横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ごあいさつ




~  新年おめでとうございます ~




b0177103_0232984.jpg


2012年は、5月と11月の『どんぐりまつり』
6月の『日本漢字能力検定試験(漢検)』
7月の『児童かきかた研究所高嶋先生のおはし・えんぴつの持ち方学習会』
などで、大変にぎわった1年でした。

高嶋喩先生は、ドラゼミでもおなじみで、
新年度版の新入学の準備号にも先生の教材が出ていますね。

どんぐりひろばでは、直接高嶋先生の指導をいただいています。
去年の『全国ひらがな・かきかたコンクール』でも佳い賞を複数いただきましたが、
お習字教室でないのに、結果がよいというのは、持ち方や姿勢という『基本』が
大事だし、できてきたからというところは大きいと思います。

恩師の大先生、故・岸本裕史先生(『見える学力・見えない学力』という著書を読んで以来尊敬申し上げていました)も、児童かきかた研究所の高嶋喩先生も
『学力の基礎を鍛えどの子も伸ばす研究会(学力研)』の方です。

私もご縁あってこの研究会の会員となっています。
主に学校の先生方が会員となっていますが、保護者の方もいます。
学校教員ではない、私塾の私などでも会員になれます。
『この国の子ども達を伸ばす』ことを考える人なら、
誰にでも開かれている学習の場だと思います。

学力研で出会った先生方は、学校教員でない私にも
いつもたくさんの学びを伝えてくださいます。

学力研の先生方は、こちらをご覧になってますでしょうか?
わかりませんが、年頭のこの場で、これまでお世話になりましたお礼を申し上げます。
それと共に、今年はさらにご指導いただければと思っています。

さて、年末には、会員保護者の皆様にもたくさんのご挨拶をいただきました。

お子さんが楽しみにしていて、『キョウハ、ドングリセンセイ(の所へ行く日)?』と
聞いてくるというKちゃん、お母様、ありがとうございます。

入会、出会いにより、実りある年だったとのこと、Yちゃんのお母様、ありがとうございます。

早い時期から親子での貴重な経験ができたことをとても感謝!
と言ってくださったPちゃんお母様、ありがとうございます。

他にも、掲載はできない形のたくさんのメールをいただきました。

どんぐりひろばは、お一人ずつとの出会いの場面では、
どのお母様も、ちょぴり(かなり、の方も有り)勇気を出しておいでです。

でも、皆さんが喜んで、楽しんで、そして、力になると実感いただけることが
私にとって何よりうれしく、励みになることでございます。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。



新年も『幼児教育』バナーを ポチッと応援いただけますかく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2013-01-01 01:47 | 教室全体のこと