横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

どんぐりまつりのご報告ー2




さあ おもちゃとの出会いですよ

b0177103_4594244.jpg

どのおもちゃにしようか・・・。
自分で決めて、終わったらもどす・・・。
他に同じおもちゃを使いたい子がいたら、
「はい、どうぞ。」とか、
「ちょっと待ってね。」とか
「一緒に遊ぼうね。」とか

って、言ってごらん・・・などと声掛けするようにと、
ボランティアのお兄さんお姉さんとの打ち合わせでは伝えましたが、

子ども達自ら、そこのところは大丈夫だったようで、
お兄さんお姉さんも感心していましたよ。

むしろ、もめそうな場面でも、大きな子が自然に仲裁に入ったり、
小学生は、小さな子に多少邪魔されても、嫌がりもせず、
面倒は見ないまでも、なんだか子ども同士でうまくやっていたとのこと。

大学生のお兄さんお姉さんには、新鮮な驚きだったようです。


b0177103_4575881.jpg

ラ・キューは、小さな三角や四角のパーツをつなぎ合わせて思い思いの造形をしていきます。
小学生に特に人気でした。

園児でもお出かけの時にちょっと持っていくと、
時間待ちなどの時にはコンパクトだし重宝するという声も聞かれました。



b0177103_532628.jpg

「かえるさんジャンプ」は、この日、お買い上げ続出で完売!
シンプルですが、楽しみ方はいろいろ。
手指の訓練にもなります。弾き飛ばすという指の使い方、
あれ?今までやったことないの?と思うような園児も結構いて・・・
こんな遊びもいいね!っと思いました。

b0177103_5122848.jpg

シロフォン付きの「クーゲルバーン」。
上の穴から、ビー玉より少し小さい玉・・・これがまた、ちょっと手作り感のあるようなものでなんかいい・・・
を落とすと、レールを左右に下っていきます。見ているだけで楽しい!何度もやりたくなる!

一番最後はシロフォンを ソフェミレド!と鳴らして終わる、というもの。
その「ソファミレド」が聞いた人だけがわかる、えも言われぬ美しさ!

思わず夢中になります。

お兄さんに寄り添いながら、うっとりする子達が続出でした。


レポート、まだまだ、続きま~す。

お帰り前に『幼児教育』バナーをポチッと応援どうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-11-19 06:35 | 地域にひらくどんぐりまつり