横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0177103_00471334.jpg



ようこそ060.gif
ブログランキングに参加しています。 みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif ポチッとしてからお入りくださいね。 
 ↓    ↓    ↓                  にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




小学生冬期講習会
『漢字博士になろう!』

21日から始まった どんぐりひろば 初めての冬期講習会。
先ほど、本日27日の分が終了したばかりです。

グダグダしがちな冬の寒い朝、
少し早めに学習し終えるのは気分のいいものです。
お支度や送迎では保護者の皆様のご協力もありがとうございます。

今回の参加者の中でも学習の進んだ子は、2学年上の漢字まで進みました。
何せ短い時間の中でですから、この調子で行くと
早い子は年度内に1006字はマスターできます。
遅めの子、苦手の子でも、学年の漢字は進級前になんとかなります。
…この調子…講習会が終わっても今回の教材で家庭学習を続けてこそです。

今回のテーマ『漢字博士になろう!』ですが、
たったの8日間で1006字を普通の小学生が覚えられるというのは通常はまず無理です。
でも、ムリを承知のインチキキャッチかというとそうでもないのです。
短い時間でしたが、学習の方法はかなり伝授しています。
全部の方法をとは言えないのですが、
かるた(カード)を使った今回の方法は
どの子も活き活きと取り組むことができたので、やはり効果はかなりあると言えます。
苦手だった子も、ちょっとコツがつかめた様子で、嬉しいことです。

ただ、大事なのは少しずつでも続けることです。
このまま、明日で終わりにしてしまうと、苦手な子は克服困難です。

続かないという場合、どちらかというと、
子どもより、大人の我慢や頑張りのほうが利かないことが多いです。

特別な日を作っていませんか?
今日はクリスマスだし。
出かけるし。
親戚来るし。

などと。
大人は忙しいとは思うのですけど、
せっかくのチャンスなので、ぜひ活かして今後につなげていただきたいのです。

ほんの少しでもいいのです。
机についてなくてもいいのです。

年末年始はお菓子やごちそうを人と食べる機会も増えます。
そういうのを利用しない手はありません。

お菓子の包みの裏に学年の漢字書いておく。
読めたら食べられる…。
とか、
漢字カードを家じゅうに隠しておいて
見つけたらお菓子と交換だっていいんです。
楽しければ子どもはノッテきますから。
(おもしろいやり方ありましたらご報告くださいね。)

今しばらくは『漢字をやる』と決めたら、
ちょっと集中して大人のほうから積極的にそれ自体を楽しんでしまうという
雰囲気を家庭の中に充満させることが大事です。

特に講習会中2回のテスト(特に2回目)の結果が芳しくなかった方は、
ぜひぜひ『続ける』を新年も目標にしてみてくださいね。

続けるといっても、親戚の集まりの中で漢字の書き取りを黙々としている様子も
奇異なものでいただけないと思いませんか。

ですので、ちょっとしたゲームで軽い遊びにしちゃってください。
これなら、OKですね。

明日は最終日でテストをいたします。
これは前々から予告をしていることですね。

こういうときは、軽いノリじゃなくて、
ちゃんと机について集中して学習してくることが必須です。
このような学習の会に参加するならば、当然のことです。

意欲が湧くように、本日までの学習では気持ちを引き上げてありますので
課題はきっちりとこなすよう、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

明日は冬期講習会、最終日です。
どんぐりひろばでは、全員が明日のテストでは伸びていてほしいと願っています。










by dongurihiroba | 2013-12-27 11:58 | 小学生のひろば



ようこそ060.gif
ブログランキングに参加しています。 みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif ポチッとしてからお入りくださいね。 
 ↓    ↓    ↓                  にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



かるた遊びには学びのヒント満載



小学生冬期講習会も後半に入りました。
8日間という短い期間ですが、毎日続けた子は
上の学年の漢字にもチャレンジできています。

3年生、4年生の漢字は200字ずつで、小学生の中では一番多いのです。
でも、1時間もあれば、25~50字はかるたで読めるようになります。
それも二日目になると、かなりすらすら読みになります。
そのうえで、かるた取りのゲームをすると、さらに集中します。
わかるとおもしろいから、どんどの学習が進みます。

このペースで行くと、8日間で200字をひととおり網羅することができます。

ただ、目指すは『漢字博士』でも、
たったの8日、1時間ずつで覚えてしまうのは、無理です。

でも、講習会でのやり方、ペースをつかんだお子さんは、
冬休み明けまで、毎日取り組んでいれば、
一学年分は、すらすら読みができるようになります。
また、用法も例文以外にも自分考えられるようになったりして
実際的な使い方が身に付きます。

慌ただしい時期なので、全日程参加できなかった子ももちろんいます。
教室では、漢字得意な子も苦手意識のある子も
とても活き活きと取り組んでいましたので、
これをきっかけにおうちでかるた遊びが続くように
おうちの方の少しの頑張りをお願いしたいと思います。

一緒に楽しんでいただければOKです。
質問しすぎるのはよくないです。楽しくなくなります。
「これ、読めないじゃん。」
「じゃ、これは、どう?読める?」

…大人だってイヤじゃないですか?

だんだん楽しくなくなってきます。
楽しくなくなってくると、意欲喪失します。

どうすればいいか。

一緒に楽しむ!のです。
大人も本気の笑顔になれるくらいのとき、子どもすごくノッテます。

楽しくなるようにやり方をどんどん変えていくといいのです。
あと3日、講習会期間があります。
教室でお子さんがやり方を覚えて帰ってくれればいいのですが、
ご家庭で行き詰りそうでしたら、ご連絡ください。
個別に伝授します。

b0177103_01352737.jpg
新しい漢字の学習を畳み掛けて、負荷が大きくなったところで、大好きな『瀬谷かるた』で遊びました。
上記写真は、1年前のどんぐりひろば生徒の練習風景。
瀬谷かるたは地域の歴史かるたですが、子ども達は、
習熟していて、初めの一音の発声が聞こえただけで取れるようになっています。写真では取り札のひらがな文字も全部隠してますね。
かるたを並べ終わったら目を閉じてもらい、自分の目の前に何のカードがあるか答えられるように訓練もしています。この訓練ができている子と初めて取り組む子とでは、ハンディがありますので、初めて組が意欲を失わないようチーム人数を初めて組は倍にしました。
初めてでも、3回も繰り返せば、かなり覚えてしまいます。子どもの覚える力は素晴らしいです。
大人の勝手な思い込みで、そんなに詰め込まなくても…と言ってしまうのは違います。子どもは記憶の力を高める作業を大変喜びます。





by dongurihiroba | 2013-12-26 02:43 | 小学生のひろば

図形認識と漢字習得


 

ようこそ060.gif
ブログランキングに参加しています。 みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif ポチッとしてからお入りくださいね。  ↓    ↓    ↓                                                                                にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


b0177103_01415277.jpg


小学生冬期講習会開催中


23日の漢字学習では『模様描き』をしてみました。

1年生には量も多く、少し大変かなとも思いましたが、
どの子も時間中とても集中して取り組みました。

楽しい学習だったようです。
手本のとおりに移し描く課題です。

漢字の学習なのに、図工?
それとも算数かな?
そんな声も聞こえましたが、
漢字も図形の一種でもあり、確実に関連ありますね。



b0177103_02052198.jpg

少しずれたと思って、2度書き以上すると、どうしても汚くなってしまいます。かといって、消しゴムを使うと、消さなくてよいところまで消えてしまい、それを再現するのにまた、ずれて汚くなる・・・。漢字を書くときにも継ぎ足してみたり、棒1本多くて違う字になっていたり、そのような子は意外と多いです。困ったことに本人は、それをさほど気にしていなかったりします。これは、その子の『見え方』の幼さ、によるものが大きいように思っています。
お子さんが漢字が苦手かも・・・という場合には、叱るよりもこういう点についても訓練を積むことで、『見え方』が変わってくるようです。





b0177103_02055429.jpg

こちらのまちがいは、少し気をつければ改善します。
一つの点から何本の線が出ているか、と考えれば、どんなに複雑に見える図形でも描けます。そして、その線はどのようなきまりに沿っているものかがわかることも大事です。漢字でいうなれば、画数や描き順がわかれば、間違えなくなることと似ています。



b0177103_02070190.jpg

低学年でもこのくらい書ける子は漢字学習がどんどん進んでいきます。
どの教材がいいか、どの教室がいいいか、そのようなことにとらわれ過ぎずにお子さんの現状からの課題を解決してあげれば漢字がどんどん入っていく、そして、好きになることができると思います。

正しくきれいに描くためには、えんぴつがきちんとけずってあること、消しゴムが真っ黒過ぎず、硬すぎず、角を使う方法を知っていること、それから、定規が使えること。
つまり、道具の準備と使い方がきちんとしていることです。

道具がきちんと使えるためには、姿勢や鉛筆の持ち方も大事になります。

基本中の基本、
まるで、ねずみの嫁入り…の話のように、当たり前すぎていることをもう一度振り返ることが大事と思います。
気づいたら、今からだって遅くはありませんからね。


さて、クリスマスイブですね。
小学生の皆さんにささやかながらの折り紙サンタを24日は贈りたいと思います。
b0177103_02331910.jpg

 

 
 



 


by dongurihiroba | 2013-12-24 02:33 | 小学生のひろば

小学生冬期講習会開催中



ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。 みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif ポチッとしてからお入りくださいね。  ↓    ↓    ↓                                                                                にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




2013冬 漢字博士になろう!

21日より小学生冬期講習会を開催中です。
どんぐりひろばでの講習会は今回が初めて。
今回は、21日~28日の8日間の中で、都合のつく3日以上を選んで参加いただいています。
年末は、何かと予定のある方も多いのですが、
午前中のちょっとした時間に学習できるのなら有効利用したいというものです。

日によって、参加人数やメンバーが違いますが、この3日間共通ってきた子も複数います。

漢字は得意じゃないけど・・・。
そのように言う子もいます。
でも、このままじゃいけない、何とかしたい!
そんな思いで参加しています。
『漢字博士』とまではいかなくても、
漢字学習のおもしろさを感じる、
覚えるときのコツをつかむ、
漢字を正しく視る力をつける、
などは、苦手意識のある子にこそ
絶対に身につけてほしいことです。

さて、初日はまずは実力テスト。
b0177103_00471334.jpg
現在の学年の漢字レベルがどれくらいかをテストしました。
b0177103_01031329.jpg
そのあと、『漢字かるた』をそれぞれが声をしっかり出しながら読み上げました。
ぐずぐずしていると、
「はい、チェーンジ!」
と私が言うのに間に合いませんから、
みんな一生懸命に声を出し、
…軽い運動をしたようなリズミカルな爽快感…
を味わってもらいました。

ここまでいくと、みんな笑顔でニッコニコです。

気持ちが盛り上がったところで、
読みあげたかるたを使ってかるた取りゲーム!
みんな燃えてました。



あっと言う間の2時間でした。
「また明日ね。」
初めて参加した子もうれしそうに、そう言って帰りました。
b0177103_01081987.jpg
かるたは家庭用教材にもなっています。
講習会期間中に1回でも多くかるたにとりくんでみてください。ご家庭のご協力もいただけるよう、保護者の方にもお願いをしてあります。
お忙しい頃ですけれど、
意欲的になっている子ども達をぜひ応援してほしいと思っております。

テストの結果は、添削入れて、お一人ずつにお返ししています。答案から見出した課題についても、2日目以降は取り組んでいきます。


by dongurihiroba | 2013-12-24 00:53 | 小学生のひろば

冬期講習会準備




小学生の冬期講習会は
21日から開催します

b0177103_17011988.jpg
リニューアルした教室で初めての冬期講習会です。
今回は、『漢字』の学習を行います。

詳しくは要項( →
PDFファイルを開く) をご覧ください。
今回はリニューアル特別料金で実施します。
(今回だけは、ちょっとあり得ない受講料になっています。)

21日~28日までの8日間の中から、
都合の良い日3~8日間を選んで受講します。

現在、それぞれの日ごとに、受講者が入れ替わり、
毎日がちょうどよい感じの人数になってまいりました。

21日は、満席ですが、その他の日には
まだ余裕のある日もございます。

参加者それぞれの最初の日と最後の日にはテストを行い、
ほんの数日での伸びを計ります。

寒い冬の朝はグダグダしがちですが、
早い時間の学習を済ませるとちょっとトクした気分にもなれます。

楽しみなクリスマス、お手伝いしたいこともたくさん。
学習の後は有意義な時間を過ごせますね。
b0177103_17025227.jpg



by dongurihiroba | 2013-12-18 17:03 | 小学生のひろば




ようこそ060.gif
ブログランキングに参加しています。 みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif ポチッとしてからお入りくださいね。 
 ↓    ↓    ↓                                                                                にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




b0177103_12262402.jpg

b0177103_12300806.gif

神奈川県
『かながわ子育て応援パスポート』

横浜市
『子育て家庭応援事業 ハマハグ』

どちらでも
同様のサービスを
いたします。

 
どんぐりひろばでは、神奈川県および横浜市発行の上記どちらのカードでも体験教室の割引、および体験者の駐車料金のサービスをしております。先日の記事で市外からの体験ご希望の方から、ご指摘いただきましたので、改めて皆様にもお知らせをいたします。遠くの方もご安心くださいね。
なお、バス停はすぐ近くにありますので、こちらも利用しやすいと思います。

b0177103_12594584.jpg

ほっとスポット…安心・便利な設備、備品を提供します


 子ども用便座のトイレがあります。
 トイレに座ってみたい気持ちを育みます。
 教室蔵書の貸し出しをしています。

    
 書店にない、安価で丈夫、内容も厳選の絵本を購入できます。

 選りすぐりの知育教材のお試しや購入ができます。

 →非会員(どなたでも)の方も購入できるものを用意したり、
  遊びに来られる時間帯を今後作っていこうと思っています。
  現在、整備中ですが、気になる方は御連絡ください。

    

もっとスポット…子育てに優しい心配りがあります

 赤ちゃんがねんねしても大丈夫。
 布団やミルクのお湯もあります。

   

ぐっとスポット…お得な割引・優待等があります

 初めての教室体験費の割引・駐車場代のサービスをします。

 他にも、イベント時の優待等あります。




 



 


by dongurihiroba | 2013-12-18 12:35 | 教室全体のこと

車で通室の方へ

 

060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ←こんにちは!ポチッと応援よろしくお願いします。


小学生冬期講習会
 保護者説明会

12月13日 (金) 10:30~11:30

どんぐりひろば 希望が丘教室にて



21日から始まる冬期講習会の説明会を実施します。

既にお申し込みの方,
これからお申し込みの方対象です。
ご都合の合わない方はご連絡くださいね。









コインパーキングが
できました


どんぐりひろばには、
近くの方はもちろんですが、
遠方よりお通いの方もあります。

これまでで、一番遠かったのは、川崎市。
それから、海老名市、大和市は、わりと多いです。
でも横浜市内であっても、
1時間以上をかけて来られる方もあって、
本当に頭の下がる思いでした。

距離的な問題で、幼稚園入園後には
通えなくなってしまった方もあり、
通信教育や、セミナー的に数か月に一度の教室を
ご希望の声もいただくようになってきました。

なにせ、小さな小さな教室。
皆様のご希望には勇気もいただいてますが、
なかなか全てすぐによいようにはいかなくて、
申しわけないこともございます。

そんな中、今日は、ちょっとだけ朗報。

どんぐりひろばから、徒歩3~4分の所
(「長屋門公園入口』信号そば:ホームページの地図ご参照)に、
ついにコインパーキングができたのです。

これまでは、たまたまなんとなく1台の駐車スペースで
入れ代りながら停めていただいてましたが、
コインパーキングだと台数も余裕ありますし、
出し入れもしやすいところでしたよ。

車でおいでの方にも安心できるスペースとなりますね。
b0177103_11220583.gif


体験教室においでの方には「ハマハグカード」ご提示で
体験教室割引に加えて駐車料金2時間分のサービスをいたします。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2013-12-10 11:23

小学生冬期講習会
 保護者説明会

12月13日 (金) 10:30~11:30

どんぐりひろば 希望が丘教室にて



21日から始まる冬期講習会の説明会を実施します。

既にお申し込みの方,
これからお申し込みの方対象です。
ご都合の合わない方はご連絡くださいね。







忘年会・新年会でも『かるた』


私は、とある高校でPTAの役員をしています。

本日は活動の後、お昼の会食会でした。


「なんかゲームを。」
と事前に話し合ってはいましたが、「ビンゴゲーム」くらいしか思いつかないねえ・・・
とのことで・・・。

「かるたでなんとかなるかも~」っと提案をいたしました。
(ふだんは、とってもおとなしくしている私ですけどね。)

どんぐりひろばでは、いつも子ども達が大好きで大盛り上がりのかるたです。
大人が使っても面白いはず!!(←根拠はこれだけ・・・)

・・・あまり深く考えないまま、『かるたで何かする』ことに決まりました。
決まってから、考える、という状態。

日頃より、追い込まれた方が発想はできるかな、と思うところがありまして、
たぶんに漏れず、見切り発車をしてみました。


さてさて、どんぐりひろばには、数十種類のかるたがあります。

その中で選んだのは、これ。

『うたかるた』 (ひかりのくに)

丸いフォルムが可愛らしいですね。
b0177103_02281737.jpg



考えたゲームは、次の通りです。

まず、読み札を入室の際に選びます。

部屋に入ると、取り札(絵札)がテーブルの上に。
札の一致するところへ、めいめい着席です。

はい、これで、座席が決まりましたよ。

委員会活動もなんとなく、顔見知りや学年ごとに着席しがちですが、
ランダムに着席、というのも、たまには、新鮮ですよね。

不思議なもので、普段のどんぐりひろば教室でも、
なんとなく、座る位置がみなさん、決まってきています。
大人も子どもも、慣れた状況というのが居心地よろしいのでしょうかね。
おもしろいですよね。

さてさて、そんな、ちょいと居心地悪いような、新鮮なような座り方、
いつもと違って、また新しい話題も出るし、
何と言っても、隣に座った人の新たな一面も発見できて、なんか楽しいかも。

さて、宴もたけなわ、というところで、プレゼント交換です。

主婦の集まりでもあり、家庭にある、ちょっとしたもので・・・。
(例えば、私がもらったのは入浴剤のタブレットが4個!でしたよ。)

かるたを使い、プレゼント交換をちょっとお遊びにしてみました。

先ほどのかるたの絵札、裏には『歌詞』が書いてあります。
はい、『うたかるた』だけあって、当然ですけどね。

司会者が、袋の中から1枚の紙を取り出すと・・・
そこには、コピーした絵札が。

同じ絵のかるたを持った人が、
「はい!」
と挙手し、歌を歌います!

・・・実は、私は、こんな仕事をしていながら、
こういう場面では結構気恥ずかしく思うほうなのです。
他にもそんな方があるかも・・・、と思い、
持参したミニピアノで、曲を弾いてみました。

こういう時は、絶対音感がちょっと役に立ちます。
一人ひとりの歌いやすいキーに合わせて演奏すると
安心してもらえますね。

Ok、これなら、多少の気恥ずかしさもクリアできる!
皆さん、照れながらも、懐かしの童謡を1コーラス熱唱!

歌った人は、順番にプチプレゼントをゲット!
そして、次に歌うべき人を抽選・・・。

難しいことではないけれど、少し緊張!
ドキドキワクワクしながら、20人ほどの熱き歌が続きました。

短い歌の人もいれば、長い歌の人もいて、それもおもしろい!
わらべ歌や、「せっせっせーのよいよいよい」ではじまる手遊び歌もあり。
・・・手遊びが楽しくなって、2回も歌う羽目になった人もいて。

少し子どもに戻りつつ、皆さん笑顔と拍手で盛り上がりましたよ。
いつもより、また仲良くなれたようで、それもうれしかったです。


年末年始。
大人も子どもも、集まりの機会が多いです。
お手持ちのかるたで他にもいろいろな遊びができますよ。

アイディアありましたら、みなさんも教えてくださいね。

でね、とにかく、やってみて楽しんでください。
元気のいい人も、少しシャイな人もみんなで楽しめるのがいいなあ、と思いましたよ。

どんぐりひろばでは、子ども達の『かるた』も
ただ、普通に取ったりするだけではありません。

教室においでの方々はご存知ですね。
『かるたの使い方』に子どもを合わせず、
その日に集まった子ども達の様子、興味関心に応じて、
どのかるたをどのように使うかを変えていきます。

楽しいと集中し、記憶に残りやすいです。

『またやりたいなあ』そう思えると、長く続き、
よい学習の習慣にもつながります。



お帰り前に ポチッどうぞよろしく060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ








by dongurihiroba | 2013-12-08 02:28 | 社会
b0177103_18124305.jpg



どんぐりひろば は 
乳幼児とお母さん、
そして小学生の教室です。

リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。

『赤ちゃんのひろば』月
曜日11:00~12:00 (月に2回程度)

 ベビーマッサージ+絶対音感あそび 
 おやつ・離乳食指導付き
 

  12月9日 1月20日 2月3日 2月17日 3月3日 3月17日                                                            

  1回だけでも参加できます。 (入会金不要のクラスです。)




『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 水曜日11:00~12:00(全8回)

  11月27日 12月4日・11日 1月15日・29日 2月12日・26日 3月12日
  
  1回だけでも参加できます。
(入会金不要のクラスです。)


b0177103_10093559.jpg
  
 






小学生冬期講習会』

 12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00

 この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。



上記の他にも今すぐ通えるクラスのご案内もしています。 

お申し込み・お問い合わせは どんぐりひろばのホームページ(←クリックしてね)へ。


ブログランキングに参加しています。
060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
上の『幼児教育』バナーをポチッといただけるとランキングが上がり、
とても励みになります。応援よろしくお願いいたします。






スラスラ音読の年長児
音読に合わせてページをめくる年少児




スローリーディングを春から始めたどんぐりひろばです。
8か月目経過した今、どのような変化、成長がみられたか・・・。

まずは、
スローリーディングとは?(←クリックで過去記事見られます。)
をご確認くださいね。

さて、家庭での読み込みはずいぶん進み、
第2巻までは、年少~年長まで、
ほとんどの子が一部、または、ほとんどを
暗唱してしまっています。

今日は、年長児が音読録音したものを、
年少児の読み聞かせの時に使いました。

「あれ?どんぐり先生、読まないの?」

「うん!?今日は、どんぐり先生の声じゃなくて、
年長のおにいちゃんの声で聞いてくださいね。
少し早いけれど、一緒に音読してみたい人は
声を出してみてもいいからね。」

実は、結構多くの子が、2冊目までは、
すらすら、しかも感情を交えて、
読めるようになってきました。

只今、最年少で音読を楽しんでいるのは2才の女の子。

おうちで自分のペースで楽しく読む姿を、
メールなどで送っていただいています。

教室で読もう、というと、
固まってしまう子も少なくないです。

リラックスできるおうちでの音読は本当にもう、楽しそう!!
見せてくださった方、ありがとうございます。
他の方も録音、録画できましたら送ってくださいね。
教室で披露されると、当事者もうれしはずかし、ウフフって
照れながら喜んでますし。

今日は、さすが年長!すらすら読みを披露してくれました。

これだけでもうれしいのですが、
さらに嬉しいことに・・・

本日はお休みの子もありましたが、
年少児6人が、
早読みの年長児の音読の声を
自分の耳でちゃんと聞き、
ページの変わり目でめくるタイミングが
しっかりわかっていて、
読書を全員が楽しんでいたのが、
大変印象的でした。

文字をしっかり覚えている子、
繰り返しのお母さんの読み聞かせにより
文章を覚えてしまっている子、
などいろいろです。

でも、食い入るようにお話に
のめり込んでいく姿は
みんな同じ、素晴らしい集中の仕方でした。

お母さん方、繰り返してきてよかったですね。

年長児の読みについては、年少児のお母さん方は
驚かれたようですね。

子ども達も、
「よーし、自分も読んでみよう!」
という気持ちたっぷりで帰ったことでしょう。

スローリーディングの『音読』、
また違った展開、成長がみられそうです。

楽しみですね。




by dongurihiroba | 2013-12-05 18:13 | スローリーディング・絵本

だまされたのかな?

b0177103_10142936.jpg
          
どんぐりひろば は 
乳幼児とお母さん、
そして小学生の教室です。
 
 
 
 

リニューアルオープンしたどんぐりひばの生徒募集の情報です。

『赤ちゃんのひろば』月
曜日11:00~12:00 (月に2回程度)

 ベビーマッサージ+絶対音感あそび 
 おやつ・離乳食指導付き
 

  12月9日 1月20日 2月3日 2月17日 3月3日 3月17日  

  プレママさん参加も大歓迎!

  先輩ママの生の声もたっぷり聴けますよ。                                                          

  1回だけでも参加できます。 (入会金不要のクラスです。)




『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 水曜日11:00~12:00(全8回)

  11月27日 12月4日・11日 1月15日・29日 2月12日・26日 3月12日
  
  1回だけでも参加できます。
(入会金不要のクラスです。)


b0177103_10093559.jpg
  
 






小学生冬期講習会』

 12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00

 この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。

 24日 25日はまだ学校の所もあって。
 その場合は、午後の部で対応します。



上記の他にも今すぐ通えるクラスのご案内もしています。 

お申し込み・お問い合わせは どんぐりひろばのホームページ(←クリックしてね)へ。


ブログランキングに参加しています。
060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
上の『幼児教育』バナーをポチッといただけるとランキングが上がり、
とても励みになります。応援よろしくお願いいたします。







イミテーションなのに・・・

日が短くなって、
小学生の帰りにはもう暗く。
どんぐりひろばの玄関も外灯で照らされています。


秋になってから、
玄関周り外構に、
明るいグリーンをあしらっています。

とはいえ、こちらはイミテーション。

なのに、おもしろいことがありましたよ。

帰ったはずの小学生が戻ってきて、
『チョウのさなぎがあるよ!』
と大騒ぎ。

よくみると、
葉の1枚に本当にさなぎがついていました。

小学生たちは
毎週の観察を楽しみにしようと言って
帰っていきました。

さて、これから、どうなるのかな?

それにしても、
蝶は、なぜ、ここにくっついた?
その葉は、食べられもしないニセモノなのに・・・。

だれかわかる人?
こんなとき、子ども達ってザワザワ、ワクワクしてますよね。

とりあえず、経過を見守ります。


by dongurihiroba | 2013-12-02 10:11 | 小学生のひろば