横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

七草粥

地域の方とたくさん会いました


本日は、七草粥の日ですね。

私は一緒に行けたらなと思った人が

ことごとく都合が合わず、

一人で長屋門公園に行きました。

そう、今日は長屋門公園で七草粥の振る舞いの日。


ところが、本日、カメラの調子が悪く、1枚も撮影できず、本当に残念!


なので、4日の長屋門の写真・・・。
b0177103_18450446.jpg
この長屋門の奥の母屋で七草粥のふるまいがありました。

紙芝居を演じるわくわく座さん。

子ども達は熱々で具だくさんのお粥を食べながらの鑑賞。

子どもの声援や合いの手が入るライブ感は紙芝居ならでは。

少しうす暗い母屋の中で、実に風情のあるたたずまいでした。

見渡してみると、教室の生徒とご両親・・・

いつもはあまりお会いすることのないお父様ともお話ししたり・・・。

横浜市の『こんにちは赤ちゃん訪問』で

訪問員の私がお会いしたご家族も何組もお見かけしました。

中には、気づいて

「こんなに大きくなりました!」

と言ってくださる方も。

どんぐりひろばに漢字検定だけ受けに来られるお子さんのお母さんも

手を振ってくださったり。

お粥をよそおってくださった公園スタッフの方も声かけてくださったり。

横浜に来て25年、

この町に住んで、14年が過ぎようとしていますが、

すっかりこの地の人間になってきたのだなあ・・・と

自分で感じました。

親戚も知り合いもない横浜に来て、

今みたいに子育て支援のいろいろなことが整備されてなかった時代に

楽しく元気に過ごせたのは、お友達に恵まれたから。

だけど、育ママも今どきは、すぐに職場復帰じゃないですか。

本当に孤独な方も少なくないみたいなんですよね。

そんな時は、横浜だったら、『子ども家庭支援課』に電話してね。

他の地域の方も、それぞれ連絡先、母子手帳にあるでしょう。

また、私のどんぐりひろばでは、

ずっとずっと以前、まだ私が区役所に出入りするより前から、

ご連絡いただいた方のご相談にはのってきました。

電話でもいいし、体験教室のときにでもいいし、

お話ししたいことのある方はご遠慮なくどうぞ。


b0177103_19085070.jpg
ちなみに今日は、着物で出かけてみました。

帰宅したときにスマホで、家族に撮ってもらいました。

着物初心者なので、アラがいっぱいありますが、

もう、実はそもそもアラだらけの私でもあります。

完璧目指していたら、人生の時間が足りないので、

まあ、今日より明日、よくなればいいかっていう、

『よい加減』で今年過ごしたいなと思っています。

体験教室にお越しの方もどうぞお気楽にね。

そうそう、

「年賀状のおみくじが 『大吉』だったんですけど・・・。」

と今日、お二人に言われました。

気になるけど、どうしようかと思っていた、とのこと。

お気軽にどうぞ。

口頭でお話しした方はこのままでもいいですが、

できましたら、ホームページの予約欄にご記入くださいね。


今月は『赤ちゃんのひろば』23日10時~11時が人気みたい。

あと、『1・2才』のクラス、毎週火曜日11時~12時半、

ことしの4月に幼稚園に入る『新年少(中)』さんの入園前のクラス毎週水曜日11時~12時半も

今がとっても旬ですよ。


ホームページ見てお電話でもご予約フォームからでもどうぞ。












応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2017-01-07 19:20 | 行事・イベント