横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧



冬の公園には何がある?

犬の散歩をするために、毎朝毎夕、どこかの公園へ出かけます。
一番近くの公園には、かなり広い・・・少年野球の試合ができるくらいの広さの広場と
地域の『親父さん』が建てたログハウス(昨年NHKでも紹介されました)と、
『健康寿命を延ばそう!』を目的に設置された健康遊具と、
子ども用ブランコ、砂場と
それらの周囲に植林された木立の部分とがあります。
b0177103_23431060.jpg

私が育った環境は、自然の多い、というか、山の中に家がある、というような所でした。
(ご存知の方は、今、うなずいてますね。)
ですので、いろんな草木や虫にも慣れてはいます。
ヘビもカエルもトンボもイタチも大きなクモやムカデもわんさといました。
雨戸を閉めようとしたら、戸袋からコウモリが飛び出してきたことも、
車の下にミミズクの子どもがいて、動物園に引き取ってもらったこともあります。
寝ている最中、ゾクッとして目覚めたら、「新品の鉛筆大」のムカデが布団の中を這っていたこともありましたし、夏にはカブトムシが網戸に張り付き、外に出れば蛍が瞬いていたものです。
夜の台所で、お箸立ての中のお箸が占い師の筮竹(ぜいちく)のようにジャランジャランと動いていて恐ろしかったのは、中にヤモリが落っこちていたためだった・・・ということもありましたっけ・・・。記憶の糸は、最近わりとプッツンとぎれているのですけど、
こうして、ひとたび思いだすと、出てくる出てくる
・・・まだまだありますけど、これくらいに。

とまあ、何かが起こる毎日でした。

しかし、植物については、観察力が低かったようにも思います。
目にはしたものの『視る』というとこまで興味がなかったのでしょうか。

もし、誰か大人が・・・おじいさんやおばあさんがいて・・・
有り余る自然の資源について何かをちょこっとでも語ってくれてたら、
もっと『ものを視る目』も育ったのかな、とも思います。

昔は、親が付いて遊ぶわけでなく、
私も一人とか二人でも結構あっちこっちの野や川まで遊びに行きました。
大人についてきてもらったことがないです。

今は、大人が付いてないことはまずないと思うのですね。
だったら、ぜひ、子どもと一緒に、自然を『感じて』ほしいですね。
そして、『感じた』ことを口にしたり、
手にしたもので大人が遊んでみたり、してほしいですね。
『教える』ということは、それほど要らないと思います。
怪我だって身のこなしを覚える程度にならば、かえってアリですし。

さあ、冬の公園でも面白いもの、発見できますよ。

冬芽もその一つです。
公園の木々も1本ずつ、数日おきに見ていると
おもしろいことに気づいたりするもんですね。
b0177103_22534639.jpg


     画像は『四季の森公園』の掲示物より。




葉の落ちた痕って、何に見える??
動物の顔?ヘンなおじさんの顔?
そんなおしゃべりしながら、おもしろい形探しに夢中になる・・・いいですね。

もう春が近くなり、つぼみや花が開いてその存在に気付く木も出始めました。
でも、枯れ枝にしか見えない寒い冬の枝にも冬芽がぽちぽちついているの
知っていましたか?

ちょこっと知ると、子ども達はそんなものも、
宝探しのように駆け回りながら見つけます。

つぼみを見て、
『なんで同じ向きに曲がっているの?』
なんて不思議に思ったら、しめたもの・・・。
一緒に考えるのはおもしろいし、
正解がわからなくても、
次々に、あれはなんで?これはどうして?が
湧き上がってきます。

これって、本当の学びにつながるもの。
学ぶって楽しいこと。

ちなみに、つぼみが曲がる傾向のある植物を方向指標植物といいます。
曲がる理由は陽のあたり方が関係しています。
南側のほうが陽当たり良いため、生長が早く、伸びます。
それで、短い北側の方へとつぼみが曲がるのです。
っと、これは、調べてわかったことですよ。
実際にはネコヤナギなどが、そうだったな、と思いました。
見たことはありませんか?

目下の私の『なんでだろう?』は、前回記事で見た木の皮。
b0177103_18280707.jpg

マツやクスノキのように樹皮がうろこ状の物とそうでない物。
昨日見た、カシなどは、きめが細かくて、つるんとしている方でしたね。
なぜかは、
調べればすぐにわかることかもしれません。
知っていて当たり前のことかもしれません。
でも、『なんでかわからない』と自分で疑問に思えることの方が、
与えられて、覚えなさいと言われて記憶作業することより、
『感じる力』『視る力』になると思うのです。

お母さん方も、子どもに聞かれたことに
即答できないで困ることもあるかとは思うんです。
でも、わからなくても、ちっとも構わないんじゃないでしょうか。
一緒に想像してみれば楽しくなりますよね。
正解じゃなくてもかまわな~い!!

私達大人も、『答え』のあるものを学習することばかりを
練習してきてはいないでしょうかね。
その価値観ばかりで、子どもに接することは
とてももったいないことだと思うのは私だけでしょうか。

とにかく、外に出てみて、と前回記事で言いました。
花粉症の私ですが、木々のある外に出るとなんだかすっきり気持ちが落ち着きます。
あれやらこれやら、気になっていることあるし、片付かないこととかあるし、
本当はそんな場合ではないのですけど、
とりあえず、自然に触れる時間って・・・すごいパワーの源!?
・・・そんな風にも思うのです。



では、最後に公園の中で私の好きな切り株。
b0177103_23280679.jpg

洞(うろ)になっているのですよ。

もし、目の前にこれがあったら・・・どうしますか?
やっぱり、中を見てみたい??
『中をのぞくと・・・?』

続きを想像してみてくださいね。


b0177103_23440944.jpg
でも、しまいには、こんなふうに崩れゆくのでしょうか?
それにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか???




おうちの人、お友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-27 23:52 | 五感教育










ドラゼミ講座 体験教室 受付中です!

b0177103_20191035.jpg
©藤子プロ




内容確かな『小学館ドラゼミ』の教材を使った講座が、
実績の教室『どんぐりひろば』で受講できるようになります。

3月中は毎週体験教室実施中です。

056.gifお問い合わせはコチラ
056.gif

しかも、広く皆様にご案内できるよう、
教材費+受講費も検討を重ねてまいりました。
すごいことが実現しちゃいますよ。

前回記事アップ後すぐからお問い合わせをいただきましでので
お待たせしてしまった皆様申し訳ございませんでした。
費用面も含めてのご案内、説明及び体験教室の準備ができました。

お問い合わせが多かったので
(それはそれは、一般個人申し込みよりもおトク感満載ですので当然でしょうけど)
これからの方は急ぎお問い合わせください。

どんぐりひろばは、小さな教室ですので、
お引き受けできる人数はそんなに多くはないのです。

すでに個人で申し込んでしまった方や受講中の方のご相談も承ります。

メールをいただけましたら、詳細のご案内を差し上げます。

受講はできないかもしれないけれど、教材だけなんとかなりませんか?との
お問い合わせもいただいております。
いましばらくお待ちくださいね。必ず、お返事差し上げます。

一応、月に1回(またはそれ以上も可)の受講を前提に成立した料金となっております。

受講および次月教材渡し日は、毎月第4土曜日といたします。
他日程の受講日もございますが、詳しくはお問い合わせください。
b0177103_17470915.jpg

056.gifお問い合わせはコチラ056.gif


お近くの方は、ご自由にお持ち帰りいただけるよう
パンフレットを教室前に用意しておりますので、どうぞ。

幼児教育や教材に興味はあるけれど、

飽きないかな、
向いているかな、
むりやりやらせたくないし、

と不安に思うお母さん方の気持ちをたくさん知っています。

どんぐりひろばでは、
幼児が教材に向き合うとはどういうことか
そのへんのところから丁寧に
おうちの方へお伝えしていきます。

つまり、おうちでお子さんと取り組むときに
叱らずに取り組める方法は?
子どものおもしろい、もっとやりたい!
という気持ちを育てるには、教材をどう活用するか?
ということをお伝えしていきます。

幼児期に勉強嫌いを作らないで・・・。

といつも願っています。

ドラゼミ講座だけではなく、
どんぐりひろばの学習はどれも、
次にどうつなげていくかを常に考えて進めていきます。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-27 19:47 | 教室全体のこと


基本のキ は 自然の中に



前回、前々回と、教材を使った講座のご案内をいたしました。(ドラゼミ講座のこと)
それは、どんぐりひろばの中の一つの講座としてのご案内です。
ですが、幼児教育というと、イコール教材教育、のように思う方も少なくないようで・・・。

基本のキ、子育ての中で、大前提にあるはずの自然遊びをせずして、
教材教育はもはやその意味たるや半減以下というものです。

なぜか?
無駄なことを言うヘンな人と思うか?

説明は敢えていたしません。

なんなら、いえ、ぜひとも、
明日にでも、お子さんと 近くの公園や林や水辺を訪ねてみてください。

溜まった家事もほったらかして。
ぜひぜひ、お散歩に出てみてください。


最近の出来事。

公園で太い松の木が切られていました。
さて、どのくらいの木だったか、
記憶にありません。
切り株になってしまって初めて、
存在を感じた松の木・・・。
b0177103_18265658.jpg
b0177103_18280707.jpg



なぜ、松とわかったかというと、
松はわりと幼いころから、身近にあり、見てきたから。

それにしても、どうして、こう、うろこ状の皮なんでしょね。
そういえば、どんぐりひろばの子ども達と探し回った『くすのき』も
松よりやや小ぶりのうろこ状の樹皮でした。

切り株になってから、その存在が目立ち始めたのでしょう。
上の写真などは、皮がめくられています。
子どもでしょうかね。
皮の黒くごっつい感じと反対に、むき出しになった木肌の白さと滑らかさ。
触ってみたかなあ・・・。

すてきな無垢のテーブル。
木漏れ日も射してきて、いい感じ。
私が見るときは誰もいないけど、こんなとこで遊ぶのもいいね・・・。
(でも、遊ばないのかな~。)

数日後、予想に反して、目にしたのは、こちら。
なんだか、嬉しくなりました。
更に数日後には、枯葉がたくさん、のっかってました。

b0177103_18345215.jpg


さて、写真を見て、皆さんはにおいの記憶、呼び覚ませましたか?

この項、続きます。





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-02-27 18:39 | 五感教育










ドラゼミ講座 体験教室 受付中です!




内容確かな『小学館ドラゼミ』の教材を使った講座が、
実績の教室『どんぐりひろば』で受講できるようになります。

3月中は毎週体験教室実施中です。

056.gifお問い合わせはコチラ056.gif


しかも、広く皆様にご案内できるよう、
教材費+受講費も検討を重ねてまいりました。
すごいことが実現しちゃいますよ。

前回記事アップ後すぐからお問い合わせをいただきましでので
お待たせしてしまった皆様申し訳ございませんでした。
費用面も含めてのご案内、説明及び体験教室の準備ができました。

b0177103_20191035.jpg
©藤子プロ



お問い合わせが多かったので
(それはそれは、一般個人申し込みよりもおトク感満載ですので当然でしょうけど)
これからの方は急ぎお問い合わせください。

どんぐりひろばは、小さな教室ですので、
お引き受けできる人数はそんなに多くはないのです。

すでに個人で申し込んでしまった方や受講中の方のご相談も承ります。

メールをいただけましたら、詳細のご案内を差し上げます。

受講はできないかもしれないけれど、教材だけなんとかなりませんか?との
お問い合わせもいただいております。
いましばらくお待ちくださいね。必ず、お返事差し上げます。

一応、月に1回(またはそれ以上も可)の受講を前提に成立した料金となっております。

受講および次月教材渡し日は、毎月第4土曜日といたします。
他日程の受講日もございますが、詳しくはお問い合わせください。
b0177103_17470915.jpg

056.gifお問い合わせはコチラ056.gif


お近くの方は、ご自由にお持ち帰りいただけるよう
パンフレットを教室前に用意しておりますので、どうぞ。

幼児教育や教材に興味はあるけれど、

飽きないかな、
向いているかな、
むりやりやらせたくないし、

と不安に思うお母さん方の気持ちをたくさん知っています。

どんぐりひろばでは、
幼児が教材に向き合うとはどういうことか
そのへんのところから丁寧に
おうちの方へお伝えしていきます。

つまり、おうちでお子さんと取り組むときに
叱らずに取り組める方法は?
子どものおもしろい、もっとやりたい!
という気持ちを育てるには、教材をどう活用するか?
ということをお伝えしていきます。

幼児期に勉強嫌いを作らないで・・・。

といつも願っています。

ドラゼミ講座だけではなく、
どんぐりひろばの学習はどれも、
次にどうつなげていくかを常に考えて進めていきます。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-27 17:27 | 教室全体のこと


良質の教材『ドラゼミ』  

+   実績の教室『どんぐりひろば』



4月から始まるどんぐりひろばの〈単科コース〉は、7つの講座から成ります。

●赤ちゃん マザリング

●かず ちえ おりがみ パズル

●ことば 絵本 かるた

●おはし えんぴつ もじ かきかた

●手しごと 五感あそび のほん

●漢字検定

●小学館ドラゼミ


その中で、この時期に特にオススメな講座の一つが
『小学館 ドラゼミ講座』です。
b0177103_20191035.jpg
これまでも、年長以上の生徒の家庭用の副教材として取り組んできましたが、
新年度より、教室の中でも教材として取り扱うことといたしました。

家庭用教材は興味あるけど、という方多いと思います。
でも、続くかな~とか、
おもちゃに惹かれて始めたものの散らかるし、ヤル気なくなるし~、とか、
小学校に入った時に教科書準拠でないと、困るだろうから、とか
とにかく、お母様方には悩ましい教材選び。

そして、約束だし、もったいないしで、連日の
『勉強しなさい』コールで、子どももうんざり、親もぐったり・・・。

そんな悪循環にならずに楽しく、身に付く講座です。
余計なおもちゃは付きません。
でも、教材作り90年の小学館の教材、
質の良さは保証します。
やや欲張りなくらい、良問をそろえています。


恩師の岸本裕史先生が初めのドラゼミ監修者。
(現在は同じ学力研の陰山先生)
b0177103_20173115.jpg
どんぐりひろばに岸本裕史先生は何度もおいでくださいました。
『お母さん方からもたくさん学べる。それを聞きたい。』
『共著を小学館からだしたいね。』\(◎o◎)/!
そう言ってくださりお別れしたままとなってしまいましたが・・・




運筆かきかたの教材は、これまた恩師の高嶋先生の考案のもの。
b0177103_20314563.jpg
        高嶋喩先生には、お箸・鉛筆の指導の上でも大変お世話になりました。
             今の年長クラスまでは、お会いできましたが・・・。

どんぐりひろばの生徒は、岸本先生にも高嶋先生にも
これまで、直接のご指導もいただきました。
(残念ながら、お二方とも故人となられましたが。)
そして、私は、小学館ドラゼミ本部にお世話にもなったことのある身。

今回のどんぐりひろばの『ドラゼミ講座』開設もなんかご縁を感じます。


教材に取り組むだけでなく、お母さんがおうちで叱らなくていい学習の進め方も
伝授します。
なによりも、教室でお友達と集いながら進める学習は楽しくて仕方ありません。

今年もどの子も教材を溜めることなく、活き活きと取り組んでいました。
いつもより早い成果もいろいろな場面で出てきています。

〈総合コース〉は単科コースの内容を網羅しますので当然ドラゼミも必修。
 生徒の皆さんのテキストは1冊終了ごとに預かり、全てていねいに添削をいたします。(かつてドラゼミ本部の赤ペン指導していたこともありましたのでお任せくださいね!)
また、できないところの課題についても保護者の方に対し、
おうちでの励みや参考になるよう、細かくコメントをしていきます。

〈単科コース〉のドラゼミ講座では、時間中の指導のみですが、
個別の苦手を克服できるようアドバイス、ヤル気が継続するための声かけをします。がんばったところにごほうびスタンプを押す他、保護者の方へは進め方の悩み相談にも応じます。

そして、


ドラゼミの教材費 

なんと!!

個人で申し込む方法よりも おトク!!


3月いっぱいは、

毎週 無料体験教室を行います。

平日も、土曜日もあります。

お問い合わせくださいね。


家庭学習の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-24 20:39 | 教室全体のこと

2016年度 新設コース

もっとみんなに

     もっといつでも



2016年 どんぐりひろばは、
これまでよりも
通いやすく変わります。

これまでも、
ご兄弟の都合や体調の変わりやすい幼児期であることなどで、
関心はあるのだけれど、続けられないかも・・・
というお悩みがあったことは承知しておりまして、
なんとかならないかな~と考えていました。

これまでの通い方はそのまま〈総合コース〉として継続しますので、
現在の会員の皆さんはご心配は何もありません。

これまでと違うのは、
「好きな時、都合のいい時に、ちょこっと受講できる」コース、
その名も〈単科コース〉が加わること。
しかも、曜日の制約無いように、毎月時間割も変わる!
b0177103_14251176.jpg
だから、受講しようと思うものを都度、選んで予約受講ができるというもの。
受講料もとてもお手頃になるようにしました。(発表は少しお待ちください。)



〈総合コース〉は、週に1回決まった時間に通うこれまでのコース。

 年齢別に、●プレ園児 ●年少  ●年中  ●年長 ●小学生
 に分かれています。

 総合コースの方は、さらに〈単科コース〉をオプションとして
 選択受講することも可能です
〈総合コース〉
受講時間の前や後に続けて受講するというのもいいですね。
 
b0177103_14131390.jpg
時間割は、毎月ホームページ上で発表します。
単科コースの講座は前日までに電話かメールでご予約いただけます。


3月には毎週、無料体験教室も開催します。
発表はまもなくです。

個別にお尋ねの方には、先にご案内いたしますのでどうぞ。




幼児教育の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-24 15:57 | 教室全体のこと


漢字学習がどんどん進みます


今月7日に漢字検定を実施したことは、既に記事にしていますが・・・。
・・・と思って見返してみたら、記事にしてませんでしたね、すみません。

いろんなこと、書きたい内容が滞っていますね。
日々、多くの人にお会いし、頭の整理ができてないことがありますね、反省。

さて、気を取り直し・・・

今年は、小さい時より力を積み上げた子がとても多い年で、
学習がどんどん進みました。私もびっくりですよ。

小学生中学年高学年においては、学年相応~1学年上の学習を早々に修了した子が多く、
そちらは、既に進学塾の方へと行っていただくことになりました。

河合塾で働いていた私ですけど、どんぐりひろばは、個人の教室ですので、
やはり、中学受験、中高一貫校受験は、
受験ノウハウのある塾へ通うことをお勧めしています。

私としても、自信を持って子ども達を卒業させられて、
大変うれしく(内心はさみしいですけど)思っています。

今のどんぐりひろばの年長、1年生も、小さい時からの子どもばかりです。
上級生の実績が刺激になるのか、
こちらもまた、漢字学習には熱が入っています。
年長児で既に漢検の合格者も出ています。
他学年では、6年生までの読みが完璧にできる子も続々・・・。



b0177103_13100952.jpg
今週から、新しい教材も配布いたします。
10級が1年生修了相当、9級が2年生修了相当。

1年生であっても、読み書きだけでなく、書き順、点画の長短、熟語、
などもみっちり身に付けていきます。

合格点は高くなく、150点満点の120点、つまり80%のできで、合格。
でも、どんぐりひろばでは、満点を目指しています。
満点となると、なかなか難しいので、子ども達は真剣に向き合います。

2016年は、いつもの6月実施ではなく、
8月頃の実施を予定しています。

新1年生は、8月には、1年生の漢字80字、もしくは2年生の漢字160字を
完全にマスターして試験に臨むことになります。

たまに、外部からの受検のお子さんが
「まだ習ってないのが出てます~!」と試験中に救済よろしく挙手しますが、
学校の進度とは違いますので、学習してから臨んでほしいと思います。

でも、漢字なんて、本当は『学年』のラインがあるものじゃなくて、
活字に触れる機会が多ければ、自ずと読めるようになりますね。
だから、すごいことをやっているわけでもないのです。

これ、楽しみながらやっているだけなので、
不思議だし、とっても面白いなと思っています。



皆様の参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-02-24 13:29 | 漢字検定