横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

落ち着きのある子どもー4

どんぐりひろば は 
乳幼児とお母さん、
そして小学生の教室です。

リニューアルオープンしたどんぐりひばの生徒募集の情報です。

『赤ちゃんのひろば』月
曜日11:00~12:00 (月に2回程度)

 ベビーマッサージ+絶対音感あそび 
 おやつ・離乳食指導付き
 

  12月9日 1月20日 2月3日 2月17日 3月3日 3月17日                                                            

  1回だけでも参加できます。 (入会金不要のクラスです。)




『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 水曜日11:00~12:00(全8回)

  11月27日 12月4日・11日 1月15日・29日 2月12日・26日 3月12日
  
  1回だけでも参加できます。
(入会金不要のクラスです。)


b0177103_10093559.jpg
  
 






小学生冬期講習会』

 12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00

 この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。



上記の他にも今すぐ通えるクラスのご案内もしています。 

お申し込み・お問い合わせは どんぐりひろばのホームページ(←クリックしてね)へ。


ブログランキングに参加しています。
060.gif にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
上の『幼児教育』バナーをポチッといただけるとランキングが上がり、
とても励みになります。応援よろしくお願いいたします。






子どもをお子様にしない


この頃は、おうちで、子どもが『待つ』ということの少ない生活になっています。
便利な機械が普及している中、少子化ですからね。
私の子ども時代でも、例えば、薪を焚くことはさずがになかったですが、
冬の朝は、暖房つけてもなかなか暖まらなかったのを思い出します。灯油は往復1キロ弱の道を台車に1.8リットルポリ容器を2個乗せて、私と兄で買いに出かけてました。洗面所では湯は出ずに、冷水で顔を洗いました。冷たいので、洗ったフリ、歯磨きしたフリも何度もしていました。でも親はそんなことにはかまってませんでした。

今は、昔以上に、帰りが遅い父親の帰りを待たずに、夕食をする子が多いです。
もしかしたら、お母さんと子どもだけの食卓でも、
お母さんの着席を待たずに食べ始める家庭もあるいは、あるのかもしれません。
そのように『お子様』化した子は、
話半ばで『わかったわかった…』早合点の間違いが多い。
他の人と話しているのに平気で話しかけて割り込んでくる。
といった『待てない』子に自然になります。

年末、クリスマスも近くなり、お菓子などをいただく機会も増えることでしょう。
たくさんもらったときや、大事な方にもらったときなど、
『お父さんに見せてからね。』
と言って、その場で包みを開けずに我慢する、
などということも是非やってみてください。

人が話していても平気でさえぎったり、
大事なことを聞き流して漏らしてしまったり、いつも聞き返す、
などの多い子の場合は、
①テレビつけたままの時間ややケイタイいじりながらの会話が多かったりしないか。
②子どもに対する指示が多すぎないか。
なども、大人が振り返って、少し、やり方を変えてみるのもいいかもしれませんよ。

また、単に、幼くて『待つ』ことが身についてないこともあります。
どんぐりひろばでは、
現在の年少クラスではまだ『待つ』ことができたりできなかったりです。
それもかわいいのですが、教室としては『待てる』こと、指示の内容を『聞き取る』ことをワーク教材を通して身につけられるように展開中です。
お母さん方も立派で、様子を踏まえてご家庭での取り組みに反映させておいでです。きちんと順序立てて積み重ねてますので、
次の週には、毎回成長が見られ、本当に楽しみな子達です。



  
by dongurihiroba | 2013-11-28 10:51 | 園児のひろば