横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:園児のひろば( 41 )

どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。
        
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。




『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。




新規開講のクラス その2

新年少(26年度に年少の学年)プレひろば




b0177103_157281.jpg


年少児プレひろば、早速お問い合わせをいただいております。

ブログ更新の方が遅くなり、失礼をしてしまいました。


通常は『入園前児のひろば』に通う子が
幼稚園に入って『年少のひろば』へ、という流れのどんぐりひろばです。

本年度の未就園児クラス(入園前児のひろば)は、
来年度年少児になる子が珍しく少なく(異年齢混合で今年2才になる子の方が多く)、
しかも在籍期間が短い方がほとんどの状態なのです。

現在の年少クラスは、赤ちゃんのひろばからとか、
遅くとも入園前児のひろばでの積み重ねがあり、
お母さん方の学びも深まってからの入園でした。

入園前の積み重ねの有無は、先々の伸びを考えると大きな差となります。

来月には、入園手続きを迎え、何かと気持ちは幼稚園に向いている頃でしょうが、
子どもの成長は、春の入園を待っていてはもったいないほど、目覚ましいものがあります。
たっぷり時間のある今、ぜひやっておきたいこと、伸ばしておきたいことがあります。

それで、11月より新年少児対象に、コンパクトな全8回の講座を開講します。
26年度のどんぐりひろば『年少のひろば』に進級や新入会をご希望の方は是非、ご参加ください。

春から通うかどうかはわからないけれど、何か習い事を考えてもいいかな、くらいに思う方もどうぞ。
参加してみて、他の習い事と比較なさるものいいですね。




新年少プレひろば  (お弁当をお持ちください。)

    水曜日(全8回)11:00~12:00

         11月27日

         12月4日  11日

         1月15日 29日

         2月12日 26日

         3月12日

     受講料(特別料金) 1,000円/回

     ご都合に合わせて1回から参加できます。(要予約)



     お問い合わせ・ご予約はホームページより専用フォームにてどうぞ。
     
     または、この記事の最後、右下のコメント欄でも受け付けます。

     その際は、個人情報保護のため、『非公開コメント』にしてください。

     返信用にメルアドは必ず記載いただきたいのですが、
     フィルターによりはじかれますと、お返事届きませんので、
     設定の際はご注意くださいますようお願いします。


b0177103_1593796.jpg

by dongurihiroba | 2013-10-23 15:06 | 園児のひろば

運筆とドラゼミ

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




 ~たかしま式 練習方法~



初めてのおはしの導入、正しいおはし・えんぴつの持ち方を大切に考えるどんぐりひろばです。

児童かきかた研究所の 高嶋喩(たかしま いさむ)先生には、
昨年も直接のご指導をいただきました。

どんぐりひろばの学習の中に、先生から教わったことも継続的に活かしております。

さて、そんな中、もうすぐ入学を楽しみにしている年長さんが最近
家庭学習に取り入れた『ドラゼミ』を見せてくれましたよ。

私がドラゼミに関わらせていただいた頃より、
年長コースの教材は内容も量も豊富になっていますね。
中には、ハイレベルな問題もありました。

その中で、見たことあるような課題が。

ドラゼミのこれは、『たかしま式』のぬりもじですね。
「くるりん」の部分は、ドラちゃんを囲むようになって楽しげ。
さずがは、面白くなる工夫をなされているものだなあ、とおもいました。
写真の下の方のです。
b0177103_14391579.jpg


これの元になるのは、写真の上の方。白抜き文字を「くるりん くるりん」としながら
文字を描いている方のものです。

よく白抜きの大きめの文字を「なぞり書き」する幼児教材はありますね。
『たかしま式』のこの白抜き文字は、
正しい持ち方、姿勢(机に着く手の位置なども)で運筆すると、
だんだんきれいな線が描けるようになるものです。

写真の子(年中児)も、これと、この10日後に描いたものとを比較しますと、
明らかな上達が見られます。
ただ、ちょっと、地味な作業です。

それはそれは、ドラちゃんがいるほうが、楽しそうですね。

ただ・・・どんな持ち方でもできてしまう・・・
この課題を見たら、多くのお母さん方の気にするところは、どうもそこではなさそう・・・。
とにかく、はみださない、ことだけを気になさるかも。

どんぐりひろばのお母様方は、高嶋先生のお話もわかっていますし、
この課題の意図も理解されていますので、ラッキーでしたが。

b0177103_14473874.jpg

先ほどの白抜き文字『ぬりもじくん』は、この写真のれんしゅう帳にあります。
教室の皆さんは、おうちでこの課題をコピーとって、繰り返し学習をいたします。
(停滞している方はお申し出くださいね。また、教室できっかけつくりをいたしますよ。)

ドラちゃんは書いてないけれど・・・、
ドラちゃんはないのが却ってよいという部分もあります。

繰り返す中で、同じものでも、こっちの方がうまくできた、
いい調子の時には、いいリズムがあった、とか、

はじめはきれいなくるりんができなくて、間延びしていたけれど、
弾むような均一なくるりんができてきた、とか、

カーブや斜めのところを描くのは難しかったけれど、
だんだんと、子どもなりのコツをつかんできたねえ、とか、

あれ、この日は、疲れていたのかな?
くるりんが少なくって、ダラッとしている・・・ま、いっか、そんな日もあるか、とか・・・。
(いつも、きちんとできてなくてもいいと思うのです。生身ですから。
そんな心の様子もわかります。日記代わりといったところかな。)

学習を継続する中で、地味ではありますが、
そういったことがよくわかるのは、ドラえもんのなぞり線つきではない、
元々の『ぬりもじくん』のほうですね。

子ども達の出来栄えを複数見ながら、そう思います。

新年少さんから、『ぬりもじ』学習を始めますよ。
おはしも上手になってきて、楽しみなスタートがきれますね。

新年中さんは、いよいよあこがれのワーク、通常よりゆっくりめでしたが、
本格始動しますよ。落ち着いて休まずがんばりましょう。

新年長さんは、学習が進んでいるので、余裕の一年になりますね。
丁寧に確実に力をつけましょう。

新1年生になる皆さんは、読むのも書くのも楽しいこの頃ですね。
b0177103_15152848.jpg

年末から始めた『辞書引き』も楽しくなってきましたね。


『幼児教育』バナーを ポチッとでランキング応援になります。お帰り前に1ポチ、お願いいたしま~す♪060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2013-01-22 15:16 | 園児のひろば

初めての辞書


辞書引き学習との出会い


みなさん、こんにちは。
ずいぶんしばらくぶりの更新です。

日頃、応援くださりありがとうございます。
「内容を楽しみにしてます」、とのメールもいただいております。
お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

時々、いろんな考えが頭の中にいっぱい押し寄せてきて、
更新できなくなることがあります。

具合悪いとかではなく、
そういうときには、面白いコト、新しいアイディアとの出会いのため、
自分自身との問答が多くなっていたりします。
この度の問答の答えは、そろそ出口に差し掛かってまいりました。
さらに楽しい教室にしていける目途が立ちました。
教室の皆様に、そのうち、お知らせできると思います。

まるで、『一休問答』のような、
・・・いえいえ、
それよりも、どちらかと言うと、『三年寝太郎』的なスローな私でした。


さてさて、クリスマスも終わりました。
お子さんの元には、うれしいプレゼントが届いたのでしょうかね?

どんぐりひろばでは、毎年、1年以上在籍の年長さんには、
この時期に早めの入学祝のつもりで、『国語辞典』を贈ります。

国語辞典は、この頃では、深谷先生のご提唱の成果もあり、
小学校で習う、3年生という学年よりも小さい子にも広がりを見せつつあります。

でも、いくら、世間的に流行ってきたからといって、
段階を踏まずに、辞書だけを与えてもイヤになるのは目に見えていますね。

それまでも、じっくりと『あいうえお遊び』(1才から)や
『絵本引き遊び』(園児から)を続けてきた、
どんぐりひろばの子ども達には何ら負担ではありません。

さて、各社の辞書も、低年齢で手にすることを踏まえてか、
今年は特に、どれを見ても、漢字にルビがふられています。

子どもにしてみれば、ちっちゃな字の辞書っていうのは
あんまりうれしくないかと思うのですが、
どんぐりひろばで学習を積んだ年長児には、
少し手引きをするだけで、黙々と取り組み始めます。

今年の年長児も、今月最後の授業で初めて触ってもらいました。
その後、個別にご自宅に辞書をお届けしましたら、
さっそく、メールをいただきましたので、ご紹介しましょう。

写真は年中児。
今年の年中クラスは、特に学習が進んだので、年中児にも辞書を贈りました。
本人が喜んで楽しめるものを年齢制限することは無用ですからね。

b0177103_9133515.jpg


お母様からのメッセージです。
↓  ↓  ↓

今、辞典が届きました。
本当にありがとうございます。
大喜びです!

早々にご飯を済ませ、辞書引きに夢中です。
いつまで続くでしょうか・・・。


お帰り前に 『幼児教育』バナーをポチッとで、ブログの応援をお願いいたします。(ランキングボタンになっています。)060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


以前の『辞書引き学習(年長)』の記事も『同じカテゴリ(園児のひろば)の記事』として
この下にありますね。併せてご覧くださいませ。

         ↓   ↓   ↓

by dongurihiroba | 2012-12-26 09:24 | 園児のひろば
ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



テレビに映ったよ

8月30日放送の『NHKお母さんといっしょ』にどんぐりひろば年少のお友達が出ていました。

b0177103_8574396.jpg



前日、お母さんにメールで一報を受けていましたので、録画しておきました。
日頃、見慣れたお子さんがテレビの中の大勢の子ども達の中ではなかなか見つからなくて・・・
何度も見直してやっと見つけました。

立ち位置があまりよくなくて、画面に永いことは写らないことが多く・・・。
でも、とっても、かわいらしくてうれしく思いました。

お母さんも、聞けば6月の収録だったとのこと。
収録に当選(なかなか当たらないのでしょ?)した時から、
ずっとこの日を心待ちになさって、私にも知らせてくださり、
・・・もっとああだったら、こうだったら・・・というのもよくわかりますが、
本当にいい記念になりましたね。

昨日のクラスでは、知らなかった方もいらっしゃったので、
帰りがけにビデオをお見せしました。

大人も子どもも、みんなうれしそうに見ていました。

子ども達は、映像に慣れている世代だからか、
『出ている~!!』とは言っていましたが、
どちらかというと、大人の方が盛り上がって興奮気味だったたかな、と思いました。

よかったね。
みんなで喜べる間柄がさらにうれしいです。
by dongurihiroba | 2012-09-01 08:57 | 園児のひろば

表現遊び

  


ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




春休みの企画、駅前出張講座は只今受付中です。

お子さんの保育も隣室にて行います。
生活クラブ生協の非組合員さんはひと家族につき、保育料が300円要るそうです。

もちろん静かに座っていられるお子さんは同席もできます。

持ち物としては、マイ箸(ふだんにお使いの物)をお願いします。
子ども用箸は、持っている方は、お持ちください。
新しく買ってお持ちにはなりませんように。

①参加者名(大人も子供も。子供は年齢と保育の有無も。)

②住所

③電話番号

を下記のメールにてお知らせくださいね。

b0177103_058989.jpg


お問い合わせ、お申し込みはこちらです。
 →→→クリックしてね。




さてさて、今日の記事です。
人形があると おしゃべりが始まります
   舞台があると うれしい緊張感があります



先週の園児の時間に作った折り紙の『犬』。

造形、折り線のアイロンがけ、なども課題でしたが、
せっかく作った折り紙には愛着のあるものです。

セリフを与えられてのお遊戯会にはない、自由な語らいを
人形を持つとどの子も始めます。

顔に、曲がるストローをテープで留めると「こんにちは」と首を曲げるワンちゃん。
「ビヨーン」と首が伸びることが気に入っている子は、そのことが話題になったり。

そこへ、段ボールで囲っただけの「舞台」といいましょうか、「テレビ」といいましょうか、
そういうステージが出来上がると、
さっきまでの元気が恥ずかしさ、照れ、緊張に変わっていきます。

特に決まりはないですが、このような小さな劇遊び=能動的な表現活動を
どんぐりひろばでは、大切に考えます。

そして、狭い画面にひしめくように入り込んで何やら語らっていましたよ。
b0177103_0375637.jpg

by dongurihiroba | 2012-03-17 00:38 | 園児のひろば
ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





数字?知ってるよ、全部書けるよ!
               …と言いたいお年頃



幼稚園の頃になると、数字も10まででなく、50とか、100とかまで
唱えられるようになり、ちょっと得意顔を見せてくれます。

年長になると、億とか兆とか無限大とかの言葉も出てきます。
とっても、大きい数、として、最強のイメージを示したい時によく会話に出てきますよ。

どんぐりひろばでは、数を唱えられること、
読めること、
書けること、
大小関係がわかること、
具体的量感がわかること、

そのどれかだけ、ではなくて、

そのどれもを大切に考えています。

数唱をスラスラ口にできることが、ひたすらうれしい年齢というときがあります。

「12」と「21」は似ていると感じたり、混同するときがあります。

耳で聞いていると、「じゅうに」の反対は「にじゅう」だけれど、
目で見ると、似ていないことに気づくときがあります。

スラスラ読んだり書いたりはできるけれど、
「つまようじ10本」や「卵10個」や「豆10粒」や「米10袋」が
実際にどんな量かという感覚が実際には備わってないときがあります。

「10000まで言えたから、この子はスゴイ!早い!」というわけで、
プリントの計算をたくさんやる方もあるでしょうが、
幼時期は、このようないろんな「とき」を、
ゆっくりでもいいので「数」に対して、じっくりと、
多方面からアプローチできる環境を作ってあげたいです。
b0177103_2473418.jpg

さて、年少、年中のクラスでは今月より、『カレンダー』を作っています。
2月の今は、3月のカレンダー作りです。

まず、いつも目にしている「50」までの数字表と並び方が違うのに気づいてもらいました。
教室で、子ども達に人気のフェルトのカレンダーで、楽しく数字の並び替えを・・・。



今年の3月のカレンダーは「ついたち」を示す、はじめの「1」は、左端のマスからは、始まらない!?
これだけでも、子ども達に「?」と思ってもらえます。

その他にも、気づきがいろいろあるかもしれない。
そんなワクワク感をこちらは抑えながら、子ども達の作業を見守ります。



年少児の作品。
絵は、「ネコのおひなさま」ですって。
b0177103_2475494.jpg

たくさんのお絵かきをする中で、
お母さんと共に正しいえんぴつの持ち方(もちろんおはしもですけど)を身につけ、
運筆がとてもうまくいくお子さんです。

本人はそんなことは、特に気にもせず、
思い切りのよい線をどんどん書いていきます。

このお子さんには、まだ書き順を教えていませんので、
我流の書き方でした。

このクラスの皆さんには、翌週より、『書く順番があるんだよ』ということを伝え、
書き順についても、面白く覚えられるように、はたらきかけているところです。

お母さん方には、「日付を書いておいてね。」とお伝えしています。
今後も書いていく予定のカレンダーです。
この作品を通して、数字の上達がわかることになります。


それと、どこかに作品を提出したり、出品するときは、
『必ずコピーや写真をとっておいてね』とお伝えしています。

今回のカレンダーは、私がコピーのをいただきました。

作品は戻ってこないこともありますし、
今はデジカメやパソコンもあり、保存も容易ですので、
成長の跡が手軽に残せます。

オリジナルを手放すときには、心がけておかれるとよろしいと思いますよ。
by dongurihiroba | 2012-02-29 02:45 | 園児のひろば

辞書引き学習(年長)




ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





楽しくなってきました


どんぐりひろばでは、年長児には早めの入学祝ということで、
国語辞典をプレゼントしています。

時々、見せてくれるのですが、
おうちでの辞書引き学習が進んでいるようです。

b0177103_2151555.jpg

このお子さんは、前回よりも、辞書引きが上手になってきたようです。
少し、面白さがわかってきたかな?

今月の目標、
年長児はちょうど「辞書引きを毎日」というものです。

進んで辞書引きをする中で、
かたかなの言葉も増えていきます。

アルファベットを使った言葉「EC」なども初めて出会います。
そんな時は、得意な顔で報告してくれます。

覚える力が備わってきているこの頃、
喜んでいろんなことを吸収します。

次回は、年中、年少の最近の学習をご紹介します。
by dongurihiroba | 2012-02-23 02:22 | 園児のひろば

お母さんの知恵

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



食事時のエプロン


小さい子の食事用エプロン、スタイなどは、
このごろでは様々な素材、硬さ、形のものがあります。

そして、それぞれに一長一短もあります。

しかし、確実に進化していて、へええ!ほおお!と感心するものも多いです。

そんな中、どんぐりひろばでのお弁当の際、
あれ?っと思ったのがこちら。

普通にポケットのあるタイプでしたが、裏返し!?
b0177103_23521258.jpg

でもね、こうすると、ポケット口が大きく開くため、
こぼれた物を受け止めやすくなるんですね。

ただ、それだけのことです。

でも、お母さんって、子どもの成長に合わせて
小さな工夫をたくさんしていくもんだなあ、と感じました。

もちろん、諸々のことにおいてそうなのですが、
たまたま見かけたその姿、お子さんに対する愛おしさが
あふれているな、っと思ったのでした。

お母さん同士で、こんなときはこうするといいよ、などという情報交換の中では、
このようなことも話題になるのでしょうね。

お母さんならでは、ですね。
by dongurihiroba | 2012-02-08 23:51 | 園児のひろば
体験教室のお問い合わせをいただいています


どんぐりひろばの教室についてのお問い合わせをいただいております。

通常、個別にお電話やメールでお話をするのですが、
先週、お電話いただきましたS様へは
ちょうど、教室授業時間であったため、詳しいお話ができずじまいでした。


今日この記事では、お尋ねの『年中児のひろば』についてご案内します。



現在募集中の、年中クラスは、木曜日の15~16時に実施のクラスです。
人数的には、とても余裕がありますので、これから、初めてでも
ひとりひとりにゆっくり対応ができます。

これが、一年後の年長児クラスとなりますと、
かなりの学習が進んでいる状態となります。

それで、現在の年長児クラスへの入会は、人数的な問題ではなく、
レベル的な問題で終了とさせていただいております。

少し、話が先のことにそれますが、・・・・
毎年、1年生のこの頃は、算数のくりあがりや、くりさがりが、
なんとなくアヤシイ・・・といって、
教室を訪ねて来られる方がおられます。

「幼児期はおうちでチャ〇ンジがスラスラとできていたのに・・・。」

・・・と。

あちゃー、早く来てくれていたらよかったのに~。と思います。


「幼児期にプリントでおべんきょう」している子、多いですね。
やらないよりは、効果があると思います。
でも、やってることで安心している方の中には、
本来の学習の意図がさっぱりわかってない場合があり、
それに親御さんも気づいてないことが多々あります。

おうちの中だけでなく、仲間と学ぶとき、
いろんな気づきがあります。

子どもにも、教師にもです。

そんな気付きをお母さん方と連絡し合い、話し合い、
カリカリ勉強するのではなく、穏やかに見守り続ける、
とても小さな小さな時間の積み重ね・・・

そういうものによって、どんぐりひろばの子たちは
よそのお母さんが『お宅の子はいいわねえ~。』というくらい
素晴らしい伸びを見せています。

ただただ楽しく通った子供たちと、
少しずつをずっと続けてこられたお母さんの努力が
まちがいなくそのように導いてくれます。

だからっっていうので、聞きつけて、
1年生でデキナクなったから、なんとかなりませんか・・・?と来られたら・・・
何とかはしてあげたいですけれど、今いる1年生の学習が遅れたり、
流れが止まってしまうのは絶対に避けたいのです。

人数的には、まだ余裕があるのですが、今まで積み上げて来た子供たちが最優先!
そういう思いは、譲れないものがあるのです。

それに間に合う時期としまして、年中のこの時期が、ギリギリのチャンスと言っているわけです。


Sさん、脅かしてしまって、すみません。
でも、年中の今の時期なら、なんとかなります。

一度、体験においでくださいね。
メールか、お電話をお待ちしています。

それでは、これまでの『年中児のひろば』での写真をいくつかご覧くださいね。
b0177103_199924.jpg

「お買いもの遊び」、ごっこ遊びの要領であそびました。
決まった金額の中で品物の金額に応じた上手なお買い物を何度かするうち、
いろんなパターンの買い方があること、
品物の価値には違い(値段)があることなどを学びました。
あくまで、遊びの中で。
お母さん方には、実際のお買い物の中でのお手伝いや
会話を大事にしていただくよう、お願いをしました。

年少クラスもお買い物遊びをしますが、
年中は『両替』の概念まで学びました。

「くりあがり」の考え方にいずれはつながっていきます。

b0177103_19844100.jpg

スプーンでお手玉を順に回していくゲーム
b0177103_19112990.jpg

スプーンもお箸も正しい持ち方になるよう、少しずつ指導していきます。
面白くないといけません。
食事の時にいやな思いするのもいけません。

b0177103_1993373.jpg

つい、こんなクセ↑↑↑の出る子も・・・
b0177103_1995441.jpg

正しい持ち方と姿勢を指導していくだけで、
b0177103_19101644.jpg

コンクールで賞状とメダルをもらえることになって、みんなとってもうれしいのです。
b0177103_19103924.jpg



どんぐりひろばでは、どのクラスもかるたが大人気。
b0177103_19105762.jpg

年中のメインは俳句かるた。むずかしくないです。子供は柔軟。
教室キャラクター「ぐりどん」も出るワークも人気。
b0177103_19114911.jpg

数学習もいろんな方法で行います。タマゴやカレンダー遊び・・・。ほかにもいろいろ。
b0177103_1912399.jpg

それから、字が書けてうれしくなる頃なので、自分で書けるものは書いてみます。
『絵本貸出カード』も自分で書く~!って。
b0177103_1912245.jpg


ごくごく一部の活動です。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-10-31 10:45 | 園児のひろば

年少児の算数ー2

幼児教室どんぐりひろばへようこそ060.gif


ここのところ、『子どもの躾 犬の躾』の話を展開中ですが、
今日は先週の『お買い物遊び』の続きです。
先週より発展したことは何かな?
ご覧ください。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



お金が増えて変わったこと




先週、お金に見立てたドングリは、「1人6個ずつ」でした。

思ったほどの品物を買えなかった子ども達でした。

今日は「1人10個ずつ」に、と先週のうちに約束していましたので
「お金が増えた」とみんな思いました。

品物の値段は先週と同じ。
b0177103_943377.jpg


スプーンは 1ドングリ。

水玉模様のお手玉は 2ドングリ。

鈴付きお手玉は 3ドングリ。


これが、値段。この日の遊びの「ルール」です。

先週、お金が足りなかった経験をした子はちょっと慎重に。

品物が決まったら、レジ(私のところ)に並びます。
並ぶとか、待つとかいうことも本当のスーパーのまねっこみたいで
楽しく順番待ちしました。

最後にみんなの買ったものはそれぞれいくらだったか
確かめをしました。
b0177103_9552520.jpg

b0177103_9522931.jpg
b0177103_953524.jpg

今回はこの3パターンの買い方をした子どもたちでした。
同じ10個のドングリを使ったのお買い物にも
いろいろなパターンがあるということに、気付いたかな。
そこには意識は行っていないかな。
無理にまとめあげはしませんが、
この遊びからはまだまだ学ぶものがありそうな子ども達。
来週も続けます。

いずれにしても遊びの中に宝がいっぱいです。

ペーパー上の問題を解くお勉強を
どうしても人より早くに(?)やりたいのでしたら、
こういう遊びをしっかり経験しておくことが大切と思います。

昨日のこのクラスでは他にもたくさんのメニューがありました。
たった1時間でこなせることがぐんと増えてきました。

「小さな集中」ができてきたからですよ。

緩急つけるために、「集中」の前後には、
ワッっと発散できるお楽しみメニューや
ゆったりした気持ちでできることを組み合わせています。

お母さん方お気付きだったでしょうか。
お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-06-15 01:29 | 園児のひろば