横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

影絵人形劇の会




ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





子どもと創る人形劇


今月5日、地域生協さんのお招きで、影絵人形劇を上演して参りました。
以前のどんぐりまつりでの作品でした。

どんぐりひろばでは、子どもの表現活動を大切に考えており、
「子どもと創る劇」を目指しています。

b0177103_2383978.jpg




教室時間中にそれらを作ることは難しく、理想とする形にまでは至っていませんが、
子どもの声で、語ったり、ちょっと歌ったりの音声を
つなぎ合わせて一つの物語にしてみたり、という状態です。

影絵や人形の動きを見た子ども達は
その舞台裏がどうなっているかに興味を持ち、
裏で体をかがめて、人形操作をしてみたい様子です。

思えば、人形劇といえば、見せてもらうもの、という立場の子ども達。

でも、自分が人形遣いになることで、
新たな表現の世界に入り込むことができるのです。

不思議な世界の入り口がそこにはあります。

プリントで、国語の物語文を読み取る学習だけに終始せず、
特に小さい頃には、このような遊びをたっぷりしてみてほしいものです。

今週は、次のどんぐりまつりに向けての録音をちょっとずつやってみました。
前に既に経験した子は、もっと上手にやろうとか、
そのこと自体を楽しみにしていたりとか、
初めての時とは違う感覚を楽しんでいる様子です。

自分の声が作品になる、そういうのもうれしい様子です。

今後も、『子ども達と共に創る』ことを楽しんでいきます。
by dongurihiroba | 2012-10-14 02:39 | 行事・イベント