横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:園児のひろば( 41 )


園児のひろば(新年少・新年中・新年長)


4月からは『園児のひろば』は、
降園後の15時台(年度初め、微調整あります)から始まります。

新年少 水曜日15時~16時(60分)

新年中・新年長 火曜日・金曜日の15時以降始まり
(曜日・時間は調整中につき、
 ご要望がございましたら、優先できる場合もあります。)

通常は2,100円/1レッスンですが、
只今、『春の無料体験教室』開催しています。

(園児のひろばで初めてご入会の場合は入会金が必要となりますが、
なるべくご負担が少ないように、
ご兄弟がいても初めの1回のみの設定にしております。)

年間で約40回の開催。
祝日、夏期、年末年始にはお休みがあります。

保護者の方とお子さんとご一緒に通う教室です。
少しずつ『おべんきょう』要素が出てきますが、
幼児期に勉強嫌いを作らないこと、
好奇心をぐんと高めることを大きな目標にしています。
そのため、保護者の方のご理解とご協力が必要になります。
ここでも、学びの半分は子どもではなく、『大人』になります。

さて、3月中の体験教室は、上記とは日程が異なります。


3月中は・・・


新年少  3月15日(水) 22日(水) 

      10時~11時30分
          (お弁当は食べません)
      



新年中・新年長 3月29日(水)30日(木)31日(金)

        10時~11時20分

3月中のご入会の方は、入会金の割引をいたしますので、
ご興味ある方は、お早目にどうぞ。

ご予約・お問い合わせはこちらからできます。(タップしてね)

園児のひろばの内容の詳細は、8日夜にアップします。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-03-08 03:32 | 園児のひろば

プリント学習の前に




早期教育の定義って?

3才にもなれば1から10の数を唱えない子はないくらいです。

うちの子は、1才で既に言っていた。
2才前で、100まで言えた。

そんな時は、なんだかうれしいものですよね。

逆にそうではない時・・・、
なんだか親としては不安になって教えなきゃと焦ったり・・・。

どちらも親心。
うんうん、わかるわかる。

中には、もうプリントで
たし算や引き算をすらすら進めているんだって、
という子もいますよね。

そういう子に対して、
『子どもらしくない』
『親が詰め込んでいる』
と、どちらかというとマイナスの目を向けがちなのが、
世間と言うものでしょうかね。

私は、好きで興味持っている子が
そういう学校のような内容のことができてしまうのを
何度も目の当たりにしてきました。

でも、それをもって、天才とか秀才とかって言いふらしたり、
そういう子を輩出する『どんぐりひろば』と思われたりは
必要ないと思っています。

幼児期にこれができたら、
学校で何やってもつまらなくなる。

と言う人もいますが、
それは、『詰め込まれた』子。

本当に楽しくて、いろいろなことに興味を持ってきた子は、
年齢相応の発達に応じて同じ内容でも『深める』とか
『視点を変える』とかできてくるので、
さらに学習が楽しくなります。

幼児期は、全ての入り口であり、それはいろいろであるということ。

電車の知識であったり、
体操がうまいことであったり、
ピアノが素晴らしく上達したり、
ということもよくあります。

それはそれで何の問題もなくよろしいこと。


でも、計算できたりすると、
・・・なんなんでしょうかね、世間の見る目が違ってくる。

計算も、電車も、体操も、ピアノも
どれかが好きで、それでいいじゃない。

好きこそものの上手なれ。

そういう子と仲良くなって、同じことで遊ぶ(あえて全て遊びと呼びます)と、
みんなどんどん、電車に詳しくなって、
体操にどこででも取り組んで(危ないところ、狭いところ、だめだよー)
ピアノも取り合うように弾いて、って
なんでも楽しくなるのですね。

子どもによって、興味の方向はいろいろ。

そこに仲間が居て、
遊べる空間あって、
同じ時間を過ごせたら、

その、ややもすれば偏る興味も多方面に向けられるというもの

『子どものことくらい、(学歴の高い母親の)私ができます!』

と、言い切る方もあるけれど、

子ども同士の力は、大人のそれにはかなわない
大きさと魅力に満ちています。


『計算』には世間の目は冷たいけど、
『子どもらしく遊ぶ』はよろしいことで公認。

でも、どれもつながっていて、
子どもは線引きすることもなく、
好奇心で取り組んでいく。

遊んでいるそばから、
『洋服が汚れるから、〇○したらダメ!』
と言われているのは、

『計算を詰め込まれ』ているのとなんら変わらない、
子どもにはマイナスなことだと思います。

おそらく、『早期教育』という言葉は、
『詰め込み』とイコールであるという意味に定義されている(誰がした?)
のかなあ、と思うのです。
定義とまではいかなくても、そのように思われがちな言葉といいましょうかね。

要は、なんでも持っていき方。
そろそろ、大人には正しく気づいてほしいなあと思います。



by dongurihiroba | 2017-02-16 13:49 | 園児のひろば




b0177103_15370205.jpg

日向山の ケーヨーデーツー近く

『布のお店 オレンジクローバー』さんの2階で

無料体験教室を行います。

この『のぼり』が目印。

26日 10時半~16時までの時間内においでください。

056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらへどうぞ056.gif
b0177103_15264971.jpg

ドラゼミのサンプルブックを差し上げます。


どんぐりひろばでは、家庭用教材として「小学館ドラゼミ」を推薦、
そして教室でも取り組をしております。

でも、教室では紙の教材をやることに主力をいれているわけではありません。

幼児期の学習で一番やってはいけないのは、
勉強嫌いをつくること。

また、お母さんが言うから、
お母さんが喜ぶから、
などが動機のおべんきょうになっては
何にもなりません。

やらされたことは身につきませんし、
じきにきらいにもなります。

お母さんも
『のびのびさせたい』『勉強させたい』
この天秤で迷っている方が大勢。

やりたい気持ち、自分でできた喜び

育むためにはどうすればいいか、
お母さんの学びがこの教室の内容の半分を占めています。

ドラゼミのような教材があると、
こなすことに一生懸命、
できたかどうかがとても気になるもの。

でも、幼年期は特に教材に子どもを合せるのではなく、
子どもに教材を合せるようにしてほしいと思います。

ドラゼミを活かす方法とは?
教材はこなすだけでなく、
それをもとにした遊びや思い付きが
学習を楽しく、広がりを持ったものへと変えて行ったりします。

楽しい幼児教育、しませんか。

b0177103_15275793.jpg
教室のお母さん方からいただいたメッセージです。
少しずつご紹介していきますね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-25 16:31 | 園児のひろば




良い姿勢の歌の感想 


またまた、姿勢のうたの感想を保護者の方にいただきました。

  ↓  ↓  ↓

そうです!体の各パーツの、それぞれの重心を、
垂直方向に揃えるのって、結構難しいのです。
「正しい姿勢」とは、焼鳥の串、またはダルマ落としのイメージです。
「グー」でお腹と背中をサンドすると、
腰骨より上の「上体」が、前後の傾きが修正されて、
「腰」の上に偏りなく乗っかるのです。
この「整える」作業は、「姿勢をピシッとしなさい!」
の指示では成し得ません。
この、姿勢が整っている感覚、久しぶりです!!
脳の血流も淀みが無くなった感じです。

この歌を親子一緒に歌って学習に臨めば、
机の前にグタァっと座った我が子を怒鳴らずに済みます。
学習を始めたばかりの幼児~1年生位までの全ての親子と
学校の担任の先生は、覚えるべきです。

      058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif

ありがとうございました。
うーん、背中をピシッと!だけではなかなか伝わらないんですね~。
それにしても、お母さんの分析も鋭いですね。037.gif




集中できない子は、まちがいなく、姿勢が悪い。

姿勢がよくなってから、長い時間がんばれるようになった。

線や字がきれいな子は、姿勢がくずれず安定している。


もし、お子さんの字が、汚かったら、

もし、お子さんの字が上達したと思ったら、

上記のどれかに当てはまりませんか。


今、せっかく学習していて、それも先取りできていたりしても、

あと伸びの力は、ここをおろそかにすると減退します。

それと、鉛筆の持ち方、非常に大事です。


どんぐりひろばでは、ドラゼミで採用されている

『文字練習教材&持ち方教具』を考案した

児童かきかた研究所所長(残念ながら、故人となられましたが)の

直接指導を親子で受講してきました。
b0177103_1265811.jpg

b0177103_2331094.jpg



教材も教具もとてもよいのですけど、

おうちで使うだけでは正しく伝わっているだろうか・・・

とどうしても配をしてしまいます。


また、私も高嶋先生の愛弟子の『持ち方伝道師』とも言える前田先生に

今でも、ご指導いただき、子ども達にうまく伝わるよう、

また、多くの大人が正しい持ち方への意識を高めてくれるよう、

研究を進めています。


えんぴつの持ち方の前に、

子ども達が使うようになる毎日の食事の時のおはし。

おはしの講座については、いつもお問い合わせをいただいています。
希望者が数人あつまりましたら、おはしの体験もいたしましょう。


056.gif
お問い合わせはこちらへどうぞ




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



by dongurihiroba | 2016-03-10 21:41 | 園児のひろば




〈総合コース〉ならではの深い学び



4月から始まる〈単科コース〉の話題ばかりが多いこのところの記事ですが、
これまでのどんぐりひろば(それを4月からは〈総合コース〉と呼びます)
で培ってきた力は〈単科コース〉の内容のすべてを網羅したもの。
まだまだ、幼い子ども達ですから、多少の伸びのでこぼこはまだありますが、
座る姿勢や聞く力は、力を入れてきただけのことはあると思います。

来週は、幼稚園も軒並み『卒園式』のところが多いです。
どんぐりひろばの子ども達も、たくさんの幼稚園の在園者です。
それぞれの園で、卒園式の練習しているみたいですね。

今日は年長の学習が終わって、さあ、帰りましょう、というくらいの時に、
一人の子が、卒園式で答辞を読むということになっていると聞いたので、
しかも、バッグにしのばせてきたというので、いきなりですけど、発表してもらいました。

赤ちゃんのクラスから来ていた子です。
思えば、いろいろありました。
一年前まで、はきはきできないことも多かったのです。

ところが、ここのところ、成長めざましく、
幼稚園でも皆から一目置かれる存在になったのでしょうね。

表現活動などもしておいて良かった、と思うのであります。
(今日も一つ、宿題を出しましたので、よろしくお願いしますね。)

おうちの方の決してカリカリはしないけれどもコツコツと
積み重ねの努力もあってのことです。

素晴らしいのは、この子だけではなく、
もうお帰りの時間なのに、どの子もみんなしっかりと聞き入っていたこと。
お母様方も含め、長文を読み終えたときには、拍手、拍手!でした。
自信をもって、答辞、読めますね。
その他の子も、ピリッとした緊張感をもって、立派な卒園ができそうですね。



b0177103_19505059.png

b0177103_20044865.jpg

そんな子ども達、帰るときにはおうちで取り組んできたドラゼミを提出して帰ります。
今日は、これだけの提出がありました。

ドラゼミでなくても、他の教材でも、漢字やかなの練習ノートでも、
出していってくれたら、全部見せていただいています。
愛おしいみんなの歩みの跡が見られるのです。
気持ちを込めて、花丸やコメント入れています。

また、子どもの成長度合いや性格、到達度に応じて、
ピシッとした添削指導も入れます。
ドラゼミ本部の元添削者でもありますので、
そこのところは、お任せいただきたいところですね。

おうちで、お母さんとかなり悩んで取り組んだ跡が見えることもあります。

子どもが理解度が低い時、どうしたらよいか、
そういうところ、とても大事ですので、
お母さんの学びとして、お伝えする事柄もいろいろあります。

幼児期の学習は、勉強嫌いにしないことが大事。
そして、お母さんの必死さが、子どものやる気を追い越さないこともとっても大事。

えてして、家庭用教材をするとなると、
それをこなすのに、スケジュールびっしり、とか、
やりきれないと子どもではなくお母さんがイライラとか、
そういう現象、ありがちです。

でも、勉強って
楽しくてぐんぐん進むほうがいいなあ、と
思いませんか。


どんぐりひろばではテキストの内容をさらに広げる遊びや学習の提案も行います。

『ドラゼミこなす』のではなく、

『ドラゼミ深める』学習を目指しています。



どんぐりひろば 無料体験教室

3月17日(木)

①11:00~12:00 

②13:30~14:30

 対象:新年少~
新年長 
      
 この日は混合で行います。
 

 ドラゼミサンプルブックをちょっぴり使いながら、 遊び中心で行います。
  現在のお子さんの状況がどんなでもご心配なくどうぞ。
  
056.gifお問い合わせ・ご予約はこちらへどうぞ  


〈総合コース〉…毎週決まった曜日・時間に通います。60~80分(クラスにより異なります。)年間約40回

〈単科コース〉…7つの講座からなり、HPのカレンダーより都度、予約受講。都合の良い時に興味あるものを受けられるのでお手軽。
        〈総合コース〉に在籍しながら、オプションで〈単科コース〉の受講をすることもできます。

★只今、ホームページのカレンダー更新が遅れており、ご迷惑をおかけしております。
 今しばらくお待ちくださいませ。
 直接お問い合わせいただきましたら、上記の他に体験できる日程など、個別にご案内差し上げます。

★お弁当持参でもっともたっぷり関われる〈総合コース〉の「プレ園児」のクラスは、
 今ならまだ2016年度生として入れますが、現在希望者が増えてきていますので、締切間近です。
 ドラゼミ対象年齢ではありませんが、 体験教室はございますのでお問い合わせください。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-10 20:36 | 園児のひろば



体験教室(出張編)



本日は、ひなた山のケーヨーデーツーのすぐそばの

『布のお店 オレンジクローバー』さんの2階で

無料体験教室実施しました。

b0177103_15264971.jpg
©藤子プロ


それぞれの学年の『ぷちドラゼミ』のサンプルブックを
差し上げていますが、

他学年のサンプルブックもあるので、
お母様には、そちらも興味深くごらんいただけますよ。

次回、こちらの会場での体験教室は3月26日(土)です。
もう、春休みですね。
終日お待ちしています。

ご予約いただきましたら、
お待たせせずにご案内できます。

どんぐりひろばでは、ドラゼミを使わない、
他の講座もいろいろありますので
そちらもご説明できます。

何やってるのかな?
と、ちょこっと見てみたいだけでも大丈夫ですよ。

お会いできるのを楽しみにしております。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-09 15:32 | 園児のひろば




ワークだけで教え込まない


夏ころの年長のドラゼミ(ぷち・ドラゼミが正式名称)では、
こんなのあります。

おうちで、取り組んだあと、教室にて提出。
2015年度は、ドラゼミは副教材としての扱いしかしてませんでしたので、
おうちの方もいろいろと大変だったでしょうが、
こちらも、ご指導の跡がみえますね。

b0177103_01511082.jpg



シーソーについては、今や、見たこともない子も増えてきています。
危ないとの理由からか、
公園でも軒並み撤去されている気が・・・。
乗ったことがあれば、それだけでわかることもあるというのに。

シーソー、残念!おもしろいのにね。

どんぐりひろばでは『ちえ』分野について、
ペーパーのワークに時間割くよりは、
体験や心育てを教室では行っています。

ですので、限られた紙面の中に
『問い』が書かれ、
自分の思いではなくて、『問い』に答えることのみを
正しいこととするワークに子どもが慣れていない時期があります。

上のプリントの子もわからない子ではないのですけど、
そういうことに慣れてなく、戸惑ったわけです。

それが、試験となると、合否をわけ、
成績となると、低い評価になるので、
このような訓練はとても大事ではあります。

でも、このようなことに力が入るあまり、
『これで合ってる?』を気にし、
正解でないと先に進めない、
お母さんがうんと言わないと、不安で仕方ない。
とか、

例えば、教室でかるたをするというときに、
一人だけインチキをする子がいたとして、
それにどう対処するかがわからなかったり。
とか、

そういうことのほうが、大事な時期でもあるのです。
ペーパーへの順応は、どんぐりひろばの子ども達のように、
読む力がちゃんとあれば、そのうち慣れます。

インチキなことをする子がいた場合でも、
子ども達って思いもよらない解決法を見出したりもするもんで、
これは、大人にはマネできない、というようなものもあります。

大人は、『インチキはだめだよ。』と持っていきたいところですよね。

実際にあった話ですが、
なんと、子ども達は、
『これは、〇ちゃん(仮にこの時のインチキさん)が好きなカードだから、
〇ちゃんの近くにしてあげよう。』
などと、ことごとく友情先行だったり。

大人が、ええ??それでいいの?と内心驚くのですけど。

かといって、〇ちゃんの好きなカード、
れはすなわち、〇ちゃんの近くにあることはみんながわかっているため、
実は〇ちゃんもなかなか取れない、なんていう、
おもしろい展開もあったりします。

〇ちゃんも、みんなが自分のためにしてくれた~、と喜んだり、
結局は、欲張るとろくなことないな~、と気づいたり、
子どもには、常に気づきがいっぱいです。

さて、シーソーの話からそれましたね。
実際、上記ですと、正解とは言えないのですが、
どんぐりひろばでは、こんなシーソーを使ったりもします。


b0177103_02135497.jpg



実際のシーソー体験をしてほしいのですけど、無理なので。
これも、いろんなパターンで、試してもらいます。

お母さん方には、今日のプリントができなくても、
大人が不機嫌にならないように、と徹底しています。
うちの子、どこまでわかって何ができてないのかを
大人が正しく理解することの方が必要だからです。

一度、取り組んでいるのですから、
次にわかるタイミングがくるのを、待ってほしいのです。

自分で分かった!を信じて待つくらいの時間的余裕は
幼児期ならたっぷりあります。

シーソーを知ったついでに、
モビールや、やじろべえを作るとか、
バランス遊びを展開するうちに気づくものもありますしね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-08 02:32 | 園児のひろば


嬉しいコメントいただきました!


前回記事で書きましたように、
気になる子ども達の学習姿勢について、
どんぐりひろばの教室で『歌にしてみた』のですよ。

早速、いつもご指導いただいている小学校の先生より
『幼児や低学年には歌による指導はもってこいですね。』と
講評いただきました。
(次回の学習の研究会で、披露しましょうか。と調子にのったりしてます。)

そうしましたところ、
実際の教室の保護者の方からもご感想のメールが入りまして・・・。
以下、抜粋です。

↓  ↓  ↓

「座る姿勢の歌」、先週私も一緒にやってみて、効果覿面!
分かりやすく、確実に机に向かう姿勢が整えられるので、
ぜひ全国の子供達に広げて頂きたいです。
「姿勢真っ直ぐ」とか「胸張れ」と言うと、
背筋を反らせて腹を前に突き出して、
肩甲骨を中心に寄せる様に両肩を後方へ引いた状態が
「真っ直ぐの姿勢」だと認識している子供も大人も、
かなりいると思うのですよね。あれは、いかんですよ、はい。


003.gif    003.gif    003.gif   003.gif

ありがとうございます。
本当にね、『伝える』というのは、難しいことです。
そんなこと言う私もね、
若い頃は、あまり人の言うこと聞いてなかったようで。
なんでも、わかった気になったり、
自分でできると思ったり。

コメントくださったお母さんも、
とっても立派な方ですのに強縮です。

でも、人に言われたことを、聞く耳持つと、
新たな発見がたくさんあって、
実に身になることが多いのですよね。

私などは、気づいたの遅かったですよ。
もっと子どもが小さい頃に気づきたかったくらいです。

子育ても、家庭学習も、
この頃では優秀なお母さんばかりなのはわかっていますけど、
『人の話を聞く耳』持ち『自分で何でもできる』と思わずに、
ちょっと違う場所に身をおいてみると、
世界がう~んと広がりますので、これは、本当にオススメ。

話を元に戻しますが、
上記のお子さん、おうちでも下のお子さんにも教えてくれる勢いなんですって。
口で説教臭く教えられたものより、
自らの反復により身に付くわけですから、
これは、よかったな、と思っています。

子育ての中の歌はね、
母親ならではのフレーズで、だれでもどこでも作れますよ。

例えば、トイレトレーニングしたかったら、
『トイレを見に行こ~お~』の歌。
↑コレ、適当に、今節をつけてみて。
それを大げさっぽく言いながら、
子どもに『トイレ電車が出発しまあす!』
なんていうだけで、お母さんの足の後ろに
ピトっとくっついてくれたりもします。

来週月曜日に赤ちゃんのひろばで歌う歌も
私のテキトーソングから定番になったものもいくつかあります。
なんと、それに、2番の歌詞つけてくれた方もあったりで、016.gif
そういうの、楽しくていいですよ。
なんなら、3番作ってれる方も募集しちゃいます。037.gif



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-03-07 21:42 | 園児のひろば
『ごめーん』でなじんだ[二〇加せんぺい]

新バージョン! 


b0177103_656556.jpg



私が教室生徒のお土産にいつも買ってくるのは『二〇加せんぺい』。
最近は定番となっています。
b0177103_721271.jpg

b0177103_14241241.jpg

これこれ、この赤いヘンな顔の中におせんべいがはいっている・・・。

いつも大うけなのですが、ここのところ、続いて、
またー!?
っと言われる(それはそれで喜んではもらっているのですけど)かなと思っていたところ、
ニューバージョンが出ました。

今回は、そちら。この名も[二〇加せんぺい ブラック]

写真は、お買い物ごっこをしているところ。
お買い物の最後にはこの箱をお買い上げ、としました。

この日はお休みの子も多かったので、写ってない人ごめんなさい。
[二〇加せんぺい]は次回に差し上げますからね。

さて、おつりの概念がわかってきた子もだいぶんいますね。

実際のお買いの物のときの様子をしっかり見せてあげてください。
スーパーの中を回るときもいろいろな学びの素が散らばっています。
教室のお母さん方は、もういろんな気づき、いろんなアレンジできますね。
楽しんで身につくのが一番です。
発見あったらまたお知らせくださいね。



(予告編)

来週は
5日(月)10時~赤ちゃんのひろば
今回、かなりいっぱいになっています。

気になる方はお早目にご一報ください。
人数超過の場合は、19日月曜日にも増設します。




そして、
お楽しみのどんぐりまつりは・・・
b0177103_7221740.jpg


人気のkeimin-sweetsも出ますよ。
・・・最近はテレビにも良く出ていて引っぱりだこですが、
なかよしのどんぐりひろばのためにいつも快く出店いただいてます。
このごろは、人気過ぎて、なかなか写真も撮れない・・・
b0177103_7261222.jpg

b0177103_7335725.jpg

この人だかりですから・・・。
今回もスイーツの抽選もありますからね。
今回は、当選人数を増やすつもりです。

それから、おいしいものも、スイーツの他に増えるかも・・・!?ですよ。

お楽しみに!!

それからそれから・・・。

教室お母さん方のご協力で、
今回は、三ツ境・緑園都市・鶴ヶ峰にも
おもちゃ遊びが飛び出していくイベントがあります。
日程等詳しくは今後発表しますが、
個別のお問い合わせにも応じています。







おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2015-10-03 07:39 | 園児のひろば




なんてラッキー!? 

洗濯機がこわれたぞ!!




私の自宅で使っている洗濯機が、10日前、
突然壊れまして・・・。


新しいのを購入、梱包の段ボールは、
「すみませーん、そのまま、置いて行ってくださーい。」

以前、段ボール集めに苦労したことがあるから、
チャンスは逃さない・・・。

というわけで、もらっちゃったのですが、
いやいやいや。
室内ドアとピッタシで、余りナシのサイズのため、
搬入には一苦労・・・。

とりあえず、教室に入れてみました。
上部の大きなステープラー部分を外せばよいのですが、
何せ、すぐ使いたかったのと、
留めてあると丈夫なのとで、
少しばかり、手を抜きました。
ここからお店になるまで、あっという間です。

b0177103_20062138.jpg

b0177103_20123274.jpg

段ボールカッターって、知ってますか?
洗濯機が入るほどの強い段ボール箱でもザクザク切れるんですよ。
切り目は雑ですけど、気にしなくても大丈夫。
左利きの私でもよく使えましたよ。

この面は左右と上部を切ります。
そして

水平部分がお店屋さんの陳列スペース。
この部分は、特にまだ手を加えないといけないのですが、とりあえずOK.
b0177103_20180726.jpg

b0177103_20231054.jpg

裏側は、丸みのある低めの扉。

ここまでで、5分足らず。

かなりアバウトにやっても全然かまいません。


b0177103_20280395.jpg
b0177103_20251414.jpg

その場でお店屋さんごっこ始まりましたよ。
もう子どもにとっては、素敵な物語の始まる空間になりました。


        仕上げはこの後で、よし。


こんな感じで、簡単に段ボールハウス、お店ができます。

作り方を載せましょうといってから、他の記事載せたり、
更新自体が遅れたりでしたけど、
おもしろいので、続きもポツポツと載せますね。

ちなみに、段ボールの箱って、いろんな印字が邪魔だったりするじゃないですか。

この前のは、こんな風にお化粧してみましたよ。

b0177103_20382543.jpg

                  ポスカで塗ったり、


b0177103_20392938.jpg


印字多い所は、黒く塗りつぶして
○シールで目玉つけてみたり、






b0177103_20402129.jpg


色紙貼ったのだけど、文字が隠れきれなかったところは、
トラにしちゃえ~~~っと。



楽しむことが一番です。

楽しいんだけど、いつも使うわけじゃないので、
ちょっと邪魔。

捨てるのはもったいない。

そんな時は・・・?


またの機会に続けて載せます。

子どもは、お店屋さんやお買い物ごっこ大好きです。
楽しい楽しい遊びを堪能してほしいです。

でも、学べることが大変多く、
学習効果も実感しやすい取り組みです。




おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





by dongurihiroba | 2015-06-29 20:48 | 園児のひろば