横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。
        
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。

11月27日(水)スタートです。

        1回だけでも参加できます。



『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』 

         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。







「なんで、そうなる?」幼児の行動の不思議
   
それには意味があります!

自分には関係ない、と思わずに

大人が一緒に考えることが大事です




どんぐりひろばはフランチャイズの大手幼児教室ではありません。

ですから、全国均質の進度やカリキュラムを気にせずに、
そのときそのときのお子さんに合わせて学習を進められるのが本当に幸せです。

前回記事の『コマのプレゼント』も、

緩急取り混ぜた、ほのぼのムードの教室だからこそお母さんもできたことだと思います。

緊張感だけの教室では、うちの子が何かしでかしたらと、ヒヤヒヤしますよね。

小学生クラスにおいて、お迎えについてきた下のお子さんがうるさくするなどの時は
「ちょっとお散歩してきてね。」などとお母さんとお子さんに外に出ていただいたりもします
(でも、そのようなこともまずないです)が、
幼児クラスでは、どんなハプニングも学びに変えるようにしています。

さて前回記事から、ちょっと日が経ってしまいました。
教室のお友達に折り紙のコマを作ってきてくれた親子の話をしたのでしたね。
そして、そのあと、なぜか、機嫌の悪くなった子が出ました・・・。
そいうところまででした。
b0177103_13173379.jpg

コマで少しの時間遊んだ後、当日の予定の学習にはいろうとしたところ、
グズグズした態度の子と、それをたしなめるお母さんの姿が、目に入りました。

もっとコマで遊びたかった?・・・でも、そうではない様子。
見ていると、その子は かばんからお気に入りのメモ帳を出してきて・・・。

お母さんはとっても焦って・・・
だって、今それは要らないものです。
先生の話を聞かない、授業の妨げになる・・・
と気にされていました。

でも、その制止をますます聞かないその子・・・。

幼稚園ではお手紙だかの『交換っこ』が流行っていると聞いていましたので、
私が
「お友達に〇ちゃんもあげたいの?」と聞くと、
その子は
「うん。」
と言って私を見ました。
目がキラン!と光りました。

では、ということで、その子には、したいことをやっていてもらいました。

メモ帳を一枚ずつはがして、折り畳み、友達にあげる、というもの。
それを、人数分やっていました。

たったそれだけのことですが、みんなで待ちました。
このとき、他のお子さんは、先生の遊びは今日は何が出るのかな?とちゃんと待っている状態でした。
・・・いつもは、この子だってそうして待っていられるのですけどね。
b0177103_152858100.jpg

プレゼントをみんなにあげてたら満足したに予定の学習に戻ってきました。



子どもが聞き分けのないとき、そこには、理由があります。

2才前後のイヤイヤ期は、大人には何が何だかわけがわからないし、
子どもは伝えたいことがうまく表現できずに互いに疲れたりもしますね。

イヤイヤ期が済む頃というのは、言葉での表現が進んできているときです。
イヤイヤ期は言語獲得の大きな伸びのみられる前段階。

だから、子どもの言い分を、その気持ちを大人がどう受け止めるか、
それ次第によって、子どもの伸びが違ってくると思います。

「~したいの?」「~なんだね?」
とかって、こちらが口にすると、納得するときがあります。

まあ、どう言っても納得しないにしても(そのようなときはお母さん深呼吸しといて)
『言葉で気持ちを表現する』ようにしていると、子どもの言語表現も促すことになります。

全然叱らないということではないですが、『全否定』にならないようにするといいと思います。

同時に『ダメなものはダメ!』というのものについては、譲らないことも大事です。

今回の教室でのこのお子さんは、折り紙のコマをもらったことで、
幼稚園で交換っこするように、自分も教室のみんなに
『お手紙』を配りたと思いついたのでした。

『反応』としては敏感で、思いつきもよいといえるくらいです。

もちろん、授業を中断してまで『今』することではなかったのですが、
このお子さんのお母さんならば、
『今、ここで』この子のしたいことをさせることで、
『次』にうまくつなげていける!と私が確信してましたので、
敢えて時間を少し取りました。

ここでいう、『次』とは、
『今じゃないよね』、ということをきちんとわかる状態になるということ。

お母さんは、『今は違うよ、やらないよ』、ということを
ちゃんとお子さんに言ったのです。

この子が、それでも聞かなかったのは、
『今やらないよ。』ではなく、
『(あなたのその行為、あなたの気持ちは)だめだよ。』
と伝わったからです。

否定されたと感じたからです。

だから、私が
『うん、あなたの気持ちはわかるよ。
お友達にもらってうれしかったねえ。
その気持ちをお返ししたいんだねえ。』

という気持ちを投げかけてあげたら、あっさりと機嫌を直しました。
それが『じゃ、今、していいよ』ということでした。

ただ、このままでは、わがままを通すだけになります。
私がお母さんに対して『確信』していたのは、
このことを、必ずおうちに帰ってから『復習』していただけるということでした。

『今日は、折り紙コマ楽しかったね。
だから、〇ちゃんもお手紙プレゼントしたかったのね。
みんながよろこんでくれて、〇ちゃんもうれしかったねえ。
でも、みんなのこと、ずいぶん待たせて悪かったねえ。
どんぐり先生もおうちですればいいのに、って思っていたんじゃないかな?』

と言ってあげれば、お子さんは満足しつつも振り返りができます。
気持ちが満たされているときは、大人だって素直に反省できるでしょ。

そこに加えて、
『今度また、何かプレゼントするときは、ゆっくりおうちで作ってから持っていこうね。
そのほうが、教室で、もう一つ多く、どんぐり先生の遊びができるよ。』

待つ、とか、我慢するというのは、その方がおトクであるとか、
仲良くなれる、とか、うれしいという気持ちを共有できるものであるとかって気が付けば、
進んで、『よい子』の行動をとるようになるものです。

今回、ちょっと、時間かけてしましました。
授業時間に換算すると・・・
などという、せちがらいことを申す教室ではありません。

なぜなら幼児にはいろんなハプニングがつきものです、
あんなことこんなことを全部ひっくるめて学習です。
教室の皆さんが、自分には関係のないことと思わずに
関わったり、考えたりしてくださることが大変ありがたい、そんな教室です。

そして、
本当に大事なことは、
こういうときにこそ育まれると思っています。

プリント課題の進みが遅れたと、
ご不満の方には合わない教室です。


さて、前述の折り紙コマのお母さんからは、
『先生に聞いてから出せばよかったです。』
と言っていただきました。

そうですね。
普段からよい雰囲気のクラスですから、
私はそんなのもアリかとは思いますが、
そのように前もって言っていただけるというのは更にありがたいことですね。
そんな気づきがとっても素敵です。

また、同じ日の帰り際、
ある方から、親子でおうちでクッキーを作ったから、といただきました。
「たくさん食べてしまって、皆さんに配る分がなくなってしまったので、
少しですが・・・。」
と、こっそりいただきました。
b0177103_1530511.jpg

手紙に「たべてね」と・・・。


本当はその子は、
「ねえねえ、先生に今日、クッキーのおみやげあるのよ。」
言いたくてたまらなかったことでしょう。
でも、他の皆さんにあげられないことを配慮して
お母さんはお子さんと約束をしておられたようです。
皆さんの前では、黙ってしましょうね、って。

こちらもお母様の周りに対するお気遣いが立派。

お母様方、すごいな、と思った一日でした。


本当にどの立場のお母様も、学びを深めていただいていると感じました。

尚、それぞれの立場からのお話を記事にしてしまいましたこと、どうぞお許しください。

ブログには皆さんのこと、基本的には誰とわかるようなことを書かない方針なのですが、
子ども達の育ち合う姿、お母様方の授業への取り組み方も素晴らしくて
とても参考になる、よいクラスなので ご紹介させていただきました。
悪しからずご了承お願いします。
いろいろお考えがあることと思いますが、ご理解ご協力に感謝しております。


いわゆる『学習』の内容ではなくても、大人の学びが大事な幼児期です。

ある日のちょっとした教室風景ではありましたが、
大人の学びが授業をより深いものにしていく好例だったのでご紹介しました。
by dongurihiroba | 2013-10-29 11:48 | 園児のひろば
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。
        
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。

11月27日(水)スタートです。

        1回だけでも参加できます。



『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』 

         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。



教室の取り組みをヒントにおうちでどう取り組むか



9月のどんぐりまつり直前の頃、
手指を使う取り組みの中で『コマ回し』をしたクラスがありました。

子ども達は、コマを見たこともありましたし、
回してみた経験も少しはあったということでしたが、
うまく回せるよ、という子はあまりいませんでした。
それでも、複数の友達とそういう玩具を目の前にすると、
少しの時間ですが、夢中になって遊んでいました。

指先でひねって回せる簡単なものですが、
両の手のひらでコマの軸をはさんでてのひらをこするようにして
回転させてみたり、それぞれに工夫と回数を重ねていました。

子どもが進んでこのように取り組むときは、
その方法が稚拙であっても、
大人は口を挟まないでいたいものです。

完成形や成功、正解そのものよりも、
そこに至るプロセスを自分の力で試行錯誤する中にこそ学びがあります。

ただただ、達成した時の喜びを獲得したいという気持ちが
子どもの心にあるので夢中になるわけですから、
大人から見て、
多少トンチンカンでも子ども自身にやらせなければいけません。

もう少しやりたいな、という余韻を残して終わった活動でした。

さて、半月ほど経った頃の授業の日、
一人のお子さんとお母さんとが、
クラスの皆さんに折り紙のおみやげを配りました。
b0177103_093693.jpg

折り紙の「コマ」でした。

区役所の案内窓口で、もらったという折り紙の「コマ」。
4枚の折り紙でできたそのコマを持ち帰ったお母さんは
分解、折り方を研究してお子さんと折って楽しんだとのこと。

そして、クラスの人数分、おみやげに。

私もいただきましたよ。
裏には、ほら、名前を書いてあり・・・。
b0177103_095581.jpg

名前があることで、一人ずつ忘れずに持ち帰ることができました。
それと、しばしばお話してきたこと『お友達の名前を呼ぼう!』
と同じで、
『名前を意識する』ということをすると、
大人も子どもも、お互いに仲良くなれます。

私も
「わー、名前書いてある!」
ってうれしかったですよ。
子どもならなおのこと。

授業時、カメラを近くに持ってなかったので、
あとでいただいたのだけを撮りましたが、
いろんな色の組み合わせのがあって、
とてもカラフルでしたよ。

しばし、みんなが喜んで回していました。

この折り紙のコマは、中心になる部分がとちょうど持ちやすくて、
子ども達はずいぶんと上手に回していました。

4枚重ねてあると、裏の中心部分は
固くてややとんがり気味になっていてそこが回転の芯となり、
実によく回るコマでした。



『幼児教育』の進め方に関心があって
今日のタイトル、『効果的な復習』という言葉があったから
たまたまこちらに来たよ、という方はいらっしゃいませんか?

ここでいう効果的な復習というのは、
プリントをいつどれだけやるかというのとは違うのです。

だから、どの教材の話か?と思って見に来た方には
ちょっとつまらないのかもしれません。

でも、大人が小さな取り組みを子どもと共に楽しみつつ繰り返す、
やったことある活動に関連付けてアレンジする、というこのお母さんの遊び方は、
『学習』全般に共通する復習の仕方の基本を見事に押さえているといえます。

それだけでなく、学んだこと(子どもにしてみれば遊びそのものですが)の楽しさを
お友達にも伝えたい、分けてあげよう、という『気持ち』も育てる作用があります。

もらった子達もうれしいのですが、
「ぼくんちが作っていったんだよ。」というときのうれしい気持ちは、
テストの点が良い時のように得意な気分が高揚します。

テストやプリントができたときというのは、
母からの賞賛のうれしさで子どもは満たされます。

今回の『おりがみ』では、
人に喜んでもらえたことで、嬉しい気持ちの共有という喜びが加わりました。

誰かに何かをしてあげたい、そういう優しい意欲がを育つ点が見逃せません。

・・・こんなふうに、なんだかほのぼの~っとしていたのに、
なんだか、機嫌が悪くなった子がいたのですよ・・・。

あれれれ・・・。


この記事、続きます。
by dongurihiroba | 2013-10-29 00:48 | 園児のひろば
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。
        
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。




『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。




新規開講のクラス その3 小学生冬期講習会

2013冬、『漢字博士になろう!』

忙しい年末 あなたの都合に合わせて受講できます!




幼児教室として地元にしたしまれてきた どんぐりひろば。

リニューアルした教室で、この冬より、 小学生向けの冬期講習会を始めます。

幼児教室なのに~!?

とお思いかもしれませんが、

受験予備校、教育出版社での指導歴、および小学校免許も当たり前ですがあります。

小学生がいやがらないように、幼児教室どんぐりひろばは、

特に小学生の前では『こども教室どんぐりひろば』というようにしています。


大きくなってからでは、遅い!

かわいそうな子達をいっぱい見てきたので、小さい子の教室をしているわけです。


大きくなってからでは遅い!ので、
小学生からの募集はこれまでほとんど行ってきませんでしたが、
今回、教室空間に少しの余裕ができたことと、


b0177103_22542694.jpg

どんぐりひろばといえば『かるた』が自慢の一つでもあります。
(瀬谷かるた大会でも入賞していますね。写真は、白熱する瀬谷かるた大会。)
そんな『かるたワザ』により、どの子も夢中になれる指導を取り入れることにより、
どの子も学年を超えて漢字習得を進めることができるようになりました。

ズバリ!今回の講習会のテーマは『漢字』です。

あれもこれもできれば、理想的というものでしょうが、

どんぐりひろばのこの冬の徹底学習テーマは『漢字』。


小学校の漢字 1006字を制覇しよう!  (学年に関係なく)

  1006字制覇を『目標』に、
  『夢中になれる漢字学習法』伝授します。



日程  12月21日(土)~28日(土)  全8回

時間  10:00~11:00(60分)
     グダグダしがちな冬の午前中の短時間学習。
      (初回と最終回はテストの為 開始時間9時~)

受講料(特別料金) 500円/回

教材費 2,300円




〇テストで現在のレベルがわかる!

〇講習の終わりには、個別に今後の学習方法についてアドバイス!

〇漢字学習法習得で、他の教科の成績もアップ!

〇楽しい『おまけの学習』もあります!

〇期間中に最も多くの漢字を覚えた人、上位3名にヒミツのプレゼントがあります。




一つだけお約束してほしいことがあります。

ヤル気スイッチは必ずONにしてきてください。
大きくなってからでは遅いと言いましたが、
ヤル気スイッチの入った人は大きくなってても大丈夫な内容です。


漢字が得意じゃない子にも驚くほどの伝授をいたします。
by dongurihiroba | 2013-10-23 22:59 | 小学生のひろば
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。
        
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。




『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。




新規開講のクラス その2

新年少(26年度に年少の学年)プレひろば




b0177103_157281.jpg


年少児プレひろば、早速お問い合わせをいただいております。

ブログ更新の方が遅くなり、失礼をしてしまいました。


通常は『入園前児のひろば』に通う子が
幼稚園に入って『年少のひろば』へ、という流れのどんぐりひろばです。

本年度の未就園児クラス(入園前児のひろば)は、
来年度年少児になる子が珍しく少なく(異年齢混合で今年2才になる子の方が多く)、
しかも在籍期間が短い方がほとんどの状態なのです。

現在の年少クラスは、赤ちゃんのひろばからとか、
遅くとも入園前児のひろばでの積み重ねがあり、
お母さん方の学びも深まってからの入園でした。

入園前の積み重ねの有無は、先々の伸びを考えると大きな差となります。

来月には、入園手続きを迎え、何かと気持ちは幼稚園に向いている頃でしょうが、
子どもの成長は、春の入園を待っていてはもったいないほど、目覚ましいものがあります。
たっぷり時間のある今、ぜひやっておきたいこと、伸ばしておきたいことがあります。

それで、11月より新年少児対象に、コンパクトな全8回の講座を開講します。
26年度のどんぐりひろば『年少のひろば』に進級や新入会をご希望の方は是非、ご参加ください。

春から通うかどうかはわからないけれど、何か習い事を考えてもいいかな、くらいに思う方もどうぞ。
参加してみて、他の習い事と比較なさるものいいですね。




新年少プレひろば  (お弁当をお持ちください。)

    水曜日(全8回)11:00~12:00

         11月27日

         12月4日  11日

         1月15日 29日

         2月12日 26日

         3月12日

     受講料(特別料金) 1,000円/回

     ご都合に合わせて1回から参加できます。(要予約)



     お問い合わせ・ご予約はホームページより専用フォームにてどうぞ。
     
     または、この記事の最後、右下のコメント欄でも受け付けます。

     その際は、個人情報保護のため、『非公開コメント』にしてください。

     返信用にメルアドは必ず記載いただきたいのですが、
     フィルターによりはじかれますと、お返事届きませんので、
     設定の際はご注意くださいますようお願いします。


b0177103_1593796.jpg

by dongurihiroba | 2013-10-23 15:06 | 園児のひろば
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。



b0177103_11413270.jpg


リニューアルオープンしたどんぐりひろ ばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
                         
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。

             赤ちゃんのひろば参加者は、
             普通食の頃より、『入園前児のひろば』へご案内します。(希望者のみ)
             それで、赤ちゃんのひろばが空っぽになる時があります。
             今がちょうどその状態。同時のスタートで、皆さん仲良くなれる時期です。
            
           

『(2014年度幼稚園入園の)新年少児プレひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。




『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。



新規開講のクラスについて


その1  赤ちゃんのひろば



絶対音感あそびとベビーマッサージ


赤ちゃんというと、『ベビーマッサージ』はほとんどのお母さんが経験されるこのごろですね。

ベビマ教室では一生懸命なんだけど・・・

・・・それこそ、『赤ちゃんは気持ちいいのよ~。』と言われるもんだから、
ぐずっていても強行マッサージ!?しました。…これってホントかなあ、と思いつつ…。

とか、

ベビマ教室に通う期間は張り切っていたけれど、
結局おうちではほとんどやらず・・・。

とかっていうのをよく耳にするのです。
講座もオイルも結構お高いのに・・・。

b0177103_11282832.jpg


私もいくつかの教室にも参加しましたが、
どうも、『めんどう』で『楽しくない』感じが付きまといました。

自分が必死になってしいまい、子どもに対して余裕ないなあ~、と却って不安になったものです。
あ、私が学習した時は、わが子はもう大きかったので、
若いお母さんに混じって、ベビちゃん人形相手に施術学びました。(笑)

その後、信頼できる助産師さんの所に通って手ほどきを受け学びました。

多くの皆さんが、やったことはあるけれど続かない理由の一つ『めんどう』について。
何やら、順番や身支度があるわけですよ。
でも、普通に考えてみてわかることですが、
お母さんの、赤ちゃんへの触れ方で何か問題があることってまずないんですよ。
そのことで問題があるのなら、お風呂にすら入れませんよね。

おっかなびっくりでセオリーにとらわれるよりも(セオリーにも意味はあるとは思いますが)
いつもの通り優しい気持ちで赤ちゃんに触れていれば大丈夫です。
そのことの方が大事。

お母さんですもの。自信持ってくださいね。

どんなに『触れ合いによる愛着形成に役立つベビーマッサージ』を謳う先生よりも、
お母さんの腕の中が一番なんですから。
そんなの他人に言われるまでもありません。

これで、続かない悩みの一つ、『難しそう』は、簡単に払しょくできますね。


さて、続かない悩み、その次は?
それは、ベビーマッサージ、楽しくないのが多いからです。

赤ちゃんはおなかの中でお母さんの声を始め、外界の音をちゃんと聴いている…。
今では、胎教も当たり前かもしれませんが、ご存知のように、
赤ちゃんは未発達な存在ながら、聴覚は優れているのです。

お母さんの声が一番好きな赤ちゃんです。
お母さんの歌声も大好きです。

だったら、『えっと、次なんだっけ?』とあたふたしながらではなく、
でたらめでもいいので、笑顔で余裕の歌に合わせて
マッサージしちゃいましょう、その方が楽しいよ!

というのが、私の教室の提案です。

それで、せっかくならば、良い音、良い音程の音楽も提供して、
絶対音感遊びをついでにやってしまいましょう、というものです。
b0177103_11263394.jpg


音楽が一緒なので、
一度覚えてしまえばしめたもの。
おうちでも気軽に口ずさみながらできるマッサージ遊びです。

慣れてくると、音楽のイントロだけでも赤ちゃんはニッコニコになります。
成長の喜びも感じられます。

また、一度覚えておくと、
今度は、次のお子さんが生まれたときに、
お兄ちゃんお姉ちゃんになったその子達が
喜んで赤ちゃんに歌ってあげる姿が見られ、
これがまた、たまらなく愛おしいものです。
楽しく、いつまでも口ずさめる、小さい時の歌って、
なんか、いいと思いませんか?

安全やよりよい方法については、
もちろん適宜お知らせしていきますのでご安心ください。

オイルは、ベビマ用セサミオイルをご希望の方にはお分けします。
(買わなくてもいいです。…いつもながら、物売りの仕事ではないので…)

また、絶対音感について、これは、私がが子どもの頃に、
自分自身で遊びながら身につけた方法があります。
(教室にも行かずに勝手に子ども自身が身につけた=おうちでできるということ)

興味ある方には、お伝えすることもできますので、お教室の中でお尋ねくださいね。
小さい子は本当に耳がいいんですから。

遊んだ後は、おやつタイムです。

食品の安全についてや衛生(口腔も含む)の話などをしながら
おいしいおやつを食べるひととき。

離乳食の試食や進め方の話もします。






赤ちゃんのひろば

   月曜日11:00~12:00(月に2回程度)

   11月は11日 、25日

   1,000円/回 (おやつ付き) 

      なお、今年中は2回連続参加の方にプレゼントがございます!


   ☆日程やご予約については、ホームページをご覧ください。

   ☆この記事の下のコメント欄からのご連絡もできます。
    その際は、個人情報保護の為に、『非公開コメント』にしてくださいね。


by dongurihiroba | 2013-10-22 11:23 | あかちゃんのひろば

岸本裕史先生のこと 

どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 今月は 21日  11月は11日と25日
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月27日より新規開講です。

         募集要項は、準備中です。



『小学生 冬期講習』12月開講です。
         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         詳しくは今週ホームページに載せます。


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。



どんぐりひろばの教室にて


岸本裕史先生のことは、もう何度かお話をしてきましたね。

どんぐりひろばでは、2004年と2006年の2回、
保護者との座談会形式の講演をしてくださいました。

一度目は、依頼してでしたが、
二度目は、『どうしてる?行こか?』
というお声かけをいただいての実現でした。

2006年2月においでいただいた同じ年の12月に
岸本先生は、闘病の末、還らぬ人となりました。
2月にはすでに御具合はよろしいとは言えなかったのだと思います。

そんな中でも、ちょっと気がかりな教室だったみたいです。
「今度、小学館で本を書くときに、どんぐりひろばのことを書こう!」

そう言ってくださったのですが、それは叶わぬものになりました。
先生は、どんぐりひろばの何を書こうと思ってくださったのでしょうか・・・。

b0177103_21391663.jpg

2004年にどんぐりひろばで写したこの写真を新しい教室には掲げています。
写真の前方のどんぐり細工と木工細工は先月のどんぐりまつりの日に
ご近所様よりいただいたものです。かわいいでしょ。手づくりなんですよ。

さて、今、岸本先生は、『千の風』になって、日本中の教育の現場を見守ってらっしゃるのではないかと思います。
学校の先生方が中心の、学力研(学力の基礎をきたえ、どの子も伸ばす研究会)の先生方もそのように言われます。

観念的に崇拝の対象なのではなく、
人として心より尊敬できる、
教師として目指したい姿である、
そういう理由で多くの先生方に今も師として仰がれているのだと思います。

ホームページでも
岸本先生の『見える学力 見えない学力』
・・・ベストセラーにもなりましたが、こちらをご紹介しております。

今日はまた別の本ですが、ご紹介します。
b0177103_2211712.jpg



最後に先生の言葉です。
b0177103_2225297.jpg

(岸本裕史先生100マス先生の遺言/深澤英雄氏/清風堂書店 より)

いかがでしょう。
by dongurihiroba | 2013-10-16 22:05 | 教室全体のこと


どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 今月は 21日 
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

         募集要項は、準備中です。



『小学生 冬期講習』12月開講です。
         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         詳しくは今週ホームページに載せます。


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。






2013-10-02 09:03 の鍵コメさん、ご連絡お待ちしています



10月2日、非公開のコメントをくださった方へ。

先日までに記事の中にちょこちょこっと書いてきましたが
お気づきでないかもしれませんので、
記事欄にて、お伝えします。

コメントうれしく拝見しました。
お返事必要と思いましたが、
貴方へメッセージを送るために必要なIDを私が持ち合わせていない為、
まだ、お返事ができてない状態と思います。

できましたら、この記事のコメント欄に再度非公開でおいでいただけたらと思います。
その際、IDなくても連絡の取れるメルアドなどを教えていただけましたら助かります。

よろしくお願いします。

また、ご覧の皆様へのお知らせお願いです。

どんぐりひろばのブログやホームぺージのリンクをご希望の場合は、
どうぞご一報くださいませ。
喜んで承諾をさせていただきます。

ブログの他に
フェイスブックもありますので、
アカウントお持ちの方は、各記事終わりの下部の『いいね!』(f と書いてあるボタン)を
どうぞ押してくださいね。


もちろん、ブログランキングに参加していますので
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。
by dongurihiroba | 2013-10-13 16:02 | 連絡事項
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 今月は7日 21日
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

         募集要項は、準備中です。



『小学生 冬期講習』12月開講です。
         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         詳しくは今週ホームページに載せます。


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。





コンクール参加者表彰後のコメントより


前回記事で予告の通り、先週は各クラスでコンクールの表彰を行いました。

5回目の参加で初めて上位賞になった子、
思いかなわず悔しい思いをした子、
いつも上位賞だったのに今年は納得できないできだった子。

本当に結果としての賞はいろいろでした。

ただ、メダルの色はともかく、
大人としてはその時の頑張りをまずは心より喜んで
次なる成長につなげていきたいものだと思います。

さて、記事にもしていました初参加の『年少児のひろば』ではどうだったでしょう。

b0177103_14515574.jpg

前回記事を多くのお母様が目を通してくださっていたとはいえ、
見た目に順位の発生しているもので、
皆さんがどのように受けとめられるかは内心穏やかではありませんでした。

しかし、見事なまでに、全ての方が、
我が子の頑張りを愛おしんで喜んでくださいました。

これにはほっとしましたし、
皆さんにこれまで教室でお伝えしてきたことを
実によく理解いただいていると本当にうれしく思いました。

本当にお母さん方が立派!の一言に尽きます。

子ども達は本当はメダルの色により、上位、下位があることも知らずに
メダルをずっと首にかけて喜んでいました。

本当にいい笑顔でした。

きっと、この連休中はおじいちゃんやおばあちゃんにも
うれしいご報告をなさっていることでしょう。

そしてこの経験が、意欲的に『次』につながるものと考えます。


さっそく、うれしいメールもいくつかいただきました。

今日は、前回記事にコメントとしていただいたものを
改めてここに記載させていただくことにします。

S&Rママ さん、コメントありがとうございました。

 ↓          ↓         ↓


Commented by S&Rママ at 2013-10-11 00:02

今日は素敵な色紙を作ってくださり、メダルの表彰をしていただき、ありがとうございました。

コンクールの練習をはじめるとき、うちの子はえんぴつを持たせると丸を書くのが精いっぱいというレベルで、課題を提出できるのか不安でした。

普段は先生の話を聞いているのかな、心配な気持ちで後ろから見守っていますが、
初めて「つき」の書き方を先生に教えていただときに、
いきなり「つき」という文字を紙に書くことができたことに驚きました。(かなり弱々しい線でしたが)

名前はなかなか書くことができませんでしたが、何とか作品を提出できてよかったです。
その後次々と色々な絵を描くことができるようになったり、
積極的に文字を書こうとするようになり、とても驚きました。

きっとコンクールに参加していなかったら、いまだに字を書くことに興味がなかったと思いますし、
私自身もまだ無理だろうなと勝手に思い込んでしまっていたと思います。

今回、メダルと色紙をいただいて、本人はとてもうれしかったようなので、
これをきっかけに、他の文字にも挑戦していってくれたらと思っています。

素敵なきっかけを作ってくださり、ありがとうございました。


追伸
妹はお兄ちゃんたちのメダルがうらやましかったようで、
教室では(私のは?)という顔をずっとしていたのが、おもしろかったです。

家でこっそりお兄ちゃんのメダルを首にかけていましたが、
すぐに気づかれて取り上げられてしまいました。笑
きっとお兄ちゃんより早い段階で字を書くことに興味が持てそうですね。
二人目はお得ですね。




ありがとうございました。

全く初めての文字でしたので、賞に関してはいわずもがなの結果ではありましたが、
お母さんもSくんも喜んでいただけて、意義あったと実感しました。

これから、他の文字学習を楽しく、たくさん、始めて行きます。
コンクールはいきなりでしたが、(笑)それに見合った『文字書きのための基礎』を積んだクラスです。

プリント学習を始めても、むずかしい顔でやらなくてもよくなるので、
これからますます楽しくなります。

大人は『どの教材がよいか』はよく考えますが、
とかく教材に子どもを合わせようとしていやがられます。

思えば、ここまでの道のり…のんびりゆっくりしてきたように見えますが、
しっかりと大事なことを積み重ねてきました。

この『溜め』がこれからの伸びの栄養となりますので、実に楽しみです。


さて、妹のRちゃんには、かまってもらえてくて、やや不愉快だったことでしょう。
ふだんならば、付き添いで来るRちゃんの分のシールとかペーパーも用意する私ですが、
年少児にとっては、このコンクールは、なんといっても、どえらくすごいことなのであります。

ですので、どんなにご兄弟がうらやましくても、これは、同じにはいたしません。
Rちゃんのこの日の様子はわかっていましたよ。
Rちゃんには、十分うらやましがっていただきましょうね。(笑)

そんなあこがれる気持ちが、下の子の意欲につながります。

なんの場面でも兄弟同じようにしてあげたいお母さんも昨今はありますが、
立場が違うと扱いが違うという場面もむしろ佳い経験です。

お母様がおわかりのとおり、十分おトクちゃんな、2番目、3番目のお子さんですからね。
楽しみですね。
by dongurihiroba | 2013-10-13 15:07 | おはし・えんぴつ
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。

『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は10月 21日
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

         募集要項は、準備中です。



『小学生 冬期講習』12月開講です。
         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         詳しくは今週ホームページに載せます。


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。




メダルの色に大人が過敏に反応しないでね!
何色だっていいんです!!




b0177103_2491361.jpg

ひらがな・かきかたコンクールに出品した子達にメダルがきましたよ。

今年は、銅でなくて、銀でもなくて、ぜひ、金メダルがほしい!

そう思っているのは2回目以上の参加の方。

初めて出品の年少児達はおそらくなんのことやら、と思います。
(年少さんは、木曜日にお渡しです。)

今年の年少児、コンクールに出品しますっと私が言った5月には、
お母さん方もかなり、不安だったことでしょう。

だって、文字をかける子は一人くらいしかいませんでしたから。

でも、7月上旬には全員が出品できたじゃないですか!


…どんぐりひろばでは、2才からのお箸、鉛筆を
『正しく持つ』意識でずっと取り組んできています。
手指の遊びもたくさんします。

もう文字を書くための機は熟したとの十分な判断の元、
文字指導に入りました。





親子でちょっとの頑張りをしてはもらいましたが、
ここは、大事な導入期。

無理強いしたり、余計な口出しが多いと、
子どもが書くことをきらいになっちゃいますよー。

っという私の言葉に、
『いったい 書くんだか、 書かないんだか!』
と気をもんだお母様もあったでしょう。

書き始めの文字をいきなりコンクール出品!

そう、今年は、やや乱暴?と思うくらい急なことでした。

『あの・・・「き」の字の横棒がいつも一本多いんですけど…。』

『消しゴム使ってもいいのですか?』

いろんなことが気になりましたね。



でも、なんでもありだよ!
楽しんで!

文字を初めて書く子ども達、
コンクールが何やら、そんなこと意識して書いちゃいません。

なんて、乱暴などんぐり先生…。


内心、そう思ったかもしれない皆さん、
今は、もうおわかりと思います。
コンクールは、ただのきっかけ。
これを経てからの後に、子ども達はいつもグッと伸びを見せてくれるのです。
ね、お話したとおりになってきているでしょ、今の子ども達…。


今年、どんぐりひろばは、リニューアル工事のため、
いつもより、長い夏休みとなりました。

その間、皆さんから、ぞくぞくと『夏のお便り』をいただきました。

実は、『初めて』文字を書いたばかりの、年少さんからが一番多かったのです。

お母様方は、よく上手に子どもの『書きたい気持ち』を盛り上げてくださいましたね。
本当に立派だなあ、と思っています。

『初めての文字』を経た子ども達のお手紙に観られた特徴。

これまでは、ぐるぐる描きしかしなかった子達が、
縦線、横線交じりの形をずいぶんちりばめてくれるようになりました。

ひらがなっぽい曲線を視て描く、ことができるようになってきました。

コンクールでは書いてない文字にもたくさん挑戦してました。

『贈りたい気持ち』が現れていて、心に伝わるものがありました。
(文字なんてコンクールのためにあるんじゃなくて、使ってなんぼ、
そして、せっかくなら心も豊かに、と思っているので、お手紙は
本当にうれしいですねえ。)



おもしろい工夫も見られました。
いきなり難しい文字、「ゆ」「む」「あ」などが名前にある子、
名前が長い子、などいるのですがね、
例えば、「ゆ」はかたかなだと「ユ」で、こっちのほうが簡単なので、
一文字だけがかたかなだよ、という子がいたり。
とってもユニーク!よくそんなこと気づいたわあ、全く!
おもしろくってワクワクしちゃいますね。

ここまで書いて、おわかりでしょうか。

どんぐりひろばって、小さい子もコンクールにいっぱい出品してすごい!
っというのは、ちょっと違う、っというのが。

こんなこと言うと、コンクール主催者側は、お嘆きかもしれませんが、
どんぐりひろばでは、初めての出品の子にとってはコンクールそのものを、
文字を書くことを好きになる、
もっと書いてみたい、という気持ちを育てるためのものと位置付けています。
(年齢によって、めあてを変えて臨んでいます。)

『初めてでよくメダルが取れるねえ』という驚きがあるとすれば、
それも種あかしすれば、
『出品すればメダル・表彰状は全員もらえるんです。』と付け加えましょうか。

これは、誰かとの競争ではないんです。

考えてみれば、人間になってこの世に生まれて、
まだ3~4年しか経ってない子達。
今のランクにもこだわる必要はありません。

ですので、銅メダル(末等=参加賞みたいなもの)だからといって
がっかりしないでくださいね。
元々、銅メダルが多くなるようにできているものでもあります。

どんぐりひろばでは、せっかく お互いの成長を見守れる間柄ですので、
では、銀賞、金賞の作品とは、どのようなものかというのを、
そこは大人がきちんと客観的に把握していただければいいのです。

決して、
『もっと頑張らないから。』
とか、
『あなたは、期待しなくていいのよ。』
とか、
『(上位賞の他の子)〇ちゃんは上手ねえ。(なのにあなたときたら…)』
などとは言わないようにしてくださいね、とお母さんにはお伝えをしています。

何色でもいいのです。

頑張った瞬間、幼児なりの緊張を伴って仕上げた作品を愛おしんでください。
私も どの賞であっても気持ち込めて、賞状と作品(コピー)を色紙に仕上げました。

今回は、「コンクール」でしたが、
このように、例えば、プリント教材でも
教材の中に書いてある指示通りにしなければとかいう、
『大人の都合』に振り回されずに、
目の前の子どもの状態に合わせて大人が教材をフレキシブルにアレンジすることで、
子どもは喜んで取り組むものがたくさんあります。

さて、『コンクール』という言葉をタイトルにした日は、
ブログアクセスが急に増えました。

メダルが自慢なのではなくて、うれしいのです、と前回記事で書いたのは
このような理由からです。
ですから、『コンクールにジャンジャン入賞するどんぐりひろば!?』と
関心をあおってしまっていたらすみません。

でも、もちろん、ランク付けされた状態で返ってきます。

結果を残した『子ども達』に対しては、
どの色もよくがんばったんだよ、と励まし、喜んであげるべきですが、
大人としては、これからに向けて、気を付ける課題が当然出てきます。

次回はそういう点についてお話しましょう。
by dongurihiroba | 2013-10-09 03:47 | おはし・えんぴつ
どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 今月は7日 21日
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

         募集要項は、準備中です。



『小学生 冬期講習』12月開講です。
         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         詳しくは今週ホームページに載せます。


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。





どの子も頑張ったよ! メダルがうれしいね!


今年も「ひらがな・かきかたコンクール」の結果が届きました。
どんぐりまつりの準備中の9月に届きました。
お待たせしていました教室の皆さんへは、今週のお渡しとなります。
数人には既にお渡ししましたね。

b0177103_2221689.jpg


今年も何人もの生徒が応募しました。
メダルはみんなの憧れ。
特に初めてもらう子は、待ちに待ってのこと。
喜んでくれるかなあ。

賞状は、コンクール主催者側で美しい装丁のアルバムに加工してもらうことも可能なのだそうです。
(結構お高いので、購入するようにお勧めをしておりません。)

どんぐりひろばでは、色紙に私が貼ります。
b0177103_2254452.jpg

きれいな色紙が大好きな100円屋さんで手に入ります。
見開きの内側に、賞状と、作品(コピー)と、お子さんの写真をはっていますよ。

そうそう、皆さんに時々お話していますが、
何か作品を提出するときは、どんなに良い作品でも返ってこないものも多々あります。
必ずコピーをとっておきましょうね。

さて、こんなにメダルあってすごいでしょ!という自慢の話ではこれはありません。
掲載したのは、子ども達の頑張りがうれしかったからです。
このコンクール応募が意味するものについては、またあとの記事でお伝えをします。
by dongurihiroba | 2013-10-06 02:32 | おはし・えんぴつ