横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

東北関東大震災で被災した子供たちへ贈る
『勇気ちゃん人形』


b0177103_1422734.jpg


今回震災で被災した子供たちに勇気を贈ろう!

今回は、幼児教育ブログをご覧の皆さんにご協力をいただければ、
との思いで記事を書いています。

私が近所でお世話になっている『お菓子工房Keimin』さんの
パティシエのKeimin(ケイミン)さんの呼びかけで
被災地の子ども達に握りしめ人形『勇気ちゃん』を贈る運動が始まりました。
b0177103_1442163.jpg


Keiminさんのブログ(←クリックしてね。)に詳しいことが書いてあります。
ぜひご覧ください。


送る方法などについては、神奈川新聞社さんと相談なさっているようですが、
一旦Keiminさんのところへ送れば責任もってお届けくださいます。

出来栄えの善し悪しより、皆さんの気持ちが大事とのことです。

小さいお子さんをお持ちで忙しい方に、無理にお願いはできませんが、
どんぐりひろばでも、支援していきたいと思います。

お問い合わせ等、どんぐりひろばでも承りますのでどうぞ。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-03-30 14:13
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif震災後の教室再開です。
060.gif

一日一回、ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




数字とリトミックと絵と


「みなさん、お久しぶり~。」

元気な笑顔で再会!そして教室の再開!
29日は『未就園児のひろば』と『年長児のひろば』。


まずはおべんとうクラスこと『未就園児のひろば』


元気エネルギーは溜まりにたまって、爆発寸前!?
ここのところ、思いっきり外遊びできなかった方も多かったようです。

いつものメニューとちょっと新しいメニューとで活動します。

いつも歌っている『かずのうた』だけれど、
この日はリトミック遊びとからめての『かず』も登場。


♪ロケットバビューン♪

(吉岡治 詞)


ロケットバビューン  ロケットバビューン

行ってみたいな  空の上

そのまた奥の 空の奥

月はやっぱりきいろくて

でこぼこしているお顔かな

ロケット ロケットバビューン!



ロケット発射のカウントダウン。
かずを大きいほうから数えたことはあまりなかったですよね。

小さいロケット 5・4・3・2・1・0 発射! バビューン!

大きいロケット 10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0 発射! バビューン!!


子ども達は体中でロケットになりきってくれましたね。


みんなの中のロケットのイメージで絵を描きました。
年齢は2才前半~4才までのはばがあります。
ご覧くださいね。
b0177103_11263185.jpg
b0177103_11274091.jpg
b0177103_11291018.jpg
b0177103_11305370.jpg


掲載すると見にくい写真の人、載せてません。
ごめんね。カメラワークがダメでした。
でも、お顔は写ってましたからね。
来週はこのクラスも2010年度の写真をプレゼントしますね。

お休みの人がいたので、
この日製作予定の『ロケット』は次週にします。

お楽しみに!

ロケット遊びが続きますよ。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-03-30 11:47 | 入園前(未就園)児のひろば
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



粉ミルクないと困ります


スーパーに行くと、物資の供給はできているように思います。
それでも、牛乳は一人1本限り。
私は今日、震災以来、初めて購入できました。

それまでは、骨折中の息子に、カルシウムとして
毎日飲ませられれば、と思ってましたが、
幸い、『食べるイリコ』はたくさん売っていたので、こちらでいいっかと。

なければないで、なんとかなりました。

でもね、赤ちゃんの場合は粉ミルクないと困りますね。
こちら横浜でも品薄、売り切れが相次ぎましたが
それを『買い占め』として非難されても・・・
という方も多いのだと思います、いかがでしょうか?

それぞれの方が自分のために買うのですが、
『自分さえよければ』と思って購入する?ですかね?

店の棚にあるものを必要と思った母親がギリギリよりは
一つくらい余分に買うのは『備え』といって許されてもよいかなと思います。

こちらの店で余った商品は被災地に流通する予定なのですかね?
それならば、流通業の方で、店内の品出しの縮小をしていただいたほうがいい。

「しばらくのあいだ、商品の〇パーセントを被災地へ優先的に送る調整のため、
一時的に入荷が減量となります。お客様へご不便おかけし申し訳ございませんが、
ご理解とご協力をお願いします。みんなで被災地を支援いたしましょう。」

ではだめなのかしら?

でも、もし、余ったら被災地に回す、というのでもなければ、・・・
「今日も納豆ないわ。しかたない・・・。」と
毎朝、納豆で始まる我が家の食卓が変わるくらいのことです。
いろんな家庭で少しずついつもより不便なくらいです。
被災地じゃない所で物資が多少足りなくても騒ぐこともないです。

いつもより多めに買う状況を必要以上の『蓄え』というならば、
今回の事態の背景には地震だけではなく、今回は未知の『放射能』があったからでは?
実際、自宅待避のまま、流通が止まっている話を聞けば
みんなが不安になるんじゃないですか?

生産元、流通、についての情報を国がもっと明確に出さないでいて
買い占め防止!を唱えると、品薄の商品を必要で求める人が
肩身の狭い思いをしたり、なんか殺伐としてしまいます。

例えば、電池。品不足ながら、混乱していません。
計画停電が始まって、全世帯で乾電池を必要としていますから、
電池は絶対的に不足しているはずですが。
でも、ニュースでパナソニックが大増産といっていましたから、
私などは余裕を持ってそれを待とうと思っています。

そういう流通についての事前情報はありがたいです。

危機の時の仕組みはいろいろと整備されてないですよね。
国民一人ひとりの課題も多いですね。


補足。

近くのスーパーでショックなことがありました。

「この売り場で、盗難がありました。」という張り紙。
それは赤ちゃんの哺乳用品のコーナーでした。

すでに粉ミルクの棚はカラでした。

そして、警備を強化します。という趣旨の記載がありました。
盗難するくらいだから、その時『物』はあったわけでしょう。
レジの近くだったのに、なぜ、支払いしなかったか?

これは、何の同情の余地もない、ただの犯罪です。

盗んだのは、母親ではなく、品薄のこの時期に
転売目的でひと儲けしようとした『人でなし』だと信じたいです。
窃盗ミルクを与えられる子どもは不幸ですからね。

今日はこちらも余震が多いです。


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-03-22 18:14
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!

新入会の体験、進級クラス替えなどの時期に
ちょうどお休みになってしまい、申し訳ございません。

こちら横浜の余震も落ち着きつつあるようです。
スーパーの物資買い占めもなくなってきました。

ガソリンスタンドはそれでも並んでいて、
渋滞を引き起こしていますね。


今日も応援いただけますか?
ポチッとしてからお入りくださいね。
  


                  ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





3月最終週より再開します


まもなく園や学校も春休みとなりますね。
そんな時期からで申し訳ありませんが、

28日(月)から、教室を再開します。

28日(月) 赤ちゃんのひろば

29日(火) 未就園児のひろば ・ 年長児のひろば

31日(木) 年少児のひろば ・ 小学生中学年のひろば


この週は上記のクラスの皆様においでいただきます。
時間は通常の通りです。
4月以降は、お渡しした予定表のとおりとなります。

お支払いについてはご迷惑にならないように配慮いたします。
教室で詳しくご説明をいたします。

また、この件については、お一人ずつに電話にて
ご連絡をいたしますのでお待ちくださいね。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-03-21 12:50 | 教室全体のこと

情報と学力

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!
060.gifこちらは晴れて暖かな陽気です。
この空の続く先に、悲惨な光景があるというのは信じられないことです。
もう寒くならないといいんだけれど。

こんなときにもみなさんの1ポチ頂き恐縮しています。
教室はお休みのままです。
でも、生徒さんとお母さんの夢を見ました。
早く再開したいです。
060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



報道しない自由


「報道の自由というものがあるけれど、
同時に報道しない自由と言うのも存在する。」


岸本裕史先生がどんぐりひろばにおいでの時に
言われたことばです。

先生の読む速さ、量はすさまじいものがありましたが、
中でも新聞を数誌読む、読んだものを自分でメモする、
そういう習慣を長らく続けておられました。

これは、現代の過多な情報の中から、大切な情報を選ぶ力、
情報を読む力をつけるのに効果があります。

物事の一局面だけを見ず、継続的に、多様に見る中で
なんかおかしいということに気づいたり、
関係ないと思われる分野同士の関わりを考察したりも
できるようになると思います。

ネットがあるから、新聞はいらないという人も増えていると思います。
手軽ですが、その情報だけが全部ではないし、
正しいとは限らないこともあると思います。

新聞のほうが優位ということでは有りませんが、
手軽にいろんなところの発信した情報に触れる分
注意も必要かもしれませんね。

それから大切なのは、
新聞社であろうと、今の情報がすべてか、ということ。

うそは言わないけれど、本当のことは言わない。
そういう自由もあるということ。

今回の原発の報道では、説明の仕方でわからないこと多かったでしょ?
地震の被害も流れない映像だってあるはずです。

報道の人も知らないこともあるだろうし、
倫理的に流さないこともあるだろうし、
そして、敢えて報道しないこともある、そういう自由もある
ということを知っていないといけませんね。

岸本先生はマスコミの知り合いも多かったですから、
そういう具体例も教えていただきました。

私たちは報道されていることを正しく読み取るとともに
それを正しく消化したうえで、
報道されないことについても読む力、
つまりは想像力とか、洞察力とかも生きる力の一つとして
同時に持ち合わせなければならないことを
お母さん達にもお伝えしたいと思います。

学力をつけるということはそういうことでもあります。

まずは新聞が読めなくてはいけません。
それには漢字が読めなければいけません。
自分なりの感想がもてなければいけません。

〇ミリシーベルトは、/時か、/年か、
ミリでなくてマイクロだとどれだけ違うか、

「ただちに影響はしない」なら「どれくらいかするとどうにかなるんか」、

詳しい説明の前に自分で考える力はつけたいです。

それから、計画停電、物資の譲り合い、おおいに勧めたいです。
避難地でない私たちができること、それをできるところから実践すること、
日本人が大人が試されているときですね。
教育熱心な日本、他国に賞賛される行いは
お母さんたちの心がけにかかっていますよね。

どんぐり先生のところにはお米足りています?などと、
保護者の方やブログ上で出会った方からもご親切いただきました。

本当にありがたいです。
こちらは足りていないものはありませんが、
そういう人と人のつながりが人を救うものですよね。

ガソリンなければ、車派の私でしたが、歩きますから。


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-03-20 12:35

みんなで乗り切ろう

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



協力し合う


地震の後、たくさんの人に安否確認の連絡をいただきました。
しばらくは、携帯電話も混乱、混線していたか、
アドレス表示が全くないメールもいくつか届きました。
お返事もすぐに返せなかった方もありました。

まだ揺れも時々ありますが、
16日は震災後初めて『緊急エリアメール』がない日でした。

原発事故の経過も要注意ですが、素人には何もわかりません。

スーパーでは物がなくなり、
ガソリンスタンドは長蛇の列の挙句、売り切れのよう。

そんなふうに、こちら関東でも生活の様子が一変。

だけど、こんなときだからか、ちょっと顔見知り程度の人も
会うと、「お宅は大丈夫?気をつけて乗り切ろうね。」などの声かけ、
「何か、足りないものない?」の気遣いがあふれています。

計画停電も始まりました。
私のところは、予定時間中も停電になりませんでした。
でも、灯りをつけることなく、静かに時を過ごしました。

避難している皆さん、被害のひどかった方々は
今、どんなにか心細い辛いことでしょう。

国内の多くの人々の気持ちがかつてないくらい
一つに向かっているかと思います。

ひとりじゃないよ。頑張ってください。

教室も世の中の落ち着きを待って再開しますので
皆さんもしばらくお待ちください。
by dongurihiroba | 2011-03-17 01:40

3月中の教室

地震の後、数日経ちましたが、
交通機関、電力など不安定要素が多くあります。

なるべく早く再開できるかと思っていましたが
しばらく引き続きお休みにします。
情報は電話よりも今はネットのほうがつながりやすいです。

生徒の皆さんはこちらを見られる方は
ときどき開いてみてくださいね。

保護者の方には
携帯アドレスをお知らせいただきたいのですが
下記コメント欄使用の場合は個人情報ですので
必ず「非公開」の欄にチェックを入れてから送信してください。


よろしくお願いします。

次、みなさん元気でお会いしましょうね。
by dongurihiroba | 2011-03-14 10:51 | 教室全体のこと

3月11日の大地震後の教室


どんぐりひろば
3月13日以降の学習日について

2次災害防止のため
しばらくお休みにします。

教室生徒の保護者の皆さんは
同じクラスのお友達で連絡のつく方には
お知らせしてくださいますようお願いします。

連絡がとりにくくなっています。


皆さん、無事に過ごしてください。
そうして、元気でお会いしましょう。

教室から、お一人ずつに連絡するまで休室です。
よろしくお願いします。

by dongurihiroba | 2011-03-12 16:37 | 教室全体のこと
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


先週の続き・・・プレゼントは何?


いえね、勉強したらご褒美、ということでもないし、
馬ニンジンで釣っているわけでもありません。

でも、信頼している大人から可愛がられるって
子どもにはジンとくるもんです、っと私は思っています。

決して当てにしているわけでもないし、
物欲しそうにしているわけでもないけれど、
子どもの頃の私のお世話になった先生は
寒かろうと思ったかそっとひざかけをかけてくださったり、
ちょっとしたプレゼントを時々してくださったりしました。
とてもほっこりした気持ちになり、嬉しかったものです。

今でも大切な記憶として鮮明に覚えています。

きっと『心』をいただいたのだと思います。
幸せなことにいろんな場面でいろんな方に『心』を贈っていただきました。

少しずつ、できることから、周りに恩返しするつもりで
今は生徒の皆さんに『心』が届くといいなと日々思っています。

さて、とにかく、小学生の計算のテストに向けてはみんな頑張ってきたのでした。

ハイ、みんなお疲れさん!
そんな気持ちでちょこっとだけプレゼント。

ヒントは「がんばったね~」ということでした。

「じゃあ、プレゼントわかったよ。お花の種、でしょ?」と一人の男の子。
「がんばっ・・・タネで、タネ。」

おお!考えてきたのですね、・・・残念、違います!
けれど、私のことをずいぶん読めるようになってきた子ども達。
なかなかやるなあ~、いい線いっています。

b0177103_19532917.jpg

で、包みを渡しました。
カメのシールがはってあるのもヒントだよ、と告げました。

「亀。かめ、かめ、かめ、噛め、噛め・・・あ!ガム!?」

「当たりです~!あけてごらん。」

中身は予想的中で、ガム。・・・とバター。
写真、ピンボケでしたね。
b0177103_19543593.jpg

「バター?」・・・なんかこちらは嬉しくなさそう。
一応、レーズンバターにしたんですけれど。

「なんでバターか、っていうと、
がんばった、ガンバッタ、ガムバッタ、ガム・バター…ってね~。」

「ハハハ」、
子ども達の乾いた笑いでしたが、瞳は笑ってくれていました。
ありがとう、こちらも救われます。子ども達も優しい。

きっとおいしく食べてくれると思います。
子ども達との楽しい時間でした。
by dongurihiroba | 2011-03-10 19:55 | 小学生のひろば
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif今日はうれしい日でした。
060.gif

今日もポチッとお願いしますね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



文章表現のひろば 1期生

今日は中学校の卒業式でした。
市立中はどこもそうだったのですかね。

そして、この卒業生の中に
どんぐりひろばの『文章・表現のひろば』という作文のクラスの
第1期の生徒達がいました。

小学5~6年生の時に通った子達でした。
マイペースで自分らしさをいつも貫いたSくん。
几帳面で取りかかりが早く、宿題にも真面目に取り組んだKくん。
じっくり命考えて、自分の書いた文章をよく見つめ直していたYくん。
1期生の中でこの3人が同級生でした。

3人ともたくさんの文章を書きましたね。
振り返ると書き溜めた作文用紙、テーマ別の創作などが
いろいろあったもんだと懐かしくなります。

文章検定にも取り組みましたね。
とても興味深い問題が多く、
中学でのその後の学習にも役立ったと聞いています。

この文検自体は実施団体である漢検協会の不祥事の際に
残念ながら休止となってしまいましたが・・・。

その頃から、巷ではちょうど『作文』が脚光を浴びだし、
教材も増えたところでした。

どんぐりひろばで指導をしていて思ったのは、
文の書きかたのいろはの「い」からできていない子が
多いこの頃なのだと気付いたということ。

そして、ちょっと指導すると、どんどんできるようになるということ。
小学生の低学年の段階で学校で身についていないものが
えらくたくさんあるように思っています。

このことは、幼児部の指導をするにあたり、
『小学生になって伸び伸びと文が書ける』
ようにするための幼児期の過ごし方、というのを
私が研究する材料にもなりました。

幼児期には、体験、特に五感を刺激する体験をたくさん積むこと。
豊かな体験が心を育み、言葉になってあふれます。

豊かな言葉とは、家庭での会話や読み聞かせによる語彙数の多い子ほど
頭の中だけにとどまらず、体中で「咀嚼(そしゃく)」され、身についていくように思います。

赤ちゃんでも考えてはいますが、
人間らしい思考とは、言語によって深まると思います。

乳・幼児期からの言語活動が豊かな環境とそうでない場合とでは
思考力の伸びが明らかに違うことでしょう。
当然、『書く』というアウトプットの行為においては
学校で「さあ、書きましょう。」と言われた時には差がついているわけです。

特に、プリント学習で定形的に答えることのみを「学習」してきた子は
『自由に書いていい』ということほど苦痛に感じる物はありません。
自由に書くための材料を自分の中に持っていないからです。

そういう場合でも、丁寧にヒントを出したり、
こんなことを書いてもアリなんだという体験を積ませてあげると
少しずつ書けるようになります。

また、それ以前に、句読点やかぎかっこ、話し言葉、書き言葉
などに始まる表記のきまりがてんでできてない場合もあるので、
そういうところから、教える必要もあるのですけれどね。

話は、卒業生に戻ります。
彼らは、運よく大事な学習ができました。

今日は、卒業のみんなに少しずつでしたが花束を送りました。
さっそくお礼のお電話をいただきました。
しっかりと自分の言葉で表現できる頼もしさを身につけて
義務教育を卒業、それぞれの進路に向け歩き出します。

みなさん、おめでとうございます。
私もとてもうれしい日でした。
by dongurihiroba | 2011-03-10 01:53 | 文章表現のひろば