横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


〈単科コース〉 ●おりがみ


桜があちらこちらでほころび始めましたね。
皆さんの地域ではいかがですか?

さて、昨日は出張体験教室にお越しいただいた皆さん
ありがとうございました。

ドラゼミをご希望の方もありましたね。
4月 目前で急ぎの発送手配をいたしました。

とってもとっても楽しみなご様子、メールいただいたりしました。
なるべく早く到着するようにと思っております。

さて、今日ご紹介するのは、
どんぐりひろばでの『折り紙』です。

算数脳を育てるのにもってこいですが、
そうはいっても
『うちの子二つに折ることもできないので・・・。』
『園児ですが、苦手意識あり、いやがります。』
とか、なかなか手ごわい、無理っぽいお子さんも少なくないです。

はい、実は、

私の子どもがそんな残念な感じの子どもでした。
でも、なんとか教えれば大丈夫・・・

・・・かと思っていましたが、自分の子どもは実に難しい!!!


教えたいけど、おうちでやると、すぐにスネてイヤになる、
続かない・・・

そんなお子さんでも本当はうまく作ってみたいんです。
だけど、親子ではうまくいかないアルアルな状態・・・。

折り紙大好きな子はもちろん、
作りたいけど、汚い、続かない、
そういうお子さんは、おうちでやってあきらめるのではなく、
どんぐりひろばに一度おいでください。

教室では、お友達もいます。
そして、できない状況を克服するポイントをお母さんにお伝えします。

折り紙きれいに二つ折りもできない、始めはみんなそうですよ。
そんな子は、まず2つ折り、4つ折り、がきちんとできる!から入ります。

b0177103_18272229.jpg
こちら、もうすぐ年少の3才の、そんなお子さんとお母さんと私とでの合作。
これから、教室に飾りたいと思います。
1時間ほどかかって50個作りました。
結構きれいに見えますよね。(はさみの上手な子です。)



4月は

4日の体験教室のときに、このサクラの折り紙をご紹介しますね。

13時~15時の間に来られる方はお申込みください。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ

この日がだめでも、ご連絡いただきましたら、

カレンダーに無い日でも調整して個別体験もいたします。

ちなみに、『おはし』についてのお問い合わせをいくつかいただいています。

希望者数人毎に体験会を実施していますよ。

ご希望だけでもお伝えくださいませ。


締切情報

入学準備講座(春期講習会)、4月の五感あそび、

は締め切りましたのでご了承ください。


夏の講習会(小学生)は、6月よりご案内いたします。

5月以降のカレンダーは、新年度が始まってから、

提示いたします。

〈単科コースにご興味のある方にはいろいろお待たせしてしまい、

申しわけございません。

しっかりたっぷり積み上げていく〈総合コース〉は、

4月のカレンダーの曜日時間で一年間進めますので、

こちらのお問い合わせもどうぞ。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-28 10:24 | 教室全体のこと




b0177103_15370205.jpg

日向山の ケーヨーデーツー近く

『布のお店 オレンジクローバー』さんの2階で

無料体験教室を行います。

この『のぼり』が目印。

26日 10時半~16時までの時間内においでください。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらへどうぞ056.gif
b0177103_15264971.jpg

ドラゼミのサンプルブックを差し上げます。


どんぐりひろばでは、家庭用教材として「小学館ドラゼミ」を推薦、
そして教室でも取り組をしております。

でも、教室では紙の教材をやることに主力をいれているわけではありません。

幼児期の学習で一番やってはいけないのは、
勉強嫌いをつくること。

また、お母さんが言うから、
お母さんが喜ぶから、
などが動機のおべんきょうになっては
何にもなりません。

やらされたことは身につきませんし、
じきにきらいにもなります。

お母さんも
『のびのびさせたい』『勉強させたい』
この天秤で迷っている方が大勢。

やりたい気持ち、自分でできた喜び

育むためにはどうすればいいか、
お母さんの学びがこの教室の内容の半分を占めています。

ドラゼミのような教材があると、
こなすことに一生懸命、
できたかどうかがとても気になるもの。

でも、幼年期は特に教材に子どもを合せるのではなく、
子どもに教材を合せるようにしてほしいと思います。

ドラゼミを活かす方法とは?
教材はこなすだけでなく、
それをもとにした遊びや思い付きが
学習を楽しく、広がりを持ったものへと変えて行ったりします。

楽しい幼児教育、しませんか。

b0177103_15275793.jpg
教室のお母さん方からいただいたメッセージです。
少しずつご紹介していきますね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-25 16:31 | 園児のひろば

漢字検定続々合格!

満点賞も!


本日は、2月7日実施の漢字検定の結果をお返ししております。

これまで10年以上6月実施してまいりました。
学年の漢字の確認の意味で。

それが近年、特に今年はどの学年も学習がすいすい進みました。
それで、年度内の2月に受検をしてみました。

それなりに追い込んで、学習しました。
日頃からの確認テストもどんぐりひろば内でのテストも
満点が絶対条件で取り組みました。

初めて見る漢字でも15分後には、
読み書き書き順から、音訓、熟語、類義語、対義語まで
テストとして取り組みます。
それを満点が条件というわけですから、
効率はとてもよい学習法です。
身に付けばね。

でも、どの学校でもそうですけど、
そんなに大勢が一時に満点、
ということはないと思います。

どんぐりひろばでも、
いつも全員が満点というわけではなかったですよ、もちろん。

でも、短い時間の集中を鍛えてきた子達は、
徐々に高いハードルも超えられる状態になっていきました。
しかも、学年が終わる前に、とか、
学年以上のを、
とかっていうのも、負担にはならない頭の体力が身についてきていれば、
負担ではなく、心地よい負荷として、
むしろ楽しんで取り組めました。

b0177103_13440060.jpg
写真は、どんぐりひろばの子どもの証書。
(一般外部の方のは、別に封がされてますので、
私が確認することはできませんので、ご安心を。)

うれしいことに、満点賞も!

漢検の、満点はなかなか出ないんですよ。
練習ではとれても・・・。

惜しくも1点ミス、2点ミスの子も今回は続出。

以前も記事に書きましたが、
漢字検定って、合格点が高くないのです。
級にもよりますが、7,8割の得点で合格できます。

それでは、合格という証明はあっても、
実際には、できない字が2,3割はあるのと同じかもしれません。

ですので、特に、低学年ほど、丁寧に
全てができるように徹底しないといけないと思っています。

満点だった子は、すでに1年上の学年の級の合格です。

本当におめでとう!
よく頑張りました。

ここまでできると、どの教科においてもまちがいなく
理解、思考は幅が広がります。
受験を考えるなら、この程度はできてほしいです。

また、満点に近かったのに、惜しくも満点ではなかった人。
悔しかったね。
でも、その悔しさはがんばったからこそのもの。
次回にその思いをバネに頑張れるよ、きっと。
それと十分に振り返ってみてほしいと思います。

あまり点数が高くはなかった人。
合格でも不合格でも。
新学期までに何がなんでも、落としたところは自分のものにしてしまって。

今年は、上の学年の漢字に挑戦する人や
満点に向けて集中力を高めた人がたくさんでした。
次に受ける人たちにも大いなる刺激になりました。

幼児も受験しています。

2016年度

漢字検定実施日決定!!!

なんと、気の早いことですが、
新年度の漢字検定の実施日のご案内です。
どんどん漢字を学習したい、
次の検定受けたい人が続々控えているため、
もう、今の時期に決定!です。

2016年8月23日(火)締め切りは7月15日

お申し込みは5月からですが、カレンダーに印つけておいてくださいね。
ぜひ、新学年の漢字もここまでに満点取るぞ!の勢いで頑張ってください。
夏休み終わりか、新学期始まりの頃ですが、
試験時間の設定は柔軟にできる日ですので学校があっても、午後に受検できます。

また、受付開始の頃に、ご案内いたします。

どんぐりひろば
〈単科コース〉●漢字検定講座

4月開講のこちらは、
本番の漢検に向けて(上記日程以外が希望でも受講できます)
の学習をしたい方向けの講座です。
まず、学力やヤル気に応じて受検級の決定指導をいたします。
その上で1回45分(1,000円)の時間中、集中力を高めて問題演習に取り組みます。
使用教材は別途料金がかかりますが、検定に即したもの(各級2,000円以内)と
恩師・岸本裕史先生や高嶋喩先生、おはし・えんぴつの持ち方伝道師の前田昌彦先生も
所属の...,もちろんどんぐりひろばも所属していますよ…
皆さんがよーくご存知のところでは、陰山英男先生もいらっしゃる『学力研』の
(説明長くてごめんなさい)久保齋(いつき)先生の教材(2,484円)などを使用します。

毎月1回以上は行いますが、ご希望でしたら、単発でご参加できます。
また、6月以降は回数を増やし、満点力を身に付けていきます。

年度替わりのカレンダーが遅れておりますが、
個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内いたします。



子どもたちの『賢くなりたい』を応援しています。
よろしかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-15 14:29 | 漢字検定

お別れです



でも つながっていられるね♪


春は、別れの季節でもあります。
卒業の他、
去年、今年と転勤などでのお引越しの会員が多いんですよね。

もう、本当にさみしくって・・・。

でも、不思議なことに、それぞれの地方から、
折りに触れて、お便りきたり、
急にお里帰りで立ち寄ってくださったり、

また、卒業した子やお母様も、
なんやかんやとお会いしたりで
結構つながっています。

少し会わなかった間に、
私より背が高くなった中学生とかに会うと、
まぶしいくらいです。

きのうも北海道にお引越ししたばかりの子から
お便り届きましたよ。

b0177103_20453359.jpg
b0177103_20451832.jpg


ありがとうございます!

雪遊びたくさんできて、いいですね。

関東の一昨年の大騒ぎした大雪よりは、
多いのに、それが普通、それが日常。
私には考えられないことです。

他にもこれから、転勤、転居の会員の方もあります。
さみしいです!!

でも、これからの時代は、いろんな土地で過ごすこと、
とても大きな意味ありますね。
どうぞ、行った先での生活をたっぷり楽しんでください。

このブログ、他にも、いろいろな県からご覧だと思います。
また、ご連絡お待ちしています。
b0177103_20545923.jpg
遠くに居てもつながっていられます。
今は、郵便切手もこんなキャラクターもあったり。
しかも、シールだったりしますね。
私もお手紙書きますけど、
こういうの貼って送れると思うと、
それだけで、ワクワクしますね。

そして、新しい出会いも待っています。


b0177103_13532567.jpg

   3月17日(木)は新年少~新年長の体験教室開催します!
 
①11:00~12:00

②13:30~14:30

                  

卒園式で園が休みの方はぜひ!

 3月末~4月は混み合うので、

できれば、このあたりの日程で体験にいらっしゃいませんか?




おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-11 21:04 | 教室全体のこと




 卒園の今だから!

b0177103_14200331.jpg

ブログでのご案内が遅くなりましたが、
春休みの講習会をいたします。

今回は年長~小5まで(←今の学年で)を対象にしています。
特に年長、つまり、新1年生の講習会は、
受講料も特別料金となっています。
すでに、定員の半分以上は埋まっていますが、
ご希望の方は受講できます。

トピックスとしましては、
30日の講座には、児童かきかた研究所 故 高嶋喩先生の
一番のお弟子さんにして学校の先生であり、
『おはし・えんぴつの持ち方伝道師』の前田先生がご来室。

学校の実際のお話や、だからこその大事な持ち方、姿勢について、
子ども達にもお母さん方にもお伝えくださる内容があると思います。

ご希望の方はお急ぎくださいね。

b0177103_13532567.jpg



056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ。


どの子だって「賢くなりたい!」と思っています。
子どもの学びたい気持ちを大切に考えます。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-03-11 14:30 | 行事・イベント




良い姿勢の歌の感想 


またまた、姿勢のうたの感想を保護者の方にいただきました。

  ↓  ↓  ↓

そうです!体の各パーツの、それぞれの重心を、
垂直方向に揃えるのって、結構難しいのです。
「正しい姿勢」とは、焼鳥の串、またはダルマ落としのイメージです。
「グー」でお腹と背中をサンドすると、
腰骨より上の「上体」が、前後の傾きが修正されて、
「腰」の上に偏りなく乗っかるのです。
この「整える」作業は、「姿勢をピシッとしなさい!」
の指示では成し得ません。
この、姿勢が整っている感覚、久しぶりです!!
脳の血流も淀みが無くなった感じです。

この歌を親子一緒に歌って学習に臨めば、
机の前にグタァっと座った我が子を怒鳴らずに済みます。
学習を始めたばかりの幼児~1年生位までの全ての親子と
学校の担任の先生は、覚えるべきです。

      058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif

ありがとうございました。
うーん、背中をピシッと!だけではなかなか伝わらないんですね~。
それにしても、お母さんの分析も鋭いですね。037.gif




集中できない子は、まちがいなく、姿勢が悪い。

姿勢がよくなってから、長い時間がんばれるようになった。

線や字がきれいな子は、姿勢がくずれず安定している。


もし、お子さんの字が、汚かったら、

もし、お子さんの字が上達したと思ったら、

上記のどれかに当てはまりませんか。


今、せっかく学習していて、それも先取りできていたりしても、

あと伸びの力は、ここをおろそかにすると減退します。

それと、鉛筆の持ち方、非常に大事です。


どんぐりひろばでは、ドラゼミで採用されている

『文字練習教材&持ち方教具』を考案した

児童かきかた研究所所長(残念ながら、故人となられましたが)の

直接指導を親子で受講してきました。
b0177103_1265811.jpg

b0177103_2331094.jpg



教材も教具もとてもよいのですけど、

おうちで使うだけでは正しく伝わっているだろうか・・・

とどうしても配をしてしまいます。


また、私も高嶋先生の愛弟子の『持ち方伝道師』とも言える前田先生に

今でも、ご指導いただき、子ども達にうまく伝わるよう、

また、多くの大人が正しい持ち方への意識を高めてくれるよう、

研究を進めています。


えんぴつの持ち方の前に、

子ども達が使うようになる毎日の食事の時のおはし。

おはしの講座については、いつもお問い合わせをいただいています。
希望者が数人あつまりましたら、おはしの体験もいたしましょう。


056.gif
お問い合わせはこちらへどうぞ




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2016-03-10 21:41 | 園児のひろば




〈総合コース〉ならではの深い学び



4月から始まる〈単科コース〉の話題ばかりが多いこのところの記事ですが、
これまでのどんぐりひろば(それを4月からは〈総合コース〉と呼びます)
で培ってきた力は〈単科コース〉の内容のすべてを網羅したもの。
まだまだ、幼い子ども達ですから、多少の伸びのでこぼこはまだありますが、
座る姿勢や聞く力は、力を入れてきただけのことはあると思います。

来週は、幼稚園も軒並み『卒園式』のところが多いです。
どんぐりひろばの子ども達も、たくさんの幼稚園の在園者です。
それぞれの園で、卒園式の練習しているみたいですね。

今日は年長の学習が終わって、さあ、帰りましょう、というくらいの時に、
一人の子が、卒園式で答辞を読むということになっていると聞いたので、
しかも、バッグにしのばせてきたというので、いきなりですけど、発表してもらいました。

赤ちゃんのクラスから来ていた子です。
思えば、いろいろありました。
一年前まで、はきはきできないことも多かったのです。

ところが、ここのところ、成長めざましく、
幼稚園でも皆から一目置かれる存在になったのでしょうね。

表現活動などもしておいて良かった、と思うのであります。
(今日も一つ、宿題を出しましたので、よろしくお願いしますね。)

おうちの方の決してカリカリはしないけれどもコツコツと
積み重ねの努力もあってのことです。

素晴らしいのは、この子だけではなく、
もうお帰りの時間なのに、どの子もみんなしっかりと聞き入っていたこと。
お母様方も含め、長文を読み終えたときには、拍手、拍手!でした。
自信をもって、答辞、読めますね。
その他の子も、ピリッとした緊張感をもって、立派な卒園ができそうですね。



b0177103_19505059.png

b0177103_20044865.jpg

そんな子ども達、帰るときにはおうちで取り組んできたドラゼミを提出して帰ります。
今日は、これだけの提出がありました。

ドラゼミでなくても、他の教材でも、漢字やかなの練習ノートでも、
出していってくれたら、全部見せていただいています。
愛おしいみんなの歩みの跡が見られるのです。
気持ちを込めて、花丸やコメント入れています。

また、子どもの成長度合いや性格、到達度に応じて、
ピシッとした添削指導も入れます。
ドラゼミ本部の元添削者でもありますので、
そこのところは、お任せいただきたいところですね。

おうちで、お母さんとかなり悩んで取り組んだ跡が見えることもあります。

子どもが理解度が低い時、どうしたらよいか、
そういうところ、とても大事ですので、
お母さんの学びとして、お伝えする事柄もいろいろあります。

幼児期の学習は、勉強嫌いにしないことが大事。
そして、お母さんの必死さが、子どものやる気を追い越さないこともとっても大事。

えてして、家庭用教材をするとなると、
それをこなすのに、スケジュールびっしり、とか、
やりきれないと子どもではなくお母さんがイライラとか、
そういう現象、ありがちです。

でも、勉強って
楽しくてぐんぐん進むほうがいいなあ、と
思いませんか。


どんぐりひろばではテキストの内容をさらに広げる遊びや学習の提案も行います。

『ドラゼミこなす』のではなく、

『ドラゼミ深める』学習を目指しています。



どんぐりひろば 無料体験教室

3月17日(木)

①11:00~12:00 

②13:30~14:30

 対象:新年少~
新年長 
      
 この日は混合で行います。
 

 ドラゼミサンプルブックをちょっぴり使いながら、 遊び中心で行います。
  現在のお子さんの状況がどんなでもご心配なくどうぞ。
  
056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらへどうぞ  


〈総合コース〉…毎週決まった曜日・時間に通います。60~80分(クラスにより異なります。)年間約40回

〈単科コース〉…7つの講座からなり、HPのカレンダーより都度、予約受講。都合の良い時に興味あるものを受けられるのでお手軽。
        〈総合コース〉に在籍しながら、オプションで〈単科コース〉の受講をすることもできます。

★只今、ホームページのカレンダー更新が遅れており、ご迷惑をおかけしております。
 今しばらくお待ちくださいませ。
 直接お問い合わせいただきましたら、上記の他に体験できる日程など、個別にご案内差し上げます。

★お弁当持参でもっともたっぷり関われる〈総合コース〉の「プレ園児」のクラスは、
 今ならまだ2016年度生として入れますが、現在希望者が増えてきていますので、締切間近です。
 ドラゼミ対象年齢ではありませんが、 体験教室はございますのでお問い合わせください。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-10 20:36 | 園児のひろば



体験教室(出張編)



本日は、ひなた山のケーヨーデーツーのすぐそばの

『布のお店 オレンジクローバー』さんの2階で

無料体験教室実施しました。

b0177103_15264971.jpg
©藤子プロ


それぞれの学年の『ぷちドラゼミ』のサンプルブックを
差し上げていますが、

他学年のサンプルブックもあるので、
お母様には、そちらも興味深くごらんいただけますよ。

次回、こちらの会場での体験教室は3月26日(土)です。
もう、春休みですね。
終日お待ちしています。

ご予約いただきましたら、
お待たせせずにご案内できます。

どんぐりひろばでは、ドラゼミを使わない、
他の講座もいろいろありますので
そちらもご説明できます。

何やってるのかな?
と、ちょこっと見てみたいだけでも大丈夫ですよ。

お会いできるのを楽しみにしております。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-09 15:32 | 園児のひろば




ワークだけで教え込まない


夏ころの年長のドラゼミ(ぷち・ドラゼミが正式名称)では、
こんなのあります。

おうちで、取り組んだあと、教室にて提出。
2015年度は、ドラゼミは副教材としての扱いしかしてませんでしたので、
おうちの方もいろいろと大変だったでしょうが、
こちらも、ご指導の跡がみえますね。

b0177103_01511082.jpg



シーソーについては、今や、見たこともない子も増えてきています。
危ないとの理由からか、
公園でも軒並み撤去されている気が・・・。
乗ったことがあれば、それだけでわかることもあるというのに。

シーソー、残念!おもしろいのにね。

どんぐりひろばでは『ちえ』分野について、
ペーパーのワークに時間割くよりは、
体験や心育てを教室では行っています。

ですので、限られた紙面の中に
『問い』が書かれ、
自分の思いではなくて、『問い』に答えることのみを
正しいこととするワークに子どもが慣れていない時期があります。

上のプリントの子もわからない子ではないのですけど、
そういうことに慣れてなく、戸惑ったわけです。

それが、試験となると、合否をわけ、
成績となると、低い評価になるので、
このような訓練はとても大事ではあります。

でも、このようなことに力が入るあまり、
『これで合ってる?』を気にし、
正解でないと先に進めない、
お母さんがうんと言わないと、不安で仕方ない。
とか、

例えば、教室でかるたをするというときに、
一人だけインチキをする子がいたとして、
それにどう対処するかがわからなかったり。
とか、

そういうことのほうが、大事な時期でもあるのです。
ペーパーへの順応は、どんぐりひろばの子ども達のように、
読む力がちゃんとあれば、そのうち慣れます。

インチキなことをする子がいた場合でも、
子ども達って思いもよらない解決法を見出したりもするもんで、
これは、大人にはマネできない、というようなものもあります。

大人は、『インチキはだめだよ。』と持っていきたいところですよね。

実際にあった話ですが、
なんと、子ども達は、
『これは、〇ちゃん(仮にこの時のインチキさん)が好きなカードだから、
〇ちゃんの近くにしてあげよう。』
などと、ことごとく友情先行だったり。

大人が、ええ??それでいいの?と内心驚くのですけど。

かといって、〇ちゃんの好きなカード、
れはすなわち、〇ちゃんの近くにあることはみんながわかっているため、
実は〇ちゃんもなかなか取れない、なんていう、
おもしろい展開もあったりします。

〇ちゃんも、みんなが自分のためにしてくれた~、と喜んだり、
結局は、欲張るとろくなことないな~、と気づいたり、
子どもには、常に気づきがいっぱいです。

さて、シーソーの話からそれましたね。
実際、上記ですと、正解とは言えないのですが、
どんぐりひろばでは、こんなシーソーを使ったりもします。


b0177103_02135497.jpg



実際のシーソー体験をしてほしいのですけど、無理なので。
これも、いろんなパターンで、試してもらいます。

お母さん方には、今日のプリントができなくても、
大人が不機嫌にならないように、と徹底しています。
うちの子、どこまでわかって何ができてないのかを
大人が正しく理解することの方が必要だからです。

一度、取り組んでいるのですから、
次にわかるタイミングがくるのを、待ってほしいのです。

自分で分かった!を信じて待つくらいの時間的余裕は
幼児期ならたっぷりあります。

シーソーを知ったついでに、
モビールや、やじろべえを作るとか、
バランス遊びを展開するうちに気づくものもありますしね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-08 02:32 | 園児のひろば




お皿のようにぷっくりとなる さくら

子どもたちの大好きなおりがみ。
その中には、こんなのもあります。

折り紙で作る『桜』。
b0177103_1104311.jpg

定規も、コンパス・分度器も使わないのに、
こんなきれいな形の桜を作れます。

はさみで切った後に一部のりづけをすることで
ぷっくりと膨らみのある柔らかな感じの花に。

お皿のように、とはこの膨らみのことですね。

年少児から作れます。
制作、工作の力、そして、算数的な見方の成長は
このような図形に触れるとき、ぐんと伸びます。

すぐに「できない~」という子、
ハサミが苦手な子、
それでも、これを見ると、本当は作りたいんです。
自分で「できた」を体感したいんです。
本当の不器用にしてしまうのは、早すぎです。

おうちでなかなかうまくいかない方、
はさみの導入をお考えの方、
教室だと、できてしまうのです、不思議とね。

〈単科コース〉は7つの講座から成ります。
  ●赤ちゃん マザリング
  ●ことば 絵本 かるた
  ●かず ちえ おりがみ パズル
  ●おはし えんぴつ もじ かきかた
  ●手しごと 五感あそび のほん
  ●漢字検定
  ●小学館ドラゼミ

無料体験教室は、どんぐりひろばに初めておいでの方、対象です。
上記7つのうちから、おひとつ、体験できます。

それ以降は、内容が異なる講座でも、有料(1,000円)で都度申し込みになります。
ひと月に、いくつも受講することもできます。

ひと月にいくつも受講することをお勧めするのは、
他のご兄弟がいたり、習い事がいろいろあって、決まった時間の受講が難しい方。

内容的に深くじっくり継続的に伸長を目指せるのは、
これまでの受講タイプの〈総合コース〉です。
〈総合コース〉では〈単科コース〉の内容を全て網羅しますので、
結果的には一番効率よいことになります。

今月はお問い合わせに応じて体験教室を個別にできる日もあります。

4月、実際に開講分のカレンダーは、今しばらくお待ちさい。

体験においでの折りに詳しい説明もいたします。
わかりにくいことは、なんでもお尋ねくださいね。

056.gifご予約・お問い合わせはこちら


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしくemoticon-0159-music.gif


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-08 00:46 | 教室全体のこと