横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本日 赤ちゃんのひろばでした





お話が弾みましたねえ

b0177103_18534070.jpg
寒いですね。
おなかの風邪やインフルエンザもはやっていますね。

先日までに予約された方の中で
今日御具合悪くなられた方も・・・。
お大事に・・・。

さて、そんな中でも、
初めてさんが3組、2回目以上の方が4組とにぎわいました。
月齢は、もうすぐ3ケ月という子から、1才ちょっとの方まで。
このくらいの人数ですと、フリートークもしやすかったみたい・・・。

オリジナルの『トントントン、こんにちは』の歌で、順番に自己紹介。
やはり、お名前って大事で、それと月齢を言ってもらうことで、
話が弾みましたね。

日に日に成長著しいころですので、
その時その時の我が子自慢も少しずつ語っていただきましたよ。

お母さん同士もだけど、ハイハイ直前の子が多くて、
その子達も互いにおしゃべりしてましたよ。

どんぐりひろばのメニューは、
そのあとは、音とともに手足のマッサージへ。
カンタンなので、おうちでもやっていただけると思います。

難しかったり、準備が大変だったりのベビマにこだわることはないですね。

ちょっと運動した後は、水分補給タイム。
試食は主にお母さん向けでしたが、『かぼちゃのビスケット』『牛乳きなこゼリーと夏ミカン(缶)』
食べられる子はお子さんも。
お母さんのお茶は、瀬谷のおっぱい先生こと大塚ヨシ先生ご推奨の『よもぎのお茶』

でも、いつも、おいしいものは、写真撮り忘れます。

アレルギーとか、離乳食に向く素材向かない素材とかについてお話も。
前にお出ししたノンオイルのサツマイモチップス、
おうちでやってくださったのね、うちではうまくいかなかったわ~なんて話も。

缶詰のみかんも薬で向いている話とか、食品添加物とか、表示の見方とか・・・。
短い時間ではお伝えしきれないけれど、
知らないよりは知っとくといいことをいろいろ資料などもお渡ししました。

わかりにくいことは、後日でもご質問どうぞ。

それから、絵本語りもね。
その中で、今日はおしくらまんじゅう、ちょうど、
『おしくらまんじゅう 押されて泣くな』というフレーズがあるじゃないですか。

わらべうた、あそびうたは、体を密着させるものも多いですね。
ベビマ、とわざわざ言わなくても親子で触りっこして遊べる、
そんな知恵が古くから日本にもありました。

そんなわらべ歌遊びもこれからもいいね、そんな話もしましたよ。


最後はひな人形の前でにっこり写真撮りました。


次回は3月6日 10時~11時

場所は こども教室どんぐりひろば(横浜市瀬谷区)

ご予約・お問い合わせは 専用℡045-391-8289
または、ホームページよりどうぞ。


参加費は1,000円で試食もついています。

絵本の貸し出しは無料で1週間できます。
また、良質安価な絵本の頒布も、4月以降分を始めていますよ。
教室に通わなくてもお世話いたしますよ。ご利用ください。




応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-02-13 19:17 | あかちゃんのひろば