横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

小学館のたかしま式教本

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

ニュージーランドで大きな地震がありましたね。
日本人学生の皆さん、その他行方不明の皆さん、どうかご無事で。

皆さんのお宅の避難準備は日ごろから万全ですか?

私は、子ども達に何があっても絶対死なないように教えています。
生きていれば必ず助けるから、と。

本当は自然の前には人間の力は無力ですが、
願いだけは強く持っていたいものです。060.gif

さて今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




簡単なようで奥が深い大切なコト

さて、18日に発売になりました高嶋先生の新しい教材、
もう手にした方はいらっしゃいますか?
b0177103_16214349.jpg

おはしの持ち方なんて、と半ばあきれ気味の方にも
誰にも聞けなくて悩んでいた方にも
ご覧いただいて損のない教材です。

発売前日には高嶋先生とお話もしました。

先生おめでとうございます。
また、お忙しくなられますね。

中身は当たり前のことが書いてあるので、な~んだ、
と思われる向きもあるでしょう。

でも、そういう当たり前のことを小馬鹿にしないで
素直な気持ちで取り組んでいる方たちの伸びが
やはり素晴らしいのです。

基礎・基本の奥深さを感じます。

中身の教材はどんぐりひろばでは前から使用していたものなので、
これから同じ教材を配布する方へは
DVDもついているのでこちらを採用します。

興味深いことにきちんとした場面で
先生直接指導いただいたラッキーな親子のその後談を伺いますと、
子ども自ら『書くときはシャントンね』といった空気をまとうようで
親子共に精神的によかったとのご意見が多いです。

おはしは日本人なら誰でも使うものでなにも今さら声高に、
おはし自体は特許でもあるまいし、
「おはし、おはし!」というのはどうよ、という気持ちの方にも
目からウロコ体験をしていただきたいものです。
高嶋先生がおっしゃるように先生や親がそういう気持ちを持って
子どもの代に伝えていくことが大事ですね。

b0177103_16322292.jpg
b0177103_16325999.jpg


あと数人で締め切ります。
予約済みの方はお楽しみにどうぞ!

b0177103_16344966.jpg

お外用の掲示です。



お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-26 16:37 | おはし・えんぴつ

ご近所様のご厚意

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



Keimin-Sweets de おいしい学び


   3月4日(金)11時~12時

      どんぐりひろばにて


   スイーツと紅茶つきで500円


Keiminさんの春の人気スイーツ「いちごタルト」を味わいながらの
       大人だけの楽しい学習会を開催します。

    テーマは「おはしの持ち方 えんぴつの持ち方」

昨秋の高嶋喩先生ご指導の学習会に参加の方のその後の様子、
今、学校にあふれている正しく持てない子の話、などもわかります。

『自分はOK』と思っている方にも目からウロコの体験ができます。

残り席、わずかですがまだあります。

尚、この企画は今後も続けますので、お子さんが小さくてまだ無理な方も
次回以降のご案内をお待ちくださいね。


Keiminさんといえば、ますます人気で
外交官のお父様と同じでグローバルな感じにさえなってきましたよ。

『お菓子工房Keimin』のブログはこちらです。

b0177103_10394553.jpg

さて、いつもどんぐりまつりを楽しみにしてくださるご近所さんが、
イベントのポスターをご自宅前に貼ってくださいました。↑

大きな通りに面しているから、見る人が多いですよ、
とわざわざお申し出くださいまして。

でも、このあたりでは知る人ぞ知る、
きれいなバラの庭園のおしゃれなお宅。

「え~、本当にいいんですか~?」
躊躇していたのですが、どうぞどうぞと言っていただいて、
写真のようなことになりました。

今は、バラの花は咲いてないですが、
玄関前も趣あるでしょ?

素敵なお宅の前に掲示いただき感謝しています。

ところでこのイベントの参加人数、
あと少し大丈夫です。
ブログをご覧になって気になる方はコメント欄(非公開)かメールくださいね。
b0177103_118188.jpg
b0177103_118453.jpg

駐車スペース、1台分、今ならあります。
お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-21 10:39 | 行事・イベント

伝統行事や文化にふれる

幼児教室どんぐりひろばへようこ!060.gif

雪が積もってとっても寒かったのに、
今日は一気に気温があがりそうです。
花粉が来るのが気になります。

いつもの皆さんの1日1回の「ポチッ」とを
私がその日見る前に入っていたりすると、
わあ、待っていていただいている!と
勇気が湧いてきます。

いつも小さな小さな教室の応援のお手間を ありがとうございます。

060.gif

今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



男の子とおひな様


前回記事で、人形劇の舞台の中にひな人形を飾った話をいたしました。

教室に来る誰の目にも触れて
「あ、おひなさま~」
という声があがります。

女の子だと、おうちにある自分のと比べて
「おんなじ!」とか
「うちのはふたりだけよ。」とか、
比較しながらのおしゃべりになっていきます。

男の子だと
「幼稚園にあるよ~。」
「もっともっと大きいよ。」
と言いながら、なにやら、女の子より珍しそうに
とっても時間をかけて眺めているのです。

人形達が手にしている様々なお道具(今回は大道具は省略)を
とりはずして持ってきては
「あ、昔のやかんだ~。」とか、
「これ、何?」とかって
わいわい騒いでいます。
お母さんたちは壊したり汚したりしては大変とハラハラ。
b0177103_1048575.jpg

「あれ、この白いのは、先生んちのこの間こわれた電器のじゃん!」
(あ、バレてしまいましたね。シェル型レースのアクリル、と表現していたのに・・・。)

普通、触ってはだめよの人形ですものね。
もちろん、私も注意をしました。
「お人形のお顔は触っちゃいけないのよ。」
「へー、そうなんだ。」

おもちゃの人形と違って非日常の異彩を放つひな人形なのでしょう。
わんぱくくん達も気を使いながらの鑑賞。

雪洞(ぼんぼり)に電気がついてないのを察知され、
次回にはともしておく約束をしました。
(電球を入れてなかったわ、忘れないようにしなくちゃ!)

♪灯りをつけましょ 雪洞に~


私だって雪洞なんて日常に使う言葉ではありません。
でも、こうして飾ると、つい口ずさんでしまう歌の中に
古い時代をしのぶ言葉、
この行事の云われ などを感じます。

伝統文化の趣というのでしょうか。

ひし餅にも興味を持った子ども達。
形がどうの、食べられるかどうか・・・。

楽しそうにおしゃべりします。

ちょうど、年長児の聞き取りの学習時に
『おせち料理は 縁起のよい食べ物です。』という文を
使ったところでした。

おせち料理にしても、この間の節分にしてもこのひな祭りにしても、
ただおいしいものを子どもに食べさせておしまい、にしないで
ちょこっと、うんちくめいた話をわかってもわからなくても
しておくといいなあと感じます。

入試レベル問題で、こんなのがあったとします。

『次のうち、お正月に関係ない物はどれでしょう。
 はねつき  豆まき  雑煮  おせち料理      』

こういうのは、それぞれを聞いたり経験したことがあったとしても 
まだ、人間を始めて数年の子ども。

主体的に行事を子どもが行うわけでもないので、
今できなくても、人間的には問題は全然ないです。

プリントで一生懸命覚えるというよりは、ぜひぜひ体験をさせてほしいです。
いつのことだか忘れたっていいんです。
うちではこういう行事のときにお母さんがアレを作ってくれたな、とか、
地域のあんな行事にみんなで出かけたな、とかいうことのほうが
心を豊かにしてくれます。

そして、大人になったら、そんな子ども時代を懐かしみ、
子どもへも伝えてあげたいなという愛情に変わります。

だけれども、こういう年中行事や季節に関する事柄には
年々、子ども達が疎くなっているようには思います。
先ほど、うんちくも少しは・・・といったのはそのためです。

そうですよね。
大人の方の季節感が昔よりは乏しくなっているからなんでしょうね。

ああ、それから、『縁起』という言葉を耳なれなかったため、
早速辞書が登場しました。

『辞書を引く』行為は
『辞書をランダムにめくって呼んだ言葉を付箋に記す』作業よりは
やはり難しい。

でも、小さいときからどんぐりひろばの『あいうえお遊び』を
続けてきた年長さんは、困ることがありません。

それにしても、辞書がおうちでもずいぶん活躍しているようですね。
b0177103_11103082.jpg


さて、なんだかんだと時間が経っても
一向にその前を離れないのは男の子ばかりでした。(笑)
b0177103_10555729.jpg


「あ、イクラ!?」
「エエ??」

なんと、この方が捧げ持つ「木靴」が「イクラの軍艦巻き」に見えたみたい!
大爆笑!!!
b0177103_10582258.jpg

そのあと、「昔は木のくつはいてたんだ~!」の驚きへ。



「おひな様、ぼくんちにも欲しい~!」

え?確かに聞こえましたヨ。誰???

女の子だけのお祭りでもなさそうですね。
嬉しいひな祭り、
もうすぐです。

みなさんのおうちでは
どのように過ごされるのでしょうか?

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-16 11:16 | 園児のひろば

ひな人形劇!?

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

ひなまつりがもうすぐですね。
みなさんのおうちにはどんなお飾りがありますか?
今日はどんぐりひろばの雛人形をご紹介します。

みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



聞いたことない・見たことない飾り方



人形劇の舞台を部屋の中に作ってしまって少々手狭な感じの否めない室内。
ひな人形はどこに飾りましょう・・・!?

どんぐりひろばの雛人形は七段飾り。
準備するのは大変だけど、子ども達が嬉しそうに
眺めてくれるのがいつも楽しみでした。

とはいえ、年によっては省略版の飾り、
名付けて『リストラ雛』飾りの時もありましたね。

今年の飾りは、こんなふうにしてみました。

b0177103_0383834.jpg

人形劇の舞台の中に並べてみましたよ。
b0177103_0391276.jpg
b0177103_0421937.jpg

三人官女はシェル型のレースのアクリルの上に集合してもらったり、
お囃子もなんだか練習中みたいだったりしますね。

人形劇でもなく、ひな飾りでもなく
ひな人形劇って感じに並べてみました。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-14 00:47 | 行事・イベント

姿勢

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





ぼろ首さん

小学生に意外と多い、ぼろ首さん。
授業参観で目にすることもあるでしょう?

ぼろ首さんという言い方はどんぐりひろばだけかもしれませんけどね。

頬杖を突く姿勢を『ぼろ首』さんと呼び
とっても格好悪い、恥ずかしいものということになっています。

そういう指摘のないままに入学して授業を受けるからか、
家庭でそういう姿勢もアリとされてきているためかわかりませんが、
小学校や中学校ではこんな姿勢をしばしば見かけます。
頬杖は、見るからにやる気のない感じ、態度の悪さ、といった印象を人に与えます。

見た目だけではありません。
何よりも本人のため「姿勢」として、よいことは一つもありません。
b0177103_17174672.jpg

ね、カッコワル~イ!!でしょ?

シャンとしたえんぴつ使いはもちろんできません。
目にもよくないですね。
この姿勢でいる限り、気分もシャンとはなりません。

写真のお子さんの名誉のために補足しますが、
この写真はたまたま一瞬頬に手がきたときに
私が撮らせてほしくて「そのままで」と頼んだのでできたものです。

ぼろ首のままいじわるして隠し撮りしたわけではありません。
どんぐりひろばでは、そんな姿勢のまま過ごすことはありません。

学校の保護者会で頬杖をつく方がたまにいらして驚きます。
きっと、お子さんも・・・でしょうから、残念なこと。
やはり、おうちの中で姿勢については気をつけないといけないですね。
思春期になってからは「すべてがウザい」期なので、
幼児の時に『恥ずかしい』と感じてもらうのが一番だと思います。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-13 16:20 | 教室全体のこと

おやつ風景

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif
みなさんはおひな様はもう飾りましたか?
どんぐりひろばでは、ここのところちょっと手狭になり、
いつものところに飾るのが難しくなっちゃいました。

さてさて、どうしましょ・・・。060.gif

ランキング、ここのところ、 あれ?どこ?
っというくらい下がっていますね。
いつも応援くださる方には申し訳ないです。

初めての方もよろしかったら、ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


「あかちゃんのひろば→入園前児のひろば」へ仲良く進級


少し前の話になりますが、
今月1回目のあかちゃんのひろばでのことです。

この日のおやつは「ウエハース」と「ふかしいも」でした。
おねんね赤ちゃんだった一番小さかった子が立ちあがる時間が増え、
活発な動きの増えたこのクラス。


♪あ~かいべべ着た
 か~わ~いい 金魚
 お目々を さませば
 ごちそう するぞ



と歌っていたら、下半身ぶらぶら~の金魚運動から
み~んな逆さにされて 大はしゃぎ。
(度をこした危険なものでは ないのですけどね。)
お母さんたちも結構やりますね~。

おやつになれば座って楽しそうにテーブルを囲むようになりました。
お母さん方もすっかり仲良くなっていい感じ。
b0177103_123817.jpg


わいわいと楽しいひととき。
私は、みなさんのストローマグに注目。
こういう育児用品もどんどん進歩していて、
へ~、まるほど~の工夫がいっぱいですね。

P社、C社のでしたね、皆さん。
それぞれに特徴があって面白いですね。

P社に友人が勤務しているので、育児用品は各社ともに
ついつい 工夫点などを探してしまう私です。

たまに「え、そこまでする?」という思いになる製品もありますね。
子どもが道具を使う過程を楽に便利に逃すことで
却って不器用にしてしまわないか、時に考えることも必要ですね。


さて、子ども達は、みんな食べるのが早くなって量も増えてきました。
テーブルの上のおやつもさっと平らげます。

その前の回には、お出しで炊いたおかゆがおやつというか、軽食。
それと、三つのお出汁の食べ比べをしました。

1 化学調味料を主とする粉末出し。
2 料亭の天然素材&味付けの出し。
3 私が用意した昆布+シイタケ+焼きあご(九州のトビウオ)の出し。

それぞれ味わった後、それがどれかを当てていただきました。
どれがよいとは申しませんでしたが、
お好みはそれぞれのよく使うものに近いものだったようです。

今は化学調味料というよりは「アミノ酸」表示でおなじみの添加物。
毎日の事なので、できるならば自然のものをお使いだといいな。

添加物味に慣れると何がよくないかはいろいろ言われていますが、
まず味音痴にはなりますね。

せっかくあかちゃんのためにお出しを取って薄味にしてきたのですもの。
大人のお食事も体に優しいものであれば嬉しいですね。

あかちゃんのひろばの次は
お弁当持参のたっぷり遊べる「入園前児のひろば」で楽しみましょう。

同時にあかちゃんのひろばのお仲間も募集中です!

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-09 01:44 | あかちゃんのひろば

色と形と影あそび-2

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

立春の昨日、そして今日と、暖かい日が続きます。
すると、・・・来ました、花粉!

起きてからいきなりの鼻づまり、連続くしゃみ・・・
今年も 花粉がやって来たようですよ。

みなさんの地域ではいかがですか。
060.gif

今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



影あそび


自分で作った色板を並べた作品を
大きなスクリーンに映したことを先日記事にしました。
b0177103_1272481.jpg

この写真のように、大きく映写された作品の前でポーズをとりました。

ちょっとした作品でもこんなふうに紹介されるのもなんかいい。
みんなの前に立つこと、人の作品もみんなで鑑賞すること、
いろんな人に拍手されること、みんなが笑顔になります。

さて、このような色板ですが、では影だけになると、
あれ、色がなくなってシルエットだけになりますよね。

そんなあれ?あれ?を体験してもらいます。

受験問題や知育プリントで『影』の問題がよくあります。

『影』を示し、これと同じシルエットを持つ絵を探したり、
立体を『影』にしたらどのように見えているかを選択するものだったり。

ぜひ、そのようなプリントに取り組む子は
前段階としてこのような遊びを満喫しておいてほしいと思います。
極端なことをいえば、幼児期は遊びなしにプリントをするのは異常です。
それだったら、プリントなんかしないで、影踏み遊びをしていた方がいい。

この日の遊びの前に「つるのおんがえし」のように
『舞台裏をのぞいてはイケマセン』というお約束をしてもらっていた子ども達。
みんなちゃ~んと守っていました。いや、お母さんにブロックされていた子もいたかな・・・。037.gif

作品の映写後にはスクリーン裏に入ってもらいましたよ。
だって、本当は舞台裏がとっても気になっていましたものね。

これまでもどんぐりまつりのときでも
舞台の幕を上演中にめくってみたり、というお客さんもありました。
(教室の生徒さんではありませんよ)

でも、小さいから、わからないから仕方ない、と
そのような場面でもしたいようにさせるのはいけないと思います。

犬でも『待て』は絶対です。

ましてやかわいいわが子には、
「今は、さわらないよ。」
「これはいじらないのよ。」
という場面では、赤ちゃんでもダメなのです。
そんなことで好奇心の芽が摘まれることはありません。

こちらだって、触りたい、見たい!気持ち、充分にわかっています。
だからこそ、こんな子どもの教室では小さいお約束できた後の
お楽しみも大切に考えています。

小さい子でも、ぐずったときに
「あれに触りたいのね。そうかそうか。じゃあ、後でね。」と言って
後で本当に満たしてあげる、

絶対に触ってはいけないものなら、
「あれに触りたいのね。でも、〇〇だから、ダメよ。」と禁止。

その時その時の子どもの欲求は「~したいのね、わかったよ。」と
一旦受け止めた上でする禁止なら、子どもにも伝わりやすいようですよ。
使ってみてくださいね。



さて、舞台裏の子ども達です。
b0177103_1234130.jpg

一人で思い思いに動いてもらいました。
面白い形が撮れましたよ。

b0177103_12342988.jpg

2匹の動物が仲良く歩いているようでした。
動画でお見せしたかったくらいです。

b0177103_12345599.jpg

同じ身長の子どもなのに、巨人のように一人は大きくなりました。
なんで、なんで????
こんなのがすごく楽しくていいね。

ご家庭ではここまで、くっきりした影絵は難しいと思いますが
影あそびを楽しむきっかけになればと思います。

いろいろやって楽しんでくださいね。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-05 12:46 | 入園前(未就園)児のひろば
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

先日の記事「イベント」についてご質問いただきましたので
補足説明をいたします。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




3月4日(金)11時~12時
「おはし・えんぴつ」のおいしい学習会です

参加費:500円(いちごタルト・紅茶付き)


たかしま式の教材も購入できます

教室に入会しない方もご参加いただけます




Keimin-Sweetsはもうご存知の方も多いですが
区の認定の逸品菓子「かぼちゃちーず」をはじめ、
どれもリピーターになること必至のお菓子です。

b0177103_2005256.jpg

いちごのおいしい季節になると春限定のいちごタルトを作ってもらえますので、
私も毎年とっても楽しみにしているのです。

サクサクしたタルトに香ばしいアーモンドクリームが詰まっています。
そして、いちごの数がた~くさん!
いいのかしらと思うくらい乗っていますよ。

(注:学習会では上記写真のままではなく、一人分ずつをカットしています。)

お子さんが幼稚園や学校に行っているひとときに
とびきりの笑顔になることうけあいのこのスイーツで癒されながら
アットホームな雰囲気の学習会はいかがでしょうか?

先日の記事で
『未就園の子がいます。学習会に参加したいですが、入園は4月です。
連れてきてもいいですか?』
とのお問い合わせをいただきました。

実はこの学習会、5月にも実施を予定しています。
お子さん連れをNOというものではないですが、
ご質問の方の場合ですと、次回のほうがゆっくりご参加できると思います。
このような方は、待ち遠しでしょうが、そうなさってはいかがでしょうか。
次回のスイーツはいちごがなかったら違うものを注文しますからね。
どれもおいしいので、おまかせくださいね。

で、食べ物にこだわるのは、お箸をもつことがテーマにあるからでもあります。

え!?スイーツをお箸で???

まさかね、そんなことはいたしませんが、
これがなんと、つながりのある話でございます。

国分太一さんの持ち方を矯正した高嶋喩先生の
とても興味深い研究とも関連します。

自信のある方もどうぞご参加くださいね。

コメント欄(必ず非公開で)か、左記のメールをご利用くださいね。
by dongurihiroba | 2011-02-04 19:52

色と形と影あそび

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

とても暖かな立春となりましたね。
気持ちのいい一日でした。


060.gif

いつも応援ありがとうございます。
今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



色板あそび

どんぐりひろばの教室にあるマグネットの色板は、
一人分がたくさんあるわけではありません。

正方形の大と小。

長方形の大と小。

丸の大と小。

正三角形の大と小。

直角三角形の大と小。

これらが赤・黄・緑の3色あります。

人数分ないことを利用して、どんなふうに分けるかを
いろいろに考えます。

今週の火曜日の未就園児のひろばでは、
2才1か月の子~春には4才になる子達の集まりでした。

順番に好きなのを一つずつもらっていくやり方にしました。
でも、2才には順番を待つことや「ひとつずつ」は簡単ではありません。
早速、両手づかみのうえにもっともっと・・・と欲しがりました。
さらに順番の認識ももちろんない。

そこで感情の高ぶりも生まれます。順調に育っているから当たり前ですね。
それもアリ。ここではなんの問題もありません。
自然なことと受け止め、だけど、対応の仕方は
お母さん方にもそれとなく学んでいただいています。

「順番」がわかっている3才児達はそんなことはしませんが、
目ざとく「ずるい!」と言うこともしません。
あっけにとられている状況です。ぼ~っと見ている、といった感じ。
もう少し成長すると、逆に「それはルール違反!」という行為には
厳しい見方をする時期もおとずれるでしょうけどね。

このクラスのいいところは、学年が混在するところです。
前にも何度も言いましたが、子どもは交流してないようでも
お互いをよく見ていて、刺激を受けています。

学年が同じだとお母さん同士も比べすぎて疲れたりもしますが
年齢に幅があることで、お母さん同士も気持ちの余裕ができます。

この時期の子ども同士、お母さん同士のコミュニケーションが
のちのち、とっても良かったねということに
どのクラスもなっていきます。

さて、分けた色板で、各々、早速遊び始めます。

b0177103_1718972.jpg

上のは、『動物』。 『ライオン』って言っていたかな!?


b0177103_17193864.jpg

こちらは何だと思います?
『夕日』ですって。

読書量が多く語彙の豊富なこのお子さんは
作りながらもストーリーがたくさんあふれてきます。
赤い丸の上部がほんの少し、緑の後ろに出ているでしょう。

これは『夕日が沈んでいっているところ』なんだそうで、
赤い丸はどんどん見えなくなっていくのでした。

そのあと、テレビより大きなスクリーンの画面に
みんなの作品を映しだし、ハイ、ポーズ!
b0177103_17363639.jpg


みんな大喜びでしたよ。
この項、続きます。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-04 17:39 | 入園前(未就園)児のひろば

イベントのお知らせ

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif


しばらくブログをお休みしている間に
いろんな企画が決定しました。

060.gif

いつもポチッとありがとうございます。
今日も応援いただけますか。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



どんぐりひろばと
 高嶋喩先生の教材と
  Keimin-Sweetsと


b0177103_22152827.jpg
b0177103_22184021.jpg


児童かきかた研究所の高嶋喩先生の
新しい教材がまもなく発売になります。

これを記念して
大人気の『お菓子工房Keimin』製の『いちごタルト』をいただきながらの
アットホームな学習会を開催いたします。

内容は、おはし・えんぴつの持ち方と指導法について。
対象は、園児をお持ちのお母さんのように書きましたが、
小学生のお母さんも参加できますよ。


昨秋の持ち方教室にお集まりの方の多くは
えんぴつの持ち方にj自信のない大人の方や
なかなか正しく直らないお子さんを気にした方でした。

できることならば今回はそういう方だけでなく、
おはしの持ち方、えんぴつの持ち方には自信あると思っている方にも
参加いただきたい学習会です。

高嶋先生の新しい教材の特徴をご紹介するとともに
どんぐりひろばの実践のご紹介をします。

そして、絶品のKeimin-Sweetsを皆さんで(私も♪)
いただきがらなごやかなひとときを過ごします。

おはしの学習で、なんでスイーツ?!
とお思いでしょうが、とても訳ありですからお楽しみに!

そして とってもお得です。

コメント欄(非公開)でお問い合わせ・お申し込みをお待ちしています。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-01 22:24