横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

漢字検定 受付中



8月23日(火)実施です



毎年、どんぐりひろばでは、6月に漢検を実施しております。
昨年度は、教室生徒の著しい伸びが見られたため、
6月に加えて2月にも実施いたしました。

それで、今年度は6月の実施は見送りました。
当該学年以上の漢字を習得するのに、6月ではちょっとむりがありまして。
でも、夏休みでたっぷり時間のある8月なら間に合うね、ということで、
b0177103_13161461.jpg
8月23日(火)

どんぐりひろば会場(黄色い旗が目印・・・写真では風で裏返ってますが。)

にて、漢字検定試験を行います。
b0177103_13174195.jpg
教室生徒(主に小学生)は当該学年の級の満点合格を目指しています。
昨年までは、前学年の漢字の確認の意味でしたが、
学習が進んできましたので、皆意欲にあふれています。

また、どんぐりひろばの漢字検定は、広く地域の皆さんにも
門戸をひらいておりますので、
回を追うごとに訪れる方も増えております。

今回は、7月13日まで受け付けております。(締め切りを少し伸ばしました。)
夏休みに漢検対策学習をして今の学年の級を受ければ、
秋からの学校の成績にも反映される伸びが期待できます。

また、特に対策はしなくても
前学年までの級を受けるのも、学力の確認には有効です。

それから、家族中で、とか、部活の仲間と、というグループでの
受検は、励みにもなりますね。

お申し込みやお問い合わせは

教室専用電話

045-391-8289まで。

(長めにコールしてくださいね。)



どんぐりひろばの小学生クラスは、
例年以上に人数が多く、
通常クラスの入室は現在ストップさせていただいております。
ですので、漢検を受けたからといって、
入塾の勧誘されるのでは???
というご心配はありませんので、
どうぞ、この機会に
近くの会場で受けられる漢字検定、
ご利用ください。
(体験してみたかったという方は逆にごめんなさいね。)


どんぐりひろばの小学生クラスは、幼児クラスからの方が優先です。

幼児期クラスの特徴は
小学生になってから、ガリガリと頑張るのではなく、
幼児期から『見えない学力』を楽しく積み上げることで
心豊かで思いやりのある子に、
そしてあと伸び力のある子にするのというものです。

勉強は『人格を牽引する』ものでなければなりません。
幼児期の学習では『勉強嫌い』を作ってはいけません。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






by dongurihiroba | 2016-06-27 13:13 | 漢字検定
b0177103_11440738.jpg

独楽回し遊び

どんぐりひろばのとっても素敵な木の独楽です。
どれも違う12種類の木でできています。

子ども達は教室の帰り際に独楽回し勝負をして帰ることが多いこの頃です。


b0177103_11442791.jpg

とてもうまく、しかも永く回せる子がいます。
一方で、多くの子がまあまあな感じです。

見ていますと、まあまあの子の中には
持ち方やねじり方がちょっとちがうんじゃないかな??
という感じがちょいちょいありました。

とても上手な子は、持ち方や指のねじり方もうまい上に、
「こうするといいよ。」
とみんなに教えていたのが肘から手首にかけても
前もって最大限にねじっておく、という秘技。

こういう、遊びに長けている子は子ども同士の中でも
一目おかれますね。
大人が、「あなたの持ち方は違う。何度言ってもダメなんだから。」
と、つい言いたくなるところ、
このような子が一人いると、尊敬と憧れの思いから、
今できない子も俄然、頑張ってくれちゃいますね。

それでも、うまく回らない子にはそっとお母さんに伝えてあります。
『100円の独楽でいいので、おうちで皆さんで遊んでくださいね。』と。
さらに、現状も大人の知恵としてお伝えしています。
『ねじる向きが反対ですので回転力がありません。』
『横から持っていますが、上からつまむように持たないと斜めに行きやすいです。』
本来は、子どもだけど遊ぶ中で、たくさん時間をかけて掴むこのようなコツですが。
なかなか、一日中時を忘れて友達と独楽だけやってもいられないのでしたら、
ちょこっとおうちでも意図してやってほしいのです。
お父さんから『コツ』を教えてもらったっていいんですから。

今の子ども達は、
ちょっとした『できない』ことを克服する機会が少ないです、
本当に。
それは、大人の作った便利さとか、忙しさとかで
子どものそのような機会を奪ってしまっているからだと思うのです。

だから、親の愛情で気づいて体験させないと
本当の不器用を産みだすことにつながりかねません。

昨年あたりから、複数の小学校の先生方から、
「コンパスで円がちゃんと描けない子が増えている」という話を
何度か聞いているのです。

つまり、このような手指の訓練は、日頃からやってないと
不器用になるよ、ということです。

独楽回しと、コンパスの持ち手の持ち方は、ちょうど同じになります。
独楽回しを反対回しにしてきた子は、ここでも苦労します。

回す方向は、
右手なら右回し。
左手なら左回し。

逆もできますけど、
それだとだんだんに脇もあいてきますね。

試してみてくださいね。

そうそう、
前の記事の紙縒りを作るときの指の動かし方、
①と②、
どちらがよいかもうお分かりですね。

答えは①人指し指を動かして親指のはらの上を通る。
こうすると、脇が閉まるのもですけど、
より長い距離縒れるわけです。
第1関節は親指の方が人指し指より長いので、
その親指のはらの上で縒った方が
いいと思うんですね。

いかがでしょうか。

今は、水道の蛇口も、ドアノブもねじり回すものは少ないです。
だから、あえて、
家具や電気製品のねじが緩んだ(緩めて)ドライバーで締めるという
お手伝い、お仕事をお願いするのもいいですよ。
いろんな「道具」もどんどん使い方を覚えましょうよ。

もっと簡単なところでは・・・
そうだ、お鍋の蓋の持ち手のところは、ねじ回しになってますよね。
それを、「とれちゃったのよ、直せるかなあ。」
とお母さんが困ってみせたら、
子どもは、頑張ってくれますよ、きっと。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ







by dongurihiroba | 2016-06-27 12:23 | 家庭教育

コンパス回せない小学生



紙縒り(こより)


七夕が近くなりました。
どんぐりひろばでは、
6月に『紙縒り(こより)』を作ってもらうことにしました。

紙を縒ると書いて『こより』。
お母さん方の中には、作ったことない方も半数くらいに及びます。
だから、子どもが作ったことないのも仕方ないことです。

まずは、ティッシュを裂くところから。
割ける方向があることに初めて気づく1年生も。

親指と人差し指を濡れ布巾でほんの少し湿らせてから、
端から縒っていきます。

一度、私がやり方を見せました。
その後、親指と人差し指を子ども達がどう使っているか、
私は観察しました。
やり方なんてどうでもいい、とにかく初めは見ていました。

子どもなりに新しい感触に意欲を持って取り組んでいました。

「これをさ、寝ているお父さんの鼻に突っ込んだら面白いよね。」
などと言って、子ども同士笑いあったりもしながら。

たくさん紙を裂いたのがあったので、
みんな何本も何本も紙縒り作りに挑戦していました。
慣れてくると要領を得てきて、少し早くなってきました。
b0177103_10472301.jpg

b0177103_10471398.jpg

b0177103_10470534.jpg

b0177103_10465432.jpg

子どもが何人かいる環境では、
早い子遅い子ができます。
仕上がりがきれいな子、そうでもない子ができます。

そうしたときに、自分で出遅れているなと感じた子は、
うまくいっている子の観察を結構しています。

仲の良い少数のグループなので自然と

「教えて。」
「こうするといいよ。」
「それ、ちがうよ。」

と助け合いながら、互いを高め合うシーンがよく見られます。

「おうちでも、短冊をいっぱい作ってみてね。
 うまくなったら見せてね。」

ということで、残りは持ち帰ってもらいました。

(実際の七夕の紙縒りは、外に飾るなら、ティッシュは向きません。
お花紙などが子どもにも扱いやすいでしょう。)

さて、皆さんもお子さんとぜひ、作ってみませんか。
指の動きは、まず親指と人差し指の指先をくっつけてから縒り始めますが・・・

①人差し指を動かして親指のはらの上を通る。(右手の場合、右回し。左手の場合左回し。)

②親指を動かして人差し指のはらの上を通る。(右手の場合、左回し。左手の場合右回し。)

あなたはどちらでしたか?
では、合理的(美しく早くできる)のはどちらでしょうか。

次の記事に続きます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2016-06-27 11:20 | 家庭教育
b0177103_21441963.jpg

全員プレゼント!

7月2日(土)・3日(日)の灯篭まつりにお出かけくださいね~、
と前の記事でお伝えしました。

本当に素敵な夕べを過ごせますからね。
年々灯篭も増えています。
今年は、東日本の震災に加え、熊本震災の復興支援も含めたお祭りです。

どんぐりひろばからも本当にささやかですが、
義援金のお手伝いをさせていただきました。

今年も『こども教室 どんぐりひろば』と書かれた灯篭が、2つあるはず。
900基以上の中から2基だけ見つかるかなあ???

本日掲載の写真は、昨年のものです。

b0177103_16221597.jpg

b0177103_00133280.jpg

さあ、夕べの散歩の中で

『こども教室どんぐりひろば』

の灯篭を見つけたら・・・

写メして送ってください。

今年は、なんと、

応募してくださった方全員に

絵本をプレゼントしちゃいます!!
b0177103_21403669.jpg
                        『  にこくまさんのやさいばたけ(ひかりのくに) 』プレゼントは上記他


発送はしませんので、教室に取りに来られることが前提ですが、
たくさん、準備しましたので、どんどんお送りくださいね。
お子さんと一緒にお送りくださってもOK(顔出し掲載はいたしません)ですし、灯篭だけでもOKです。

送り先はコチラ→ guridon※dongurihiroba.jp (※を@に変えてくださいね)





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-06-25 21:43 | 入園前(未就園)児のひろば

今年ももうすぐ灯篭祭り

7月2日・3日は灯篭祭り


恒例になりました地域のお祭りです。
お近くの方はぜひぜひお出かけになるといいですよ。
b0177103_21123130.jpg


どんぐりひろばでは、
毎年灯篭祭りには復興祈願の灯篭を2基分
参加させていただいております。

今年も、
どんぐりひろばの灯篭を見つけると・・・・
いいことがありますよ。
次回に詳しくお伝えしましょうね。



それから・・・
ひと月ブログをお休みしておりましたが、
教室は平常通り開いておりました。
ご心配おかけしてすみませんでした。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




by dongurihiroba | 2016-06-25 21:17 | 行事・イベント