横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧



夏休みイベントのご案内



少し、(ずいぶん?)早いですが、
会場が決まったので、お知らせしておきます。

その前に、現在募集中の 漢字検定(6月18日実施)、算数検定(6月24日実施)の
ご案内もまだ書いてませんが・・・。

こちらは、ご近所の知ってる方は知っている・・・
というもの。どなたでもご参加いただけます。
これは、次回にご案内ということで。


本日はこちらのご案内です。



b0177103_23172979.jpg
b0177103_23174287.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-25 23:21 | 行事・イベント

離乳食の与え方



もうすぐ子どもの日

今年度は働くママも参加しやすい土曜日にも
毎月1回 『赤ちゃんのひろば』を開催します!


b0177103_22183116.jpg


赤ちゃんのひろばでは、ついつい写真を撮るのを忘れてしまうことが多いのですが、
5か月・6ケ月の赤ちゃんのとてもかわいい1枚を・・・。
(写真へのお顔出し許可いただいた方のみ掲載)

少し前に、乳児の離乳食にハチミツ使っての残念な事故がありました。
離乳食に使ってよいもの、いけないもの、確認しましょうね。

それから、新しい食品を加えるときは、土日や午後よりも、
平日の午前中にね。
病院に行くことのできる時間帯だから。

あと、一度に2種類以上を新しく加えない。
新しく加えるのは、1種類ずつ。
どれが合わないかがわかりやすいから。


次回の赤ちゃんのひろばは、
5月20日(土)と5月22日(月)10時~11時。

ご都合の良い方、または両方でもいいですよ。

お友達と誘い合わせてどうぞ。
もちろん、お友達探しのつもりで、おいでくださるのもいいですよ。

ご予約はこちらまでどうぞ(*^_^*)

当日までキャンセルは可能ですので、お気軽に。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-22 22:48 | あかちゃんのひろば


自然体験は、子どもの脳の発達に良い影響を及ぼします。

大人の皆さんは、『自然遊び』ならまかせといて!と
言える自信、ありますか?

忘れた以前に、やったことのない素敵な遊び、知らない遊びがたくさんあります。
フィフティーズの私でさえ、恥ずかしながら、知らなかったことがあるくらいですよ。
自分にも足りてないことの自覚があったので、ここしばらく、素晴らしい先生について、
学ぶ機会を得ました。

そうして、自然遊びは、とりもなおさず、
私が目指す幼児教育の中のまさに『見えない学力』の大元でもあることが
はっきりとわかりました。

自然の中の木の実や葉などは、豊かな教育資源でもあるとわかりました。
笛になってみたり、人形になってみたり、飾りになってみたり。
いろんな工作ができます。
ゆったりとした時間・空気の中で、手指を使い、においを覚え、味見する、
そんな中で、自然の素材の構造体を理解していきます。
そして、その体験を通して、脳に情報を蓄積していきます。
これは、プリント学習では絶対に得られないものです。

子どもは、何もなくても手にしたもので、数限りない『思い付き』をします。
そういう自然体験の時間が絶対的に足りていません。
遊具やテーマパークが唯一の外遊びになっていませんか。

どんぐりひろばは、室内学習の場です。

大人も子どもも、教室に来てない時は、それぞれに、外遊びをしているのが前提です。
でも、この頃、その前提が築かれてない方も増えているように思いました。

それで、自然あそびインストラクター(フォーラムアソシエ認定)でもある私は、
『手しごとのひろば』でも、自然素材での遊びを取り入れる回を作ることにしました。


4月22日(土) 13時~15時

『春のスタンプ』
b0177103_18552963.jpg
 自然素材を使います。お楽しみに。

 あと2名、今からでも申し込めますので、どうぞ。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-21 16:36 | 五感教育




赤ちゃん絵本から『つくおき』まで



b0177103_23491790.jpg

どんぐりひろばでは、約500冊の蔵書を無料で貸し出ししています。
やはり、絵本が多いですね。
でも、大人向けもありますよ。
教育関係が多いですけど、中にはダイエットやヨガ、
それから、昨年大ヒットした『つくおき』まで!
・・・つくおきは、知り合いの著書ですけどね。

教室の子ども達は、帰り際に1冊借りていきます。
本好きの子が大変多いです。
大人の皆さんにももちろん貸し出しています。

ちょっと手しごとにきただけ、とか、
漢字検定を受けにきただけとか、
相談に来ただけ・・・
そんな皆さんにもご利用いただけます。


b0177103_23490608.jpg

b0177103_23542259.jpg
b0177103_23485650.jpg






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-13 23:56 | 教室全体のこと
 《予告》
2017年7月31日(月)
大和市文化創造拠点シリウスにて
『おはし・えんぴつの持ち方教室』
     開催決定!
 
             




どんぐりひろばでは、2010年と2012年、
『おはし・えんぴつの正しい持ち方教室』を開催しました。

今夏、5年ぶりにこの講座を開催します。

詳しくは、4月下旬にお知らせしますが、
まずは、以下の2012年6月の『過去記事』の講座の様子をご覧くださいね。


      ↓     ↓     ↓


171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png




高嶋先生のおはし・えんぴつの持ち方教室 
    
       



b0177103_1065481.jpg

b0177103_15213551.jpg


『ドラゼミ』でもおなじみの、児童かきかた研究所の高嶋喩先生を講師にお招きしての教室を開催します。

もう一人の講師である前田昌彦氏からはメッセージもいただいております。
   ↓        ↓        ↓

えんぴつの持ち方を正しくすることで、姿勢(両足の床への着き方や両手の場所、腰の位置など)、
もじを書く場所。物の置き方など、すべてを正しくし、楽に長時間の学習もできるようになります。
それが学習の構えを作っていくことにもなります。


テレビ『鉄腕ダッシュ』で、国分太一さんの
とっても個性的な(まちがった)おはしの持ち方を見事に直した高嶋先生。

「ユビックス」「もちかたくん」といった持ち方補正具を使った方も多いでしょうが、
高嶋先生の考案品です。

だけど、グッズだけではうまくいかなかった、そんな経験はありませんか?

今回の高嶋先生の持ち方教室では、持ち方のいろはの「い」から、
皆さんの手をとって、丁寧な指導を行います。

そして、正しく持つということが、小学生以降の子ども達に及ぼす影響について、
現役の小学校の先生が実例を交えて詳しくお話を進めます。

私は大丈夫,正しい持ち方だけれど、子どものために・・・、
と思って参加のお母様方が前回も多かったのですが、
実は、その中のほとんどのお母様さえ、正しくなかった、という実態がありました。


2010年11月開催時の様子をお見せいたしましょう。
b0177103_15522579.jpg

参加者の数が持ち方についての関心の高さを物語ります。
この時は約60名の参加でした。
小学校の先生、前田昌彦氏の講演の様子。

b0177103_15523791.jpg

高嶋先生が一人ずつの持ち方を見て回ります。
お父さんの参加もありました。
こういうご家庭は家じゅうで意識が高まり、上達が早くなります。

b0177103_1553131.jpg


171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png


以上、2012年6月のブログ記事です。

今回、5年ぶりにこの講座を開催することとなりました。
ただ、残念なことは、この間に高嶋先生が故人となられたこと・・・。

その分、ご遺志と技能を私もたっぷり受け継ぎましたので、
皆さんの実技指導もどうぞお任せください。

平日ではありますが、夏休みということもあり、
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。
ご家族でご参加ください。

また、保育園、幼稚園、学校の先生方もぜひご参加ください。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ←おはし・えんぴつの持ち方に関心ある方、ポチッと一押しの応援くださると嬉しいです。

by dongurihiroba | 2017-04-11 19:36 | おはし・えんぴつ

  《予告》
2017年7月31日(月)
大和市文化創造拠点シリウスにて
『おはし・えんぴつの持ち方教室』
     開催決定!
 
             




どんぐりひろばでは、2010年と2012年、
『おはし・えんぴつの正しい持ち方教室』を開催しました。

今夏、5年ぶりにこの講座を開催します。

詳しくは、4月下旬にお知らせしますが、
まずは、以下の2012年6月の『過去記事』の講座の様子をご覧くださいね。


      ↓     ↓     ↓


171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png




高嶋先生のおはし・えんぴつの持ち方教室 
    
       



b0177103_1065481.jpg

b0177103_15213551.jpg


『ドラゼミ』でもおなじみの、児童かきかた研究所の高嶋喩先生を講師にお招きしての教室を開催します。

もう一人の講師である前田昌彦氏からはメッセージもいただいております。
   ↓        ↓        ↓

えんぴつの持ち方を正しくすることで、姿勢(両足の床への着き方や両手の場所、腰の位置など)、
もじを書く場所。物の置き方など、すべてを正しくし、楽に長時間の学習もできるようになります。
それが学習の構えを作っていくことにもなります。


テレビ『鉄腕ダッシュ』で、国分太一さんの
とっても個性的な(まちがった)おはしの持ち方を見事に直した高嶋先生。

「ユビックス」「もちかたくん」といった持ち方補正具を使った方も多いでしょうが、
高嶋先生の考案品です。

だけど、グッズだけではうまくいかなかった、そんな経験はありませんか?

今回の高嶋先生の持ち方教室では、持ち方のいろはの「い」から、
皆さんの手をとって、丁寧な指導を行います。

そして、正しく持つということが、小学生以降の子ども達に及ぼす影響について、
現役の小学校の先生が実例を交えて詳しくお話を進めます。

私は大丈夫,正しい持ち方だけれど、子どものために・・・、
と思って参加のお母様方が前回も多かったのですが、
実は、その中のほとんどのお母様さえ、正しくなかった、という実態がありました。


2010年11月開催時の様子をお見せいたしましょう。
b0177103_15522579.jpg

参加者の数が持ち方についての関心の高さを物語ります。
この時は約60名の参加でした。
小学校の先生、前田昌彦氏の講演の様子。

b0177103_15523791.jpg

高嶋先生が一人ずつの持ち方を見て回ります。
お父さんの参加もありました。
こういうご家庭は家じゅうで意識が高まり、上達が早くなります。

b0177103_1553131.jpg


171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png171.png


以上、2012年6月のブログ記事です。

今回、5年ぶりにこの講座を開催することとなりました。
ただ、残念なことは、この間に高嶋先生が故人となられたこと・・・。

その分、ご遺志と技能を私もたっぷり受け継ぎましたので、
皆さんの実技指導もどうぞお任せください。

平日ではありますが、夏休みということもあり、
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。
ご家族でご参加ください。

また、保育園、幼稚園、学校の先生方もぜひご参加ください。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ←おはし・えんぴつの持ち方に関心ある方、ポチッと一押しの応援くださると嬉しいです。


by dongurihiroba | 2017-04-11 19:32 | おはし・えんぴつ


4月の手しごと[単科コース]
b0177103_18552963.jpg
まだまだ寒い日があったりするものの、
確実に春は訪れていますよ。

さて、この日は、身近な自然の中の植物などを使って、
『スタンプ』遊びをします。

汚れてもいい服装、タオル、飲み物を用意しておいてね。

それと、『さくら』を使った遊びもね。

年少以上。8組限定(小学生は子どもだけでも可)ですので、お早目にどうぞ。




4月15日(土)13:00~15:00

『春のスタンプ』と『桜のあそび』

参加費1,000円(総合コース会員の方は500円)親子での金額です。お子さんが2人以上の時は加算となります。


178.pngお申し込みはコチラ178.png178.png
b0177103_18552963.jpg
b0177103_17355034.jpg

b0177103_18272229.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-11 17:37 | 土曜日(絵本のひろば/手しごとのひろば)




小学生の学習風景
b0177103_19404520.jpg

春期講習会の様子

この春の講習会では、
1・2年生は、2~3年生の漢字の読みを全て制覇!
を必須として、『かるた』を使った学習をしました。

かるたでの学習はみんな大好き。

少し疲れたら、『坊主めくり』でリフレッシュ。
そして、五色百人一首も。

算数は、図形を折り紙を使っての学習。
角柱、正三角形、正方形を作るところから、
正四面体、立方体を作ることも。
b0177103_19393164.png
また、折り紙を使っての図形パズル。
1回~5回と折ってからの切り取った形を考えること。
それから、線対称の学習。

短い期間に一日からの参加でしたが、
5~6人までの少人数での学習は
私としては全員の苦手もきちんと把握でき、
子どもとしては、達成感のあるものになったのでした。

幼児や小学生で、特に男の子に多いのですけど、
折り紙苦手と自分で思い込んでいる子、
そして、折り紙を二つに折る、折り線をピシッとつける、が
身についていない子は、徹底指導をしました。
不器用なんかじゃない。
できるし、きちんとできる喜びも味わってもらえました。

そして、そんなに上手でなくても、
好きと思って、たくさん手しごとをこなすことも大事。
そんなことも感じてもらえました。


高学年は、学年の学習の残りは徹底しました。
特に6年生は、中学の1学期分の数学までは、
きっちり習得してもらいました。

みんなの新学期が楽しみです。
2年生のクラスの一部だけ、写真撮れましたので、載せておきます。

とても落ち着いた良いスタートでした。
10日月曜日から、新学期のクラスが始まる方もいますね。
頑張りましょう。
b0177103_20004624.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-09 20:01 | 小学生のひろば


大事なのは、大人が本気で楽しむこと


植物の声に耳を傾け、その暮らしを描き続けてきた甲斐信枝さんってご存知ですか?
昨秋『足元の少宇宙 絵本作家と見つける生命のドラマ』という番組がNHKで放送されてから、
その眼差しの深さに多くの反響があり人気の出ている本・・・というのを入手しました。

「子育ての忙しい時に何それ、興味ないし・・・。」

子育て中の昔の私だったら、おそらく、そういう反応だったと思います。
今思えば、うちの子ども達には、残念なことだったな、と思うのです。
正直、関心なかったし、関心のないことに目を向ける余裕がなかったので・・・。

でも、今はちがいます。
昨日の記事で
『足裏センサーを全開にして、ほんの先っぽだけを地面から出そうとしているタケノコを見つけるあそび』
を私、ここのところやっているのよ、ということをお話ししましたよね。
b0177103_17573031.jpg
そんなことをやっているとね、
その甲斐さんのこんな絵本、いいよって言われたときに
すごく興味が湧いたのでした。

『興味の種まき』をしておいたら、それは違う興味にもつながるんだな、と
改めて実感をしています。

そして、それって、本当に楽しいから。
大人ですらそうなので、子どもはなおさらですよね。
ものの見方・感じ方、それは、自分で積むしかないのですね。
楽しいと思えば、学習もどんどん好きになります。

ぜひ、お散歩してみてくださいね。
遊具がなくてもいいんです。
大人がふとした自然に目を向ける、まずは、その姿を見せてあげてほしいものです。

そして、そのとき、ちょっとした遊びを知っていたら、
子どもの心をぐっととらえることができますし、
親子でとても楽しいひとときが過ごせますよ。

どんぐりひろばでは、『自然遊び講習』もやっています。
皆さんの町に出張~もいたしますので、お声かけもお待ちしています。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-09 18:31 | 五感教育

五感あそび




足裏センサー全開にして!


春。
桜が満開になりましたね。

でも、桜だけではないんです。
春の野は、いろんな命の声が聞こえてきます。

昨日まで、枯れ枝にしか見えなかったところに、新緑・・・。
これは、アジサイ。
先週までは枯れ枝状態でしたよ。
ま、小さな芽はついていたんですけどね。
「でも、枯れ枝にしか見えない色なのに、
どうして葉がつくの?」
と、聞いてきた子。いいですねえ。
b0177103_20133393.jpg
春なのに、どんぐり・・・。そう。
このどんぐりは、ほぼ、一年の間、ここに落ちています。
そして、次の冬頃に、少し朽ちる・・・とわかりました。
いつも見ているからわかること・・・。
b0177103_20132308.jpg


b0177103_20134367.jpg
紫色の小花は、オオイヌノフグリ。
小さな花弁だけを取って、テグス糸に通して、ブレスレット作ったり・・・。

同じ所に、ピーピー豆ことカラスノエンドウ。
まだ、豆はついてないけどね。
早く鳴らしたいね。

鳴らしたいといえば、これから散り落ちてくる桜の花びらを受け止めたら、
そっと口に当ててみて。
薄いけれど、両手の指でそっと持って、
その間を吹く。

ツツジやツバキや、今ならスズメノテッポウも笛になる。
草笛、子ども達は大好き!!

b0177103_20135448.jpg
白いのはハナニラ。
水色っぽいのもあるね。
葉をこすると、ニラのにおいするよ。
こすらなくても、群生しているところは、
ニラのにおい、ぷんぷんするよ。

b0177103_20313445.jpg
つくし!
スギナとつながっているって、知らない人もこのごろはいるのね。
昔(40年前くらいまで)は、みんな食べましたよね?

こんないろんな表情にあふれています。

お散歩の時にちょっと思いだしてもらえると、うれしいなあ~。
いやいや、このごろは、こういう自然少なくなって・・・

と、私も思ってたのです。
でも、それは、間違いでした。
その気になって、そういう眼で眺めると、
いろんなものが見えてきます。

皆さんの身近かなところにも、きっとありますよ。



そして、そんな私のここ数日のお散歩は、

足の裏のセンサーを全開!!!

なぜか。

それは、足の裏で、タケノコを見つけるのを楽しんでいるからです。



こんなふうに、もう顔をだしているのもありますが、
b0177103_20130282.jpg
b0177103_20131308.jpg




これなんかは、足裏センサーで、見つけたもの!
b0177103_20123008.jpg
ほってみると、タケノコの頭がはっきりと見えました。
b0177103_20124389.jpg

大人が、こういうことをちょこっと楽しんでいると、
子どもも、そんな『眼』で眺めるようになります。

自然の摂理、自然の道理、
私達が生きづらさを感じるときに、
力を貸してくれるものでもあります。
例えば、この写真、さきほどのオオイヌノフグリとカラスノエンドウですが、
ひと月ほどすると・・・
b0177103_20134367.jpg
b0177103_20513636.jpg
このように、違う植物の居場所となっています。
(この写真は昨年の5月1日)


色だけで言うと、グリーンぽいといったところですが、
日々を過ごしながら、植物同士もそこに居たり、
次のメンバーに時期が来たら、誰に言われるわけでもなく、ちゃんと譲ったり・・・ってね。

それから、
この丸い花、ハルジオンですが。
4月後半から、夏まで、ずっと見かける・・・ように見えます。
が、実は、6月前頃から、とっても良く似たヒメジョオンと、
いつの間にか、チェンジして、ハルジョオンはその姿を消します。
どこが似ていて、どこが違うか。
興味ある方は、今年、調べてみるととってもおもしろいですよ。

そして、はっきり言います。
幼児向けのワーク教材をしている人は多いと思いますが、
(どんぐりひろばでもぷちドラゼミご案内してますけど)
ワークの何倍もの力のつく観察です。
(教室生徒のお母さんには、その理由もご説明しています。)



さあ、いい季節です。
どうぞ、お子さんと外に出てみてくださいね。

今年は、わたくし、
市内の小学校の自然教育の場にも出張します。
そんなところでもお会いできるかも!
楽しみ(*^_^*)




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-04-08 20:41 | 五感教育