横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

10月開講の『1才のひろば』希望が丘教室




2回目の皆さん


10月1日に新規クラスの体験教室をいたしました。
ほとんどの皆さんが、そのまま入会を決められ、
本日、2回目の集まりが本格始動となりました。

前日までに、私は、皆さんにお渡しする教材や書類を袋詰めしましたが、
皆さんが初めて受け取るときに、ワクワクしてもらえるかなあ~
などと思いながら、こちらが先にワクワクしたものです。

b0177103_2141265.jpg


かわいいかわいい1才の皆さんは、
新しい教材をまずは触りたくて、あけてみてました。
「口」での確認から、なんでも「触ってみる」時期になってますね。

軸の太くて短めのいろえんぴつ6色は、その軸の色もきれいで、
別に用意していたペットボトルに入れたり出したり・・・。

そうそう、出し入れや落ちる音なんかをとても楽しむ頃です。


さて、お弁当。
おうちの中では、「みんなを待つ」習慣はない皆さんです。
食べるとなったら、早く食べたい!

初めの数回、『早ベン太郎』になりがちですが、
次回くらいから、少し『待って』『みんなで』『いただきます』をして
食べ始める、ということができ始めます。

小さくても、いただきます、ごちそうさま、は、周りが行い、
小さい子にも促していきますので、ご理解お願いしますね。

中身は多すぎず、一人で食べきる量で。

足りない方は、小さなおにぎりをかばんに忍ばせておいてくださいね。

お弁当箱「ピカピカ」を目指していますので、
親子一緒に詰めないで、
お子さん用のお弁当箱をお願いしています。

『持ち方箸』の類は、使わないように。



また、このクラスは、『オムツなし』でトイレを使うお子さんもいました。
もちろん、頃合いを見計らってお母さんがトイレに連れて行くのですよ。
何度もよくできていました。

興味ある方もいらっしゃったら、お話聞いてみるのもいいですね。

大人も子どもも、前回より少しずつ慣れてきたようですよ。

お母さんのひざから離れなかった子ども達が、部屋の中を少しずつ冒険し始めました。
子どもも、はなれたところのいすにちょこんと座ってみたり、
本棚の本を次々と出して来たり・・・。

お母さんもお隣に座る方と少しずつおしゃべりなさってました。

「童謡」もいくつか出てきましたね。

おうちでは、「うたかるた」でも、いろんな歌が歌えます。

もう一つのかるた「おはなしかるた」の使い方も少しずつご案内していきますね。

次回にお渡し予定の教材もあります。

『1才のひろば』は、ほぼ定員にて、好調な滑り出しです。
(数か月後に仲間入りのお友達も控えています。)


『1才児』のクラスについて、ご興味ある方へは、

現在は、『三ツ境駅前教室』をご案内中です。

26日に説明会を行います。




お帰り前に ポチッとまだの方はどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-10-23 03:07 | 入園前(未就園)児のひろば