横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子ども達からのお手紙ー2



子ども達からのお手紙 第2弾



先日の「子ども達からのお手紙」の記事で、
Yちゃんが、動物園でもらったポストカードで、
『初めてのお手紙』を書いて持ってきてくれた話をしましたね。

同じクラスで、一週間後、
今度は違う子が『お手紙』を持ってきてくれました。


Kちゃんの作品です。

この頃、Kちゃんは、おうちで糊を使いたくて仕方ないとのことでした。
お母さんは、Kちゃんの興味のある手作業を一緒にして、
できたものを、『どんぐり先生へのお手紙にしよう!』と提案なさったとのことでした。

得意な顔で、Kちゃんは、その日来るなり、渡してくれました。

b0177103_1843477.jpg


裏返すと・・・
b0177103_18441734.jpg


「きれいねえ。竜宮城かなあ~。」
と、問いかけてみました。

Kちゃんはただ、うれしそうににこにこしています。

お母さんは、
「子どもがやったのは、土台をはりつけただけです・・・。」
っと控えめなコメント。

いやあ、素敵な合作ですよね。
たくさんの親子のやり取りがあったのでしょうね。

先週のYちゃんの『初めてのお手紙』をきっかけに、
じわっとクラスに伝染してきましたよ~。

まだまだ、ピンと来ない子ももちろんいます。

でも、2週続きで、女の子のお手紙登場しました。
今週は、また他の子が何か感じたかもしれません。

お母さんとしては、タイミングよく、わが子が『やる気』になってくれると
嬉しいところですが、どうか、お子さんに対して無理強いはなさらないで。

大人の意図的行為としては、「やぎさんゆうびん」の歌を歌ってみたり、
ポストのお手紙を取ってきてもらったり、
お手紙にちなんだ絵本を読んでみたり(どんぐりひろばの貸し出し図書にもありますよ)、
というトピックス作りはしていただきたいところです。

反応は・・・大人が思う通りでなくてもいいじゃないですか。
何か育つものがありますよ。

さて、この日のKちゃんは、私がカーテンにクリップ留めしたその『お手紙』のところに何度も行っては、
「Kちゃん(の作った)お花」と何度も伝えに来てくれました。

「うれしいねえ~!」
「きれいいねえ~!」

私も何度も言いました。

お手紙っていいもんです、ホント。

「Kちゃん、お母様、ありがとうございました!!」


お帰り前に ポチッと応援をどうぞよろしく060.gif
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

by dongurihiroba | 2012-10-19 20:19 | 教室全体のこと