横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

岸本裕史先生のこと 

どんぐりひろば は 

乳幼児とお母さん、

そして小学生の教室です。





リニューアルオープンしたどんぐりひろばの生徒募集の情報です。


『赤ちゃんのひろば』 10月より新規開講です。
     
         月曜日11:00~12:00(月に2回) 今月は 21日  11月は11日と25日
    



『(2014年度幼稚園入園の)新年少児のひろば』 11月27日より新規開講です。

         募集要項は、準備中です。



『小学生 冬期講習』12月開講です。
         12月21日(土)~28日(土)9:00または10:00~11:00
         この日程で3~8日間、ご都合の良い日に通えます。
         詳しくは今週ホームページに載せます。


そして、追加募集の『入園前児(未就園児)のひろば』
         毎週火曜日11:00~12:30です。

         最もたっぷり遊べる学べるクラスです。
        



詳細および予約やお問い合わせはホームページよりお気軽にどうぞ。 




ブログランキングに参加しています。
060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

上の『幼児教育』バナーをポチッといただけると とても励みになります。



どんぐりひろばの教室にて


岸本裕史先生のことは、もう何度かお話をしてきましたね。

どんぐりひろばでは、2004年と2006年の2回、
保護者との座談会形式の講演をしてくださいました。

一度目は、依頼してでしたが、
二度目は、『どうしてる?行こか?』
というお声かけをいただいての実現でした。

2006年2月においでいただいた同じ年の12月に
岸本先生は、闘病の末、還らぬ人となりました。
2月にはすでに御具合はよろしいとは言えなかったのだと思います。

そんな中でも、ちょっと気がかりな教室だったみたいです。
「今度、小学館で本を書くときに、どんぐりひろばのことを書こう!」

そう言ってくださったのですが、それは叶わぬものになりました。
先生は、どんぐりひろばの何を書こうと思ってくださったのでしょうか・・・。

b0177103_21391663.jpg

2004年にどんぐりひろばで写したこの写真を新しい教室には掲げています。
写真の前方のどんぐり細工と木工細工は先月のどんぐりまつりの日に
ご近所様よりいただいたものです。かわいいでしょ。手づくりなんですよ。

さて、今、岸本先生は、『千の風』になって、日本中の教育の現場を見守ってらっしゃるのではないかと思います。
学校の先生方が中心の、学力研(学力の基礎をきたえ、どの子も伸ばす研究会)の先生方もそのように言われます。

観念的に崇拝の対象なのではなく、
人として心より尊敬できる、
教師として目指したい姿である、
そういう理由で多くの先生方に今も師として仰がれているのだと思います。

ホームページでも
岸本先生の『見える学力 見えない学力』
・・・ベストセラーにもなりましたが、こちらをご紹介しております。

今日はまた別の本ですが、ご紹介します。
b0177103_2211712.jpg



最後に先生の言葉です。
b0177103_2225297.jpg

(岸本裕史先生100マス先生の遺言/深澤英雄氏/清風堂書店 より)

いかがでしょう。
by dongurihiroba | 2013-10-16 22:05 | 教室全体のこと