横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧





お母さん方の関心の高いテーマ



b0177103_15131198.jpg
幼児教室に通うかどうかとか、
お受験をするかどうかとか、
そういうことに関係なく、
どのお母さんもある時期とても関心のある
『おはし』がテーマの学習会。

その1回目は本日でした。

b0177103_15172980.jpg
評判のパティシエ、Keiminさんに注文していたシフォンケーキは、
学習会の時間に合わせて『焼き立て』のふわっふわ・・・。

本日同じ時間に地域の高齢者お楽しみお食事会があり、
Kieminさんは、そちらの注文も80個くらいあり、
お忙しい中、どんぐりひろばのために早起きしてくださいました。

もっとも、そのお食事会は私もボランティアの一人でしたので、
本日は大事な学習会のためですけど、
お手伝いできずにご迷惑もおかけいたしました・・・。
本日のメニューは、確かブイヤベースだったかな・・・。

さて、話を元にもどしますね。

どんぐりひろばでは、開設当初の13年前より、
『おはし』を幼児教育の中で大事なテーマとして
幼児期に正しく身に付ける取り組みをしてきました。

その中で、ドラゼミの教材などでも知られる
『児童かきかた研究所』の高嶋喩(いさむ)先生も
どんぐりひろばの応援に何度も駆けつけてくださいました。
(残念なことに一昨年、故人となられましたが。)
どんぐりひろばでの学習会も盛況でしたね。
b0177103_2331094.jpg


高嶋先生亡き現在も、愛弟子さんの先生に毎月
ご指導を継続してお願いしている私です。

お箸や鉛筆は誰もが意識することなく毎日持つ道具ですが、
その奥の深さはなかなかのものがあります。

その教えと、幼児教育におけるおはし・えんぴつ教育との接点とを
無理なく楽しくつなげる学習会です。
また、お母さん方には、家庭で継続的に『正しく』身に付けていただけるよう、
特に導入期における『?』を解決するための機会でもあります。

既にヘンな持ち方が身についてから気になって相談、
ということが多いのですが、
大人自身がまずは自信を持って『正しい』と言えることが大事。
上記写真は2011年に高嶋先生と小学校教員の前田先生と共に
行った学習会ですが、
そのときのアンケートでは、どうだったでしょうか。
   ↓ ↓ ↓


(2011年どんぐりひろば調べ『大人のおはしの持ち方』)
b0177103_15142392.jpg

この時の学習会の大人70名ほどの中で、
正しいと自分で思っていた人は67%だったのですが、
実際に手元を見せていただくと
思い込みがとても多くて
・・・
それは、『昔、母に厳しく教えられて。』
とか、『家族みんなこの持ち方で、それが正しいと思っていた。』
とか・・・。

実際に正しかったのは 

なんと、17パーセント!
b0177103_17094130.jpg
子どもを指導していくには大変な現状です。
皆さんの関心の高さがわかりました。

園も学校も教えてくれない 基本の『き』。

1月23日(土)or 29日(金)or30日(土)

10時~11時半 1,500円

まだ、受講申し込みできます。

(お問い合わせ・ご予約先)

さて、本日は、お年玉企画で(ケーキ代はサービス)
スイーツをフォークで食べながら、の学習会でした。
これにもわけがありまして、
それは、参加の方にのみ
お知らせする『なるほど』な理由の学習なのです。

スイーツは、明日の参加者にもサービスできます。

ただ、ごめんなさい。
来週はスイーツサービスはありません。


新春♪ウッキウッキ~くじの引き換え
始まりましたよ。

b0177103_19191103.jpg
お手元に↑↑↑ある方は、お持ちください。

本日は『赤』スタンプお持ちの方は、『1レッスン無料ご招待』。
それで、学習会受講費1,500円をサービスいたしました。

『黄』『青』の方は、
お菓子・ジュース・石鹸・有機野菜離乳食などのプレゼント。


(くじのことは、詳しくは17日の記事にあります。ご参照ください。)





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-22 16:47 | 行事・イベント
b0177103_19450962.jpg
前回の学習会の様子。

明日22日10時~


『はじめてのおはし』講座


どんぐりひろばの教室で開催します。


私からのお年玉企画で

スイーツを食べながら』の

大人の学習会となります。

風邪などによるキャンセルで、

少し余裕が出ましたので、

ギリギリまでご参加申し込みを

受け付けます。

お問い合わせ・ご予約はコチラ

乳幼児お連れの場合のご相談もどうぞ。
また、他日程もありますので、お問い合わせください。


新春♪ウッキウッキ~くじの引き換えも明日より始まります。
くじをお持ちの方は明日は16時まで受け付けますよ。
明日以降も大丈夫ですよ~。

そうそう、ダブルチャンスもありますので、
・・・こっちのほうが豪華かも・・・!?

くじの内容については、1月17日の記事をご参照くださいね。





b0177103_914219.jpg
写真はどんぐりまつりの時の『Keiminさん』の出店の様子↑
今回の学習会ではどんなスイーツ??お楽しみに!
ところで、なんで、スイーツ?
こちらの謎も学習会で解けます。








応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-21 13:57 | 行事・イベント
のほんのほん学習プロジェクト

の展示室

 (会員限定の無料webサイト)                 


昨年9月より始めたオリジナル学習プロジェクト
『のほんのほん学習プロジェクト』は、
好調に滑り出しています。

既に皆さんより学習状況の提出と
様々な成果のご報告を受けています。

教室時間中にご案内できれば一番いいのですが、
なかなか閲覧の機会がなく、
もったいないと思いまして、

教室会員限定の学習サークル(無料)を、
今月中に開設します!

このプロジェクトは簡単な方法なのに、
大きな成果が出る、
一人ひとりの歩みが愛おしく、
子ども自身も自己肯定感が強く育つ、
そのように感じております。

本当はブログをご覧の皆さんに
公開するとよいのでしょうが、
今は、経過観察中であることと、
出版に向けての取り組みもあるため、
まだ、公開は控えておきますので、
教室の皆さんで、充実させていただこうと思います。
会員のご家族でお楽しみいただいたり、
他の会員さんの様子を
参考になさったりしてください。


共通のパスワード入力だけでサイトに入れます。
特別な手続きなしでご覧いただけるので
皆さんのご負担は一切ありません。
パスワードは教室にてお知らせをいたします。
また、他県や海外にいらっしゃる会員の方へは
メールにてお知らせをいたします。

安心して『のほんのほんのひろば』
のページへお越しください。


教室外部の皆様へも、
同じように開いてきたどんぐりひろばでございますが、
今回だけは、会員限定のサークルですので、
ご了解くださいませ。
いずれ、そう遠くないうちに、
一般の皆様の目に触れる機会が
あればいいなと思っております。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2016-01-21 10:58 | 教室全体のこと

お手元のくじをご確認ください❤


b0177103_19191103.jpg
お手元に どんぐりひろばからの年賀状、
または、ご希望の方にお渡ししました上記↑のスタンプの入ったカードを
お持ちの方に、プレゼントをいたします。

赤スタンプ(二〇一六 申)  ・・・ 1レッスン無料体験(記事の最後で説明します)

黄スタンプ(バナナ)・・・からだにやさしいお菓子orジュース

青スタンプ(温泉) ・・・手肌や環境にやさしい石鹸or有機野菜離乳食瓶詰 


引き換え有効期間 :1月22日(金)~3月24日(木)11時~16時

引き換え場所:どんぐりひろば
 まで、おいでください。

  

 地域活動などで不在にする場合がありますので、
 すみませんが、058.gifこちらにご一報058.gifいただけましたら、
 お待たせしたり、すれ違うことなく スムーズにお渡しできるかと思います。

 それと!
 プレゼントなのにわざわざお越しいただくのも申し訳ないので、
 実は、ダブルチャンスを作りました。

 ダブルチャンスの中身は、かなりのおトク!
b0177103_16265482.jpg
お勧めの絵本や教材が当たります。(写真は候補。お選びいただけます。)


それから、
1レッスン無料体験(チケット)が当たった方へ(使用期限は2016年4月30日)

現在会員の方は、4月のどんぐりひろばのチケットとしてお使いいただけます。

その他の方は、4月30日までの全てのクラス・講座のチケット1回分としてお使いになれます。

下記のスケジュールの中で、気になるもの、ご都合のつくものがございましたら、
どうぞ、ご利用くださいね。
058.gifこちらから、ご予約くださいね058.gif



1月のスケジュール

 22日(金)+29日(金) or  23日(土)+30日(土)
   
  『はじめてのお箸』講座(2回連続講座、各回1,500円)
   なんと!keiminさんの人気スイーツ付きのおかあさんのための講座!
   人気の講座です。

   
2月のスケジュール

 手しごとのひろば

 20日13時~15時
 
内容は準備中です。



 赤ちゃんのひろば

 8日(15日より変更になりました。ご注意ください。)10時~11時

  音感マッサージ+あそび+食育



入園前児のひろば

 毎週火曜日(2,9,16,23日)11時~12時半

  お弁当持参でたっぷり遊び学べるクラス



新年少プレクラス

  17日11時~12時半

   入園までなんて待てない!この4月から幼稚園の子の楽しいプレクラス



年少・年中クラス

  毎週火曜日(2,9,16,23日)15時~16時20分

   本格的な学習が始まります。
   何か始めたい方は、ぜひご覧ください。



年長クラス

  毎週木曜日(4, 18, 25日)・・・11日はお休み  15時50分~17時10分

   只今、入学準備どんどん進んでいます。
   進度を見にいらしてください。
   また、学習だけでなく、入学前に身に付けたい生活習慣などについても
   直前の今だからこそ、注目して取り組んでいます。



小学生クラス

  只今、体験は受け付けておりません。
  3月26日(土)~31日(木)の春期講習会はご案内できます。
  尚、4月からは、新1年生のみ受け付けます。


3月の予定は個別にお尋ねください。
4月の予定は準備中です。










 





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-17 18:00 | 教室全体のこと


024.gif016.gif024.gif016.gif『新春♪ウッキウッキ~くじ』の発表日!
発表時間は本日18時
このブログで発表します。(お待たせしております040.gif

     
        056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif



アイロンビーズ


土曜日教室『手しごとのひろば』。
1月はアイロンビーズで遊びましたよ。

今回の参加者は、全員、昨年も参加した人ばかりでした。
昨年は、2,3月に同じ取り組みをしましたが、
子ども達がみんな成長していて、
一番大きな変化としては、作品の大小にかかわらず
どの子も最後まで取り組めたこと。
その中で、去年にはなかった工夫がそれぞれあったこと。


b0177103_14401633.jpg
セットに付いている、あるいはダウンロードした下絵に沿って、作る方法。


b0177103_14481502.jpg
手前の机、左側の子は、好きなアニメの大きな絵の上にプレート置いて、
見当つけながら、ビーズを置いていく方法でポケモンの『メガリザードンⅩ』。
(・・・リザードンは、こんなにも進化していたことにも私はびっくり!)
b0177103_15173274.jpg
その右の子は、頭の中にあるイメージ(3両の新幹線を連結させる)を
プレートに配置していく方法。ジョイント部分もちゃんとあるね。
b0177103_15172095.jpg

真ん中の机の女の子達は、一度に複数を完成させられる方法を。
b0177103_14424738.jpg

その他の作品達もご紹介。
      
      
b0177103_14410525.jpg
b0177103_14411494.jpg
b0177103_14405591.jpg
b0177103_14404854.jpg
b0177103_14403592.jpg
女の子は、ラブリーな作品を交換したりで、
異学年も交流していました。
作品をめぐっておしゃべりに花が咲いていました。

オリジナル作品もたくさんあり、
お互いのセンスがすぐに刺激になっている女の子達でした。

一方、男の子は(大きな作品だったのもあり)、
「めんどくさ~い」の声もチラホラ。

そんな時、机を揺らして、一部崩壊事故!!が起こり・・・。
それでも、声を荒らげるでもなく、なんとか気を取り直して
最後までやり遂げました。大作、よくできた!力ついたね。

かかる時間も短くなりました。
いろんな遊び、いろんな手しごとをする時間『手しごとのひろば』でした。

次回の『手しごとのひろば』2月20日(土)13~15時です。
内容は追ってご案内します。

2016年 どんぐりひろばは 変わります。

『もっとみんなに  もっといつでも』

受講しやすいチケット制。

受講内容も単科コース~総合コースまで、幅広く。

ご案内準備中です。
もうしばらくお待ちくださいね。









おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-17 15:43 | 土曜日(絵本のひろば/手しごとのひろば)

~鏡餅 捨てる?~


お汁粉のふるまい♪


本日1月11日は、鏡開きの日です。
皆さんは、おうちにお飾りの鏡餅、召し上がりました?

私の地域では、素敵な古民家の公園で
お汁粉のふるまいがありました。

お餅がたくさん入っていました。
地域ボランティアさんもたくさん働いてくださっているのを
知っているので、
今日は客の顔していただくのは、やや申し訳なかったのですが、
教室生徒も行くと言う方があったりしたので、
私も行ってみました。
ごちそうさま。大変おいしかったですよ。
b0177103_15494053.jpg
b0177103_15495119.jpg

私が子どもの頃は、母が餅つき(でも既に餅つき機)するまでに、
部屋を掃除して、
それぞれの部屋に鏡餅を飾りました。

地方やご家庭により違うものかもしれませんが、
家では、庭から取ってきたウラジロとユズリハを敷いてその上にお鏡餅を。
お餅の上の橙は、ない時は柚子とかみかんとかだったかも。

これがまた、カビが生えやすいのね。

青くなったところを除いたんだかどうなんだか、
とにかく、鏡開きのころにカビ一つないなんでことは絶対ないわけですね。

今は、私の家ではこんな風ですけど。
b0177103_15500014.jpg
プラのなんちゃってお餅の中に丸餅3つ・・・。
味気ないものです・・・。

その昔、大学受験予備校のK塾に勤めていた時のこと。
受付窓口に立派な相当立派な鏡餅があったのですが、
お正月過ぎて、事務の若い方がゴミ箱に捨てていた・・・
と、同じく事務のおば様(きっと今の私くらいの年齢)が嘆いていて。

拾い上げて、給湯室で『そういうわけなんだけど・・・』と、
そんないわく付きのお餅で、おしるこを炊いて、全然違う部署(だからか?)の
私のフロアに持ってきてくださったことがありました。

入試直前の忙しい時期でしたので、大変癒されたのを覚えています。
その方には、せき込んだ私をどこかで見かけたのか、
わざわざ、『かぼす湯』を持ってきてくださったこともありました。
もう亡くなられてずいぶんになる、その方のことですが、
本当に思い出すたびにあったかい・・・。

みなさんのお宅は、手作りのお餅ですか?
私のような なんちゃってお餅の方が今は多いかしら?
いずれにしても『鏡開き』お勧めします。
子どもには、季節や地域の体験をどうぞたくさんしてあげてください。
お餅は、『切る』とか、『割る』とかは、縁起悪いと言われますよ。
それは、ともかく、その年が良い年になるように、
あえて『開く』と表現する
日本の心が美しいな、と思います。

実際には、切らないと無理かもしれませんし、
わたしのように小さいのだと、そのまんまでいいのですし。

お餅は、なんちゃってでしたが、
飾りについている、『水引』、気にしたことありますか?
これも、なかなかいいものだなあと、思っています。
ひもの『結び』で、できる美しい物、便利な物、丈夫な物。

どんぐりひろばの『手しごとのひろば』では、
いろいろなテーマで、制作をしています。
いずれ、『結び』もやってみようと思っていますよ。

2016年 どんぐりひろば

『もっと みんなに  もっと いつでも』


これまでよりも、受講しやすく、

しかも無駄のないように変わっていきます。

4月の全面変更を目指して、徐々に支度をしています。

今年もよろしくお願いします。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-11 16:09 | 社会


1月の手しごとのひろば 

『アイロンビーズ』

1月16日(土)13~15時

どんぐりひろばにて(横浜市瀬谷区)

どなたでも参加できますよ
b0177103_18462683.jpg
b0177103_18535018.jpg
b0177103_11415954.jpg
b0177103_19253216.jpg

写真は昨年のものです。

材料・道具をお持ちの方はそれをご持参ください。
初めてでよくわからないけどやってみたい方には
お勧めのセットを1,500円で用意いたします。
いずれの場合にもご予約はどうぞお早目に。

参加費は500円です。


お友達と一緒だと、いろいろアイデア交換できるし、
最後まで頑張れるし、
なにより楽しいね。

ご予約はコチラ。→056.gif

または 
お問い合わせ専用℡045-391-8289まで。




おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-10 19:19 | 土曜日(絵本のひろば・手しごとのひろば)



2016年4月からのどんぐりひろば

『もっとみんなに  もっといつでも』

★受講システムが変わります★


『漢字』

『かるた』

『パズル』

『食育』

など、多彩な講座ごとに、単発でも受講できるようになります。


これから お伝えする 

どんぐりひろばオリジナルの表現活動

『のほん学習プロジェクト』(詳細はお問い合わせください)も、

単発でも参加できるようになります。

子ども達の意欲や自尊感情も育ちます。



これまでの月謝制から毎回のチケット制に変わりますので、
ごきょうだいのお帰り時間や習い事の都合でなかなか受講できなかった方も
お気軽に通えます。具合が悪くてお休みするときも、費用の無駄がありませんね。

詳細、ただいま準備中です。



  058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif


ヒントはどこにだってあるから!

子ども達は思い付きの名人。
前回記事の『二〇加せんぺい』だって、
ただ、ごめーん、あはは!じゃ終わらないところが面白い。

Yちゃんは、昨年のゴールデンウィークに九州旅行。
あの『二〇加せんぺい』の空き箱を頭に付けて、
『博多どんたく』を見に行ったそうです。

すると、地元博多の人たちから大うけだったそうで。
博多で、このお面知らない人はないですからね。
こうした経験は、旅行や地方の印象を心に強く残しますね。

帰宅後にYちゃん、制作活動を楽しみはじめました。
どんぐりひろばには、制作や、人前での発表の時間もあります。
下の写真はちょうどYちゃんの場面ですが、
自作のお面を顔に当て・・・『メガネさーん』。

b0177103_10350376.jpg


お友達も楽しそうに見ていますよ。
お面の真ん中から本のようにめくると、
次は『ぱっちりさーん』。
b0177103_10351430.jpg


そして、『泣き虫さーん』を経て、
最後には『ジャーン!  ごめーん!』
がオチとなり、ご満悦!
b0177103_10352974.jpg

おもしろいですね。
少人数の中で、伝わるように話す力、聞く態度も養われています。










おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-01-08 10:51 | 教室全体のこと


博多土産はこれに決めてます・・・


タイトル見て、ピンと来た人は、九州は博多人。
私が博多に帰省した折には、お土産はいつの頃からか、
東雲堂の『二〇加(にわか)せんぺい』に限定。

『博多にわか』からきているそう。
その『博多にわか』とは?
そんなことも興味あったら調べてみてくださいね。

b0177103_09300324.jpg
CMはYouTubeで見られます





昨日、年明け最初のクラス『年長児のひろば』で
子ども達に配りました。

もうみんな慣れたもので、
すぐに『ごめーん』のポーズをしてくれます。
b0177103_10004961.jpg
b0177103_10012383.jpg
b0177103_10010815.jpg
b0177103_10013291.jpg
大きくなったとき
どんぐりひろばの思い出は『二〇加せんぺい』しか残ってないとしても
そこから広がるものも多いし、楽しいし、
いいかなっと思っています。





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-08 10:07 | 教室全体のこと

先取り学習は成長をゆがめるか?

そんな議論もありますが、やり方次第です。
先取りをするというよりも、やりたい気持ちを育てる結果として、
少し先のことができるようになることは多いものです。

子どもは、楽しいことは大好きですから。

冬の講習会では年長児は集中的に漢字学習に取り組みました。

同じ年でも、漢字は、子どもによって、
『知ってる知ってる~』『ぼく、わからないし・・・。』の
差がかなりありました。

幼児教育をわが子に、と思う場合、
人より先に、人より多く、人より高度に
ということにとらわれていると
どんぐりひろばの学習は合わないと思います。

どんぐりひろばでは、
自分だけわが子だけの成長ではなく、
共に育まれるものがたくさんあります。

特徴的な活動の一つに『かるた』があります。
『どんぐりひろばは、かるた道場』と言われることもあるくらい、
かるたの種類とやり方と習熟度については深くて
出版社に使用方法を逆に尋ねられるくらいです。

とにかく子ども達はどの年齢でも
どんぐりひろばのかるたが大好きです。
かるたの効能については、別の記事でも述べてますので、
本日は『漢字』に特化して。

この年齢の子がランドセルに憧れるように、
『漢字』って子どもにとっては
読めたり書けたりしたらとってもすごーい憧れのものなのです。

でも、最初のつまづきは、
漢字一文字の『読み』が『一音』に限らず、
二音や三音だったりすること、の場合も大いにあります。
例えば『たなか』さんは『田中』と書きますね。
発音は三音なのに、漢字は二文字。
これだけでも?????だったりもします。
大人はそういうことも見逃しがちですが。

子どものそういうところって本当にかわいい。
正しくできることだけ見るのではなくて、
大人はそういう過程を愛おしく思ってほしいですね。

さて、ひらがなのときもそうですが、文字の覚え始めの時は
かるたに描かれた絵が大切な手がかりとなっていますので、
『絵しかわかってない』と言ったりせずに、
十分にその手がかりを活用して遊ばせてあげてほしいものです。

b0177103_00305940.jpg
一年生の漢字のかるたには面白いことがいくつかあります。

その一つは、並べる向きにより、見間違いが起こること。
例えば、『川』と『三』は上の写真のように配置されているとき、
パッと見て、混同しやすいです。
『上』と『下』もそうです。
次の写真のように、絵がなく漢字だけ(=裏面)になると、よけいにそうです。

絵のある札に慣れてから絵のない札にもチャレンジします。

このころには、『知ってる~』と言っていた子は、いよいよ面白くなっており、
また、『わからないし~』と言っていた子も、もはや気後れはしてなくて、
やってみる気持ちになっています。両者の開きは縮んでおり、ゲーム性も高まり、
集団としては、とても楽しい雰囲気になっています。
ヤル気満々の状態ですね。

    

     
b0177103_00372813.jpg



絵に頼らないこの段階に入ると、
さらに、いろいろな気づきが生まれます。

漢字かるたの面白さ、次の段階はここから。

似ている漢字を探すのも楽しくなります。
そのきっかけは『目』なのに『日』を取ったというような『おてつき』。

『おてつき』とは、『間違い』『失敗』の類です。

でも、これがきっかけとなり、新しい学習を子ども達自ら思いつきます。

全員で『似ている字』探しが始まります。
『木・本』は、短い横棒のあるなし、とか、
『口・日・目・四』は、『口』という四角い形に囲まれているところが似ている、とか、
『子・字・学』は帽子かぶってない子、帽子かぶっている子、ティアラかぶっている子、とか(おもしろい~)。

『上・下』も似ている、ときたら、
エレベーターの中のボタンがそんな三角の形よね、とか。

盛り上がること、盛り上がること!!

実は、ここ、勉強が好きになるか、きらいになるかの点で
とっても大事なところ。

漢字は、『似ているけれど、ちょっとここが違う』というのがたくさんあります。
というか、パーツの組み合わせ。
子どもは、『間違い探しゲーム』なんて大好きですよ。
ゲームのようにいっぱい楽しんで間違いながら、の学習でいいんです。

それを、素敵な思い付きにも気づいてあげることもなく、
〇×だけで、判定されてしまったら、
×の多かった子は、即席で『勉強嫌い』になります。

『覚えるための情報』としては、漢字の方が仮名文字よりも、
子どもには識別しやすいものという研究者もいるくらいなのご存知でしょうか。

まだ難しい、とは、大人が勝手に思っているものかもしれませんね。




さあ、子ども達の発見、もういろいろ出てきましたよ。

他には・・・

二字で熟語を作って遊んだりしました。
(これは、保護者が盛り上げることで牽引)
例えば、『日』と『本』で『日本』。
だけど、入れ替えて、『本日』もできる。とかね。

二学期中に『ひと筆書き』遊びもした年長児達。
『画数』にも着目!
『二回で書ける字探し』とかもおもしろかったですよ。

この年末年始で、一年生の漢字80字に触れてきました。
書き取りテストをしたわけではありませんので、
まだ書けない子も多いです。

でも、とっても楽しく漢字の世界に入ってきた子ども達です。

以上は、年末からの6日間とお休みの間の繰り返し、
つまり、子ども達の『漢字ブーム』の中でついた力です。

現在の小学生クラスでも、
どの学年の子も上学年の漢字学習がどんどん進んでいます。
すると、自分で読む本もどんどん増えていきます。
他の教科の成績も上がる傾向に必ずなっています。

今年度は特に早く進んだので、
いつも6月に実施してきた『漢検』ですが、
今年は、年度内の来月2月7日に実施します。
合格点は70~80%と、決して高くないので、
まず合格すると思いますが、
どんぐりひろば生徒の目標点は『満点』。

そんな小学生の後ろ姿が、幼児にも影響しています。
やりたい気持ちを大切にしてあげたいと思っています。


2016年4月からのどんぐりひろば

『もっとみんなに  もっといつでも』

★受講システムが変わります★


『漢字』

『かるた』

など、内容ごとに、単発でも受講できるようになります。

これまでの月謝制から毎回のチケット制に変わりますので、
ごきょうだいのお帰り時間や習い事の都合でなかなか受講できなかった方も
お気軽に通えます。具合が悪くてお休みするときも、費用の無駄がありませんね。

詳細、ただいま準備中です。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-01-08 01:40 | 入園前(未就園)児のひろば