横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

神奈川・大阪・福岡での「おはしとえんぴつの持ち方教室」レポート‐6





b0177103_23225707.jpg



福岡講座-2

福岡市総合図書館



8月10日は、福岡タワーやヤフードームからすぐのところにある、
立派な図書館でのイベントでした。

b0177103_22244429.jpg

これが福岡タワー。
そして、この地点でタワーに背を向けてほんの少し歩くと、
b0177103_22250440.jpg

こんな立派な建物。
よく見ると、外壁の煉瓦の組み方が洒落ていて、
凹凸を出すことで、『博多献上柄』となっている!

b0177103_22252005.jpg

中に一歩入ると、床も天井もどこもかしこも立派。
あ、入り口からすぐのところに講座の案内のポスターが!

福岡ってすごいなー、と感心することばかり。
福岡出身の私だけど・・・
この辺りの大学に通っていたのだけれど・・・
もうずっと訪れたことのなかったところ。

そして、さらに、講座の受付については、びっくりでしたよ。
受付開始後20分であっという間に満席→締切に。
キャンセル待ち、お断りした方が、定員の3倍以上だったそうで。

福岡の皆さんの意識の高さに、またまたびっくり。

結局、お断りの方が多すぎるからってことで、
講座をこの日、2回実施することになりました。
b0177103_22101001.jpg

b0177103_17113863.jpg

b0177103_23142446.jpg

お母さんの前から、ごめんなさいね。
この指は、ここだね。


b0177103_23095588.jpg

見えないですけど、この親子は笑顔の写真。
少し、わかった!!



b0177103_23242036.jpg

やはり、二〇加せんぺいの箱は楽しい遊びに使える!でしょ。
手を使うと、「オエッ!」となる(笑)からおはしでね。

「ストップ」の合図で箱を開けて、何個食べたかおなかの中を点検。
それもまたおもしろいね。




b0177103_23092325.jpg

高学年のお姉さんも頑張ったね。
ただ、『おはしあそび』もややつまらなくなるお年頃。
だからこそ、できるだけ幼い頃に
楽しみながら練習してほしいんですね。



でも、課題意識をちゃんと持てる頃になってくるから、
ちゃんと意識して直すと早い頃。

そして、これがこの先の学力の伸びに影響してきます。
仕事の場面でも見ている人は見ていますから。



b0177103_17114964.jpg

あ、こちらは、図書館の職員の方。
今回はお世話になりました。

・・・って、あらあら、えんぴつの持ち方を
真剣に聞いて、自主トレまで・・・
恐れ入りました。(笑)


でも、本当にそうですね。
100日はかかると思います。
意識しなくともちゃんとした持ち方に変わるかどうかは、
これから100日、意識して練習することにかかっています。

講座を1,2時間受けてすぐに良い持ち方になる、
というものではありません。

でも、たくさんの気づきをお持ちかえりいただけたと思っています。


福岡総合図書館の皆様、ありがとうございました。





応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-09-02 23:18 | おはし・えんぴつ