横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7月1日2日
18~21時です。

今年もどんぐりりひろばの灯篭を見つけてね

b0177103_17243382.jpg
     抽選で3名の方に、絵本・おもちゃ・文具などをプレゼント!
           


今年は、たしか、9回目でしょうか。
復興支援 灯篭祭り。

町を超え、区を超え、市内でもいろんな人が知るようになってきたこのお祭り。
どんぐりひろばのある町内は、
日本でもとても素敵な自治体の一つだと思います。

地域の皆さんの力で、本当に心のこもったお祭りをここまで立ち上げ、盛り上げ、続ける。
素晴らしいことと思います。

昨年までの3年間は、私自身もスタッフの一員として
支える、というよりは皆様の心や頑張りがよーくわかった時期でもありました。
主任児童委員として、教えていただいたことや出会いあったことで見聞が広まったのは
本当に感謝するばかりですし、楽しみを享受する立場ばかりではわからなかったことまで
理解ができるようになりました。

本当に楽しい素敵なお祭りです。
お手伝いできなくっても
楽しんで積極的に参加するのも地域の力になると思います。
皆さんもどんどん出てきてくださいね。
どんぐり先生は行くとしたら、浴衣で行きますよ~。


あ、そうそう、いつも忘れてしまうので、ここでプチ告知。

どんぐりひろばでは、
毎週木曜日10~12時は、着物の着付け教室をしていますよ。
(文化講座としてHPのカレンダーにも書いています。)
浴衣なんかがササッと着られると楽しいですよ。
ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

私も参加して先生に習っています。

私イチオシの絶対身につく教え方のすてきな先生です。
少人数で楽しくやっていますよ。


b0177103_17243382.jpg
はい、それでは、改めまして。
灯篭祭りのプレゼント企画のお知らせです。
このプレゼント企画は、おまつりの主催者とは関係はありません。
どんぐりひろば独自の企画です。


今年は、900基位、いやそれ以上の灯篭が並ぶのかもしれませんね。
その中に2基だけ、「こども教室どんぐりひろば」と書かれた灯篭がある・・・はず。

2日間の開催ですが、毎夜、並べて片づけをするので、日によって場所が変わるかもしれませんね。

ご参考までに・・・
これまでは、長屋門公園から、ログハウスの公園の間までのところに設置されていたことが
多かったですよ。

予想では・・・三ツ境駅方面ではなくて、グリーンハイムから長屋門方面、もしくは、そこから、
ログハウスの公園の方面・・・ではないかしら・・・。
(って、もうお手伝いもしない身なので、わかりませんけどね。)

どちらか1基だけでも構いません。見つけたら、側で灯篭と共に写真撮ってください。
そして、その写真を3日(月)までに、送ってくださいね。

送り先はguridon@dongurihiroba.jp
届きましたら、受付終了のメールを24時間以内に送りますので、
返信メールが来ない??ということがありましたら、
ホームページより、ご連絡をくださいね。

いただいた写真はとうろうまつりのプレゼント以外の用途に使うことはありませんが、
どんぐりひろばのこちらのブログに掲載いたしますことをご了解ください。
ただ、写真にはお顔は入ってなくてもいいです(ピース!の指や甚平の袖くらいは、できればほしいですが。)。
もしお顔が写っていた場合でも、トリミングしたりぼかし加工などの処理をいたしますので、
ネットに顔出しのご心配はありません。
毎年、教室の生徒が多いのですが、地域の方も、ポツポツとはご応募くださいます。
今年はどうぞ、ご覧の貴方もご応募くださいね。

お待ちしています!

発表は、7月4日のブログでいたします。








b0177103_16221597.jpg
b0177103_17573916.jpg
b0177103_17572302.jpg
b0177103_22530122.jpeg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-06-29 03:18 | 行事・イベント

大和市・横浜市・川崎市・東京都の皆様からお申込みいただいています。



これからお申し込みの方、

できるだけ「こくちーずプロ」からのお申し込みをご利用ください!!
http://www.kokuchpro.com/event/motikata/

(どんぐりひろば授業中などでお電話に出られないこともありますので・・・)


↑のネットのほうがお申し込みは簡単ですが、
個別のお問い合わせ(それだけやはり皆さんの関心事ということ!?)が
あり、お電話でいろいろとお問い合わせの後にそのまま電話申し込み、
という方が結構おられます。電話でももちろん受け付けはいたしますよ。
先週は、喉の風邪をひいていたため、魔女のような声で応対してしまいましたが
本当に失礼いたしました(^_^;)。

そういうわけで、実際は、毎日講座のお席が埋まってきている状況ですが、
ネットの残席数にはネット以外からのお申込み者の数は反映されていません。
「そのうち申し込もう」と思っている方がいらっしゃいましたら、
すぐにお申込みなさいますよう、お勧めをいたします。

『昨日までほとんど申し込みないみたいだったのに、急に締切に!!』
ということがあるかもしれませんので。
それは、とっても残念なことなので、よろしくお願いしますね。

「シリウス、すごい!」
と度々、連呼している私ですけど、
大和市では、本当に力を入れているみたいで、
大和市民の主要新聞の折込にも広報誌が入っているんですよ。
ですから、ちょうど、
「今週、7月分の折込が入っていたので~」
ということもあり、お問い合わせが増えてきました。

大和駅のお隣の瀬谷区!
相鉄の瀬谷駅は大和駅のお隣(大和から見て横浜方面)、
三ツ境駅はその隣、
希望ヶ丘駅はそのまた隣、

どんぐりひろばへは、
三ツ境駅、希望が丘駅の2駅が最寄ですけどね、
ご存知の方、シリウスも近いですからどうぞ。

以前に児童かきかた研究所所長の高嶋喩先生が講座に
来てくださったときには希望が丘の隣で現在大規模開発中の二俣駅
・・・ではなくて、さらに隣・・・(各停利用のみ)の鶴ヶ峰駅前の会場でした。

そこも立派なところだったのですが、
今回の『シリウス』!規模が違います。
アクセスが大変よろしいです。

川崎、東京方面からも申し込みありますが、
全然迷うこともない、わかりやすい所です。
相鉄線・小田急線が使えます。

それでは、前回記事と同じですが、
繰り返しお知らせをいたします。


   174.png174.png174.png174.png



一生の宝物』をお子さんの
に!!



b0177103_11375579.jpg
b0177103_11380932.jpg





いよいよ、
夏休み親子教室「おはしとえんぴつの正しい持ち方」
の受け付けが本格スタートです!!



b0177103_11411413.jpg
                           ピースサインをしているわけではなく、コツの伝授のひとコマです・・・


第1部はわたくし吉村が担当します。
お子さんが乳幼児の方、乳幼児の子育て支援関係の方に
ぜひご参加いただきたい内容です。
子どもの発達を踏まえての指導法です。





b0177103_11415315.jpg

第2部は児童かきかた研究所師範『持ち方伝道師』の前田先生が担当します。
兵庫県からのご来訪ですので、めったにないチャンスですよ。
幼児で鉛筆を持って学習を始めている子、小学生以上の子、
正しく持ちたい・教えたい大人の方どうぞ。



第1部、第2部、どちらかだけでも、両方とも受講もできます。

第2部は長いので、途中で休憩入ります。前半がおはし、後半がえんぴつの実技です。
前半だけでお帰りになることもできます。

ここで学んだことが確実に身につくためにも夏休みはとてもよい機会です。
自由研究にするのもよいでしょう。

(どんぐりひろばの夏休み講習会、今年のテーマは『自由研究』です。
 その中でも触れていきます。)



今回の指導法は、小学館ドラゼミの教材教具でもおなじみの
児童かきかた研究所 高嶋喩(たかしまいさむ)先生直伝の人気あるものです。
TV鉄腕ダッシュで国分太一さんの持ち方を直したのをご覧になった方もあるでしょう。

b0177103_12194272.jpg

どんぐりひろばでご案内している前回の講座までは、
高嶋先生のご指導があったのですが、残念ながら、故人となられました。

私達は、恩師高嶋先生のご遺志を引き継ぎながら、
おはしの国 日本の子ども達に正しい持ち方をきちんと伝承すること、
そして、それがとりもなおさず、正しいえんぴつの持ち方、
さらには、学力のあと伸びにつながるということを
各地でお伝えする活動を始めています。


どうぞこの機会に『一生の宝』を身につけましょう。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。
受付はこくちーずプロ(こちらをタップしてね)

で行っておりますので、ご利用ください。


尚、どんぐりひろばへの直接お申し込みも受け付けておりますため、
『こくちーずプロ』の受付人数よりも実際の申し込み数は多くなっています。
それで、急に締切になることも予想されます。
できるだけお早目のお申し込みをお勧めします。




会場となります『シリウス』の入り口付近にはこの子↓もお待ちしています。
とっても素敵な図書館なんですよ。
b0177103_12173140.jpg

b0177103_12181396.jpg

b0177103_12182856.jpg

b0177103_12175759.jpg
大人気のシリウス全館もぜひこの機会にお楽しみくださいね。








応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2017-06-29 02:01



一生の宝物』をお子さんの
に!!



b0177103_11375579.jpg
b0177103_11380932.jpg





いよいよ、
夏休み親子教室「おはしとえんぴつの正しい持ち方」
の受け付けが本格スタートです!!



b0177103_11411413.jpg
                           ピースサインをしているわけではなく、コツの伝授のひとコマです・・・


第1部はわたくし吉村が担当します。
お子さんが乳幼児の方、乳幼児の子育て支援関係の方に
ぜひご参加いただきたい内容です。
子どもの発達を踏まえての指導法です。





b0177103_11415315.jpg

第2部は児童かきかた研究所師範『持ち方伝道師』の前田先生が担当します。
兵庫県からのご来訪ですので、めったにないチャンスですよ。
幼児で鉛筆を持って学習を始めている子、小学生以上の子、
正しく持ちたい・教えたい大人の方どうぞ。



第1部、第2部、どちらかだけでも、両方とも受講もできます。

第2部は長いので、途中で休憩入ります。前半がおはし、後半がえんぴつの実技です。
前半だけでお帰りになることもできます。

ここで学んだことが確実に身につくためにも夏休みはとてもよい機会です。
自由研究にするのもよいでしょう。

(どんぐりひろばの夏休み講習会、今年のテーマは『自由研究』です。
 その中でも触れていきます。)



今回の指導法は、小学館ドラゼミの教材教具でもおなじみの
児童かきかた研究所 高嶋喩(たかしまいさむ)先生直伝の人気あるものです。
TV鉄腕ダッシュで国分太一さんの持ち方を直したのをご覧になった方もあるでしょう。

b0177103_12194272.jpg

どんぐりひろばでご案内している前回の講座までは、
高嶋先生のご指導があったのですが、残念ながら、故人となられました。

私達は、恩師高嶋先生のご遺志を引き継ぎながら、
おはしの国 日本の子ども達に正しい持ち方をきちんと伝承すること、
そして、それがとりもなおさず、正しいえんぴつの持ち方、
さらには、学力のあと伸びにつながるということを
各地でお伝えする活動を始めています。


どうぞこの機会に『一生の宝』を身につけましょう。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。
受付はこくちーずプロ(こちらをタップしてね)

で行っておりますので、ご利用ください。


尚、どんぐりひろばへの直接お申し込みも受け付けておりますため、
『こくちーずプロ』の受付人数よりも実際の申し込み数は多くなっています。
それで、急に締切になることも予想されます。
できるだけお早目のお申し込みをお勧めします。




会場となります『シリウス』の入り口付近にはこの子↓もお待ちしています。
とっても素敵な図書館なんですよ。
b0177103_12173140.jpg

b0177103_12181396.jpg

b0177103_12182856.jpg

b0177103_12175759.jpg
大人気のシリウス全館もぜひこの機会にお楽しみくださいね。








応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-06-03 12:19 | おはし・えんぴつ