横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧






★今年もいよいよ★

どんぐりまつり

b0177103_11311458.jpgb0177103_11095892.jpg







































































応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-08-30 16:13 | 地域にひらくどんぐりまつり






★今年もいよいよ★

どんぐりまつり

b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-08-30 16:12 | 地域にひらくどんぐりまつり


初めは何のことかと思いましたよ。



b0177103_18134608.jpg
この可憐な花、
ご存知ですか。

そのまんま、リース状にしてもかわいい・・・。

その名も へ★ソカ$~%・・・?

今、なんと?

ヘクソカズラ??

そうなんです。
聞き間違いではなくて。

やだやだ、屁・糞・・・
みたいに聞こえて・・・

と思っていたら、
なんとなんと、

こすったりすると

くっさ~いの!

まちがいなく
ヘクソカズラだったのかあ~~

ヤラレタ~!

というわけで、
出会ったら

ニオイ嗅いでみましょうね!!



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-08-27 08:29 | 五感教育



程よい負荷 緊張感 


 から~の 『達成感』


毎年の恒例行事にはなっているのですが、
今年は特に皆さん、頑張った がんばった!
こんなにみっちり濃厚に学習できる子ばかりになって
本当にうれしく思います。

昨日までとぎれることなく、
過去問題取り組んできた子の採点やアドバイスが続きました。

そして本日、いよいよ漢字検定試験の本番でした。
b0177103_13242864.jpg
まだ、学校で漢字学習始まっていない
1年生も10級(1年生修了程度)や
9級(2年生修了程度)を受検。

4時限に渡り、実施しましたが、
受検生の多い時間帯には撮影できず・・・。

b0177103_13245302.jpg
終わってからは、晴れ晴れとした顔で帰る子ども達。

終了後はすぐに回収、
枚数に漏れがないか等確認してすぐに
漢検協会送りに梱包。

送ってしまうまでの責任があるので、
宅配業者さんに渡すまでは気が抜けません。

どんぐりひろばでは、
教室生徒もですが、
地域の子も受検しにきます。

もちろん、大人まで
どなたでも受け付けています。

地域支援といえば、
子育て支援としての遊び会や見守りの会などが
盛んに叫ばれるようになったこの頃です。
(私も微力ながら、お手伝いをする立場ですが。)

でも、学習のこととなると、
なんだか、個別の
しかもあまり人に知られてはいけないこと
として見られがちではないでしょうか。

私は、子ども達が地域のみんなと学習をすることは
地域の支えとしてもとても大事なことと
常々考えております。

人よりできること、
先に進むこと、
を、大人は我が子には臨みがちですが、
楽しく学習する場の雰囲気と、
仲間と、
時間とを共有できる居場所は、
子どものヤル気を膨らませます。

温かい見守りの中で
子どもはあと伸びの力もつけていきます。
どうせ生ぬるい成績だろうと思う方もあるでしょうが、
決してそういうことは有りません。

一番大事なヤル気が育ちますから。
ヤル気のある子に的確な指導をすることで
おもしろいように伸びていきます。

ヤル気のある子は元気です。
元気で学力も地域ぐるみで上がるということは
その地域に明るい未来をもたらすことでもあります。

子ども社会、子ども同士のつながりって、
親から『勉強しなさい』と言われるより
魅力的で楽しいヤル気のきっかけにあふれています。

子ども同士も指導者もどの子にも触れ合える、
という温かい雰囲気作りを
どんぐりひろばでは心がけています。

自分の子を良くする、伸ばす、には、
自分の子だけでなく、
仲間ごとまるまるかわいがる、
そんな気持ちのおうちの方々の
ご協力もあってのことです。

ぜひ、地域ぐるみで
『子どもの学習』についても
考えてみてはいかがでしょうか。

教室の生徒が、生徒ではない子を誘っての漢検受検。
これも、あり。
知っている仲間も受けるとあって、
勉強するのも張り合いがあります。

たまたまスケジュールがあったから、と
塾はよそに行っているけど、漢検だけ受けに来る、もあり。

子どものヤル気アップの為に、
親も受けてみる、もあり。

皆さん、よくがんばりましたね。
結果はあとからついてきます。(*^_^*)



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






by dongurihiroba | 2016-08-23 17:11 | 漢字検定

夏休みの工作はストローを使いましたが・・・



b0177103_11051468.jpg

今月になってから、ご紹介した工作、
b0177103_11103639.jpg
こういうのですが、
五感教育インストラクターの私としては、

ストロー=麦わら

だったりします。

けれど、
今、手元に麦わらないなあ~
っということで、きょろきょろと
見回してみて、こんなものができましたよ。
b0177103_09471978.jpg
ほらほら、なんだか、ナチュラルな感じでしょう。
あ、結んだ後の糸の端は、茎の途中に入れてしまうと
仕上がりがきれいですよね。

中が空芯で、枯れた素材~を探してみましたよ。

『ストローやビーズなどの穴に、糸や紐を通す』となると、
今では、100均ですぐに手に入るものですが、

人間はそもそもは、このような作業を
自然素材を使ってやっていったわけですね。

それを人工的に均質化していって
今、売られているストローなどになったわけで。

さてさて、これには何を使ったかというと、
b0177103_09465009.jpg
これこれ。
花が咲いた後の茎ですよ。

曲がっているものもあるし、
茎は先の方ほど細いし、

なので、糸を通すにしても
すんなりいく時と
やりづらい時があります。

手触りも、幾分か
ものによって違いがあります。

自然素材のよさは、
そういうとこでもありまして。

ものによっては、汚れていたり、
虫がついていることも(今回はなかったけど)
ありましょう。

散歩道で出会った自然物と子ども達の相性は
とてもいいから、ピピッときたら、
それこそ、いつまでも戯れています。

相性がいいとは、
「これって、〇○みたい。」
「これで、〇〇作ろう。」
というアイディアがいくらでも
むくむくと湧いてくるということ。

そして、時間を気にせずに
自然に触れていられるときを作ってみてほしいです。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-08-23 15:04 | 五感教育

椿が割れる~




自然素材を見て体感する120度!

拾ってきた椿の実。
3方向に、入ったすじを見て、
「4と8と12だね。」

と言った幼児がかつていました。

これは、いつも見ている時計の文字盤の位置。

4と8と12の位置に、つまりは、20分というか、120度というか、
その大体の間隔をこのような実を手で触り、
目で見て体感する。

もちろん、3分割とか3分の1なんかもすぐイメージできる。

子どもの口から、思ったことがするっと出てくる。
それが、4,8,12だったのです。

つい、聞き逃しそうな言葉でしたが、
子どもの感じたことに、ほほう!
っとうれしくなった瞬間でした。
b0177103_09463502.jpg
さて、こんなツヤッツヤの実ですが、
翌々日には、乾燥して艶もなくなり、
割れ目が入っていました。

きれいな3分割ではないですが、
時がくれば、自然と3つに開くようになっているから
自然ってすごい。

b0177103_01541285.jpg
b0177103_01542515.jpg
もう一つの、小さい方の実は、
こんなにパッカーンと開いていましたよ。

なんか、笑いながら横を見ている顔に見える・・・。

実は、他にもあります。
どんなふうに割れていくかなあ。

この殻や種でどうやって遊ぶか考え中!です。

皆さんの周りの椿の木、
花がついてない今は地味なたたずまいですが、
よく見ると、実が付いているはず。

お散歩してみてくださいね。


さて、
明日は、23日に実施の漢字検定のための模擬テストを
過去問題を使って行います。(内部生徒のみ)
皆さん、本当によく頑張った夏でした。

学年以上の漢字がすらすら頭に入っていき、
しかも、どんどん面白くなってきているということなので、
楽しみです。

加えて、持ち方、姿勢、文字もとてもよくなっていて、
保護者の皆さんもびっくり!なくらいです。
どうぞ、励ましてあげてくださいね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-08-21 01:45 | 五感教育



ピン!と きたあなたは

「子どもの心」

「観察する目」

「おもしろく勉強するセンス」  

 を持っている人・・・



前回記事の『椿の実』の写真のところで、
「4と8と12だね。」と
子どもが言ったと書きましたが、
もうおわかりでしょうか。
b0177103_01541285.jpg
ヒントは 『割れ目と時計』

この項、続きます。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2016-08-18 01:51 | 五感教育

残念!!!


公園がとってもきれいになりました!


昨日、自然遊びの話をし始めたところでしたが、
今朝、いつもの散歩に出かけましたら、
公園はとってもすっきり、きれいになっていますた。

雑草がどうしても伸びる頃。
蚊も多くて確かに歩きにくくなっていました。

b0177103_09453225.jpg

きれいになったので、みんなが喜んで利用できます。

でもね、でもね、
私にとっては、ちょっと残念なことでした。

例えば、上の写真。
今年の冬に咲いた椿の花がツルンと落ちた頃から
花芯を定点観察していた1本の木。
その中でも、『私の実』(ということはないですけど)というほど
目をかけて観察していた一つの実・・・。

椿の木、丸ごと、形よく、そして小さくなってしまっていました。
まだしばらくは、木についていてほしくて、
毎日、心の中で声をかけながら、そばを通っていたので、
ざんね~ん!!!
な気持ちでいっぱいでした。

公園のものだから、採ったりはしないで、
落ちるのを待っていたのでした・・・。

切って捨ててしまうなら、
せめて実だけでも、
敷地内の『見守りの家』に取り置いてもらうことはできなかったのかなあ・・・。

『五感教育インストラクター』としては、
去年やったように、

『椿油』しぼったり、
殻でブローチ作ったり、
実の殻で笛作ったりして、
子ども達と遊びたかったなあ・・・。

木の専門家の方がお手入れするのだから、
子どもが喜ぶようには、してもらえなかったのかなあ。

そういえば、去年だか一昨年だかも、
マテバシイ(2~3年かかってやっとなる種類のどんぐり)の実が
やっと落ちた!と思った翌日には、
きれいさっぱり何事もなかったように
剪定されていましたっけ。

だったら・・・
どんぐりなんて植えなくてもいいんじゃないかな???
と思ったほどでした。

おそらく、
剪定の日程が決まっているのでしょうね。

でも、さみしく思いました。

子どもや小さい子のお母様方は、
そのことに気づいているのかしら?

もしかしたら、私だけがさみしく思っていて、
・・・それも大人げないのかしら・・・。

それも、さみしいなあ・・・と思いました。

隅っこにあったシュロの葉も、
1本だけあったヨウシュヤマゴボウも
クズも
きれいさっぱり無くなってました。

↑このような、雑草系のは
早めに取り置くようにいたしましょう。
(教訓・・・すぐ忘れてしまうのですけど。)



でも、気を取り直して、別の素材や
別の場所を探します。

どんぐりひろばでは、
このような自然素材を使った遊びを
単科コースの中で毎月行えるようにしていきます。

但し、今、関わっている地域のお仕事が週末にはありますので、
本格始動は、それが終わる12月以降になります。

それと、こんな活動を
おもしろ~い!!と思って一緒に野歩きや
素材探しや工作を楽しんでくださるお仲間も増えてきたんです!!
皆さん、子育て真っ最中のお母さん方ですので
私より、ずっと若いのですけど。

来月には、
ステキなことが
皆さんにも起こるかもしれませんよ。

どうぞお楽しみに!!


b0177103_09463502.jpg
今日は落ちていた椿の実を持って帰りました。
この、3つに分かれた筋のところから、割れていくのですねえ。

『4と8と12だね。』と前に言った子を思いだしました。
さて、なんのことでしょう。

次回に続きます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2016-08-12 10:16 | 五感教育

23日は 漢字検定試験



小さい子も安心して受検できます



b0177103_18544815.jpg



どんぐりひろばは、漢字検定実施の会場として、
検定協会より認定を受けています。
(旗は、風で裏返っていますが。)

教室前には、ゴーヤの蔓が
びっしりとカーテンを作っていて、
思いのほか 室内も涼やか。

ここのところは、
教室の帰りに子ども達がゴーヤ、
そして、カボスの実をおみやげに
持って帰る日が続いています。

昨日10日より16日までは、
教室はお休み。

一週間は、私もようやく
ゴーヤ三昧となることまちがいなし。

こんな、アットホームな環境で
子ども達は、遊んだり学んだりしています。

検定当日は、4時限に分かれての試験実施ですが、
ひとコマあたりは、20人弱ずつと
多すぎない人数での実施となります。
こんな感じの受検風景・・・。↓

トイレや水分補給もちゃんと促しますし、
解答用紙の記入欄を見て戸惑わないようになど
一人ずつの様子には気を配ります。
b0177103_17304142.jpg
そのため、初めての子や年長児、1年生などの小さな子も
安心です、と保護者の皆様には言っていただいています。

どんぐりひろばのことを知らずに、
前回までは、電車を乗り継ぎして、
遠方まで受検に行っていたのだけど、
こんな近所で、しかも、塾生以外でも
受けることができて、よかったです、
というお声も毎回いただきます。
b0177103_13100952.jpg

b0177103_19245239.jpg

教室の生徒は、受検級の漢字については、
徹底的に学習を深めてきました。
全員の高得点合格を祈っています。

地域の皆さんもひるむことなく、
頑張ってください。
まだまだ 10日以上ありますからね。

今回の受検に関しては既に締め切っております。
次回は、来年になります。
ご関心のある方はホームページよりお問い合わせくださいね。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




by dongurihiroba | 2016-08-11 19:31 | 漢字検定

自然にふれる



本日は山の日


山の日の今日、
皆さんは意識してどこか
『自然』のあるところにお出かけでしょうか。

私は、そもそもアウトドア派でもないので、
山に行く予定はないのですけど、
毎日、近所を散歩しています。

近くには、公園もいくつかあるのですが、
ここ一年くらいは、
草木のたくさんある公園にも
出向いています。

7月末からは、皆さんの所もそうかとは思いますが、
地面にはセミの穴がたくさん開いていますね。

そして、視界のいたるところに
こんなふうにセミの抜け殻がありますね。
b0177103_10244505.jpg

この写真、よ~く見ると↓
b0177103_10243904.jpg
1枚の葉に、3つも抜け殻が・・・。
ここには、数えきれないほどの葉があるというのに、
よりによって、同じ葉に なぜだか・・・。

と、見ているだけですけど、
それがなんか、おもしろいなあ・・・。

昨日の朝なんかは、
公園のどこかで、
『すみませーん、すみませーん!』
と誰か人を呼ぶ子どもの声が!

何か危険なことでも!!??

でも、どこを見ても人の姿はなくて。
確かに声はするのだけれど・・・。

やっと見つけたのは、しらかしの木の上に1年生の子。

降りられなくなったのかと思いきや、
そうではなくて、
カブトムシ捕獲中だっただけでした。

それで、この木をもっと揺らして欲しい・・・
との注文だったのでした。
もっとも、私の力では、木はピクリとも揺れませんでしたけど。

今時、朝っぱらから、虫取りしている子も珍しかったです。
その子からはカブトやクワガタの居るところ、
取り方を熱く語って聞かされました。


今年は、7月の初めころに、
私の大好きなどんぐり、『マテバシイ』の花が
たくさん咲いていました。

椎の実などは、早ければ、もうすぐ落ちてきますね。

マテバシイは、今年は生るのかなあ・・・。
(毎年は実らないどんぐりですので。)
などと、思いながらの散歩道。

植物を見ながら、
あんな遊び、こんな使い方を
妄想しつつ歩いています。

それもまた楽し。

五感教育インストラクターとしても、
皆さんとそんな素材で遊ぶ時のために、
毎日研究をしています!

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ












by dongurihiroba | 2016-08-11 10:37 | 五感教育