横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

椿が割れる~




自然素材を見て体感する120度!

拾ってきた椿の実。
3方向に、入ったすじを見て、
「4と8と12だね。」

と言った幼児がかつていました。

これは、いつも見ている時計の文字盤の位置。

4と8と12の位置に、つまりは、20分というか、120度というか、
その大体の間隔をこのような実を手で触り、
目で見て体感する。

もちろん、3分割とか3分の1なんかもすぐイメージできる。

子どもの口から、思ったことがするっと出てくる。
それが、4,8,12だったのです。

つい、聞き逃しそうな言葉でしたが、
子どもの感じたことに、ほほう!
っとうれしくなった瞬間でした。
b0177103_09463502.jpg
さて、こんなツヤッツヤの実ですが、
翌々日には、乾燥して艶もなくなり、
割れ目が入っていました。

きれいな3分割ではないですが、
時がくれば、自然と3つに開くようになっているから
自然ってすごい。

b0177103_01541285.jpg
b0177103_01542515.jpg
もう一つの、小さい方の実は、
こんなにパッカーンと開いていましたよ。

なんか、笑いながら横を見ている顔に見える・・・。

実は、他にもあります。
どんなふうに割れていくかなあ。

この殻や種でどうやって遊ぶか考え中!です。

皆さんの周りの椿の木、
花がついてない今は地味なたたずまいですが、
よく見ると、実が付いているはず。

お散歩してみてくださいね。


さて、
明日は、23日に実施の漢字検定のための模擬テストを
過去問題を使って行います。(内部生徒のみ)
皆さん、本当によく頑張った夏でした。

学年以上の漢字がすらすら頭に入っていき、
しかも、どんどん面白くなってきているということなので、
楽しみです。

加えて、持ち方、姿勢、文字もとてもよくなっていて、
保護者の皆さんもびっくり!なくらいです。
どうぞ、励ましてあげてくださいね。


応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-08-21 01:45 | 五感教育