横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自然の中で遊んでいるかな?



基本のキ は 自然の中に



前回、前々回と、教材を使った講座のご案内をいたしました。(ドラゼミ講座のこと)
それは、どんぐりひろばの中の一つの講座としてのご案内です。
ですが、幼児教育というと、イコール教材教育、のように思う方も少なくないようで・・・。

基本のキ、子育ての中で、大前提にあるはずの自然遊びをせずして、
教材教育はもはやその意味たるや半減以下というものです。

なぜか?
無駄なことを言うヘンな人と思うか?

説明は敢えていたしません。

なんなら、いえ、ぜひとも、
明日にでも、お子さんと 近くの公園や林や水辺を訪ねてみてください。

溜まった家事もほったらかして。
ぜひぜひ、お散歩に出てみてください。


最近の出来事。

公園で太い松の木が切られていました。
さて、どのくらいの木だったか、
記憶にありません。
切り株になってしまって初めて、
存在を感じた松の木・・・。
b0177103_18265658.jpg
b0177103_18280707.jpg



なぜ、松とわかったかというと、
松はわりと幼いころから、身近にあり、見てきたから。

それにしても、どうして、こう、うろこ状の皮なんでしょね。
そういえば、どんぐりひろばの子ども達と探し回った『くすのき』も
松よりやや小ぶりのうろこ状の樹皮でした。

切り株になってから、その存在が目立ち始めたのでしょう。
上の写真などは、皮がめくられています。
子どもでしょうかね。
皮の黒くごっつい感じと反対に、むき出しになった木肌の白さと滑らかさ。
触ってみたかなあ・・・。

すてきな無垢のテーブル。
木漏れ日も射してきて、いい感じ。
私が見るときは誰もいないけど、こんなとこで遊ぶのもいいね・・・。
(でも、遊ばないのかな~。)

数日後、予想に反して、目にしたのは、こちら。
なんだか、嬉しくなりました。
更に数日後には、枯葉がたくさん、のっかってました。

b0177103_18345215.jpg


さて、写真を見て、皆さんはにおいの記憶、呼び覚ませましたか?

この項、続きます。





おうちやお友達との遊びの参考になれば幸いです。
応援よろしかったらお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


by dongurihiroba | 2016-02-27 18:39 | 五感教育