横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

椿が割れる~




自然素材を見て体感する120度!

拾ってきた椿の実。
3方向に、入ったすじを見て、
「4と8と12だね。」

と言った幼児がかつていました。

これは、いつも見ている時計の文字盤の位置。

4と8と12の位置に、つまりは、20分というか、120度というか、
その大体の間隔をこのような実を手で触り、
目で見て体感する。

もちろん、3分割とか3分の1なんかもすぐイメージできる。

子どもの口から、思ったことがするっと出てくる。
それが、4,8,12だったのです。

つい、聞き逃しそうな言葉でしたが、
子どもの感じたことに、ほほう!
っとうれしくなった瞬間でした。
b0177103_09463502.jpg
さて、こんなツヤッツヤの実ですが、
翌々日には、乾燥して艶もなくなり、
割れ目が入っていました。

きれいな3分割ではないですが、
時がくれば、自然と3つに開くようになっているから
自然ってすごい。

b0177103_01541285.jpg
b0177103_01542515.jpg
もう一つの、小さい方の実は、
こんなにパッカーンと開いていましたよ。

なんか、笑いながら横を見ている顔に見える・・・。

実は、他にもあります。
どんなふうに割れていくかなあ。

この殻や種でどうやって遊ぶか考え中!です。

皆さんの周りの椿の木、
花がついてない今は地味なたたずまいですが、
よく見ると、実が付いているはず。

お散歩してみてくださいね。


さて、
明日は、23日に実施の漢字検定のための模擬テストを
過去問題を使って行います。(内部生徒のみ)
皆さん、本当によく頑張った夏でした。

学年以上の漢字がすらすら頭に入っていき、
しかも、どんどん面白くなってきているということなので、
楽しみです。

加えて、持ち方、姿勢、文字もとてもよくなっていて、
保護者の皆さんもびっくり!なくらいです。
どうぞ、励ましてあげてくださいね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2016-08-21 01:45 | 五感教育



ピン!と きたあなたは

「子どもの心」

「観察する目」

「おもしろく勉強するセンス」  

 を持っている人・・・



前回記事の『椿の実』の写真のところで、
「4と8と12だね。」と
子どもが言ったと書きましたが、
もうおわかりでしょうか。
b0177103_01541285.jpg
ヒントは 『割れ目と時計』

この項、続きます。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-08-18 01:51 | 五感教育

残念!!!


公園がとってもきれいになりました!


昨日、自然遊びの話をし始めたところでしたが、
今朝、いつもの散歩に出かけましたら、
公園はとってもすっきり、きれいになっていますた。

雑草がどうしても伸びる頃。
蚊も多くて確かに歩きにくくなっていました。

b0177103_09453225.jpg

きれいになったので、みんなが喜んで利用できます。

でもね、でもね、
私にとっては、ちょっと残念なことでした。

例えば、上の写真。
今年の冬に咲いた椿の花がツルンと落ちた頃から
花芯を定点観察していた1本の木。
その中でも、『私の実』(ということはないですけど)というほど
目をかけて観察していた一つの実・・・。

椿の木、丸ごと、形よく、そして小さくなってしまっていました。
まだしばらくは、木についていてほしくて、
毎日、心の中で声をかけながら、そばを通っていたので、
ざんね~ん!!!
な気持ちでいっぱいでした。

公園のものだから、採ったりはしないで、
落ちるのを待っていたのでした・・・。

切って捨ててしまうなら、
せめて実だけでも、
敷地内の『見守りの家』に取り置いてもらうことはできなかったのかなあ・・・。

『五感教育インストラクター』としては、
去年やったように、

『椿油』しぼったり、
殻でブローチ作ったり、
実の殻で笛作ったりして、
子ども達と遊びたかったなあ・・・。

木の専門家の方がお手入れするのだから、
子どもが喜ぶようには、してもらえなかったのかなあ。

そういえば、去年だか一昨年だかも、
マテバシイ(2~3年かかってやっとなる種類のどんぐり)の実が
やっと落ちた!と思った翌日には、
きれいさっぱり何事もなかったように
剪定されていましたっけ。

だったら・・・
どんぐりなんて植えなくてもいいんじゃないかな???
と思ったほどでした。

おそらく、
剪定の日程が決まっているのでしょうね。

でも、さみしく思いました。

子どもや小さい子のお母様方は、
そのことに気づいているのかしら?

もしかしたら、私だけがさみしく思っていて、
・・・それも大人げないのかしら・・・。

それも、さみしいなあ・・・と思いました。

隅っこにあったシュロの葉も、
1本だけあったヨウシュヤマゴボウも
クズも
きれいさっぱり無くなってました。

↑このような、雑草系のは
早めに取り置くようにいたしましょう。
(教訓・・・すぐ忘れてしまうのですけど。)



でも、気を取り直して、別の素材や
別の場所を探します。

どんぐりひろばでは、
このような自然素材を使った遊びを
単科コースの中で毎月行えるようにしていきます。

但し、今、関わっている地域のお仕事が週末にはありますので、
本格始動は、それが終わる12月以降になります。

それと、こんな活動を
おもしろ~い!!と思って一緒に野歩きや
素材探しや工作を楽しんでくださるお仲間も増えてきたんです!!
皆さん、子育て真っ最中のお母さん方ですので
私より、ずっと若いのですけど。

来月には、
ステキなことが
皆さんにも起こるかもしれませんよ。

どうぞお楽しみに!!


b0177103_09463502.jpg
今日は落ちていた椿の実を持って帰りました。
この、3つに分かれた筋のところから、割れていくのですねえ。

『4と8と12だね。』と前に言った子を思いだしました。
さて、なんのことでしょう。

次回に続きます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





# by dongurihiroba | 2016-08-12 10:16 | 五感教育

23日は 漢字検定試験



小さい子も安心して受検できます



b0177103_18544815.jpg



どんぐりひろばは、漢字検定実施の会場として、
検定協会より認定を受けています。
(旗は、風で裏返っていますが。)

教室前には、ゴーヤの蔓が
びっしりとカーテンを作っていて、
思いのほか 室内も涼やか。

ここのところは、
教室の帰りに子ども達がゴーヤ、
そして、カボスの実をおみやげに
持って帰る日が続いています。

昨日10日より16日までは、
教室はお休み。

一週間は、私もようやく
ゴーヤ三昧となることまちがいなし。

こんな、アットホームな環境で
子ども達は、遊んだり学んだりしています。

検定当日は、4時限に分かれての試験実施ですが、
ひとコマあたりは、20人弱ずつと
多すぎない人数での実施となります。
こんな感じの受検風景・・・。↓

トイレや水分補給もちゃんと促しますし、
解答用紙の記入欄を見て戸惑わないようになど
一人ずつの様子には気を配ります。
b0177103_17304142.jpg
そのため、初めての子や年長児、1年生などの小さな子も
安心です、と保護者の皆様には言っていただいています。

どんぐりひろばのことを知らずに、
前回までは、電車を乗り継ぎして、
遠方まで受検に行っていたのだけど、
こんな近所で、しかも、塾生以外でも
受けることができて、よかったです、
というお声も毎回いただきます。
b0177103_13100952.jpg

b0177103_19245239.jpg

教室の生徒は、受検級の漢字については、
徹底的に学習を深めてきました。
全員の高得点合格を祈っています。

地域の皆さんもひるむことなく、
頑張ってください。
まだまだ 10日以上ありますからね。

今回の受検に関しては既に締め切っております。
次回は、来年になります。
ご関心のある方はホームページよりお問い合わせくださいね。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-08-11 19:31 | 漢字検定

自然にふれる



本日は山の日


山の日の今日、
皆さんは意識してどこか
『自然』のあるところにお出かけでしょうか。

私は、そもそもアウトドア派でもないので、
山に行く予定はないのですけど、
毎日、近所を散歩しています。

近くには、公園もいくつかあるのですが、
ここ一年くらいは、
草木のたくさんある公園にも
出向いています。

7月末からは、皆さんの所もそうかとは思いますが、
地面にはセミの穴がたくさん開いていますね。

そして、視界のいたるところに
こんなふうにセミの抜け殻がありますね。
b0177103_10244505.jpg

この写真、よ~く見ると↓
b0177103_10243904.jpg
1枚の葉に、3つも抜け殻が・・・。
ここには、数えきれないほどの葉があるというのに、
よりによって、同じ葉に なぜだか・・・。

と、見ているだけですけど、
それがなんか、おもしろいなあ・・・。

昨日の朝なんかは、
公園のどこかで、
『すみませーん、すみませーん!』
と誰か人を呼ぶ子どもの声が!

何か危険なことでも!!??

でも、どこを見ても人の姿はなくて。
確かに声はするのだけれど・・・。

やっと見つけたのは、しらかしの木の上に1年生の子。

降りられなくなったのかと思いきや、
そうではなくて、
カブトムシ捕獲中だっただけでした。

それで、この木をもっと揺らして欲しい・・・
との注文だったのでした。
もっとも、私の力では、木はピクリとも揺れませんでしたけど。

今時、朝っぱらから、虫取りしている子も珍しかったです。
その子からはカブトやクワガタの居るところ、
取り方を熱く語って聞かされました。


今年は、7月の初めころに、
私の大好きなどんぐり、『マテバシイ』の花が
たくさん咲いていました。

椎の実などは、早ければ、もうすぐ落ちてきますね。

マテバシイは、今年は生るのかなあ・・・。
(毎年は実らないどんぐりですので。)
などと、思いながらの散歩道。

植物を見ながら、
あんな遊び、こんな使い方を
妄想しつつ歩いています。

それもまた楽し。

五感教育インストラクターとしても、
皆さんとそんな素材で遊ぶ時のために、
毎日研究をしています!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ












# by dongurihiroba | 2016-08-11 10:37 | 五感教育



工作教室  最終日は27日!

ひなた山の 『
布のお店オレンジクローバー』さんにて


どんぐりひろばの単科コースの中で、

夏休み以外でも人気高いのは

『手しごと』です。


ここのところ、ブログ記事にしていなかったので、
ないのかと思われがちですが、
実は少しずつですが、継続中です。

地域の仕事で週末のスケジュールいっぱいで
11月までは、なかなか日程が取れないのですが、

12月からは、なんとかなりそうですので、
どうぞどうぞ、楽しみにしておいてくださいね。

さて、
手しごと、と言えば、
同じ瀬谷区の
『布のお店 オレンジクローバー』
さんでは、
『夏休み工作教室』開催中です。
b0177103_19070823.jpg



手を使って、もの作りをすること
子どもの心をぐんと成長させます。

どんぐりひろばとしても、
こちらのオーナーさんとはいつも
意見が合うのです。

時間のたっぷりある夏休みにお勧めします。

ぜひぜひぜひ、
体験してみてくださいね。

こちらの教室のどこかに
私も参加するかもしれません~。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ







# by dongurihiroba | 2016-08-10 19:16 | 行事・イベント
灯篭祭りプレゼント企画への


ご応募ありがとうございました!!!


b0177103_17573916.jpg

b0177103_17572302.jpg




いくらなんでも、休み過ぎでした!!
っというのは、このブログ、
そして、どんぐりひろばのホームページのことです。

今回、灯篭まつりには、たくさんのご応募をいただいたのでした。
しかも、全員プレゼントにします!と言っていたので(そのせいかな??)
それぞれに合った本のセレクトとかもしていました。

今回は、2年生以上が5人、
    1年生が8人、
    幼児が8人、
    のご応募をいただきました。

上の2枚の写真の他は、人物なしの灯篭のみのこういう画像↓
b0177103_17573048.jpg
でしたので、
掲載は割愛させていただきますね。

でも、今年は900基近くの中から探し出すのはとても大変だったみたいですよ。
毎年、繰り出している私でさえ、
実は、今年は発見できなかったのですよ。

ご応募の皆さんへは、それぞれに連絡済みですね。
(もし、応募したのに音沙汰ないわ!!)という方がありましたら、
恐れ入りますが、もう一度、ホームページよりメールをお願いできますでしょうか。


ずっと、お休みにしていたブログなどについて、
ご心配の声も実はいただいたりもしていましたが・・・。

すみません、大丈夫、元気でおります。

ただ・・・

これまでの総合コースに加え、
今年から始めた単科コースが思いのほか好評で、
そこは手を抜けないのですけど、

地域の仕事・・・市から委嘱されています
「赤ちゃん訪問」他などもありまして、

教室時間外の仕事がいろいろと溜まってしまいました。

そんな中、7月からは、教室全体が
『ひらがな・かきかたコンクール』への出品に追われたり、
小学生の夏期講習会でびっしりだったりしました。

小学生たちは、今月23日実施の漢字検定に向けて、
全員がかなりの頑張りをみせてくれました。

今年の子ども達の頑張りには感心しました。
私も保護者の方々もびっくりするくらいの
スケジュールをこなし、成果がどんどん出てきましたから。
1年生といえば、まだ、学校では全く漢字を習ってはいませんが、
全員が1年生の漢字を読み(音・訓・熟語)、書き(美しい形、筆順、送り仮名)
はもとより、姿勢、鉛筆の持ち方も本人たちの意識が高くなり、
きちんとできるようになってきたのです。

もちろん、上級生も、当該学年以上の力がグングンとついてきました。
現在は、全体がしっとりとしたよい落ち着きが出ています。

この頃、特に1年生の保護者の方からは、

『幼児の時の楽しいあそびまなびは、ここにきてすごいパワーを発揮している!
 家でも机に向かうし、お手伝いも楽しそうにしてくれる。』
『自分から、やりたいことをどんどん見つけられる様子が頼もしい。』
『もし、どんぐりひろばにきてなかったら、そのうち、ヤル気になるかな?
と見守ったと思うのですが、これだけのことを今、楽しんでですけど、やってなかったら、
「そのうち」というのは、なかったことだと、気づきました。』

 などと、お声をいただいています。

 あ~、
 どんぐりひろば、
 けっこうヒマでブログばかり熱心に書いていた頃もありましたが、
 今は、こうして、ブログはごめんなさい状態ですけど、
 こんなに皆さんが活き活きとたくさんの嬉しい言葉をかけてくださると、
 疲れも吹っ飛びますし、本当にうれしい限りです。

そんな様子を口コミで知るのでしょうか、
お問い合わせ、ご相談も増えてきています。
漢字検定や、どんぐりまつりは、
地域の方に開いていますので、どうぞご参加ください。

ただ、ごめんんさい、
小学生クラスは、もう一人もお受付ができません。
教室カレンダーも
新規の方に対応できない状態でしたので、
7月、8月は、ストップさせていただいておりました。

でも、でも!
幼児クラスは、10月から後期生徒の受付を始めますので、
こちらは いよいよ!です。

本日8月10日より16日まで
教室は夏季休業に入らせていただきます。
ここで、一気にたまった仕事を片付け、
調整をしたいと思います。

9月から、楽しいこと、いろいろありますので、
お楽しみに!!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-10 18:28 | 行事・イベント
灯篭祭りプレゼント企画への


ご応募ありがとうございました!!!


b0177103_17573916.jpg

b0177103_17572302.jpg




いくらなんでも、休み過ぎでした!!
っというのは、このブログ、
そして、どんぐりひろばのホームページのことです。

今回、灯篭まつりには、たくさんのご応募をいただいたのでした。
しかも、全員プレゼントにします!と言っていたので(そのせいかな??)
それぞれに合った本のセレクトとかもしていました。

今回は、2年生以上が5人、
    1年生が8人、
    幼児が8人、
    のご応募をいただきました。

上の2枚の写真の他は、人物なしの灯篭のみのこういう画像↓
b0177103_17573048.jpg
でしたので、
掲載は割愛させていただきますね。

でも、今年は900基近くの中から探し出すのはとても大変だったみたいですよ。
毎年、繰り出している私でさえ、
実は、今年は発見できなかったのですよ。

ご応募の皆さんへは、それぞれに連絡済みですね。
(もし、応募したのに音沙汰ないわ!!)という方がありましたら、
恐れ入りますが、もう一度、ホームページよりメールをお願いできますでしょうか。


ずっと、お休みにしていたブログなどについて、
ご心配の声も実はいただいたりもしていましたが・・・。

すみません、大丈夫、元気でおります。

ただ・・・

これまでの総合コースに加え、
今年から始めた単科コースが思いのほか好評で、
そこは手を抜けないのですけど、

地域の仕事・・・市から委嘱されています
「赤ちゃん訪問」他などもありまして、

教室時間外の仕事がいろいろと溜まってしまいました。

そんな中、7月からは、教室全体が
『ひらがな・かきかたコンクール』への出品に追われたり、
小学生の夏期講習会でびっしりだったりしました。

小学生たちは、今月23日実施の漢字検定に向けて、
全員がかなりの頑張りをみせてくれました。

今年の子ども達の頑張りには感心しました。
私も保護者の方々もびっくりするくらいの
スケジュールをこなし、成果がどんどん出てきましたから。
1年生といえば、まだ、学校では全く漢字を習ってはいませんが、
全員が1年生の漢字を読み(音・訓・熟語)、書き(美しい形、筆順、送り仮名)
はもとより、姿勢、鉛筆の持ち方も本人たちの意識が高くなり、
きちんとできるようになってきたのです。

もちろん、上級生も、当該学年以上の力がグングンとついてきました。
現在は、全体がしっとりとしたよい落ち着きが出ています。

この頃、特に1年生の保護者の方からは、

『幼児の時の楽しいあそびまなびは、ここにきてすごいパワーを発揮している!
 家でも机に向かうし、お手伝いも楽しそうにしてくれる。』
『自分から、やりたいことをどんどん見つけられる様子が頼もしい。』
『もし、どんぐりひろばにきてなかったら、そのうち、ヤル気になるかな?
と見守ったと思うのですが、これだけのことを今、楽しんでですけど、やってなかったら、
「そのうち」というのは、なかったことだと、気づきました。』

 などと、お声をいただいています。

 あ~、
 どんぐりひろば、
 けっこうヒマでブログばかり熱心に書いていた頃もありましたが、
 今は、こうして、ブログはごめんなさい状態ですけど、
 こんなに皆さんが活き活きとたくさんの嬉しい言葉をかけてくださると、
 疲れも吹っ飛びますし、本当にうれしい限りです。

そんな様子を口コミで知るのでしょうか、
お問い合わせ、ご相談も増えてきています。
漢字検定や、どんぐりまつりは、
地域の方に開いていますので、どうぞご参加ください。

ただ、ごめんんさい、
小学生クラスは、もう一人もお受付ができません。
教室カレンダーも
新規の方に対応できない状態でしたので、
7月、8月は、ストップさせていただいておりました。

でも、でも!
幼児クラスは、10月から後期生徒の受付を始めますので、
こちらは いよいよ!です。

本日8月10日より16日まで
教室は夏季休業に入らせていただきます。
ここで、一気にたまった仕事を片付け、
調整をしたいと思います。

9月から、楽しいこと、いろいろありますので、
お楽しみに!!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-08-10 18:28 | 行事・イベント


灯篭祭りプレゼント企画への


ご応募ありがとうございました!!!


b0177103_17573916.jpg
b0177103_17572302.jpg



いくらなんでも、休み過ぎでした!!
っというのは、このブログ、
そして、どんぐりひろばのホームページのことです。

今回、灯篭まつりには、たくさんのご応募をいただいたのでした。
しかも、全員プレゼントにします!と言っていたので(そのせいかな??)
それぞれに合った本のセレクトとかもしていました。

今回は、2年生以上が5人、
    1年生が8人、
    幼児が8人、
    のご応募をいただきました。

上の2枚の写真の他は、人物なしの灯篭のみのこういう画像↓
b0177103_17573048.jpg
でしたので、
掲載は割愛させていただきますね。

でも、今年は900基近くの中から探し出すのはとても大変だったみたいですよ。
毎年、繰り出している私でさえ、
実は、今年は発見できなかったのですよ。

ご応募の皆さんへは、それぞれに連絡済みですね。
(もし、応募したのに音沙汰ないわ!!)という方がありましたら、
恐れ入りますが、もう一度、ホームページよりメールをお願いできますでしょうか。


ずっと、お休みにしていたブログなどについて、
ご心配の声も実はいただいたりもしていましたが・・・。

すみません、大丈夫、元気でおります。

ただ・・・

これまでの総合コースに加え、
今年から始めた単科コースが思いのほか好評で、
そこは手を抜けないのですけど、

地域の仕事・・・市から委嘱されています
「赤ちゃん訪問」他などもありまして、

教室時間外の仕事がいろいろと溜まってしまいました。

そんな中、7月からは、教室全体が
『ひらがな・かきかたコンクール』への出品に追われたり、
小学生の夏期講習会でびっしりだったりしました。

小学生たちは、今月23日実施の漢字検定に向けて、
全員がかなりの頑張りをみせてくれました。

今年の子ども達の頑張りには感心しました。
私も保護者の方々もびっくりするくらいの
スケジュールをこなし、成果がどんどん出てきましたから。
1年生といえば、まだ、学校では全く漢字を習ってはいませんが、
全員が1年生の漢字を読み(音・訓・熟語)、書き(美しい形、筆順、送り仮名)
はもとより、姿勢、鉛筆の持ち方も本人たちの意識が高くなり、
きちんとできるようになってきたのです。

もちろん、上級生も、当該学年以上の力がグングンとついてきました。
現在は、全体がしっとりとしたよい落ち着きが出ています。

この頃、特に1年生の保護者の方からは、

『幼児の時の楽しいあそびまなびは、ここにきてすごいパワーを発揮している!
 家でも机に向かうし、お手伝いも楽しそうにしてくれる。』
『自分から、やりたいことをどんどん見つけられる様子が頼もしい。』
『もし、どんぐりひろばにきてなかったら、そのうち、ヤル気になるかな?
と見守ったと思うのですが、これだけのことを今、楽しんでですけど、やってなかったら、
「そのうち」というのは、なかったことだと、気づきました。』

 などと、お声をいただいています。

 あ~、
 どんぐりひろば、
 けっこうヒマでブログばかり熱心に書いていた頃もありましたが、
 今は、こうして、ブログはごめんなさい状態ですけど、
 こんなに皆さんが活き活きとたくさんの嬉しい言葉をかけてくださると、
 疲れも吹っ飛びますし、本当にうれしい限りです。

そんな様子を口コミで知るのでしょうか、
お問い合わせ、ご相談も増えてきています。
漢字検定や、どんぐりまつりは、
地域の方に開いていますので、どうぞご参加ください。

ただ、ごめんんさい、
小学生クラスは、もう一人もお受付ができません。
教室カレンダーも
新規の方に対応できない状態でしたので、
7月、8月は、ストップさせていただいておりました。

でも、でも!
幼児クラスは、10月から後期生徒の受付を始めますので、
こちらは いよいよ!です。

本日8月10日より16日まで
教室は夏季休業に入らせていただきます。
ここで、一気にたまった仕事を片付け、
調整をしたいと思います。

9月から、楽しいこと、いろいろありますので、
お楽しみに!!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-08-10 12:39 | 行事・イベント

速報!灯篭祭り


どんぐりひろばの灯篭発見!!

見つかったよ!との情報が入りました。

どんぐりひろばの灯篭は、

長屋門公園から少し三ツ境方面に行ったところに

あるようですよ。


見つけた人は、写メっておいてくださいね。

写真送ってくださった方全員にプレゼントをいたします。

詳しくは明日のブログでまたお知らせします。



# by dongurihiroba | 2016-07-02 20:32 | 行事・イベント

漢字検定 受付中



8月23日(火)実施です



毎年、どんぐりひろばでは、6月に漢検を実施しております。
昨年度は、教室生徒の著しい伸びが見られたため、
6月に加えて2月にも実施いたしました。

それで、今年度は6月の実施は見送りました。
当該学年以上の漢字を習得するのに、6月ではちょっとむりがありまして。
でも、夏休みでたっぷり時間のある8月なら間に合うね、ということで、
b0177103_13161461.jpg
8月23日(火)

どんぐりひろば会場(黄色い旗が目印・・・写真では風で裏返ってますが。)

にて、漢字検定試験を行います。
b0177103_13174195.jpg
教室生徒(主に小学生)は当該学年の級の満点合格を目指しています。
昨年までは、前学年の漢字の確認の意味でしたが、
学習が進んできましたので、皆意欲にあふれています。

また、どんぐりひろばの漢字検定は、広く地域の皆さんにも
門戸をひらいておりますので、
回を追うごとに訪れる方も増えております。

今回は、7月13日まで受け付けております。(締め切りを少し伸ばしました。)
夏休みに漢検対策学習をして今の学年の級を受ければ、
秋からの学校の成績にも反映される伸びが期待できます。

また、特に対策はしなくても
前学年までの級を受けるのも、学力の確認には有効です。

それから、家族中で、とか、部活の仲間と、というグループでの
受検は、励みにもなりますね。

お申し込みやお問い合わせは

教室専用電話

045-391-8289まで。

(長めにコールしてくださいね。)



どんぐりひろばの小学生クラスは、
例年以上に人数が多く、
通常クラスの入室は現在ストップさせていただいております。
ですので、漢検を受けたからといって、
入塾の勧誘されるのでは???
というご心配はありませんので、
どうぞ、この機会に
近くの会場で受けられる漢字検定、
ご利用ください。
(体験してみたかったという方は逆にごめんなさいね。)


どんぐりひろばの小学生クラスは、幼児クラスからの方が優先です。

幼児期クラスの特徴は
小学生になってから、ガリガリと頑張るのではなく、
幼児期から『見えない学力』を楽しく積み上げることで
心豊かで思いやりのある子に、
そしてあと伸び力のある子にするのというものです。

勉強は『人格を牽引する』ものでなければなりません。
幼児期の学習では『勉強嫌い』を作ってはいけません。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






# by dongurihiroba | 2016-06-27 13:13 | 漢字検定
b0177103_11440738.jpg

独楽回し遊び

どんぐりひろばのとっても素敵な木の独楽です。
どれも違う12種類の木でできています。

子ども達は教室の帰り際に独楽回し勝負をして帰ることが多いこの頃です。


b0177103_11442791.jpg

とてもうまく、しかも永く回せる子がいます。
一方で、多くの子がまあまあな感じです。

見ていますと、まあまあの子の中には
持ち方やねじり方がちょっとちがうんじゃないかな??
という感じがちょいちょいありました。

とても上手な子は、持ち方や指のねじり方もうまい上に、
「こうするといいよ。」
とみんなに教えていたのが肘から手首にかけても
前もって最大限にねじっておく、という秘技。

こういう、遊びに長けている子は子ども同士の中でも
一目おかれますね。
大人が、「あなたの持ち方は違う。何度言ってもダメなんだから。」
と、つい言いたくなるところ、
このような子が一人いると、尊敬と憧れの思いから、
今できない子も俄然、頑張ってくれちゃいますね。

それでも、うまく回らない子にはそっとお母さんに伝えてあります。
『100円の独楽でいいので、おうちで皆さんで遊んでくださいね。』と。
さらに、現状も大人の知恵としてお伝えしています。
『ねじる向きが反対ですので回転力がありません。』
『横から持っていますが、上からつまむように持たないと斜めに行きやすいです。』
本来は、子どもだけど遊ぶ中で、たくさん時間をかけて掴むこのようなコツですが。
なかなか、一日中時を忘れて友達と独楽だけやってもいられないのでしたら、
ちょこっとおうちでも意図してやってほしいのです。
お父さんから『コツ』を教えてもらったっていいんですから。

今の子ども達は、
ちょっとした『できない』ことを克服する機会が少ないです、
本当に。
それは、大人の作った便利さとか、忙しさとかで
子どものそのような機会を奪ってしまっているからだと思うのです。

だから、親の愛情で気づいて体験させないと
本当の不器用を産みだすことにつながりかねません。

昨年あたりから、複数の小学校の先生方から、
「コンパスで円がちゃんと描けない子が増えている」という話を
何度か聞いているのです。

つまり、このような手指の訓練は、日頃からやってないと
不器用になるよ、ということです。

独楽回しと、コンパスの持ち手の持ち方は、ちょうど同じになります。
独楽回しを反対回しにしてきた子は、ここでも苦労します。

回す方向は、
右手なら右回し。
左手なら左回し。

逆もできますけど、
それだとだんだんに脇もあいてきますね。

試してみてくださいね。

そうそう、
前の記事の紙縒りを作るときの指の動かし方、
①と②、
どちらがよいかもうお分かりですね。

答えは①人指し指を動かして親指のはらの上を通る。
こうすると、脇が閉まるのもですけど、
より長い距離縒れるわけです。
第1関節は親指の方が人指し指より長いので、
その親指のはらの上で縒った方が
いいと思うんですね。

いかがでしょうか。

今は、水道の蛇口も、ドアノブもねじり回すものは少ないです。
だから、あえて、
家具や電気製品のねじが緩んだ(緩めて)ドライバーで締めるという
お手伝い、お仕事をお願いするのもいいですよ。
いろんな「道具」もどんどん使い方を覚えましょうよ。

もっと簡単なところでは・・・
そうだ、お鍋の蓋の持ち手のところは、ねじ回しになってますよね。
それを、「とれちゃったのよ、直せるかなあ。」
とお母さんが困ってみせたら、
子どもは、頑張ってくれますよ、きっと。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ







# by dongurihiroba | 2016-06-27 12:23 | 家庭教育

コンパス回せない小学生



紙縒り(こより)


七夕が近くなりました。
どんぐりひろばでは、
6月に『紙縒り(こより)』を作ってもらうことにしました。

紙を縒ると書いて『こより』。
お母さん方の中には、作ったことない方も半数くらいに及びます。
だから、子どもが作ったことないのも仕方ないことです。

まずは、ティッシュを裂くところから。
割ける方向があることに初めて気づく1年生も。

親指と人差し指を濡れ布巾でほんの少し湿らせてから、
端から縒っていきます。

一度、私がやり方を見せました。
その後、親指と人差し指を子ども達がどう使っているか、
私は観察しました。
やり方なんてどうでもいい、とにかく初めは見ていました。

子どもなりに新しい感触に意欲を持って取り組んでいました。

「これをさ、寝ているお父さんの鼻に突っ込んだら面白いよね。」
などと言って、子ども同士笑いあったりもしながら。

たくさん紙を裂いたのがあったので、
みんな何本も何本も紙縒り作りに挑戦していました。
慣れてくると要領を得てきて、少し早くなってきました。
b0177103_10472301.jpg

b0177103_10471398.jpg

b0177103_10470534.jpg

b0177103_10465432.jpg

子どもが何人かいる環境では、
早い子遅い子ができます。
仕上がりがきれいな子、そうでもない子ができます。

そうしたときに、自分で出遅れているなと感じた子は、
うまくいっている子の観察を結構しています。

仲の良い少数のグループなので自然と

「教えて。」
「こうするといいよ。」
「それ、ちがうよ。」

と助け合いながら、互いを高め合うシーンがよく見られます。

「おうちでも、短冊をいっぱい作ってみてね。
 うまくなったら見せてね。」

ということで、残りは持ち帰ってもらいました。

(実際の七夕の紙縒りは、外に飾るなら、ティッシュは向きません。
お花紙などが子どもにも扱いやすいでしょう。)

さて、皆さんもお子さんとぜひ、作ってみませんか。
指の動きは、まず親指と人差し指の指先をくっつけてから縒り始めますが・・・

①人差し指を動かして親指のはらの上を通る。(右手の場合、右回し。左手の場合左回し。)

②親指を動かして人差し指のはらの上を通る。(右手の場合、左回し。左手の場合右回し。)

あなたはどちらでしたか?
では、合理的(美しく早くできる)のはどちらでしょうか。

次の記事に続きます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-06-27 11:20 | 家庭教育
b0177103_21441963.jpg

全員プレゼント!

7月2日(土)・3日(日)の灯篭まつりにお出かけくださいね~、
と前の記事でお伝えしました。

本当に素敵な夕べを過ごせますからね。
年々灯篭も増えています。
今年は、東日本の震災に加え、熊本震災の復興支援も含めたお祭りです。

どんぐりひろばからも本当にささやかですが、
義援金のお手伝いをさせていただきました。

今年も『こども教室 どんぐりひろば』と書かれた灯篭が、2つあるはず。
900基以上の中から2基だけ見つかるかなあ???

本日掲載の写真は、昨年のものです。

b0177103_16221597.jpg

b0177103_00133280.jpg

さあ、夕べの散歩の中で

『こども教室どんぐりひろば』

の灯篭を見つけたら・・・

写メして送ってください。

今年は、なんと、

応募してくださった方全員に

絵本をプレゼントしちゃいます!!
b0177103_21403669.jpg
                        『  にこくまさんのやさいばたけ(ひかりのくに) 』プレゼントは上記他


発送はしませんので、教室に取りに来られることが前提ですが、
たくさん、準備しましたので、どんどんお送りくださいね。
お子さんと一緒にお送りくださってもOK(顔出し掲載はいたしません)ですし、灯篭だけでもOKです。

送り先はコチラ→ guridon※dongurihiroba.jp (※を@に変えてくださいね)





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-06-25 21:43 | 入園前(未就園)児のひろば

今年ももうすぐ灯篭祭り

7月2日・3日は灯篭祭り


恒例になりました地域のお祭りです。
お近くの方はぜひぜひお出かけになるといいですよ。
b0177103_21123130.jpg


どんぐりひろばでは、
毎年灯篭祭りには復興祈願の灯篭を2基分
参加させていただいております。

今年も、
どんぐりひろばの灯篭を見つけると・・・・
いいことがありますよ。
次回に詳しくお伝えしましょうね。



それから・・・
ひと月ブログをお休みしておりましたが、
教室は平常通り開いておりました。
ご心配おかけしてすみませんでした。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-06-25 21:17 | 行事・イベント

6月の単科コース予定

b0177103_13221486.jpg
単科コース ●赤ちゃん・マザリング

6月20日(月) 10時~11時   1,000円

音感マッサージ
手づくりおもちゃと赤ちゃんの五感の発達
おたのしみおやつ(素材にこだわります)

ゆったり関わり合える少人数制(3~6組程度)

056.gifご希望の方は、こちらへどうぞ。056.gif

赤ちゃんの時間には、いつもいっつも写真を撮り忘れてしまい
後から、皆さんにお見せできるものがない、しまったー!
と思いながら、毎回繰り返してしまいます。
本当にうっとりするかわいい存在の赤ちゃん。
そこにやられっぱなしだからでしょうかね。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-05-25 13:22 | あかちゃんのひろば


5月14日(土)15日(日)


手しごと『五感を育む自然素材遊び』


14:00~16:00 


参加費1,000円/子ども1人あたり


気持ちのいい陽気のこの頃です。

毎朝夕の散歩の成果、
自然素材発見をしているこの頃です。

今月は、私の散歩コースに一緒に出向いていただき、
素材探しをしてから教室でそれらを使って遊びます。

詳しくはお問い合わせください。

帽子・水筒を忘れずにね。
汚れても構わない服装で。

土曜日も日曜日もあと3組ずつなら、まだ可能です。
楽しい発見が必ずできますよ。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-05-12 23:49 | 土曜日(絵本のひろば/手しごとのひろば)



おもちゃで遊ぼう!絵本を読もう!








b0177103_13310099.jpg

3日間にわたり、開催しましたGWのイベント。
目印の東京おもちゃ美術館の旗の上に、
一部ですが今回の写真を並べてみました。

遊び会はまるで振り分けたように
どの日も午前/午後と10人前後の方が来られました。
(上記写真の右下のような感じ)

ですので、
私もどの方ともおはなしたっぷりできましたし、
初めてさん同士とか、
お父さんとお子さん+よそのお子さんとかも、
自然と仲良く、
一緒にゲームしたりと盛り上がりました。


「いつもどんぐりひろばって、気になっていたのですが、
一歩入る勇気がなくて・・・。」

そんな風に言われるお母様も。



ええ、ええ、よくわかります。
私もそうじゃないかなあ、とはよく思っていました。
自分だったら、どうするかなあ・・・。

こんな遊び企画をするのは、
皆さんに親しんでいただく機会にもなるからでもあります。

不安もあったけど、来てみてよかった。
楽しい時間をありがとうございました、と、
いくつもメールをいただきました。
とっても嬉しく思います。

また、メールではなくても、
こういうイベント後には、ご近所でお会いした時も
大きな声で『こんにちは!』と
子どもだけでなくお母様からも呼びかけてもらえたり。

やっていてよかったな、と思う瞬間です。

次回の遊び会は、9月22日(木・祝)。
どんぐりまつりです。
お楽しみに!

おもちゃのことばかり、書きましたけど、
絵本についてのお問い合わせもいろいろいただきました。
一番多かったお問い合わせについて。

本屋さんやネット買えない絵本、あるということだけど新品ですか?

     →はい、新品です。
福音館書店の本は市販のようなハードカバーではありません。
違いはそこだけです。
むしろ、丈夫なくらいですし、
表紙が薄いので、扱いやすく収納もラクチンです。
しかも、1冊420円でとってもお得。


まさにお勧めの逸品

b0177103_14340522.jpg




ひかりのくにではお勧めはありますか?

→はい、あります。(主観ですが。)

『こどものずかん ミオ』のシリーズ。
『おはなしひかりのくに』
こちらももちろん、新品ですよ。
図鑑については、他の記事でも述べていますが、
ぜひ、身近に備えておきましょう。
こちらもとてもお得な価格。

また、『おはなしひかりのくに』は、
380円ながら、
30ページ超の読みごたえある絵本。
どんぐりひろばでは、
2歳以上の未就園児から必読にしているほどです。

b0177103_14344149.jpg
他にもオススメはいろいろありますが、
代表的なものをお知らせしました。
絵本について、ご関心ある方はご遠慮なくお尋ねください。




さてさて、どんぐりひろばでは、今月も楽しい学習が続きますよ。



b0177103_14191372.jpg
単科コース『ことば えほん かるた』の講座では

13日(金)10時~

『かみしばい』とおうちでできる応用


について、未就園児(赤ちゃん以上OK)とお母さん対象で行います。


お誘いあわせの上、お申込みください。
尚、初めてさんは、5月7日までのご予約は、
1回に限り無料受講できますので、お急ぎくださいね。
(8日以降のお申し込みは、正規料金となります。)

056.gifお申し込みはこちらまでどうぞ。056.gif
056.gif






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-05-05 14:26 | 行事・イベント
b0177103_19340331.jpg




5月2日 追加開催決定!

11時〜17時

遊び会『おもちゃで遊ぼう!絵本を読もう!』

会場はどんぐりひろば

入場無料です(*^◯^*)
b0177103_21040235.jpg
この旗が目印です。

園や学校の後に遊びに来たいとの声を
いただきましたので、

終了時間を17時まで延長します。

未就園児さんや赤ちゃんは、
早い時間の方が混み合わないと思います。

予約は不要です。

昨日も、初めての方も何組も来られて
楽しかったとの感想をいただけました。
私も写真とれないくらい一緒に遊び、
楽しかったですよ。

小さな教室ですので、
入るのに、やや勇気が要るのかもしれません。

でも、来てみてよかった、と
思っていただけるよう、
明日も全力で遊ぶよ~。

どんぐりひろばは、
学習の場です。

でも、遊ぶときは
思いっきり遊びます。

赤ちゃんから2年生くらいまでが
楽しめるおもちゃを用意しています。

販売の目的はありませんので、
安心しておいでくださいね。

昨日までの写真
(今回はスタッフなしなのであまり撮れてません。)
少しですが、雰囲気までどうぞ。
b0177103_19335517.jpg
       知らない同士もゲームで盛り上がったり・・・
b0177103_19334085.jpg
    珍しいおもちゃだなあ~と感心しながら創作したり~
b0177103_19333115.jpg
     いろんな素材でキャンプ場だよ!と言ってみたり~
b0177103_19332013.jpg
      夢中で中のビー玉いじっていたり(ふまれそう・・)


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






# by dongurihiroba | 2016-05-01 18:26 | 行事・イベント

五感を育む自然素材遊び




5月の〈単科コース〉「手しごと」は、


『五感を育む自然素材遊び』

5月14日 (土)

14時~16時

参加費1,000円

園児以上対象


連休に入りましたね。

本日から、どんぐりひろばではイベント

『おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう』開催中。


明日も11時~16時までお待ちしていますね。



さて、にぎわうといえば、

手しごとのひろばも昨年も人気でした。


今年からは、〈単科コース〉の講座の一つとなります。

5月の〈単科コース〉の「手しごと」は、

14日14時~開催します。


ここのところ、自然の素材に私自身が魅了されています。

b0177103_18552963.jpg



今回は、植物とインクやペンを使った遊びを予定します。

参加費は1,000円。材料費込です。

親子で参加のため、定員は8組ですので、

お申し込みはお早目にどうぞ。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-29 19:01 | 五感教育

G.W.の遊び企画!

b0177103_21090155.jpg



おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう
b0177103_13165634.jpg

4月29日 30日  と 5月2日

11時~16時

会場:どんぐりひろば


0~8才と保護者の皆様対象の無料の遊び会を開催します!


どんぐりひろばでは、『どんぐりまつり』という遊びのイベントを
毎年秋に開催しています。

たくさんの皆さんにご来場いただき、にぎわっています。

↓去年のどんぐりまつりの様子です。

b0177103_20235995.jpg
b0177103_20233183.jpg
b0177103_21570433.jpg
b0177103_11435788.jpg

明日からのイベントでは、どんぐりまつりのように、
お店は出ませんが、

またまた、東京おもちゃ美術館のグッドトイがやってきましたよ。
b0177103_21114308.jpg
どんな遊びがくりひろげられることか、
今からとても楽しみです。

それから、教室には200冊以上の絵本があります。
それを読むのもよし。

新刊もたくさん揃っています。
b0177103_21170583.jpg
b0177103_21173447.jpg


出版社の御厚意により、プレゼント絵本もご用意いたしました。

今回、販売の目的はございません。(もちろん、ご相談には応じますが。)
というのも、どんぐりひろばでは、『おもちゃコンサルタント』として、
子ども、障がいのある方、高齢者に対する遊びケアを福祉的に行う
という役割もあるためです。
販売を目的にしておりませんので、
お子さんやお孫さんと安心して遊びにおいでくださいね。

教室や講座、漢字検定などについてのご案内書も用意しております。
ご興味のある方は、どんぐりひろばにて、直接お尋ねください。



連休のおうちの方との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-28 21:25 | 行事・イベント



『木の幹の違い』に気づいて思ったこと
             

                       ヤブニッケイ
b0177103_09113773.jpg


ヒノキ
b0177103_09112115.jpg



エノキ
b0177103_09110593.jpg



エノキ
b0177103_09105102.jpg
             


                           マツ
b0177103_09104036.jpg



ミズキ
b0177103_09102804.jpg


以上が、先日の『この木なんの木?』の答えです。
(『正解』に敏感な私達ですよね。)

この公園は元は雑木林であったところに作られたものということで、
植林のほかに元の雑木があります。
これらはもともとの木らしいです。

それで、どうして木々の名前がわかるかというと、
地域ボランティアさんがその一本ずつに名札を掲げてくれているからなんですよ。

今年になってから、なんとなく樹皮を見てきた私ですが、きっかけになったのはこちら。
前の日まであった木が伐採されてなくなっていたということ。

よく更地の前を通って、
「あれ、ここって今まで何が建っていたっけ?」と思うことありませんか。

それと似ていて、
「ここにあったのって、こんな太い木だったっけ?」
切り株を見て思ったわけです。
そして初めて「何の木だろう。」と思ったわけです。

b0177103_18265587.jpg


マツ。これは、私もよくわかるなじみ深い木でした。
それにしても、怪獣を思わせるようなごっつい皮。
そして、誰かがそれを剥いた跡。
内側には白い木肌。
b0177103_23441537.jpg


            それからです。なんで、こんな分厚いしかもひび割れたような樹皮の木があったり、
            ブツブツしたり、ツルリンとしたりの樹皮の違いがあるのかなあ・・・。
            散歩しながら考えました。
            まだ私の中で答えは出ていません。大人なのにこんなふうです。
            でも、それでいいと思っています。

そんな折、「木には『皮目(ひもく)』が必ずあるよ。」ということを
            現在、私が自然について習っている先生がおっしゃったことを思いだしました。
            ヤブニッケイでいうブツブツしたところがそう。
            では、松は?見えないけど?
            あ、ありました。
            ちょうど、皮のはがれた白い木肌にボツボツと。
            きっと、これだわ。(確証はありませんが、予測です。)

            木の表面の違いに気づくと共に、『木』というものの持つ共通点にも気づく。
            知るというのは、多面的であることも大事なことですね。
            そのように考えていくと、体系的に物事をとらえられるようにもなるのでは、
            と思いました。
                      
            「・・・あれ!エノキって名札ついている2本だけど(上の写真の3番目と4番目)、
             本当に同じ種類?なんか違って見えるんだけど・・・。」

            そういう疑問も湧いてきました。

            どれもこれも、考えなければスルーできることばかりでした。
            でも、よく見ていると気が付くことがいろいろあるもんだなあ・・・。

            子どもに『なんで〇〇なの?』と、大人は聞かれたことあると思いますけど、
            知らない、わからないことの方が世の中には多いですよね。
            日本人は素直だし、正解を出さないといけない教育をしっかり受けてきてます。
            そのせいかどうか、他愛のない無垢な子どもの質問にさえ、
            お母さんが本気でたじろいでしまって相談受けることもあります。
  
            正解が出せないことって多いですよ。
            でも、それでは済ませられない。
            どこかで、折り合いをつけるということもできにくい。
            だからかな、面倒な気づきは敬遠されることも。

            「そんなことはいいから、勉強しなさい。」と。

            子どものなんで?どうして?とは、
            成長や学びの大きな大きな種なんじゃないかな、本当は。
            大人が導ける正解よりも、
            深い深い気づきがあるから出てくる疑問じゃないかな・・・。
            
            最近、観察することでいろんなことに気付き始めたのが
            おもしろくてたまらない私ですので、
            子どもの気持ちってこんなわくわくかも!と思ったのでした。

            私達大人は、子どものそんな気づきをちゃんと育んでいるかな?
            そんな反省もするのでした。

            子どもは、同じものさがしやちがうもの(まちがい)探しなど好んでやります。
            幼児教育のペーパーの教材にもそのようなもの、よくあります。
            ペーパーだと〇つけしておしまいとなります。
     
            自分で感じた気づきは、教材やテストの問題にはないから
            学校の成績に直結はしないでしょうが、
            いずれ血肉になると思います。

            教科の机上の学習だけでなく、五感を使った気づきをしているかな?
            幼児期には特に必要なことと考えます。 

            

            最後に、ミズキの葉。
            切り離しても宙に浮いていますよ、おもしろーい!
 
                      

b0177103_00372161.jpg
          
    
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-24 00:39 | 五感教育

この木なんの木?

毎日の散歩(そのために早起きしてます)で、
今年になってから観察しているものの一つが『木』。

今日は幹というか、樹皮の写真をお届けします。
b0177103_09113773.jpg
b0177103_09112115.jpg
b0177103_09110593.jpg
b0177103_09105102.jpg
b0177103_09104036.jpg
b0177103_09102804.jpg
全て種類の異なる木です。
何か感じること、ありますか?

それが何???て?

続きは後ほど。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-21 09:15 | 五感教育

上を向いてごらん


豆のさやは、ぶら下がるように生るのが多いですが、
ソラマメは空に向かって、天を指すように上向きに生ります。

それで、ソラマメ、かあ。

b0177103_17185488.jpg
今日現在、近くの畑ではまだ花で、豆はついてなかったので、
図鑑の画像で・・・。↓

b0177103_17243589.jpg
ね、上向きなんです。               ひかりのくに こどものずかんMioより

他を知らないと比較にならない?
ほとんどの豆は↓のように、生ります。

b0177103_17284383.jpg
これは、エンドウマメ。グリーンピースですね。     ひかりのくに こどものずかんMioより


でね、こどもの図鑑に載っているわけですけど、
図鑑からではなく、お外に行って
「何の豆だろうねえ。」
「これは上に向いているねえ。」などと
散歩で見かけたものについて会話をしてみると、

「もしかしたら、〇〇だからじゃあな~い??」
とかって、子どもも発想します。

そんな記憶の失せないうちに図鑑を見る機会があれば、
「あ、知っているの、自分で見つけた!」
というわけで、大得意になって知らせてくれます。

図鑑が先でも決して悪くはないですけど、
初めに見るのは、図鑑より本物だといいんだなあ、と思います。

外に出ずとも図鑑が好きな子は、気づきの目も育ちつつあるので、
外に出たときには絶好のチャンス!

ただ歩くのではなく、
その子の興味を育むように意図するのが大人の役目です。

興味持てる遊びを自然の素材で。
五感をフル活用して感じて。
手を動かして。
そして、これが大変楽しいのです。

そして、かけがえのない『見えない学力』となります。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-19 17:48 | 五感教育


九州地方の皆様、
度重なる地震で気の休まることがないと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

あとしばらく、どうか、踏ん張ってください。

故郷の身内、
被災地の車中避難の友
みんな、もう少しの辛抱を
大変だけど、乗り切って。

日本全体で心配しています。
私もできることから行動しますね。





散歩道


私は、毎朝夕、犬と共に散歩しています。

昨日は、クンクン・・・。
たけのこを見つけた黒柴ガクくん。
b0177103_16263344.jpg

周りを誰か先に見つけた人がぐるり、と掘りかけていますね。
b0177103_16270173.jpg

こちらは、私が見つけた、たけのこ。
「あるぞ、あるぞ、たけのこあるぞ!」と心に言い聞かせて歩き、
ついに『靴の裏センサー』で見つけました。

『靴の裏センサー』なかなか感度よろしかったです。
きっと集中していたからでしょう。
足の裏って、感覚器として日頃、磨いてないから、自信なかったのですけど。
たけのこ、生えているの見たことある子、少ないのでは?
幼い子達と歩くと楽しい雑木の残る公園散歩です。

今日は、このほかに、目視で4本、見つけましたが、
出るか出ないかの大きさのを足裏で見つけられたのは、
かなりうれしい体験でした。

b0177103_16271799.jpg

こちらは、おまけ。
ミミズのうんち。

どれも、ただ歩くだけでは、見逃してしまう散歩の楽しみ。

特別な所?いえいえ、そんなことはないです。

実は、私自身が自然遊びの学習を続けていて、
この半年くらいでついた『みる』力だと思っています。

『みる』というのは、いろんな漢字がありますけれどね。
ただ見えている『みる』に陥らないことで身につく学力。
教室の子達には五感あそびを通してそういうものを伝えていきます。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2016-04-19 16:55 | 五感教育



4月24日から始まるよ



b0177103_13165634.jpg
4月は新しいスタートの月。

幼稚園や保育園に入園したりで、
今までよりも早起きになったり、緊張する場面を
大人も子どもも経験することになりがち。

新1年生も、3月までは年長さんとして園でも一番大きい子だったのが
小学校という新しい環境の中では不安いっぱいだったり。

そんな時に、ゴールデンウィーク。
今からもう、待ち遠しいですね。

どんぐりひろばでは、そんな新生活のスタートでちょっぴり疲れたとか、
やっとなれたんだけどね、という皆さんが
ちょこっと遊びに来られる場所を作りました。

『おもちゃで遊ぼう 絵本を読もう』

これが今回のテーマです。
むずかしいことは何もありません。
どんぐりまつりほど、大がかりなことはしないけど、
ふらっと立ち寄って遊んだりおしゃべりしたりできる数日間となるよう
教室を解放いたします。

もちろん、無料ですよ。
予約もいりませんので、お気軽にどうぞ。


4月24日(日)『布のお店 オレンジクローバー』会場
         
(ひなた山にあります)



4月29日(金)・30日(土・祝) 5月2日(月) 

『どんぐりひろば』


いずれも11時~16時(入場は15時半まで)





おもちゃは、またまた『東京おもちゃ美術館』のグッドトイ達。
赤ちゃんのおもちゃから、小学生も遊べるおもちゃまでを用意します。

絵本は、『福音館書店』『ひかりのくに』などの良質の絵本ばかり。


どんぐりひろばのチラシを見たり、近所だったりで、
ちょこっと教室が気になっている方もこの機会にどうぞ。
(勧誘はいたしませんので安心してくださいね。)
見に来るだけ、気分転換だけのつもり、大歓迎です。
b0177103_13285795.jpg
b0177103_13305575.jpg
b0177103_13271182.jpg
これまでの遊び会の模様。今回、用意するおもちゃとは異なります。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



# by dongurihiroba | 2016-04-15 12:32 | 行事・イベント


見えない学力を幼児期にこそ豊かに

b0177103_1233566.jpg
                      2009年に好評だった『畑に見る見えない学力』記事より。




先日、『学校の成績に直結する漢字学習』という記事を載せました。
そうしましたところ、このタイトルに対するアクセスが
ぐぐぐーん、と一時的に伸びました。

前にも、『同い年なのに発達が違う』といったタイトルのとき、
一瞬で記事ランキング1位になったりしました。

子育て中のお母さん方は、我が子が抜きんでて良い成績を取れるということには
とても関心高いのだなと改めて思いました。

私としては、そのようにアピールをしたつもりではありませんでした。
もちろん、内容も、人より秀でてということを書いたわけでもありません。
だから、読んでみて、なーんだ、と思ったむきもあったかもしれません。
逆をいうと、内容がどうであれ、
センセーショナルなタイトルでいくらでもランキング上位にもなれる、
それがブログの世界でもあります。

賢いお母さんはそのへんのところも承知の上で、
ランキングなどにとらわれ過ぎずに
ご利用をなさるものだと思っております。

私の記事で言えば、『学校の成績に直結する』というところが、
キーポイントだったのでしょうか・・・。

もう一度、その記事の要点をお話ししますと、

どんぐりひろばの昨年度の漢字学習がこれまでになく
すいすいと進んだので、
毎年6月に前学年の漢字のおさらいの意味で受けていた漢検を
前倒しの2月実施したところ、全員がかなり良い成果をあげましたよ。

中には、次の学年の分まで高得点や満点での合格をしましたよ。

そこまでやったので、いつもの6月実施は今年はいたしません。
その代りに、8月に実施をします。
受検受付を開始しますよ。(どなたでもどうぞ。)

8月までならまだまだ間があるので、今のうちから取り組んで
当該学年の漢字までを全員で満点目指しているところです。

そうしたら、ちょうど学校の成績にもダイレクトに反映できますよね。

ということでした。

保護者の皆さんは、『学校の成績が上がる』ということにはとても敏感ですよね。
どんぐりひろばで、このように、すいすい学習が進んだのは、

毎週少しずつの積み重ねを子どもの気持ちを追い越さずに見守ってくださったため、
つまづきのフォローの仕方、励まし方などを共に保護者の方が学んでくださったためです。

そして、我が子だけでなく、よその子のことも共に見守る愛情を
教室のお母さん方は注げるところが、肝心なところでもあります。
(初めはよその子に対しては遠慮がちでしたが、
お母さん方はありがたいことによその子も見守ってくださいます。
これって、すっごく子ども達を成長させるんですね。)

いつもお伝えしていることですが、
幼児期の学習は勉強嫌いを作ってはいけません。
やらされたことは、身につきにくいです。
結果的に子どもはやっているので、同じことのように見えますが、
『自分からやってみたい気持ち』を充分に育てているどんぐりひろばです。
だから、あと伸びの力が大きくなり、ますます楽しみです。

でも、それまでには、時間がたっぷりかかっています。
ですから、この教室に来たら、すぐに成績あがるよ、
という、夢のようなお話ではありません。

ゆっくりしっかり積み上げています。
食べておいしいもののように、すぐに結果がでないものなので、
手っ取り早く、なんらかの成果を出したい方には不向きな教室です。

人より早く、とか、負けのない人生のため、とか、
そういう価値観もそれはそれでいいと思います。

早期教育は詰め込み(と思い込ん)で弊害があると思う人もまだ多いです。

でも、そういうことに出会う度、日本の幼児教育は遅れているなあと感じます。

どんぐりひろばでは、豊かな言語環境のもとで、生活の基本的習慣、
温かいふれあいの気持ち、お手伝いや学習することの喜びなどが
身につくことを大切に考えます。

b0177103_1251444.jpg
                小さい子もできるミニトマトの収穫などのお仕事~からの~かずあぞび(過去記事より)



テストなどのいわゆる『見える学力』の大きな伸長の見られる子は
必ずそれまでに、このような『見えない学力』を深く培ってきています。

思いやりのある子、元気な子、勉強やスポーツにうんと頑張れる子、
その素地は幼児期から大切に育んでこそです。
ただ、そこには親子だけではなく、
他の大人や大自然による意図的な指導が効果をもたらします。

『見えない学力』は、人や大自然と共に育つところが大きいです。
それに気づくと幼児教育ほど楽しいものはないです。

長くなりましたので、
実例を挙げて、次の記事でご紹介しますね。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-15 11:55 | 五感教育


●単科コース 「かるた」

b0177103_00220565.jpg
どんぐりひろばのかるたは、それはもう、たくさんの種類をそろえております。

本日〈総合コース〉の授業で使ったかるたは、『日本全国名物カルタ』。
小学生には、大変人気のかるたです。
これは、数年前のドラゼミの学習教材。
b0177103_00210820.jpg
かるた教材って、その使い方は、『読み札読んで絵札取る』のワンパターンになっていませんか。
子ども達とかるたをしていると、いろいろなアイディアがどんどん湧いてきて、
やり方もいろいろ。
かるた道場と言われたどんぐりひろばならではの楽しみ方もあります。

・・・これは、主に小学生に人気のかるたですが、
どんぐりひろばでは、かるた遊びは1才から楽しめます。
それには、普通のやり方だけではダメなんです。
子どもの年齢、発達や興味に応じたやり方。
教室のお母さんには見て学んでいただいています。

だから、子ども達もかるたで自然に遊びながら、
多くの知識と意欲と集中力を養っています。

悔しい想いとか、我慢とか、ゆずる優しさなども
ずいぶん育っています。
これは、おうちではなかなかできないことですね。・・・

前置きが長くなりましたが、
このドラゼミの社会科のかるた、
ダジャレも効いているし、
憶えやすいし、
楽しいんですよ。

学校の机上で全国都道府県を習い、
無理やり憶えなくてはならなくなって
暗記だけするのと違い、
気が付いたら憶えているというラッキーさ。
県の位置や形や面積、人口までもわかります。

かるたをやっているうちに、
全国の〇〇について調べた~い、
なんて気持ちが湧き起こったら、
やってみるといいし、
実際に、地図に馴染んだ親子が発展的に
研究した事例もいくつかあります。

私自身の記憶でいうと、
各地への旅行や知識もないまま、中学の地理で
いきなりいろいろ憶えないといけないのが、
何の興味もなかったので、面白くなかった、苦痛だった思い出があります。
興味が持てていたら、もっと早くにいろいろなことに
気が付く眼が養われて楽しかったのに・な・・と残念な思いです。

なかなか奥深い、ドラゼミのこのかるたです。

せっかくなので、今年度は、
〈単科コース〉の「かるた」講座でも実践をしていきます。
単科コースは、どれも都度申し込みの1回1,000円です。
どうぞ、ご希望の方はご連絡ください。
今後の日程の中に取り入れていきたいと思います。

そして、秋くらいには「かるた大会」をしてみたいなあ、と
思っています。

もちろん、受講会員ではなく、『かるた大会』に参加してみたい、
一般のお子さんも歓迎します。

とりあえず、このドラゼミのかるたでお友達と遊んでみたいな
その他かるたについてのお問い合わせは、

→こちらへどうぞ056.gif056.gif056.gif


ドラゼミといえば、どんぐりひろばの幼児のドラゼミ会員は
割引価格で受講できます。

まだまだ間に合いますよ。
お問い合わせくださいね。

→こちらへどうぞ056.gif056.gif056.gif

遊びや学びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-14 00:46 | 小学生のひろば

就職の報告!!!



感激しました

本日の午後。

ピンポン!とチャイムが。
出てみると、スーツ姿の若い男性。

一瞬わからなかったのですが、教室の卒業生でした。
『就職しました!』との報告に来てくれました。

大きくなって!立派になって!

元気でいてくれるだけでもうれしいのに、
『就職しました!』なんて報告に来てくれて
もう、感激でした。

しかも仕事明けだっていう・・・。
羽田空港で立派にお仕事しているとのこと。
空港に出向く時の楽しみが増えました。

わざわざ、ありがとう。
ずっと、応援しています。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-13 22:57 | 教室全体のこと




8月23日(火)実施の漢字検定

受付を始めます。

b0177103_18380819.jpg

どんぐりひろばでは、毎年6月に漢字検定を実施してきました。
昨年度は、学習の成果が出るのが早かったため、
6月に加えて2月にも当該学年の漢字について、あるいは、
一学年先の漢字について検定受検をしました。

いつもお話していますが、どんぐりひろばでは
漢字については、『満点が合格点』として指導しています。

漢字検定自体は、8割程度の得点で合格できるのですけど、
それで、なまじっか『漢検合格もってる~』といい気になっても、
上の学年になるまで、取りこぼしたものがそのままでは、
何の意味もないからです。

ヤルときはやるんだ。
ここまではしっかりやった。

そういう達成感を持ってほしいのです。

また、少しずつの積み重ねでも
続けたくなる『ヤル気の出る学習方法』ならば、
身につくんだということを、子ども達が実証しました。

昨年度はやや無理したかな、とも思いましたが、結果は、全員合格。
それどころか、なかなか出ない満点も!!

こうなると、みんな次に向けてすでに始動しています。
b0177103_13100952.jpg
今年は6月の検定をいたしません。
外部の皆さんで、6月に全学年の確認の意味で受検しようと思っていた方、
予定が合えば、8月受検をお申込みくださいね。

今年は、受験日
8月23日(火)に決定しました。

皆さんの園や学校の年間予定表では、夏休みか、2学期開始か、
といった頃でしょう。
時間割については、実施会場であるどんぐりひろばに一任されていますので、
皆さんに無理のない形の時間割を組めるはずです。

まだまだ先のことなので、予定がわからないでしょう。
でも、会場の定員がそれほど多くないことと、
目標を立てておいた方が学習がすすめやすいこととを考えまして、
これから、7月10日までの間、お申し込みの受付をいたします。

予定がわからない不安があるでしょうから、6月30日までは、
キャンセルができるようにいたしますので、
どうぞ、安心してお申込みください。

6月の実施が8月の実施になったことで、
前学年の復習だったものが、現在の学年の仕上げまですることになります。
もちろん前学年の級の受検もできますし、2つ級受検もできますよ。)

現在の学年の漢字を8月に完成させるということは、
2学期以降の学校の成績が伸びる、ということでもあります。

少なくとも、漢字のテストについては、余裕をもって臨めます。
おもしろいことに、漢字学習の習熟の進む子は、
国語以外の教科の成績も伸びるという傾向があります。

これは、なぜかな?本当かな?
これについては、別の機会に述べたいと思いますが、
すでに、納得されている方も多いことでしょう。



どんぐりひろば会場の漢字検定には
どんぐりひろばの生徒でない方も、毎年受検に来られます。

多いのは、原小学校、三ツ境小学校、希望ヶ丘小学校、
少数派では、善部小学校、瀬谷第二小学校の児童など。

中学生では、原中学校、南希望ヶ丘中学校がほとんど。
中学生は、塾に行っている子も多いですから、そこで受ける場合もあるでしょう。
ただ、塾に行ってないとか、部活の日程で受検できなかった、というわけで
こちらに受検に来る人もいます。
地域の教室として、検定だけのご利用も承っております。

ただ、実際のことを申しますと、
神奈川の高校入試で検定がポイント評価にならなくなってから中学生の漢検ブームは下火です。
入試のためだけの検定と思うともったいないし、残念にも思います。

よく「低い級には価値がない」とも言われますが、
できれば基礎を積む、小学生のうちにこそみっちりやってほしい学習ですね。
試験問題がおもしろいと、一度学習をして受けた子は、
ほとんどがリピーターになっています。
おもしろいと思ったことは、本当の意味で身につきますからね。

大人でも、子どもと一緒に頑張る、とか、
ご夫婦で、とか、
または、高齢の方が『脳トレに』などと言って受けられることもあります。

お申し込みは、直接どんぐりひろばにて受け付けております。
資料も差し上げておりますので、お尋ねください。
b0177103_13440060.jpg
また、〈単科コース〉の漢字検定講座で、月に1~2回の受講もできます。
(予定はホームページのカレンダーにひと月先まで載せます。)
ちなみに、4月は15日金曜日15時~15時45分に実施します。
こちらは、あと1~2人お申込みできます。

学習の仕方のアドバイス、漢字に興味をもってもらうための話、
漢字のかるた(数種類あります)を使って楽しく覚えてもらう、など
工夫することで、漢字に対する苦手意識をなくしてもらいます。
だらだらと、たくさん書きこむとか、ただテストをするとかではなく、
できるだけ短い時間に集中して先に進むという形をとります。

初めて目にする漢字も多いのですもの。
いっぺんに覚えられなくても大丈夫です。

2回目で覚える子もいますが、
100回目でも覚えられない子もいます。

すっと覚えることが得意な子(やはり小さい時からの習慣などで差ができやすいです。)は、
どんどん、覚えていくことを勧めます。

では、100回目で覚えられない子はダメな子でしょうか、そんなことはありません。
だったら、101回目まででも付き合うよ、そんな覚悟で指導します。
大丈夫、一緒にがんばりましょう。(でも、低学年までです。3年生以上になっても
漢字が苦手と言いながら、そのままにしていてできるようには決してなりません。)

積み重ねの学習で達成感を味わえるのです。
今、よく言われる自己肯定感を持つためにも、
このような学習は必要です。

尚、漢字検定の問題は、なかなか骨のある良門揃いで、
漢字のみならず、国語全般の力もつけることができます。

人は、言葉によって思考をします。
漢字の読み書きがドラえもんの道具のように自在に操れると、
読書もどんどん進みます。
裏を返せば、読み書きできる漢字や語彙が少ないと
表現の幅も狭まりますし、言語による成長も低い所で止まります。

新聞やテレビなどのメディアの情報の中のやや難解な
熟語なども、見ただけ聞いただけでの理解も速くなります。

自分の力で考える、そんな人になってほしいと親は誰でも考えると思うのです。

「まだ習ってな~い~」と、教科書どおりでないと何事も進まないような
学習の仕方は、これからの時代には特に合わなくなってくるとも思います。

なによりも、日本語なのですから、自由に使えた方がよいですよね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2016-04-12 17:06 | 漢字検定