横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:行事・イベント( 114 )

春休み かるた道場




どんぐりひろば15周年記念
こどもの学び応援事業



少しずつ春めいてきましたね。

本年4月、どんぐりひろばは15年目に入ります。
地域の皆さんをはじめ、
気が付いたら、全国に卒業生や指導くださった方々が・・・。
とにかく、人に恵まれてきました。

この度、感謝の気持ちを込めて、
どんぐりひろばの活動の中でも特に人気の高い『かるた』を
皆さんに楽しんでいただける企画をいたしました。


名付けて
春休み

b0177103_17113442.jpg

どんぐりひろばの『かるた』のすごさは、結構知られてきていて、
いろんな方に『かるた大会優勝おめでとう!』と言われたりするこのごろです。
(毎年、入賞してきた瀬谷区のかるた大会では、第1回から参加しています。)

かるたって、本当に子ども達が大好きな遊びであり、
集中力、記憶力がぐんと伸びる!
それに、ゲーム進行上、いろいろな感情も生まれます。
譲る心、がまんする気持ち、
チーム戦の場合は、責任感や信頼する気持ちも大事。
そのような『心』の成長も見られるのが大きな特徴です。
まだ、「もののなまえ」くらいしかわからない子・・・。
例えば、「みかん」の絵を見て「みかん」と言える程度の子も、
かるたあそびに参加できるんだよ、っていうと、
皆さんえええ?って驚かれますが、本当です。
おうちの方が少しでもご興味あれば、年齢に関係なく参加できます。
(見るだけでも大丈夫ですよ。)

普通の取り方ではできないのだけれど、
こうやるとできるよ、うれしいよ、というのをお伝えします。
その気持ち、とっても大事で、必ず次への意欲につながるものなのです。



3月27日(月)28日(火)①10時~11時 ②11時~12時

会場はどんぐりひろばです。

参加費は要りませんが、予約制です。
キャンセルはできますので、ご予約はお早目にどうぞ。
各回、限定8組です。

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gifご予約やお問い合わせはコチラ(クリックしてね)056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2017-02-26 17:31 | 行事・イベント

瀬谷かるた大会のこと




どんぐりひろばのかるた学習法(の一部)



どんぐりひろばでのかるたの取り組み。
今回は瀬谷かるたの練習風景です。
上の句、最初の5文字以内で取る。
そのためには、絵も文字も覚え、
読み札も全てそらで言えるようにはなることが
条件です。

大人よりも子どもの方が、
しかも低学年でもしっかり憶えられます。
そういうことのできる時期なのです。

憶えてしまうと、さらにいろんな気づきがありました。
かるたの絵の細部の特徴、文言の意味するところ、
地域の歴史への興味、実際に訪ねてみたい気持ちなどが
現れてきて、子ども同士の語らいがどんどん学習を深めていっているのが
手に取るようにわかりました。

b0177103_22282672.jpg
下の写真は絵合わせ。
時間内に何枚、合わせられるか。
目的を持って、自身をそれぞれが強くするためにと、頑張りました。

b0177103_22273131.jpg

下は、かるた大会終了後、選手の子ども達が私を呼んでくれて
一緒に記念撮影。
予選でいきなり教室のチーム同士が当たってしまい、男の子チームは残念ながら敗退。
・・・強かったのに早々に試合は終わってしまいました。
(決勝で会いたかったのにね。)
でも、本番まで頑張って力を出し切ったので、いい表情。
チームのメンバー同士励まし合い、信頼して臨め、仲も深まりました。
b0177103_22280611.jpg

優勝したのは、女の子チームの1年生。
b0177103_22270223.jpg


優勝トロフィーは、3人で1つだったので、
『どんぐりひろばに飾って!』とのことで
なんと教室にて飾られてもらうことに。
トロフィーの前にある紙には、大会前に、出場の子達の書いた
意気込みのメッセージ・・・。
b0177103_22270223.jpg
『みんなのためにも優勝します』・・・というものありました。


実は、教室の子達、みんなかるた大好きなのですが、
出られなかった子達もけっこういたのです。
どんぐりひろばには、8つの小学校からの子達が通っています。

瀬谷区外の子は出られませんでした。
人数3人組が組めなかった子も出られませんでした。
どうしても予定が合わなかった子もありました。

そんな子達は、泣く泣く応援団として、
それでも、みんなで力をつけようと、
ひと月あまりでしたが、練習をしました。

出場の子達がとっても強くなったのは、応援団のおかげもあったのです。

そして、みんなで、出場選手に応援メッセージを送りました。
メッセージをポケットにしのばせて、本番を戦ったのでした。

b0177103_22263621.jpg
自分の子が出られないのに、一緒になって見守ってくださったお母様方。
出られない子達のことも、忘れずにいてくださったお母様方。

皆さんの温かさが、出る出ないとか、勝ち負けとかを超えて、
子ども達みんなを成長させてくれたと思っています。

子どもの育ちは、『自分の子が一番になってほしい』思いが先走ると、
思うほどの成果が出ないことも多いですよ。
仲間の力ってすごいです。
b0177103_23040496.jpg
さて、瀬谷かるた大会が済んで2月になってからは、
「百人一首」に取り組むところです。

まあまあ、まずは、ぼうずめくりから・・・。
先週の1年生は、初めてのことだったらしく、
『ぼうずめくり』っていうゲームのおもしろさに
おなかを抱えて大笑いしながら、
大盛り上がりでした。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-02-11 23:07 | 行事・イベント


9日のタウンニュース紙に載りました

b0177103_00192134.jpg
            2017.2.9 タウンニュース瀬谷区版2月9日号より

b0177103_00232842.jpg
                 会場の雰囲気・・・


前回記事は、赤ちゃんのひろばのことでしたが、
今回は、小学生のことです。

すでにホームページではご報告しておりましたが、
先月29日に開催された第13回瀬谷かるた大会で、
教室生徒のチームが優勝しました。
これまでも教室生徒達は毎年のように入賞してきました。
第1回~2回頃と違い、現在では子ども達のレベルが年々上がってきていて、
観戦する側も手に汗握る熱戦が繰り広げられています。

そんな中、今回も教室の子ども達は、圧倒的な強さで勝ち進みました。

強いのには、ちゃんとしたわけがあります。
集中力、記憶力は、日頃から意識して磨いています。
題材である『瀬谷かるた』そのものについての研究も徹底的にしています。
どうすれば早く取れるか、多く取れるかについては、
私もヒントを出しましたが、
攻略の方法、子ども達同士も実によく意見を出し合いました。

楽しいかるた遊びの延長なので、回数だけを多く重ねるというのも
もちろんいいですし、基本はそこかと思います。

でも、限られた時間の中で力をつけていくには?
と考えることで工夫も生まれ、いろいろな気づきができ、
自分自身を伸ばすことができるんだ!と感じてほしいと思い、
さまざまな練習方法をとりました。

保護者の皆様もびっくりの方法でしたが、
どの子も短期間で楽しんで取り組みました。

前回記事、赤ちゃんのことの次にこの話では
なんだか、ギャップあるように思いませんか。
『赤ちゃんはまずは健康に』、と言いましたしね。

だから、一見無関係のようですが、
・・・実はちゃんとつながっているのです。
お母さん方、賢く育ってほしいとも思っているでしょう?
でも、まだそれは今じゃないと・・・。
本当にそうでしょうか???

赤ちゃんのお母さん、家庭教育の取り組み方次第で、
6年後の1年生になった時、とっても楽しんで勉強する子になりますよ。

どんぐりひろばのかるた学習はそんな取り組みの一つです。
今の1年生はみんな成績優秀です。
赤ちゃんのひろば、未就園児のひろばからの方が大半です。

あるお母さんに言われたことがあります。
『どんぐりひろばには、幼児の友達を作りにとか、
あそびが大変おもしろく、家でもすぐに応用できるのが
良くて通っていました。でも、1年生になって、
こんなに学習がどんどん進む子達になっていくのを見て、
ああ、すごいなあ・・・。
どんぐりひろばでは遊んでるだけみたいだったのに、
次第にお勉強が楽しい時間になっていて。
母親の私が失礼ながらどんぐりひろば、あなどっていました・・・。』
と。

そうですね。
小学生になって、勉強がおもしろい!もっと学びたい!
お友達大好き!もっと遊びたい!
と思う子になってほしい、というのがどんぐりひろばの願いだと
ずっと話してきた意味を実感いただいているみたいなんですね。

幼児教室では、どんなにか素敵なことを、または人より早くにすごいことを
教えてもらえる、身に付けられる、っていうことを期待して
通おうとする方も多いです。

でもね、幼児期、一番大事なことは子どもに何を習わせるか、ではなくて、
お母さんの学びなんです


どんぐりひろばに永く通っているお母さんは、
そのことがよく理解できておられます。

この項、続きます。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-02-10 01:32 | 行事・イベント

七草粥

地域の方とたくさん会いました


本日は、七草粥の日ですね。

私は一緒に行けたらなと思った人が

ことごとく都合が合わず、

一人で長屋門公園に行きました。

そう、今日は長屋門公園で七草粥の振る舞いの日。


ところが、本日、カメラの調子が悪く、1枚も撮影できず、本当に残念!


なので、4日の長屋門の写真・・・。
b0177103_18450446.jpg
この長屋門の奥の母屋で七草粥のふるまいがありました。

紙芝居を演じるわくわく座さん。

子ども達は熱々で具だくさんのお粥を食べながらの鑑賞。

子どもの声援や合いの手が入るライブ感は紙芝居ならでは。

少しうす暗い母屋の中で、実に風情のあるたたずまいでした。

見渡してみると、教室の生徒とご両親・・・

いつもはあまりお会いすることのないお父様ともお話ししたり・・・。

横浜市の『こんにちは赤ちゃん訪問』で

訪問員の私がお会いしたご家族も何組もお見かけしました。

中には、気づいて

「こんなに大きくなりました!」

と言ってくださる方も。

どんぐりひろばに漢字検定だけ受けに来られるお子さんのお母さんも

手を振ってくださったり。

お粥をよそおってくださった公園スタッフの方も声かけてくださったり。

横浜に来て25年、

この町に住んで、14年が過ぎようとしていますが、

すっかりこの地の人間になってきたのだなあ・・・と

自分で感じました。

親戚も知り合いもない横浜に来て、

今みたいに子育て支援のいろいろなことが整備されてなかった時代に

楽しく元気に過ごせたのは、お友達に恵まれたから。

だけど、育ママも今どきは、すぐに職場復帰じゃないですか。

本当に孤独な方も少なくないみたいなんですよね。

そんな時は、横浜だったら、『子ども家庭支援課』に電話してね。

他の地域の方も、それぞれ連絡先、母子手帳にあるでしょう。

また、私のどんぐりひろばでは、

ずっとずっと以前、まだ私が区役所に出入りするより前から、

ご連絡いただいた方のご相談にはのってきました。

電話でもいいし、体験教室のときにでもいいし、

お話ししたいことのある方はご遠慮なくどうぞ。


b0177103_19085070.jpg
ちなみに今日は、着物で出かけてみました。

帰宅したときにスマホで、家族に撮ってもらいました。

着物初心者なので、アラがいっぱいありますが、

もう、実はそもそもアラだらけの私でもあります。

完璧目指していたら、人生の時間が足りないので、

まあ、今日より明日、よくなればいいかっていう、

『よい加減』で今年過ごしたいなと思っています。

体験教室にお越しの方もどうぞお気楽にね。

そうそう、

「年賀状のおみくじが 『大吉』だったんですけど・・・。」

と今日、お二人に言われました。

気になるけど、どうしようかと思っていた、とのこと。

お気軽にどうぞ。

口頭でお話しした方はこのままでもいいですが、

できましたら、ホームページの予約欄にご記入くださいね。


今月は『赤ちゃんのひろば』23日10時~11時が人気みたい。

あと、『1・2才』のクラス、毎週火曜日11時~12時半、

ことしの4月に幼稚園に入る『新年少(中)』さんの入園前のクラス毎週水曜日11時~12時半も

今がとっても旬ですよ。


ホームページ見てお電話でもご予約フォームからでもどうぞ。












応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-01-07 19:20 | 行事・イベント

-

12月17日

手しごとのひろば
by dongurihiroba | 2016-12-17 13:11 | 行事・イベント

-

当選者のY様、連絡取れました。おめでとうございます。

これにて、再抽選はなくなりました。お待ちの皆さんにはごめんなさいね。

またの機会に❤️
by dongurihiroba | 2016-09-24 11:18 | 行事・イベント

-

車も数台停められます。
by dongurihiroba | 2016-09-22 12:28 | 行事・イベント

-

本日、どんぐりまつり開催中。

雨のため、出足がにぶってますね。
イコール、たくさんあそべますよ。

おまちしています。
by dongurihiroba | 2016-09-22 12:28 | 行事・イベント



おもしろいことを思いついてしまいました・・・


どんぐりまつりの準備しています。

そんな時なのに・・・、
別のおもしろいこと、思いついてしまった私です。

今、それを考え出したら、頭がパンクする~
かと思ったら、思いのほか、頭の中って、
宇宙空間?みたいなのかしら、
どうやら、パンクしないかも、な感じです。

でも、そういうわけで、無限大に広がる
新たなオモシロ思考。
止まらなくなってきたので、
ちょっと、ここで出させてくださいね。
b0177103_14335319.jpg

絵本屋さんの「こどものとも」さんが先ほど置いて行かれたチラシを
見ていましたら・・・。

ぐるぐるぐる・・・っとおもしろいことが次から次へと
思い浮かんできてしまいまして、
本日の次のアポまで、時間がなくなりそうになってきましたよ、
こりゃ、いかん!!

『かわ』加古里子氏の絵本、もう50年前くらいの絵本でしょう。
見たことある方も多いでしょう。

この度、これの絵巻じたての、広がる版が出たらしいのですね。

それで、親子たくさん来ていただいて、遊ぶことを
思いつきました!

ですが、今は、目前のどんぐりまつりがありますので、
それから、今年度内の私の予定がかなりパンパンなので、
できたら、春休み~ゴールデンウィークの間くらいに
実現したいと思います。

・・・というわけで、予告編でした。
(半分は私の備忘録でもあり。)

では。

どんぐりまつりまであと6日

b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-16 14:41 | 行事・イベント





うっかり!!

レポートしてませんでした~(^_^;)


今頃になってしまいましたが、
今年は、全員プレゼント・・・

話が見えない方、すみません。

毎年、地域で行われる恒例の『灯篭まつり』というのがありまして。

『どんぐりひろば』の名前が入った灯籠も、850基以上も並ぶ中に
2基だけあったのでした。

それを、夕涼みののお散歩の際に見つけて写メを
送ってくださった方全員に絵本プレゼントしますよ~というものでした。

応募の皆様とはすでにやり取り済みなのですが、
レポートをすっかり忘れていました。

幼児と1年生までは、こちら。
b0177103_20514704.jpg

2年生以上は、夏休みの読書感想文課題図書より、
お好きな本を選んでいただきました。

感想文に役立ったかしら??
b0177103_20521378.jpg



どんぐりまつりも来週の木曜日に迫りました。
どうぞ、お楽しみに。
b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg
来てよかった~と思っていただける、
企画、いろいろと準備中です。

そんな中、
例えば、小学生は、次の学年やさらにもう一つ上の学年の漢字学習も
始まりました。

算数もおまつり気分に左右されることなく、
きっちり学習しています。
11月までに、学年の学習は終わります。
個人差については、保護者の方とも密に連絡を取り合い、
フォーローをしていきます。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-14 21:01 | 行事・イベント