽちついているの
知っていましたか?

ちょこっと知ると、子ども達はそんなものも、
宝探しのように駆け回りながら見つけます。

つぼみを見て、
『なんで同じ向きに曲がっているの?』
なんて不思議に思ったら、しめたもの・・・。
一緒に考えるのはおもしろいし、
正解がわからなくても、
次々に、あれはなんで?これはどうして?が
湧き上がってきます。

これって、本当の学びにつながるもの。
学ぶって楽しいこと。

ちなみに、つぼみが曲がる傾向のある植物を方向指標植物といいます。
曲がる理由は陽のあたり方が関係しています。
南側のほうが陽当たり良いため、生長が早く、伸びます。
それで、短い北側の方へとつぼみが曲がるのです。
っと、これは、調べてわかったことですよ。
実際にはネコヤナギなどが、そうだったな、と思いました。
見たことはありませんか?

目下の私の『なんでだろう?』は、前回記事で見た木の皮。
b0177103_18280707.jpg

マツやクスノキのように樹皮がうろこ状の物とそうでない物。
昨日見た、カシなどは、きめが細かくて、つるんとしている方でしたね。
なぜかは、
調べればすぐにわかることかもしれません。
知っていて当たり前のことかもしれません。
でも、『なんでかわからない』と自分で疑問に思えることの方が、
与えられて、覚えなさいと言われて記憶作業することより、
『感じる力』『視る力』になると思うのです。

お母さん方も、子どもに聞かれたことに
即答できないで困ることもあるかとは思うんです。
でも、わからなくても、ちっとも構わないんじゃないでしょうか。
一緒に想像してみれば楽しくなりますよね。
正解じゃなくてもかまわな~い!!

私達大人も、『答え』のあるものを学習することばかりを
練習してきてはいないでしょうかね。
その価値観ばかりで、子どもに接することは
とてももったいないことだと思うのは私だけでしょうか。

とにかく、外に出てみて、と前回記事で言いました。
花粉症の私ですが、木々のある外に出るとなんだかすっきり気持ちが落ち着きます。
あれやらこれやら、気になっていることあるし、片付かないこととかあるし、
本当はそんな場合ではないのですけど、
とりあえず、自然に触れる時間って・・・すごいパワーの源!?
・・・そんな風にも思うのです。



では、最後に公園の中で私の好きな切り株。
b0177103_23280679.jpg

洞(うろ)になっているのですよ。

もし、目の前にこれがあったら・・・どうしますか?
やっぱり、中を見てみたい??
『中をのぞくと・・・?』

続きを想像してみてくださいね。


b0177103_23440944.jpg
でも、しまいには、こんなふうに崩れゆくのでしょうか?
それにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか???




おうちの人、お友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-02-27 23:52 | 五感教育










ドラゼミ講座 体験教室 受付中です!

b0177103_20191035.jpg
©藤子プロ




内容確かな『小学館ドラゼミ』の教材を使った講座が、
実績の教室『どんぐりひろば』で受講できるようになります。

3月中は毎週体験教室実施中です。

056.gifお問い合わせはコチラ
056.gif

しかも、広く皆様にご案内できるよう、
教材費+受講費も検討を重ねてまいりました。
すごいことが実現しちゃいますよ。

前回記事アップ後すぐからお問い合わせをいただきましでので
お待たせしてしまった皆様申し訳ございませんでした。
費用面も含めてのご案内、説明及び体験教室の準備ができました。

お問い合わせが多かったので
(それはそれは、一般個人申し込みよりもおトク感満載ですので当然でしょうけど)
これからの方は急ぎお問い合わせください。

どんぐりひろばは、小さな教室ですので、
お引き受けできる人数はそんなに多くはないのです。

すでに個人で申し込んでしまった方や受講中の方のご相談も承ります。

メールをいただけましたら、詳細のご案内を差し上げます。

受講はできないかもしれないけれど、教材だけなんとかなりませんか?との
お問い合わせもいただいております。
いましばらくお待ちくださいね。必ず、お返事差し上げます。

一応、月に1回(またはそれ以上も可)の受講を前提に成立した料金となっております。

受講および次月教材渡し日は、毎月第4土曜日といたします。
他日程の受講日もございますが、詳しくはお問い合わせください。
b0177103_17470915.jpg

056.gifお問い合わせはコチラ056.gif


お近くの方は、ご自由にお持ち帰りいただけるよう
パンフレットを教室前に用意しておりますので、どうぞ。

幼児教育や教材に興味はあるけれど、

飽きないかな、
向いているかな、
むりやりやらせたくないし、

と不安に思うお母さん方の気持ちをたくさん知っています。

どんぐりひろばでは、
幼児が教材に向き合うとはどういうことか
そのへんのところから丁寧に
おうちの方へお伝えしていきます。

つまり、おうちでお子さんと取り組むときに
叱らずに取り組める方法は?
子どものおもしろい、もっとやりたい!
という気持ちを育てるには、教材をどう活用するか?
ということをお伝えしていきます。

幼児期に勉強嫌いを作らないで・・・。

といつも願っています。

ドラゼミ講座だけではなく、
どんぐりひろばの学習はどれも、
次にどうつなげていくかを常に考えて進めていきます。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-02-27 19:47 | 教室全体のこと


基本のキ は 自然の中に



前回、前々回と、教材を使った講座のご案内をいたしました。(ドラゼミ講座のこと)
それは、どんぐりひろばの中の一つの講座としてのご案内です。
ですが、幼児教育というと、イコール教材教育、のように思う方も少なくないようで・・・。

基本のキ、子育ての中で、大前提にあるはずの自然遊びをせずして、
教材教育はもはやその意味たるや半減以下というものです。

なぜか?
無駄なことを言うヘンな人と思うか?

説明は敢えていたしません。

なんなら、いえ、ぜひとも、
明日にでも、お子さんと 近くの公園や林や水辺を訪ねてみてください。

溜まった家事もほったらかして。
ぜひぜひ、お散歩に出てみてください。


最近の出来事。

公園で太い松の木が切られていました。
さて、どのくらいの木だったか、
記憶にありません。
切り株になってしまって初めて、
存在を感じた松の木・・・。
b0177103_18265658.jpg
b0177103_18280707.jpg



なぜ、松とわかったかというと、
松はわりと幼いころから、身近にあり、見てきたから。

それにしても、どうして、こう、うろこ状の皮なんでしょね。
そういえば、どんぐりひろばの子ども達と探し回った『くすのき』も
松よりやや小ぶりのうろこ状の樹皮でした。

切り株になってから、その存在が目立ち始めたのでしょう。
上の写真などは、皮がめくられています。
子どもでしょうかね。
皮の黒くごっつい感じと反対に、むき出しになった木肌の白さと滑らかさ。
触ってみたかなあ・・・。

すてきな無垢のテーブル。
木漏れ日も射してきて、いい感じ。
私が見るときは誰もいないけど、こんなとこで遊ぶのもいいね・・・。
(でも、遊ばないのかな~。)

数日後、予想に反して、目にしたのは、こちら。
なんだか、嬉しくなりました。
更に数日後には、枯葉がたくさん、のっかってました。

b0177103_18345215.jpg


さて、写真を見て、皆さんはにおいの記憶、呼び覚ませましたか?

この項、続きます。





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2016-02-27 18:39 | 五感教育










ドラゼミ講座 体験教室 受付中です!




内容確かな『小学館ドラゼミ』の教材を使った講座が、
実績の教室『どんぐりひろば』で受講できるようになります。

3月中は毎週体験教室実施中です。

056.gifお問い合わせはコチラ056.gif


しかも、広く皆様にご案内できるよう、
教材費+受講費も検討を重ねてまいりました。
すごいことが実現しちゃいますよ。

前回記事アップ後すぐからお問い合わせをいただきましでので
お待たせしてしまった皆様申し訳ございませんでした。
費用面も含めてのご案内、説明及び体験教室の準備ができました。

b0177103_20191035.jpg
©藤子プロ



お問い合わせが多かったので
(それはそれは、一般個人申し込みよりもおトク感満載ですので当然でしょうけど)
これからの方は急ぎお問い合わせください。

どんぐりひろばは、小さな教室ですので、
お引き受けできる人数はそんなに多くはないのです。

すでに個人で申し込んでしまった方や受講中の方のご相談も承ります。

メールをいただけましたら、詳細のご案内を差し上げます。

受講はできないかもしれないけれど、教材だけなんとかなりませんか?との
お問い合わせもいただいております。
いましばらくお待ちくださいね。必ず、お返事差し上げます。

一応、月に1回(またはそれ以上も可)の受講を前提に成立した料金となっております。

受講および次月教材渡し日は、毎月第4土曜日といたします。
他日程の受講日もございますが、詳しくはお問い合わせください。
b0177103_17470915.jpg

056.gifお問い合わせはコチラ056.gif


お近くの方は、ご自由にお持ち帰りいただけるよう
パンフレットを教室前に用意しておりますので、どうぞ。

幼児教育や教材に興味はあるけれど、

飽きないかな、
向いているかな、
むりやりやらせたくないし、

と不安に思うお母さん方の気持ちをたくさん知っています。

どんぐりひろばでは、
幼児が教材に向き合うとはどういうことか
そのへんのところから丁寧に
おうちの方へお伝えしていきます。

つまり、おうちでお子さんと取り組むときに
叱らずに取り組める方法は?
子どものおもしろい、もっとやりたい!
という気持ちを育てるには、教材をどう活用するか?
ということをお伝えしていきます。

幼児期に勉強嫌いを作らないで・・・。

といつも願っています。

ドラゼミ講座だけではなく、
どんぐりひろばの学習はどれも、
次にどうつなげていくかを常に考えて進めていきます。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-02-27 17:27 | 教室全体のこと


良質の教材『ドラゼミ』  

+   実績の教室『どんぐりひろば』



4月から始まるどんぐりひろばの〈単科コース〉は、7つの講座から成ります。

●赤ちゃん マザリング

●かず ちえ おりがみ パズル

●ことば 絵本 かるた

●おはし えんぴつ もじ かきかた

●手しごと 五感あそび のほん

●漢字検定

●小学館ドラゼミ


その中で、この時期に特にオススメな講座の一つが
『小学館 ドラゼミ講座』です。
b0177103_20191035.jpg
これまでも、年長以上の生徒の家庭用の副教材として取り組んできましたが、
新年度より、教室の中でも教材として取り扱うことといたしました。

家庭用教材は興味あるけど、という方多いと思います。
でも、続くかな~とか、
おもちゃに惹かれて始めたものの散らかるし、ヤル気なくなるし~、とか、
小学校に入った時に教科書準拠でないと、困るだろうから、とか
とにかく、お母様方には悩ましい教材選び。

そして、約束だし、もったいないしで、連日の
『勉強しなさい』コールで、子どももうんざり、親もぐったり・・・。

そんな悪循環にならずに楽しく、身に付く講座です。
余計なおもちゃは付きません。
でも、教材作り90年の小学館の教材、
質の良さは保証します。
やや欲張りなくらい、良問をそろえています。


恩師の岸本裕史先生が初めのドラゼミ監修者。
(現在は同じ学力研の陰山先生)
b0177103_20173115.jpg
どんぐりひろばに岸本裕史先生は何度もおいでくださいました。
『お母さん方からもたくさん学べる。それを聞きたい。』
『共著を小学館からだしたいね。』\(◎o◎)/!
そう言ってくださりお別れしたままとなってしまいましたが・・・




運筆かきかたの教材は、これまた恩師の高嶋先生の考案のもの。
b0177103_20314563.jpg
        高嶋喩先生には、お箸・鉛筆の指導の上でも大変お世話になりました。
             今の年長クラスまでは、お会いできましたが・・・。

どんぐりひろばの生徒は、岸本先生にも高嶋先生にも
これまで、直接のご指導もいただきました。
(残念ながら、お二方とも故人となられましたが。)
そして、私は、小学館ドラゼミ本部にお世話にもなったことのある身。

今回のどんぐりひろばの『ドラゼミ講座』開設もなんかご縁を感じます。


教材に取り組むだけでなく、お母さんがおうちで叱らなくていい学習の進め方も
伝授します。
なによりも、教室でお友達と集いながら進める学習は楽しくて仕方ありません。

今年もどの子も教材を溜めることなく、活き活きと取り組んでいました。
いつもより早い成果もいろいろな場面で出てきています。

〈総合コース〉は単科コースの内容を網羅しますので当然ドラゼミも必修。
 生徒の皆さんのテキストは1冊終了ごとに預かり、全てていねいに添削をいたします。(かつてドラゼミ本部の赤ペン指導していたこともありましたのでお任せくださいね!)
また、できないところの課題についても保護者の方に対し、
おうちでの励みや参考になるよう、細かくコメントをしていきます。

〈単科コース〉のドラゼミ講座では、時間中の指導のみですが、
個別の苦手を克服できるようアドバイス、ヤル気が継続するための声かけをします。がんばったところにごほうびスタンプを押す他、保護者の方へは進め方の悩み相談にも応じます。

そして、


ドラゼミの教材費 

なんと!!

個人で申し込む方法よりも おトク!!


3月いっぱいは、

毎週 無料体験教室を行います。

平日も、土曜日もあります。

お問い合わせくださいね。


家庭学習の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-02-24 20:39 | 教室全体のこと

2016年度 新設コース

もっとみんなに

     もっといつでも



2016年 どんぐりひろばは、
これまでよりも
通いやすく変わります。

これまでも、
ご兄弟の都合や体調の変わりやすい幼児期であることなどで、
関心はあるのだけれど、続けられないかも・・・
というお悩みがあったことは承知しておりまして、
なんとかならないかな~と考えていました。

これまでの通い方はそのまま〈総合コース〉として継続しますので、
現在の会員の皆さんはご心配は何もありません。

これまでと違うのは、
「好きな時、都合のいい時に、ちょこっと受講できる」コース、
その名も〈単科コース〉が加わること。
しかも、曜日の制約無いように、毎月時間割も変わる!
b0177103_14251176.jpg
だから、受講しようと思うものを都度、選んで予約受講ができるというもの。
受講料もとてもお手頃になるようにしました。(発表は少しお待ちください。)



〈総合コース〉は、週に1回決まった時間に通うこれまでのコース。

 年齢別に、●プレ園児 ●年少  ●年中  ●年長 ●小学生
 に分かれています。

 総合コースの方は、さらに〈単科コース〉をオプションとして
 選択受講することも可能です
〈総合コース〉
受講時間の前や後に続けて受講するというのもいいですね。
 
b0177103_14131390.jpg
時間割は、毎月ホームページ上で発表します。
単科コースの講座は前日までに電話かメールでご予約いただけます。


3月には毎週、無料体験教室も開催します。
発表はまもなくです。

個別にお尋ねの方には、先にご案内いたしますのでどうぞ。




幼児教育の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-02-24 15:57 | 教室全体のこと


漢字学習がどんどん進みます


今月7日に漢字検定を実施したことは、既に記事にしていますが・・・。
・・・と思って見返してみたら、記事にしてませんでしたね、すみません。

いろんなこと、書きたい内容が滞っていますね。
日々、多くの人にお会いし、頭の整理ができてないことがありますね、反省。

さて、気を取り直し・・・

今年は、小さい時より力を積み上げた子がとても多い年で、
学習がどんどん進みました。私もびっくりですよ。

小学生中学年高学年においては、学年相応~1学年上の学習を早々に修了した子が多く、
そちらは、既に進学塾の方へと行っていただくことになりました。

河合塾で働いていた私ですけど、どんぐりひろばは、個人の教室ですので、
やはり、中学受験、中高一貫校受験は、
受験ノウハウのある塾へ通うことをお勧めしています。

私としても、自信を持って子ども達を卒業させられて、
大変うれしく(内心はさみしいですけど)思っています。

今のどんぐりひろばの年長、1年生も、小さい時からの子どもばかりです。
上級生の実績が刺激になるのか、
こちらもまた、漢字学習には熱が入っています。
年長児で既に漢検の合格者も出ています。
他学年では、6年生までの読みが完璧にできる子も続々・・・。



b0177103_13100952.jpg
今週から、新しい教材も配布いたします。
10級が1年生修了相当、9級が2年生修了相当。

1年生であっても、読み書きだけでなく、書き順、点画の長短、熟語、
などもみっちり身に付けていきます。

合格点は高くなく、150点満点の120点、つまり80%のできで、合格。
でも、どんぐりひろばでは、満点を目指しています。
満点となると、なかなか難しいので、子ども達は真剣に向き合います。

2016年は、いつもの6月実施ではなく、
8月頃の実施を予定しています。

新1年生は、8月には、1年生の漢字80字、もしくは2年生の漢字160字を
完全にマスターして試験に臨むことになります。

たまに、外部からの受検のお子さんが
「まだ習ってないのが出てます~!」と試験中に救済よろしく挙手しますが、
学校の進度とは違いますので、学習してから臨んでほしいと思います。

でも、漢字なんて、本当は『学年』のラインがあるものじゃなくて、
活字に触れる機会が多ければ、自ずと読めるようになりますね。
だから、すごいことをやっているわけでもないのです。

これ、楽しみながらやっているだけなので、
不思議だし、とっても面白いなと思っています。



皆様の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-02-24 13:29 | 漢字検定




お母さん方の関心の高いテーマ



b0177103_15131198.jpg
幼児教室に通うかどうかとか、
お受験をするかどうかとか、
そういうことに関係なく、
どのお母さんもある時期とても関心のある
『おはし』がテーマの学習会。

その1回目は本日でした。

b0177103_15172980.jpg
評判のパティシエ、Keiminさんに注文していたシフォンケーキは、
学習会の時間に合わせて『焼き立て』のふわっふわ・・・。

本日同じ時間に地域の高齢者お楽しみお食事会があり、
Kieminさんは、そちらの注文も80個くらいあり、
お忙しい中、どんぐりひろばのために早起きしてくださいました。

もっとも、そのお食事会は私もボランティアの一人でしたので、
本日は大事な学習会のためですけど、
お手伝いできずにご迷惑もおかけいたしました・・・。
本日のメニューは、確かブイヤベースだったかな・・・。

さて、話を元にもどしますね。

どんぐりひろばでは、開設当初の13年前より、
『おはし』を幼児教育の中で大事なテーマとして
幼児期に正しく身に付ける取り組みをしてきました。

その中で、ドラゼミの教材などでも知られる
『児童かきかた研究所』の高嶋喩(いさむ)先生も
どんぐりひろばの応援に何度も駆けつけてくださいました。
(残念なことに一昨年、故人となられましたが。)
どんぐりひろばでの学習会も盛況でしたね。
b0177103_2331094.jpg


高嶋先生亡き現在も、愛弟子さんの先生に毎月
ご指導を継続してお願いしている私です。

お箸や鉛筆は誰もが意識することなく毎日持つ道具ですが、
その奥の深さはなかなかのものがあります。

その教えと、幼児教育におけるおはし・えんぴつ教育との接点とを
無理なく楽しくつなげる学習会です。
また、お母さん方には、家庭で継続的に『正しく』身に付けていただけるよう、
特に導入期における『?』を解決するための機会でもあります。

既にヘンな持ち方が身についてから気になって相談、
ということが多いのですが、
大人自身がまずは自信を持って『正しい』と言えることが大事。
上記写真は2011年に高嶋先生と小学校教員の前田先生と共に
行った学習会ですが、
そのときのアンケートでは、どうだったでしょうか。
   ↓ ↓ ↓


(2011年どんぐりひろば調べ『大人のおはしの持ち方』)
b0177103_15142392.jpg

この時の学習会の大人70名ほどの中で、
正しいと自分で思っていた人は67%だったのですが、
実際に手元を見せていただくと
思い込みがとても多くて
・・・
それは、『昔、母に厳しく教えられて。』
とか、『家族みんなこの持ち方で、それが正しいと思っていた。』
とか・・・。

実際に正しかったのは 

なんと、17パーセント!
b0177103_17094130.jpg
子どもを指導していくには大変な現状です。
皆さんの関心の高さがわかりました。

園も学校も教えてくれない 基本の『き』。

1月23日(土)or 29日(金)or30日(土)

10時~11時半 1,500円

まだ、受講申し込みできます。

(お問い合わせ・ご予約先)

さて、本日は、お年玉企画で(ケーキ代はサービス)
スイーツをフォークで食べながら、の学習会でした。
これにもわけがありまして、
それは、参加の方にのみ
お知らせする『なるほど』な理由の学習なのです。

スイーツは、明日の参加者にもサービスできます。

ただ、ごめんなさい。
来週はスイーツサービスはありません。


新春♪ウッキウッキ~くじの引き換え
始まりましたよ。

b0177103_19191103.jpg
お手元に↑↑↑ある方は、お持ちください。

本日は『赤』スタンプお持ちの方は、『1レッスン無料ご招待』。
それで、学習会受講費1,500円をサービスいたしました。

『黄』『青』の方は、
お菓子・ジュース・石鹸・有機野菜離乳食などのプレゼント。


(くじのことは、詳しくは17日の記事にあります。ご参照ください。)





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-22 16:47 | 行事・イベント
b0177103_19450962.jpg
前回の学習会の様子。

明日22日10時~


『はじめてのおはし』講座


どんぐりひろばの教室で開催します。


私からのお年玉企画で

スイーツを食べながら』の

大人の学習会となります。

風邪などによるキャンセルで、

少し余裕が出ましたので、

ギリギリまでご参加申し込みを

受け付けます。

お問い合わせ・ご予約はコチラ

乳幼児お連れの場合のご相談もどうぞ。
また、他日程もありますので、お問い合わせください。


新春♪ウッキウッキ~くじの引き換えも明日より始まります。
くじをお持ちの方は明日は16時まで受け付けますよ。
明日以降も大丈夫ですよ~。

そうそう、ダブルチャンスもありますので、
・・・こっちのほうが豪華かも・・・!?

くじの内容については、1月17日の記事をご参照くださいね。





b0177103_914219.jpg
写真はどんぐりまつりの時の『Keiminさん』の出店の様子↑
今回の学習会ではどんなスイーツ??お楽しみに!
ところで、なんで、スイーツ?
こちらの謎も学習会で解けます。








応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-21 13:57 | 行事・イベント
のほんのほん学習プロジェクト

の展示室

 (会員限定の無料webサイト)                 


昨年9月より始めたオリジナル学習プロジェクト
『のほんのほん学習プロジェクト』は、
好調に滑り出しています。

既に皆さんより学習状況の提出と
様々な成果のご報告を受けています。

教室時間中にご案内できれば一番いいのですが、
なかなか閲覧の機会がなく、
もったいないと思いまして、

教室会員限定の学習サークル(無料)を、
今月中に開設します!

このプロジェクトは簡単な方法なのに、
大きな成果が出る、
一人ひとりの歩みが愛おしく、
子ども自身も自己肯定感が強く育つ、
そのように感じております。

本当はブログをご覧の皆さんに
公開するとよいのでしょうが、
今は、経過観察中であることと、
出版に向けての取り組みもあるため、
まだ、公開は控えておきますので、
教室の皆さんで、充実させていただこうと思います。
会員のご家族でお楽しみいただいたり、
他の会員さんの様子を
参考になさったりしてください。


共通のパスワード入力だけでサイトに入れます。
特別な手続きなしでご覧いただけるので
皆さんのご負担は一切ありません。
パスワードは教室にてお知らせをいたします。
また、他県や海外にいらっしゃる会員の方へは
メールにてお知らせをいたします。

安心して『のほんのほんのひろば』
のページへお越しください。


教室外部の皆様へも、
同じように開いてきたどんぐりひろばでございますが、
今回だけは、会員限定のサークルですので、
ご了解くださいませ。
いずれ、そう遠くないうちに、
一般の皆様の目に触れる機会が
あればいいなと思っております。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





# by dongurihiroba | 2016-01-21 10:58 | 教室全体のこと

お手元のくじをご確認ください❤


b0177103_19191103.jpg
お手元に どんぐりひろばからの年賀状、
または、ご希望の方にお渡ししました上記↑のスタンプの入ったカードを
お持ちの方に、プレゼントをいたします。

赤スタンプ(二〇一六 申)  ・・・ 1レッスン無料体験(記事の最後で説明します)

黄スタンプ(バナナ)・・・からだにやさしいお菓子orジュース

青スタンプ(温泉) ・・・手肌や環境にやさしい石鹸or有機野菜離乳食瓶詰 


引き換え有効期間 :1月22日(金)~3月24日(木)11時~16時

引き換え場所:どんぐりひろば
 まで、おいでください。

  

 地域活動などで不在にする場合がありますので、
 すみませんが、058.gifこちらにご一報058.gifいただけましたら、
 お待たせしたり、すれ違うことなく スムーズにお渡しできるかと思います。

 それと!
 プレゼントなのにわざわざお越しいただくのも申し訳ないので、
 実は、ダブルチャンスを作りました。

 ダブルチャンスの中身は、かなりのおトク!
b0177103_16265482.jpg
お勧めの絵本や教材が当たります。(写真は候補。お選びいただけます。)


それから、
1レッスン無料体験(チケット)が当たった方へ(使用期限は2016年4月30日)

現在会員の方は、4月のどんぐりひろばのチケットとしてお使いいただけます。

その他の方は、4月30日までの全てのクラス・講座のチケット1回分としてお使いになれます。

下記のスケジュールの中で、気になるもの、ご都合のつくものがございましたら、
どうぞ、ご利用くださいね。
058.gifこちらから、ご予約くださいね058.gif



1月のスケジュール

 22日(金)+29日(金) or  23日(土)+30日(土)
   
  『はじめてのお箸』講座(2回連続講座、各回1,500円)
   なんと!keiminさんの人気スイーツ付きのおかあさんのための講座!
   人気の講座です。

   
2月のスケジュール

 手しごとのひろば

 20日13時~15時
 
内容は準備中です。



 赤ちゃんのひろば

 8日(15日より変更になりました。ご注意ください。)10時~11時

  音感マッサージ+あそび+食育



入園前児のひろば

 毎週火曜日(2,9,16,23日)11時~12時半

  お弁当持参でたっぷり遊び学べるクラス



新年少プレクラス

  17日11時~12時半

   入園までなんて待てない!この4月から幼稚園の子の楽しいプレクラス



年少・年中クラス

  毎週火曜日(2,9,16,23日)15時~16時20分

   本格的な学習が始まります。
   何か始めたい方は、ぜひご覧ください。



年長クラス

  毎週木曜日(4, 18, 25日)・・・11日はお休み  15時50分~17時10分

   只今、入学準備どんどん進んでいます。
   進度を見にいらしてください。
   また、学習だけでなく、入学前に身に付けたい生活習慣などについても
   直前の今だからこそ、注目して取り組んでいます。



小学生クラス

  只今、体験は受け付けておりません。
  3月26日(土)~31日(木)の春期講習会はご案内できます。
  尚、4月からは、新1年生のみ受け付けます。


3月の予定は個別にお尋ねください。
4月の予定は準備中です。










 





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-17 18:00 | 教室全体のこと


024.gif016.gif024.gif016.gif『新春♪ウッキウッキ~くじ』の発表日!
発表時間は本日18時
このブログで発表します。(お待たせしております040.gif

     
        056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif



アイロンビーズ


土曜日教室『手しごとのひろば』。
1月はアイロンビーズで遊びましたよ。

今回の参加者は、全員、昨年も参加した人ばかりでした。
昨年は、2,3月に同じ取り組みをしましたが、
子ども達がみんな成長していて、
一番大きな変化としては、作品の大小にかかわらず
どの子も最後まで取り組めたこと。
その中で、去年にはなかった工夫がそれぞれあったこと。


b0177103_14401633.jpg
セットに付いている、あるいはダウンロードした下絵に沿って、作る方法。


b0177103_14481502.jpg
手前の机、左側の子は、好きなアニメの大きな絵の上にプレート置いて、
見当つけながら、ビーズを置いていく方法でポケモンの『メガリザードンⅩ』。
(・・・リザードンは、こんなにも進化していたことにも私はびっくり!)
b0177103_15173274.jpg
その右の子は、頭の中にあるイメージ(3両の新幹線を連結させる)を
プレートに配置していく方法。ジョイント部分もちゃんとあるね。
b0177103_15172095.jpg

真ん中の机の女の子達は、一度に複数を完成させられる方法を。
b0177103_14424738.jpg

その他の作品達もご紹介。
      
      
b0177103_14410525.jpg
b0177103_14411494.jpg
b0177103_14405591.jpg
b0177103_14404854.jpg
b0177103_14403592.jpg
女の子は、ラブリーな作品を交換したりで、
異学年も交流していました。
作品をめぐっておしゃべりに花が咲いていました。

オリジナル作品もたくさんあり、
お互いのセンスがすぐに刺激になっている女の子達でした。

一方、男の子は(大きな作品だったのもあり)、
「めんどくさ~い」の声もチラホラ。

そんな時、机を揺らして、一部崩壊事故!!が起こり・・・。
それでも、声を荒らげるでもなく、なんとか気を取り直して
最後までやり遂げました。大作、よくできた!力ついたね。

かかる時間も短くなりました。
いろんな遊び、いろんな手しごとをする時間『手しごとのひろば』でした。

次回の『手しごとのひろば』2月20日(土)13~15時です。
内容は追ってご案内します。

2016年 どんぐりひろばは 変わります。

『もっとみんなに  もっといつでも』

受講しやすいチケット制。

受講内容も単科コース~総合コースまで、幅広く。

ご案内準備中です。
もうしばらくお待ちくださいね。









おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-17 15:43 | 土曜日(絵本のひろば/手しごとのひろば)

~鏡餅 捨てる?~


お汁粉のふるまい♪


本日1月11日は、鏡開きの日です。
皆さんは、おうちにお飾りの鏡餅、召し上がりました?

私の地域では、素敵な古民家の公園で
お汁粉のふるまいがありました。

お餅がたくさん入っていました。
地域ボランティアさんもたくさん働いてくださっているのを
知っているので、
今日は客の顔していただくのは、やや申し訳なかったのですが、
教室生徒も行くと言う方があったりしたので、
私も行ってみました。
ごちそうさま。大変おいしかったですよ。
b0177103_15494053.jpg
b0177103_15495119.jpg

私が子どもの頃は、母が餅つき(でも既に餅つき機)するまでに、
部屋を掃除して、
それぞれの部屋に鏡餅を飾りました。

地方やご家庭により違うものかもしれませんが、
家では、庭から取ってきたウラジロとユズリハを敷いてその上にお鏡餅を。
お餅の上の橙は、ない時は柚子とかみかんとかだったかも。

これがまた、カビが生えやすいのね。

青くなったところを除いたんだかどうなんだか、
とにかく、鏡開きのころにカビ一つないなんでことは絶対ないわけですね。

今は、私の家ではこんな風ですけど。
b0177103_15500014.jpg
プラのなんちゃってお餅の中に丸餅3つ・・・。
味気ないものです・・・。

その昔、大学受験予備校のK塾に勤めていた時のこと。
受付窓口に立派な相当立派な鏡餅があったのですが、
お正月過ぎて、事務の若い方がゴミ箱に捨てていた・・・
と、同じく事務のおば様(きっと今の私くらいの年齢)が嘆いていて。

拾い上げて、給湯室で『そういうわけなんだけど・・・』と、
そんないわく付きのお餅で、おしるこを炊いて、全然違う部署(だからか?)の
私のフロアに持ってきてくださったことがありました。

入試直前の忙しい時期でしたので、大変癒されたのを覚えています。
その方には、せき込んだ私をどこかで見かけたのか、
わざわざ、『かぼす湯』を持ってきてくださったこともありました。
もう亡くなられてずいぶんになる、その方のことですが、
本当に思い出すたびにあったかい・・・。

みなさんのお宅は、手作りのお餅ですか?
私のような なんちゃってお餅の方が今は多いかしら?
いずれにしても『鏡開き』お勧めします。
子どもには、季節や地域の体験をどうぞたくさんしてあげてください。
お餅は、『切る』とか、『割る』とかは、縁起悪いと言われますよ。
それは、ともかく、その年が良い年になるように、
あえて『開く』と表現する
日本の心が美しいな、と思います。

実際には、切らないと無理かもしれませんし、
わたしのように小さいのだと、そのまんまでいいのですし。

お餅は、なんちゃってでしたが、
飾りについている、『水引』、気にしたことありますか?
これも、なかなかいいものだなあと、思っています。
ひもの『結び』で、できる美しい物、便利な物、丈夫な物。

どんぐりひろばの『手しごとのひろば』では、
いろいろなテーマで、制作をしています。
いずれ、『結び』もやってみようと思っていますよ。

2016年 どんぐりひろば

『もっと みんなに  もっと いつでも』


これまでよりも、受講しやすく、

しかも無駄のないように変わっていきます。

4月の全面変更を目指して、徐々に支度をしています。

今年もよろしくお願いします。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-11 16:09 | 社会


1月の手しごとのひろば 

『アイロンビーズ』

1月16日(土)13~15時

どんぐりひろばにて(横浜市瀬谷区)

どなたでも参加できますよ
b0177103_18462683.jpg
b0177103_18535018.jpg
b0177103_11415954.jpg
b0177103_19253216.jpg

写真は昨年のものです。

材料・道具をお持ちの方はそれをご持参ください。
初めてでよくわからないけどやってみたい方には
お勧めのセットを1,500円で用意いたします。
いずれの場合にもご予約はどうぞお早目に。

参加費は500円です。


お友達と一緒だと、いろいろアイデア交換できるし、
最後まで頑張れるし、
なにより楽しいね。

ご予約はコチラ。→056.gif

または 
お問い合わせ専用℡045-391-8289まで。




おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-10 19:19 | 土曜日(絵本のひろば・手しごとのひろば)



2016年4月からのどんぐりひろば

『もっとみんなに  もっといつでも』

★受講システムが変わります★


『漢字』

『かるた』

『パズル』

『食育』

など、多彩な講座ごとに、単発でも受講できるようになります。


これから お伝えする 

どんぐりひろばオリジナルの表現活動

『のほん学習プロジェクト』(詳細はお問い合わせください)も、

単発でも参加できるようになります。

子ども達の意欲や自尊感情も育ちます。



これまでの月謝制から毎回のチケット制に変わりますので、
ごきょうだいのお帰り時間や習い事の都合でなかなか受講できなかった方も
お気軽に通えます。具合が悪くてお休みするときも、費用の無駄がありませんね。

詳細、ただいま準備中です。



  058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif


ヒントはどこにだってあるから!

子ども達は思い付きの名人。
前回記事の『二〇加せんぺい』だって、
ただ、ごめーん、あはは!じゃ終わらないところが面白い。

Yちゃんは、昨年のゴールデンウィークに九州旅行。
あの『二〇加せんぺい』の空き箱を頭に付けて、
『博多どんたく』を見に行ったそうです。

すると、地元博多の人たちから大うけだったそうで。
博多で、このお面知らない人はないですからね。
こうした経験は、旅行や地方の印象を心に強く残しますね。

帰宅後にYちゃん、制作活動を楽しみはじめました。
どんぐりひろばには、制作や、人前での発表の時間もあります。
下の写真はちょうどYちゃんの場面ですが、
自作のお面を顔に当て・・・『メガネさーん』。

b0177103_10350376.jpg


お友達も楽しそうに見ていますよ。
お面の真ん中から本のようにめくると、
次は『ぱっちりさーん』。
b0177103_10351430.jpg


そして、『泣き虫さーん』を経て、
最後には『ジャーン!  ごめーん!』
がオチとなり、ご満悦!
b0177103_10352974.jpg

おもしろいですね。
少人数の中で、伝わるように話す力、聞く態度も養われています。










おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2016-01-08 10:51 | 教室全体のこと


博多土産はこれに決めてます・・・


タイトル見て、ピンと来た人は、九州は博多人。
私が博多に帰省した折には、お土産はいつの頃からか、
東雲堂の『二〇加(にわか)せんぺい』に限定。

『博多にわか』からきているそう。
その『博多にわか』とは?
そんなことも興味あったら調べてみてくださいね。

b0177103_09300324.jpg
CMはYouTubeで見られます





昨日、年明け最初のクラス『年長児のひろば』で
子ども達に配りました。

もうみんな慣れたもので、
すぐに『ごめーん』のポーズをしてくれます。
b0177103_10004961.jpg
b0177103_10012383.jpg
b0177103_10010815.jpg
b0177103_10013291.jpg
大きくなったとき
どんぐりひろばの思い出は『二〇加せんぺい』しか残ってないとしても
そこから広がるものも多いし、楽しいし、
いいかなっと思っています。





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-08 10:07 | 教室全体のこと

先取り学習は成長をゆがめるか?

そんな議論もありますが、やり方次第です。
先取りをするというよりも、やりたい気持ちを育てる結果として、
少し先のことができるようになることは多いものです。

子どもは、楽しいことは大好きですから。

冬の講習会では年長児は集中的に漢字学習に取り組みました。

同じ年でも、漢字は、子どもによって、
『知ってる知ってる~』『ぼく、わからないし・・・。』の
差がかなりありました。

幼児教育をわが子に、と思う場合、
人より先に、人より多く、人より高度に
ということにとらわれていると
どんぐりひろばの学習は合わないと思います。

どんぐりひろばでは、
自分だけわが子だけの成長ではなく、
共に育まれるものがたくさんあります。

特徴的な活動の一つに『かるた』があります。
『どんぐりひろばは、かるた道場』と言われることもあるくらい、
かるたの種類とやり方と習熟度については深くて
出版社に使用方法を逆に尋ねられるくらいです。

とにかく子ども達はどの年齢でも
どんぐりひろばのかるたが大好きです。
かるたの効能については、別の記事でも述べてますので、
本日は『漢字』に特化して。

この年齢の子がランドセルに憧れるように、
『漢字』って子どもにとっては
読めたり書けたりしたらとってもすごーい憧れのものなのです。

でも、最初のつまづきは、
漢字一文字の『読み』が『一音』に限らず、
二音や三音だったりすること、の場合も大いにあります。
例えば『たなか』さんは『田中』と書きますね。
発音は三音なのに、漢字は二文字。
これだけでも?????だったりもします。
大人はそういうことも見逃しがちですが。

子どものそういうところって本当にかわいい。
正しくできることだけ見るのではなくて、
大人はそういう過程を愛おしく思ってほしいですね。

さて、ひらがなのときもそうですが、文字の覚え始めの時は
かるたに描かれた絵が大切な手がかりとなっていますので、
『絵しかわかってない』と言ったりせずに、
十分にその手がかりを活用して遊ばせてあげてほしいものです。

b0177103_00305940.jpg
一年生の漢字のかるたには面白いことがいくつかあります。

その一つは、並べる向きにより、見間違いが起こること。
例えば、『川』と『三』は上の写真のように配置されているとき、
パッと見て、混同しやすいです。
『上』と『下』もそうです。
次の写真のように、絵がなく漢字だけ(=裏面)になると、よけいにそうです。

絵のある札に慣れてから絵のない札にもチャレンジします。

このころには、『知ってる~』と言っていた子は、いよいよ面白くなっており、
また、『わからないし~』と言っていた子も、もはや気後れはしてなくて、
やってみる気持ちになっています。両者の開きは縮んでおり、ゲーム性も高まり、
集団としては、とても楽しい雰囲気になっています。
ヤル気満々の状態ですね。

    

     
b0177103_00372813.jpg



絵に頼らないこの段階に入ると、
さらに、いろいろな気づきが生まれます。

漢字かるたの面白さ、次の段階はここから。

似ている漢字を探すのも楽しくなります。
そのきっかけは『目』なのに『日』を取ったというような『おてつき』。

『おてつき』とは、『間違い』『失敗』の類です。

でも、これがきっかけとなり、新しい学習を子ども達自ら思いつきます。

全員で『似ている字』探しが始まります。
『木・本』は、短い横棒のあるなし、とか、
『口・日・目・四』は、『口』という四角い形に囲まれているところが似ている、とか、
『子・字・学』は帽子かぶってない子、帽子かぶっている子、ティアラかぶっている子、とか(おもしろい~)。

『上・下』も似ている、ときたら、
エレベーターの中のボタンがそんな三角の形よね、とか。

盛り上がること、盛り上がること!!

実は、ここ、勉強が好きになるか、きらいになるかの点で
とっても大事なところ。

漢字は、『似ているけれど、ちょっとここが違う』というのがたくさんあります。
というか、パーツの組み合わせ。
子どもは、『間違い探しゲーム』なんて大好きですよ。
ゲームのようにいっぱい楽しんで間違いながら、の学習でいいんです。

それを、素敵な思い付きにも気づいてあげることもなく、
〇×だけで、判定されてしまったら、
×の多かった子は、即席で『勉強嫌い』になります。

『覚えるための情報』としては、漢字の方が仮名文字よりも、
子どもには識別しやすいものという研究者もいるくらいなのご存知でしょうか。

まだ難しい、とは、大人が勝手に思っているものかもしれませんね。




さあ、子ども達の発見、もういろいろ出てきましたよ。

他には・・・

二字で熟語を作って遊んだりしました。
(これは、保護者が盛り上げることで牽引)
例えば、『日』と『本』で『日本』。
だけど、入れ替えて、『本日』もできる。とかね。

二学期中に『ひと筆書き』遊びもした年長児達。
『画数』にも着目!
『二回で書ける字探し』とかもおもしろかったですよ。

この年末年始で、一年生の漢字80字に触れてきました。
書き取りテストをしたわけではありませんので、
まだ書けない子も多いです。

でも、とっても楽しく漢字の世界に入ってきた子ども達です。

以上は、年末からの6日間とお休みの間の繰り返し、
つまり、子ども達の『漢字ブーム』の中でついた力です。

現在の小学生クラスでも、
どの学年の子も上学年の漢字学習がどんどん進んでいます。
すると、自分で読む本もどんどん増えていきます。
他の教科の成績も上がる傾向に必ずなっています。

今年度は特に早く進んだので、
いつも6月に実施してきた『漢検』ですが、
今年は、年度内の来月2月7日に実施します。
合格点は70~80%と、決して高くないので、
まず合格すると思いますが、
どんぐりひろば生徒の目標点は『満点』。

そんな小学生の後ろ姿が、幼児にも影響しています。
やりたい気持ちを大切にしてあげたいと思っています。


2016年4月からのどんぐりひろば

『もっとみんなに  もっといつでも』

★受講システムが変わります★


『漢字』

『かるた』

など、内容ごとに、単発でも受講できるようになります。

これまでの月謝制から毎回のチケット制に変わりますので、
ごきょうだいのお帰り時間や習い事の都合でなかなか受講できなかった方も
お気軽に通えます。具合が悪くてお休みするときも、費用の無駄がありませんね。

詳細、ただいま準備中です。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-08 01:40 | 入園前(未就園)児のひろば

11時より七草粥❤


長屋門公園で七草粥はいかが・・・

b0177103_09383867.jpg
七草粥。
こんな古民家でいただけます。

写真は一昨年の大雪の時のもの。
風情あるでしょ。

いつもこの古民家のある『長屋門公園』で、
私は『子育ておしゃべり会』開催、
高齢の方の『お楽しみ食事会』の食事作りなど
ボランティアでかかわらせていただいています。
そんな時は、目の前のことで、いっぱいいっぱいなのと、
写真撮っても、一般の地域の方が写っているのとで、
むやみに自分のページになどには使えません。

そんなこんなで、よりによって、雪の日の写真しかない・・・わけです。

11時より、七草粥。
古民家の中のかまど(このかまど現役で、なんでも煮炊きしちゃいますから。)で
炊きあげた七草のおかゆが振舞われます。(協力金は要ります。)

お近くの方はどうぞ。

また、11日11時からは、
鏡開きで、こちらもまた、おしるこの振る舞いが。

どちらとも、今回は私の担当のことではありませんので、
スタッフとして探してもいませんよ。(笑)

でも、時間あったら、ちょこっと、顔を出すかもしれません。

14日にはこれまた地域の行事でどんと焼もあります。
これは長屋門公園ではなくて、
昨年NHKでも紹介された地域住民手作りのログハウス
『見守りの家』のある大きな公園です。
(別途ご案内いたしましょうね。)

そんな情緒あふれる町のお知らせでした。


おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-07 09:39 | 社会


ご希望の方に差し上げています

申年の今年、なんだかうきうきしますね。

どんぐりひろばの講座が『もっとみんなに もっといつでも』
受講しやすいシステムに変わる今年、
そうだ!

新春♪ウッキウッキ~くじ

を作ってみました!

何をプレゼントしようかな? ウッキウッキ~

お菓子 ・・・ウッキウッキ~!

育児用品・・・ウッキウッキ~!!

生活用品・・・ウッキウッキ~!!!

を考えていますよ。

それと、せっかくだから、
いつもは1,000円の体験レッスンもプレゼントに
入れちゃいましょう。
期間やクラスも融通を利かせて。
b0177103_19190431.jpg


すでに年賀状で届いている方は、
17日(お年玉年賀はがきの抽選日と同じ)のこのブログで
発表をしますのでお楽しみになさってくださいね。


b0177103_19191103.jpg
くじは、上記の3種類の絵柄で、プレゼントが決まります。
空くじは、なし!

明日から、教室前にもご自由に取れるように置いておきます。

また、メールいただけましたら、添付して、お届けしますよ。
     ホームページより、ご連絡くださいね。
その際、好きな絵柄(上記の写真)を見て、
色(赤or青or黄)でお申し付けくださいね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-01-05 15:39 | 教室全体のこと

少し早めに学年のまとめ
b0177103_18484468.jpg
昨年末の『今年の漢字』は『安』でしたね。




どんぐりひろばでは 
毎年 6月に実施していました 漢検。

今年は、どの学年も学習ペースがどんどん上がってきて
学年の漢字は終了。

漢字検定は、合格点が70~80%と、
それほど高くはありません。

でも、どんぐりひろばでは、いつも
満点合格を目指しています。

95%まではいくのですけどね、
100%となると、なかなか・・・。
ちょっとしたミスが出てしまうのです。
でも、がんばってくださいね。

申し込み締め切り、明日1月5日の正午まで延長します。
滑り込み歓迎(笑)します。

教室生徒でなくても、地域の小中学生、
保護者の方、その他どなたでもお申込みできます。

今回は、幼児もチャレンジしますよ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-04 18:50 | 漢字検定

新しい受講の仕方


2016年 どんぐりひろばは
『もっとみんなに もっといつでも』を
目指します。

お正月明けのブログで、少しずつ、お伝えしていきますね、¥



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-01 03:28
今年は、受講システムが変わります


あけましておめでとうございます。

11月から、しばらく、ブログもホームページも、フェイスブックも
お休みしていました。

教室は平常に開催していましたが、
講座や講演で出かけたり、

ご存知の方もあると思いますが、
地域ボランティアにかなりの時間を割かざるを得ない立場にあり、
もともと、体力ないため&年齢のせいか、やや不調でもありました。

でも、楽しい出会いや、皆様に支えられたりして、
ずいぶん調子戻ってきましたので、
今年は、元気にスタートできますからご心配なく。

さて、もうすぐ14年目にはいるどんぐりひろばですが、
4月から、受講システムを大きく変更します。
変更点はおおきく2つ。

まず、どの年齢の子も受講できる内容や時間を増やします。
これまでの会員制受講に加え、地域の多くの方、
それから、どんぐりひろばに関心をもってくださっているのに、
毎週は難しいとか、兄弟の習い事の都合で曜日が合わないとか、
お仕事の都合で土日を希望するとかの方々がご利用しやすいように
単発で受講できる講座を用意します。
これまでの会員の方には、これまで通りの受講、
または、それに単発の講座をプラスすることができます。
また、お休みしてしまった場合の振替としてのご利用もできます。

2つ目は、これまで月謝制だったところを、1回ずつのチケット制に変える
ことにしました。これにより、具合が悪くて休んでしまったときも余分な出費は一切なくなり、安心ですね。
それから、気になる講座だけを選んでみたり、お友達を誘って参加してみたりもできます。

本格的に新システム移行は4月から。
それまでは、少しずつ、新しい講座を盛り込みながら
ご案内をしていきます。

今年もどんぐりひろばをよろしくお願いいたします。

おうちやお友達との遊びや学びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-01-01 00:46 | おはし・えんぴつ


学習会日程変更のお知らせ


これまで何回か開催してきました、皆様の関心の高い『はじめてのおはし講座』、
今年度もご希望の方がいらっしゃいますため、開催します。


どんぐりまつりにて、12月4日開催とお伝えしましたが、

諸事情により、変更をいたします。


ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承お願いいたします。


はじめてのおはし講座(2週連続講座)


お母さんの学習会です。

赤ちゃんから未就園児のお母さん、

お子さんの持ち方に悩む園児以上のお母さん、

実は、ご自身の持ち方に自信がないのというお母さん、

この機会にご一緒に学びませんか。
b0177103_17545878.jpg
                      
b0177103_18425518.jpg
                        写真はどんぐりひろばの幼児のおはし学習。今回は、子どもの学習はいたしません。



1回目 2016年1月22日(金)・23日(土) 
           
           (どちらとも同じ内容です)



2回目 2016年1月29日(金)・30日(土)

           (どちらとも同じ内容です)


         
b0177103_17541432.jpg

              講演会の画像。スクリーンは高嶋先生の著書の写真より。(私、ピースしているのではないのですよ。)



どちらの回とも、2日程ございますので、

ご都合の良い方を選んで組み合わせてくださいね。

座っていられない年齢のお子さんのいらっしゃる方は、

お父さんがお休みの土曜日を選ぶのもいいですね。

1歳までのお子さんは同伴でも大丈夫ですよ。

(参加はしたいけど、動き回る子どもがいて・・・

という方は、別日程調整のご相談をしましょう。)

4日程のうちのどこか、1回だけ、というのも可能です。

時間は、すべて10時~11時半(90分)

受講費は 1,500円/回(教材費・資料込)

場所はどんぐりひろばです。



駐車場は、コインパーキングをご利用ください。200円の補助をいたします。
自転車、ベビーカーは、敷地内に停められます。


056.gifお申込み・お問い合わせはこちらから。056.gif



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2015-12-03 18:43 | おはし・えんぴつ


五感を使った子どものあそび



b0177103_12255209.jpg

 恩師 児童かきかた研究所所長の高嶋喩先生の著書より  小学生の鉛筆の持ち方の現状




タイトル『五感を使った子どものあそび』から、いきなりこの写真!
なんかちがうんじゃないか、ってむきもあると思いますが、
小さい時の遊びが足りないからか、必要な手仕事自体が少ないからか、
子どもの鉛筆の持ち方の現状って、こんなふうなんですよ。

幼児からの手をちゃんと使えるようにしてあげてないと、
こんなことになるのですよ。
・・・とお伝えしたくて、写真を載せました。

どこか、特別なところの話ではありません。
日本中どこでもこうです。
お子さんが小学生の方は、参観日に子ども達の手元を観察なさると なるほどと思うはず。
このような持ち方の子は、必ずお箸の持ち方も見苦しいです。

幼稚園でも小学校でも指導はしてくれません。
1年生の書写の教科書の初めにある『正しい鉛筆の持ち方』は、
この写真の中にはありません。

こうなってしまうと、持ち方がヘン!というレベルではもはやありません。
まともな字が書けない、姿勢が悪い、なんとなくだるい、ヤル気が出ない。
頑張っている子でも、力の入りすぎの持ち方のため、長い時間の学習はできない。
成績は伸びない・・・。

小さい時に、たくさん遊んだのかな?
大人から見たら無駄に見えることも、充分できたのかな?
道具を使ったり、おもちゃを作ったりしてきたかな?
・・・そんな心配をしてしまう、なんとも不器用な変な持ち方!

b0177103_15032092.jpg


というと、中にはこちら↑なら正しいと思っている大人がたくさんいるから大変です!
(正しくないですよ、念のため。)

幼児教室どんぐりひろばでは、家庭教育、発達支援を大切に考えています。
どんぐりひろばの子ども達は、驚くほど、小さくてもいろんなことができています。
でも、それは、先走り教育ではなく、身の周りに普段からある自然な教育資源を
興味持てるように大人が導くことで可能となるのです。

いろんな習い事をする前に、そのことに気づいていただけると、
子どものあと伸び力に、うーんと差が出るのですよ。



『布のお店オレンジクローバー』さんの『ほわほわまーけっと』には、
この度初めて参加させていただくこととなりました。

b0177103_12553548.jpg


b0177103_12411995.jpg

b0177103_12530771.jpg

手先をたくさん使って遊ぶおもちゃを持っていきます。
自由に遊んでくださいね。購入できるものもあります。

それと、『どんぐり』を使ったおもちゃをいくつか作って遊びましょう。

どれも、参加費は要りません。


遊びの大切さ、不器用にしない子育てについて、関心ある方は

13日(日)10:30~16:00

『布のお店オレンジクローバー』さん

 2階の一番奥のお部屋でお待ちしてます。

  保護者の方同伴で遊びにおいでくださいね。









おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2015-11-30 12:59 | 行事・イベント