横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あんなものでこんなものが 作れるよ!


夏休みの工作はストローを使いましたが・・・



b0177103_11051468.jpg

今月になってから、ご紹介した工作、
b0177103_11103639.jpg
こういうのですが、
五感教育インストラクターの私としては、

ストロー=麦わら

だったりします。

けれど、
今、手元に麦わらないなあ~
っということで、きょろきょろと
見回してみて、こんなものができましたよ。
b0177103_09471978.jpg
ほらほら、なんだか、ナチュラルな感じでしょう。
あ、結んだ後の糸の端は、茎の途中に入れてしまうと
仕上がりがきれいですよね。

中が空芯で、枯れた素材~を探してみましたよ。

『ストローやビーズなどの穴に、糸や紐を通す』となると、
今では、100均ですぐに手に入るものですが、

人間はそもそもは、このような作業を
自然素材を使ってやっていったわけですね。

それを人工的に均質化していって
今、売られているストローなどになったわけで。

さてさて、これには何を使ったかというと、
b0177103_09465009.jpg
これこれ。
花が咲いた後の茎ですよ。

曲がっているものもあるし、
茎は先の方ほど細いし、

なので、糸を通すにしても
すんなりいく時と
やりづらい時があります。

手触りも、幾分か
ものによって違いがあります。

自然素材のよさは、
そういうとこでもありまして。

ものによっては、汚れていたり、
虫がついていることも(今回はなかったけど)
ありましょう。

散歩道で出会った自然物と子ども達の相性は
とてもいいから、ピピッときたら、
それこそ、いつまでも戯れています。

相性がいいとは、
「これって、〇○みたい。」
「これで、〇〇作ろう。」
というアイディアがいくらでも
むくむくと湧いてくるということ。

そして、時間を気にせずに
自然に触れていられるときを作ってみてほしいです。






応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2016-08-23 15:04 | 五感教育