横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




10月より新しく開講します(予告)




絵本のひろば(おトクな絵本の頒布会とあそび)
(月に1回 土曜日午前)


手仕事のひろば(工作や手芸など)
(月に1回 土曜日午後)


初回はどちらも10月4日(土)を予定しています。

この連休明けに詳細をお知らせいたします。

しばらくお待ちくださいね。
 

 



by dongurihiroba | 2014-09-14 01:49 | 教室全体のこと

17日(水)プチ遊び会



育ちが気になる子とお母さんの会


どんぐりまつりのレポート、まだまだ掲載したいものがたくさん残ってます。

通常授業やそのほかの業務が増えてきて、

この夏はブログの更新が思うようにできないことが多いです。

毎日楽しみにしてくださっている方もあると知り、

励みにはなりますが、お待たせもしており、すみません。


さて、

17日(水) 11時~15時(のお好きな時間)

発達の遅れのある子、病気のある子、

そのようなことかどうかもわからないけれど、

ちょっと気になることがあると思える子

・・・とお母さんの集い、

プチ遊び会(もちろん無料)

をゆったりした空間・時間で開きます。

私の他に、病気や障害のあるお子さんを育てているお母さん数人が

この日はスタッフとなります。


どんぐりまつりのようには広報していませんので、

本当にゆったりと、かなり個人的にお話する時間もとれます。

気になる方は、ホームページよりお申込みの上、

当日、どんぐりひろば(希望ヶ丘の本教室)までお越しください。

東京おもちゃ美術館のすてきなおもちゃ達は、

この日のためにまだお借りしておりますから、どうぞお楽しみに。

取り急ぎ、ご案内まで。






by dongurihiroba | 2014-09-14 01:42 | 行事・イベント



b0177103_12044880.jpg


赤ちゃんから小学生まで


6日(土)は、13回目の『地域にひらく どんぐりまつり』でした。

回を追うごとに楽しい遊びができているように思います。

今回の目玉は『お買い物ごっこ』でした。
b0177103_12052814.jpg
b0177103_00162335.jpg


b0177103_00175025.jpg
b0177103_00183395.jpg


b0177103_00194920.jpg

あちらこちらに、遊びの輪ができていました。



お帰り前に ポチッとひと押しの応援どうぞよろしく060.gifにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




by dongurihiroba | 2014-09-11 14:38 | 地域にひらくどんぐりまつり



b0177103_12044880.jpg


赤ちゃんから小学生まで


6日(土)は、13回目の『地域にひらく どんぐりまつり』でした。

回を追うごとに楽しい遊びができているように思います。

今回の目玉は『お買い物ごっこ』でした。
b0177103_12052814.jpg
b0177103_00162335.jpg


b0177103_00175025.jpg
b0177103_00183395.jpg


b0177103_00194920.jpg

あちらこちらに、遊びの輪ができていました。



お帰り前に ポチッとひと押しの応援どうぞよろしく060.gifにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ









by dongurihiroba | 2014-09-11 01:00 | 地域にひらくどんぐりまつり

プレゼント当選発表



お待たせしました。

スイーツプレゼント当選者発表です!


昨日6日、数日前には雨予報でしたのに、

当日は、終了の15時直前まで雨降らず!

穏やかなひとときとなりましたね。


『お菓子工房Keimin』のパティシエさんが

晴れ女だからか、

本当に助かりました!!


そして、たくさんの皆様に遊びに来ていただきました。

知らない同士も仲良くなって・・・・

まつりの様子は明日以降にお知らせしますね。



今日は・・・あと30分で終わってしまう!!

今日中に発表をお約束していましたので

今、発表しないといけませんね。


それでは・・・・


スイーツ当選者の発表です!


当選者は 大和市からお越しの I・s君!

9月27日にお菓子工房でお渡しの予定でございます。

明日、ご本人宛に電話いたします。

お楽しみにお待ちください。



どんぐりまつりのレポートは明日より始めます。


本日は、当選発表のみで失礼します。

毎回応募しているのに当たらない~という方も多いみたいです。

はずれた多くの皆様、ごめんなさいね。





by dongurihiroba | 2014-09-07 23:40 | 地域にひらくどんぐりまつり


店舗の準備が進んでいます


どんぐりひろばは幼児も小学生も夏休みがあけて、

通常の学習を始めています。

合間を縫って、どんぐりまつりの準備をしています。

制作物がだんだん教室を占拠し始めました。

小学生のお迎えについてきた3才の妹ちゃんが、

待っている間にお店屋さんに入りたがったので、

しばらく遊んでもらいました。

「1どんぐり」10個を丁寧に数えていましたよ。

小さい子達のお店屋さん、お客さん、さてさて、

当日はどうなることやら。

b0177103_02324270.jpg

今日は店舗の準備が整いつつあります。

b0177103_02255269.jpg
今回のまつり準備は子ども達も参加してくれています。

この店舗、屋根の瓦の1枚1枚を2才以上の子が色塗りをしてくれましたよ。

大人が作るとね、つまらなくなりがちなのですが、

ね、素敵な感じになってきたでしょう。

この店舗作りに協力してくれた子は、

自分の瓦がどこにあるかな、と探してみてくださいね。


b0177103_02303282.jpg
しかし、どのようにディスプレイしようか、

なかなか考えがまとならなかった私です。

とりあえず、作り始めたら、

なんと、なかなか見やすい、取りやすいレイアウトができてしまった!です。

大人でもそういうときはうれしいものですね。

明日も準備は続きます。


 お帰り前に ポチッとひと押しの応援どうぞよろしく060.gifにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2014-09-04 02:39 | 地域にひらくどんぐりまつり



『お菓子工房Keimin』(当日の出店)


さて、どんぐりまつりは、子ども教室どんぐりひろばが会場です。

会場といっても、本当にちっぽけな一軒家ですので、

広ーいところを想像していてがっかりしないように

始めにお伝えしておきますね。


でも、今回でもう13回目となります。

ガレージでは、毎回少しずつ違う出店状況です。

そんな中で、1回目からずっと大人気なのが、

パティシエママのKeimin(ケイミン)さんの手作りのスイーツ。

どんぐりまつり当日はあまりの人だかりに、

私が商品をチラとも見ないうちに売り切れてしまうこともしばしばでした。

今回は、新作も携えて またまた元気いっぱいの販売になりそうですよ。

本日8月30日(土)は、『お菓子工房Keimin』さん(どんぐりひろばの近所)にて、

月に一度のカットスイーツの販売の日。

(オーダーメイド専門なので、普通の日に訪れても何も置いてありませんが、

毎月最終土曜日だけは、たくさんのスイーツや素敵な手作り雑貨もあるのですよ。)


なので、どんぐりまつりでお出しいただくスイーツの相談も兼ねて、

お邪魔してきました。
b0177103_01021592.jpg
今回は新作がいくつかありましたよ。

左下の黒っぽいのは、『大人のガトーショコラ』。

定番の『ガトーショコラ』もいいけど、これ、いいね!

上の写真はKeiminさんに撮っていただきました。

せっかくどんぐりまつりのためにブログでご紹介しようと

工房に行ったのにカメラを忘れてしまったので・・・。


開店(11時)より遅れること1時間後の12時に伺うと、

もう残りのスイーツはあとわずか・・・。


それでも、雨が止んだばかりのその時は

ラッキーなことにこんなにゲットできたのです。

b0177103_01204902.jpg
人気の定番『チーズケーキ』を購入後の工房ですぐにいただいてみました。

ん?定番のは下にクッキー生地はなかったなあ、これもいいね。
b0177103_01204902.jpg
もしかして?定番のじゃないね?


『はい、定番のチーズケーキじゃなくて、プレミアムチーズケーキです!』

・・・とKeiminさん。

失礼しました。さすがはプレミアムな表情とお味でした!


Keiminさんお手製の木いちごソースをたっぷりかけて・・・。

これもとってもうれしいプレミアム感。



どんぐりまつりでは、工房店舗とは違って冷蔵庫を使わないので、

生菓子は並びませんが、きっとどれを選んでも大満足いただけるはず。

木いちごソース付きのチーズケーキも、大人のガトーショコラも

聞いてみたら、無理じゃなかった! これはうれしい!!


Keiminさんのお菓子は、素材選びからこだわり、

一つ一つ丁寧に仕上げたママの味。

食べる人の立場で作るから、もちろん、体に良くない添加物などは一切入れません。

そして、たった一人で妥協なしでお店の全てをこなします。

そういうところがちょっとどんぐりひろばとも似ていて(パワーでは叶いませんが)、

Keiminさんを尊敬しているし、ジョイントできるのがいつも楽しみな私です。

今回のタイトルでは、「さん」の敬称つけていません。

ジョイントの時はパートナーと思ってますから、

Keiminさんも許してくださるでしょう。


 お帰り前に ポチッとひと押しの応援どうぞよろしく060.gifにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2014-09-03 01:18 | 地域にひらくどんぐりまつり