横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


わかりにくいことは

どんどんおたずねくださいね


どんぐりまつりの準備しています。
そんな中、メールでのご質問が二つほどありました。

一つは、赤ちゃんのお母様。
『赤ちゃんでは、ご迷惑でしょうか。』

もう一つは小学生のお母様。
『小学生の子が行ってみたいというのですが、
小さい子の遊びばかりですよね?』

なんか、気になるけれど、対象年齢から外れているのでは?
ということですね。

大丈夫ですよ。
『乳幼児~小学生とおうちの方対象』ですから。

いろんな遊びのコーナーがあります。
赤ちゃんなら、『木のおもちゃ』のコーナーはいかがでしょう。
私のいち押しはこちら。
b0177103_00025582.jpg

映像でないと、伝わりにくいですけど、
その分、実際に見て触って感じてくださいね。
b0177103_00030257.jpg

これもかわいいね。
b0177103_00031047.jpg

これなんて、大人にも絶対触れてほしいですねえ。

手のひらサイズですよ。


大きい子の遊びは、自然素材あそび
b0177103_09163645.jpg

当日どんな素材が出るかな、お楽しみに。

それから、
b0177103_00053516.jpg

夏のかるた作り。(オドロキの豪華なプレゼントあり???)

それから、布を使った手仕事。
こちらは、『布のお店 オレンジクローバー』さんご提供のあそび。
『むすぶ』などの手作業にチャレンジしてみてくださいね。

苦手と思っている子も、やってみると楽しいから。
見守りながら指導できるプロも今回はそろっていますよ。

b0177103_00052350.jpg

写真を見たら、どうでしょうか、
遊びに来ても大丈夫そうでしょう?

木質おもちゃ、木の実や葉、布など、
どの年齢の子どもに触れてほしい優しい素材に出会える、
それが『どんぐりまつり』です。

それは、脳や心に大切な刺激を与える
教育的意図を含んでいます。

それから、赤ちゃんでも小学生でも大人でも、
見知らぬ同士だけども『集う』ことで、
ちょっとした一体感が生まれます。
それを楽しんでいただけるといいな、と心から思っています。

どうやって声かけようか・・・。
人見知りだし・・・。
そんな方も大丈夫ですよ。

だ~いじょ~ぶ!!
気軽につながれるコツをみんなで共有しちゃいますからっ。

でも、いつもどんぐりまつりのときって、
私がばたばたとしていて、
せっかくの皆様とあまり話ができないでいたことが多かったのですよね。

『どんぐり先生は皆さんとお話しして。
私達ができることはしますから。』
と、今年は、頼もしい味方がさらに増えたんですよ。

そうですねえ、今回は、たくさんの方が来てくださいそうですしねえ・・・。

卒業生のお母さん方をはじめとする周囲の皆様のおかげもありまして、
いつもより、余裕を持って、遊びに来られる皆様を迎えられるかな、
と思っているところです。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-16 00:32 | 地域にひらくどんぐりまつり





うっかり!!

レポートしてませんでした~(^_^;)


今頃になってしまいましたが、
今年は、全員プレゼント・・・

話が見えない方、すみません。

毎年、地域で行われる恒例の『灯篭まつり』というのがありまして。

『どんぐりひろば』の名前が入った灯籠も、850基以上も並ぶ中に
2基だけあったのでした。

それを、夕涼みののお散歩の際に見つけて写メを
送ってくださった方全員に絵本プレゼントしますよ~というものでした。

応募の皆様とはすでにやり取り済みなのですが、
レポートをすっかり忘れていました。

幼児と1年生までは、こちら。
b0177103_20514704.jpg

2年生以上は、夏休みの読書感想文課題図書より、
お好きな本を選んでいただきました。

感想文に役立ったかしら??
b0177103_20521378.jpg



どんぐりまつりも来週の木曜日に迫りました。
どうぞ、お楽しみに。
b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg
来てよかった~と思っていただける、
企画、いろいろと準備中です。

そんな中、
例えば、小学生は、次の学年やさらにもう一つ上の学年の漢字学習も
始まりました。

算数もおまつり気分に左右されることなく、
きっちり学習しています。
11月までに、学年の学習は終わります。
個人差については、保護者の方とも密に連絡を取り合い、
フォーローをしていきます。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-14 21:01 | 行事・イベント



『あれ、入んないねえ・・・』



赤ちゃんの時からのお付き合いなんだけれど、
先々週までは私の前での言葉数が少なかったこちらの子、
今日は、全て滑らかにしゃべるしゃべる!

「あれ、入んないねえ」
「ちがう ちがう!」

これが、今日一番多く発した言葉・・・。
b0177103_01040639.jpg

おもちゃは、大人がながめたり試したりするよりも、
子どもがリアルに触れている方が
何倍も楽しさが伝わってくる。
子どもは、すごいねえ。
b0177103_01033732.jpg

今日は、撮影があまり進まなかったので、ここまで。
動画も貼りたかったけれど、できない?らしいです・・・。
おもちゃ、まだまだ、ありますよ。

心で感じていることは、言葉としては、聞き取れないけれど、
心の声が聞こえる、それもまた 楽し。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-14 01:18 | 地域にひらくどんぐりまつり



ゴーヤのリース作ってみたよ♪


どんぐりひろばの緑のカーテン、ゴーヤの棚は、
既にピークを迎え、まだまだ元気なのですが、
終わりの予感も漂わせています。
b0177103_09163645.jpg

今朝は、雨の中の散歩後、
まだあおあおとして、みずみずしいその蔓を
ちゃっちゃっと編んでみました。

ゴーヤの葉っぱは、形がかわいらしいですね。
くるりんとした天然カールの蔓先も、それだけでも十分遊べます。

さて、においはどんなか、想像できますか?

どんぐりまつりまで、10日弱。
たぶん、まだまだ、しおれずにいてくれるはず。

どんぐりまつりの『自然あそび』のコーナーにもっていくかも。
リース作りもよしですが、他にも、
いろんな遊び方をインストラクターの育ママさんたちと
開発してみてね。

今日は11:00~12:30は、〈総合コース〉プレ園児の時間です。
このクラスは、5人目安で1クラスとしています。
お弁当を持ってきますが、これも大事な活動メニューの一つです。
15:00~16:00は、年中児の時間です。
(ホームページをご覧くださいね。)

それで、昨日お約束しました、到着したばかりのおもちゃの公開は、
本日夕方頃になります。
一度に全部ではなく、毎日少しずつ、お見せしていきますね。

これらのおもちゃは、販売の目的はありませんのでご心配なく、
楽しんでお使いくださいね。
(逆にいえば、欲しくても当日買うことはできません。)
おもちゃを使った楽しいパフォーマンスも考え中ですよ。
(あまりにも混んでいるとできないかもしれませんが。)

それでは、午前中の支度に入ります。

b0177103_09324235.jpg



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-13 09:33 | 地域にひらくどんぐりまつり
b0177103_21034410.jpg


東京おもちゃ美術館の木のおもちゃ♪


おもちゃの用意ができました。
毎回、違うおもちゃがくるので、毎回遊びに来てくれている子も
びっくりしています。

それで、どんなおもちゃがあるか、
明日から写真で公開しちゃいますね。

おもちゃの他にも、
どんぐりまつりの予告はこれから毎日続きますよ~。


どんぐりまつりのこと、

いろんな遊びのこと、

幼児の家庭教育、

どんぐりひろばならではの学習のこと、

など、いろいろ綴っているブログです。

また、お立ち寄りくださいね。





応援よろしかったらお願いします。
こちら、PCからポチッと、ひと押しで
ランキングが1ポイント入る仕組みです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-12 21:24 | 地域にひらくどんぐりまつり




お待たせしました

 算数検定

地域の方も受検できます!

b0177103_00302561.jpg

これまで10年以上漢字検定の認定会場として
教室生徒はもとより
地域の小中学生、保護者の皆さん
社会人
たまにはご高齢の方、
それから少ないですが幼児
いろんな方が受検してこられました。


この度、
日本数学検定協会の算数検定も
どんぐりひろばの教室での受検ができるようになりました。
もっと早くに受けたかった方もありましたので、
お待たせをして、すみませんでした。
b0177103_00364750.jpg
幼児向けのもありますよ。
(上記写真、数検協会のパンフより)
こちらは、名称が『かず・かたち検定』となります。

幼児の受検は、判定や評価のためではなく、
おべんきょうにあこがれる年頃の意欲を高めるために使うのがいいと思います。

大人はその結果について、
点数による子どもの評価をしないであげてほしいなと思います。

現在、子どもが身についているものは何かな?
弱いところはどこかな?
と、大人がわかればいいことなのではないでしょうか。

概念が身についてないことが客観的にわかるわけですから、
それはとりもなおさず、
日常においてどの分野の会話や遊びを促してあげればよいかが
具体的にわかるメリットがある、ということなのです。

親子でのそういうやり取りは子どもには心地よく響くものです。
時間のたっぷりある幼児期に楽しい学習を始めるといいですね。


早速ですが、受検日程のお知らせです。

今年度は2回予定しています。
11月11日(金)と 3月4日(土です。
時間割はこれから、設定をします。
最少開催人数に満たない場合は中止となります。
ご関心のある方は、お問い合わせくださいね。


なお、冬期講習会では、3月の検定に向けての対策学習をいたします。
日程は、12/24~29です。
詳細は、もうしばらくお待ちください。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2016-09-12 00:31 | 算数検定



b0177103_11311458.jpg

自然あそびが大好きだから・・・♪


『自然の素材を通して五感を育てる』五感教育インストラクターもしています。
どんぐり先生こと吉村です。

といっても私の場合、本当に教育畑 一本で きまして、
植物については、詳しくはなかったのです。

でも、偉大な先生に偶然お会いして(こういうなかなかなさそうな出会いに
往々にして出くわす私は、強運かも?)、
それからというもの、その遊びに魅了されている私です。

正確には私達、・・・と呼ぶべき、いい感じのお仲間にも恵まれまして、
この度は、どんぐりまつりに仲間のインストラクターの皆さんが
手に抱えきれないほどの自然遊びを持って・・・
でも、抱えきれないほどあるので、一つ、また一つ、とあちこちに
ばらまき落としながら、持ってきてくれることになりました。

そんな先生や仲間たちとはこれまでも、
b0177103_18552963.jpg
こんなことや

b0177103_23434300.jpg


b0177103_23442269.jpg
こーんなことも
b0177103_23482398.jpg
b0177103_23511566.jpg
そのほか、たくさん遊んできました。

さてさて、どんぐりまつりでは、
どんな自然素材をもってきてくれるかな?

それと、今回出張してくるインストラクター仲間『自然素材工房』の
皆さんは私よりずーっと若く、
小さなお子さんを持つ現役の育ママ達なのです。

どうぞママ目線のトークもご一緒にお楽しみくださいね。

      056.gif056.gif056.gif

なお、自然素材を使った遊びは、どんぐりまつりだけでなく、
どんぐりひろばの 〈単科コース〉の『手しごと・五感あそび』の講座でも
出てくることがありますよ。
次回の『手しごと・五感あそび』は10月29日(土)13~15時の予定です。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-12 00:03 | 地域にひらくどんぐりまつり



どんぐりまつり  子どもが語る絵本劇

b0177103_11311458.jpg
私の若い頃は、カセットテープ全盛期。
自分の声を録音で聞くと、誰もが 変だヘンだと騒いだものです。
今は、スマホで手軽にビデオ撮影でき、
子ども達はそれを見るのも慣れっこだし、
そういえば、変だいやだ!!との声は出ませんね。
むしろ、子ども達は、カメラやらマイクやらを向けられるのに
慣れていて、録音録画されるの大好きな子も少なくないです。
b0177103_11380631.jpg
さて、どんぐりまつりでは、ここ3年間
封印してしまっていた人形劇舞台を久々に使います。
制作や表現活動を楽しむ『子ども人形劇サークル親ゆび子ゆび』が
協力してくれます。
写真は舞台のイメージで、実際は今回は映像劇となります。

パソコンもスマホもすます使い勝手がよくなっていますから、
これを見たらおうちでも作品を作ってみたくなるかもしれませんね。
一人ではなく、仲間と表現活動に参加したくなる方も出てくるかな?
そんな方は、お祭りの後にご相談くださいね。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-05 20:12 | 地域にひらくどんぐりまつり



『先生、漢検の結果はまだですか?』


夏休みが終わりました。
どんぐりひろばも今週から、通常学習が再開となりました。

夏休みは、漢字検定満点!を目標にたいへん頑張った生徒達。
今日、来るなり、
『合格できたかな?』
など、話題は漢検のことでもちきり。

えー、結果渡しは、今月下旬になると思います。
教室生徒以外の方へは
結果が届き次第にお電話いたしますのでお待ちくださいね。

夏休みには工作も少しやりましたね。
それぞれのアレンジがおうちでできたでしょうかね。

子ども達はその他にもそれぞれ自由研究したり、
旅行に出かけ、見聞を深めたりしましたね。

さて、以前から何度かご紹介していますように、
どんぐりひろばの子ども達には
月刊購読している本があります。

1年生~4年生はこちら。
漢字かな混じりの『たくさんのふしぎ』シリーズ。

漢検も終えた今、
1年生たちは自分は漢字わかる!
と自信をもってそう思っています。

この本は、ルビも全部打ってあるので、
40ページもありますけど、
初見読みでも私と同じペースで読み進められる子も
何人もでてきました。

漢字が読めるということは
本がどんどん読めるということ。

本が読めるようになると
思考力が高まります。

なぜなら、人は、言葉によって
考えるからです。
ところで、なに、この本?
b0177103_01455947.jpg
分水嶺って!?

大人でも、分水嶺の本って言われて
やったー、おもしろそうー!!

とはあまりならないと思うのです。

そうすると、
今度は大人が、こういうのって子どもにはまだ早いや、
興味も示さないし・・・、
というふうにまたまた
子どもから遠ざけてしまったりします。

この項、続きます。





地域の親子さんが楽しみにしてくださる「どんぐりまつり」
今年もまもなくですよ。


b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-02 01:47 | スローリーディング・絵本







お楽しみのどんぐりまつり、
もうすぐで~す!!

遊びや学びにも
笑顔にも
たくさん出会えるはず・・・
b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg
 

  056.gif 056.gif 056.gif




五感を通して絵本と自分の体験がつながるとき


宮沢賢治の作品を読破したことない方でも、
多くの方が知っているその作品
「やまなし」。

6年生の時の教科書に載っていた・・・という記憶がありませんか。

b0177103_13390784.jpg

蟹の子供ら。

クラムボン。

かぷかぷわらったよ。


・・・

そんな言葉が出てきましたね。

『不思議』という感想がとっても多いのも特徴。


教室の1年生の子が
夏休みの旅行先で、
鈴なりになった「やまなし」を見つけたそうです。

そして、それを何個かもらったらしく、
どんぐりひろばの教室で見せてくれました。

b0177103_13384648.jpg


顔の前に持ってきてくれたので、
匂ってみると・・・

ほわん ふわん とした芳い香りに包まれました。

見た瞬間は、私がこのところ、
よく拾って帰る「椿の実」に
色も大きさもそっくりだったので、
見間違うところでした。

「やまなし」のお話は知っていたけれど、
普通の梨のことと思い込んでいたので、
こんなに小さな実であることは
初めて知りました。

見せてもらって嬉しい気持ちになりました。

子ども達みんなで、
かわるがわるにうーんと吸い込んでは
「うーん、いいにおい~」
と何度も言い合いました。


どんぐりひろばでは、
『スローリーディング』として(課題は くすのきだんちシリーズの本ですが)
一つの作品にじっくり時間をかけての取り組みがあります。

この1年生も幼児クラスのときに、
絵本を元に、
登場人物を折り紙人形にしてみたり、
実際のくすのきを探す遠足をしてみたり、
絵本に出ているメニューを実際におうちで作ってもらったり、
お友達と本について語り合ったり、
一つのことの中の気づきを大事にしてきた子でもあります。

旅先で手に入れた「やまなし」ですが、
この後、彼女の中でお話「やまなし」を見る時、
それは、新たないろどりとなって、
また心に響くものとなるのでしょうか・・・。

私もやまなしの実をひとつもらったので、
・・・剝いてみようかな・・・。


たくさんの本を読むのもいいけれど、
スローリーディングもおもしろい。

時間のたっぷりある幼児期からがお勧めです。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-09-01 13:54 | スローリーディング・絵本






★今年もいよいよ★

どんぐりまつり

b0177103_11311458.jpgb0177103_11095892.jpg







































































応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-30 16:13 | 地域にひらくどんぐりまつり






★今年もいよいよ★

どんぐりまつり

b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-30 16:12 | 地域にひらくどんぐりまつり


初めは何のことかと思いましたよ。



b0177103_18134608.jpg
この可憐な花、
ご存知ですか。

そのまんま、リース状にしてもかわいい・・・。

その名も へ★ソカ$~%・・・?

今、なんと?

ヘクソカズラ??

そうなんです。
聞き間違いではなくて。

やだやだ、屁・糞・・・
みたいに聞こえて・・・

と思っていたら、
なんとなんと、

こすったりすると

くっさ~いの!

まちがいなく
ヘクソカズラだったのかあ~~

ヤラレタ~!

というわけで、
出会ったら

ニオイ嗅いでみましょうね!!



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-27 08:29 | 五感教育



程よい負荷 緊張感 


 から~の 『達成感』


毎年の恒例行事にはなっているのですが、
今年は特に皆さん、頑張った がんばった!
こんなにみっちり濃厚に学習できる子ばかりになって
本当にうれしく思います。

昨日までとぎれることなく、
過去問題取り組んできた子の採点やアドバイスが続きました。

そして本日、いよいよ漢字検定試験の本番でした。
b0177103_13242864.jpg
まだ、学校で漢字学習始まっていない
1年生も10級(1年生修了程度)や
9級(2年生修了程度)を受検。

4時限に渡り、実施しましたが、
受検生の多い時間帯には撮影できず・・・。

b0177103_13245302.jpg
終わってからは、晴れ晴れとした顔で帰る子ども達。

終了後はすぐに回収、
枚数に漏れがないか等確認してすぐに
漢検協会送りに梱包。

送ってしまうまでの責任があるので、
宅配業者さんに渡すまでは気が抜けません。

どんぐりひろばでは、
教室生徒もですが、
地域の子も受検しにきます。

もちろん、大人まで
どなたでも受け付けています。

地域支援といえば、
子育て支援としての遊び会や見守りの会などが
盛んに叫ばれるようになったこの頃です。
(私も微力ながら、お手伝いをする立場ですが。)

でも、学習のこととなると、
なんだか、個別の
しかもあまり人に知られてはいけないこと
として見られがちではないでしょうか。

私は、子ども達が地域のみんなと学習をすることは
地域の支えとしてもとても大事なことと
常々考えております。

人よりできること、
先に進むこと、
を、大人は我が子には臨みがちですが、
楽しく学習する場の雰囲気と、
仲間と、
時間とを共有できる居場所は、
子どものヤル気を膨らませます。

温かい見守りの中で
子どもはあと伸びの力もつけていきます。
どうせ生ぬるい成績だろうと思う方もあるでしょうが、
決してそういうことは有りません。

一番大事なヤル気が育ちますから。
ヤル気のある子に的確な指導をすることで
おもしろいように伸びていきます。

ヤル気のある子は元気です。
元気で学力も地域ぐるみで上がるということは
その地域に明るい未来をもたらすことでもあります。

子ども社会、子ども同士のつながりって、
親から『勉強しなさい』と言われるより
魅力的で楽しいヤル気のきっかけにあふれています。

子ども同士も指導者もどの子にも触れ合える、
という温かい雰囲気作りを
どんぐりひろばでは心がけています。

自分の子を良くする、伸ばす、には、
自分の子だけでなく、
仲間ごとまるまるかわいがる、
そんな気持ちのおうちの方々の
ご協力もあってのことです。

ぜひ、地域ぐるみで
『子どもの学習』についても
考えてみてはいかがでしょうか。

教室の生徒が、生徒ではない子を誘っての漢検受検。
これも、あり。
知っている仲間も受けるとあって、
勉強するのも張り合いがあります。

たまたまスケジュールがあったから、と
塾はよそに行っているけど、漢検だけ受けに来る、もあり。

子どものヤル気アップの為に、
親も受けてみる、もあり。

皆さん、よくがんばりましたね。
結果はあとからついてきます。(*^_^*)



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






# by dongurihiroba | 2016-08-23 17:11 | 漢字検定

夏休みの工作はストローを使いましたが・・・



b0177103_11051468.jpg

今月になってから、ご紹介した工作、
b0177103_11103639.jpg
こういうのですが、
五感教育インストラクターの私としては、

ストロー=麦わら

だったりします。

けれど、
今、手元に麦わらないなあ~
っということで、きょろきょろと
見回してみて、こんなものができましたよ。
b0177103_09471978.jpg
ほらほら、なんだか、ナチュラルな感じでしょう。
あ、結んだ後の糸の端は、茎の途中に入れてしまうと
仕上がりがきれいですよね。

中が空芯で、枯れた素材~を探してみましたよ。

『ストローやビーズなどの穴に、糸や紐を通す』となると、
今では、100均ですぐに手に入るものですが、

人間はそもそもは、このような作業を
自然素材を使ってやっていったわけですね。

それを人工的に均質化していって
今、売られているストローなどになったわけで。

さてさて、これには何を使ったかというと、
b0177103_09465009.jpg
これこれ。
花が咲いた後の茎ですよ。

曲がっているものもあるし、
茎は先の方ほど細いし、

なので、糸を通すにしても
すんなりいく時と
やりづらい時があります。

手触りも、幾分か
ものによって違いがあります。

自然素材のよさは、
そういうとこでもありまして。

ものによっては、汚れていたり、
虫がついていることも(今回はなかったけど)
ありましょう。

散歩道で出会った自然物と子ども達の相性は
とてもいいから、ピピッときたら、
それこそ、いつまでも戯れています。

相性がいいとは、
「これって、〇○みたい。」
「これで、〇〇作ろう。」
というアイディアがいくらでも
むくむくと湧いてくるということ。

そして、時間を気にせずに
自然に触れていられるときを作ってみてほしいです。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-23 15:04 | 五感教育

椿が割れる~




自然素材を見て体感する120度!

拾ってきた椿の実。
3方向に、入ったすじを見て、
「4と8と12だね。」

と言った幼児がかつていました。

これは、いつも見ている時計の文字盤の位置。

4と8と12の位置に、つまりは、20分というか、120度というか、
その大体の間隔をこのような実を手で触り、
目で見て体感する。

もちろん、3分割とか3分の1なんかもすぐイメージできる。

子どもの口から、思ったことがするっと出てくる。
それが、4,8,12だったのです。

つい、聞き逃しそうな言葉でしたが、
子どもの感じたことに、ほほう!
っとうれしくなった瞬間でした。
b0177103_09463502.jpg
さて、こんなツヤッツヤの実ですが、
翌々日には、乾燥して艶もなくなり、
割れ目が入っていました。

きれいな3分割ではないですが、
時がくれば、自然と3つに開くようになっているから
自然ってすごい。

b0177103_01541285.jpg
b0177103_01542515.jpg
もう一つの、小さい方の実は、
こんなにパッカーンと開いていましたよ。

なんか、笑いながら横を見ている顔に見える・・・。

実は、他にもあります。
どんなふうに割れていくかなあ。

この殻や種でどうやって遊ぶか考え中!です。

皆さんの周りの椿の木、
花がついてない今は地味なたたずまいですが、
よく見ると、実が付いているはず。

お散歩してみてくださいね。


さて、
明日は、23日に実施の漢字検定のための模擬テストを
過去問題を使って行います。(内部生徒のみ)
皆さん、本当によく頑張った夏でした。

学年以上の漢字がすらすら頭に入っていき、
しかも、どんどん面白くなってきているということなので、
楽しみです。

加えて、持ち方、姿勢、文字もとてもよくなっていて、
保護者の皆さんもびっくり!なくらいです。
どうぞ、励ましてあげてくださいね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2016-08-21 01:45 | 五感教育



ピン!と きたあなたは

「子どもの心」

「観察する目」

「おもしろく勉強するセンス」  

 を持っている人・・・



前回記事の『椿の実』の写真のところで、
「4と8と12だね。」と
子どもが言ったと書きましたが、
もうおわかりでしょうか。
b0177103_01541285.jpg
ヒントは 『割れ目と時計』

この項、続きます。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-08-18 01:51 | 五感教育

残念!!!


公園がとってもきれいになりました!


昨日、自然遊びの話をし始めたところでしたが、
今朝、いつもの散歩に出かけましたら、
公園はとってもすっきり、きれいになっていますた。

雑草がどうしても伸びる頃。
蚊も多くて確かに歩きにくくなっていました。

b0177103_09453225.jpg

きれいになったので、みんなが喜んで利用できます。

でもね、でもね、
私にとっては、ちょっと残念なことでした。

例えば、上の写真。
今年の冬に咲いた椿の花がツルンと落ちた頃から
花芯を定点観察していた1本の木。
その中でも、『私の実』(ということはないですけど)というほど
目をかけて観察していた一つの実・・・。

椿の木、丸ごと、形よく、そして小さくなってしまっていました。
まだしばらくは、木についていてほしくて、
毎日、心の中で声をかけながら、そばを通っていたので、
ざんね~ん!!!
な気持ちでいっぱいでした。

公園のものだから、採ったりはしないで、
落ちるのを待っていたのでした・・・。

切って捨ててしまうなら、
せめて実だけでも、
敷地内の『見守りの家』に取り置いてもらうことはできなかったのかなあ・・・。

『五感教育インストラクター』としては、
去年やったように、

『椿油』しぼったり、
殻でブローチ作ったり、
実の殻で笛作ったりして、
子ども達と遊びたかったなあ・・・。

木の専門家の方がお手入れするのだから、
子どもが喜ぶようには、してもらえなかったのかなあ。

そういえば、去年だか一昨年だかも、
マテバシイ(2~3年かかってやっとなる種類のどんぐり)の実が
やっと落ちた!と思った翌日には、
きれいさっぱり何事もなかったように
剪定されていましたっけ。

だったら・・・
どんぐりなんて植えなくてもいいんじゃないかな???
と思ったほどでした。

おそらく、
剪定の日程が決まっているのでしょうね。

でも、さみしく思いました。

子どもや小さい子のお母様方は、
そのことに気づいているのかしら?

もしかしたら、私だけがさみしく思っていて、
・・・それも大人げないのかしら・・・。

それも、さみしいなあ・・・と思いました。

隅っこにあったシュロの葉も、
1本だけあったヨウシュヤマゴボウも
クズも
きれいさっぱり無くなってました。

↑このような、雑草系のは
早めに取り置くようにいたしましょう。
(教訓・・・すぐ忘れてしまうのですけど。)



でも、気を取り直して、別の素材や
別の場所を探します。

どんぐりひろばでは、
このような自然素材を使った遊びを
単科コースの中で毎月行えるようにしていきます。

但し、今、関わっている地域のお仕事が週末にはありますので、
本格始動は、それが終わる12月以降になります。

それと、こんな活動を
おもしろ~い!!と思って一緒に野歩きや
素材探しや工作を楽しんでくださるお仲間も増えてきたんです!!
皆さん、子育て真っ最中のお母さん方ですので
私より、ずっと若いのですけど。

来月には、
ステキなことが
皆さんにも起こるかもしれませんよ。

どうぞお楽しみに!!


b0177103_09463502.jpg
今日は落ちていた椿の実を持って帰りました。
この、3つに分かれた筋のところから、割れていくのですねえ。

『4と8と12だね。』と前に言った子を思いだしました。
さて、なんのことでしょう。

次回に続きます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





# by dongurihiroba | 2016-08-12 10:16 | 五感教育

23日は 漢字検定試験



小さい子も安心して受検できます



b0177103_18544815.jpg



どんぐりひろばは、漢字検定実施の会場として、
検定協会より認定を受けています。
(旗は、風で裏返っていますが。)

教室前には、ゴーヤの蔓が
びっしりとカーテンを作っていて、
思いのほか 室内も涼やか。

ここのところは、
教室の帰りに子ども達がゴーヤ、
そして、カボスの実をおみやげに
持って帰る日が続いています。

昨日10日より16日までは、
教室はお休み。

一週間は、私もようやく
ゴーヤ三昧となることまちがいなし。

こんな、アットホームな環境で
子ども達は、遊んだり学んだりしています。

検定当日は、4時限に分かれての試験実施ですが、
ひとコマあたりは、20人弱ずつと
多すぎない人数での実施となります。
こんな感じの受検風景・・・。↓

トイレや水分補給もちゃんと促しますし、
解答用紙の記入欄を見て戸惑わないようになど
一人ずつの様子には気を配ります。
b0177103_17304142.jpg
そのため、初めての子や年長児、1年生などの小さな子も
安心です、と保護者の皆様には言っていただいています。

どんぐりひろばのことを知らずに、
前回までは、電車を乗り継ぎして、
遠方まで受検に行っていたのだけど、
こんな近所で、しかも、塾生以外でも
受けることができて、よかったです、
というお声も毎回いただきます。
b0177103_13100952.jpg

b0177103_19245239.jpg

教室の生徒は、受検級の漢字については、
徹底的に学習を深めてきました。
全員の高得点合格を祈っています。

地域の皆さんもひるむことなく、
頑張ってください。
まだまだ 10日以上ありますからね。

今回の受検に関しては既に締め切っております。
次回は、来年になります。
ご関心のある方はホームページよりお問い合わせくださいね。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-08-11 19:31 | 漢字検定

自然にふれる



本日は山の日


山の日の今日、
皆さんは意識してどこか
『自然』のあるところにお出かけでしょうか。

私は、そもそもアウトドア派でもないので、
山に行く予定はないのですけど、
毎日、近所を散歩しています。

近くには、公園もいくつかあるのですが、
ここ一年くらいは、
草木のたくさんある公園にも
出向いています。

7月末からは、皆さんの所もそうかとは思いますが、
地面にはセミの穴がたくさん開いていますね。

そして、視界のいたるところに
こんなふうにセミの抜け殻がありますね。
b0177103_10244505.jpg

この写真、よ~く見ると↓
b0177103_10243904.jpg
1枚の葉に、3つも抜け殻が・・・。
ここには、数えきれないほどの葉があるというのに、
よりによって、同じ葉に なぜだか・・・。

と、見ているだけですけど、
それがなんか、おもしろいなあ・・・。

昨日の朝なんかは、
公園のどこかで、
『すみませーん、すみませーん!』
と誰か人を呼ぶ子どもの声が!

何か危険なことでも!!??

でも、どこを見ても人の姿はなくて。
確かに声はするのだけれど・・・。

やっと見つけたのは、しらかしの木の上に1年生の子。

降りられなくなったのかと思いきや、
そうではなくて、
カブトムシ捕獲中だっただけでした。

それで、この木をもっと揺らして欲しい・・・
との注文だったのでした。
もっとも、私の力では、木はピクリとも揺れませんでしたけど。

今時、朝っぱらから、虫取りしている子も珍しかったです。
その子からはカブトやクワガタの居るところ、
取り方を熱く語って聞かされました。


今年は、7月の初めころに、
私の大好きなどんぐり、『マテバシイ』の花が
たくさん咲いていました。

椎の実などは、早ければ、もうすぐ落ちてきますね。

マテバシイは、今年は生るのかなあ・・・。
(毎年は実らないどんぐりですので。)
などと、思いながらの散歩道。

植物を見ながら、
あんな遊び、こんな使い方を
妄想しつつ歩いています。

それもまた楽し。

五感教育インストラクターとしても、
皆さんとそんな素材で遊ぶ時のために、
毎日研究をしています!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ












# by dongurihiroba | 2016-08-11 10:37 | 五感教育



工作教室  最終日は27日!

ひなた山の 『
布のお店オレンジクローバー』さんにて


どんぐりひろばの単科コースの中で、

夏休み以外でも人気高いのは

『手しごと』です。


ここのところ、ブログ記事にしていなかったので、
ないのかと思われがちですが、
実は少しずつですが、継続中です。

地域の仕事で週末のスケジュールいっぱいで
11月までは、なかなか日程が取れないのですが、

12月からは、なんとかなりそうですので、
どうぞどうぞ、楽しみにしておいてくださいね。

さて、
手しごと、と言えば、
同じ瀬谷区の
『布のお店 オレンジクローバー』
さんでは、
『夏休み工作教室』開催中です。
b0177103_19070823.jpg



手を使って、もの作りをすること
子どもの心をぐんと成長させます。

どんぐりひろばとしても、
こちらのオーナーさんとはいつも
意見が合うのです。

時間のたっぷりある夏休みにお勧めします。

ぜひぜひぜひ、
体験してみてくださいね。

こちらの教室のどこかに
私も参加するかもしれません~。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ







# by dongurihiroba | 2016-08-10 19:16 | 行事・イベント
灯篭祭りプレゼント企画への


ご応募ありがとうございました!!!


b0177103_17573916.jpg

b0177103_17572302.jpg




いくらなんでも、休み過ぎでした!!
っというのは、このブログ、
そして、どんぐりひろばのホームページのことです。

今回、灯篭まつりには、たくさんのご応募をいただいたのでした。
しかも、全員プレゼントにします!と言っていたので(そのせいかな??)
それぞれに合った本のセレクトとかもしていました。

今回は、2年生以上が5人、
    1年生が8人、
    幼児が8人、
    のご応募をいただきました。

上の2枚の写真の他は、人物なしの灯篭のみのこういう画像↓
b0177103_17573048.jpg
でしたので、
掲載は割愛させていただきますね。

でも、今年は900基近くの中から探し出すのはとても大変だったみたいですよ。
毎年、繰り出している私でさえ、
実は、今年は発見できなかったのですよ。

ご応募の皆さんへは、それぞれに連絡済みですね。
(もし、応募したのに音沙汰ないわ!!)という方がありましたら、
恐れ入りますが、もう一度、ホームページよりメールをお願いできますでしょうか。


ずっと、お休みにしていたブログなどについて、
ご心配の声も実はいただいたりもしていましたが・・・。

すみません、大丈夫、元気でおります。

ただ・・・

これまでの総合コースに加え、
今年から始めた単科コースが思いのほか好評で、
そこは手を抜けないのですけど、

地域の仕事・・・市から委嘱されています
「赤ちゃん訪問」他などもありまして、

教室時間外の仕事がいろいろと溜まってしまいました。

そんな中、7月からは、教室全体が
『ひらがな・かきかたコンクール』への出品に追われたり、
小学生の夏期講習会でびっしりだったりしました。

小学生たちは、今月23日実施の漢字検定に向けて、
全員がかなりの頑張りをみせてくれました。

今年の子ども達の頑張りには感心しました。
私も保護者の方々もびっくりするくらいの
スケジュールをこなし、成果がどんどん出てきましたから。
1年生といえば、まだ、学校では全く漢字を習ってはいませんが、
全員が1年生の漢字を読み(音・訓・熟語)、書き(美しい形、筆順、送り仮名)
はもとより、姿勢、鉛筆の持ち方も本人たちの意識が高くなり、
きちんとできるようになってきたのです。

もちろん、上級生も、当該学年以上の力がグングンとついてきました。
現在は、全体がしっとりとしたよい落ち着きが出ています。

この頃、特に1年生の保護者の方からは、

『幼児の時の楽しいあそびまなびは、ここにきてすごいパワーを発揮している!
 家でも机に向かうし、お手伝いも楽しそうにしてくれる。』
『自分から、やりたいことをどんどん見つけられる様子が頼もしい。』
『もし、どんぐりひろばにきてなかったら、そのうち、ヤル気になるかな?
と見守ったと思うのですが、これだけのことを今、楽しんでですけど、やってなかったら、
「そのうち」というのは、なかったことだと、気づきました。』

 などと、お声をいただいています。

 あ~、
 どんぐりひろば、
 けっこうヒマでブログばかり熱心に書いていた頃もありましたが、
 今は、こうして、ブログはごめんなさい状態ですけど、
 こんなに皆さんが活き活きとたくさんの嬉しい言葉をかけてくださると、
 疲れも吹っ飛びますし、本当にうれしい限りです。

そんな様子を口コミで知るのでしょうか、
お問い合わせ、ご相談も増えてきています。
漢字検定や、どんぐりまつりは、
地域の方に開いていますので、どうぞご参加ください。

ただ、ごめんんさい、
小学生クラスは、もう一人もお受付ができません。
教室カレンダーも
新規の方に対応できない状態でしたので、
7月、8月は、ストップさせていただいておりました。

でも、でも!
幼児クラスは、10月から後期生徒の受付を始めますので、
こちらは いよいよ!です。

本日8月10日より16日まで
教室は夏季休業に入らせていただきます。
ここで、一気にたまった仕事を片付け、
調整をしたいと思います。

9月から、楽しいこと、いろいろありますので、
お楽しみに!!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-10 18:28 | 行事・イベント
灯篭祭りプレゼント企画への


ご応募ありがとうございました!!!


b0177103_17573916.jpg

b0177103_17572302.jpg




いくらなんでも、休み過ぎでした!!
っというのは、このブログ、
そして、どんぐりひろばのホームページのことです。

今回、灯篭まつりには、たくさんのご応募をいただいたのでした。
しかも、全員プレゼントにします!と言っていたので(そのせいかな??)
それぞれに合った本のセレクトとかもしていました。

今回は、2年生以上が5人、
    1年生が8人、
    幼児が8人、
    のご応募をいただきました。

上の2枚の写真の他は、人物なしの灯篭のみのこういう画像↓
b0177103_17573048.jpg
でしたので、
掲載は割愛させていただきますね。

でも、今年は900基近くの中から探し出すのはとても大変だったみたいですよ。
毎年、繰り出している私でさえ、
実は、今年は発見できなかったのですよ。

ご応募の皆さんへは、それぞれに連絡済みですね。
(もし、応募したのに音沙汰ないわ!!)という方がありましたら、
恐れ入りますが、もう一度、ホームページよりメールをお願いできますでしょうか。


ずっと、お休みにしていたブログなどについて、
ご心配の声も実はいただいたりもしていましたが・・・。

すみません、大丈夫、元気でおります。

ただ・・・

これまでの総合コースに加え、
今年から始めた単科コースが思いのほか好評で、
そこは手を抜けないのですけど、

地域の仕事・・・市から委嘱されています
「赤ちゃん訪問」他などもありまして、

教室時間外の仕事がいろいろと溜まってしまいました。

そんな中、7月からは、教室全体が
『ひらがな・かきかたコンクール』への出品に追われたり、
小学生の夏期講習会でびっしりだったりしました。

小学生たちは、今月23日実施の漢字検定に向けて、
全員がかなりの頑張りをみせてくれました。

今年の子ども達の頑張りには感心しました。
私も保護者の方々もびっくりするくらいの
スケジュールをこなし、成果がどんどん出てきましたから。
1年生といえば、まだ、学校では全く漢字を習ってはいませんが、
全員が1年生の漢字を読み(音・訓・熟語)、書き(美しい形、筆順、送り仮名)
はもとより、姿勢、鉛筆の持ち方も本人たちの意識が高くなり、
きちんとできるようになってきたのです。

もちろん、上級生も、当該学年以上の力がグングンとついてきました。
現在は、全体がしっとりとしたよい落ち着きが出ています。

この頃、特に1年生の保護者の方からは、

『幼児の時の楽しいあそびまなびは、ここにきてすごいパワーを発揮している!
 家でも机に向かうし、お手伝いも楽しそうにしてくれる。』
『自分から、やりたいことをどんどん見つけられる様子が頼もしい。』
『もし、どんぐりひろばにきてなかったら、そのうち、ヤル気になるかな?
と見守ったと思うのですが、これだけのことを今、楽しんでですけど、やってなかったら、
「そのうち」というのは、なかったことだと、気づきました。』

 などと、お声をいただいています。

 あ~、
 どんぐりひろば、
 けっこうヒマでブログばかり熱心に書いていた頃もありましたが、
 今は、こうして、ブログはごめんなさい状態ですけど、
 こんなに皆さんが活き活きとたくさんの嬉しい言葉をかけてくださると、
 疲れも吹っ飛びますし、本当にうれしい限りです。

そんな様子を口コミで知るのでしょうか、
お問い合わせ、ご相談も増えてきています。
漢字検定や、どんぐりまつりは、
地域の方に開いていますので、どうぞご参加ください。

ただ、ごめんんさい、
小学生クラスは、もう一人もお受付ができません。
教室カレンダーも
新規の方に対応できない状態でしたので、
7月、8月は、ストップさせていただいておりました。

でも、でも!
幼児クラスは、10月から後期生徒の受付を始めますので、
こちらは いよいよ!です。

本日8月10日より16日まで
教室は夏季休業に入らせていただきます。
ここで、一気にたまった仕事を片付け、
調整をしたいと思います。

9月から、楽しいこと、いろいろありますので、
お楽しみに!!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-10 18:28 | 行事・イベント


灯篭祭りプレゼント企画への


ご応募ありがとうございました!!!


b0177103_17573916.jpg
b0177103_17572302.jpg



いくらなんでも、休み過ぎでした!!
っというのは、このブログ、
そして、どんぐりひろばのホームページのことです。

今回、灯篭まつりには、たくさんのご応募をいただいたのでした。
しかも、全員プレゼントにします!と言っていたので(そのせいかな??)
それぞれに合った本のセレクトとかもしていました。

今回は、2年生以上が5人、
    1年生が8人、
    幼児が8人、
    のご応募をいただきました。

上の2枚の写真の他は、人物なしの灯篭のみのこういう画像↓
b0177103_17573048.jpg
でしたので、
掲載は割愛させていただきますね。

でも、今年は900基近くの中から探し出すのはとても大変だったみたいですよ。
毎年、繰り出している私でさえ、
実は、今年は発見できなかったのですよ。

ご応募の皆さんへは、それぞれに連絡済みですね。
(もし、応募したのに音沙汰ないわ!!)という方がありましたら、
恐れ入りますが、もう一度、ホームページよりメールをお願いできますでしょうか。


ずっと、お休みにしていたブログなどについて、
ご心配の声も実はいただいたりもしていましたが・・・。

すみません、大丈夫、元気でおります。

ただ・・・

これまでの総合コースに加え、
今年から始めた単科コースが思いのほか好評で、
そこは手を抜けないのですけど、

地域の仕事・・・市から委嘱されています
「赤ちゃん訪問」他などもありまして、

教室時間外の仕事がいろいろと溜まってしまいました。

そんな中、7月からは、教室全体が
『ひらがな・かきかたコンクール』への出品に追われたり、
小学生の夏期講習会でびっしりだったりしました。

小学生たちは、今月23日実施の漢字検定に向けて、
全員がかなりの頑張りをみせてくれました。

今年の子ども達の頑張りには感心しました。
私も保護者の方々もびっくりするくらいの
スケジュールをこなし、成果がどんどん出てきましたから。
1年生といえば、まだ、学校では全く漢字を習ってはいませんが、
全員が1年生の漢字を読み(音・訓・熟語)、書き(美しい形、筆順、送り仮名)
はもとより、姿勢、鉛筆の持ち方も本人たちの意識が高くなり、
きちんとできるようになってきたのです。

もちろん、上級生も、当該学年以上の力がグングンとついてきました。
現在は、全体がしっとりとしたよい落ち着きが出ています。

この頃、特に1年生の保護者の方からは、

『幼児の時の楽しいあそびまなびは、ここにきてすごいパワーを発揮している!
 家でも机に向かうし、お手伝いも楽しそうにしてくれる。』
『自分から、やりたいことをどんどん見つけられる様子が頼もしい。』
『もし、どんぐりひろばにきてなかったら、そのうち、ヤル気になるかな?
と見守ったと思うのですが、これだけのことを今、楽しんでですけど、やってなかったら、
「そのうち」というのは、なかったことだと、気づきました。』

 などと、お声をいただいています。

 あ~、
 どんぐりひろば、
 けっこうヒマでブログばかり熱心に書いていた頃もありましたが、
 今は、こうして、ブログはごめんなさい状態ですけど、
 こんなに皆さんが活き活きとたくさんの嬉しい言葉をかけてくださると、
 疲れも吹っ飛びますし、本当にうれしい限りです。

そんな様子を口コミで知るのでしょうか、
お問い合わせ、ご相談も増えてきています。
漢字検定や、どんぐりまつりは、
地域の方に開いていますので、どうぞご参加ください。

ただ、ごめんんさい、
小学生クラスは、もう一人もお受付ができません。
教室カレンダーも
新規の方に対応できない状態でしたので、
7月、8月は、ストップさせていただいておりました。

でも、でも!
幼児クラスは、10月から後期生徒の受付を始めますので、
こちらは いよいよ!です。

本日8月10日より16日まで
教室は夏季休業に入らせていただきます。
ここで、一気にたまった仕事を片付け、
調整をしたいと思います。

9月から、楽しいこと、いろいろありますので、
お楽しみに!!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-08-10 12:39 | 行事・イベント

速報!灯篭祭り


どんぐりひろばの灯篭発見!!

見つかったよ!との情報が入りました。

どんぐりひろばの灯篭は、

長屋門公園から少し三ツ境方面に行ったところに

あるようですよ。


見つけた人は、写メっておいてくださいね。

写真送ってくださった方全員にプレゼントをいたします。

詳しくは明日のブログでまたお知らせします。



# by dongurihiroba | 2016-07-02 20:32 | 行事・イベント

漢字検定 受付中



8月23日(火)実施です



毎年、どんぐりひろばでは、6月に漢検を実施しております。
昨年度は、教室生徒の著しい伸びが見られたため、
6月に加えて2月にも実施いたしました。

それで、今年度は6月の実施は見送りました。
当該学年以上の漢字を習得するのに、6月ではちょっとむりがありまして。
でも、夏休みでたっぷり時間のある8月なら間に合うね、ということで、
b0177103_13161461.jpg
8月23日(火)

どんぐりひろば会場(黄色い旗が目印・・・写真では風で裏返ってますが。)

にて、漢字検定試験を行います。
b0177103_13174195.jpg
教室生徒(主に小学生)は当該学年の級の満点合格を目指しています。
昨年までは、前学年の漢字の確認の意味でしたが、
学習が進んできましたので、皆意欲にあふれています。

また、どんぐりひろばの漢字検定は、広く地域の皆さんにも
門戸をひらいておりますので、
回を追うごとに訪れる方も増えております。

今回は、7月13日まで受け付けております。(締め切りを少し伸ばしました。)
夏休みに漢検対策学習をして今の学年の級を受ければ、
秋からの学校の成績にも反映される伸びが期待できます。

また、特に対策はしなくても
前学年までの級を受けるのも、学力の確認には有効です。

それから、家族中で、とか、部活の仲間と、というグループでの
受検は、励みにもなりますね。

お申し込みやお問い合わせは

教室専用電話

045-391-8289まで。

(長めにコールしてくださいね。)



どんぐりひろばの小学生クラスは、
例年以上に人数が多く、
通常クラスの入室は現在ストップさせていただいております。
ですので、漢検を受けたからといって、
入塾の勧誘されるのでは???
というご心配はありませんので、
どうぞ、この機会に
近くの会場で受けられる漢字検定、
ご利用ください。
(体験してみたかったという方は逆にごめんなさいね。)


どんぐりひろばの小学生クラスは、幼児クラスからの方が優先です。

幼児期クラスの特徴は
小学生になってから、ガリガリと頑張るのではなく、
幼児期から『見えない学力』を楽しく積み上げることで
心豊かで思いやりのある子に、
そしてあと伸び力のある子にするのというものです。

勉強は『人格を牽引する』ものでなければなりません。
幼児期の学習では『勉強嫌い』を作ってはいけません。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






# by dongurihiroba | 2016-06-27 13:13 | 漢字検定
b0177103_11440738.jpg

独楽回し遊び

どんぐりひろばのとっても素敵な木の独楽です。
どれも違う12種類の木でできています。

子ども達は教室の帰り際に独楽回し勝負をして帰ることが多いこの頃です。


b0177103_11442791.jpg

とてもうまく、しかも永く回せる子がいます。
一方で、多くの子がまあまあな感じです。

見ていますと、まあまあの子の中には
持ち方やねじり方がちょっとちがうんじゃないかな??
という感じがちょいちょいありました。

とても上手な子は、持ち方や指のねじり方もうまい上に、
「こうするといいよ。」
とみんなに教えていたのが肘から手首にかけても
前もって最大限にねじっておく、という秘技。

こういう、遊びに長けている子は子ども同士の中でも
一目おかれますね。
大人が、「あなたの持ち方は違う。何度言ってもダメなんだから。」
と、つい言いたくなるところ、
このような子が一人いると、尊敬と憧れの思いから、
今できない子も俄然、頑張ってくれちゃいますね。

それでも、うまく回らない子にはそっとお母さんに伝えてあります。
『100円の独楽でいいので、おうちで皆さんで遊んでくださいね。』と。
さらに、現状も大人の知恵としてお伝えしています。
『ねじる向きが反対ですので回転力がありません。』
『横から持っていますが、上からつまむように持たないと斜めに行きやすいです。』
本来は、子どもだけど遊ぶ中で、たくさん時間をかけて掴むこのようなコツですが。
なかなか、一日中時を忘れて友達と独楽だけやってもいられないのでしたら、
ちょこっとおうちでも意図してやってほしいのです。
お父さんから『コツ』を教えてもらったっていいんですから。

今の子ども達は、
ちょっとした『できない』ことを克服する機会が少ないです、
本当に。
それは、大人の作った便利さとか、忙しさとかで
子どものそのような機会を奪ってしまっているからだと思うのです。

だから、親の愛情で気づいて体験させないと
本当の不器用を産みだすことにつながりかねません。

昨年あたりから、複数の小学校の先生方から、
「コンパスで円がちゃんと描けない子が増えている」という話を
何度か聞いているのです。

つまり、このような手指の訓練は、日頃からやってないと
不器用になるよ、ということです。

独楽回しと、コンパスの持ち手の持ち方は、ちょうど同じになります。
独楽回しを反対回しにしてきた子は、ここでも苦労します。

回す方向は、
右手なら右回し。
左手なら左回し。

逆もできますけど、
それだとだんだんに脇もあいてきますね。

試してみてくださいね。

そうそう、
前の記事の紙縒りを作るときの指の動かし方、
①と②、
どちらがよいかもうお分かりですね。

答えは①人指し指を動かして親指のはらの上を通る。
こうすると、脇が閉まるのもですけど、
より長い距離縒れるわけです。
第1関節は親指の方が人指し指より長いので、
その親指のはらの上で縒った方が
いいと思うんですね。

いかがでしょうか。

今は、水道の蛇口も、ドアノブもねじり回すものは少ないです。
だから、あえて、
家具や電気製品のねじが緩んだ(緩めて)ドライバーで締めるという
お手伝い、お仕事をお願いするのもいいですよ。
いろんな「道具」もどんどん使い方を覚えましょうよ。

もっと簡単なところでは・・・
そうだ、お鍋の蓋の持ち手のところは、ねじ回しになってますよね。
それを、「とれちゃったのよ、直せるかなあ。」
とお母さんが困ってみせたら、
子どもは、頑張ってくれますよ、きっと。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ







# by dongurihiroba | 2016-06-27 12:23 | 家庭教育

コンパス回せない小学生



紙縒り(こより)


七夕が近くなりました。
どんぐりひろばでは、
6月に『紙縒り(こより)』を作ってもらうことにしました。

紙を縒ると書いて『こより』。
お母さん方の中には、作ったことない方も半数くらいに及びます。
だから、子どもが作ったことないのも仕方ないことです。

まずは、ティッシュを裂くところから。
割ける方向があることに初めて気づく1年生も。

親指と人差し指を濡れ布巾でほんの少し湿らせてから、
端から縒っていきます。

一度、私がやり方を見せました。
その後、親指と人差し指を子ども達がどう使っているか、
私は観察しました。
やり方なんてどうでもいい、とにかく初めは見ていました。

子どもなりに新しい感触に意欲を持って取り組んでいました。

「これをさ、寝ているお父さんの鼻に突っ込んだら面白いよね。」
などと言って、子ども同士笑いあったりもしながら。

たくさん紙を裂いたのがあったので、
みんな何本も何本も紙縒り作りに挑戦していました。
慣れてくると要領を得てきて、少し早くなってきました。
b0177103_10472301.jpg

b0177103_10471398.jpg

b0177103_10470534.jpg

b0177103_10465432.jpg

子どもが何人かいる環境では、
早い子遅い子ができます。
仕上がりがきれいな子、そうでもない子ができます。

そうしたときに、自分で出遅れているなと感じた子は、
うまくいっている子の観察を結構しています。

仲の良い少数のグループなので自然と

「教えて。」
「こうするといいよ。」
「それ、ちがうよ。」

と助け合いながら、互いを高め合うシーンがよく見られます。

「おうちでも、短冊をいっぱい作ってみてね。
 うまくなったら見せてね。」

ということで、残りは持ち帰ってもらいました。

(実際の七夕の紙縒りは、外に飾るなら、ティッシュは向きません。
お花紙などが子どもにも扱いやすいでしょう。)

さて、皆さんもお子さんとぜひ、作ってみませんか。
指の動きは、まず親指と人差し指の指先をくっつけてから縒り始めますが・・・

①人差し指を動かして親指のはらの上を通る。(右手の場合、右回し。左手の場合左回し。)

②親指を動かして人差し指のはらの上を通る。(右手の場合、左回し。左手の場合右回し。)

あなたはどちらでしたか?
では、合理的(美しく早くできる)のはどちらでしょうか。

次の記事に続きます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-06-27 11:20 | 家庭教育
b0177103_21441963.jpg

全員プレゼント!

7月2日(土)・3日(日)の灯篭まつりにお出かけくださいね~、
と前の記事でお伝えしました。

本当に素敵な夕べを過ごせますからね。
年々灯篭も増えています。
今年は、東日本の震災に加え、熊本震災の復興支援も含めたお祭りです。

どんぐりひろばからも本当にささやかですが、
義援金のお手伝いをさせていただきました。

今年も『こども教室 どんぐりひろば』と書かれた灯篭が、2つあるはず。
900基以上の中から2基だけ見つかるかなあ???

本日掲載の写真は、昨年のものです。

b0177103_16221597.jpg

b0177103_00133280.jpg

さあ、夕べの散歩の中で

『こども教室どんぐりひろば』

の灯篭を見つけたら・・・

写メして送ってください。

今年は、なんと、

応募してくださった方全員に

絵本をプレゼントしちゃいます!!
b0177103_21403669.jpg
                        『  にこくまさんのやさいばたけ(ひかりのくに) 』プレゼントは上記他


発送はしませんので、教室に取りに来られることが前提ですが、
たくさん、準備しましたので、どんどんお送りくださいね。
お子さんと一緒にお送りくださってもOK(顔出し掲載はいたしません)ですし、灯篭だけでもOKです。

送り先はコチラ→ guridon※dongurihiroba.jp (※を@に変えてくださいね)





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-06-25 21:43 | 入園前(未就園)児のひろば

今年ももうすぐ灯篭祭り

7月2日・3日は灯篭祭り


恒例になりました地域のお祭りです。
お近くの方はぜひぜひお出かけになるといいですよ。
b0177103_21123130.jpg


どんぐりひろばでは、
毎年灯篭祭りには復興祈願の灯篭を2基分
参加させていただいております。

今年も、
どんぐりひろばの灯篭を見つけると・・・・
いいことがありますよ。
次回に詳しくお伝えしましょうね。



それから・・・
ひと月ブログをお休みしておりましたが、
教室は平常通り開いておりました。
ご心配おかけしてすみませんでした。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-06-25 21:17 | 行事・イベント