横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

表現遊び

  


ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




春休みの企画、駅前出張講座は只今受付中です。

お子さんの保育も隣室にて行います。
生活クラブ生協の非組合員さんはひと家族につき、保育料が300円要るそうです。

もちろん静かに座っていられるお子さんは同席もできます。

持ち物としては、マイ箸(ふだんにお使いの物)をお願いします。
子ども用箸は、持っている方は、お持ちください。
新しく買ってお持ちにはなりませんように。

①参加者名(大人も子供も。子供は年齢と保育の有無も。)

②住所

③電話番号

を下記のメールにてお知らせくださいね。

b0177103_058989.jpg


お問い合わせ、お申し込みはこちらです。
 →→→クリックしてね。




さてさて、今日の記事です。
人形があると おしゃべりが始まります
   舞台があると うれしい緊張感があります



先週の園児の時間に作った折り紙の『犬』。

造形、折り線のアイロンがけ、なども課題でしたが、
せっかく作った折り紙には愛着のあるものです。

セリフを与えられてのお遊戯会にはない、自由な語らいを
人形を持つとどの子も始めます。

顔に、曲がるストローをテープで留めると「こんにちは」と首を曲げるワンちゃん。
「ビヨーン」と首が伸びることが気に入っている子は、そのことが話題になったり。

そこへ、段ボールで囲っただけの「舞台」といいましょうか、「テレビ」といいましょうか、
そういうステージが出来上がると、
さっきまでの元気が恥ずかしさ、照れ、緊張に変わっていきます。

特に決まりはないですが、このような小さな劇遊び=能動的な表現活動を
どんぐりひろばでは、大切に考えます。

そして、狭い画面にひしめくように入り込んで何やら語らっていましたよ。
b0177103_0375637.jpg

by dongurihiroba | 2012-03-17 00:38 | 園児のひろば