横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:おはし・えんぴつ( 47 )


私が見つけた『便利なおはし』


売れに売れている育児グッズの代表的なモノに
『持ち方箸』『矯正箸』の類があります。
結構、イイお値段ですが、
子ども用品を置くお店にはたいていあります。
それだけ、お母さん方の関心の大きさが
反映されているというわけですね。

でも、
どんぐりひろばでは、
『使わないでね』、とお伝えしています。


近くの100円ショップでも、幼児に持ち方をしつけるためのおはしがあり、
どんなんだろ、と思い、購入してきたことを前回お話しいたしました。

ただ、こちらも、商品のことを傷つけることはできませんので、画像は控えます。

2種類買ってきました。

1つ目は、箸と箸をつなぐジョイントがついたもの。
そして、親指を置くところがシリコンゴムにより、大体の位置に誘導されます。

なるほど。
持って見て、開閉しようとすると・・・。
閉じるのは自分の意思で、しかし、開くのは自動!
つまり、ジョイント部分にはバネが内蔵されていました。

だったら、トングと同じこと!
よって、NG!(※)

たしかに小さい子はゆびの力は弱いし、
力の加減も難しいものです。

でも、「なんちゃってお箸」、実は「トング」ならば
トングを使ってればいいんじゃない、ということです。

さあ、教室においでの方は「トング」といえば、ピン!とくるあそびがあるでしょ。
その遊びの意味は、こういうお箸を持たなくていいためです。
バネの返しの力で育つ遊びをうんとします。



2つ目。
こちらは、指を入れる穴が1本につき1つ、リング状になってついています。

(ん?なんだか、人気の持ち方箸に似ている!
・・・でも、あちらは確か、リングの穴は3個でしたよね。)

下の箸には親指用のリング、上の箸には人差し指用のリング、でした。

あ~、これだとですね、
もう1本の中指が下の箸につく持ち方でも
OKになってしまいます。
そういうわけでNG!(※)

高嶋先生との持ち方教室でも、
持てているようで違っている、
非常に残念な持ち方の人に
中指が下の箸につく』というのがありましたが、
それを助長してしまいますね。


では、3個リングの人気の持ち方箸に
軍配が上がるかな?
~~~っというところですが、NG(※)なんですよ。

これについては教室で全てのお母さんに
納得いただいています。

むしろ、この3つの中で言うと、
あえてどれか、というと
2つ目のが、一番良いと思いました。

それは、2本で使うとダメだけれど、
上の箸だけに注目した場合、
これだけを持たせると、
親指、それとどこへ行ったらいいか
一番問題な中指の位置が
人差し指を固定することで
理解しやすい点があるからです。

つまり、箸の持ち方とは、
親指、人差し指、中指の3点で上の箸を持ち、
これのみを動かしているわけです。
この3点持ちを促せるのは、
人差し指リングだからです。

でもね、なんのことはありませんよ。
つまり、人差し指とお箸を輪ゴムで
固定してみてください。

その上での3点持ち、みんなできますからね。

ただし、これでは上の箸のみですけど。

これまでの説明で
裏を返せばおわかりと思いますが、
人気の持ち方箸では、
3点持ちができてなくても
それは使えるわけなのです。

3点持ち、そして下の箸の固定、
このためにかかる力の方向、
それはリングでは指導できないものです。

つまり、これを使うことと
お箸が持てることが
イコールではないということです。

初めはこの手かせのような箸を持っただけで、
褒められる子どもが、
そのうち、まだ、こんな箸しか持てないと
責められ、
普通の箸になっても
グチグチと言われながら
事をすることを想像すると、
お気の毒で仕方ありません。

大人のその場しのぎの便利に
付き合わされた子どもが、
いろんな指示にふりまわされていることに
気づいてあげましょう。

お箸が持てることも大事ですが、
その前に食事がつまらなくなります。

どんぐりひろばでは、
はじめから普通の箸を使います。

それでも食事における持ち方ストレス・ゼロです。

大人の便利に子どもを合わせないからです。
子どもの発達に歩幅を合わせて促すからです。
具体的な方法を教室で楽しくお伝えしています。







お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-08-22 00:46 | おはし・えんぴつ



便利グッズ、育児グッズの真価


春のおはし・えんぴつの大人の学習会は盛況でした。
既にレポートも記事にしていますが、
関心を持ったお母さん方から、高嶋先生の本や
持ち方教具の注文をいただきました。

そんな折、100円ショップに行きました。
いつも行く所とは違う店舗でしたので、
もの珍しく、ウキウキした気分で見て回りました。

すると、育児応援グッズのコーナーがありました。

あるわあるわ、便利そうなグッズの数々。
時々、そういうのも見てないとこの間、あるお母さんがお弁当の時間に使ってらした
≪受け皿付きシリコンのランチマット≫を見逃したように
私も遅れていってしまいますからね。

でも、こんなの要る?っていうものもありましたよ。
紙パックの飲料が飛び出さないように飲める『持ち手』とか。

紙パックってギュッと握ったり、真ん中を持ったりすると
内容量の多い飲み始めは特にストロー穴からあふれますものね。

あー、あるある、って失敗した人多いでしょ。

でも、これがあれば大丈夫!っという品。
パックを収める入れ物があって、その左右に両手で持つ持ち手があるというもの。
早い話が紙パックごとマグカップになるよ、ということですね。

お出かけの時に失敗しなくて済みますね。

でも、私は、そのくらいのことなら失敗OK!
むしろ歓迎してもいいのでは、と思うのです。

学びにつながる失敗を、失敗してもないうちに防いでしまうことは、
失敗の機会も奪うということ。
失敗は学びの素なのに、実にもったいないなあとは思いませんか?


その失敗を回避したことで得られるものは、
飲み物で汚れた洗濯物が一つ減るということだけ。

濡れて気持ち悪いとか、
こうしたらこぼれるとか、
ママが嫌がるとか、
おいしいものが減るとか、
そういう感情ややりとりをうち消してまで
必要なものではないですね。

大人の便利が必ずしも子供を育てるわけではない場面も考えたいものです。

商品としてのアイデアは素晴らしいですけどね。
我が子に与えて良いか、そういう視点は大切です。

そんなグッズのコーナーに
『正しくはしが持てるようになる』とうたったおはし2点発見!!

どんぐりひろばでは、矯正箸、しつけ箸を
以前から禁止しているのは、教室の皆さんはご存知ですね。
(理由はここでは割愛します。)

結構立派な価格だそうですけど、売れに売れているんですって。

かたや、100円ショップでも何やら同じ目的のものが・・・。

だったら、あまりお金をかけないでおうちでできるこっちがいいのでは?
いや、やはり、100円だったら、難点があるかな?

・・・などと、いろいろにお母さん方も迷うのではないでしょうか?

検証のために私が買ってまいりました。(105円×2種類=210円也)

この続きは、次回に!

060.gif

ランキングの応援をお願いします。バナーをポチッとしてからお帰りくださいね。  ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-08-20 23:46 | おはし・えんぴつ

大人の学習会

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




スイーツを食べた理由

b0177103_12385754.jpg


昨日はお父さんがお休み、という方の多い土曜日。
お子さんを家で見てもらって、
お母さんはどんぐりひろばで大人だけの「おはしとえんぴつの学習会」でした。
b0177103_12123110.jpg

  教室の外の掲示

おはしやえんぴつの持ち方がおかしい、と自覚のある方、
お子さんは小さいけれど今のうちに正しい持ち方を確認したい方、

昨秋の学習会に参加できなかったので
今回を待って参加された方、など・・・。


やや緊張気味の面持ちの皆さんを前に、始めにみなさんに遊んでいただきました。
教室で子ども達もやっているコレ↓です。
まずは教室の子ども達の写真。
b0177103_12203738.jpg

こちらが昨日の学習会の写真。↓
b0177103_12262533.jpg

スプーンでお手玉をすくい、隣の人に渡していくゲームです。
お手玉がどんどん増えていくと、焦ってしまうのがおもしろいんですよ。
そして、隣の人と触れ合い、みんなで声が出て、
ちょっと楽しい雰囲気になっていったところで、
お待ちかねのスイーツ・・・。

せっかくのスイーツ、でも見た瞬間から私も冷静さを失い・・・
写真を撮り忘れました、残念!

代わりにポスターを。
b0177103_12331088.jpg


5種類のケーキを予約し学習会のおやつにしました。

いつもは子育てで大変なお母さん方に
おいしいスイーツでホッとしてほしいという思い、
そのほかに、おいしいもので参加者同士
和やかな雰囲気になってほしいという思いもありました。

少し遊んだ後は、余計に和気あいあいとしています。

でも、一番の狙いは、
ケーキを食べるときのフォークの持ち方と
おはしの持ち方の関係に気付いていただくためだったのです。


ただの食いしん坊のKieminファンとは訳が違います。(違わないかな?)

先ほどのスプーン遊び、そして、スイーツを食べるフォーク、お気付きかしら?

おはしとの共通点がありますよ、という話からメインの学習開始です。

写真はあまり撮れませんでしたが、
参加のみなさんの中には「え、正しくはこうなの?」の
目からウロコ体験をされた方もありましたね。

ぜひ、お子さんに正しく教えるために
大人が正しく身につけたいねということを学習頂きました。

1時間で全てをお伝えするのは無理なので、
お子さんの指導法については通常の教室でご覧いただくことになります。

閉会時刻を過ぎたので、終わりましょうと思いきや、
皆さん、思い思いの余韻があったようで、
多くのご質問をいただきました。
関心を持っていただいて良かったと思っています。

大切なのは、このひとときで終わらせずに
根気よく正しい持ち方の訓練を続けること、
家族ぐるみでそういう意識を持つことです。



今回参加の皆さま、おはしの方がえんぴつよりも関心高かったです。
おはしの方が正しくない持ち方が目立つためでしょうか。

えんぴつはどんな持ち方でも、書けないわけではありませんし。

皆さまにお断りして撮影させていただきました。
いかがでしょうか。
b0177103_13454100.jpg
b0177103_13162353.jpg
b0177103_1317185.jpg
b0177103_13173651.jpg
b0177103_13193336.jpg
b0177103_13205545.jpg

世の中には≪特殊(特におかしい)≫な持ち方がありますが、
≪特殊≫さんはいませんね。でも、正しいかな?
継続して学習してみませんか?

今回の皆さんの中にはありがちな『あと一歩』の方もいらっしゃしますね。
『正しいと思われがちな、違う持ち方』ですよ。

ご覧の方々、わかりますか?

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-22 13:28 | おはし・えんぴつ

明日21日のイベントです

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



明日 21日13-14時
 「おはしとえんぴつの教室」
     どんぐりひろばにて開催



b0177103_959234.jpg

2才7カ月のときの教室生徒。現在は1年生になり、もちろんえんぴつもバッチリ。そして腕白っぷりも立派(笑)


お好きなスイーツを選んで、楽しい雰囲気の中で
大人の学びを・・・。
私自身も楽しみなおはしとえんぴつの学習会。


どんぐりひろばでは、「おはし」も「えんぴつ」も
幼児期からのテーマの一つとして
ずっと取り組んできています。

子どものために、と思ってやってきた中で
多くのお母さん方が
「実は私も自信ないんです。」
と正直に言って来られることが多かったので気にはなっていました。

正しくない自覚のある方はむしろわかりやすくていいんです。
私も大人までチェックはしてきませんでした。


でも、昨秋、児童かきかた研究所の高嶋喩(たかしま いさむ)先生に
ご指導いただいた時、
60名の中で「正しい」と言われた大人は「一人」でした。

とりもなおさず、子どもの指導をしたところで、家庭で大人が正しくない限り、
それはほとんど意味のないことかもしれないということです。。

正しくない自覚のない人(これが一番やっかい)が
世の中には大勢だということもわかりました。

子どもの教室として子どもの指導をするうえで
大人から変わらないといけないということを実感しました。

明日の学習会では、私が教室でお子さんに対して行う指導と違い、
お母さんに基本からご理解いただき、
教室での指導をうまく家庭の中につなげられるようにいたします。

もちろん、教室生ではない方もご参加いただけます。

昨日より、お申し込みが多くなりました。
まもなく締め切りますので、ご希望の方はお早めにご連絡くださいね。

それと、いつもは教室で子どもがいるのでそちらに気をとられるため
大人としてはじっくり話が聞けない状況があります。

そのような方のご要望もあって、
お子さんを預けやすい土曜日に設定しています。

明日の学習会はじっくり学習したい大人の会なので
申し訳ありませんがご了承いただきたいことがひとつあります。
座っていられないお子さんのご同席は
ご遠慮ください。
よろしくお願いいたします。 
逆に幼児や小学生でも座ってさえいられれば
大いにご参加いただけますのでどうぞ。


もちろん、ふだんの教室ではどのようなお子さんの状況でも対応してますからね。


尚、学習会終了の14時より、

東北地方の子ども達に贈る
勇気ちゃん人形の製作会を引き続き行います。

b0177103_9583650.jpg

b0177103_9534623.jpg
勇気ちゃん人形について、
詳しくは『お菓子工房Kiemin』さんのブログ(←クリックしてね)へ。


そのまま残れる方や製作時間に会わせておいでの方はどうぞ。
材料は大体用意しておきますが、
縫い物に慣れている方はお持ち込み歓迎します。

ご自身の使いやすい裁縫道具をお持ちになってくださいね。

この『勇気ちゃん人形』運動の主催は『お菓子工房Keimin』さんですが、
どんぐりひろばはほんの微力ながらお手伝いしていきたいと思っています。

お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-05-20 09:17 | おはし・えんぴつ
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

どんぐりまつりのあとは
他の予定も多い週でした。

体験ご希望で、まだ日にちが決まっていない方、ごめんなさい。
何度かお電話していますが、タイミング悪くつながらないことが多いみたいです。

来週以降は体験の親子のみなさんが来られるクラスが多いです。
会員の皆さんも楽しみんしていてくださいね。

でも、・・・年長だけが今年は少ないのです。
年長で入学準備をお考えの方はお急ぎ頂くとチャンスですし、
夏までには締め切りますのでお早めに。
060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



21日は『おはしとえんぴつ』の持ち方学習会


土曜日に設置しているのは、

お子さんをパパやおばあちゃんに見てもらっている間の
ママのちょっと癒しのひとときにもしたいから。

学習はいつも楽しくしたいと思う私ですから、
それにスイーツはいくら食べても飽きないKiemin製です。

第2回の前回は『いちごタルト』をいただきながら・・・でしたよ。

第3回の今回は『選べるスイーツ!!』

次にお見せする5種類の中から
お好きなスイーツを選んでいただいての学習会です。

b0177103_16481244.jpg

 かぼちゃちーず
おいしすぎて『瀬谷の逸品』という区の認定称号を持つ大人気のお菓子。



b0177103_22274891.jpg

かぼちゃパイ
こちらもかぼちゃですが先ほどのお菓子とも違う趣です。おいしいよ。



b0177103_16484755.jpg

ガトーショコラ
同じ名前はどこにでもあるけれど、よそのお店には負けない味。



b0177103_1649898.jpg

チーズケーキ
Keiminさんの自慢のオリジナルケーキ。食べて納得。



b0177103_1649294.jpg

洋ナシのタルト
タルト生地の深い味わいと爽やかな洋ナシがよく合います。



ね、すてきでしょ。これらの中からお好きなスイーツを食べながらの学習会です。
紅茶をお付けいたしましょうね。参加費は500円です。

しかもこの日はKeiminさんの工房の月に一度の『カット販売の日』なのです。
せっかくなので、早いお昼を済ませてから、Keiminさんのところで
お買い物&鑑賞してから学習会にしませんか?

というわけで学習会を13時~14時とします。

12日のタウンニュースにこの学習会のことが
『チャイルドメール』というコーナーに載っていましたが、
時間が11時→13時に変更です。お間違いなく。
また、時間変更によって参加可能になった方もどうぞ。


そして、学習会終了後、どんぐりひろばで引き続き、
『勇気ちゃん人形にチャレンジの会』を行います。
お時間の許す方は引き続きご参加ください。
また、この人形製作の会のみにおいでの方も大歓迎。

わからないところは私もKeiminさんに聞きます。

気持ちだけでなかなか製作が追い付いていない人、
初心者の人、お気軽に集まりませんか。

勇気ちゃん人形のことについては
 Keiminさんのブログ(←クリックしてね)をご覧くださいね。
by dongurihiroba | 2011-05-14 22:55 | おはし・えんぴつ
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif


熊本でかわいそうな事件が起きましたね。

トイレに行くとき、どんな状況でも付き添う。
子どもをお持ちの方は必ずお守りくださいね。

大きくなっても、一人で行かない。せめて、周りの人に告げる。
まさか、そんな・・、ですか?いえいえ、気にしてください。

周りの人も「ついて行こうか?」「あれ、遅くない?」といった
気配りをしてあげましょう。

過保護と危険回避の知恵の境目が難しいこの頃ですが、
このような話を普段からおうちでするようにしましょう。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



大人のおいしい学習会

b0177103_14422875.jpg

     keiminさんのブログよりいただいた画像。甘い宝石のようないちご達。


集まったのは近くで顔なじみさんが多く、
皆さん幼稚園児のお母さんでした。

でも、ちょっと緊張した面持ちで集まったお母さん方、
『学習会』だからでしょうか。

そんなこともあろうかと、
お楽しみのKeimin-Sweetsのいちごタルト登場です。

箱を開けると、甘~い香りが鼻をくすぐります。
花粉症だけれど、よく届く香りでしたよ。
b0177103_1531657.jpg

     私の撮った画像。暗くて黒っぽく写りましたが、とても綺麗でした。


学習会のことは一気にどこへやら、Keiminさんの話題で盛り上がり、
たのしい女子会の様相。

このお菓子はしっかりしていて中身充実、いちごぎっしり。
Keiminさん、採算とれているか、心配なくらいの贅沢さ・・・。
・・・といった具合に、ガールズトークが止まらない・・・。

とまあ、学習会→女子会→ガールズトーク、・・・それは言いすぎ?
でもちょっといい加減にしたら~、というくらい、
おいしいものの魅力で楽しい雰囲気になってきました。

そんな中、はい、ストップ。
皆さん、ご自分のフォーク遣い、持ち方は?
一瞬我にかえっていただきました。

高嶋先生の教えてくださった持つ位置、形などと比べてみると?
今回のお母さん方、おかしな持ち方0でした。

もともと、お母さん方に〇×を申し上げるつもりの学習会ではないですが、
ここは、軽く突破していただくと話が早いんですよ。

そこで、フォークやスプーンの持ち方の話が
おはしの更に前段階であることをお話ししました。

スイーツの後は、消しゴムを使った積み上げゲーム。
大人だって楽しいと夢中になります。
b0177103_16123645.jpg
b0177103_16145345.jpg

b0177103_16165746.jpg


面白い積み方も登場しましたね。

こんな遊びをしながら、持ち方の図を見て、
「私のは、持つところが少し下すぎるかしら?」とか
「ああ、そういうふうに持つと綺麗よね。」とか
大人ならではの振り返りやアドバイスが出ていました。

昨秋の高嶋先生のご指導付きの学習会に参加済みの方も
この日の学習会には来られました。

「こういう機会を重ねることで意識が高まる」
という声がいくつも聞かれました。

家族ぐるみで正しく持つ意識を共有する

はじめからうまく持てなくてもかまわないが、
持つ機会を継続する


みなさんのお話を伺っていてもその大切さが伝わりました。

だから、幼稚園で給食やお弁当の時間に
『スプーン・フォーク・おはし』の3点セットで年長まで過ごすというのは
大人の怠慢にほかならないと思います。

本当にもったいない話です。

メニューによって、カレーの時はスプーンね、
デザートのメロンはフォークを使おう、などと区別をしてあげることや、

いきなり今日からおはしです!というのでがなく、
手の発達の具合を見て少しずつスプーンをきちんと持つ、
それができた上でおはしを持ち始める、というステップを踏む、
ステップを踏んでいる少し大きい子が近くに居て、素敵に見える距離感にある、

そうことが、子ども自身がやりたい気持ちを育てていきます。

園にはいろんな子がいて、しかも多すぎるくらいいて、
本当はいろんな成長の差があることが子ども達を相互に刺激もしているのに、
横並びに『3点セット』を使わせるというのは残念でなりません。

気をつけてあげられるのはお母さんの賢い愛情です。

年長でおはしよりもフォークでばかり食べるという子がいたら、
すでに学習面でもかなりの黄色信号です。

月齢差はあっても年少の終わりにはおはしで食べられるように。

もし、障害(運動機能を除く)のあるお子さんでしたら
時間はかかってもむしろゆっくりでいいのでおはし遣いを教えてあげてほしいです。
将来的に美しく持てるようにしてあげられたらすごく自信がつきますよ。
by dongurihiroba | 2011-03-05 16:23 | おはし・えんぴつ

小学館のたかしま式教本

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

ニュージーランドで大きな地震がありましたね。
日本人学生の皆さん、その他行方不明の皆さん、どうかご無事で。

皆さんのお宅の避難準備は日ごろから万全ですか?

私は、子ども達に何があっても絶対死なないように教えています。
生きていれば必ず助けるから、と。

本当は自然の前には人間の力は無力ですが、
願いだけは強く持っていたいものです。060.gif

さて今日もポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




簡単なようで奥が深い大切なコト

さて、18日に発売になりました高嶋先生の新しい教材、
もう手にした方はいらっしゃいますか?
b0177103_16214349.jpg

おはしの持ち方なんて、と半ばあきれ気味の方にも
誰にも聞けなくて悩んでいた方にも
ご覧いただいて損のない教材です。

発売前日には高嶋先生とお話もしました。

先生おめでとうございます。
また、お忙しくなられますね。

中身は当たり前のことが書いてあるので、な~んだ、
と思われる向きもあるでしょう。

でも、そういう当たり前のことを小馬鹿にしないで
素直な気持ちで取り組んでいる方たちの伸びが
やはり素晴らしいのです。

基礎・基本の奥深さを感じます。

中身の教材はどんぐりひろばでは前から使用していたものなので、
これから同じ教材を配布する方へは
DVDもついているのでこちらを採用します。

興味深いことにきちんとした場面で
先生直接指導いただいたラッキーな親子のその後談を伺いますと、
子ども自ら『書くときはシャントンね』といった空気をまとうようで
親子共に精神的によかったとのご意見が多いです。

おはしは日本人なら誰でも使うものでなにも今さら声高に、
おはし自体は特許でもあるまいし、
「おはし、おはし!」というのはどうよ、という気持ちの方にも
目からウロコ体験をしていただきたいものです。
高嶋先生がおっしゃるように先生や親がそういう気持ちを持って
子どもの代に伝えていくことが大事ですね。

b0177103_16322292.jpg
b0177103_16325999.jpg


あと数人で締め切ります。
予約済みの方はお楽しみにどうぞ!

b0177103_16344966.jpg

お外用の掲示です。



お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2011-02-26 16:37 | おはし・えんぴつ
幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif
皆さんしばらくぶりとなってしましました。
お待たせしている間の応援もいただき、
ありがとうございます。


さて、いよいよ待っていた教材が出来上がったようです。
発売間近です。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。お願いします。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



たかしま式の新教材!



たかしま式正しいはしの持ち方えんぴつの持ち方れんしゅうちょう DVD付著者は高嶋喩先生です。
小学館 (2011/02 出版)

96p / B5判
発売予定日:2011/02/18


価格: ¥1,260 (税込)

これを記念して、どんぐりひろばでも
イベントを開催します。

次の記事にてご案内いたします。
by dongurihiroba | 2011-02-01 21:24 | おはし・えんぴつ

一生のたからものー5

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gif

先日のお箸と鉛筆の学習会の余韻で
どの年齢の子のお母さんも関心がぐっと高まっています。

今日はまだまだお箸や鉛筆はまだまだ・・・といった年齢、
「赤ちゃんのひろば」の日でしたよ。

060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



きれいなお姉さん




b0177103_1144372.jpg

今日のおやつはヨーグルト。子ども用はリンゴの甘煮をかけて。
お母さん用はKeiminさんのところで購入の手作りブルーベリージャムをかけて。




今日の赤ちゃんのひろばは盛り上がりましたよ~。
何せ、先日の「おはしとえんぴつの正しい持ち方教室」、
全参加者60人の中で唯一、正しい持ち方と褒められたお母さんが在籍のクラスでしたので。
話題は、自然とそのことに集中しましてね。

小学生の参加者で
「上手だったのは、お母さんたちじゃなくて、きれいなお姉さんだった。」
と言っていた子がいたよ~というので、また爆笑。

本当にお若い20代前半のママさんなんです。
「きれいなお姉さん」にしか見えなかったのは、
悔しいけれど(お母さん達全員を代表して私がそう言いましょう!笑)
当たっています。

年代に関係なく今やおはし、えんぴつを正しく持てていない人が多いのです。
この方のお母さんが天晴れ(あっぱれ)なんですね。

それで、教室のお母さん方には
「子どもに教える前に親がちゃんとできないとね。」
という意識がみなぎっていているのです。

高嶋先生の持ち方の教具がいろいろと反響を呼んでいます。
教室でも前々から、私がお勧めの品は在庫を持っていたのですが、
持ち方教室のあとはお問い合わせが増えて、
みなさんお求めの現状です。

私は「物売り」の仕事をする者ではないので、
元々、「売る」ことには疎かったのですが、
本当に良い物なのでこれまでにもっと積極的に
勧めていても良かったな、と反省もしています。

b0177103_1293229.jpg

お勧めの一つ、≪上達くん≫  右も左も練習できます。
正しい持ち方の感覚が実感でき、驚き体験できます。
大人用でまずはお母さんが練習中!
矯正箸とは違います。






とにかくお母さん方に喜ばれています。

「学校で一度でも持ち方の指導があったことはない」というのが、
ほとんどの共通意見です。

それで、こんなにもここで持ち方にこだわるのはなぜか、
グッズ販売が目的か!?
なんて初めは思った方もあったかもしれません。

先生のお話を聞いたら、そこのところの理由が
皆さんすっきりわかったわけです。

この度の講演の高嶋先生、
そして小学校教員の前田先生には
本当に感謝しております。

さて、そんな中、実は恥ずかしながら
私の家族が正しく持っていませんでした。
と、前回お話ししました。

本当に恥ずかしいのでできればふせておきたいのですがね、
私としては自分の連れ合いの持ち方を以前から見ていたつもりでした。

それが違っていたとなると、
どんだけ惚れこんで結婚したかみたいな感じで
マイッタなと思ったからです。

でも、ここで、言い訳をします。
その持ち方は、一見すると正しく見えますが、
ここにだまされました。

いかにも正しく見える、そういう持ち方もあるということです。

子どものことは気をつけて見ていましたが、
まさかの灯台もと暗しでした。

私はそこまでしか見てなかったのですね。
「動かす時は、中指が下のはしに着くよね?」と言われて
初めてええ~!?と思いました。

今、家庭の空気が変わりました。

はい、ここからが大切なところなんです。
持ち方教室の際に「お父さん」も参加の方が2組いらっしゃいました。
こういうおうちでは、話が早いです。

つまり、
学習会後、家族全員が持ち方について
同じ空気を身にまとって帰ったわけです。

その後の意識が同じように高まっているので
全員で気をつけるようになります。

お母さんがせっかく学習して帰っても
お父さんが持ち方のできていない家庭の場合は
お母さんの意識が高まっていますが、
それを口にされる、あるいは違いを指摘されたお父さんは
気持ちのいいのものではありませんね。
そうなると、家庭全体でちゃんとしようという勢いはしぼみます。
もめたおうちがなかったことを祈りたいです。

反対に持ち方の悪かったのがお母さんだった夫婦の場合は
帰宅後、急にうまくなったことをお父さんに驚かれたそうです。

大切なのは、車の両輪である父親と母親の
物事に対する意識レベルや方向がそろったときに
何事も効果が大きくなるということです。

次回、企画があるときはできるだけ
家族そろってのご参加をお勧めします

そういうわけで、
まさかの我が家でしたが
おはしの話題でホットな雰囲気になっています。

年末年始、親戚の集まりも多いでしょう。
学んだ方はそういうときにもぜひ話題にしてみてくださいね。

こんないいこと、大事なことを自分の中だけにとどめず、
周りにも広めていくのは大切なことです。
身内でなら余計によい団らんになります。
ただ、飲み食らう集まりより文化的です。


お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2010-12-02 01:14 | おはし・えんぴつ

一生のたからものー4

幼児教室どんぐりひろばへようこそ!060.gifおはしの話が続いています。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



とてもきれいな手です。

b0177103_20322935.jpg

若々しくて美しい手の方ですね。
そして、持ち方もきれいなので、撮らせていただきました。

さあ、問題はここから。

この手の形はきれいなんだけれど、動きがおかしい!
という方が何人かいらっしゃいました。

上のはしは、親指人差し指中指の3本で持ちます。
動くのは上のはしだけです。
下のはしは固定されていて動きません。


これを知っている人は少なくないのですが、

中指は下のはしについてはいけません。
動くのは人差し指と中指だけです。


というのを知らない人が結構いますよ。

中指が2本のはしの間にあって、ちょっとみるとよさそうなのですが、
いざ動かす際に中指が下のはしに付いてしまっては動きが違ってきます。

実は、灯台もと暗し、当日のお手伝いスタッフの中にこの持ち方の人がいたのです。
私も本人から言われるまできづきませんでした。
「中指は下のはしにも普通付くよね!?」
と言って動かして見せたのは、なんと私の夫でしたよ。

今までだまされてきた?というか、ちゃんと私は見てなかったのですね。
子どものことはよく見てきましたが・・・。
まあ、私の責任の範疇外といえばそうなんですよ、配偶者なんて。

さあ、これで家庭内がいろんなことになってくるわけです。
面白いですよ。
by dongurihiroba | 2010-11-24 20:46 | おはし・えんぴつ