横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

-

￘¢䩆䥆ĀHH
by dongurihiroba | 2017-03-28 02:07 | 行事・イベント

-

￘¢䩆䥆ĀHH
by dongurihiroba | 2017-03-28 02:06 | 行事・イベント



この春休みのテーマは『漢字』と『図形』


b0177103_17465263.jpg

日程 3月27日~31日(5日間)

時間 16:00~17:20(80分間)

受講料 7,500円




内容

『漢字』

学年のまとめとして「漢字検定」の過去問題を使って実力試しをします。
答案は、翌日に添削指導をつけて返却。
弱点補強と漢字検定ならではの深みのある学習をします。
進級前に弱点補強をぜひ行いましょう。

また、講習会中の毎回のテストの伸び率が優秀な方は、
6月18日(日) どんぐりひろば会場で実施の漢字検定に
奨学生としてご招待をいたします。(受験料免除ということ。
詳しい基準については、お申し込みの際にご確認ください。)


『図形』
おりがみや工作用紙を使っての制作。
制作したものを使って考える学習。

異学年同室ですが、学年差、個人差に応じた
課題を用意していますのでご心配なく。
はさみ、のり、じょうぎを持参してください。

興味はあるけれど・・・、
もっと上の級の漢字、下の級の漢字がいいな、とか、
5回とも出るのは難しいな、とかいう方はご相談ください。
受講しやすい形をご提案いたします。

ご予約・お問い合わせはこちらからできます(タップしてね)



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-03-11 17:55 | 小学生のひろば

園児のひろば(新年少・新年中・新年長)


4月からは『園児のひろば』は、
降園後の15時台(年度初め、微調整あります)から始まります。

新年少 水曜日15時~16時(60分)

新年中・新年長 火曜日・金曜日の15時以降始まり
(曜日・時間は調整中につき、
 ご要望がございましたら、優先できる場合もあります。)

通常は2,100円/1レッスンですが、
只今、『春の無料体験教室』開催しています。

(園児のひろばで初めてご入会の場合は入会金が必要となりますが、
なるべくご負担が少ないように、
ご兄弟がいても初めの1回のみの設定にしております。)

年間で約40回の開催。
祝日、夏期、年末年始にはお休みがあります。

保護者の方とお子さんとご一緒に通う教室です。
少しずつ『おべんきょう』要素が出てきますが、
幼児期に勉強嫌いを作らないこと、
好奇心をぐんと高めることを大きな目標にしています。
そのため、保護者の方のご理解とご協力が必要になります。
ここでも、学びの半分は子どもではなく、『大人』になります。

さて、3月中の体験教室は、上記とは日程が異なります。


3月中は・・・


新年少  3月15日(水) 22日(水) 

      10時~11時30分
          (お弁当は食べません)
      



新年中・新年長 3月29日(水)30日(木)31日(金)

        10時~11時20分

3月中のご入会の方は、入会金の割引をいたしますので、
ご興味ある方は、お早目にどうぞ。

ご予約・お問い合わせはこちらからできます。(タップしてね)

園児のひろばの内容の詳細は、8日夜にアップします。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-03-08 03:32 | 園児のひろば







プレひろば(未就園児のクラス)

毎週火曜日11時~12時半




b0177103_1285089.jpg
b0177103_145559100.jpg
b0177103_1572671.jpg


b0177103_113422.jpg
b0177103_12203738.jpg
b0177103_11263185.jpg

b0177103_20193940.jpg
b0177103_83327.jpg
b0177103_1637368.jpg
b0177103_8424553.jpg
b0177103_1583399.jpg
b0177103_15524538.jpg




b0177103_9285657.jpg
b0177103_1443457.jpg

b0177103_914269.jpg

未就園児の『プレひろば』は
お弁当持参でたっぷり遊ぶ90分。

通常は2,100円/1レッスンですが、
只今、『春の無料体験教室』開催しています。

毎週火曜日11時~12時半のクラスです。
(プレひろばから上のクラスは入会時に入会金が必要となりますが、
なるべくご負担の少ないように
ご兄弟がいても初めの1回のみの設定にしております。)
年間で約40回の開催。
祝日、夏期、年末年始にはお休みがあります。

どんぐりひろばは、親と子のまなびの場のため、
あると便利な『お預かり』の制度はなく
(保育士資格はもちろんありますけどごめんなさいね)
お母さん(お父さんも可)と子ども同席です。

対象年齢は1才(完全普通食になってから)から3才。
人数によって、近い年齢同士でクラスを組んだりもします。

内容はというと、実にさまざまな活動をしていますので、
今回は写真でご紹介をいたします。

お弁当持参のわけは、
未就園児の時期に『食事の習慣・しつけ』が
保護者の皆さんの関心事であると共に
とても大切なコトであるから。
特に『手づかみ』『スプーン』『おはしの持ち始め』の
大切な時期でもあるからです。

このブログの中で最もよく読まれている記事の一つが、
『おはし・えんぴつの持ち方』ですが、
お母さん方の悩みどころであることはまちがいないようです。

そのためにも、
手指を使う遊びをたっぷりと!


言葉は出ている子もまだの子も
たくさんのコミュニケーションを複数の親子でたっぷりと!

からだや手に触れ合ったり、
絵本(・・・具体的には46の昔話を入園までに読んでもらうこと、
どんぐりひろばの無料貸し出しの絵本を毎週読むこと)に親しむこともたっぷりと!

それで、この46のお話をもとに
『おはなしかるた』を楽しめるようになる仕組みがあります。

そんなこんなで
大人も子どももとっても仲良くなれるクラスでもあります。

それに、一緒に『食べる』って本当にうれしくて楽しいのです。

ちょっとでも気になるなあ、見てみたいな、
と思われる方はお気軽に遊びにいらしてくだいね。
ご縁のものなので、無理に勧誘することはいたしません。
(ですので、ご入会ご希望の際は、ご自身でお申し出くださいね。

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ(*^_^*)

もし日程が合わない方は、その旨、ご相談ください。
なるべく調整をいたします。

また、4月から新年少さんになる方むけに

 3月15日(水)11時にも予定しています。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-03-08 02:40 | 入園前(未就園)児のひろば



赤ちゃんのひろば


開催日程 

  3月13日(月)  4月10日(月) 4月22日(土)

   いずれも10時~11時


b0177103_23383255.jpg
春めいてきましたね。
赤ちゃんもお母さんもそろそろお出かけしてみてくなってきたかな?

赤ちゃんのお世話は大変だし、寒いし、
気が付いてみれば、
赤ちゃんと二人っきりで結構な時間過ごしてたわ~。
どっかにお友達になれる方はないかしら。
赤ちゃんのいる他のおうちではどんなふうに過ごしているかしら?

なんて声、よく耳にします。

どこのお母さんも、本当に毎日毎日、よく頑張っていますよ。
立派!!
ふらっとどんぐりひろばってどんなとこ?
って見に来てみませんか?

今週から、どんぐりひろばに近い地域の方に、
チラシ配布を始めています。
只今、春の無料体験をしております。(初回無料)
少しでもご興味ある方は遊びにいらしてくださいね。
赤ちゃんのひろば対象の月齢目安は、1才ちょっとくらいまで。
完全普通食になる頃までの赤ちゃんとなります。

赤ちゃんのひろばのこと、少し説明しますね。

今年度は月に1回月曜日でしたが、
4月からは、月に2回に増えますよ!
これまで通りの月曜日10時~11時と土曜日(ご希望時間ありましたらご一報ください)。
土曜日を入れたのは、赤ちゃんのいる方でも
このごろは、お仕事に出られている方が多くなり、
『休日もやってほしい』とのニーズが増えてきたためです。

内容は
●音感あそび(音を感じながらのマッサージや体をやさしく動かすあそび)
●絵本のこと(無料貸し出ししています)
●おもちゃや遊びのこと
●離乳食やおやつの試食
●発達のこと
などです。

体験に来られた方の感想を少しご紹介しますね。

b0177103_23391614.png

『赤ちゃんのひろば』というこの講座は、通常は 1,000円/回ですが、
今回15周年を迎えることと多くのお母さん方に知っていただきたくて
初回無料で体験いただけます。

2回目以降もいろんな割引や赤ちゃんとの暮らしに役立つものを
提供していきたいと思っております。

皆さんがなるべく参加しやすいといいな、
地域の方と少しでも出会いの場になるといいな、
との思いからですので、どうぞご利用くださいね。

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ(*^_^*)


次の記事では、プレひろば(未就園児クラス)のご案内をいたします。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2017-03-08 00:15 | 入園前(未就園)児のひろば



一年生の図形遊び

立方体を自分で作る

  


b0177103_21211632.jpg

どんぐりひろばの1年生は、今、
算数では長さの学習をしています。

まずは、ものさし、じょうぎのことを学習。
ものさしは、物の長さを測る道具。なので、目盛りは端っこからついていますね。
じょうぎは、主に測った線を引くためのものなので、
えんぴつが当てやすいように端っこには目盛り以外の余白がありますね。

どんぐりひろばでは、幼児のうちにいろんな道具にも慣れましょうということをやっているので、
子ども達は、線を引くのはかなり上手。

いろんな線の長さを測ったりということも、
幼児の遊びの中で、「1(㎝のところ)から5(㎝のところ)まで、線引く~」というようなことを
やってきているので、プリント上の線を測るのも簡単。

・・・でも、1年生になってからの入室でじょうぎの扱いに慣れてない子は、
なんだかフニャフニャの線・・・。←練習が必要。
ハサミもフニャフニャ…ではないのに、線の通りに切るのが難しい
・・・。園で、利き手に合うハサミの指導がなされてこなかった証拠。

ぜひ、ぜひ、幼児のうちにできることは幼児のうちに身に付けたいものです。
でも、ご縁あって入会している子は、一人も残念なことにはいたしません。
幼児期になんなくできたこと、大きくなるとやや大変なこともありますが、
一人ひとり、きっちり指導しますからご安心を。

学齢期になって、学習が進むとき、
このようなことで子どもは遅れや劣等感を感じます。
大人が思う以上に、うまくできない自分を恥じ、
みんなよりダメなんだと思ってしまいます。
先生からの評価もよくないと、
とたんに『自分はできない』と暗示にかかってしまいます。

でも、線の引き方、例えば、じょうぎの上で引くか下で引くかわからない子、
じょうぎの厚みや、はさみの刃の厚みが扱い方次第では
大きな狂いをもたらすこと、
知らなければ、直されなければ、
その子はずっとできないままです。

そんなちょっとしたこと、結構見逃されていたりします。
左利き(のことは、私自身が経験者なので、イヤというほどいろいろあります)の
子の、不便だけど大人には言わない悩み、などきちんと向き合ってほしいのです。

みんな、『不器用』なんかじゃない。
でも、指導しないとコツがわからない。
経験してから練習する十分な時間や環境も要る・・・。

どんぐりひろばでは今回、ひととおり、じょうぎで測る、引く、を行った後、
(それだけではつまらないので)
サイコロを作ろう!(工作は、子ども達大好きです。)ということに。

サイコロの面はいくつあるか?
実際に見てみて、6つ、と判明。

真四角が6個と理解。
1辺が5㎝の真四角を・・・
このとき、真四角を正方形と呼ぶことも伝えました。

サイコロ制作、1回目は、私が十字型(上の写真の右下の形)の展開図を教えて、
その通りに切らせました。
折り目になるところには、はさみを開いた状態で片刃をじょうぎに当て、
スーッと筋を付けさせました。
こんな使い方もあるんだよ。へえー!の世界。
そのように筋をつけておくと、折り曲げがきれいにできるの。
図工の時にも使える技だね~なんて話しながら。
のりしろは作らずに、マスキングテープで組み立て。

それだけでも、楽しい様子。

さあ、今度は、6つの面を切り離してね、と指示。

そして、さっきの十字型以外の展開図でサイコロができるように
考えてもらいました。
便利なマスキングテープのおかげで
ああでもないこうでもない、と、
何度もやり直して、友達とは違う並べ方が結構できましたよ。(上の写真)

最後に、色を塗ったり、絵を描いたり、
本当のサイコロのように、数の目を描いたり。

・・・そのときに、向かい合う目の数の和が7になる!と言い出した子がいて、
みんな興味深くサイコロの目を入れ出しました。
友達同士で、ここは4とか、教え合い、確かめ合っていました。
そして、できあがりがこちら。
b0177103_22455451.png
マスキングテープも、平面上では扱いやすかったのですが、
立体になると難しく感じた子もいましたね。

さて、下の写真は4年生のドラゼミ2月号。
いろいろな経験・・・今回は立方体を作ることでしたが、
こんな経験のあるなしは、その後に影響してきます。
人は、経験したことから物事を判断するのは容易です。
経験したことないことをイメージするのは難しい。
子どもならなおさらです。

今回、サイコロ作った1年生は
4年生になってこのような問題見てもなんてことはないでしょう。
いえ、1年生の今でもわかると思われます。
b0177103_22461863.jpg
















できるとおもしろいですからね。

勉強って楽しい~!
と子どもに思わせるよう、
大人の知恵で導くことは可能ですね。


でも、もしピンと来なかったらどうする?って?

『ああ、この子は今、〇○はよく理解してないのね。』
と大人が理解すること、これが大事です。

そして、生活の中で、苦手だったことに
関連したことを少しずつ取り組ませる。
そういう工夫を大人がすること。

できなかったところの直しを子どもにさせることは
大事ですが、少し先のことをやっているときは、
無理に今、正解にたどり着かなくても差し支えないことは多いです。
子どもにとっては、その過程で感じたことや考えたことってとても大事。


子どもの苦手を今後、どのように強化していくか、
大人が考えることがとても大切です。

大人のあり方が大事!です。




ちなみに昨日、算数検定実施日でした。

幼児~4年生までが受検しました。
どの子も学年より、1~3つ上の学年相当の級を受けました。


算数検定は次回は6月24日(土)が実施日です。

教室生徒でなくても受けることができます。
次回はあなたもいかがですか??


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






























by dongurihiroba | 2017-03-05 21:21 | 小学生のひろば