横浜市・希望ヶ丘☆どんぐりひろばは子育ての不安を前向きな意欲に変えるお母さんと子ども(0~6才)の教室です。幼児期にこそ『見えない学力』を豊かに育てましょう。☆お問い合わせは下記HPのメールで。


by どんぐり先生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きょうだいが生まれてお兄ちゃんお姉ちゃんになったとき

ようこそ060.gifブログランキングに参加しています。
みなさんの1ポチがとても励みになります。060.gif

ポチッとしてからお入りくださいね。
 
 ↓    ↓    ↓
                 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




赤ちゃんのひろばにて


2月は風邪ひきさんが多く、
また、幼い子たちのインフルエンザも流行っています。

それで、本日の赤ちゃんのひろば、一旦は、休室にしました。

けれど、5か月ぶりにお兄ちゃんになって、復帰のお子さんのところの赤ちゃんと、
お友達が今日がご都合いいということでしたので、
二家族だけでしたが、赤ちゃんのひろば、開講しました。
b0177103_22505310.jpg

仲良くネンネの妹赤ちゃん達。かわいくて本当はお顔お見せしたかったくらいです。




さて、『赤ちゃんのひろば』なので本当は赤ちゃんのみのメニューのはずですが、
お兄ちゃんになりたての2人の2歳児に慣れていただくメニューに切り替えました。

二人目が生まれて、上のお子さんが3歳未満くらいだと、
本当にお母さんは大変なことと思います。

そして、いろんな場面で、人々の注目は赤ちゃんのほうに・・・。

ただでさえ、『魔の2歳児』と言われる頃。
お兄ちゃんになって、なんだか、今までとは勝手の違ってきた生活。
言葉ではうまく言えない。

様々な赤ちゃん返りも見られます。

ちょっと、乱暴に扱ってみたり、
寝ているすぐそばを疾走してみたり。

だけれど、小さいなりに、加減をする道を探り、
危なくないように配慮もしているような・・・。

下の子は、生まれた時から、きょうだいがいるけれど、
上の子は、下の子が生まれて初めて上の子として育ち始めます。
居心地の悪さはあって当然だし、自分のポジションを再構築するべく
頑張ってもいます。
いつも寝不足であろうこの時期のお母さん、
ゆとりの気持ちがなくなると親子で大変になりますね。


そんなとき、お友達がいるって本当にありがたいですね。


ちょっと、いっぱいいっぱいになりそうな方は、
話を聞いてもらう、
思い切ってお友達に助けてもらう、
・・・家事でも、上の子を遊んでもらうでも。
そんなことで、ずいぶん救われます。

お友達がいない方も、よかったら、遊びにおいでくださいね。

少しでも、ホッとできると元気が出ますよ。

そんなこんなで、今日の赤ちゃんのひろば、
メインはお兄ちゃん達、となりました。

赤ちゃんのマッサージは、服を着たままできる簡単なものを2つだけ。
ピアノを使った音感あそびマッサージは、お兄ちゃんのものになってしまいました。

でも、それで、いいじゃない、ってお伝えしました。
みんなが歌を覚えて行うマッサージは、
上の子、下の子、どちらの子にもうれしいものとなりますから。

離乳食のおやつも、お兄ちゃんのためのフルーツに急きょ変更!
子どもに与える「缶みかん」として、どれがいい?
そんな話をしました。

ご存知ですか?
週末にちょうどどこかのテレビでやってましたが、
缶のみかんの皮をむくのには、『塩酸』『水酸化ナトリウム』などの薬剤漬けにするのですよ。

その後、流水洗いをするとはいえ・・・。

途中でクズクズになったものは、
「つぶつぶジュース」などに使用されるんですって。

今日、提供のみかんは、クエン酸処理のもの。
なので、内果皮が多少残っています。
でも、それが美味。
b0177103_22524193.jpg

できるだけ、生のみかんが一番ですけどね。

食育のお話も少しずつしていく「赤ちゃんのひろば」です。

次回の赤ちゃんのひろばは、3月になります。

3月は5日、19日を予定しています。



クリックしてね。
 ⇒[❤体験教室のお問い合わせ・
           お申し込みはココ」

by dongurihiroba | 2012-02-13 22:47 | あかちゃんのひろば