横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

朝は雨でしたが・・・


昨年に続き、今年も雨で始まったどんぐりまつりでした。


b0177103_19282624.jpg


b0177103_19294275.jpg
b0177103_20022944.jpg
b0177103_19311403.jpg

朝の飾りつけの様子。

以上、今回の出店者、オレンジクローバーさんご提供の写真でした。

次は、開催中の写真を載せますね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-27 19:38 | 地域にひらくどんぐりまつり

ただの葉っぱと思うなかれ


横浜市瀬谷区どんぐりひろば地方は、

まもなく雨が降り出しそうです。

時間が無くなる前に、

明日のティアラ(かんむり?)用のゴーヤの蔓
(・・・ゴーヤね、なんとか頑張って枯れないでいてくれましたよ。)

そして、これこれ、この葉っぱを採りました。
b0177103_13591153.jpg
並べてみるとね、

b0177103_14015230.jpg
何かに見えませんか?

かわいいかわいい!!と心で大絶賛!

自然遊びを毎日やっていると、

こんなふうに見えてきます。

どんなふうかって?
b0177103_14020818.jpg
こんなふうにですよ。

明日の『釣り』の中に混ぜますよ~。



それから、自然素材遊びといえば、

来月、出張講座しますよ。


フォーラムアソシエさんからのお仕事です。
b0177103_14130884.jpg
参加費無料だそうです。

瀬谷駅から歩ける距離での遊びです。

ご興味ある方は、明日は、

私に直接お声かけくださいね。

どんぐりまつりが済んで、

10月になったら、指定の公園に行って下見してきます。

どんな遊びができそうかな??のリサーチです。

見てから考える、触れてから思いつく、

自然素材遊びは面白いですよ。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2017-09-22 14:05 | 地域にひらくどんぐりまつり




教室キャラクター

『ぐりどん』のクッキー



b0177103_00544873.jpg
どんぐりまつり限定商品
『ぐりどんちゃんクッキー』

すべて手書きです。
手間がかかっています。


b0177103_01173846.jpg
そして、この秋の新作ですって。
『サツマイモタルト』
きっとすぐに売り切れですね。



b0177103_00545600.jpg

瀬谷区民はみんな知っている
『瀬谷の逸品』といえばこれ。
瀬谷区で最初の認定品『かぼちゃちーず』。

商品開発時には
わたくし、モニターをつとめましたね。
ってお味見させていただいたおいしい役目でしたっけね。

懐かしい話。でも、味は常に新鮮!



b0177103_00551683.jpg
『焼き菓子』、いろいろ。

迷いますよ。


b0177103_01075493.jpg
これも出ますか?
『抹茶シフォンきな粉ロール』


b0177103_01081239.jpg
『スコーン』
このスコーンに出会ってしまったら、
よそのスコーンはもう食べられない。




b0177103_01181244.jpg
『かぼちゃパイ』
ハロウィンの季節にぴったりですね。



Keiminさんのお店は行列になりますね。

普段はオーダーメイド専門のお店です。



こちらのお店から、2名の方に、スイーツが当たりますよ!

どんぐりまつり後半に、公開抽選いたしま~す!!

お楽しみに!!




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-22 01:28 | 地域にひらくどんぐりまつり


b0177103_02181880.jpg




どんぐりまつりの準備だけではありませんよ。

いつもの教室も開催中です。

本日の生徒にイメージ画像を撮らせてもらおうと

カメラを向けたら…、

なんと、へんてこりんな持ち方の子が

いなくなっていました!!!

でも、おはしを持たない左手が

だらりと下に下がっていたので、

そこも注意したところです。


7月31日の持ち方講座に出た子がほとんど。

おうちの方が気を付けてくださっているのが、

よくわかりますね。

みんな頑張っているね。うまくなってきたよ。

10月までがんばったら100日。

きちんと型が身につくまでは100日かかると

思ってください。





b0177103_21562183.jpg




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-21 22:05 | 地域にひらくどんぐりまつり
b0177103_21283633.jpg

ことばの力

幼児期にとても大切な言葉の力。

絵本がはぐくんでくれるものがいろいろあります。


今年もどんぐりまつりに遊びに来てくれた皆さんに

ご家族に1冊、絵本のプレゼントをいたします。

今年は年長さんまでです。

小学生は、たくさんの遊びをした子に

プレゼントするようにしましたからね。


今回の絵本は、

使いようによっては

つまらなくもおもしろくもある、

そんな本ですね。

大人のおもしろがり力や遊び心があれば、

とっても楽しいです。

よくわからないなあ~っと思ったら、

どうぞ、どんぐり先生ことわたくし吉村を

会場で捕まえてくださいね。

どんぐり先生、水色のTシャツ着てまーす!

絵本は、なくなり次第終了です。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-21 21:29 | 地域にひらくどんぐりまつり



2018年1月27日(土)開講

かるた道場



b0177103_19422140.jpg
どんぐりひろばでは、
乳児からかるたあそびを取り入れています。
b0177103_14565627.jpg

始めは、楽しい絵カード。

これでどんなふうに遊んでいくのか、

気になる方、

どうぞどんぐりひろばの『赤ちゃんのひろば』に

お越しくださいね。

初めての方は無料ご招待。

どんぐりひろば会場の『赤ちゃんのひろば』、

10月は2日(月)10時~11時です。

おやつ付きです。

お母さんのための試食でもあります。



そして、

1歳以上の未就園児クラスの

かるた遊びは??


はい、

どんぐりひろば会場の

『未就園児のクラス』は毎週火曜日11時~12時30分の90分間。

10月は無料体験実施します。

8名までの少人数制なので、

お友達とも教師ともたっぷり触れ合えます。

お弁当持参とゆったり遊びます。

お弁当する教室は他にはないと思います。

ランチのためではなく、

意図して盛り込んだ活動です。


そして、年少以上にもなると、

かるた遊びは大賑わいです。

どんぐりひろば会場

年少 水曜日14:50~15:50

年中 火曜日14:50~15:50 (調整可)

年長 火曜日16:20~17:20 (調整可)





子ども達はどの子もみんなこれが好き。

うちの子、好きでない、というときは

やり方がまずいのがほとんどです。


年長~小学生になると、

圧巻!

というほどの集中力。

超早いですから。

瀬谷区でのかるた大会でも優勝しちゃいます。

b0177103_22270223.jpg

そして、言葉、国語のみならず、

社会、算数、・・・様々な教科のかるたを

どんどん覚えていきます。

この力は、

学力に大いに繁栄されています。

子ども達はおもしろいばっかりなんですけどね。



そんな楽しいどんぐりひろばのかるた遊びを

大和のシリウスを会場として、

来年は、初めての皆さんにもお伝えしていきます。

どんぐりひろばには、場所的に通いにくい、

土曜日に開催してほしい、

そのようなお声に応えて開催します。

月に1回程度、

かるた道場その他で

シリウス会場にて学習の時間を

ご用意しますので、

どうぞご利用くださいね。

幼児の皆さんのご参加をお待ちしています。

まだ文字が読めなくても、全然かまいません。

走り回る小さいご兄弟は、館内保育か、

おうちの方がついていてくださいね。

でも、そういう小さい子にも

実は、たっぷりの刺激になるのですよ。

小さい子ほど、おトクなんです。



9月23日(祝)のどんぐりまつりでは、

かるた道場で使うかるたの販売もしています。

今からなじんでおくと、

かるた道場のときに、すっごく楽しめます。


どんぐりまつりの会場で手に取ってご覧くださいね。

b0177103_21253075.jpg


かるた道場についての詳細は

10月に発表いたします。


あ、23日の雨マーク、取れてますね!!!



ポチっと応援お願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-21 20:25 | 教室全体のこと


たっぷり遊んで絵本をゲット!


今回のどんぐりまつりでは、
自然素材遊びに力を入れています。

お子さんがまだ手仕事するには早いなあ~
という年齢でも、
どうぞ、保護者の皆さんが参加してみてくださいね。

ちょっとまだ、できそうにないことでも、
おうちの方がやっていることに
子どもは興味持ちます。
ましてや、ほかのちょっと大きい子が
やっていることならば、なおのこと。

見ていることもちゃんと参加していることになります。
見ていなくても、なんかお母さんがやっているという
雰囲気があるとき、
それも、子どもはちゃんと感じ取っています。

なによりも、
この先の遊びのヒントになります。
よそではやっていない遊びですよ。

ぜひ体験してみてくださいね。

自然素材工房のブースでの遊びは

①どんぐりコマ 50円

②葉がき 100円

③どんぐりコロコロ 200円

④どんぐりペンダント 200円


このうち、②③④を全部体験したら、
もれなく絵本をプレゼントいたします。
(先ほど決まりました!)

どれも自然にちなんだ良い本ばかり。
b0177103_13541723.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-20 14:00 | 小学生講習会

自然素材あそびの葉っぱで


昨日、予告した緑の葉っぱ。

遊び方の例として、ご紹介しますね。


23日のどんぐりまつりでは、

教室の小学生がジュース屋さんになります。

その前に、ジュースを購入の方は、

受付にてチケットを購入してくださいね。

そのチケットをもって、

かわいいジュース屋さんで3種類の中から、

お好きなジュースと交換してくださいね。

売り子さんには、

葉っぱの首飾りをしてもらいます。


b0177103_12130439.jpg

この葉っぱの文字や絵はね、

ペンで書いたのではないんですよ。


そこがね、

自然素材の遊びをやっていても、

大興奮するおもしろいところ。

b0177103_13164830.jpg
この葉っぱ(どれでもいいってわけではないのですよ)の

文字や絵を描いたり、ひも通しをする遊びは、

23日当日『自然素材工房』のブースで楽しめますよ。

いろんな小話も仕込んでます。(^^♪

b0177103_21253075.jpg

会場の「谷戸自治会館」(横浜市瀬谷区阿久和東2-8-28)は、
阿久和消防署(出張所)のお隣。

どんぐりひろばから100歩のところです。

相鉄線三ツ境駅からバスで7分の『谷戸阿久和』バス停から2分。
戸塚方面からも同じバス停で下車です。

会場には自転車やベビーカーは止められます。

車は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。


応援よろしかったらお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


# by dongurihiroba | 2017-09-20 12:26 | 地域にひらくどんぐりまつり



過去のどんぐりまつりの振り返り

人形劇団ひとり…の舞台なんか、
よくやってますね~(笑)



2010~2011年
b0177103_13161855.jpg
b0177103_834277.jpg
b0177103_2315316.jpg
b0177103_14351352.jpg

b0177103_946735.jpg
b0177103_23544998.jpg
b0177103_1971431.jpg
b0177103_2353257.jpg



b0177103_0325579.jpg
b0177103_0322514.jpg
b0177103_2247583.jpg

b0177103_21371627.jpg
b0177103_1814723.jpg
b0177103_1823788.jpg
b0177103_13131574.jpg
b0177103_1341628.jpg

振り返り、とりあえず、ここまで。(^^♪



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-19 20:44 | 地域にひらくどんぐりまつり
これまでの振り返り

どんぐりまつりの準備、
少し休憩~

これまでのどんぐりまつりを
急に振り返りたくなって…

2009年
b0177103_8561559.jpg

b0177103_2221910.jpg
b0177103_22282867.jpg

b0177103_12374599.jpg

2010年  
b0177103_2334481.jpg
b0177103_933624.jpg
b0177103_10352672.jpg
b0177103_1431862.jpg


b0177103_914219.jpg
次に続きます。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-19 20:31 | 地域にひらくどんぐりまつり


どんぐり先生を捕まえてね

幼児教室には興味あるけど、
体験教室もなんだか敷居が高いし、
ことわりにくいといやだし…、

そんな方が思い切って足を運べて
幼児教室って、どんぐりひろばって
こんな人がやってるのね~

なんて、おまつりだったら、
ふらっと入ってみて、
様子を見る…

そういう参加の仕方もアリ!

全体の雰囲気を見たり、
子ども達の様子を見たり、
掲示物を見たり、

どうぞどうぞ、なさってくださいね。
それで、何か質問したいことがあれば、
ご遠慮なく、わたくし、どんぐり先生を捕まえてね。

きっと、物品販売はそこそこに
あっちやこっちで、
皆さんと遊んだりおしゃべりしたり…
していると思うのです。

ですので、お気軽にお声かけくださいね。

例えば、漢字検定や算数検定のこと…。
b0177103_19381837.jpg

漢字検定は、
11月10日(金)16:30~ 実施。
教室生徒以外の方も受けられますよ。


b0177103_19380069.jpg

算数検定は、
12月2日(土)10:00~(予定=人数が集まり次第決定)
こちらも教室生徒以外の方も受けられます。

これら、漢字検定や算数検定の
お問い合わせやお申し込みも、
どんぐりまつりの時にも できますよ。

どんぐりひろばでは、
楽し~く遊んでいるようにみえて、
検定は常に、『合格点』ではなくて、
『満点』をねらった学習をふだんから、
子ども達にはさせています。



保護者のご希望次第では、
毎日毎夜、私との電話での
『スキルアップ学習100日間特訓』に
取り組んだりもします。

お預かりしたお子さんは、
絶対に伸ばすのがどんぐりひろばの信条です。

ですので、
今は小学生は、もう手一杯。

通常クラスへの小学生のご入会は、
たとえ、お友達の紹介でも
今年度はもうお断りをさせていただいています。

幼児クラスは、まだ入れます。
ただし、年長さんは、最後のチャンスです。
1年生間際や、入学してからは
定員に余裕があってもお断りすることがあります。

今、小学生は全員、
学年の漢字や計算はすでに合格済みです。
漢字は、2~3か月で1学年分のペースです。
低学年で高学年の学習に取り組む子も
複数います。

それができるのは、やはり、
たっぷり時間のある幼児期の過ごし方の差。

『今になってあの積み重ねがよかったのだと分かった』
とのお声をたくさんいただきます。

幼児のクラスでは
ただ遊んでいるみたいに感じていたのにね。
そんな楽しい楽しい幼児のクラスは
まだまだ募集中ですよ。
ただし、年長さんは入学準備の最後のチャンスです。

来年1年生になってからでは、
埋められない差ができるので、
たぶんお断りすることになると思います。

検定や長期休暇の講習会は
小学生の誰でもが参加できますからね。
通常クラスに通ってない方も、
ハイレベルの学習をしにきてくださいね。
10月から、冬期講習会のご案内を始めますよ。

なお、生活習慣や学習相談等は、
成績や通室に関係なく無料で行っています。
悩めるお母さん方の味方ですからね。


b0177103_19360974.jpg
どんぐりまつりでは、
無料でお配りできる学習資料も用意しております。

生徒の作文なども展示します。
ご来場を楽しみにお待ちしております。
b0177103_21253075.jpg


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-19 20:10


葉っぱ、たくさん用意しました!



b0177103_18363711.jpg

この葉っぱね、

自然素材遊びをやるものとしては、

本当にほんっとに愛してやまないものなのです。


皆さんは、葉っぱというと、

どんな遊びを思いつきますか?

b0177103_21253075.jpg




これもどんぐりまつりで使いますよ。

続きは、のちほど。


(何度か、途中まで書いては消えてしまうのが続いているため、

ここまでで一旦終わりますね。)




応援よろしかったらお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-19 18:51 | 地域にひらくどんぐりまつり


b0177103_15491653.jpg


自由に写真撮影できるスペース!!


どんぐりまつりの準備をしていま~す!

b0177103_21253075.jpg


いろんな遊び、ワークショップを用意しますが、

まだ手仕事なんてできないよ~という赤ちゃんや未就園児さんのための

ゆっくりできるスペースも考えていますよ。

会場の和室スペースは、

お友達やご家族と写真を撮ったり、仮装を楽しめるように!

だって、ハロウィン前ですもんね。

b0177103_15491653.jpg

実際にカチューシャしたり、

マントを羽織ったり、

ホウキにまたがったりできますよ。

形あそびなんかも・・・。
b0177103_16404981.jpg



そこで知り合った方とお友達になるチャンスかも!?

用意しながら、にやにやしてます。

早く皆さんに会いたいなあ。!(^^)!


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-19 15:57 | 地域にひらくどんぐりまつり


自然素材工房のあそび

b0177103_21253075.jpg



自然素材工房からは、
素敵な子育て真っ最中のママが二人
やってきます。

小さい子を抱えながら、
自然遊びの勉強をやって、
自然遊びインストラクターとなった
熱いハートのお二人さん。
私の自然遊び学習の同期でもあります。
私も自然遊びインストラクターなので、
このごろは、
いろんなところに呼んでいただいたりしています。
ちなみに、どんぐりまつりの翌週には
このメンバーで、市内の幼稚園に出向きますよ。

さて、今回のワークショップは、
昨年も人気だった「葉がき」(100円)
「どんぐりコマ」(50円)

そして、「どんぐりを使ったおもちゃ」(200円)
「どんぐりを使ったアクセサリー」(200円)

どんなのかな??
想像してみてわくわくしてね。
どれも、作りたくなるよう、
工夫しています。

無料遊びのコーナーの自然素材についても、
このメンバーで監修しています。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-18 21:36 | 地域にひらくどんぐりまつり

   ♪さかなつり おかしつり♪
 
   そして どんぐり 


一度座ったらなかなか交代したがらない遊びの一つに
「つり」があります。

なんでしょうね、みんな好きですね。

さて、今回のさかなつりは、
折り紙のこーんな簡単なおさかな。
それと、○○のおさかな。
(○○は当日発表!写真にもありません。)

そして、気になるお菓子はすべて、
協賛の『生活クラブ生協』さんのお菓子

さすがは、安心安全おいしい生活クラブ。
おさかなや色セロファンがなかったら、
ほーんと、地味目な色使いですよね。

でも、とってもおいしいですからね。
一人2こずつくらいはもらえると思います。
お母さんも味見してみてくださいね。


b0177103_18480024.jpg
b0177103_18481033.jpg
そして、こちらは、どんぐり、マテバシイです。

先週7日から毎朝夕の散歩時に5分前後で集めたもの。
今は、これの倍量くらいになりました。

先日の未就園児のクラスでは、
高速混ぜ混ぜする子、
ほっぺをこのどんぐりに当てて、
ひんやり感にうっとりする子、
穴に突っ込む子、
など、

ただ、そこにどんぐりがあるだけで、
幾通りにも感じたり遊んだりができる!

本当に最強アイテムだと思っています。

このどんぐりも
どんぐりまつりに持っていこう!!と思っています。

ただ、これをまぜまぜ~すると、
もう周りの音は何も聞こえなくなるほどなのと、

ちょうどなんでも口に入れてしまう子もいると思うので、
どんぐりまつりでは、みんなが楽しめる遊びにしていきますね。

もちろん、皆さんにお分けしてかまわないのです。

でもね、ここでたっぷり触ったら、本当は、自分で集めてみてほしい。

私は、Facebookのほうでは、
『フルフルどんぐり』と称して

どんぐりがパラリンポロリンと音をたてて落ちてくるかたわらから、
どんどん拾っていてね、
それがとってもさわやかで楽しい!
と感じています。

そうしていると、早朝に、いろんな人に声をかけられ、
いつしかおしゃべりしながら一緒に拾っていたり、
本当に楽しいんです。

そんな~どんぐりが降るなんて!と思われるかもしれませんが、
そういうふうに観察をしているから出会えると、
そう思っています。

お母さん方も、ご自身が妊婦さんのときには、
電車にのっても、お買い物しても、
妊婦さんがいっぱい目についたでしょ。
それと同じことです。

休日くらい、そういう自然との遊びを
体中に感じる時間を
お子さんと持ってみると
本当に癒されますよ。

どんぐり、今が旬です。

(自然遊びインストラクターもしている私です。
小学校の宿泊体験学習の中でも指導してます。
秋は、またまた自然遊びの出張にも出ますよ。
小グループでのご依頼も受け付けています。)



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-17 19:19 | 地域にひらくどんぐりまつり


どんぐりひろばでの学びが全開!!

連休中は、どんぐりまつりの準備をしている
どんぐり先生こと吉村です。

こんなお天気なので、
皆さんお出かけもしないで
おうちで過ごしている方も多いみたいですね。

教室生徒のおうちからも、
ちょいちょい、連絡いただいてます。

皆さん、まつりの準備を私がバタバタやっているのを
よ~くおわかりのようで・・・。





第16回 地域に開く どんぐりまつり

9月23日(祝)11時~15時

谷戸自治会館(横浜市瀬谷区阿久和東2-8-28)

阿久和消防署となり。どんぐりひろばからは100歩




さて、小学1年生のご家庭から、
いろいろとアイディアが出てきましたよ。

小さい時から、毎年
どんぐりまつりに参加してくれている子ども達。

今年は、こうしたい、
あんなのを自分も用意したい!

そんな思いから、自発的に始まっているみたいで。

どんぐりまつりで販売するジュースは、
りんご100パーセントジュース、
みかんスカッシュ(微炭酸)、
りんごスカッシュ(微炭酸)の3種。(どれも100円)


当日は、売り子役が人気。
こんな風にね。
b0177103_03074811.jpg
今年は、こんなにお店屋さんが好きなら、
段ボール店舗を
子どものジュース屋さんにしてしまおう、
と思っています。

そうしたら、
「自動販売機を置きたい!」
という子が出てきて・・・。

実際の缶を置いてみたら、なんとピッタリ~!!
これはテンション上がりますわね。
b0177103_17524885.jpg


そうしたら、別のお友達は
b0177103_17563294.jpg
「ケーキを作りました!」ですって。
むむ!
床に散らばる怪しげなカードは・・・。
皆さん学校でご存知の計算カードですよ。

どんぐりひろばでは、
計算カードを使って、
ふだんから、楽しいゲームをしています。
ルールもいろいろ。

これをケーキ屋さんと結びつけるとは!
さすがはどんぐりひろばの1年生!!!

b0177103_18020056.jpg
へええ、計算カードゲームで勝ったら、
このケーキを一つもらえるのね。
クオリティ高く、
数も少なく・・・これはこれは、

人気のパティシエ、Keiminさんには悪いけど、
こっちにも行列ができそうでーす(^^♪


少しずつ積み上げてきた力が
こんふうに発揮できることは、
大変うれしいことです。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-17 18:13 | 地域にひらくどんぐりまつり


第16回 地域に開く どんぐりまつり

9月23日(祝)11時~15時

谷戸自治会館(横浜市瀬谷区阿久和東2-8-28)

阿久和消防署となり。どんぐりひろばからは100歩


さあ、いよいよ今度の土曜日がどんぐりまつりです。

連休中も準備をしている どんぐり先生こと吉村です。


どんぐりまつりでは、

地域にお店を持つ、外部の方も出店します。

ここでご紹介するのは、

布のお店オレンジクローバー


昨年のどんぐりまつりでも、大人気でした。

今年のワークショップは、

レザーパーツのブレスレット(500円)

b0177103_15053273.jpg

形も色もとりどりのパーツと、
ブレスレットになるテープを選びます。

うーん、迷うなあ。
でも幸せな時間・・・。

私も打合せをしながら作って帰りましたよ。

真ん中の穴には、カシメという留め具を通します。

これもまた、いろんな色があって楽しい!
b0177103_15052016.jpg

留めて固定する工具は、おうちにはなかなかない物。

そういう道具を扱えるのも手仕事の面白いところ。

自分で作ってプレゼントにするのもいいですね。



もう一つは、布シール作り(50円)

布のお店ならではのたくさんの布。
b0177103_15055328.jpg

好きなのを選んで、形に切ると、
こんなに素敵なシールに変身!
b0177103_15391239.jpg

ただまっすぐにきってもおしゃれなマスキングテープ風に。
楽しい手仕事をしながら、オーナーとおしゃべりできますよ。

こちらのお店では、保育園や幼稚園、学校に持っていく
布バッグや上履き入れ、体操袋、などに
最適な布地がすぐ手に入るので、
とても便利です。

園や学校の袋物についてのご相談も
優しく聞いてくださいますよ。

どんぐりまつり後半の
公開プレゼント抽選会には、
レッスンバッグなどをご提供くださいます。

b0177103_15060134.jpg
                   レッスンバッグのイメージ




もう一つのお店お菓子工房Keiminについては、
いましばらくお待ちください。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-17 16:01 | 地域にひらくどんぐりまつり



どんぐりまつり

9月23日(祝)11時~15時

谷戸自治会館
横浜市瀬谷区阿久和東2-8-28



おはしの楽しい遊び方をどんぐりまつりで

ゲームにしちゃいましたよ。

ご来場後にエントリーしてくださいね。

うれしいこと、

お得なことを

たくさん仕込んでおきます。



b0177103_02181880.jpg



今回のどんぐりまつりでは、
有料のワークショップもありますが、

無料の遊びもいろいろあります。

この「おはしチャンピオン大会」のほかに

無料のものは・・・。


『ゴーヤの冠』
去年とても人気だったので。

でも、明日からの台風の影響を受けてしまったら・・・

いえ、大丈夫と信じて予定しますね。


葉っぱを使う遊びとしては、

このほかにも、「クズ」「カボス」が

登場しますよ。

葉っぱで遊んで楽しいか!?って・・・。

すごいです。

お楽しみに。
b0177103_03124678.jpg



無料の遊び、ほかにもあります。

あとは、当日のお楽しみに。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-17 02:35 | 地域にひらくどんぐりまつり

見えない学力を豊かに!



育ってきている見えない学力


先月の漢字検定1時間目に、ふっと入り口を見ると、このとおり。

b0177103_23433499.jpg
みんなきちんと履物がそろっています。


どんぐりひろばでは、幼児期からの見えない学力を豊かに育てることを

目指しています。


このところ、いろんな面で成長を実感します。

先月は、水筒を忘れて帰った子がいて、

おうちの方にメールを入れておいたのです。

まだ毎日使う頃と思いましたのでね。


そうしましたら。夕方に電話がありました。

5年生ですが、本人から。

「忘れ物してすみません。わざわざお電話ありがとうございました。

ほかの水筒もあるので、次週までお預かりお願いできますか。」

そういう内容のものでした。

言葉使いもほとんど、上記と同じ丁寧なものでした。

私がメールしたことについて、

お母さんがちゃっちゃと返信して済ませるのは簡単です。


そこをあえて、電話でしかも本人からというのは、

ご家庭の躾が立派だなと、思ったのでした。



もちろん、きれいに洗って翌週お返ししました。

その時も、その子は、きちんとお礼を言って受け取りました。


このごろ、非認知能力のことが叫ばれてきました。

これからの学力観として、皆さんの周りでも耳にしませんか。


要は、どんぐりひろばでずっと大事にしてきた見えない学力のことです。

もちろん、「見えない学力」という言葉そのものは、

恩師の岸本裕史先生の言葉ですが。


岸本先生は、物事の本質や、先のことを見通す力に長けている方でした。

それは、努力を積み重ねるからできたことでありますので、

なかなか、まだ私はおよばないところではありますが、

どんぐりひろばのことをどういうわけか大変応援くださって、

一緒に小学館から出版しようと言ってくださったものでした。

その後、残念ながらお亡くなりになったので、

本のことは叶わなくなりましたけども。


時間はかかりましたが、

どんぐりひろばからの出版も少しずつ歩みが始まったところです。

皆様のお手元に早くお届けできればなあと思っています。

内容は、幼児期から楽しんでできるユニークで簡単な学習法です。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-11 00:07 | 漢字検定

漢字検定



11月10日 16時半~

漢字検定実施します!


これまで10年以上漢字検定をどんぐりひろばにて実施してきました。

毎年1回。6月実施で。

ところが、ここ2年ほどは、生徒のほうから

もっと受けたいとの声が高まってきまして、

今年はついに、年3回実施となります。

8月は22日に受けたばかりの子も、

「その日のうちに次の級のテキスト買いました!」
「2か月で次の学年の漢字仕上げてきます。」
という声が広がってきています。

b0177103_20002054.jpg

b0177103_23463650.jpg

やる気になっているのはいいのですが、

級が進むと、おのずと知らない言葉や熟語が増えてきて、

ちょっとしんどくなっている姿も見受けられます。

それで、語彙を増やす学習も今月からは始めています。

3年生で今年度中に6年生までの漢字を終わらせたい子も

何人か出てきました。


言葉をたくさん習得するということは

思考力を高めます。


進むのがゆっくりめな子ももちろんいますし、

それが、もちろんわるいわけでもありません。

それぞれのペースでしっかり取り組んでいます。

でもね、子どもってスイッチが入ると

どんどん覚えられる時期ってあるんですよ。

3年生で小学生の漢字覚えるからって、天才とかではないです。

やり方次第でどの子もぐんぐん伸びます。


ただ、小さいうちからの積み重ねのある子は、

こういうときに息切れがしません。

学習に対する体力が育ってきています。



さて、どんぐりひろばの漢字検定は

教室生徒だけでなく、

近所の方、子どもも大人も参加していますよ。

次回はあなたもいかがですか。

11月10日は金曜日です。

学校が済んでからの16時半に集合です。

受験級によっては、もっと遅い時間も可能です。

締め切りは10月6日(金)。

詳しくはHPよりお問い合わせください。


# by dongurihiroba | 2017-09-10 23:36 | 漢字検定



第16回 地域にひらく どんぐりまつり

9月23日(祝) 

11時~15時

谷戸自治会館(阿久和消防署となり)
 どんぐりひろばから100歩のところ

b0177103_00043368.jpg


ご案内が遅くなりましたが、
すっかり地域に根差してきましたどんぐりまつり。

昨年と同じ、お彼岸が開催日。
昨年は、もう半端ない大雨の日となり、
予想をはるかに下回る出足となったのが残念でした。
(以下、写真は昨年のどんぐりまつりの様子)
b0177103_02585102.jpg
それでも、この盛り上がりですからね。
b0177103_03061995.jpg
皆さんに楽しみしていただいていて、
喜んでいただけるよう、今年も準備中です。




自然素材工房
今年は、遊びの種類を増やします。
自然素材遊びは、県内各所で依頼をいただくことも増えてきました。
私もこの1年の間に、復興支援のお祭りでワークショップ参加したり、
小学校の宿泊体験学習のひとコマを担当させていただいたり、
地域の団体からご依頼いただいたりしました。
他にも研鑚を積んでいる同士が駆けつけてくれます。
昨年は一つだけの自然素材遊びでしたが、
今年はパワーアップして、メインの活動となります。
b0177103_03253485.jpg
b0177103_03244664.jpg



オレンジクローバーさん
オレンジクローバーさんは、瀬谷区内の手芸のお店屋さん。
子どもの手に、心に、たくさんの栄養のつく作品を去年は作られてくださいました。
今年は・・・まだ秘密ね。

布地、手芸用品の販売もですが、
入園・入学用品も手がけてらっしゃいますよ。
予約や相談もいかが。
笑顔のこんなに素敵なオーナーさんが来てくださいますよ。
b0177103_03084203.jpg


かわいいジュース屋さん
b0177103_03074811.jpg


お菓子工房Keiminさん
b0177103_03080712.jpg




プレゼント抽選会
keimin-sweets他、素敵なプレゼントが当たります
b0177103_19194089.jpg





どんぐりひろばの作品発表・グッズ販売
b0177103_03091796.jpg
小さなときから、『見えない学力』を楽しく積み上げてきた小学生たちが
たくさんの学習をこなせるようになってきて、
劇的な成果をたくさん出し始めています。

例えば、お正月には、瀬谷かるた大会での優勝。

各種検定試験で、全員合格。(がんばりましたものね。)
満点賞も、今年は続々と。

四谷大塚模擬試験で高得点。

スポーツや音楽などの習い事でも素晴らしい成績を修めています。

どんぐりひろばでは、その時々を心育てに力を入れて過ごしています。

ですから、点数や成績をわざわざお披露目することもほとんどありませんでした。

でも、いい雰囲気だし、いい結果出ているので、
今回は、ちょっと皆さんにも見えるように展示したりしてみます。

どうやったら伸びるか、気になる方は、
わたし(吉村)を会場でつかまえてお尋ねくださいね。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-03 00:47 | 地域にひらくどんぐりまつり




b0177103_23225707.jpg



福岡講座-2

福岡市総合図書館



8月10日は、福岡タワーやヤフードームからすぐのところにある、
立派な図書館でのイベントでした。

b0177103_22244429.jpg

これが福岡タワー。
そして、この地点でタワーに背を向けてほんの少し歩くと、
b0177103_22250440.jpg

こんな立派な建物。
よく見ると、外壁の煉瓦の組み方が洒落ていて、
凹凸を出すことで、『博多献上柄』となっている!

b0177103_22252005.jpg

中に一歩入ると、床も天井もどこもかしこも立派。
あ、入り口からすぐのところに講座の案内のポスターが!

福岡ってすごいなー、と感心することばかり。
福岡出身の私だけど・・・
この辺りの大学に通っていたのだけれど・・・
もうずっと訪れたことのなかったところ。

そして、さらに、講座の受付については、びっくりでしたよ。
受付開始後20分であっという間に満席→締切に。
キャンセル待ち、お断りした方が、定員の3倍以上だったそうで。

福岡の皆さんの意識の高さに、またまたびっくり。

結局、お断りの方が多すぎるからってことで、
講座をこの日、2回実施することになりました。
b0177103_22101001.jpg

b0177103_17113863.jpg

b0177103_23142446.jpg

お母さんの前から、ごめんなさいね。
この指は、ここだね。


b0177103_23095588.jpg

見えないですけど、この親子は笑顔の写真。
少し、わかった!!



b0177103_23242036.jpg

やはり、二〇加せんぺいの箱は楽しい遊びに使える!でしょ。
手を使うと、「オエッ!」となる(笑)からおはしでね。

「ストップ」の合図で箱を開けて、何個食べたかおなかの中を点検。
それもまたおもしろいね。




b0177103_23092325.jpg

高学年のお姉さんも頑張ったね。
ただ、『おはしあそび』もややつまらなくなるお年頃。
だからこそ、できるだけ幼い頃に
楽しみながら練習してほしいんですね。



でも、課題意識をちゃんと持てる頃になってくるから、
ちゃんと意識して直すと早い頃。

そして、これがこの先の学力の伸びに影響してきます。
仕事の場面でも見ている人は見ていますから。



b0177103_17114964.jpg

あ、こちらは、図書館の職員の方。
今回はお世話になりました。

・・・って、あらあら、えんぴつの持ち方を
真剣に聞いて、自主トレまで・・・
恐れ入りました。(笑)


でも、本当にそうですね。
100日はかかると思います。
意識しなくともちゃんとした持ち方に変わるかどうかは、
これから100日、意識して練習することにかかっています。

講座を1,2時間受けてすぐに良い持ち方になる、
というものではありません。

でも、たくさんの気づきをお持ちかえりいただけたと思っています。


福岡総合図書館の皆様、ありがとうございました。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-02 23:18 | おはし・えんぴつ
b0177103_17120825.jpg



b0177103_17102890.jpg

福岡講座-1

一人芝居の福永先生の『子どもと大人の学び館』にて開催!


福永宅司先生といえば、西日本、特に福岡では多くの方が知っている『一人芝居先生』ですね。
私も先生のお芝居は何度見ても感動し、
何度も、全部の演目観たいのですけど、
私の住む神奈川ではまだまだこれからどんどん出て来られる方。
予約が取れなくなる前に、私の住む地域で、
ぜひとも上演いただきたいと希望しています。
ご協力くださる方々も少しずつ増やしていっているので、
そう遠くない日に実現させたいと思っています。

特に成長期での子ども達と保護者の皆さんに特に見ていただきたいので、
自分だけの集客ではダメなんです。

本当に、わかりやすく心に届くお芝居です。

福永先生ご夫妻は共に元小学校教員でいらっしゃって、
今回は、その福永宅司先生の奥さまで、
『子どもと大人の学び館』主宰の福永千恵美先生が
b0177103_17502293.jpg

こんな推薦文までつけて
私の講座の学び館での開催を呼びかけてくださいました。

宅司先生は、私の大学で同じ『人形劇団』の先輩でもいらして、
・・・一緒に活動はしてない年代なんですけど、
本当に『愛』にあふれる方でねえ、
福岡の方はホント、幸せ。
もちろん、千恵美先生も。
お会いするのは3回目なのに、ずーっと前から知ってたみたいな
ふしぎな空気感をお持ちですよ。
そんな学び館に、ただただ、行ってみたいなと思っていたので、
本当にウキウキ気分でお訪ねしました。
ね、外から見て、もうあったかい感じがしませんか。



b0177103_17111693.jpg
中には、きれいな絵画がたくさん飾ってありましたよ。
それから、あ!
これは、北見先生からの志(こころざし)の色紙。

3月まで、横浜市立上永谷中学校の校長先生だった北見先生。
北見先生は、横浜市で一等先に、
福永先生の一人芝居をなんと、学校行事に取り入れてしまった、
なんとも素晴らしい先生なのです。
4月には、『君をいじめから守る!上演実行委員会』を立ち上げ、
実行委員長として、自腹切る覚悟で多くの地域の方を引っ張って
おまけに、他区民の私まで引き込んでくださり、
とにかく、男前!すぎる活動だったのでした。


さてさて、今回の本題にもどりましょう。
学び館のアットホームなお部屋に、
この日は3人の小学生と大人2人、
宅司先生と千恵美先生と私。

ですので、個々の皆さんのペースで
しっかりと練習、
私もたっぷりお話ができました。


1年生のこの子は、
初めは、よくアルアルな、
中指が上に乗っている持ち方。

にみならず、ツッコミどころ満載。
b0177103_17123229.jpg

これだと、なんとか掴めたからって、次にはうまく離すことはできませんね。
ま、おはしでなんとか掴んだものって、口の中に入れてしまうから、
離せなくても実際にはあまり困ってはないかと思います。
でもね、たとえば、魚をきれいに食べることはこれではできませんね。


さあ、お箸の講座といって、ほんの数時間で、
次の食事からはマナー美人とは、
残念ですが、いきなりそうはなりません。

だって例えば、1年生で2才から5年間おはしを持っていたとしましょう。
一日のうちで仮に2食おはしを使う食事だったとして3650回は
すでにヘンな持ち方で過ごしてきているわけですからね。
それをいきなり、食事の時にたくさん注意されてしまったら、
食卓の雰囲気は最悪に・・・。

昔だったら、お母さんが忙しくても、
おばあちゃんが、おかしな持ち方だねえと日頃から気にして
見てくれていたり。

今と違って、夕食は家族全員でそろって食卓についている家庭が多かったり・・・。

前の記事でもわかるように、
学校の先生でも、もはや正しい持ち方知らないし、
持てないし、指導もできない人が多いのです。

でね、それを批判したり、憂えて、何かのせいにしたり、
とかく、きちんとしている派の人にはありがちなこと。

でも、それでは何の解決にもならないですよね。

ぜひ、勇気をもって、一度学習してみるといいと思うのですね。
それで、これって誰かのモノやコトではなく、
日本の文化そのものなので、
たくさんの人をまきこんで、
いろんな場面でこういことを意識する機会を作っていくことが大事。

途中で執筆活動のため、ちょいちょい姿を消した宅司先生は、
実は左利きとお聞きしましたよ。
わかるわかる、ぎっちょって言われて、
とにかく肩身の狭い思いをしていた子ども時代でしたでしょ。
って、すごく理解できるのは、
なんと、私も強烈な左利きだから。

左利きはどうしたらいい?
そんな話も出ましたよ。
(解決したい人はご連絡くださいね。)

さあさあ、この赤い顔・・・。
神奈川では見せてもシーンとしちゃうこのお顔。
さすがは、博多では、有名な博多にわかの『二〇加せんぺい』!

この顔の口の部分を切り取ったわけ。
b0177103_17450097.jpg


このかわいい小箱はね、
どんぐり先生ことわたくしの大の気に入りなんですよ。

お箸で消しゴムをつまんで、食べさせてあげてね~。
この方法は、子どもはみんな大好きですよ。

たまに、ずるっこして、手を使う子には、

『手を使うとオエーッとなるから、おはしでね。』
なんていうとキャッキャと笑い転げる。

b0177103_17345104.jpg





ちょっとね、カメラアングルが悪くて手元が見えないけれど、
楽しいそうに遊ぶの。これがとても良い練習ね。

これが終わる頃、初めの水色のおはしの子は、
中指が上のはしに、はしの下から付くようになっていました。
まだまだ自然と、ではなく本人の努力でです。
b0177103_17175957.jpg



そして、次はえんぴつ。

小学一年生の書写の教科書、初めのページ。
ここに、ちゃんと「よいもちかた」ってあるのですけどね。


自分の持ち方、よいと思っている方、
今一度、ご自分の持ち方と同じかどうか
比べてみてはいかがでしょう。


b0177103_17322608.jpg



児童かきかた研究所高嶋喩先生の考案されたトンボ鉛筆社の鉛筆ですね・・・。
これと持ち方の意味を少しお話ししました。
(私は、物品販売に興味ないので、販売はいたしておりません。)
b0177103_17325159.jpg







この写真は何をしているところかな。
この子の手の骨、豆状骨を私が触って、意識してもらっているところですよ。
参加者の中に書道の先生がおられまして、
やはり、きちんとその道を極めている方は、ご存知でしたね。
そんな先生も、子ども達の現状には頭を痛めておられました。
私もいろいろその先生にお尋ねしたりして、参考になりました。
b0177103_17135717.jpg



b0177103_17332925.jpg

最後は、私の作った『姿勢の歌』をみんなで歌って、おしまい。

あ、明日の図書館でも、これ、やろう!って
思った瞬間でした。


学び館では、いろいろな催しがあり、
中でも最近は『むすび館』というイベントの日もあるそうですね。
どんぐりひろばから、些少ではございますが、
寄附をさせていただきたいと思います。

宅司先生、千恵美先生ありがとうございました。



次は、福岡市総合図書館へ!




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




# by dongurihiroba | 2017-09-02 18:59 | おはし・えんぴつ

 大阪の講座は園や学校の先生方が受講者でした


 学力研全国大会が去る8月5日に開催されました。

この日は7月末の神奈川県大和市での講座でジョイントいただいた、
前田昌彦先生の講座。

私は、自身のさらなる学習と、持ち方のアドバイザーとして
受講者の皆さんの受講中のフォローを行いました。
b0177103_16052622.jpg

後ろ姿の立っている人は和子先生。
私も和子先生と共に、このように一人ずつの皆さんの指導をさせていただきました。



b0177103_15583919.jpg

先生方も一般の保護者や子どもとたいして変わりなくて、
それはそれは、指導のし甲斐のあるものでした。
なんて、言っている場合ではない、忌々しきこと!
でも、敢えて学ぼうとなさるならば多くの教室の子ども達は
救われるというもの。
先生、子ども達のためにも頑張って!!!

本当に心から応援する気持ちでした。




b0177103_16041701.jpg


学校では、子ども達の姿勢の悪さを
どの先生方も気にしています。

でも、足の位置まで気にしている方はどれくらいいるでしょう?

教室では、個人の机の足元に、補強用の桟が付いているでしょう。
子ども達はね、そこ、『足のせ』と勘違いしているみたいに、
みんな、前だとか、横だとかにあるその桟に足をのっけているのですね。

姿勢の話を聞いていた先生方、それまでと変わって、全員、
足を組んでいた人も、前の方に伸ばして座っていた人も、
いつの間にか、きちんと足裏を床につけてらっしゃいました。
さすがです。

さて、学力研の全国大会でしたので、
この他にもいろいろな勉強会がたくさんの部屋で
行われていました。

子の日、日帰りでゆっくりできなかった私ですが、
15年以上前、まだ恩師の岸本裕史先生がご存命の時からお世話になっていた先生方や、
今年の3月に埼玉での持ち方講座でお会いした先生や
お顔のわかる方々に結構お会いできました。

前田先生には、広島のこれまた素敵なS先生をご紹介いただき、
講座の後、帰りの新幹線ギリギリの時間まで、
前田先生、和子先生、S先生交流ができ、短かったけれどとても濃い時間となりました。

次はいよいよ福岡の講座です。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-09-02 16:17 | おはし・えんぴつ


レポート中休み:高嶋先生のこと



b0177103_19494423.jpg
児童かきかた研究所所長高嶋先生に最後にお会いした時の写真。
この3ケ月後に残念ながら、故人となられました。



皆さんは、高嶋先生のこと、ご存知ですか?
って、唐突に言われても、わからない方も多いと思います。

講座の中で、『鉄腕ダッシュという番組で国分太一さんの
へんちくりんな持ち方を直す指導をしたのが高嶋先生』と言うと、
「ああ~」という声が聞かれたりもします。

小学館の書籍や、
ドラゼミの教材でもおなじみですね。

ユビックスやトンボ鉛筆から出ている鉛筆や持ち方グッズも
高嶋先生の発明品がたくさんあって、
知らないで使っている方も多いと思います。

どんぐりひろばでは、
『幼児期におはしをきちんと持って食事する』
『正しくえんぴつを持って文字を書く』
ということを設立当初の15年前より、
活動の中の大事なものの一つとしておりました。

高嶋先生のグッズもその当時より、
先生のことは知らずに持っていたのです。

直接の出会いは、学力研の講座に参加したこと。
2010年の5月31日でした。

初めて会う私に
『学びに来てくれてありがとう。』
と言われました・・・。
この時のことは、忘れられません。
前田先生にもこの日、初めて出会ったのでした。
7年後の今年、ジョイントで講座できるなんて思ってもなかったです。

高嶋先生は、残念ながら指導者養成の講座半ばでお亡くなりになりましたが、
その後、前田先生に何度も何度もご指導いただき、
私も高嶋先生の御遺志を継げる者の一人になれたと思っています。
高嶋先生、前田先生、本当に感謝いたします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へポチッと応援してね



# by dongurihiroba | 2017-08-23 21:04 | おはし・えんぴつ

学齢期以上向け 『あと伸びする正しい持ち方』

午後の講座は、小学校教員で児童かきかた研究所師範の前田昌彦先生メインでの
おはしとえんぴつ両方についての持ち方講座でした。

小学校での現状を交えて、いかに姿勢や持ち方が大事なのか、
説得力のあるお話が聞けました。

写真では見えませんが、前の方には幼稚園机4台があります。
本当にたくさんの皆さんにお越しいただきました。
b0177103_18572818.jpg
また、この神奈川講座では、3人の指導者で個別に実技指導をしましたので、
それぞれの皆さんにじっくりと時間をかけることができました。
前田先生、和子先生にこの場をお借りしてお礼申し上げます。


~参加者の声より~

実際に鉛筆をもっているところ、書いているところを見ての指導が
とても良かったです。

30年以上、手の小指側が黒くなる持ち方をしていて、
それが違うことを初めて知りました。

鉛筆は3本の指だけが問題と思っていたが、
薬指、小指も関係あったと知った。

鉛筆を持つときは豆状骨を机(紙)につけるというのは初耳。

鉛筆を強く握ってとんがり持ちになってしまう。

姿勢のことがよくわかりました。
家の椅子机は、体に合ってないと思いました。

鉛筆は、使う時に、回転させていくといいとは知らなかった。

姿勢は、グーチョキパーでわかりやすかった。

ユビックスを教えていただきありがとうございます。

鉛筆が気になっていましたが、まさかお箸の持ち方まで違っていたとは
思ってもいませんでした。

急には直らないと思うので、もう少しご指導いただければと思います。
(これについては、どんぐりひろばの教室生徒には随時行っています。)

~以上、午後の部より、一部抜粋。


講座受講の皆さんにはお伝えしましたが、
今まで子どもでも何千回、
大人なら何万回も今までの持ち方だったのを、
あっという間に直すことは難しいのです。

100日間はかかると思って、
『自分で意識すること』
『家族ぐるみで楽しみながらすること』
『周りの人も巻き込んですること』
が大事です。

8月31日までは、どんぐりひろばにて、
フォローを無料でしています。
受講なさって何か疑問がある方は、ご連絡をくださいね。

最後になりましたが、午前午後ともご受講のK様、
会場設営や片づけまで、お手伝いくださいましてありがとうございました。

もうお一人、忘れてならないのが、卒業生のお母様Tさん。
当日は、本当にもう、大変助かりました。
お忙しい中、ありがとうございました。
Tさんは、子どもに関わるお仕事もされているので、
参考になりましたと言ってくださいました。

さて、
シリウスはとてもアクセスのよい会場でしたので、
今後、月1回ペースで持ち方講座他、
『かるた道場』や
『子どもが楽しくのびる学習法』(タイトルは変わります。書籍化予定(*^_^*))
を継続的に予定しています。

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-08-23 19:28 | おはし・えんぴつ
b0177103_17563878.jpg

乳幼児期向け 『はじめてのおはし』




午前と午後、2回に分けての開催の夏休み親子教室『おはしとえんぴつの正しい持ち方』は、
大和市の新しい施設『シリウス』での開催でした。



b0177103_12173140.jpg
b0177103_12182856.jpg
3階は、子どものフロア。
子ども図書館、ボーネルンドのちびっこひろば、館内利用者の保育室、
などのお隣のマルチスペースというお部屋での開催。

キャンセル待ちの方が相次ぎ、
結局10人程の方にお断りをいたしました。
(お断りしました方は11月にご案内いたします。)

午前中は乳幼児の保護者と幼児の実技。

b0177103_17564682.jpg
b0177103_17563878.jpg


b0177103_17582925.jpg
~参加者の皆さんの声より~

親の自分は正しいと思っていたのに、おかしな持ち方だとわかった。
そんな自分のどこを直せばいいかが具体的でわかりやすかった。

スプーンも大事だったとは!?

持ち方の流れがよく理解でき、
1才の子どもの発達を見守りながら教えられそうでよかった。

姿勢を正すことの大切さを改めて学んだ。

持ち方が人生を左右するのではないか!と思うほど、
目からうろこの講座でした。

楽しく座って食べられるコツを知りたいです。
(これについてはどんぐりひろばのプレ園児のクラスでお伝えしています)

力を入れて持っていた。力を抜くとは知らなかった。

中指と人差し指の位置が違っていた。

わかりやすかったので、これで子どもに教えられます。

食べるときにやかましく言うのではないことがわかった。



~以上、午前の部より、一部抜粋。




次は、午後の部の記事です。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-08-23 18:19 | おはし・えんぴつ




満席になりました!

キャンセル待ちの状態です。


b0177103_11375579.jpg

b0177103_11380932.jpg

どんぐりひろばの夏期講習会「自由研究のひろば」の最後を飾るのは、こちら。


夏休み親子教室

 「おはしとえんぴつの正しい持ち方」


小学生の保護者の皆さんは、気にしているんですね。
持ち方・・・。
キャンセル待ちが多くなりそうでしたので、
打ち切らせていただいました。

でもね、
本当は幼児期からが大事なのです。

だから、第1部『はじめてのおはし』(しかも地アタマをよくする!)講座を
受講できる保護者の皆さんは本当にラッキーだし、
よい子育てをお考えと思います。

どんなに苦手でも
お一人ずつに実技指導できるよう、
3人体制で準備中です。

今回、残念ながら、お断りさせていただく皆様には、
これから、メール連絡をいたします。
これはもう、早めに次回開催をしなければ、と思っています。
次回はやむなく参加費改定をすることとなりますが、
今回、キャンセル待ちに手を挙げてくださった方々には、
今回同様の料金にてのご参加をと考えておりますので、
どうぞ、今回は残念ですが、
ご了承くださいませ。

また、わたくしは、この夏には、
この神奈川講座をかわきりに、
大阪の前田先生の所にも出向きます。
そして、福岡3日間連続講座。

さらに、現在、東北地方からのお問い合わせも
いただいております。

遠くばかりでなく、
神奈川、横浜の園や学校、自治体などにも参ります。
通常は教室業務もございますため、
早めにご相談いただければと思います。



応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-07-26 20:21 | 行事・イベント

24~30日の内容


さて、24日から30日までは、

①手芸:アンダリヤ
b0177103_19593388.jpg
b0177103_19591814.jpg
b0177103_19593388.jpg
b0177103_19590855.jpg

②読書感想文
b0177103_19585554.jpg

③漢字検定模擬試験
b0177103_20002054.jpg

の3本立てです。

8月の漢検では、学年よりも1学年~3学年上の漢字にチャレンジします。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-07-26 20:02 | 小学生講習会












b0177103_19163720.jpg




OLEまつりのご報告

この間の日曜日23日、
大和駅前のシリウスにて、イベントOLEまつりが開催されました。

どんぐりひろばは、その中の1ブースとして出ました。

教室の生徒も、
そうでないたまたま通りかかった方も
たくさん足を止めていただき、
時間の後半はお待ちいただいたり、
時間切れで残念ながら作れなかった子も出ました。
(ほんとうにごめんなさい。席が6席での入れ替え制でしたので。)


まずは、基本形。
これを3つ連ねるとこんな感じ。



b0177103_15430697.jpg
園児でもできました。
ポイントは、初めに3角形を1つ、作ること。
そして、きちんとかた結びをすること。
b0177103_15414158.jpg




あれれ、1本半端なんですけどー!
ほとんどの方がこのように言いました・・・。

大人の方も!!!

でもね、これが大事。これでいいの。
ここまで来たら、糸端同士を結ぶよ。

ここで、歓声がわきあがります!!!
b0177103_15412784.jpg

次のレベルは、多色入り。
2色とか3色とか・・・
自分で選べるっていうのが楽しいんだよね。
さあさあ、順番に気をつけないとね。
b0177103_15425369.jpg



色が多色になると、順番がちょっと難しくなる!?

b0177103_15414932.jpg
b0177103_15420256.jpg
b0177103_15424542.jpg
b0177103_15422765.jpg


b0177103_15445899.jpg
b0177103_15450800.jpg


お見せできないけど、みんなドヤ顔です。






b0177103_15453118.jpg

さあ、こんなの出来たよ。
↓この黄色いのとおなじのが作りたかったのね。
手順はどんなかなあ。
底面は6角形で・・・
長いのが、えっと、何本??
これはね、形の中に水を入れた瓶。
その中に水で通電するLEDライト。


b0177103_15421953.jpg

b0177103_15433681.png
で、こんなふうになります。
100均のLEDです!
すてきでしょ。


b0177103_15425971.jpg
こんなのがいい!という子も。
b0177103_15423709.jpg
b0177103_15421333.jpg
b0177103_15454080.jpg

みんなひとりずつ、違うものができましたよ。


よく観葉植物をこんなアイアンに入れてあったりするけど、それのまね。
b0177103_15440237.jpg
プレゼントにもなります!!




それから、やじろべえ。
ちょっと、右のが重かったわ。
そんな時は、うーんどうする?
針金の長さを自分で調節するところまで気づくかな・・・。
b0177103_15442143.jpg
b0177103_15434838.jpg
こちらも、一点でバランスを取っています。
b0177103_18410391.jpg
b0177103_18405664.jpg
b0177103_18411111.jpg
体で感じて楽しむのがいいね。


図形っていうと、学年が進むにつれ嫌いという子が増えるけど、
美しい形を楽しむ。
形に馴染む。
そんな遊びをたくさんしてほしいなと思います。

それから、結ぶということ。
紐一本を一回結ぶ。
これすら難しい子も少なくないです。

それに、ビーズがついたら、
それだけでわからなくなる子も。

さらに、糸端と、ストローの交わる所を結ぶって???

小学生でもこんな子、たくさんいます。

でもね、
遊びの中で、間違ってもいいときに、
たくさん手を使っておいて。

学校の作品でできないと、
いきなり不器用と自分で思って自信なくす子、多いです。

みんな、本当はできたいのです。

今回のシリウスのワークショップ形式の講座では、
保護者の皆さんどなたも、
寛容にお子さんを見守って待ってくださいました。
それは、とてもとても好ましい光景でした。

「とてもいい経験になりました。
親の私もちょっと間違えました。」

とか、

「子どもが意外と頑張れて感心しました。」
「いろんな使い方もあっておもしろい。」

など、感想もたくさんいただきました。


ご参加の皆さん、ありがとうございました。






基本の形をきちんと理解できたら、
長い夏休みです。
こんな素敵な形もできますからね。
b0177103_15432417.jpg

応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

# by dongurihiroba | 2017-07-26 18:51 | 行事・イベント