横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:教室全体のこと( 84 )



ご希望の方に差し上げています

申年の今年、なんだかうきうきしますね。

どんぐりひろばの講座が『もっとみんなに もっといつでも』
受講しやすいシステムに変わる今年、
そうだ!

新春♪ウッキウッキ~くじ

を作ってみました!

何をプレゼントしようかな? ウッキウッキ~

お菓子 ・・・ウッキウッキ~!

育児用品・・・ウッキウッキ~!!

生活用品・・・ウッキウッキ~!!!

を考えていますよ。

それと、せっかくだから、
いつもは1,000円の体験レッスンもプレゼントに
入れちゃいましょう。
期間やクラスも融通を利かせて。
b0177103_19190431.jpg


すでに年賀状で届いている方は、
17日(お年玉年賀はがきの抽選日と同じ)のこのブログで
発表をしますのでお楽しみになさってくださいね。


b0177103_19191103.jpg
くじは、上記の3種類の絵柄で、プレゼントが決まります。
空くじは、なし!

明日から、教室前にもご自由に取れるように置いておきます。

また、メールいただけましたら、添付して、お届けしますよ。
     ホームページより、ご連絡くださいね。
その際、好きな絵柄(上記の写真)を見て、
色(赤or青or黄)でお申し付けくださいね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




by dongurihiroba | 2016-01-05 15:39 | 教室全体のこと
0~3才児と保護者のための絵本のひろば

4月25日(土)10時~11時


新学期の無料ご招待です。
遊びに来てね。


(更新中に付き、写真、後程貼ります)

お申込み・お問い合わせは どんぐりひろばのホームページ(←クリックしてね)
お問い合わせ専用でんわ 045-391-8289へ。








ブログランキングに参加しています。
060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
応援よろしくお願いいたします。
by dongurihiroba | 2015-04-22 12:58 | 教室全体のこと
b0177103_23172250.jpg
ブログお休みしていましたが

元気に新学期を迎えています!!



ブログ開設以来の空白期間となっておりましたが、
27年度のどんぐりひろばは、
いつもと変わらず・・・
いつも以上に元気スタートを切ったところです。

このブログを始めた頃は、
皆さんとの出会いを求め、
頻繁に更新していましたが、

ここのところ、
なんやかんやと、手が足りなくなってきて、
いつも見てくださっている方もあるのですが、
しばらく、ブログ休止状態でした。

もちろん、記事にしたいことは、
いつもたくさんあふれているのですが、
残念なことにアップできなかったものも多くありました。
楽しみにしくださった方、ごめんなさいね。

どんぐり先生と呼ばれております私は、
毎日、生徒の皆さんや保護者の方と、
かなり密に連絡を取り合っているここ数カ月です。
内部の皆さんの子育て相談の回数を増やしたり、
ヤル気の出ないのが悩みの小学生と
週に何度もやり取りをして学習方法を一緒に工夫してみたり。

内部の充実に対して、広報活動の方は、
あれ?と思われるほど、手薄でございました。
でも、今年度も無事に始まっていますよ。

今年度は、
やはり、小学生のひろばは定員いっぱいで締め切っています。
加えて、年長児のひろばも満席ですので、締め切っています。

まだ、入会できるクラスもあります。

年中児のひろば あと2名 可能です。

年少児のひろば あと3名 可能です。

入園前児のひろば たっぷり遊べるオススメのクラスですが、
こちらは、特に2~3才を大募集中です。
1才児もあと少し募集します。

赤ちゃんのひろばは、 5月からですが、
予約がいくつも入って、にぎやかになりそうです。
こちらは、男の子は多いですねえ。


写真もいっぱいたまっています。
少しずつ、掲載していきます。



by dongurihiroba | 2015-04-20 23:17 | 教室全体のこと


どの教材使う?どこの教室に入る?



b0177103_16311382.jpg


昨日は桃の節句でした。
楽しいお雛祭りできましたか?

教室生徒が作ったというお雛様画像をいただきました。
どんぐりひろばで作ったのと、おうちに飾っていたのとを手作りの段飾りに!
ありがとうございます。

3才のFちゃん、のりもはさみもとても上手に使えます。
作りたいものがどんな形になるのか、頭でちゃんと設計できていて、
どんどん仕上げていきます。

でも、発達の様子は子どもによりそれぞれです。

我が子ができてない時、
やる気がない時、
大人はイライラしますが、
大人ですので少し冷静になり、
そんな気持ちはそっと胸にしまいましょう。

そんなときは、
興味を持たせる工夫をする、というのももちろんですが、
責めない、急かさない方がもっと大事。
その日のうちにできないかもしれない、そういうこともありますって。

さらに、『できないということを大人が正しく認識することがもっと大事』、です。

正しく認識するとは、内容とその難易度がどうであったか。
興味関心の持ち具合はどうであったか。
取り組みはどの程度達成したか。
を大人が理解するということです。

子どもにわからせるのではないのです。
大人が理解することが大事です。

親、特に母親は、正解を出したがります。
でも、正解どころか、終わってもないことも
いえ、始まってもない日もあって、
イライラは募ります。

うちの子だけ遅れてないのか、心配にもなります。

家庭用教材などにおいては、
やり残しや間違いや雑なところが多いと、
もう!許せなくなります。

大人は、『やらなかったよりも、ちょっとはまし』
くらいでいいと思うわけにはなかなかいかないようです。

取り組み初めには親子ともにこにこしていたはずが、
「もう、やらなくていい!知らない!」
「ごめんなさい。今度からちゃんとするから~。(泣)」
幼児の家庭では、ありがちな会話ですが、
勉強のことでこうなるのは、非常に残念!

『勉強ちゃんとしてから〇〇〇!』のフレーズが増えます。
お楽しみは、(辛い)勉強のあとのご褒美となります。

はい、ここでヤル気スイッチは簡単にオフ設定完了。
条件付きでたまにオン!にはなるけれど。
勉強は楽しいものであり続けた方が人生のおトクなのに・・・。

赤ちゃんの頃のあのみなぎる意欲を
一つひとつ、大人がごていねいにオフ設定にしていけば、
必ず、立派な勉強嫌いになります。

もう一度。

幼児期のできたとかできないについて、
一番大事なのは、

子どもに無理やり最後までやらせることではなく、
その時の子どもの気持ちに寄り添い、
肯定的な言葉かけをすることです。

ほめるところがない!というようなものでも、
「好きなオレンジ色をつかったんだね。」
でもなんでもいいんです。

親としては、〇○の達成レベルとしてはまだ〇%だな。
と判れば、次につなげるアイデアも生まれるというもの。

そもそも、
大人が作った教材なんて、
大人に納得してもらって売れるように工夫されているんです。
大人の都合満載です。

子どもは、教材の指示のとおりにやろうなんて、
もともと思ってなんかいません。
その日のその子に合わせてアレンジしないと。

でも、(大人的)ちゃんと取り組むことを
いの一番に仕込まれて取り組む習慣がつくと、
『正解』が最も大事なものと認識していきます。

もちろん、正解に到達する方法を身につけたり、
指示がきちんと通ることも大事です。
幼児期に身につくことだし、そうすべきことです。
(ただ、それは、ちょっと技術が要ることです。)

でも、物事に興味を持ち始めた、しょっぱなから
なんでもかんでも、指示が多いのは、子どもにしてみれば
本当にうっとうしいもの(と子どもは言いませんが)でしょう。

自分で考える力、あと伸び力などの言葉は
ここのところ注目されています。

そのためには、どの教材を使うかとか、どの教室にいくかとか
の情報があふれているこの頃です。

それよりも大事なのは、そういう力が、どうすれば身につくか、
または身につかないかを考えることと思います。

新学期前にご参考になれば幸いです。





お帰り前にポチッと一押しの応援をどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2015-03-04 20:03 | 教室全体のこと

 年度内のご案内



26年度中のお知らせ

今年も残りわずかになりました。

毎週通う、通常のクラスは、年内は今週でおしまいです。


単発で参加できるコースについてのご案内をしておきますね。

初めての方もどうぞ遊びにいらしてくださいね。


絵本のひろば 0・1・2・3才

(土曜日午前のひろば)

10:00~11:00


1月24日 2月28日 3月28日







手仕事のひろば 年少・年中・年長

(土曜日午後のひろば)

13:00~15:00

1月,2月はアイロンビーズです。

1月10日・17日 2月28日 3月28日






赤ちゃんのひろば 完全普通食になるまでの子

(月曜日午前中のひろば)


10:00~11:00 離乳食またはおやつ付き

1月19日 2月23日 3月30日






新年少プレひろば 4月より年少の学年になる子

(火曜日午前中たっぷり遊べるひろば)

11:00~12:30

1月20日 2月17日 3月10日





全て予約申し込み制です。


<この項、更新作業継続中につき、写真もなくてごめんなさい。>













一押しの応援をどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2014-12-18 19:40 | 教室全体のこと

かわいい贈り物



ハッピーハロウィン

ハロウィンはここのところ日本でも、年中行事として定着してきたようですね。
子ども達も園などで今日までに、ハロウィンパーティーをしたよ、と報告してくれました。

b0177103_22360078.jpg
今日のこの写真は、ハロウィンのかぼちゃを折り紙で作ったよというHちゃんの作品です。
今、年長のHちゃんは、幼稚園児になる前にお引越しされて、
毎週のどんぐりひろばには通えなくなってしまったのですが、
どんぐりまつりには毎回お母さんと遊びに来てくださいます。
今年9月のどんぐりまつりにも、笑顔を見せてくれましたよ。
この作品は、その時にいただいたものです。
なかなかの力作!
もらっちゃっていいのかな、というくらいの貴重な出来栄えのを
Hちゃん、ありがとう!


どんぐりひろばでは、どのクラスでも、時々、私宛に素敵な贈り物が届きます。
・・・道端の草の穂だったりのときもありますし、
お手紙や工作のこともあります。

全部を紹介しきれてなくてすみません。
少しずつ、載せていけたら、と思っています。



お帰り前にポチッと一押しの応援をどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2014-10-31 23:05 | 教室全体のこと


更新が遅れていますが・・・



すっかり秋めいてきましたね。

どんぐりまつりから、早いものでひと月ほどが経ちました。

まつりのことも皆さんに報告したいことが山ほどあったのです。

その他のことも、こちらに書きたいことがたくさんたまっています。

楽しみにしています、とか、どうしていますか、とか、

連絡くださる方も結構いらっしゃるので、お待たせしててすみません。


さて、10月になり、どんぐりひろばの曜日ごとの通常のひろば(クラス)は

いつものとおりですが、

新しく土曜日に『絵本のひろば』『手しごとのひろば』開講です。

また、しばらくお休みしていました『赤ちゃんのひろば』も

今月は予定しています。

『絵本のひろば』25日(土)10:30~11・10

『赤ちゃんのひろば』20日(月) 11:00~12:00

『手しごとのひろば』4日(土)に終わりました。

予定日にあきのある方、ちょっと気になる方、ぜひどうぞ。


詳しいことの解説、続きます。






by dongurihiroba | 2014-10-06 01:54 | 教室全体のこと



10月より新しく開講します(予告)




絵本のひろば(おトクな絵本の頒布会とあそび)
(月に1回 土曜日午前)


手仕事のひろば(工作や手芸など)
(月に1回 土曜日午後)


初回はどちらも10月4日(土)を予定しています。

この連休明けに詳細をお知らせいたします。

しばらくお待ちくださいね。
 

 



by dongurihiroba | 2014-09-14 01:49 | 教室全体のこと


5年ほど前の記事です。
最近こちらに来られた方はどうぞご覧ください。




060.gifブログランキングに参加しています。1日ひと押し、060.gif

ポチッとしてからお入りくださいませ。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




幼児期にこそ

     「見えない学力」
を豊かに育てましょう



教室の「めざすもの」が冒頭の大きな文字で登場です。

今回の話は7月25日の記事,「大地のすごさ」の続きとなります。

大地は、ちょっとやそっとの日照りではへこたれない力を持っていました。
...という話をしましたね。

実感したのです。

大地に根を下ろす植物とプランターの植物の決定的な違いを。

右の絵を見てください。b0177103_21515697.jpg植物の芽です。

左は大きな葉を広げる元気な芽。
右は小さめの芽。

見たところ芽の時代に大きいと
なんだか期待できそうに思います。

では、土の中の様子はどうでしょう。

かなり誇張して描いていますが、芽が大きい方が意外に浅くしか植わっておらず、
もう一方は芽は小さいにも関わらず、根っこは広く深く張ろうとしています。
b0177103_215429100.jpg
大地の畑では、日当たりは良く、
土は深く、肥沃で、
十分な水分も蓄えてます。

プランターの花は、時間帯によって日当たりは変わってきます。
夏なら朝夕に水やりを必要とします。

水を蓄えるはずの土も、限られた量なので、乾きやすく、
根を張れる十分なスペースもありません。

見た目には立派そうでも、
しっかりした土台となる根を踏ん張って伸ばせない芽は、脆弱です。

子どもの成長を植物に例えるなら、
この地中の部分、
目では見えない大事な根っこの部分は
まさに「見えない学力」の部分といえると思います。

幼児期における「見えない学力」とは、
「しつけ」であるところが大きいと思います。
 

恩師の岸本裕史先生は、幼児期の大事なしつけを
著書「見える学力 見えない学力」(大月書店)の中で、
4つの分野で示しておられます。

私の書いたこの根っこの絵にちょうどピタッとくるので
ならべてご覧ください。
b0177103_222231.jpg生活習慣のしつけ 
  早寝早起き 
  朝うんち    
  くつならべ
  あいさつ
  歯みがき
  かたづけなど。      
 
手伝いのしつけ  
  計画性
  忍耐性
  集中力 などが付き、 
  人格の鍛練にもなる。

対人関係のしつけ
 人に迷惑をかけない、
 困っている人を気遣うなど、
 思いやりの気持ちを育てる。
  
家庭学習のしつけ
 学習面での「見える学力」を培うための
 直接的な土台となる。
 読書(幼児期は読み聞かせ)など、
 決まったことを少しでいいので
 継続する習慣をつける。
 
これらのしつけの多くは
小さい時から積み重ねていけるものです。
中には、この時期を逸すると
身につかないものもあります。

大人が意識して、
これらについて働きかける時、
植物でいう地上の部分
すなわち「見える学力」も
健やかに伸びていくと思われます。

もちろん、子ども同士の遊びをうんとすること、、
親が適切な言葉づかいをする、
という栄養も欠かせませんね。

どんぐりひろばでは、
保護者の方に幼児教育で大切なこのことを
お伝えしたくて、体験教室のときにいつも
話してまいりました。

ブログに書いたことで、
教室のポリシーをより多くの方に
お知らせできれば幸いに思います。
お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
by dongurihiroba | 2014-06-06 21:58 | 教室全体のこと

急がば回れの運筆練習

いちごおいしかったかな?

6月2日は横浜開港記念日で園や学校はお休み。

今日は、早めに教室においでいただき、
私の畑の朝摘みいちごのおやつをーーー。

お日様の光をいっぱいにあびたいちごの粒。
無農薬なのはいいけれど、
傷みは早く、夕方にはちょっと色が悪くなるのです。
だから、今日の時間は絶好のいちごタイム。
b0177103_14440748.jpg
      赤ちゃんではなく、園児のお兄ちゃん、お姉ちゃんにほおばってもらいました。


ところで。
どんぐりひろばでは、園児および小学生のクラスでは
運筆練習をしています。

それに加えて、実は私も練習をしています。

高嶋先生に親子のご指導をいただくようになって4年経ちました。

その前からも、それからも、高嶋先生の教材は使ってきましたが、
現在は、わかっているはずの私が自分を実験台にして、
教材に取り組んでいます。

ご存知の方も多いですが、強度の左利きの私です。
右で字は書くのですが、うまくありません。

頭で理解するだけでは、教材の本当の意味はわからないかも。
わかったつもりで、適当に済ませてしまうかも。
それで、実践中です。
すると、なんと、いろいろな疑問も出てきまして。

大人だから恥ずかしくもありますが、
わからないことは聞くことにしました。
聞ける先生に恵まれているチャンスを逃さない!と決めて。
それは幸せなことです。

大人だって見てほしい。
励ましてほしい。
けなされたくない。

子どもの心のありようが鮮明に近づく感じのする瞬間です。

おもしろい指導アイディアもそういう時に生まれます。

b0177103_15433899.jpg
アマゾンなどでも購入できます。(1,200円+税)
どんぐりひろばで購入の方にはわかりやすく説明いたします。他にもたかしま式教具あります。


060.gif060.gif060.gif

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ←ポチッと一押しの応援、いただけますか。





by dongurihiroba | 2014-06-02 16:08 | 教室全体のこと