横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

図形あそび「いろいた」





ようこそ060.gif
ブログランキングに参加しています。 みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif ポチッとしてからお入りくださいね。 
 ↓    ↓    ↓                  にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



夢中で取組中

どんぐりひろばの教室で使っていた「いろいた」教材。
マグネット式でぴったりと
ホワイトボードにくっつくので
制作もしやすいのです。

年少の子ども達が気に入っているのはわかっていました。
それで、時間中の一番最後に
ちょっと時間を取って
作って楽しむことを時々やっていました。

みんな夢中で作ります。
付き添いの2才の妹ちゃんも…。

同じものを家庭用でご希望ですか?
と伺いましたところ、
多くの方が今回お求めでした。

これまでも何度かお話してきましたが、
どんぐりひろばでは教材を売るのが仕事ではないので、
たくさんの…要るかどうかも疑問のような…教材を
購入いただく仕組みはないです。

教室の備品やその使い方をよく見ていて、
あとは、やり方をおうちでは工夫して
アレンジする賢いお母さん
も多いですし、
それは、素晴らしいね!と私は言っています。

今回のこの「いろいた」は、
子ども達は大好きだったんだけど、
もっとやりたいなっというところで、
いつもおしまいになっていました。

そんな教材を『お持ち帰り』できて、
子ども達はとても嬉しそうでした。

さて、おうちではどのようにしているかなあ?
と思っていましたところ、
メールで知らせてくださった方がありました。
b0177103_20034194.jpg
b0177103_20041526.jpg
ありがとうございました。

楽しんで作った様子が見えるようです。

お手本通りかと言うと、…見ての通りです。
もちろん、お母さんはそのようなことを
指摘することもなかったはずです。
野暮なことは言いっこなしです。

今日は、この子にはこのように見えたということ。
それを喜んであげましょう。

いいですね、幼児期は。
たっぷり時間のある時に、
誰にも言われなくても
自分から進んで
何度も何度も取り組む…。

大人は一度やったら、
もう同じものはやりたくないでしょう。

でも、子どもは違うのです。

だから、今日、お手本と違うということを指摘して
手直しさせる必要はありません。

今、どのような段階なのかを
大人が把握しておけばいいことです。

これは疑問?というようなことがあれば、
教室の時間中にお尋ねくださいね。

幼児期に図形には
たくさん親しんでおいてほしいと思います。

それはなぜか、
それがどうなるか、
授業を通してお母さん方には
説明をしていきます。

by dongurihiroba | 2014-01-20 20:17 | 園児のひろば