横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新学期が始まります


ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



新学期準備


まだ8月ですが、今週から新学期という園や学校も多いようです。
みなさんのところはいかがですか?

どんぐりひろばは、24日の金曜日クラスから、新学期が始まっています。
また、もともとは、休み週ではありましたが、
一部クラスでは、先週、補講を行いました。

さて、子ども達ではなく、私の夏休みの課題=今後の準備もいろいろありました。

教材の整備や日頃乱雑になっていたものの片づけ、
そして、一番時間かかっているのが、
この夏、手に入れた机と椅子のメンテナンスです。

私の育った九州の『どんぐり教室』に置いてあった幼稚園用の机と椅子。
この度、ありがたく譲り受けまして、運び入れてもらいました。

b0177103_12111436.jpg


これを見るだけでもワクワクしますね。


でも、古くなってサビがでているところもあるのでした。

それで、真夏のサビ落としと塗り替え作業・・・。


サビ落としで戸惑っていると・・・、
夏休みで家族サービスを終えておうちでホッと一息入れたばかりの
卒業生のお父様がいろいろアドバイスをくださいました。

そして、サビ落としが終わって、サビ止め剤(下地)塗りの状態がこちら・・・。
b0177103_12204154.jpg


あとは、本塗のペンキを塗ります。

それから、座面を磨いて、ニスを塗る予定です。

新学期までに、20個全部を仕上げるのはムリのようです。

でも、一つずつ、座ってくれる方のことを想いながら、仕上げていきますね。

この机、椅子を使うことになるのは、未就園児のクラスの中でも少し大きい子達から。
それより小さい子達は、これまでの座卓を使います。

次の春から入園の子達は、こちらの椅子を使うことで、
もう大きいんだよ、っていうこと、
お母さんのお膝でなくても座れるんだよ、という自信をつけてもらえそうです。

幼稚園児はさらに楽しみです。
せっかく良い姿勢で、正しく鉛筆を持つことを意識している幼稚園児には
『足裏をきっちり床に着けて』座れるように指導できるので、
とても楽しみに思っています。

小学生も使えます。(私も十分座れるくらいですから。)

そして、小学生テストや漢字検定のときには
緊張感の伴う会議用の座卓を使います。

教室用什器は、収納場所も悩ましいところではありますが、
成長や状況に応じた適切な設備を整えるように考えていきます。

今回の作業しながら思い出したことですが、
私が小学生の頃、進級の度に1年間使った自分の机をきれいに磨く時間がありました。
6年間ではなかったので、ある担任だけが指示した作業だったのでしょう。

磨くにつれ、ありがとうの気持ちと、
次にどんな子が使うのかなあという思いに
一人でほのぼのしたことを憶えています。

そんな活動が今もどこかの学校であったらいいな・・・と思いました。

さあ、今日も少しの時間でも塗りぬりしなければ・・・。
by dongurihiroba | 2012-08-27 12:40 | 教室全体のこと