横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:地域にひらくどんぐりまつり( 154 )





公開抽選の結果発表


b0177103_19194089.jpg
今回のスイーツプレゼントは
お菓子工房Keiminさんの工房にて
9月24日にお二人の方にすでにお渡しがすみました。
b0177103_03494744.jpg
公開抽選で見事にご当選のYさま

抽選時には、すでにお帰りでしたので、

後ほどお電話をして当選をお知らせしました。

予想もしてなかったとのことで、\(◎o◎)/!びっくり!

とおっしゃってましたが、

Keiminさんのお菓子のファンです!とのことでした。

お嬢さんもニッコニコでした。


b0177103_03485507.jpg



そして、もう一人。

実は、抽選時に、その場にいる方には当たらなかったため、

急遽、keiminさんが

『ここに居る人が当たるまで、抽選しましょう!』

と、太っ腹な提案をしてくださり、

こちらのNさまがご当選!

な、なんと!

どんぐりまつりでの当選は2回目!

という最高にラッキーな方・・・。


これまで、毎回来ているのに

当たらない~という方々、

ごめんなさいね。

b0177103_03554392.jpg


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-30 03:56 | 地域にひらくどんぐりまつり




大雨の中での開催となりました


15回目のどんぐりまつり、これまでにない大雨の中での開催となりました。

それでも、時間ぴったりに入場のお客様がいらっしゃいました!!

写真をいくつかお見せいたしましょう。

本日は解説なし、写真だけをとりあえず載せました。



どんぐりひろばのブログは

この後、10月3日までお休みをいたします。

おまつりのこと、

そのあとの記事にも続きます。







               
b0177103_02585102.jpg
b0177103_03051094.jpg
b0177103_03054481.jpg

b0177103_03061995.jpg

b0177103_03064525.jpg
b0177103_03074811.jpg
b0177103_03084203.jpg

b0177103_03080712.jpg
b0177103_03091796.jpg
b0177103_03100579.jpg
b0177103_03104924.jpg
b0177103_03124678.jpg
b0177103_03134997.jpg
b0177103_03253485.jpg

b0177103_03222534.jpg
b0177103_03242207.jpg
b0177103_03244664.jpg







応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-30 03:35 | 地域にひらくどんぐりまつり



公開抽選の結果発表


こんばんは。
どんぐりまつり、昨日、無事終了しました。

レポートの前に、
まずは、昨日のおまつりの中で行いました、
Keimin-sweetsの当選発表!をいたします。

b0177103_19194089.jpg

14時半過ぎ、予告通り、人気のスイーツを参加者の中から
抽選でプレゼント!の抽選を行いました。

パティシエKeiminさんと子ども達でジャンケンポン!

で、Keiminさんに勝ったらもらえるのではなくて、
ジャンケンに勝った子が当たりを引く係になるというもの。

前の方に集まってきた子達は、一生懸命やってくれましたよ。

厳正なる公開抽選の結果、当選したのはその場にはいない方でした。
きのうは、ごめんなさい。
なんやかんやでとてもお電話できる時間ではなくなったので、
本日お電話いたしましたが・・・。
かからず。

本日これからもう一度、お電話いたします。
明日、午前10時までにつながらなければ、
もうお一人、抽選して新たに当たりの方を選びます。

ではでは・・・。

これから、私がお電話するのは~・・・

三ツ境小学校のY様(苗字)です。

心当たりの方、いらっしゃいますよね~。

お電話かかるかなあ。


おまつりのご報告は明日以降になります。
私、特別公務員の任務があり、
本日、明日共に時間が取れそうにありません。

お待ちの皆さん、ごめんなさいね。
でも、また、見にいらしてくださいね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-23 19:53 | 地域にひらくどんぐりまつり


15回 地域にひらく どんぐりまつり


明日22日 11時~15時、

予定通りに どんぐりまつりを開催します。


予報は雨ですが・・・。
 
室内でしっとりと遊びましょう。

ご来場の方とたくさんお話しできるとうれしいです。

お待ちしています。



本日は、会場に準備をしに行っていたのですが、
入れ代り立ち代り、保護者の方や生徒が様子見にきてくださり、
お手伝いもしてくださいました。

なんてありがたい!!

一番場所を取る段ボールハウス、そのお化粧を
喜んでやってくれた子達もいます。
明日は細かい決まりなし。
遊びをたくさん考えてね。


全体を撮るのを忘れていました。
会場の写真はこれだけ。

b0177103_20490088.jpg

次の写真はKeiminさんのスイーツ工房からいただきましたよ。
教室のキャラクターぐりどんくんです。
1枚1枚手描きなので、なかなか手に入らないひと品ですよ。
b0177103_20570511.jpg
それから、どんぐりまつりに合わせて、
なんと新作スイーツも明日、発表されますよ。


お楽しみに。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-21 21:04 | 地域にひらくどんぐりまつり

おすすめの絵本ー3





♪どんぐりひろばのオススメ本

     ベスト3

やはり はずせないのはこちら!

くすのきだんちシリーズ!!



どんぐりひろばの園児のクラスで3年間愛読しているのが
この「くすのきだんちシリーズ」。

この8月にも新作が出て、
もう11作品となりましたね。


b0177103_00060566.jpg
b0177103_00082922.jpg
これが1作目の表紙と最初のページ。
すべては ここからはじまる・・・


b0177103_00001368.jpg


かぜとひかりにつつまれて
のはらにそびえる10かいだて。

『ひと』と共に生きることの嬉しさを教えられます。
みんな違うんだけれども、だれひとり、違うことを憎みません。
認め合うから、活かし合える・・・。
良い環境は、一人ひとりの心次第・・・。

とは、作者の武家悦子さんのことば。

どんぐりひろばでは、
絵本を読むときに読解問題のような問いかけは、
一切しません。

子どもが一人で、または仲間と、
口々につぶやいたり会話したりの言葉を何より大事にします。

それは、最高の読書感想!

小学生になって、そのことを忘れ、
大人もそのつぶやきがひらめきが、
誰でもないその子自身の湧き出る思いだということを忘れ、
『読書感想文の書き方』という処方箋を求めがち。

とってももったいないことです。

時間のたっぷりある幼児期の
楽しい過ごし方の一助になれば、幸いです。

このくすのきだんちシリーズも、
先にご紹介した10ぴきのおばけシリーズも
年齢は2才から充分大丈夫ですよ。
まだ早い、と思われがちですが、
感じる力、子どもの育つ力をどうぞ信じて
何度もなんども絵本の世界に行ってみてください。


どんぐりまつりまであと1日!!


21日夜のブログでおまつりの最終ご案内をいたします。

b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-09-21 00:21 | 地域にひらくどんぐりまつり

おすすめの絵本ー2




♪どんぐりひろばのオススメ本

  ベスト3


さて、本タイトルの二つ目は、「ずかん」。

私のオススメというより愛用は、『こどものずかんMio』(ひかりのくに)。
b0177103_23032443.jpg
私も幼少の時からここの図鑑を愛用しています。
昔より、さらにおもしろくなっているのが魅力的ですね。
ほほう、へええ、と思わず声が出るようなページも満載。

でも、右上の魚のように、図と名前の羅列で昔ながらの『ザ・図鑑』
というページも好きですし、大事です。

自分が調べているものはどれか、というのを見つける意味が
あるからです。

実は、私の子も小学生になっても(本当は高校生、大学生になっても)
時々、引っ張り出しては見ていました。

私も毎日の散歩で、気になったことあると
・・・たいていは、すごいこと気づいた!と思ってですね、
開いてみるのですが、私が気づく程度のことは、
もともと書いてあったりすることも多い、秀逸なできです。

図鑑というと、重たいものが多いのですけど、
こちらは、厚みも1㎝くらい。
子どもが開くのに、よっこらしょ、ということもないのでね、
本当に気軽に見られます。

それから、どんぐりひろばの学習の中には、
このところ、流行っている辞書引き(深谷先生がご提唱なさってますが)、
こちらも、前々からやっています。
フセンを付ける、というアイディアは、深谷先生ならではで素晴らしいですが。
で、その辞書引きの前段階として、
どんぐりひろばでは、『図鑑引き』をしているのです。

ただページをめくってパンダを見つけますよ、・・・最初の頃はね。
でも、巻末の『さくいん』を使い、
『は』のところを「パ、パ・・・パン・・ダ・・」言いながらさがす。

こんな探し方もあることをちょっと促しますと
いつのまにか、調べたいものを、『さくいん』ページから
見つける方が早いと気付きいたりもします。

それは、とりもなおさず、辞書引きの準備段階です。

辞書引き学習は、本当に効果的です。
でも、あいうえおの順
(どんぐりひろばでは、歌で身についています。)
が、あやふやだったり、
面倒な作業に思えたりする子は、
いくら学校の教室で流行っても、
なんだか、乗り切れなかったりします。
苦手だと感じると嫌なものです。

ちょっとした小さい頃の遊び方で
『おもしろがる力』がついている子は、
あと伸びしますよ。

そして子の図鑑、
おどろくべきは、その価格にもあり!
当日ご覧くださいね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-20 23:13 | 地域にひらくどんぐりまつり

おすすめの絵本♪





どんぐりひろばのオススメ本 
  
    ベスト3

あそびが中心のどんぐりまつりですが、
教室で使っているもの、オススメのものを
厳選して当日販売や予約をうけたまわります。

ご存知の方も多いのですが、
私は物販が非常に苦手です。

なぜなら、在庫や仕入れなどの整理や管理が苦になるし、
ついつい主婦目線で価格を考えて赤字にしてしまうから。

でも、これ絶対オススメ!
そして、皆さまにもきちんと説明できるものだけを厳選しました。
興味ある方は、ぜひ当日見てみてくださいね。


b0177103_22301491.jpg

まずはこちら。
『10ぴきのおばけシリーズ』

あれ、絵本から飛び出したオバケちゃん達がいますよ。

「ぼくたち、おまつり会場のどこかにかくれているよ。
 ぜひ、さがしにきてね。」

ですって!?
なんかおもしろそう~。


作者のにしかわおさむさんご自身もおじいさんなんですよね。
おじいさんなのに、この絵、ストーリー。
私と同じ福岡生まれ・・・。

『10』という数には、幼児期からたっぷりなじんでほしいのです。
かずの遊びも、どんぐりひろばのプレ園児から
たくさん親しみます。

そんな中、このシリーズを愛読している生徒もたくさんいます。
見本にお持ちするのは、わたしの蔵書。
私も大好きでいつも購入するシリーズです。

上の写真、まつり準備中につき、背景ぐちゃぐちゃで失礼しました。
(部屋中、どんでんがえってますが。)



                        どんぐりまつりまであと2日

b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg

応援よろしかったらお願いします。
下のバナーをポチッとでランキング上がります。(PCからのみ)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-20 22:36 | 地域にひらくどんぐりまつり



台風


今年は台風が多く、実際に被害に遭った方も多いですね。
心よりお見舞い申し上げます。

現在また、台風16号が北上中ですね。

どこにも害をもたらさず、去ってほしいと願うばかりです。
b0177103_00052350.jpg

私の子どもの頃は、まだ天気予報の精度も低く、
外れることは、多々ありました。
だからでしょうか、てるてるぼうずの出番も多かったような・・・。

22日のどんぐりまつりでは、
『布のお店 オレンジクローバー』さんが
遊びをご提供くださることになりました。
こーんなかわいいてるてるちゃん。

『日本中の台風を消し去って~』
願掛けしておきましょうか。

てるてるぼうず作りを通して、手先への刺激を促します。

ここのところ感じるのは、小学1年生でも『詰める』『巻く』『結ぶ』など
生活に必要と思われる作業自体の経験が少ないということ。
もっと遊びやお手伝いを通して、手先は鍛えたいですね。

遊びは無料ですので、チャレンジしてみてね。
自分で作る!って格別な体験です。

昔はお母さんの針仕事も家庭の中に多くて、
小さな端切れが、そのそばには、転がっていたものでした。
針仕事の間、子どもは何気なしにそれらを使って、
いろんなことをしたはず。

今は、端切れが転がってないですものね。(笑)


実は、どんぐりひろばの『赤ちゃん』の講座で
端切れを使った赤ちゃんのおもちゃ作りもやりたいと思っています。
お母さん方とカンタンに作れるものをね。


明日の夜のブログでどんぐりまつりの最終のご案内をいたします。
急な変更点が出る場合がありますので、お出かけ前にご確認くださいね。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-18 12:50 | 地域にひらくどんぐりまつり


おもちゃの紹介です

b0177103_20434982.jpg
b0177103_20433320.jpg
b0177103_20432003.jpg
1才前後から楽しめるプルトイ=引き車です。
車が積荷になった感じに形を幾通りかに変えられますよ。
どんな感触かな。


b0177103_20425052.jpg
ままごと遊びの・・・今は定番の本当に切れる野菜。
こちら、日本で最初に切れる野菜のおもちゃ作った工房だそうですよ。
『音』も楽しめますね。

『布のお店レンジクローバー』さんが、その店内のインテリアとして飾り置いているこちら・・・
b0177103_20430465.jpg

見えますか?
きれいなお店の奥に小さなキッチンが・・・。
手作りですって。
興味ありますねえ。

こちらも一緒に遊べるなんて、うれしいコラボです。




                       どんぐりまつりまであと5日

b0177103_11311458.jpg
b0177103_11095892.jpg


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-17 21:07 | 地域にひらくどんぐりまつり


わかりにくいことは

どんどんおたずねくださいね


どんぐりまつりの準備しています。
そんな中、メールでのご質問が二つほどありました。

一つは、赤ちゃんのお母様。
『赤ちゃんでは、ご迷惑でしょうか。』

もう一つは小学生のお母様。
『小学生の子が行ってみたいというのですが、
小さい子の遊びばかりですよね?』

なんか、気になるけれど、対象年齢から外れているのでは?
ということですね。

大丈夫ですよ。
『乳幼児~小学生とおうちの方対象』ですから。

いろんな遊びのコーナーがあります。
赤ちゃんなら、『木のおもちゃ』のコーナーはいかがでしょう。
私のいち押しはこちら。
b0177103_00025582.jpg

映像でないと、伝わりにくいですけど、
その分、実際に見て触って感じてくださいね。
b0177103_00030257.jpg

これもかわいいね。
b0177103_00031047.jpg

これなんて、大人にも絶対触れてほしいですねえ。

手のひらサイズですよ。


大きい子の遊びは、自然素材あそび
b0177103_09163645.jpg

当日どんな素材が出るかな、お楽しみに。

それから、
b0177103_00053516.jpg

夏のかるた作り。(オドロキの豪華なプレゼントあり???)

それから、布を使った手仕事。
こちらは、『布のお店 オレンジクローバー』さんご提供のあそび。
『むすぶ』などの手作業にチャレンジしてみてくださいね。

苦手と思っている子も、やってみると楽しいから。
見守りながら指導できるプロも今回はそろっていますよ。

b0177103_00052350.jpg

写真を見たら、どうでしょうか、
遊びに来ても大丈夫そうでしょう?

木質おもちゃ、木の実や葉、布など、
どの年齢の子どもに触れてほしい優しい素材に出会える、
それが『どんぐりまつり』です。

それは、脳や心に大切な刺激を与える
教育的意図を含んでいます。

それから、赤ちゃんでも小学生でも大人でも、
見知らぬ同士だけども『集う』ことで、
ちょっとした一体感が生まれます。
それを楽しんでいただけるといいな、と心から思っています。

どうやって声かけようか・・・。
人見知りだし・・・。
そんな方も大丈夫ですよ。

だ~いじょ~ぶ!!
気軽につながれるコツをみんなで共有しちゃいますからっ。

でも、いつもどんぐりまつりのときって、
私がばたばたとしていて、
せっかくの皆様とあまり話ができないでいたことが多かったのですよね。

『どんぐり先生は皆さんとお話しして。
私達ができることはしますから。』
と、今年は、頼もしい味方がさらに増えたんですよ。

そうですねえ、今回は、たくさんの方が来てくださいそうですしねえ・・・。

卒業生のお母さん方をはじめとする周囲の皆様のおかげもありまして、
いつもより、余裕を持って、遊びに来られる皆様を迎えられるかな、
と思っているところです。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-09-16 00:32 | 地域にひらくどんぐりまつり