横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





数字?知ってるよ、全部書けるよ!
               …と言いたいお年頃



幼稚園の頃になると、数字も10まででなく、50とか、100とかまで
唱えられるようになり、ちょっと得意顔を見せてくれます。

年長になると、億とか兆とか無限大とかの言葉も出てきます。
とっても、大きい数、として、最強のイメージを示したい時によく会話に出てきますよ。

どんぐりひろばでは、数を唱えられること、
読めること、
書けること、
大小関係がわかること、
具体的量感がわかること、

そのどれかだけ、ではなくて、

そのどれもを大切に考えています。

数唱をスラスラ口にできることが、ひたすらうれしい年齢というときがあります。

「12」と「21」は似ていると感じたり、混同するときがあります。

耳で聞いていると、「じゅうに」の反対は「にじゅう」だけれど、
目で見ると、似ていないことに気づくときがあります。

スラスラ読んだり書いたりはできるけれど、
「つまようじ10本」や「卵10個」や「豆10粒」や「米10袋」が
実際にどんな量かという感覚が実際には備わってないときがあります。

「10000まで言えたから、この子はスゴイ!早い!」というわけで、
プリントの計算をたくさんやる方もあるでしょうが、
幼時期は、このようないろんな「とき」を、
ゆっくりでもいいので「数」に対して、じっくりと、
多方面からアプローチできる環境を作ってあげたいです。
b0177103_2473418.jpg

さて、年少、年中のクラスでは今月より、『カレンダー』を作っています。
2月の今は、3月のカレンダー作りです。

まず、いつも目にしている「50」までの数字表と並び方が違うのに気づいてもらいました。
教室で、子ども達に人気のフェルトのカレンダーで、楽しく数字の並び替えを・・・。



今年の3月のカレンダーは「ついたち」を示す、はじめの「1」は、左端のマスからは、始まらない!?
これだけでも、子ども達に「?」と思ってもらえます。

その他にも、気づきがいろいろあるかもしれない。
そんなワクワク感をこちらは抑えながら、子ども達の作業を見守ります。



年少児の作品。
絵は、「ネコのおひなさま」ですって。
b0177103_2475494.jpg

たくさんのお絵かきをする中で、
お母さんと共に正しいえんぴつの持ち方(もちろんおはしもですけど)を身につけ、
運筆がとてもうまくいくお子さんです。

本人はそんなことは、特に気にもせず、
思い切りのよい線をどんどん書いていきます。

このお子さんには、まだ書き順を教えていませんので、
我流の書き方でした。

このクラスの皆さんには、翌週より、『書く順番があるんだよ』ということを伝え、
書き順についても、面白く覚えられるように、はたらきかけているところです。

お母さん方には、「日付を書いておいてね。」とお伝えしています。
今後も書いていく予定のカレンダーです。
この作品を通して、数字の上達がわかることになります。


それと、どこかに作品を提出したり、出品するときは、
『必ずコピーや写真をとっておいてね』とお伝えしています。

今回のカレンダーは、私がコピーのをいただきました。

作品は戻ってこないこともありますし、
今はデジカメやパソコンもあり、保存も容易ですので、
成長の跡が手軽に残せます。

オリジナルを手放すときには、心がけておかれるとよろしいと思いますよ。
by dongurihiroba | 2012-02-29 02:45 | 園児のひろば

辞書引き学習(年長)




ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





楽しくなってきました


どんぐりひろばでは、年長児には早めの入学祝ということで、
国語辞典をプレゼントしています。

時々、見せてくれるのですが、
おうちでの辞書引き学習が進んでいるようです。

b0177103_2151555.jpg

このお子さんは、前回よりも、辞書引きが上手になってきたようです。
少し、面白さがわかってきたかな?

今月の目標、
年長児はちょうど「辞書引きを毎日」というものです。

進んで辞書引きをする中で、
かたかなの言葉も増えていきます。

アルファベットを使った言葉「EC」なども初めて出会います。
そんな時は、得意な顔で報告してくれます。

覚える力が備わってきているこの頃、
喜んでいろんなことを吸収します。

次回は、年中、年少の最近の学習をご紹介します。
by dongurihiroba | 2012-02-23 02:22 | 園児のひろば
ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




駅前講座


どこかで聞いたような?「駅前講座」。

この度、相模鉄道線 三ツ境駅前の会場で、
90分ほどの講座を開くことが決まりました。

これは、地元生協さんの主催によるものですが、
組合員さん方から『子育て企画』として、
ご要請をいただきこの度の企画となったものです。

今年で10周年のどんぐりひろば。

小さな教室ですので、
初めは近くだからという理由だけでしか来る方はありませんでした。

いつのころからか、
川崎、
海老名、
みなとみない、
大和
港北、・・・などや、
同じ区内でも
バスや電車を乗り継いでおいでになる方が増えました。

交通の便が直通しないところからは、
車でおいでの方も。
…現在、お借りしている駐車場では足りなくなってきて
この点では本当にご迷惑をかけているなと反省もしています。

さて、今回の出張講座は、とても便利な『駅前講座』。

生協さん(生活クラブ生協というところです。)の組合員の方限定かと思いましたら、
そうでもなく、組合員外の方もどうぞとのことです。
いいですね。

内容は楽しく学べる「はじめてのおはし」についてです。
幼児のお母さんならどなたでもOK。

参加費はワンコイン程度。(と思います。)



本日は確定している日時・場所をお伝えしますね。

日時 3月28日(水)10:30~12:00

場所 生活館SEYA 
    (富士見商店街入り口バス停前)



その他の情報は、後日詳細お知らせいたしますが、
おはしについて関心の高い方、お困りの方、
ぜひ来てみたい!という方は、お問い合わせください。

実は、会場があまり広くないようですので、
〆切は早くなると思います。


でも、会場に入れる方だけ来て、後は知りません、じゃなくて、
ひとりでも多くのお母さんにぜひ知っていただきたい内容を準備していますので・・・。
こちらのブログにおいでになった方で是非に!という方は、
このブログからもお申し込みができるようにしたいと思います。



メールで

・3月28日学習会希望

・お名前、ご住所、電話番号

・ご一緒に来られるお子さんのお名前、年齢、


を 送ってくださいね。



クリックしてね。
 ⇒[❤駅前講座のお問い合わせ・
           お申し込みはココ」

by dongurihiroba | 2012-02-16 01:32 | 行事・イベント
ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




赤ちゃんのひろばにて


2月は風邪ひきさんが多く、
また、幼い子たちのインフルエンザも流行っています。

それで、本日の赤ちゃんのひろば、一旦は、休室にしました。

けれど、5か月ぶりにお兄ちゃんになって、復帰のお子さんのところの赤ちゃんと、
お友達が今日がご都合いいということでしたので、
二家族だけでしたが、赤ちゃんのひろば、開講しました。
b0177103_22505310.jpg

仲良くネンネの妹赤ちゃん達。かわいくて本当はお顔お見せしたかったくらいです。




さて、『赤ちゃんのひろば』なので本当は赤ちゃんのみのメニューのはずですが、
お兄ちゃんになりたての2人の2歳児に慣れていただくメニューに切り替えました。

二人目が生まれて、上のお子さんが3歳未満くらいだと、
本当にお母さんは大変なことと思います。

そして、いろんな場面で、人々の注目は赤ちゃんのほうに・・・。

ただでさえ、『魔の2歳児』と言われる頃。
お兄ちゃんになって、なんだか、今までとは勝手の違ってきた生活。
言葉ではうまく言えない。

様々な赤ちゃん返りも見られます。

ちょっと、乱暴に扱ってみたり、
寝ているすぐそばを疾走してみたり。

だけれど、小さいなりに、加減をする道を探り、
危なくないように配慮もしているような・・・。

下の子は、生まれた時から、きょうだいがいるけれど、
上の子は、下の子が生まれて初めて上の子として育ち始めます。
居心地の悪さはあって当然だし、自分のポジションを再構築するべく
頑張ってもいます。
いつも寝不足であろうこの時期のお母さん、
ゆとりの気持ちがなくなると親子で大変になりますね。


そんなとき、お友達がいるって本当にありがたいですね。


ちょっと、いっぱいいっぱいになりそうな方は、
話を聞いてもらう、
思い切ってお友達に助けてもらう、
・・・家事でも、上の子を遊んでもらうでも。
そんなことで、ずいぶん救われます。

お友達がいない方も、よかったら、遊びにおいでくださいね。

少しでも、ホッとできると元気が出ますよ。

そんなこんなで、今日の赤ちゃんのひろば、
メインはお兄ちゃん達、となりました。

赤ちゃんのマッサージは、服を着たままできる簡単なものを2つだけ。
ピアノを使った音感あそびマッサージは、お兄ちゃんのものになってしまいました。

でも、それで、いいじゃない、ってお伝えしました。
みんなが歌を覚えて行うマッサージは、
上の子、下の子、どちらの子にもうれしいものとなりますから。

離乳食のおやつも、お兄ちゃんのためのフルーツに急きょ変更!
子どもに与える「缶みかん」として、どれがいい?
そんな話をしました。

ご存知ですか?
週末にちょうどどこかのテレビでやってましたが、
缶のみかんの皮をむくのには、『塩酸』『水酸化ナトリウム』などの薬剤漬けにするのですよ。

その後、流水洗いをするとはいえ・・・。

途中でクズクズになったものは、
「つぶつぶジュース」などに使用されるんですって。

今日、提供のみかんは、クエン酸処理のもの。
なので、内果皮が多少残っています。
でも、それが美味。
b0177103_22524193.jpg

できるだけ、生のみかんが一番ですけどね。

食育のお話も少しずつしていく「赤ちゃんのひろば」です。

次回の赤ちゃんのひろばは、3月になります。

3月は5日、19日を予定しています。



クリックしてね。
 ⇒[❤体験教室のお問い合わせ・
           お申し込みはココ」

by dongurihiroba | 2012-02-13 22:47 | あかちゃんのひろば
ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



会員外の方が参加できる講座です




b0177103_1285025.jpg

どんぐりひろばでピアノに群がるかわいい未就園児達。私が弾くと、横から、雑音入れに来ることもしばしば。・・・お母さんはヒヤヒヤ。私も本当は困るのですが、でも大丈夫なんです。どんぐりひろばでは、そんなときにどうしたらいいの?も学べます。






3月の春休み期間に、

私は、どんぐりひろば教室を飛び出して、

相模鉄道線三ツ境駅からすぐの便利な会場で

一日出張講座を行うことになりました。




こちらは、地域を活性化させたい外部団体さんからご要請いただき、
実現しようとしているものです。

詳細の発信はこれからになりますが、
幼児とお母様でお気軽にご参加いただけるよい機会になりそうです。

会場があまり広くないので人数は15~20人くらいになると思います。
今月中にはお知らせできると思いますので、お楽しみにどうぞ。
by dongurihiroba | 2012-02-12 12:11 | 教室全体のこと

お母さんの知恵

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



食事時のエプロン


小さい子の食事用エプロン、スタイなどは、
このごろでは様々な素材、硬さ、形のものがあります。

そして、それぞれに一長一短もあります。

しかし、確実に進化していて、へええ!ほおお!と感心するものも多いです。

そんな中、どんぐりひろばでのお弁当の際、
あれ?っと思ったのがこちら。

普通にポケットのあるタイプでしたが、裏返し!?
b0177103_23521258.jpg

でもね、こうすると、ポケット口が大きく開くため、
こぼれた物を受け止めやすくなるんですね。

ただ、それだけのことです。

でも、お母さんって、子どもの成長に合わせて
小さな工夫をたくさんしていくもんだなあ、と感じました。

もちろん、諸々のことにおいてそうなのですが、
たまたま見かけたその姿、お子さんに対する愛おしさが
あふれているな、っと思ったのでした。

お母さん同士で、こんなときはこうするといいよ、などという情報交換の中では、
このようなことも話題になるのでしょうね。

お母さんならでは、ですね。
by dongurihiroba | 2012-02-08 23:51 | 園児のひろば




ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



保護者の皆様と話がはずみます


どんぐりひろば通信 2月号ができました。
先月、久々にお便りを作ったところ、感想をたくさんいただき、
皆さんとの交流が深まったように思いました。
b0177103_2274738.jpg

いつも、きちんとしたものを作れないかもしれませんが、
前後の月の確認や、今後の指針になればと思い、
今年は続けてみようと思っているところです。

明日から配布しますね。
by dongurihiroba | 2012-02-07 02:28 | 教室全体のこと

節分祭ー2

豆まきの様子


保護者の方から、先日の豆まきの時の様子、といいましょうか、
私の様子の写真をいただきました。
b0177103_20135136.jpg

向かって左から2番目でございます。

前回の記事に、追加しておきます。

お客さんの様子は少しですが、写ってます。
見えますか?

前の方は元気のよい小学生の男の子達が構えていました。
写真に写っている手は、大体、そんな男の子達ですね。

後ろの方まで撒いてください、と事前に言われてましたが、
たまに真下に投げると、わあー!!っと大騒ぎでした。

拾えなかったらしい子には、後で分けてあげる大人の姿があちこちで見られました。
最後までほのぼのあったかでした。



いつもおいでくださり、ありがとうございます。060.gif
ブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお帰りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-02-05 20:13 | 行事・イベント

節分祭

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
しばらくぶりの更新でお待たせしました。
今日はほのぼのした話です。
060.gif
ぜひとも、ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ








年男・年女の福パワー


どんぐりひろばの近所にある古民家の公園『長屋門公園』で
2月3日の夜、豆まきがおこなわれました。
b0177103_16491994.jpg


入口は、手作りキャンドルで彩りのよいほのかな灯り。
その奥に見える母屋の縁側に舞台が設置されています。
そこもライトアップ。

豆の撒き手は、その年の年男、年女。
つまり、12歳、24歳、36歳、48歳、60歳、72歳、84歳、96歳・・・。

子どもが小さい頃は、よく連れ立って撒かれた豆を拾いに行ったものです。

今年は、家族で行く者は他にはなく・・・、
でも、子育て時代をいつもご一緒していた仲の良い友人、
そして、どんぐりひろばの生徒で今年12歳になる子と行きました。

はたして、今年は、・・・そう、なんと私も友人も年女!!

舞台の上に立つと、年がバレてしまうわけですが、
年男、年女は『福を持っている』そうで、『福を皆様に分ける』役目があると聞きまして、
嬉し恥ずかし気分で舞台に昇ることに・・・。

こちらはスタンバイしているときの写真です。
b0177103_1701628.jpg

すべて、今年12歳になる、主に現在の5年生と早生れの6年生。
30名くらいの子ども達。

ボランティアさんが一人ずつに裃(紙で手作り)の見ごろ部分を着せてくださり、
なんだか、気分が盛り上がってきたところです。


この子たちの次が私達。

でも、まさか、24歳!?ではありませんって。(言わなくてもわかります?)

やはり、若い方たちは、お仕事や子育てで、忙しいのでしょうね。

それで、〇歳の私たちの次は、還暦以上の皆様でした。
和服をお召しの方が何人もおられ、裃と合わせて着ると、
本当に風情があってよろしかったです。


そして、いよいよ舞台へ~~~。


『鬼は 外~!』
『福は 内~!』
『福は 内~!』

「福」を多めに言うところがこちら流なんですって。いいですね。

初めはドキドキしましたが、福豆を撒くのって、とってもスカッっとして気持ちよかったですよ。

どんぐりひろばの親子さんや、近所の知っている人たちもたくさん見えました。
それに見てくださいよ、この豆、
b0177103_1785386.jpg

こんなふうに、おみくじも入っているのです。
今年は、「福を撒く」側だったので、私は一つも持ち帰りませんでしたので、
これは去年の写真ですがね。

今年は、年女のお土産にこちらをいただいて帰りました。
b0177103_1710588.jpg

『長屋門公園のお饅頭』と『絵葉書』

帰り際には、73歳の顔見知りのボランティアさんにお会いし、
「お~、今年24歳かあ!!」
と声かけていただいて、あははー!!っと、大笑いしたり。

お会いしたどんぐりひろばのお父様のお一人も私と同じ年だったとわかり、
「次回は、ぜひご一緒に!」とご挨拶したり。(行きましょうね、本当に。)
楽しい楽しい町の行事でした。

保護者の方で、舞台の下から撮ったお写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ぜひメールで送ってください、よろしくお願いいたします。

帰宅して、家で、豆まきするのをすっかり忘れてしまっていた私でしたが、
恵方巻きは作っていたので、『北北西』を向いて、食べました。

ハーフサイズでしたので、幸運もハーフかも。
でも、欲張らなくっていいよ、って思っています。

小さいお子さんのおうちでは、お父さん鬼が大活躍だったことでしょう。
教室外の方でも構いません。
よろしかったら、エピソードをコメント欄にどうぞ。

皆さんの方へ、 『福は うち~!』

お帰り前に 下のバナーをポチッとよろしくお願いします。060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-02-04 17:24 | 行事・イベント