横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:あかちゃんのひろば( 28 )

どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。



b0177103_11413270.jpg


リニューアルオープンしたどんぐりひろ ばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
                         
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 次回は11月。11月は11日と25日です。
                                
                                1回だけでも参加できます。

             赤ちゃんのひろば参加者は、
             普通食の頃より、『入園前児のひろば』へご案内します。(希望者のみ)
             それで、赤ちゃんのひろばが空っぽになる時があります。
             今がちょうどその状態。同時のスタートで、皆さん仲良くなれる時期です。
            
           

『(2014年度幼稚園入園の)新年少児プレひろば』 11月より新規開講です。

        入園まで8回にわたり開講の プレ年少クラスです。




『小学生 冬期講習』12月開講です。

         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00     
     
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。



新規開講のクラスについて


その1  赤ちゃんのひろば



絶対音感あそびとベビーマッサージ


赤ちゃんというと、『ベビーマッサージ』はほとんどのお母さんが経験されるこのごろですね。

ベビマ教室では一生懸命なんだけど・・・

・・・それこそ、『赤ちゃんは気持ちいいのよ~。』と言われるもんだから、
ぐずっていても強行マッサージ!?しました。…これってホントかなあ、と思いつつ…。

とか、

ベビマ教室に通う期間は張り切っていたけれど、
結局おうちではほとんどやらず・・・。

とかっていうのをよく耳にするのです。
講座もオイルも結構お高いのに・・・。

b0177103_11282832.jpg


私もいくつかの教室にも参加しましたが、
どうも、『めんどう』で『楽しくない』感じが付きまといました。

自分が必死になってしいまい、子どもに対して余裕ないなあ~、と却って不安になったものです。
あ、私が学習した時は、わが子はもう大きかったので、
若いお母さんに混じって、ベビちゃん人形相手に施術学びました。(笑)

その後、信頼できる助産師さんの所に通って手ほどきを受け学びました。

多くの皆さんが、やったことはあるけれど続かない理由の一つ『めんどう』について。
何やら、順番や身支度があるわけですよ。
でも、普通に考えてみてわかることですが、
お母さんの、赤ちゃんへの触れ方で何か問題があることってまずないんですよ。
そのことで問題があるのなら、お風呂にすら入れませんよね。

おっかなびっくりでセオリーにとらわれるよりも(セオリーにも意味はあるとは思いますが)
いつもの通り優しい気持ちで赤ちゃんに触れていれば大丈夫です。
そのことの方が大事。

お母さんですもの。自信持ってくださいね。

どんなに『触れ合いによる愛着形成に役立つベビーマッサージ』を謳う先生よりも、
お母さんの腕の中が一番なんですから。
そんなの他人に言われるまでもありません。

これで、続かない悩みの一つ、『難しそう』は、簡単に払しょくできますね。


さて、続かない悩み、その次は?
それは、ベビーマッサージ、楽しくないのが多いからです。

赤ちゃんはおなかの中でお母さんの声を始め、外界の音をちゃんと聴いている…。
今では、胎教も当たり前かもしれませんが、ご存知のように、
赤ちゃんは未発達な存在ながら、聴覚は優れているのです。

お母さんの声が一番好きな赤ちゃんです。
お母さんの歌声も大好きです。

だったら、『えっと、次なんだっけ?』とあたふたしながらではなく、
でたらめでもいいので、笑顔で余裕の歌に合わせて
マッサージしちゃいましょう、その方が楽しいよ!

というのが、私の教室の提案です。

それで、せっかくならば、良い音、良い音程の音楽も提供して、
絶対音感遊びをついでにやってしまいましょう、というものです。
b0177103_11263394.jpg


音楽が一緒なので、
一度覚えてしまえばしめたもの。
おうちでも気軽に口ずさみながらできるマッサージ遊びです。

慣れてくると、音楽のイントロだけでも赤ちゃんはニッコニコになります。
成長の喜びも感じられます。

また、一度覚えておくと、
今度は、次のお子さんが生まれたときに、
お兄ちゃんお姉ちゃんになったその子達が
喜んで赤ちゃんに歌ってあげる姿が見られ、
これがまた、たまらなく愛おしいものです。
楽しく、いつまでも口ずさめる、小さい時の歌って、
なんか、いいと思いませんか?

安全やよりよい方法については、
もちろん適宜お知らせしていきますのでご安心ください。

オイルは、ベビマ用セサミオイルをご希望の方にはお分けします。
(買わなくてもいいです。…いつもながら、物売りの仕事ではないので…)

また、絶対音感について、これは、私がが子どもの頃に、
自分自身で遊びながら身につけた方法があります。
(教室にも行かずに勝手に子ども自身が身につけた=おうちでできるということ)

興味ある方には、お伝えすることもできますので、お教室の中でお尋ねくださいね。
小さい子は本当に耳がいいんですから。

遊んだ後は、おやつタイムです。

食品の安全についてや衛生(口腔も含む)の話などをしながら
おいしいおやつを食べるひととき。

離乳食の試食や進め方の話もします。






赤ちゃんのひろば

   月曜日11:00~12:00(月に2回程度)

   11月は11日 、25日

   1,000円/回 (おやつ付き) 

      なお、今年中は2回連続参加の方にプレゼントがございます!


   ☆日程やご予約については、ホームページをご覧ください。

   ☆この記事の下のコメント欄からのご連絡もできます。
    その際は、個人情報保護の為に、『非公開コメント』にしてくださいね。


by dongurihiroba | 2013-10-22 11:23 | あかちゃんのひろば
ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




赤ちゃんのひろばにて


2月は風邪ひきさんが多く、
また、幼い子たちのインフルエンザも流行っています。

それで、本日の赤ちゃんのひろば、一旦は、休室にしました。

けれど、5か月ぶりにお兄ちゃんになって、復帰のお子さんのところの赤ちゃんと、
お友達が今日がご都合いいということでしたので、
二家族だけでしたが、赤ちゃんのひろば、開講しました。
b0177103_22505310.jpg

仲良くネンネの妹赤ちゃん達。かわいくて本当はお顔お見せしたかったくらいです。




さて、『赤ちゃんのひろば』なので本当は赤ちゃんのみのメニューのはずですが、
お兄ちゃんになりたての2人の2歳児に慣れていただくメニューに切り替えました。

二人目が生まれて、上のお子さんが3歳未満くらいだと、
本当にお母さんは大変なことと思います。

そして、いろんな場面で、人々の注目は赤ちゃんのほうに・・・。

ただでさえ、『魔の2歳児』と言われる頃。
お兄ちゃんになって、なんだか、今までとは勝手の違ってきた生活。
言葉ではうまく言えない。

様々な赤ちゃん返りも見られます。

ちょっと、乱暴に扱ってみたり、
寝ているすぐそばを疾走してみたり。

だけれど、小さいなりに、加減をする道を探り、
危なくないように配慮もしているような・・・。

下の子は、生まれた時から、きょうだいがいるけれど、
上の子は、下の子が生まれて初めて上の子として育ち始めます。
居心地の悪さはあって当然だし、自分のポジションを再構築するべく
頑張ってもいます。
いつも寝不足であろうこの時期のお母さん、
ゆとりの気持ちがなくなると親子で大変になりますね。


そんなとき、お友達がいるって本当にありがたいですね。


ちょっと、いっぱいいっぱいになりそうな方は、
話を聞いてもらう、
思い切ってお友達に助けてもらう、
・・・家事でも、上の子を遊んでもらうでも。
そんなことで、ずいぶん救われます。

お友達がいない方も、よかったら、遊びにおいでくださいね。

少しでも、ホッとできると元気が出ますよ。

そんなこんなで、今日の赤ちゃんのひろば、
メインはお兄ちゃん達、となりました。

赤ちゃんのマッサージは、服を着たままできる簡単なものを2つだけ。
ピアノを使った音感あそびマッサージは、お兄ちゃんのものになってしまいました。

でも、それで、いいじゃない、ってお伝えしました。
みんなが歌を覚えて行うマッサージは、
上の子、下の子、どちらの子にもうれしいものとなりますから。

離乳食のおやつも、お兄ちゃんのためのフルーツに急きょ変更!
子どもに与える「缶みかん」として、どれがいい?
そんな話をしました。

ご存知ですか?
週末にちょうどどこかのテレビでやってましたが、
缶のみかんの皮をむくのには、『塩酸』『水酸化ナトリウム』などの薬剤漬けにするのですよ。

その後、流水洗いをするとはいえ・・・。

途中でクズクズになったものは、
「つぶつぶジュース」などに使用されるんですって。

今日、提供のみかんは、クエン酸処理のもの。
なので、内果皮が多少残っています。
でも、それが美味。
b0177103_22524193.jpg

できるだけ、生のみかんが一番ですけどね。

食育のお話も少しずつしていく「赤ちゃんのひろば」です。

次回の赤ちゃんのひろばは、3月になります。

3月は5日、19日を予定しています。



クリックしてね。
 ⇒[❤体験教室のお問い合わせ・
           お申し込みはココ」

by dongurihiroba | 2012-02-13 22:47 | あかちゃんのひろば
便利な育児用品がいろいろあります


赤ちゃんのひろばでは、ベビーマッサージのほかに、
離乳食の工夫やアイデアを提供しております。

先日、私が前から持っていた、
器の中で麺をカットできる『ヌードルカッター』がダメになったので、
新しいのを買おうと、近所のスーパー、ダ〇〇ーさんの中の赤ちゃんグッズ専門店へ行きました。

ありました、ありました。
昔持っていたのは、もう少し小ぶりでしたが、コレは少し大きいかな。
b0177103_1831190.jpg

麺を挟むと細かく切れた状態で脇からでてきますよ。
b0177103_18311522.jpg

そうめんを器に入れたまま、刻むことができました。

麺をあらかじめカットして煮込むこともできますが、
これが一本あると、大人のうどん麺とかを器に取り分けてからカットできます。
特に外出先で重宝するひと品です。

少し大きめになっているのは、マッシャー機能もあるから。
なるほど。マッシャーも便利ですね。
b0177103_18313019.jpg

先端の楕円形のところがマッシャーになります。


育児グッズも進化してるなと感心しながらこの商品の周辺を見まわしました。
スプーンやフォーク、コップなど、食事の段階を追って必要になるものがあるコーナーでした。

おはし、おはしは・・・っと・・・。
私の仕事柄、関心事であるため、無意識におはしを探してしまいました。
でも、、ない、ない!

そのかわり、エ〇ソ〇のおはしや、その類似的な補助機能付きのおはし(もどき)が
何種類もならんでいました。

小さい子の普通のお箸を置いていない!

おはしは、・・・お弁当グッズの三点セット(スプーン、フォーク、そしてお箸のセット)の中に
やっと見つけることができました。

ショック!

ヌードルカッターのような便利なものもあって関心していたというのに、
基本的なおはしがこのような扱い。

まるで、スプーンの次には、エ〇ソ〇のおはしがぴったりよ、
と言わんばかりの環境。

世の中のお母さんにこのようなおはしが浸透しているのは、
こういう事情が一因でもありますね。

グッズとしての発明のすごさは、
ヌードルカッターも補助機能付きお箸も同じレベルと思います。
こんなのあったら、いいよね、の実現はすばらしいことと思います。

でもね、もう何回も言ってきましたが、
どんぐりひろばではこのようなおはしだけは禁止してます。

介護的意味合いはあっても、発達を促すものではないからです。
リングがついて、一見正しく持てているように見える持ち方ですが、
『リングの付いたトング』と変わりありません。

ならば、トングの扱いをマスターしよう。
はい、どんぐりひろばでは、トングも遊びの道具として使っています。
手指の発達の段階をすっ飛ばしてお箸を正しく持つことを勧めてもいけません。

その時の握り方や手の動きの特徴を受け入れたうえで、
より器用になっていく道筋を応援するようにしています。

リング付きトングを早期から持たされた上に、
ある時期が来たら、普通のおはしに持ち替えさせられることのほうが負担が大きいです。

はじめから、普通のおはしを与えてください。
子どもは、いろんな持ち方使い方を経て使いやすい持ち方を習得していきます。
手も頭もいっぱい使います。

その過程で大人がすることといったら、
時々、正しい持ち方になるようにほんのちょっと手ほどきしてあげればいいのです。

どんぐりひろばでは、入園前の子ども達がおはしでお弁当を食べています。
もちろん、初めから正しいわけでもありませんが、
入園後におかしい、ということにはなりません。

併せて鉛筆も上手に持てるようになるため、きれいな線が描けます。

たかだか、おはしのことでしょうか?
・・・
小学校1,2年生までには何回おはし持つ?

3(1日の回数)×365×5(お箸を持ち始めて小学生になるころまでの年数)=5475

パン食だったり、カレーだったり、そんな日を除いたとしても、5000日ほども!

この小さな積み重ねの中で、
器用さに差がつくとしたら、
頭の発達に差が出るとしたら、
美しい持ち姿かどうかの差がつくとしたら、

・・・小さい時に、一生の宝物を見落とさないようにしてほしいのです。


それから、正しく持っているようで、そうでない方の多い、お箸の持ち方です。
これは、大人の話です。

今年も、高島先生、前田先生と一緒に行う、
おはしとえんぴつの勉強会、企画したいと思っています。
詳しいことが決まりましたら、またお知らせしましょうね。



size="1">お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-01-19 14:00 | あかちゃんのひろば


赤ちゃんのひろば
     スタートは来週 7日(月)11:00~




b0177103_19284487.jpg


赤ちゃん時代から通っていたお子さん達が、現在は、1~2歳となっています。

『赤ちゃんのひろば』を、この子たちがみんな卒業したから、
今ちょうど、『赤ちゃんのひろば』というクラスはからっぽなのです。

この子達は、『赤ちゃんのひろば』のあと、
『入園前児のひろば』に週に1回、お母さんと来ています。

どんぐりひろばは、本入会は、この『入園前児のひろば』からです。
『赤ちゃんのひろば』にきたら必ず、その次の『入園前児のひろば』に
進まなければならない、ということはない、言ってみればお試しコースでもあります。

それから、体力的にもまだ無理のきかない時期ですので、
毎週ではなくて、月に2回(月曜日)の開催です。

時間は11時~12時

体にやさしい素材のおやつ付きで1000円です。

主な内容は、ベビーマッサージですが、
どんぐりひろばのベビーマッサージはよそにはないものです。

なぜなら、

・・・私がマッサージを習った時もそうでしたが、
結構必死に、先生に言われるままに、その場ではやっても、
おうちに帰るとちょっとよくわからなくなったり、
難しいので面倒になって、継続的にはできない、
というものが結構あるんですね。


ぜひ続けてほしいので、すぐに覚えられて、
子どもも楽しいものにしたいと私は思いました。

それで、歌いながらできる、ベビーマッサージを考案しました。
私のオリジナルの曲ですが、まあ一度お試しにおいでください。

今、2歳になった子達もとってもよく覚えてくれていて、
ちょっと音楽をならすと、今では自分で動いてくれてます。

こういうのは、親も子もいつになっても楽しいです。

いつか、下の子ができたときも、お母さんと一緒になって歌えます。
上の子の歌で赤ちゃんも喜ぶね~、なんて言ってあげると
優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんになれますね。




お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-11-04 23:49 | あかちゃんのひろば

おやつ風景

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif
みなさんはおひな様はもう飾りましたか?
どんぐりひろばでは、ここのところちょっと手狭になり、
いつものところに飾るのが難しくなっちゃいました。

さてさて、どうしましょ・・・。060.gif

ランキング、ここのところ、 あれ?どこ?
っというくらい下がっていますね。
いつも応援くださる方には申し訳ないです。

初めての方もよろしかったら、ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


「あかちゃんのひろば→入園前児のひろば」へ仲良く進級


少し前の話になりますが、
今月1回目のあかちゃんのひろばでのことです。

この日のおやつは「ウエハース」と「ふかしいも」でした。
おねんね赤ちゃんだった一番小さかった子が立ちあがる時間が増え、
活発な動きの増えたこのクラス。


♪あ~かいべべ着た
 か~わ~いい 金魚
 お目々を さませば
 ごちそう するぞ



と歌っていたら、下半身ぶらぶら~の金魚運動から
み~んな逆さにされて 大はしゃぎ。
(度をこした危険なものでは ないのですけどね。)
お母さんたちも結構やりますね~。

おやつになれば座って楽しそうにテーブルを囲むようになりました。
お母さん方もすっかり仲良くなっていい感じ。
b0177103_123817.jpg


わいわいと楽しいひととき。
私は、みなさんのストローマグに注目。
こういう育児用品もどんどん進歩していて、
へ~、まるほど~の工夫がいっぱいですね。

P社、C社のでしたね、皆さん。
それぞれに特徴があって面白いですね。

P社に友人が勤務しているので、育児用品は各社ともに
ついつい 工夫点などを探してしまう私です。

たまに「え、そこまでする?」という思いになる製品もありますね。
子どもが道具を使う過程を楽に便利に逃すことで
却って不器用にしてしまわないか、時に考えることも必要ですね。


さて、子ども達は、みんな食べるのが早くなって量も増えてきました。
テーブルの上のおやつもさっと平らげます。

その前の回には、お出しで炊いたおかゆがおやつというか、軽食。
それと、三つのお出汁の食べ比べをしました。

1 化学調味料を主とする粉末出し。
2 料亭の天然素材&味付けの出し。
3 私が用意した昆布+シイタケ+焼きあご(九州のトビウオ)の出し。

それぞれ味わった後、それがどれかを当てていただきました。
どれがよいとは申しませんでしたが、
お好みはそれぞれのよく使うものに近いものだったようです。

今は化学調味料というよりは「アミノ酸」表示でおなじみの添加物。
毎日の事なので、できるならば自然のものをお使いだといいな。

添加物味に慣れると何がよくないかはいろいろ言われていますが、
まず味音痴にはなりますね。

せっかくあかちゃんのためにお出しを取って薄味にしてきたのですもの。
大人のお食事も体に優しいものであれば嬉しいですね。

あかちゃんのひろばの次は
お弁当持参のたっぷり遊べる「入園前児のひろば」で楽しみましょう。

同時にあかちゃんのひろばのお仲間も募集中です!

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-09 01:44 | あかちゃんのひろば

大切な赤ちゃん期

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif梅雨の晴れ間。貴重なお日様です。
布おむつを干している家は見かけなくなってきましたけどね。060.gif

よろしかったらポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



あかちゃんのひろば



 次回は7月26日(月)  11時~12時ですよ。

       おやつまたは離乳食つき
    (内容はその回により変わります。)

       参加費は1000円




月に2回実施の「あかちゃんのひろば」です。

これまで一番小さかったのは3か月の赤ちゃん。

ベビーマッサージに関心があって
体験に来られたのがきっかけでした。

どんぐりひろばのベビーマッサージは
お母さんとの絆、愛着形成を重視しているのはもちろんのこと、

ご家庭に戻ってからも、親子で楽しめるために
覚えやすくしています。

どうして覚えやすいかというと、
歌がついているからです。

しかも、正しい音、つまり絶対音で
耳に入ってほしいと思い、
私はピアノを使っていますので、
残念ながら、写真は取れないでいます。

お母さんの歌声もだんだんに大きくなってきて
本当に楽しい雰囲気です。

まだねんねのベビーも体で反応しています。

1歳前後の子は明らかに
「知ってる 知ってる、あれが始まる!」
という表情になっています。

予見して、次を期待する、
これは立派な発達ですね。

おうちにだけいるんじゃなくて
複数で集まっての活動の中では
我が子の成長がまた違って見えたりもします。

発達のことがわかるようになると
我が子がますます愛おしくなりますよ。

月齢の小さな子のお母さんは
我が子の少し先が他のお子さんを見ることで
お母さんの気持ちに少し余裕が生まれます。

少し大きい子のお母さんは小さい子を見て懐かしいし、、
後輩ママに優しいアドバイスができるようになります。


さて、最近のあかちゃんのひろばでは
1歳過ぎると、お互いに盛んに相手が気になり、
泣かせ合うことが多くなりました。

ほほえましく思うのが普通ですが、
「あの子はうちの子にいじわるする、と本気で思う人もいる。」
というような話も出ます。

発達の中でそういう行為が意味するものを
お母さん方が正しく理解をしていく場でもあります。

この時期からのお母さんの無理解のために
コミュニケーションが難しい子どもが育ってしまう場合があります。

私が「親育て」というほど上から目線ではないのですが、
発達やしつけについて正しい理解を深めていただけるように
お話しを進めています。

親子で集まる場はあちこちで提供されてきましたが、
親子で集まれば集まるほど、苦痛になる方もあるのです。

もちろん、大勢で楽しむことも大事、
お母さんがそういうところでおしゃべりしてストレス発散も大事、

どんぐりひろばでは、やりっぱなし、言いっぱなしではなく、
その先のフォローもしていきます。大人数ではできません。

お母さん次第で幼児教育は全然違うものになっていきますからね。


さて、今月1回目のおやつは・・・ リンゴ寒天 でした。
素材にはちょっと気を使っていて、
無農薬、非遺伝子組み換えのものを使います。
b0177103_10331310.jpg

離乳食の進んでいる子はみんな良く食べていました。
普通食になったら、未就園児のひろばのご案内を差し上げますよ。

離乳食はまだまだこれからの子のお母さんにも、
安全素材で、簡単に長続きする食事作りを
していただければと思って提供しています。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2010-07-08 10:40 | あかちゃんのひろば
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



赤ちゃんのひろば

b0177103_893838.jpg

             どんぐりまつり人形劇遊びの『お花畑』より


今週の月曜日は『赤ちゃんのひろば』でした。

歩くには少し遠い距離から
ベビーカーを押しながら来る方も数人。
だから、お天気よいとホッとしますね。

今回は軽く汗ばむくらいのポカポカ陽気。
お部屋に入ると、早速薄着になりました。

これからは、つとめて薄着にね、と声かけをしました。
大事な赤ちゃん。つい大事にしすぎそうになりますものね。

今、一番多いのは春生まれの1歳前後の子達。

その中に、3カ月のお子さんが体験に来られました。

まだネンネの赤ちゃんです。
もちろん歯もありません。
泣き声も新生児の時にまだ近い感じ。

1年近く月齢が離れた赤ちゃん達ですが、
学年でいうと同級生です。
わかっていることだけれど、なんと大きな発達の差!!!

1歳前後、ちょっと人生の先輩の子のお母さん達は、
3か月の赤ちゃんを見てわが子のその頃を思い出すのでしょう。
「わあ~、小さくってかわいい~!」と歓声をあげました。

常に子どもの今やこれからが気になるものですが、
3か月の月齢の頃がとっても懐かしいのですよね。

3か月の子の初々しい「ママ」は1年も経たずに
子どもはこんなに大きくなるのねというふうに
よ~く観ていらっしゃいました。

お互いに発見がたくさんあったのではないかしら?

どちらも幸せな子育ての時間をお過ごしです。
そして、人生で最も日々激変の1年間であることは
間違いないですね。

だからこそできる、っていうこともたくさんあるのです。

さて、月に2回のこのクラスですが、
聞いたことのある音がピアノから聞こえてくると、
嬉しそうに体を動かす子達。

明らかに覚えたよ、知ってるよという目でこちらを見ます。
知っているものは、うれしいし、心地よくて好きなんです。
いろんなことをぐんぐん吸収していきます。

その一方で、3か月の動きのないように見える赤ちゃんに対して、
お母さんはどう対処したらいいか、少し緊張してらしたかも。

「お母さん、大丈夫よ。他のみんなに合わせなくていいのよ。
赤ちゃんもちゃんと聞いているからね。この子のペースでゆったりとね。」

そんな気持ちでフォローをしました。

『教室』というと、お母さん方は頑張ってしましがちですが、
子どもにしてみれば知らない所に来たというだけでも大変なことです。

いきなり、周りに合わせることはないですよ、っといつもお伝えしています。

そのうちに少し動ける子達の間で子ども椅子の取り合いが始まりました。

主張して大きな声が出、しまいには泣き出す子。
それにびっくりして泣きだす子。

なんともほほえましくて大人たちは大笑いでした。

その泣き声は、3か月の子とは違って
明らかに文句を言っている声だったり、
助けを求めている声だったりしました。

赤ちゃんとの絆を深める触れ合い遊び。
赤ちゃんを賢くする刺激について。
どんぐりひろばでご一緒の時間を過ごしてみませんか。

次回は5月31日(月)11時からです。
初回無料体験できますので、お気軽にどうぞ。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2010-05-19 01:33 | あかちゃんのひろば
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



体験教室の様子

『赤ちゃんのひろば』 プレ開講シリーズは
8日で終了の予定でした。

でも、体験のご希望がありまして、
急きょ15日にも開講いたしました。

昨年秋の『どんぐりまつり』から、
どんぐりひろばに熱心においでになっていた方達、
そのお友達の方などでとっても楽しいい時間となりましたね。

b0177103_1763228.gif


初めておいでの方ともたくさんお話しできましたし、
マッサージすると泣いたことのあるという子も
みなさんご機嫌でしたね。

ピアノの音に反応したり、私の顔をずっとじーっと見ていたり、
いろんな赤ちゃん、そして見守るお母さん、みんな素敵でした。

赤ちゃんのいるくらしって素敵ですね。


4~5月のスケジュール

4月     5日    19日

5月     17日   31日


いずれも月曜日の11時~12時

料金は通いやすい、1回1,000円

あす18日のタウンニュースにお知らせがでますので、
早めの締切りが出るかもしれません。
お申し込みはお早めにどうぞ。

その他、お気軽にお尋ねください。
お電話(チラシご参照)の方はかかりにくいときはしばらく経ってから
またかけてくださいね。

下記Commennts欄(非公開で)や、
メール(左記、どんぐりひろばのHPから入れます)でもお待ちしています。

尚 初回4月5日には マッサージオイルを無料でお分けしますね。
上質のセサミオイルです。お楽しみに!
by dongurihiroba | 2010-03-17 17:24 | あかちゃんのひろば